FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

H album-H・A・N・D- ♪Kinki Kids

ca1aad5f.gif
Kinki Kidsの、ABCDEFG…8枚目のオリジナルアルバム『H album-H・A・N・D-』です。え~、Kinkiのアルバムを聴いたのは多分、1枚目のベスト以来だと思います。何故、今回ブログで書くことになったのかを説明しますと、某TSUTAYAでレンタル落ちの中古CDを2枚100円で売ってたんですね。シングルCDのコーナーのはずなのに、なぜかこのアルバムが置いてありまして、よくみたら値段が100円なわけです。(1枚でも100円)で、ちょうどその時1枚買おうかな~と思ってたCDがあって、「ユー、どうせ1枚でも2枚でも100円なんだからKinkiも買っちゃいなよ。」と頭の中でジャニーさんが呟いたので、特に何も考えず脳内ジャニーさんに言われるがままKinkiのアルバムを手にとってレジに持って行っちゃいましたw なので、実質50円で手に入れたことにv(・∀・)v発売からまだ半年ちょっとしか経ってないのに・・・。

久しぶりにKinkiのアルバムを聴くということで、シングル以外がしょーもない出来だったら嫌だな~と50円で買ったアルバムながら思っていたんですけど、これが意外とアルバム曲が良くてビックリしました!!作詞、光一作曲の「恋涙」は、女言葉から始まって最初はちょっと気色悪いと感じましたがいい曲だと思ったし、フラメンコっぽい感じの「Arabesque~千夜一夜の夢~」、ミュージカルの劇中歌っぽいスケール感のあるバラード「【AOZORA】」、作詞が前田たかひろでコーラスに浦島りん子が参加した「キミハカルマ」、ロックな「ダイヤモンド・ストーリー」、物悲しげなメロディが沁みる「未完のラブ・ソング」など、シングル曲(「Anniversary」「ビロードの闇」)よりも全然イイじゃん♪と思える曲がたくさんあって、ジャニーズも侮れないな~と思いました。
【最高位1位/314,539枚】
★★☆

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

Victoria Beckham ♪Victoria Beckham

aa3193c6.jpg
W杯が始まったよーってことで、全くサッカーに興味ないんですがとりあえず便乗して、今日はベッカム夫人、Victoria Beckhamのソロアルバム『Victoria Beckham』を。Posh spiceの異名をもつVictoriaさんらしい、黒を基調としたアートワークがとっても上品でセレブな感じです。(ちなみにCDは処分特価100円でゲット( ̄ー ̄)ニヤリ)

音楽面での評価がSPICE GIRLSのメンバーの中で最も低いとされるVictoriaさんですが、このアルバム、そんなに悪い出来ではないと思います。低い声でポエトリーのように歌ってみるポップな「A MIND OF ITS OWN」、チェロの音がお上品なR&Bナンバー「LIKE THAT」THE UNDERDOGSが手掛けたRodney Jerkins系のアップナンバー「GIRLFRIEND」、煌びやかで可愛らしいポップナンバー「MIDNIGHT FANTASY」、幻想的なビートとギターのコントラストが面白い「I.O.U」Soulshock & Karlin制作の既聴感バリバリのR&Bナンバー「WATCHA TALKIN' BOUT」Crystal Kay「Flowers」の原曲である「EVERY PART OF ME」など、聴きやすいポップナンバーはもちろん、当時流行のR&Bサウンドを思いっきり取り入れていて嬉しかったです!100円で手に入れたことが大変誇らしい作品でした♪
★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Loose ♪Nelly Fartado

b4975c45.jpg
Nelly Fartadoの待ちに待った3rd Album『Loose』です!今回は、全15曲中9曲でTimbalandとタッグを組んで、たっぷりとふしだらなビートを聴かせてくれます。

まずは、Timbalandと組んだ曲たちから。USでの1st Singleで現在ヒット中の「Promisecuous」は、Timbalandが客演もしていて、Nellyがラップしているのが(・∀・)イイ!!2人の掛け合いが素敵な1曲です。「Afraid」は、クールに始まって、最後は素人臭いコーラスで温かな印象を残して終わる“差”にヤラれました。「Maneater」は、Timbalandらしい怪しさが全開で、勢いがあるようでないような気持ち悪さを持ったビートが良いです。うねうねしたビートを余裕綽々で乗りこなしていく姿が頼もしい「Glow」、スカスカした民族っぽいビートにスペイン語の独特の響きが乗っかって摩訶不思議な「No Hay Igual」、神秘を感じさせるミディアムナンバー「Say It Right」、激しくGwen風味の「Do It」、中近東風味のエキゾチックなトラックがクセになる「Wait For You」、変態がすっかり鳴りを潜めた幻想的な「All Good Things(Come To An End)」と、Timbalandの仕事がなかなか良くて、Nellyとの相性の良さを感じました。他の曲は、過去のNellyの作品でもおなじみのTrack & Fieldが手掛けた冷たい水が滴るようなビートがカッコイイ体温低めの「Let My Hair Down」、日本で大プッシュ中の男前シンガー・Juanesを迎えたラテン曲「Te Busque」、ダンサブルなラテンナンバー「Somebody To Love」、シンプルな分メロディと歌が響いてくる「In God's Hands」「What I Wanted」など、変態一辺倒ではなく、ラテンで情熱的に聴かせたり、アコースティックなサウンドで心を洗ってくれたりするのもまた素敵に感じました。
【最高位42位/17,614枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

ONE LOVE ♪Kimberley Locke

fd958192.jpg
Kelly ClarksonRuben StuddardFantasiaなどを輩出したアメリカの人気オーディション番組『American Idol』出身の女性シンガー、Kimberley Lockeのデビューアルバムです。彼女は第2シーズンで、Ruben StuddardClay Aikenに次ぐ第3位でオーディションを終えた実力者です。歌唱力には全く問題はありません。ただ、華があんまりないのかなぁ…。全体的にパッとしない印象のアルバムでした。

収録曲を簡単に紹介していきます。デビュー曲「8th World Wonder」は、爽やかなギターの音から始まるポップロックナンバー。パワフルなロックナンバー「Wrong」は、現在のKelly Clarksonの路線に近いものを感じます。同じオーディションで戦ってきたClay Aikenとのデュエットナンバー「Without you」は、二人の絶妙なハーモニーと高い歌唱力がハッキリとわかり、素晴らしいです。個人的にお気に入りなのが、ちょっぴりおちゃめな「It's Alright」 肩の力を抜いて歌っているのが良いです。他にも、伸びやかに歌うバラード曲「Before」、R&B/SOUL色がグッと色濃く顕れたソウルナンバー「You've Changed」、ブルージーに迫る「Now I Can Fly」『オズの魔法使い』でおなじみ「Somewhere Over The Rainbow」のカバーなど、比較的前半はロックっぽい曲調が、後半はスロウテンポの曲が多いR&B/SOULっぽい内容になっています。
★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

VELFARRE J-POP NIGHT presents DANCE with YOU

b966a2d1.jpg
作詞家・阿久悠の30周年を記念して発売された、彼が手掛けた名曲をライジングプロダクション(現・VISION FACTORY)所属の人気アーティストたちがユーロビートカバーした企画アルバム『VELFARRE J-POP NIGHT presents DANCE with YOU』です。ピンクレディーや、フィンガー5などの、誰もが口ずさめる昭和の名曲たちを、MAXSPEED知念里奈FolderD&Dらが元気よくカバーしています。

アルバム中最多の5曲に参加したMAXは、ピンクレディー「S.O.S」「UFO」山本リンダ「どうにもとまらない」「狂わせたいの」森田公一とトップギャラン「青春時代」をカバー。MAXは初期にユーロビートを歌っていたので、相性は抜群。「UFO」のアゲアゲっぷりが気持ちイイし、「どうにもとまらない」ではサンバのリズムを取り入れています。「青春時代」ミーナのハリのある歌声と哀愁漂うメロディとユーロビートが絶妙です。SPEEDピンクレディー「ウォンテッド(指名手配)」「カルメン'77」「サウスポー」の3曲に参加。まず、SPEEDがユーロビートを歌うというのが珍しいです。hiroの“若さ”からくるボーカルの圧倒的な勢いを感じられて(・∀・)イイ!!先月、misonoがシングルで発売したフィンガー5「個人授業」を、このアルバムではFolderがカバーしています。みんな声が完全に子供…。OLIVIAが在籍していたD&D桜田淳子「わたしの青い鳥」岩崎宏美「シンデレラ・ハネムーン」の2曲をカバー。前者はひたすらユニゾンで歌い、後者ではOLIVIAがメイン(実質ソロ)で歌っています。もちろん後者の方が好き(というかもともと原曲が好き♪)D-LOOP森山加代子「白い蝶のサンバ」岩崎宏美「ロマンス」をカバー。MINAMIの歌声が好きなので、大満足です。他には、兄妹デュオ・ZERO沢田研二「勝手にしやがれ」を、知念里奈大橋純子「たそがれマイ・ラブ」を歌っています。楽曲と、歌っているアーティストに、思いっきり懐かしさを感じちゃってください。
★★★

テーマ:avex - ジャンル:音楽

1000000000000 ♪T.M.Revolution

56daee96.jpg
今年がデビュー10周年ということで発売されたT.M.Revolutionの10周年記念シングルコレクションです。これまでT.M.Revolution名義で発売してきた全シングルの表題曲を完全網羅して、2枚組で2625円(税込)というお買い得なお値段が(・∀・)イイネ!!

もともと、TMさんのことは結構好きで、中学の時に突入する“男性ボーカル拒絶期”前までは、毎回シングルを買ってました♪あんまり聞かなくなってからも、a-nationでLIVEを見て、完全に主要avex勢を喰っていたのが印象的で、この人スゲーな~と感心してました。それに、浅倉大介の作る曲も好きなので、今回のベストアルバムはすごく楽しく聴けました♪正直に言うと、浅倉さんの曲はどれもなんとなく似通ってるので、“サビで判断”的な部分が結構あるんだけど、それでもほとんどの曲が聞けばタイトルと合致するし、聞いてるとワクワクしてくる曲調なので、2枚ぶっ通しでいい気分で聴けました♪特に好きな曲を挙げると、「るろうに剣心」のテーマソングだった「HEART OF SWORD~夜明け前~」、サビの振り付けと巨大扇風機の風を受けるPVが話題になったブレイク曲「HIGH PRESSURE」、最大のヒット曲「WHITE BREATH」、豪華なクリスマスグッズが詰まったParty Boxを買った思い出が甦ってくる「Burnin' X'mas」、個性的な露出系衣装が印象的だった「HIGH PRESSURE」の続編的な「HOT LIMIT」、猿っぽいコスプレ衣装を着たCM&ジャケが強烈だった「WILD RUSH」、ドラマ主題歌で琴線に触れるメロディラインが個人的にツボな「BOARDING」、ガンダムタイアップで25万枚近いヒットを記録した「INVOKE」など。2002年に出したベストアルバム『B★E★S★T』を買わなかったので、今回のベストにはかなり満足できました。
【最高位1位/148,107枚】
★★★★

テーマ:T.M.Revolution・西川貴教 - ジャンル:音楽

I'll Do It My Way ♪HITOE

bdc4e167.jpg
SPEEDの“HITOE'S 57 MOVE”こと新垣仁絵チャソが、アーティスト名をHITOEに短縮して発表したソロアルバム『I'll Do It My Way』です。ジャケットはもちろん本人が手掛けたイラストです。

SPEED時代から黒人文化に熱心だった仁絵チャソなので、アルバムはR&B/HIP HOP色の強い仕上がりになっています。ファンクっぽいベースの効いたグルーヴ感とトランペットの音が良い「I'll be there(Album Edit)」、アルバムと同発だったクールなR&Bチューン「I Got You」(最高位70位1,888枚)、後にシングルカットされ壮絶なセールスを叩き出した自作ラップ入りのR&Bバラッド「I'll DO It My Way」(最高位135位843枚)、木琴の音がかわいらしい英詞曲「You Gotta Know Me to Love Me(Cobra's Groove Mix)」、HITOE'S 57 MOVEとしてオリコン初登場2位のヒットを記録したソロデビュー曲を大人っぽく歌い直した「INORI(STC 22" dub Version)」、琴の音で和テイストを取り込んだ現行R&Bナンバー「Just Wanna Let You Know」、やわらかで自然な空気感が心地良い「Regrow」など、SPPED解散後、NYに渡って自分の道を突き進んできた仁絵チャソが、NY生活から吸収したものがうまく表現されている作品だと思います。売れなかったから仕方ないのかもしれないけど、もう1枚ぐらいアルバム作って欲しいなぁ~。。。
【最高位85位/6,753枚】
★★★

テーマ:avex - ジャンル:音楽

Believe In Angels Believe In Me ♪Angel

601bbe96.jpg
No SecretsというアイドルグループのリードボーカルだったAngelさんのソロデビューアルバム『Believe In Angels Believe In Me』です。一部で“藤原紀香似”などと形容されていましたが、そんなに似てない気が…良くも悪くもB級アイドル臭のするポップアルバムです。

収録曲は、洋楽初心者にとっても聞きやすそうなポップな味付けがされたR&B/ROCKっぽい曲が満載で、男性ラッパーが参加したタイトなポップR&Bナンバー「Lessons In Love」Britneyを意識しているであろうロックテイストの「Wild Guess」、言葉がぎっしり詰まったサビが印象的なThe Matrixが手掛けた「Once Upon Our Time」、祭囃子風の音を取り入れたノリのいいアップ「Chinese Whispers」AvrilHilaryを意識したであろうガールズロックナンバー「Just The Way I Am」、自らの名前を冠した("Angel"というのは本名だそうです。)豊かなボーカル表現が楽しめるミディアムナンバー「Angel」(The Matrix制作)、シンガーソングライター風の爽やかな「Love is」、ピアノとストリングスをバックに歌い上げるスロウナンバー「To Forgive You」、スクラッチが入ったりしたハードな面と、アコギの音色がソフトな面の両方がある「Love Song With A Twist」The Matrixが手掛けたハウス系のダンスナンバー「How Can I Lie?」、ピアノ+バンドによるバラードナンバー「Beyond The Wall」、シンガーソングライター風のロックナンバー「Ghost」など、Britneyだったり、Aguileraだったり、AvrilAlanisだったり、とにかく、人気女性アーティストのいいとこ取りをしようという貪欲さが感じられる一方で、散漫な印象も受けてしまう、まさにB級感漂うポップアルバムです。なお、日本盤(画像のジャケ)はボーナストラックが6曲も収録されているので、チェックするなら日本盤が断然オススメです。
【最高位70位/9,417枚】
★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Jagged Edge ♪Jagged Edge

9037d89b.jpg
セルフタイトルを冠したJagged Edgeの5作目のアルバム『Jagged Edge』です。男性ボーカルにあんまり興味がない人間なんですが、ここ最近、AvantUrban Mysticといった男性R&Bの良作に巡り会えていたこともあって、すんなりと手に取ることが出来た作品でした。インパクトのあるジャケも結構好きだったしネ

ただねぇ~、ジャケットは最近買った男性R&B作品の中では1番好きだったんだけど、内容はちょっとインパクトに欠けるような…。良かったんだけど、ちょっと無難な印象を受けました。注目はJohn Legendを迎えた「SEASON'S CHANGE」かな!?ただし、この曲、John Legendワールドが全開なので、Jagged Edgeでやるべき曲なのか多少疑問符が。Johnが歌ってるところが1番しっくりくるし。他の曲は、スースー ハーハーという呼吸の音が全編に渡って聞こえるミッドナンバー「GHETTO GUITER」Jermaine Dupri制作でNas曲使いの物悲しさが漂う「SO HIGH」、キラキラした甘い魅惑のミッドナンバー「WATCH YOU」Chad Elliottが手掛けた曲とハーモニーの美しさに魅了されるスロウ「GOOD LUCK CHARM」、スパニッシュ・ギターを大々的にフィーチャーしたラテン色の強い「SO AMAZING FEATURING VOLTIO」BOYZ N DA HOODBIG DUKEを迎えたJagged Edge「Soldier」みたいな「SEXY AMERICAN GIRLS」、むさ苦しい掛け声の入った「ASS HYPNOTIC」、サビの最後がギリギリガールズw と歌っているように聴こえる「SEE ME LOOKING」など、手堅く作られた楽曲が多いアルバムだなぁ~といった感じでした。
【最高位121位/2,646枚】
★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

SWEETS ♪Sweets

6e2670ad.jpg
テレビ東京系のバラエティ番組『プラチナチケット』から登場したavexのローティーンユニット・Sweetsの1st Mini Albumです。この度、6月7日発売のシングル「Color of tears」の発売をもって、3年間の活動に終止符を打つこととなりました。詳細は公式HPを御覧あれ

世間では“10代前半の女の子のCDを買う”という行為は、たとえまだ自分が10代であっても周りから「ロリコン」だと思われてしまうというリスクを伴う勇気のある行為であって…。このアルバムも正直とっても買い辛かったです・・・でも、ここに収められている彼女達の初期の楽曲はすごくavexらしい曲調が全開で自分好みのアルバムでした。収録曲は、ユニット名にちなんだのか知りませんが、甘そうなタイトルの曲が多く、元HΛL佐藤あつしats-によるアレンジが光っています。デビュー曲の「LolitA★Strawberry in summer」はあからさまにBoA「LISTEN TO MY HEART」を模倣した楽曲と、ロリエロな歌詞が危険な、素敵な1曲SAMにダンスレッスンで扱かれていた姿が思い浮かんできます。2nd Singleの「Love★Raspberry Juice」もタイトルが似ていることからもわかるようにどことなくデビュー曲と似通った雰囲気の曲。解釈によっては児童ポルノ法に関わってきそうな歌詞を意味を深く考えずに歌う純粋な姿に・゚・(ノД`)・゚ 3rd Singleは「Love like candy floss」苺、ラズベリーときて3枚目は綿菓子です。3人時代のdreamが歌いそうな切な系の楽曲です。アルバム用の新曲はタイトなビートに合わせて大人っぽく歌う「Tear"Lemon"Drop」、“海老根祐子作詞”でなぜかMAXが歌いそうなイメージを持ってしまった「Lonesome Cherry」といったタイトルからしてわかりやすいシングルの路線をゆるやかに受継いだ感じの曲や、これまでの楽曲とは違った趣のスローナンバー「虹色の永遠」、ディスコっぽいノリの「Never ending story(ALBUM MIX)」が収録されています。
【最高位35位/9,735枚】
★★★

テーマ:avex - ジャンル:音楽

Chain Letter ♪Brooke Valentine

Chain Letter ♪Brooke Valentine
去年のお気に入りアルバムの1つであるBrooke Valentineのデビューアルバム『Chain Letter』です。R&BやHIP HOPを基調にしていながらもポップで聴きやすい曲が多くてかなりハマった1枚です。好きだから全曲書きしちゃうよ( ´∀`)σ)∀`)

①Girlfight feat.Big Boi & Lil'Jon
Lil'Jon制作のいかついcRUNK & Bナンバー。この曲のせいで“Ciaraのフォロワー”という印象が強く残ってしまったのが惜しまれます(>_<)

②Taste of Dis
絶対にMissyが絡んでるだろうと思ってしまうくらいMissyっぽい曲。Missyは直接関与していないものの、Missy作品を手掛けたSouldiggazが制作しています。こういうノリ大好きです♪

③Long As You Come Home
Angie StoneTerri Walkerが同時期に使っていたDynasty「Adventures In The Land Of Music」ネタの雰囲気たっぷりのミッドナンバー。3者を聞き比べてみるのも面白いですよー(・∀・)

④Blah Blah Blah
故O'l Dirty Bustard=Dirt McGirtと生前にレコーディングされた楽しい脱力系ポップナンバー。元S CLUB 7Rachel Stevensの全英TOP3ヒット「Sweet Dreams My LA Ex」のトラックをほぼそのまま使ってリメイクした曲です。

⑤Cover Girl
これまでの4曲とはガラっと趣を変えた、アコースティックな質感にぬくもりを感じるミディアムナンバー。

⑥Playa feat.Jermaine Dupri
小っさいオッサン=Jermaine Dupriが手掛けたJD流cRUNK &Bといった趣の曲。「Girlfight」の重々しいビートとは対照的に、軽やかで浮遊感のあるビートがクセになります。

⑦Ghetto Supastarz
Bink!制作による疾走感たっぷりのビートが楽しいアップナンバー。アルバムの中でも特に個性的な曲です。

⑧Tell Me Why You Don't Love Me
こちらもBink!によるオリエンタルなウワモノがループするR&Bナンバー。元気で腕っ節の強いイメージのBrookeが、一転して振られた男に対しての未練を歌っています。

⑨Million Bucks feat.Queenz Deliz
早回し系トラックの曲。女性ラッパーのQueenz Delizをフィーチャーしたハレンチソング。

⑩I Want You Dead
“あなたに死んでもらいたいの”と歌う超個性的なリリックが面白い曲。オペラっぽいコーラスや、後半の嫌味たっぷりの歌い方などが曲の個性を強めています。

⑪Dying From A Broken Heart
Brookeの音楽的なパートナーであるDejaとの共作によるバラード曲。“Dying”の時のなど、時折見せる吐息交じりの歌い声がセクシー。Brookeの表現力の幅広さを感じることが出来る曲です。

⑫Pass Us By
こちらもBrookeDejaの2人で書かれた曲。クセのあるキャッチーなメロディを持ったアップナンバー。

⑬Laugh Til I Cry
爪弾かれるギターの音に繊細なコーラスがしっとりと絡みつくスロウ。

⑭American Girl
合衆国国歌を口ずさみながら始まるBloodshy & Avantによるロッキッシュでひねくれたポップナンバー。

⑮Whatcha Lookin' At? feat.Kilo aka J.R.K.
雄々しい掛け声の入った中近東風味の治安の悪そうなバウンスチューン。2分半で終わってしまう短い曲。

⑯Girlfight Pt.Ⅱ
日本盤のみのボーナストラック。野郎共のむさ苦しいコーラスが入り、フックはラップ調(Missyっぽい)となかなか面白い仕上がりです。

⑰Thrill Of The Chase
Bloodshy & Avantによるロックテイストのポップチューン。いきなり転調したりして、UK受けしそうな印象の曲だと思いました。

後になってから、Remixが追加されたDVD付のスペシャル・エディションが発売されましたが、いちいちレコード会社の戦略にハマって買うのが悔しいので買いませんでした(゚⊿゚)これから購入を考えてる人にはスペシャル・エディションがオススメです。
【最高位23位/48,645枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

DELIGHT ♪愛内里菜

413137c4.jpg
愛内里菜の5枚目のオリジナルアルバム『DELIGHT』です。アルバムに先駆けて発表されたシングル曲が結構微妙な曲ばっかりで、あんまり期待してなかったんですが、タイトル・ジャケットからも感じ取れるように、初期を彷彿とさせるキラキラしたポップナンバーが多く収められていて、なかなかの出来だと思いました♪

シングルの中でも、あまりにもダサすぎて、初めて聞いたときに愛内さんの歌だと思わなくて(゚⊿゚)イラネと思ったのが「ORANGE★NIGHT」だったんですが、アルバムには「ORANGE★NIGHT-La La La Lovin'you Mix-」というユーロトランス系の可愛らしいRemixバージョンになって収録されていて、曲の持つキャラとアレンジのバランスが上手く取れていて嫌悪感なく聴くことが出来ました。ロックな「赤く熱い鼓動」は、何度聞いても、毎回サビでしつこく歌っていたタイトルを1番最後に♪Red Hot Bea~t!と英語でたった3音で歌いきってしまうところになぜか苦笑。シングルの中では、「GLORIOUS」が1番初期っぽさを感じさせる曲で好きでした。アルバム曲は、ほのかにavex臭がしなくもない「Believe your Bravery」、恋愛の難しさを歌った詞が良い「LOVE OR BE LOVED」、R&Bっぽいアレンジの「REASON」、どことなく「Run Up」を彷彿とさせる「PRECIOUS PLACE」(「GLORIOUS」のc/w曲)、幸せに満ちたラブバラード「しるし」、「夏」がテーマのトランス系ポップナンバー「WESUMMER」、目覚ましの音から始まるとってもキャッチーな「モーニングエール」、オープニングを飾る大野愛果提供のタイトル曲「DELIGHT」、ラストに収められた「DELIGHT」と対を成すバラード曲「I'll be delighted」など、バラエティに富んだ内容で、ここ何作かまともに愛内さんの作品を聞いてなかったんですが、久々に惹き付けられた作品でした。秋からは、「tick,tick...BOOM」でミュージカルにも初挑戦するそうで、活動の場が広がったことでさらに成長してくれることを期待しましょう。
【最高位4位/50,675枚】
★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Sweeta Sweeta ♪Sharlene

5ca20571.jpg
トリニダード出身の23歳、芸歴12年以上という女性シンガー・Sharleneのこの夏話題の最新作『Sweeta Sweeta』です。毎年、夏が近くなるとレゲエ/ダンスホール/ソカの音が恋しくなってくるんですが、今年はこのSharleneが大活躍することになりそうです♪

母国ではソカを歌っていたというSharleneですが、このアルバムは彼女のルーツであるソカと、レゲエ/ダンスホールの要素をうまくMIXさせたとってもノリのいい心地良い音楽が詰まった作品になっています。収録曲は、既にクラブで話題になっている爽やかソカナンバー「Sweeta Sweeta」Rihanna「Pon De Repley」と似た(同じ!?)リディムの「Ask It」Sean PaulChoobakkaが参加し、Sean Paulがフックを担当した♪オォーラィゾンウィ~という掛け声が耳に残るレゲエ曲「All Eyes On We」、浮遊感のあるウワモノが乗っかったChoobakka客演のセクシーな「If You Want My」(ソロヴァージョンも収録)、途中に入ってるエロティックな声に(*´Д`)ハァハァなラテンの要素も入ったレゲトン曲「Pull Out」、妖しげな中近東風ナンバー「Watch Me」Lil' Jon+ダンスホール/レゲエ+中近東みたいな「Into Me」Diana Ross「I'm Coming Out」ネタの爽やかな「Comin'Out」、どことなく哀愁を感じさせるレゲトン曲「Chan Chan」「ロンドン橋」が登場するポップな「My Oh My」など、かなり楽しい内容になってます。個人的には「Comin' Out」Diana Ross使いに参りました日本市場をピンポイントで狙ったB級っぽいイメージがあったんですが、大好きなSean Paulも参加してるし、曲も良かったので満足できるアルバムでした♪
【最高位60位/12,579枚】
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

☆彼氏彼女バトン☆

M♪ Boyさんから頂いた『彼氏彼女バトン』です。全く恋人ができる気配がないので、開き直って理想をぶつけまくってみます。

Q.01 : 頭は良い方がイイ?
勉強が出来るとかじゃなくて、人間として賢い人がイイ。
だけど、少し天然ボケな人がイイ。

Q.02 : スポーツは万能な方がイイ?
五体満足なら運動神経は関係ない。

Q.03 : 料理は出来た方がイイ?
出来た方がイイけど、「野菜を食え!!」と強要する人は(゚⊿゚)イラネ

Q.04 : 優しい人がイイ?
優しい人大好き

Q.05 : 面白い人がイイ?
天然ボケがいい。
自分もちょっと天然らしいので、ボケ×ボケでw

Q.06 : 強い人がイイ?
心が強い人がいいかなぁ。

Q.07 : 気が利く人がイイ?
そりゃあ、もちろん。

Q.08 : お金持ちがイイ?
当たり前。

Q.09 : オシャレな人がイイ?
オシャレな人の方がいい。ただし、ギャル系は苦手。

Q.10 : 歌は上手な人がイイ?
自分より上手いと嫉妬しちゃうからそんなに上手くなくていい。

Q.11 : ダンスは上手な人がイイ?
関係ない。
でも、上手かったら教えてもらいたい。

Q.12 : 貴方はお姫様・王子様扱いされたい派?
お姫様扱いされた~いw

Q.13 : 貴方は引っ張って欲しい派?
引っ張って欲しい派。
でも、実は引っ張ってくれるように引っ張ってるみたいな。
 
Q.14 : レディファーストはどう思う?
やりすぎるとつけ上がると思う。
普段はちょっといじわるで、たまにものすご~く優しくするっていう変な理想ありw

Q.15 : カッコイイ人とカワイイ人ならどっち?
カワイイ人

Q.16 : タバコ吸う人はOK?
無理
タバコの存在意義がわからない。

Q.17 : お酒飲む人はOK?
酔って荒れる人は嫌。

Q.18 : ギャンブルする人はOK?
株ならいいよ。

Q.19 : 浮気は許せる?
許せないけど、されたら何も言わず自分から身を引く。

Q.20 : Sの人とMの人ならどっちが良い?
自分がSなので、Mの人としか合わない気がする。
普通の人付き合いの中でも、コイツSだな…って人は苦手。

Q.21 : 好きなタイプをアニメ・ゲームなどのキャラで例えると?
わかんない…。

Q.22 : 好きな人が二人出来ちゃった。貴方ならどうする?
より自分を好きになってくれるほうを選ぶ。

Q.23 : 好きな人の職業は?
ちゃんと仕事してればいい。
でも、風俗関係は嫌かも…。

Q.24 : 理想の体形は?
痩せ型。背は関係ない。

Q.25 : 髪型は、ロングとショートならどっち?
ロング

Q.26 : 髪を元の色以外に染めてる人はOK?

黒髪あんまり好きじゃないかも。。。

Q.27 : オタクな彼氏・彼女は?
音楽の話が合うなら構わない。それ以外のヲタクは場合によって嫌かも。。。

Q.28 : では最後に、バトンを渡す人
ご自由にドゾー

テーマ:バトン - ジャンル:日記

嫌われ松子の歌たち

嫌われ松子の歌たち
現在大ヒット上映中の映画『嫌われ松子の一生』のサントラです。先週の日曜日に映画を観に行ったんですけど、すごく面白くて、なぜか涙が流れてきそうになる場面も多くて、感動も出来る映画でした。映画がすごく良かったので、自然とサントラも欲しくなってきたので買っちゃいました♪映画の内容はこちらで。


もともと、この映画に興味を持った理由が、木村カエラBONNIE PINKAIといった女性アーティストが出演しているからということでした。音楽が効果的に使われているミュージカルっぽい場面もある映画で、サントラには彼女達の曲はもちろんのこと、劇中で使われている歌が収録されています。映画のオープニングに登場する木村カエラはアルバム『Circle』収録の「トゥリル トゥリル リカー」を提供。トルコ嬢を演じたBONNIE PINKが歌うキャバレー歌謡風のテーマソング「LOVE IS BUBBLE」、主人公の獄中での生活を振り返る場面でAIが歌うHIP HOP調~慈愛に満ちたメロディへの展開が感動的な「What Is A Life」中谷美紀が幸せいっぱいに歌う踊るディズニー音楽っぽい「Happy Wendnesday」、幼い頃の松子が歌う「まげてのばして」、大人の松子=中谷美紀による「まげてのばして」など、映画でも印象的だった曲が全て収録されていて、映画の感動が自然と思い出される内容です。また、昭和が舞台の映画なので、和田アキ子「古い日記」中山千夏「あなたの心に」といった昭和の名曲が映画でも使われていて、それらと並んで新録曲として元dream阿井莉沙が劇中でデパートの屋上で歌う昭和テイストのアイドルソング「USO」も収録。1番最後に収録されている「Matsuko Medley」は、エンドロールで流れる収録曲のいいところを集めたメドレーで、映画とサントラの内容が4分間に凝縮されているのが良いです。是非、映画と併せて楽しんでほしい1枚です。
【最高位33位/23,620枚】
★★★★

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)