(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROC-A-FELLA RECORDS presents Teairra Mari ♪Teairra Mari

005050ab.jpg
“Young Princess of The ROC”(BY Jay-Z)ことRoc-A-Fellaが輩出した17歳のピチピチギャル(死語)Teairra Mariのデビューアルバム『ROC-A-FELLA RECORDS presents Teairra Mari』です。発売前にちょこっと聞かせてもらったときの「無個性」「凡庸」といったマイナスな印象が、アルバム全体を通して聞いたら「なんか面白いしアリなんじゃないの!?」とプラスの印象に変わったことを最初に言っておきます。

Ciara「Goodies」Destiny's Child「Lose My Breath」Usher「Yeah!!」のソングライティングにも関わった、今、一番話題のヒットメイカーSean GarettがProducerの1人として関与し、Roc-A-Fellaの首領・Jay-Zも冒頭で挨拶するデビュー曲「Make Her Feel Good」は、地味な印象ながらも冷たく緊迫感漂うビートが時折ゾクッとくる1曲。ラップシング調のサビが特徴的なクランク風味な「No Daddy」Tweetの新譜でもいい仕事をしていたKwameが手掛けたミッド「NEW SH*T」Rodney Jerkinsが手掛けた中華風な「STAY IN YA LANE」Brian Micheal Cox制作の美曲ミッド「Act Right」、サビの突き進んでいく感じや、歌い回しからBeyonceの影を感じるゴーゴーナンバー「M.V.P.」、手動のオルゴールをちょっと早めに回してます的なトラックがノスタルジックな「La La」Christina Milian「Dip It Low」のヒットでおなじみPoli Paulが手掛けた美メロ曲「GET UP ON YA GANGSTA」、BONUS TRACKの蟹江系統のソウルネタ使い風のスウィートなミッド「YOU BETTER RECOGNIZE」など、特にコレといった強烈な個性も感じないし、インパクトに欠けるシンガーではあるけど、逆にその個性の薄さが強みとなって、多様なサウンドの上をうまく乗りこなしている印象を受けました。
【最高位112位/9,917枚】
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

TRUTHFULLY SPEAKING ♪Truth Hurts

68b0e951.jpg
インド民謡をサンプリング(後に訴訟問題に発展しましたが・・・)した妖しくエキゾチックな魅力を強烈に放ったデビュー曲「Addictive」で、HIP-HOP/R&B界に衝撃を与えた女性シンガー・Truth Hurtsのデビュー盤。ソングライターとしても活躍し、Dr.Dreにその類稀なる才能を買われ、この『TRUTHFULLY SPEAKING』Dr.DreのレーベルであるAftermathからのアルバムデビューとなりました。このアルバムには、Dr.Dreの他に、TimbalandR.KellyDJ QuikRay Murray(Organized Noise)ら大物プロデューサー陣が参加したジャケ共々かなり濃い内容になってます。

まずは、何といっても衝撃的なのが先述の「Addictive」 のちに、“インド系R&B”という系譜をもたらしたエポックメイキングな1曲。Produceを手掛けたのはDj Quikで、Rakimがフィーチャーされています。ゴスペル調のコーラスから、KRS-ONE「I'm still #1」をサンプリングしたヒップホップへと変わる展開がユニークなDr.Dre制作の幕開け小曲「PUSH PLAY」、ジャジーなムードを漂わせるアダルトなミッド「NEXT TO ME」Dr.Dreによるひんやりとした質感のミッド「Jimmy」Timbalandが手掛けたお得意のチキチキ系アップ「Real」、エモーショナルに歌い吠えるミッドナンバー「This Feeling」Dj Quikが手掛けたグルーヴィーなミッドダンサー「I'm Not Really Lookin'」、ゲットーのダークでデンジャラスな空気感が伝わる小品「Queen of The Ghetto」R.KellyがProduce&シンガーとして参加したサビのインパクトが強烈に残る「The Truth」Dr.DreをラッパーとしてフィーチャーしたHIP HOPナンバー「Hollywood」など、濃厚な曲がこれでもかと詰まった1枚になっています。

「Addictive」R&Bチャート最高2位を記録する大ヒットになったものの、このアルバムの売り上げは期待されていたほど伸びず、その後、Aftermathとの契約はこの1枚で切られ、2nd AlbumはRaphael Saadiqが主宰するインディ・レーベル“Pookie”から発売されました。2ndの方にも、「アタシがインド系の元祖よ!!」と言わんばかりのインド系R&Bナンバーが収められていますので、気になった方はそちらもチェックを。
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ファーストタイム ♪モーニング娘。

f352cab4.jpg
“夢のオーディションバラエティ”『ASAYAN』「シャ乱Qプロデュース・ロックボーカリストオーディション」の敗者5名によって結成されたユニット『モーニング娘。』の1st Albumです。いまや当時のメンバーが1人も残ってないし、時代の流れを感じずにはいられません。『ASAYAN』を毎週食い入るようにして見ていた自分にとって、モー娘。は初期の方が断然思い入れが深いです。

オープニングを飾るは、これぞアイドルのアルバムの幕開けにふさわしいと言わんばかりに爽やかなポップナンバー「Good Morning」。ブックレットのなっちの眉毛が初々しいワァ~。市井・矢口・( `.∀´)の2期メンバーにとってはデビュー曲となったメジャー第2弾シングル「サマーナイトタウン」は、結果的に♪フォーユー アウォンチュー ウォーウォウォーウォーウォウォウォーしか歌わせてもらえなかった2期メンの頑張りが聞き所です!!メジャーデビュー曲候補だった「どうにかして土曜日」は古臭いアレンジが逆にいい味出してます。ソロパートがなくユニゾンで歌ってるのも◎ そして初登場6位を記録したデビュー曲「モーニングコーヒー」『ASAYAN』内で放送されたメインボーカル争奪戦が記憶に残ってますね~。なっちVSジョンソン「昨日に戻りたい」(BY 飯田圭織)という名言も生まれました。その飯田さん福田明日香( `.∀´)と3人でメインを張る「夢の中」は、ホーンとストリングス、そして中澤姐さんと思わしき後追いコーラスがまさに夢見心地なミディアムナンバー。CD5万枚を手売りして、見事メジャーデビューを掴むきっかけとなった「愛の種」(東京で販売する前に5万枚完売してしまったから買いに行けなかった・・・_| ̄|○)、いまや真矢夫人で3児の母(!!)となった石黒彩がロックなボーカルを聞かせる「ワガママ」(市井( `.∀´)もメイン張ってます。)、HIP-HOP調から突き抜けるようなサビへの転調が面白い「未来の扉」中澤姐さんのボーカルのハマリ方が尋常じゃない「ウソつきあんた」(これもメジャーデビュー曲候補だった)、ラストはピアノ演奏をバックにしたバラードナンバー「さみしい日」でしっとりと。

声も見た目も本当に初々しくて、久々に聞くと面白い発見があって楽しいです。特にブックレットの写真は・・・。最後のページのセクシーショット風写真の( `.∀´)の目は完全に獲物を狙ってる目ですねw
【最高位4位/310,290枚】
★★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Oh!Mikey -HARD CORE-

537b084b.jpg
現在、(関東では)日曜の深夜26:30~26:40にテレビ東京で放映されている『オー!マイキー』の、TVでは放送できないより過激なストーリーをまとめたDVDです。『オー!マイキー』についての詳細は『オー!マイキー』公式サイトまたは、前身である『フーコンファミリー』公式サイトを御覧下さい。

何を隠そう私、ピタは、かなりのマイキーヲタでございます( ̄ー ̄)ニヤリ 『バミリオンプレジャーナイト』時代からマイキーの大ファン!!!というより、『バミリオンプレジャーナイト』が大好きでした。『バミリオン~』のDVDは全巻買ったし、サントラだって持ってます。実は、マイキーより好きなキャラやコーナーがあったり・・・。(ミッドナイト・クッキング最高!!)とりあえず今回はマイキーの話をしましょう。マイキーは『オー!マイキー』として幼稚園児から大人まで人気が爆発する前は、『バミリオン~』内で『フーコンファミリー』というタイトルで、かなり黒い内容で放送されてました。それが、『オー!マイキー』として、22時前の帯番組で復活してからは時間帯の関係もあり、黒さが抑えられた内容に変わって、古参ヲタとしては正直物足りなさを感じてたんですね~。一時期は夕方の小学生向け番組の中で放送されていたし・・・。もう、パパとママが“ナニ”をしているところは見れないのか・・・_| ̄|○ と落胆した日もありましたw 一応、『フーコンファミリー』時代のDVDも出てるんだけど、ここまで幅広い世代にまで人気が浸透してしまった今、昔の黒さは期待できないのかな・・・と思っていたところに登場したのがこのDVDです。ハッキリ言ってしまえば、見たことのある作品(『ワー!マイキー』という夏休み恒例の上映会で見た記憶が・・・)がほとんどだったんだけど、超深夜の時間帯になってからは見逃してばかりでマイキー離れが進んでいたので、話を知っていても十分楽しめました。特典映像の出演者インタビューなんか最高★収録されている話の内容を簡単に紹介すると、パパママが、こっそり読んだマイキーの絵日記の“殺人予告”とも取れる内容に脅える「マイキーの日記」、個人的に1番好きなキャラであるセクシーな家庭教師・トレイシー先生(;´Д`)ハァハァの謎に包まれた私生活がついに明らかになる「愛の診察室」、日本のビンボー家族・川北ファミリー(奥さんがやや中島美嘉似)の喧嘩話「川北ファミリーの夫婦ゲンカ」、仙台までおつかいを頼まれたマイキーがヒッチハイクでつかまえたドライバー・さおりの、“みつおさん”への異常な愛が暴走する「女性ドライバー・さおり」、不幸な人間を忌み嫌う客の来ない喫茶店の女性オーナーが主人公の「喫茶パピヨン」天使マイキーマイキーマイキー自身の未来の可能性を提示する「マイキーの未来」など、8本のTV未放送作品が収録されているほか、出演者インタビューベルリン映画祭に出品した英語版のオー!マイキー「The Fuccons」、そして静止画のキャラクター紹介が特典映像として付いてます。お子様にはオススメできませんが、大人の方にはどんどん見ていただきたい1本であります。
★★★★

テーマ:DVD - ジャンル:映画

BEAT SPACE NINE ♪m-flo

ea4d2f7a.jpg
m-floのコラボアルバム第2弾。今回m-floとlovesしたのは、YOSHIKAEMYLIのツートップの他に、BENNIE KSoweluWHEE SUNG加藤ミリヤMONDAY満ちるDiggy-MO'Kahimi KarieRie fu和田アキ子、そしてLISA!!と女性アーティストとのlovesが多めな内容に仕上がっています。

いつものフライト前アナウンス風イントロ「BEAT」の後に始まるのは、BENNIE Kとlovesした「Taste Your Stuff」 ロックテイストの入ったサビがカッコイイ!!ラップパートではMissy「Lose Control」っぽい音が入ってたり、かなりノリノリな1曲に仕上がっています。YOSHIKAEMYLIを迎えた先行曲「Loop In My Heart」Rich Harrisonテイストも少し感じられるどこか懐かしさをおぼえる1曲。二人のシンガーもバランスよく配置されています。Soweluを迎えた「SO EXCLUSIVE」は、(・∀・)♪オーイーオ オーイーオ というコーラスが印象的な、ハンドクラップとファンクを感じさせるベースラインが効いたナンバー。終わり方も(・∀・)イイ!!韓国の♂シンガー・WHEE SUNGを迎えた「I'M DA 1」は英語と韓国語によるナンバー。韓国人シンガーの特徴とも言える滑らかな歌声が心地よく響きます。加藤ミリヤが肩の力を抜いたボーカルを聞かせるBLACK EYED PEAS「Where is the love?」風な「ONE DAY」MONDAY満ちるが参加したイケイケ(死語)な直球ハウスナンバー「A.D.D.P.」YOSHIKAのボーカルが心地よいホッと一息つけるようなメロウチューン「tO yOUR bEAT」、どっかで聞いた事のあるナレーターの声によるインタールード「SPACE」の後には、EMYLISOUL'd OUTの“念仏ラップ”使いDiggy-MO'を迎えたシングル曲「DOPAMINE」のアルバムバージョン「DOPEMAN?」が。VERBALのラップパートがシングルと異なっているほか、トラックも改変されてます。元祖・渋谷系Kahimi Karieを迎えた「COZMO-NAUGHTY」は、Kahimi Karieのセクシーなウィスパーボイスに応えるかのように、VERBALもウィスパーラップを披露。続く「The Other Side Of Love」は、EMYLIをボーカリストに迎え、坂本龍一 Featuring Sister Mの大ヒット曲をクラブテイストにカヴァー。個人的に1番意外な組み合わせに感じたのがRie fuを迎えた「Float'n Flow」レゲエのゆったりとしたリズムに合わせてVERBALも歌を披露する、心地よさ満点な1曲に仕上がっています。多くの人にとっては、こっちの方が衝撃的だった!?芸能界の首領・ゴッド姐ちゃんこと和田アキ子を迎えた「HEY!!」 和田アキ子のソウルフルな歌声がカッコイイ1曲です。ちなみにトラックで彼女の曲(「卒業させてよ」「夏の夜のサンバ」「バイ・バイ・アダム」)をネタ使いしています。アッコのソウルを堪能した後に続くのは、YOSHIKAを迎えた問答無用の名バラード「let go」が。m-floのlovesシリーズのシングル曲の中で1番ヒットした曲です。そして!!!超待望のLISA参加曲「TRIPOD BABY」!!!!!!これには感涙です。。・゚・(ノД`)・゚・。やっぱナンダカンダでm-floにはLISAのボーカルが1番しっくりくる。本格的にLISAが戻ってくる事はないのかもしれないけど、出来れば定期的に組んで欲しいなぁ。ラストはお決まりの機内アナウンス風アウトロで〆

様々なアーティストとガッツリと組む事によってどんどん新たな面が引き出されているのも魅力的だし、LISAと再びやったことで変わらない懐かしさも感じさせてくれたりとかなり満足なアルバムです。毎度の事だけど、人選がすごくうまいし、この人はちょっと・・・と思う人でもすんなり聴けるように仕上げてしまうのはさすがです。
【最高位1位/349,765枚】
★★★★☆

テーマ:avex - ジャンル:音楽

My Soul ♪Maria

bc579005.jpg
遠目に見たらちょっと中島美嘉似?なR&Bシンガー・Mariaの『My Soul』を紹介します。見た目は中島美嘉風ですが、コーラスの声はなんとBrandyそっくり!コーラス部分だけを聞いたら、ほとんどの人が「これBrandyの曲?」と言うんじゃないかというくらいBrandyそっくりな声(コーラス)が特徴的です。コーラスの声こそBrandyそのものですが、アルバムの内容はというと、常にトレンドセッターを目指した作品作りをしているBrandyとは異なり、わりと大人しめな印象で、落ち着いた作品になっています。

中華風なフレーズのループと神秘的なサビが耳に残る「Lonely」、ギターの音色がポップス色を強める「I give,you take」、控えめな先鋭性を見せる「Nowadays」Soulshock & Karlinによるヒップホップソウルナンバー「Coffee in Bed」、ダークで怪しげなムードを醸し出す「Always」、淡々としたトラックの中でしっかりと腰を据えながら歌い進んでいく「Miss You」...。中盤はギターの音が聞こえる作品が多く、ソウルというよりポップス風に聞こえるという感覚も多少ありますが、Soulshockの書くR&B的なメロディとBrandy声が相互してサラッと聞けてしまうのが不思議。全体的な印象だとMonica向けな美メロ曲を歌うBrandyといった感じ?Brandyの声が好きな人は是非とも聞いてみてください!
★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Superstar ♪Heartsdales

c0b5689b.jpg
「ASAYAN」出身の姉妹ラッパー・Heartsdalesの3枚目のアルバム『Superstar』です。このアルバムは、初のセルフプロデュース作品で、ハウスもあればラテンもあり、超ポップなナンバーもありなバラエティ豊かな内容になっています。

ドライブ感満点なハウストラックが爽快感たっぷりな「I See You」Joe Budden「Pump It Up」風のフレーズも飛び出す、突き抜けるようなフックが◎な「Shining」、可愛らしい高速トラックに合わせて高速ラップを披露する「Super Star」Mummy-Dを招いたタイトルからして思わせぶりな酒飲みソング「GET DRUNK」加藤ミリヤがフックを歌い、彩りを加える「Paradise」Thalia Feat.Fat Joe「I Want You」Christina Aguilera Feat.Lil'Kim「Can't Hold Us Down」を掛け合わせた様な夏っぽいトラックの「Sister Sister」、情熱的なラテンナンバー「Bailamos?」は、♪㌧トト㌧㌧ ㌧㌧ト~ンというコーラスがイイ!Mary J.BligeJ.Lo、最近ではNiveaもネタ使いした大ネタ曲「Very Special」や、Around The Way「Realy into you」En Vogue「Whatta Man」のフレーズを拝借したりと、随所に遊び心が見られる「LOVE & JOY」は胸キュン度120%同じく胸キュンなフックにK.O.される「Fantasy」では、Naughty By Nature「O.P.P.」のフックの掛け声を引用してます。ゴリゴリのHIP HOPナンバーは収録されていませんが、女の子でも気軽に聞きやすいHeartsdales流のキラキラしたHIP HOPチューンが満載のアルバムになっています。
【最高位13位/40,280枚】
★★★

テーマ:avex - ジャンル:音楽

Sprout ♪Kazami

d8ff61c3.jpg
98年の鈴木あみ、99年の小柳ゆきに続いて、2000年のkissmarkのイメージキャラクター&CMソングに起用されてデビューを飾った当時若干14歳のKAZAMIが、途中に休業期間を挟みながら、2003年に発表した待望の1st Album『Sprout』です。Aretha FranklinWhitney HoustonLauryn HillをFavoriteに挙げる彼女だけに、サウンドもR&Bを基調としながら、レゲエやポップバラードまでをとても10代とは思えない独特の味のある声で歌い上げています。

デビュー~アルバム発売までの期間が、だいぶ開いてしまったこともあり、初期のシングル曲はアルバムヴァージョンになって生まれ変わっています。デビュー曲「Dreamer」はビートがより前面に打ち出されてカッコ良さが倍増。王道J-POP系だったオリジナルが、クールな夏仕様に生まれ変わった「Only Truth~夢じゃないキス~(AKIRA'S SHE SELLS SEA SHELLS BY THE SEA SHORE REMIX)」、昼ドラの主題歌だった「Chimeless days」は、オリジナルとボッサ風の「Chimeless days(DJ TAKI-SHIT REMIX)」が収録されています。SPHERE of INFLUENCEをフィーチャーした「リズム」では、Ja RuleAshantiばりの息の良さを見せ、Arethaも歌った名曲「I Say A Little Prayer」を2ステップ風味を織り交ぜながら小気味よくカバー。(この曲はドラマ『大奥』の主題歌にも使われました。)ジャパレゲ界の大御所・HOMEGROWNと組んで本格的なレゲエに挑戦した「Moments In The Sun」、情熱的な歌詞とメロディラインが印象的なラテンナンバー「Believe in」、ヴァイオリンの調べが美しい格調高いバラードナンバー「このまま時をとめて」なども秀逸。タイトル曲「Sprout」は、SHAKKAZOMBIETSUTCHIEが手掛けた気だるくてゆる~いトラックが気持ちいいミッドナンバー。女性ラッパー・Miss Mondayをフィーチャーしたヴァージョンも収録されています。
【最高位72位/7,058枚】

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

rare ♪five point plan

e5bdb401.jpg
five point planは、SadeIndia.Arieのツアーに前座として参加した経歴を持つ、アメリカ西海岸のサンフランシスコを中心に活動するオーガニック・ソウル~ネオ・ソウル系統のグループです。
メンバーは、
透き通った歌声を聞かせる女性ボーカリストのLatrice Barnett
キーボードのJordan Glasgow
ギターのDavid Metzner
ベース(コーラスも担当することも)Michael Cruz
ドラムスのTim Carterの5人。

ソウル~ファンク系統のバンドサウンドが展開されているアルバムですが、スクラッチ音が楽曲の随所に導入され、それがストリートっぽさを演出しています。冒頭2曲「SOLID GROUND」「FEED YOUR SOUL」は、ターンテーブルとバンドの演奏が生み出すグルーヴ感が最高に気持ちいい♪同系統のファンクナンバー「Love Divine」「Why」も、ベースやドラムがスクラッチを交えて、前へ前へと突き進んでいく感覚がたまりません。ライトなミッド「DAMN」、とろけてしまいそうなくらい美しいメロウチューン「Sign Your Name」、柔らかな歌声とブルージーな演奏がオトナな感じを醸し出すスロウナンバー「Take Me」など、Latrice嬢のクセのないまっすぐでクリアな歌声が、心地よく耳に入ってきます。UKソウルのような穏やかで、おしゃれな感覚をもったサウンドが素敵です。12曲目からは1st Albumからの再録曲で、そちらの方がよりグルーヴィーで、若干HIP-HOP度が高めな感じになっているように感じました。

温かみがあるのに、クールでオシャレなサウンド。商業HIP-HOP/R&Bに疲れたときなどに、ふと聴きたくなる感じです。
★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

STAR ♪702

568f6e5f.jpg
90年代後半に「Steelo」「Where My Girls At」などのヒットを飛ばした女性R&Bトリオ702の3枚目のアルバム『STAR』です。2nd Album『702』を発売後、一時メンバーのミーラが脱退していた時期もありましたが、今作にはミーラがグループにカムバックしています。702といえば、1st~2ndでMissy Elliottとのコラボでヒットを生み出してきたように、「フューチャリスティックなR&Bを得意とするグループ」というイメージが強く、今回はMissyの参加曲こそないものの、NeptunesShe'kspereMario Winansといった個性的なサウンドプロダクションに定評のあるプロデューサー陣が参加していて、刺激的なサウンドが楽しめる作品になっています。

シェイクスピアが手掛けた「Come & knock on my door」では、昨年のNellyの大ヒット「My Place」でも使われたデバージ「I LIKE IT」のフレーズを歌い込んでいます。Neptunesが手掛けた「I Still Love You」ではなんとPharrellがフックを担当!!こういう斬新なアイデアをやってしまうのがネプの面白いところ。Mario Winansによるミディアムナンバー「Reality」は、琴のような音がいい味出してます。ヒップホップテイストのアップ「Blah Blah Blah Blah」は、インパクトのある♪Blah Blah Blah Blah~というフレーズが耳から離れません。Faith Evansが共同プロデューサーとして名を連ねる「Better Day(Ghetto Girl)」は、ピアノの調べをバックに702がしっとりとソフトに歌い上げる夢見心地な1曲。これらの曲のほかにも、Mike CityTeddy Bishopといった人気プロデューサー達による作品も収録されています。

その後、惜しくもグループは解散してしまったようですが、脱退メンバーの復帰があったグループなので、グループ自体の復帰も強く望みます。
【最高位272位/954枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Naked and True ♪hiro

Naked And True (CCCD)Naked And True (CCCD)
(2002/08/07)
hiro

商品詳細を見る

SPEED島袋寛子hiroSONIC GROOVE移籍第1弾、ソロアルバムとしては2枚目にあたる作品です。SPEED時代からの名残も感じられるPOPナンバーや、R&B、Drum'n Bass、2Stepなど幅広いサウンドが詰まった充実作に仕上がっています。

オープニングを飾る「ME AND YOU(Riding Waves)」から度肝を抜かれます。COLDFEETが手掛けたドラムンベース曲で、歌詞も全英詞。大人なhiroの一面が見れる1曲です。ほとんどのSPEED楽曲を手掛けてきた伊秩弘将/水島康貴コンビによる「Day After Day」はPOP/R&B調のアレンジが施され、同じ布陣の「Seaside Holiday & The Sun」「For a Long Night」SPEED時代を彷彿とさせる仕上がりに。。DA PUMPKENがRAPで参加した2Step曲「CRAZY」、疲れ気味なココロとカラダを慰めるように歌う「ナミダ」hiroが作詞したタイトル曲「Naked and True」はパキパキしたトラックが特徴的なナンバー。これらのアルバム曲の他に、ドラマ『ビューティー7』の主題歌だった「Your innocence」、移籍第1弾シングルでどこか愁いを帯びたメロディが心を打つ「Confession」、初めて作詞に挑戦した女の子らしいラブソング「love you」、アコースティックギターをバックに優しくやわらかく歌い上げる「しあわせの道(Album Version)」伊秩弘将が手掛けたバラードナンバー「Eternal Place」、ピコピコした電子音がアクセントのポップナンバー「Notice My Mind」といったシングル収録曲6曲が収録されているほか、SPEED時代の初ソロ曲「見つめていたい」DJ HASEBEによるRemixも収録。こちらは若干メロディが改変されており、HIP HOP色が強い仕上がりになっています。また、シークレットトラックとして、ラストには自身のルーツである沖縄を代表する名曲・喜納昌吉「花」のカバーが収録されています。
【最高位2位/235,970枚】
★★★★★

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

2005/8/20 a-nation'05@味の素スタジアム

abc593d6.jpg
毎年恒例となったavexの夏の野外イベント『a-nation'05』に行って来ました!!去年も見にいったんだけど、その時は天気が悪くて、雨に打たれて(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしながら見てた感じだったんだけど、今年は天気にも恵まれ暑~い中で行われました♪
[Read More...]

テーマ:avex - ジャンル:音楽

Lady Marmalade ♪Christina Aguilera,Lil' Kim,Mya&P!NK

2f537623.jpg
Missy ElliottRockwilderのプロデュースで、Christina AguileraLil' KimMyaP!NKという4人の女性アーティストが競演した「Lady Marmalade」について。この曲は、中学の頃、めちゃくちゃハマリまくりました!!輸入盤のシングルを買ったから歌詞が付いてなくて、何て言ってるのか全然わかんなくて、これじゃカラオケで歌えないじゃん!!と思い、聞き取りでひらがなの歌詞カードを作って財布に常時携帯してた時期もありました(´∀`)

そんなわけで、当時聞き取りで制作した歌詞を載せてみますw これをマスターすればカラオケで完璧!!俄然注目の的ですよ~♪レディマを聴きながら読んで頂いても楽しめると思います。

[Read More...]

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Coach Carter

06411d2a.jpg
Ashantiのスクリーンデビュー作としても話題の、サミュエル・L・ジャクソン主演のダメダメバスケ部員更生物語『Coach Carter』のサントラです。映画のほうは全米興行成績No.1を獲得。この夏、ついに日本でも公開が決定し、只今絶賛上映中。詳しくはこちらへ。サントラの方は、ChingyThe GameTwistaFabolousなどHIP HOP畑の人気者たちや、R&B勢からはCiaraFaith Evans、元デスチャのLeToya、アトランティックの期待の新星・Trey Songzなどが参加し、BLACK好きにはたまらない内容となっています。

おなじみMike Shoreyを迎えたFabolous「NO NEED FOR CONVERSATION」は、カウベル(?)と歪んだシンセの音にFabolousの淡々と流れるようなフロウが乗った軽快なナンバー。個人的にMike Shoreyの歌が好きなんで、もっと聞かせるようなフックの曲だったらよかったかなぁ~なんて思いましたが。Chingy Feat.G.I.B.の「PROFESSIONAL」は、いかにもTrak Starzらしいトラックに安心感が。Ciara「ROLL WIT' YOU」は、少しAaliyahっぽい感じがして(・∀・)イイ!!フックがとっても覚えやすいMack 10 Feat.Da Hood「BALLA」、ギターが唸るSt.Lunatics「TIME」、セクシーな歌声にとろけてしまいそうになるVan Hunt「YOUR LOVE(Is The Greatest Drug I've Ever Known)」The Corner Boysが手掛けた元Destiny's ChildLeToyaのソロ曲「WHAT LOVE CAN DO」、幻想的なムードの漂うTrey Songz「ABOUT DA GAME」Kanye West、Malik Yusef、Common&JV「WOULDN'T YOU LIKE TO RIDE」は、Kanyeの得意技=ソウルネタ使いのメロウなナンバー。そのKanyeのお家芸=早回しを使ったトラックの上で力強いフロウを決める女性MC・Ak'Sent「THIS ONE」はノリが良くて(・∀・)イイ!! ProduceはJukeboxなる人物(チーム?)。そして、このサントラの目玉はなんといってもTwista Feat.Faith Evansの「Hope」でしょう♪もともとはTwistaのアルバム『Kamikaze』収録曲でCee-Loがフィーチャーされていた曲を、Faith Evansに差し替えたもの。Faithの歌うフックの超絶にスピリチュアルな感じは鳥肌モノです。例によって映画は見てませんが、音だけでも十分に楽しめる作品になってます。
★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

globe ♪globe

a97dddcd.jpg
昨日から誕生日にまつわる話題が続きますが、今日8月18日はKEIKOさんのお誕生日です♪おめでとうございま~す(´∀`)そんなわけでglobeです。言わずもがなの大ヒット作ですね。BOOK OFFの100円CDの常連作品でもあります…(ノ∀`)

♪ハアア~ ハァ~ア~「Feel Like Dance」のサビをハミングする「Give You」から「Feel Like dance」へとなだれ込むオープニングから素晴らしい!!ラップなのか語りなのか?な感じと、突き抜けるようなサビ、途中の変速が(・∀・)カコイイ!!「GONNA BE ALRIGHT」230万枚の大ヒットを記録し、KEIKOが歌詞を見て思わず涙を流したというglobe屈指の名曲「DEPARTURES」、80年代っぽい雰囲気が懐かしい、心が躍りだすようなポップナンバー「Regret of the day」、聞くたびに車のCMを思い出す2nd Singleの「Joy to the love(globe)」、宇宙的な広がりを感じるシンセの音が気持ちいい3rd Single「SWEET PAIN」、翳りのあるAメロ~BメロのKEIKOの抑え気味で妖しげな歌とサビでの開放的な歌唱とのコントラストがいい「Always Toghther」、切ない美メロバラード「Precious Memories」♪フリィ~イダァ~ムというキャッチーなサビがたまらない先行曲「FREEDOM」「SWEET PAIN」の続編的なサウンドと、ループする♪ウゥゥ~~ ジュラスジュラッ というTKのコーラスがツボな全英詞曲「MUSIC TAKES ME HIGHER」、ラストはTKのピアノ曲「Lights Out」が〆ます。改めて聴くと、ホントによくできたアルバムだな~と思いました。95~96年の小室哲哉は神がかってたからなぁ~。全曲素敵です。歴代1位になったのも納得。まさかとは思いますが、未聴の方が居られましたら今すぐ100円玉を持って中古屋に行ってみましょう。
【最高位1位/4,136,460枚】
★★★★★

NAKED ♪華原朋美

964de889.jpg
CDデビュー10周年を迎える華原朋美のユニバーサル移籍後初、オリジナルとしては約3年半ぶりとなる最新作。セミヌード(って言えるの?)を披露したセクシーなジャケもちょっとした話題になりました。ちなみに今日、8月17日華原朋美31歳のバースデイです。おめでとうございまーす(´∀`)

ロングヒットを記録した韓国曲のカバー「あなたがいれば」秋元康による狙いすぎな詞がなんともいえない“過去の大恋愛”を歌ったバラードナンバー「涙の続き」、ドラマ『あいくるしい』の主題歌として使用されたMichael Jackson「ベン」のタイムリーなカバーといった既出曲3曲を含む、全10曲という内容は正直言うと大変物足りなく感じます。オープニングを飾る「好きは世界一長い言葉」 これは、ワーナー時代のダメな面をそのまま引き継いできちゃったような曲ですね~。時代錯誤も甚だしいダサさが残ります。初期のMisiaなどを手掛けた島野聡が作曲した「Summer Vacation」は、1st Album『LOVE BRACE』収録の最強サマーアンセム「summer visit」に対抗して作られたような感じもしなくもありません。(もちろん完敗ですが・・・。)要するに、アップテンポの曲になるとどうしてもダサく聞えてしまうわけです。逆に言えば、ストリングスアレンジがドラマティックなバラードナンバー「愛のうた」や、和やかなメロディのミディアムナンバー「たったひとつの約束」森山直太朗「さくら」を作詞した御徒町凪「あなたがいれば」「涙の続き」の作者であるKang Hyun Minのペンによるバラード「ほうき星」Diana Rossの大ヒット曲「If We Hold On Together」の日本語カバー「哀しみの向こう」といったゆったりとしたテンポ曲は、違和感なくすんなりと耳に入ってきました。これは、明らかに歌唱力が格段にアップしたことによるものでしょう。全盛期より明らかに歌が上手くなってます。表現力もだいぶついてきたように感じるし、30代を迎えて、女性として、1人の歌い手として、いい年齢の重ね方をしてきているな~と感じます。バラード向きな歌手に転向しつつある感じも・・・。アップテンポの曲に関していえば、やっぱり“彼”の曲じゃないと輝かないんだろうな・・・。
【最高位30位/11,944枚】
★★☆

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。