(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月のシングルたち

先月末に書いた記事がなかなか好評だったので、調子に乗って今月もこの形式で記事を書いてみました(´∀`)


【アイドル系】
Berryz工房
「ヒロインになろうか!」♪Berryz工房[Video]
結成7周年を迎えたBerryz工房の25枚目のシングル。まずは、PVを御覧下さい。
見てる暇なんてねーよという方は↓の画像を御覧下さい。
Berry GaGaLady GaGa
(画像㊧Berryz工房/画像㊨Lady GaGa)
御覧の通り、本物そっくりの見事なガガ様コスプレを披露しております。ノコギリガールもビックリなパクリっぷりですね(´∀`) “みんな憧れのヒロイン”=ガガ様 という発想から生まれたであろう今回のPV、見どころはガガ様コスだけではありません。振り付けもユニークです。⇒[参考映像]
個人的名シーンはこちら↓
Berryz工房 須藤茉麻
というわけで、とにかくPVで笑わせて頂いた作品ですwww 表題曲が「ヒロインになろうか!」、カップリング曲が「ヒーロー現る!」と、連動性がある点も評価したいシングルです。



ももいろクローバー
「ミライボウル」♪ももいろクローバー[Video]
今会えるアイドル、週末ヒロイン・ももいろクローバーのメジャー第3弾シングル。タイトル曲「ミライボウル」は、もはや歌ではないAメロや、強引すぎるサビなど、ハチャメチャな構成で聴き手を困惑させる問題作。PVはももクロ版「Mr.Moonlight」といった感じで、聴き慣れると「このハチャメチャ感がももクロらしくて(・∀・)イイ!!」と感じること必至の魔法のような楽曲に仕上がっております。その他、カップリングの「Chai Maxx」はコミカルなアイドルポップス、通常盤のみ収録の「全力少女」はキャッチーな正統派アイドルソングとどれもハズレなし!青の脱退嫌だよー(´Д`)


【女性ソロシンガー】
北乃きい
「絆」♪北乃きい[Video]
スキャンダルを乗り越え、女優業も好調な北乃きいの3rd Single。今回はデビュー曲「サクラサク」のアンサーソング的な楽曲で、作曲はBOUNCEBACKが担当。前2作ではカップリングに回されていたタイプの王道のavexサウンドを聴かせる楽曲となっています。カップリングには、スキャンダルのお相手と知り合ったきっかけとなったドラマの主題歌「トドカナイ」、キラキラしたダンスチューンに挑戦した「Wishing on a star」を収録。

倉木麻衣
「1000万回のキス」♪倉木麻衣[Video]
(・∀・)イセーンマンカイノキース♪というサビの糞ダサいフレーズが耳から離れない、あやや、GLAY、MAY'Sらのキス記録を桁違いで更新したMai-Kの2011年第1弾シングル。タイトル曲はどこか懐かしい雰囲気のする切なげなミディアムナンバーに仕上がっております。カップリングの「さよならは言わないで」は爽やかなロックテイストの楽曲。「会いたくて」という単語が数回入っても全く厚かましく聞こえないのはさすがMai-Kです(`・ω・´)

加藤ミリヤ
「勇者たち」♪加藤ミリヤ[Video]
オリコン1位を獲得したアルバム『HEAVEN』発売後、初となる加藤ミリヤの2011年第1弾シングル。シングル曲とは思えぬほどサビメロが弱過ぎな気がする表題曲「勇者たち」Tomokazu MatsuzawaプロデュースのHIP HOP SOUL風な「SIGN」藤井フミヤのカバー「わらの犬」を収録した3曲入り。で、今回個人的にお目当てだったのが初回生産限定盤に付いているDVD。(楽曲のパンチが弱いので、初回盤で安易にPVを付けていたら購入を見送ってたと思われ。)DVDには『Beat Connection 2010』のライブ映像3曲を収録してるんですが、濃いメイクで変な格好のダンサー達と風変わりなダンスをしながら自分で作った楽曲をしっかりと生歌で歌うスタイルを見て、ミリヤこそ『和製Lady GaGa』と呼ぶに相応しいスタイルで自分を表現しているアーティストではないかと感じました。(←異論は大いに認める。)


【イケメン】
ISSA × SoulJa
「4 chords」♪ISSA × SoulJa[Video]
前作「Breathe」が好評につき、第2弾が実現したISSASoulJaのイケメンコラボシングル。メイン楽曲「4 chords」Jeff Miyaharaがプロデュースした清々しくメロディアスなラブソング。SoulJaがボソボソラッパーとしてではなく、シンガーとして歌声を響かせている点が楽曲により紳士的な印象を与えています。一方、カップリングの「Glory」SoulJaがメインとなったラップ曲。SoulJaの男前なフロウが実にカッコ良く、女性シンガーと組んだ時のグダグダ感、楽曲レイパーっぷりが嘘のようです。 ISSAの声がほとんど聞こえてこない気もしますが、SoulJaさんはまだまだやれるラッパーであるということを証明してくれる1曲として機能するんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2011年2月のシングルたち

今月はあんまり新譜(アルバム)を買わなかったので、更新回数が過去最低レベルになってしまいました(´Д`)
意地でも毎日更新していたあの頃が遠い昔のようです(´;ω;`)ブワッ…

というわけで、少しでも更新頻度を上げるためにも、ちょうど月末だし、今月印象に残ったシングルについて一言二言語ってみようかなと思います。いつもPITACONで順位だけ更新して無言なのも申し訳ないと思ってるし。

いつも以上に軽~い感じで書いてるので、辛口意見や打ち消し線の量も多めかと思いますが、カッとならずにお付き合いください。


【ハロプロ系】
Buono!
「雑草のうた」♪Buono![Video]
ポニーキャニオンからzetimaに移籍した新生Buono!の第1弾シングル。ロックアイドル路線は引き続き継続され、今回は珍しい新曲3曲入りのシングルでお得感アリ。タイトル曲のサビは大塚愛「SMILY」ですけどね。

スマイレージ
「ショートカット」♪スマイレージ[Video]
少女時代を押し退け、見事『レコード大賞最優秀新人賞』を受賞した、日本一スカートの短い焼肉私信アイドル・スマイレージのメジャー第4弾シングル。久々にまともなタイトル、そして王道のアイドルポップスで、とても安心して聴ける楽曲です(´∀`) が、歌詞に目を向けてみると、“いっぱいやんちゃして、いっぱい学んで、失敗したってくじけないもん”と、焼肉私信事件に対する開き直りとも取れる態度が見え隠れw 「怖いもの」があるとすれば、それは自身が持つ“若さのパワー”だと言い切っているあたりも恐ろしいです…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

℃-ute
「Kiss me 愛してる」♪℃-ute[Video]
メンバーの岡井千聖がYoutubeにアップした『踊ってみた』シリーズが好評な℃-uteの2011年第1弾シングルは、過剰な腹出し衣装が気になる大人びたダンスチューン。歌えるのに後列干されメンだった岡井ちゃんに大量のソロパートが与えられています!c/w曲「二十歳前の女の子」では、4月に「恋にBooing ブー!」というタイトルの新曲を発表するスマイレージに先駆けて、豚の鳴き声に合わせてブー!ブー!と歌っています。幼稚すぎる!!

【avex系】
東京女子流
「Love like candy floss」♪東京女子流[Video]
NHKの朝ドラ主演女優を輩出した・avexの先輩アイドルグループSweetSの3rd Singleをカバーした東京女子流の5枚目のシングル。彼女たちのシングルではおなじみの松井寛氏が今回もアレンジを担当してるんですが、良くも悪くも彼の色が全開で、これまでの東京女子流の楽曲を聴いてきた方は「 ま た こ の 音 か 。」と思うんじゃないでしょうかw ま、嫌いじゃないですけどね。それにしてもSweetSの初期シングル3作は神すぎる。

AAA
「ダイジナコト」♪AAA[Video]
アルバム『Buzz Comunication』と同時発売のシングル。タイトル曲はアルバムにも入ってるので、ここでダイジナコトはアルバム未収録となるカップリング曲。小室哲哉書き下ろしの新曲「サヨナラの行方」は、悲しげなテイストのミディアムナンバー。そして、もう1曲は篠原涼子 with t.komuroのダブルミリオンヒット曲「恋しさと せつなさと 心強さと」のカバー。原曲にかなり忠実なアレンジで、これまでのAAAによるTKソングカバーの中でも1番安心して聴ける仕上がりじゃないでしょうか。

Every Little ThingEvery Little Thing
「STAR」「MOON」♪Every Little Thing[Video]
韓国ドラマ『美男ですね』主演の俳優、チャン・グンソクがVIDEO CLIPに出演し、韓流ファンの主婦が飛びつきまくりなELT史上初の2枚同時リリースシングル。個人的にはチャン・グンソクなんて本当にどうでもいいし、むしろ見たくないので、迷うことなくCDのみバージョンを買いましたw ジャケットにいっくん写ってるのこっちだけだしw 「STAR」は2人体制になってからのELTに欠かせない作家の1人であるHIKARI氏による心温まるメロディラインが印象的なミディアムナンバー。一方、「MOON」は、ELTのオリジナルメンバーの五十嵐充に多大なる影響を受けた元day after tomorrow=現GIRL NEXT DOOR鈴木大輔が作曲した初期ELTテイストの残る楽曲に仕上がっています。

【その他】
矢井田瞳
「Simple is Best」♪矢井田瞳[Video]
人妻になり、母となったヤイコのレコード会社移籍&本格活動再開第1弾シングル。タイトルが示す通り、シンプルでありながらもストレートなメロディと、飾らずポジティブな歌詞が印象的なロックチューンで、デビュー12年目にして初期のようなフレッシュ感すら漂わせます。「楽しめる人が勝者って事!」「信念を貫けば収まる所に収まる 焦らないで」など、個人的に共感できるフレーズが満載なのも好感度アップ!でも、カップリング「わかんない」の良さが全然わかんない(><)

西野カナ
「Distance」♪西野カナ
“会いたい”というフレーズを意識的に避けるあまり、意中の相手を自分から追いかけ始めた西野カナさんのニューシングル。追われる男性側の立場になって考えると、気持ちが重すぎるだけでなく、ストーカーとしての素質十分な思考がとても恐ろしい世界観です(゚∀゚) カップリング曲の1つ、「Call Me Up」Rihanna×カエラな仕上がりですが、インスパイヤソングとしてはパンチ不足か。

Caos Caos Caos
「tear drops」♪Caos Caos Caos[Video]
『名探偵コナン』のオープニングテーマとなっているダンスユニット・Caos Caos Caosのデビューシングル。なんつーユニット名なんだwwwと思ったんですが、中心人物が2008年に大胆なパクリソングでデビューした“ビーイング版・倖田來未”こと白石桔梗(白石乃梨)だと知り、ユニット名にも妙な説得力を感じるようになりましたw(改名してもサッパリ売れない白石さんが、なぜビーイングでこんなにしぶとく生き残れるのかが不思議でしょうがないです。) 楽曲自体は、ヒットメーカーの大野愛果が作曲を手掛けているだけあって悪くはないんですが、結局はビーイングクオリティだよね。もっと尖った激しいダンスサウンドにしちゃっても良かった気がします。

AKB48
「桜の木になろう」♪AKB48[Video]
初動94.2万枚を売り上げたAKBの最新シングル。ですが、個人的にタイトル曲には全く興味なし!ここで言及したいのはType-Bにのみ収録されている“メインボーカル数名+ダンサー大勢”というEXILE的構成のユニットDIVAが歌う「エリアK」という楽曲。Power Ageという地下アイドルの「if you」という楽曲を使い回したクールなダンスチューンで、PVもカッコ良く撮れてます。(追記:※4月にavexからDiVAとしてCDを出すことが決定しました。)



疲れたのでこの辺にしておきますw

反響次第では、今後こういう形式でまたなんか書くかもしれません(・∀・)

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2010年8月22日、HMV渋谷閉店。

CIMG0476.jpg
既に各メディアの報道で御存じの方も多いと思いますが、去る2010年8月22日を以て、東京・渋谷区にあるHMVの国内1号店『HMV渋谷』が閉店しました。

CIMG0496.jpg
最終営業日となった22日には、たくさんの方がHMV渋谷の最後の姿を焼きつけようと、店内や店の外の写真を撮っていたり、インストアイベントを観覧したり、最後の買い物を楽しんだりと、最終的には入場制限がかかるほどの大盛況となりました。

CIMG0493.jpg
最後ということでMariah Careyのこのアルバムも100円で在庫処分の叩き売りwww

全ての音楽ファンや、音楽関係者にとって、今回のHMV渋谷の閉店はとても考えさせられるものがあったかと思います。

個人的には、高校生の頃からHMV渋谷にはお世話になっていて、高校生の時はよく2階(DANCE & SOUL)でレコードを試聴したり、地元のCDショップでは取り扱っていない洋楽のシングルを買ったり、幅広い品揃えと魅力的な売場展開でいつも新たな発見があるので、毎回通うのが楽しくて仕方がありませんでした。そして、大学時代には約1年3ヶ月という大変短い期間ではありましたが、ショップクルーとして働かせて頂き、“店員”という立場で貴重な経験をたくさんさせてもらいました。接客についてや音楽ビジネスに対する考えなど、いろんなことを勉強させてくれた場であり、大切な仲間も出来、本当に思い入れの深い場所となりました。

CIMG0481.jpg
そんな素敵な場所が無くなってしまったことはとても残念に思いますが、たくさんの人に愛されてきたHMV渋谷の思い出は、一人一人の心に、素晴らしい音楽とともに永遠に残り続けることでしょう。


CIMG0507.jpg
最後まで働いていたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!

CIMG0513.jpg
記念に、1階の壁に落書きさせてもらいましたよん(・∀・)

西野カナさんが「TiK ToK」してる件

西野カナ
今週発売された西野カナのシングル「会いたくて 会いたくて」の3曲目に収録されている「Grab Bag」という曲が大変TiK ToKしています。

試聴は⇒[こちら]

※ちなみに本家は⇒[こちら]

西野カナのシングルって今まで1枚も買ったことなかったんですが、さすがにこのクオリティはヤバイ!と思い、初めて購入してしまいましたwww(ノ∀`)

しかしながら、せっかくとても魅力的な曲に仕上がっているのに、オフィシャルサイトでは試聴が出来ないというのは、一体どういうことでしょうか…(・∀・)ニヤニヤ
 
ちなみに、タイトル曲「会いたくて 会いたくて」は、その名の通り、いつもの彼女らしいウザさ全開の切ないミディアムチューン。こんなに未練がましくて、面倒臭い女は個人的にはご勘弁願います。

そして、もう1つの収録曲「LOVE IS BLIND」は、HIRO氏が手掛けた、某CMソングとしても好評なエレクトロなアップナンバー。ですが、この曲も歌詞では恋愛体質丸出しの重たい女っぷりが描かれているので、束縛嫌いな男子はuzeeeeeee!!!!と感じること必至ですね(´∀`)

近々アルバムのリリースが控えてるようですが、なかなか充実した内容のシングルです。

M.I.A.の「XXXO」が解禁された件

M.I.A.の新曲「XXXO」が解禁されたんですが…、



え?くせぇくせぇ糞~♪
え?くせぇくせぇ糞~♪


もうこういう風にしか聞こえないんですけどwwwwww


曲自体も、M.I.A.らしからぬキャッチーさで見事に予想を裏切ってくれたわけですが、もはやウ●コの事を歌った曲にしか思えないという方が個人的にはショッキングな事態ですwww

M.I.A.の「Born Free」のVideoが過激すぎる件

M.I.A.
M.I.A.、衝撃の新曲「Born Free」のVideoが解禁。

※グロ注意。

http://www.miauk.com/?utm_source=booooooom

■グロいの苦手で観る勇気ないよー(´;ω;`)って人のためにネタバレ。
・曲がまさかの「パンクロック」という衝撃w
→ちなみに元ネタはこの曲らしい。
・武装した軍隊が無実の住人を暴行・強制連行
・デブの密着SEX現場に軍隊乱入
→男の汚い全裸(一瞬、男性器らしきものが映り込む)、おっぱいシーンあり。
・強制連行された人たちが脅されながら車から降ろされた揚句、
外に出たら「走れ!!」と脅される。
・走らねーので中学生くらいの男の子が餌食になり、
こめかみに銃を突きつけられ、スタートの合図代わりにそのまま銃殺\(^o^)/
・軍隊に脅されて走らされるも次々と爆死。
・主人公っぽい白人男が転倒し、軍隊2名にフルボッコ\(^o^)/
・地雷踏んだ人が吹き飛ばされて血と骨と肉が画面いっぱいに飛び散る\(^o^)/
・約9分の映像で、M.I.A.は一切登場せず。

という、R指定モノの映像です。
ちょっとやりすぎかなー…(´∀`;)

さて、このVideo。今後どんな反響と問題を巻き起こしてくれるんでしょうか。

あの女が帰ってきた。

間々田優
およそ1年前、iTunesの『今週のシングル』に「真夜中」という曲が選ばれ、超破壊的な歌唱力で衝撃を与えたシンガーソングライター・間々田優

そんな彼女が、久々の新作『予感』を10/7にリリース。

その中からの1曲「アイドル」のPVが公開されています。

個人的に、かなりの問題作だと思いましたwww

まぁ見て下さいな。
間々田優 「アイドル」  折れない編

オリジナルバージョン⇒http://mamadayu.com/idol/

アルバムの全曲試聴もできます。⇒http://www.mamadayu.com/yokan/



あれあれ?
なんかイケそうな気がするー(゚∀゚)

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

Beyonceもらいすぎ

某HMVの予約コーナーで、Beyonceのステッカーが大量に置かれているのを発見

嬉しくなってこんなに貰ってきちゃいました。
Beyonce

ステッカー大好きなんです(゚∀゚)
確実に100枚以上あったと思うけど、一瞬、全部持って帰ってやろうかと思ったくらいw

ちなみに真ん中にあるのもTAKE FREEの貰い物。
6月17日にアルバム『Bones Of My Bones』を発表するEbony Bones!というアーティストの2曲入りサンプラーCDです。
Ebony Bones
奇抜なファッションセンスが炸裂するアー写からもただならぬ個性の強さが感じられますね(´∀`)
音楽性としては、ディスコロックなM.I.A.といった感じ。



以上の2曲が収録されています。

今ならまだどこかのCDショップでサンプラーCDもらえるかも!?

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

ワンルーム・ディスコ

突然ですが、

来月から広島に住むことになりました。

広島といえば、Perfume

まさに、これからの生活は「ワンルーム・ディスコ」ですよ(´∀`)



住居探しや引越し、本格的な営業活動開始・・・等で生活が慌しくなるので、今度こそブログの更新が毎日出来なくなりそうです。
落ち着いたらまた今までのペースで出来たらいいな(´∀`)

そんなわけで、
これからもよろしくお願いします(´∀`)


P.S. 広島にお住みの方、主なライブ会場とか楽しい場所とか役に立つ広島情報をお待ちしておりますw

テーマ:Perfume - ジャンル:音楽

映画『MW-ムウ-』試写会

MW
手塚治虫の生誕80年を記念し、これまで映画化が困難とされていた手塚治虫作品を、玉木宏山田孝之のW主演で映画化した『MW-ムウ-』(2009年7月4日公開)の試写会に参加してきました!
■映画の公式サイトは⇒[こちら]

あらすじ

 16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。その事実は、政府の手で一夜のうちに闇に葬られた。周到な隠蔽工作によって、事件は忘れ去られるはずだった。しかし、そこには、神の悪戯で生き延びた二人の少年の存在があった。そして、その二人こそ、すべての始まりだった…。
現代社会に潜む病理を、独自の手法で抉り出してきた、監督・岩本仁志が挑むサスペンスアクション大作。


試写会の司会進行役は坂上みき
舞台挨拶に登場したキャストは、玉木宏、山田孝之、石橋凌、山本裕典、山下リオの5人でした。
まずは、出演者5人からそれぞれ簡単な挨拶があり、その後、1人1人が今回の映画に関するエピソードを話してくれました。印象的だったのは、山下リオちゃんの緊張丸出しの初々しいコメントと、山田孝之の自由度の高い天然暴走っぷりw 司会の坂上みき「扱いにくい人だわ」とまで言われる始末で、真面目なイメージがあったので、こんなに面白い人だとは思いませんでしたw 今回の役柄(神父)のイメージとも全然違いましたw 次に、「世界を変えるために必要なものは何か?」というテーマで、5人それぞれが考えた答えを発表するというコーナーがありました。
解答とそれに関するコメントは以下の通り。
山下リオ「変えようとする心」―まずは心から。
山本裕典「癒し」―いい気分になれば変なことも考えないはず。
石橋凌「イマジン」―John Lennonの「Imagin」の歌詞に全てが集約されている
山田孝之「むり」―そんな大それたことは無理だと思いました。(ボードの裏にお絵かきwww)
玉木宏「相棒」―決して他の映画の宣伝ではないです!w
ここでも山田孝之の自由っぷりが炸裂www なんだか少し自分と通じるものを感じて好感度が上がりましたw その後の写真撮影タイムでも、1人だけおちゃらけた感じだったし、見ていてとても楽しい人でしたw

出演者の挨拶が終わると、映画本編がスタート。


ネタバレも含むため、コレ以降は自己判断で。
[Read More...]

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

大橋利恵が10年ぶりに復活していた件

今週のoricon Weekly Single Chartの97位に大橋利恵の歌う「Get the door」という曲がランクインしています。“大橋利恵”という名前を聞いてピンと来る方がどれだけいるか知りませんが、わかりやすく説明すると、かつて元ELT五十嵐充氏がかなり力を入れてプロデュースをしていた女性シンガーです。ELTのブレイク後、キングレコードからavexに移籍し、五十嵐充プロデュースでシングルを数枚リリースしたもののブレイクに至らず、フェードアウトしてしまいました。そんな彼女の電撃復活シングルは、なんとアニメタイアップ作品!早速、動画を探して聞いてみました。

う~ん、この歌声、間違いなくあの大橋利恵に違いない!!!!
なんだかとっても懐かしい気持ちになりました(´∀`)

で、ちなみにタイアップされてるアニメ『クイーンズブレイド 流浪の戦士』ってどんな内容なの?
予告編の動画を検索してみました。

ちょwwwおっぱいシーンありすぎwwwww

何はともあれ、昔活躍していて、しばらく音沙汰がなくなっていた歌手の方の名前をこうしてまた見られたというのは嬉しいことです(´∀`) 1st Album『Realize』は名盤なので初期ELTが好きな人は必聴の1枚ですよ♪

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

29日解禁。

一昨日の話になりますが、お仕事でまた新しい音をいろいろ聞かせていただきました。
29日に情報解禁とのことで早速ばらします。

■Sean Kingston 新曲「Fire Burning」
Sean Kingstonの新曲「Fire Burning」を聞かせて頂きました。この曲は、一足早く6月24日発売のレゲエコンピ『IREGGAE VOL.2』に収録されることが決定。(※NON-STOP MIXなのでフルサイズではないとのこと) RedOneが手掛けた今風のエレクトロポップのエッセンスを取り入れたダンサブルな楽曲となっています。なお、2nd Album『Tomorrow』は8月頃の発売を予定しているとのこと。


■Daniel Merriweather、6月24日デビューアルバム発売。
Mark Ronson「Stop Me」にフィーチャーされ注目を集めたシンガー・Daniel Merriweatherがデビューアルバム『Love & War』を発表。その中から既にUKでTOP10ヒットを記録した「Change」という曲を聴きました。レトロなヒップホップビートに乗っかる白くもソウルフルな歌声がいい感じ(・∀・) アルバムはもちろんMark Ronsonがプロデュースし、Adeleも参加とのこと。Hip Hop/R&B系だけでなく、Daniel Powter的なポップミュージック路線の楽曲もあるそうです。


■Joe、初の全編セルフプロデュースのバラッドアルバム。
R&Bシンガー・Joeのニューアルバム『Signature』が7月に発売予定。その中から先行シングルの「Magic」を聞かせてもらいました。女性ファン悶絶必至の甘~いバラードです(´∀`) ちなみに、6月はGinuwine、Maxwell、Marques Houstonも新作を控えています。


■うんこさん???
うんこさん
関西地区の方はご存知かもしれませんが、今月26日から『うんこさん』というアニメが始まりました。うんこのおはなしですwww 1話だけ見させてもらいましたが結構面白かったので、気になる人は要チェック!⇒[公式サイト]

■多和田えみ、初のシングル「時の空」をリリース。
多和田えみが映画『築城せよ!』の主題歌となる初のシングル「時の空」を6月24日に発売。早速、音を聞かせてもらいました。力強いグルーヴと美しいストリングスが絡み合うミディアムバラード。Saigenjiとのコラボレーションが実現したシングルとなっているそうです。当初、ミニアルバム3作の後はフルアルバムが予定されていたそうですが、フルアルバムはもう少し先になる予定だとか。

■脅威の19歳、Jasmineデビュー。
Jasmine
デビュー前にもかかわらずJ-WAVEでレギュラー番組を持つという前代未聞の快挙を成し遂げた注目の新人・Jasmine「sad to say」で遂にCDデビュー。本人作詞作曲によるR&Bチューンで、荒削りな部分があるものの力強い歌声に惹きつけられる楽曲でした。

というわけで、他にもたくさん聞かせてもらいましたが、個人的に気になった&情報解禁が許されているのはこれくらいです。いろいろ聞かせてもらって、最近って、カワイイ系の声で甘ったるいR&Bバラード歌う女が増えたよなぁー(´Д`) と感じたのでした。正直食傷気味だよね。

HESITATION

CD
今日はある会議に出席してきました。

レコード会社の方々がやって来て
いろいろと最新情報や最新音源を聞くことが出来ました(・∀・)

既に告知が解禁されてるものもありますが、
大々的に言っていいかどうかわからないネタもあるので
とりあえず詳細は続きをご覧下さい。
[Read More...]

みえみえ。

現在、東海地方に出張中。
当然ながらこれは予約投稿記事ですw
ブログの更新を途絶えさせないために記事をストックする癖がなかなか直らないみたい(ノ∀`)

というわけで今回は、最近ちょこっと聞いたものや、じっくり聞いたけどちゃんと感想書く気が湧かなかった子たちです。

小川真奈

スッピンロック ♪小川真奈

ハロプロとは似て非なるつんくプロデュースのアイドル集団・NICE GIRL プロジェクト!に所属するユニット・キャナーリ倶楽部のメンバー、“おがまな”こと小川真奈のソロデビューシングル「スッピンロック」。現在15歳の彼女、歌唱力抜群で、藤本美貴を彷彿とさせる歌声が懐かしくも頼もしい逸材。今のハロプロにはこんなに歌える子がいないので、つんく楽曲がイキイキした感じに聞こえます。こうしてハロプロ以外にも手を染めていくわけですね・・・(´∀`;)

堂本光一
Mirror ♪堂本光一★★★☆

2006年に発表されたKinKi Kids堂本光一のソロデビュー作。作曲は全曲本人が担当。シングル曲「Deep in your heart」のようなダンスR&B路線を若干期待してたわけですが、Destiny's Child「Survivor」なイントロに肩透かしを食らう「Shadows On The Floor」、怪しさたっぷりの「Addicted」など一部にR&B的要素を感じるものの、全体としてはあくまでもバラエティに富んだJ-POPアルバムの域を出ない感じ。「下弦の月」という曲は最近うちの妹がハマってる「遥かなる時空の中で」のキャラソンっぽくて思わず噴飯w 曲自体は親しみやすいものが多く、素直な感性でキャッチーなメロディを書く人だなぁと思いました。

大賀埜々
orange ♪大賀埜々★★★☆

エステのTBCが主催する「SUPER LADY CONTEST」でグランプリを獲得し、副賞的に小室哲哉プロデュースでのCDデビュー権を獲得した大賀埜々が遺した唯一のアルバム『orange』(1998年作)。小室ファミリーではあるものの、実際にTKが提供したのは、第2の朋ちゃん誕生を予感させたデビュー曲「Close to the night」、クリスマスシーズンのウキウキ感を歌った「TOMORROW HEART」、異様に暗いポエトリーと癒しのメロディの違和感がTKらしい「Days~虹のベールに抱かれて」のシングル3曲だけ。しかも、それらはTK単独の制作曲ではなく、TK&木根/TK&久保こーじという共作モノで、明らかな2軍扱い。2軍には久保こーじがお似合いだろうということで、アルバム全体は久保曲率高し。同じく2軍扱いだったhitomi『by myself』『deja vu』と同じニオイがするアルバムになっています。ちなみに現在は、細々と女優活動をしている模様。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

鞭と罰

会社に行き、朝一でメールチェックをしていたら、「会社的にこのアルバムを推したいのでブログで宣伝してね~」的な社内メールが届いていたので、新入社員として、積極的にブログのネタにさせていただきますw

以下、商品概要。

人間の行動はとかく不条理なもの。
好意を持っている相手に対して、つい辛くあたってしまったり、冷たいコトバを浴びせてしまったり・・・。この作品では、そんな“ドS”な恋愛をテーマにした楽曲をJ-POPのヒット曲の中から独断と偏見でセレクト!軽めのツンデレから真性Sキャラまで、攻撃的なコトバでアナタを責めたてます。さらには女王様キャラ声優による“ドSセリフ”もふんだんに収録。
さて、あなたはいったいどの“ドSワード”に反応しますか?


【ポイント】
“ドS”な歌詞の楽曲10曲+女王様ドSセリフ8trackで構成(合計18track)、これまでにない画期的切り口のCDアルバム!サウンドはエレクトロ&チップチューン&ハウスなど。聴きやすくてカッコいい、まさに捨て曲なし!ニューカマーの女性Vocal5組6人が参加し、歌い上げ派からウィスパーボイス、妹声までどれも逸品。さらには、全曲、ムチのサンプリング音をどこかにさりげなく使用するという徹底ぶり。ジャケットイラストには人気イラストレーター上条衿を起用。スタイリッシュなイラストでビジュアルでも強力にアピール。話題本「ドS型・ドM型トリセツ」(マガジンランド刊)とのタイアッププロモーション実施!


ムチと罰
【収録内容】
1. なにぐずぐずしてんのよ(セリフ)
2. イジメテミタイ(Nano) →原曲:スガシカオ
3. いっぺん小学生からやりなおしたら?(セリフ)
4. 十戒(1984)(岡田恵) →原曲:中森明菜
5. Pink Prisoner(金丸明日香) →原曲:ユニコーン
6. 自分の意見ってモンが無いの?(セリフ)
7. NAI NAI 16(KANA×MIYU) →原曲:シブがき隊
8. 目を見てしゃべんなさいよ(セリフ)
9. BLACK & BLUE(金丸明日香) →原曲:中島美嘉
10. 何ビビってんの?(セリフ)
11. 跪いて足をお嘗め(Nano) →原曲:ALI PROJECT
12. 優等生(Sizimy) →原曲:スガシカオ
13. もっと大きな声でしゃべって(セリフ)
14. カウントダウン(岡田恵) →原曲:Cocco
15. ほんと何も無い男ね(セリフ)
16. 抱いてHold On Me!(KANA×MIYU) →原曲:モーニング娘。
17. ビシッと言いなさいよ(セリフ)
18. クロール(Nano) →原曲:東京事変


というわけで、簡単に言えば「ドMの変態向けエレクトロカバーコンピレーションアルバム」といったところでしょうかw

なんと、myspaceまで開設していますwww→[myspace]
(どんだけ気合入れてるんでしょ、うちの会社www)
一通り試聴してみましたが、「なんでこれがドSソングなの?w」と疑問を抱いた「抱いて!HOLD ON ME」が不覚にも似非capsuleチックでイイ感じだと思ってしまったwww 中島美嘉「BLACK & BLUE」のエレクトロカバーもなかなか面白い仕上がりです。

発売は2009年4月29日

Amazon、アニメイト、ヴィレッジヴァンガードなどで買えるそうです。
よかったらどうぞ( ´∀`)ノ


ここまで書いて、悪魔に魂を売ったような気分になったのはなぜかしら・・・?w

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。