(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 8月の巻

今月もこの日がやってきちゃいました。あーあ、もうすぐ夏休み終わっちゃうよー(ノД`)シクシク 今年の夏は、初めてブログを通じて実際に人と会って遊んだりして、それなりに充実した夏休みを過ごさせていただいております(´∀`) あと、今月は何気にアルバムが豊作で、順位をつけるのに結構悩んだ!!来月以降も激戦が続きそうです。

【楽曲部門】
3e0b4520.jpg

1位 スイミー ♪Every Little Thing
2位 Deja Vu feat.Jay-Z ♪Beyonce
3位 Hey Say Hey Yeah! ♪globe
4位 me & you ♪Cassie
5位 Tha F.Q’s style ♪Foxxi misQ feat. Jin
6位 KEY OF HEART ♪BoA
7位 Ain't No Other Man ♪Christina Aguilera
8位 ふがいないや ♪YUKI
9位 Do It To It ♪Cherish feat.Sean Paul of YoungBloodz
10位 ユメクイ ♪大塚愛
11位 Hava Rava ♪WaT

12位 A Public Affair ♪Jessica Simpson
13位 Silence Whispers ♪TRF
14位 Shine ♪Luther Vandross

15位 Stars Are Blind ♪Paris Hilton
16位 SPLASH GOLD-夏の奇蹟- ♪MAX
17位 I'm Not Missing You ♪Stacie Orrico
18位 いつまでも響くこのmelody ♪mihimaru GT
19位 Undercover ♪Nelly Furtado
20位 Come To Me ♪Diddy feat.Nicole Scherzinger

(※赤字は今月発売。)

【一言コメント】
①聞けば聞くほど「ちょわっwwwちょっwwちょっwwちょーwwww」としか聞こえなくなってきた・・・w
②ついにシングルを購入。Freemason's Radio Mixがいいね。
③これ聴いて走ると結構気持ちいい!汚声度も高くて最高w
④やっとシングルを購入。ド下手パフォーマンスの衝撃もなんのそのw
⑤某カラオケの宣伝で流れまくってて洗脳されたw普通にカコイイ曲だと思うよ。
⑥曲自体は当たり障りのない感じ。a社にしては珍しく良心的な値段が(・∀・)イイ!!
⑦一時期は本当に飽きたけど、いまだに好きでよく聴いてます。
⑧この曲のシングルは3曲とも名曲!!久々にYUKIのシングル買ったんだけど、アルバムに全部入るんだよね・・・(´・ω・`)
⑨ジワジワとくる曲。どぅいどぅいどぅいどぅい♪
あーれーかーら~ぼーくはー いーく~つのぉ~~~~~~♪
⑪今月の課題曲w 頑張りました(´∀`)
⑫日本盤出るまでに飽きそうな予感です・・・。
⑬今回の曲はクールでカコ(・∀・)イイ!!ね♪
⑭ジャムルイ制作の未発表新曲!超~気持ちいい曲(´∀`)
⑮一時期はイントロ聴くだけで嫌気が差したりしたけど、今は気に入ってます。
⑯沖縄風味のダンスナンバー。通常盤のジャケどうにかしてください・・・。
あなっめせん、あなっめっせんゆ~♪
⑱奇抜なネタ使いで曲の存在感を一気にUPさせることに成功してるね。
⑲シングルに収録のB面曲。Nelly Furtadoにハズレなし!
⑳どんな曲かちゃんと覚えてないんだけど、やたら再生回数が多いのw

【アルバム部門】【MVPアーティスト】もあります!

[Read More...]
スポンサーサイト

Oh!Mikey Extra

79ca00f8.jpg
個人的に大好きなオールマネキンキャストによる人気シリーズ『Oh!Mikey』の最新DVD『Oh!Mikey Extra』が発売されました~。今回は、番外編となるエピソードばかりを集めたいつもとは一味違った面白さを味わえるDVDになっています。

今までのマイキーのDVDは、各エピソードが淡々と続いていく構成がほとんどでしたが、今作では各エピソードの間にマイキーによる解説や、初公開となるローラちゃんの荻窪の下宿先の紹介などが挟まれていて、すごく面白い&お得感がありました(´∀`)

ネタバレしない程度に内容を紹介していくと、ママが新しく雇った家庭教師の“濡れた瞳の色男”がマイキーにモテる男術を教える「もう一人の家庭教師」マイキーが自分のお小遣いを溜めて1人で寿司屋に行って大好きな“いくらのお寿司”を食べる「大人のマイキー」、大阪で開催されたイベント「マイキーズアタック」でのLIVE撮影で、『vermillion pleasure night』時代を彷彿とさせる刺激的な音楽と映像が融合したちょっぴり難解な仕上がりの「マイキーの宇宙旅行(ライブショー)」、ガールフレンドのエミリーちゃんのパパにマイキーが脅される「恐怖!エミリーパパ」マイキーが育ちの悪い自分のあさがおに愛情ではなく“栄養”を与える「マイキーとあさがお」、ライバルのニック一家とピクニックでしょうもない言い合いをする「ニック一家の登場」マイキーのパパがいきなり逮捕され取り調べを受ける「逮捕されたパパ」ローラちゃんの自己中ぶりが痛快な「世界にひとつだけの石」、そして本作の目玉である新作、テレダビーズ風のコスチュームを身に纏ったマイキー顔の6人の異星人が登場する「マイキー・ザ・スターマン」など、今回もブラックユーモアを含んだ楽しいエピソードが満載のDVDです♪特典でマイキー・ザ・スターマンのステッカーや、店舗によっては風船も付いてくるので、気になる人は早めに(σ・∀・)σゲッツ!!しましょう!
★★★☆

a-nation'06@味の素スタジアム【後半】

6d21fe08.jpg
8月27日に味の素スタジアムで行われた夏の野外イベント・a-nation'06の最終公演に行ってきたので、引き続きレポートしたいと思います。今回は後半です。前半のレポートは⇒こちら

☆★☆★サンシャインステージ★☆★☆
8.☆シークレットゲスト☆
9.Every Little Thing
10.★シークレットゲスト★
11.倖田來未
12.TRF
13.浜崎あゆみ



[Read More...]

テーマ:avex - ジャンル:音楽

a-nation'06@味の素スタジアム【前半】

1a116ca4.jpg
avexの所属アーティストを中心に、豪華アーティストが出演する夏の恒例イベント『a-nation'06』の最終日、味の素スタジアムの公演に行ってきました♪オープニングアクト、サンシャインステージ(メインアクト)合わせて、総勢17組のアーティストが出演した約6時間半に及ぶLIVEの様子を、今回は2回に分けて記事にしたいと思います。

【OPENING ACT】
1.TRAX
2.ZZ
3.天上智喜
4.玉木宏

【SUNSHINE STAGE】
1.鈴木亜美
2.mihimaru GT(サプライズゲスト)
3.Sowelu(サプライズゲスト)
4.Rinka(サプライズゲスト)
5.大塚愛
6.☆シークレットゲスト☆
7.BoA


BoAの後に、約10分間ほどの休憩時間がありました。ここまでを前半ということにして記事を書いていきます。今回は、ステージが左右と真ん中で3つに分けられていて、最初の方に登場したアーティストは、スムーズな進行のために、出てくるステージの場所がローテーションになってました。
[Read More...]

テーマ:avex - ジャンル:音楽

Paris ♪Paris Hiton

18f425fa.jpg
世界的にチェーン展開しているヒルトンホテルを経営するヒルトン一族の血を引き、モデルや女優(AV含むw)としても活躍中の正真正銘のセレブ・Paris Hiltonのデビューアルバム『Paris』です。普段の彼女のあまりにも奔放すぎる生き方から、単に金持ちがお遊びで作ったアルバムだと思う方もいると思われますが、パリスさんは今回、かなりマジで音楽に取り組んでいて、アルバムの大半を売れっ子プロデューサーScott Storchが手掛けている他、自らもソングライティングに参加している曲も何曲か見られます。

早速、収録曲を紹介していくと、倦怠感を伴った甘くセクシーな歌声にとろけるScott Storch制作の「Turn It Up」、鍵盤のループをバックにFat JoeJadakissParisを奪い合う内容のHIP-HOP嗜好の出た「Fightin' Over Me」、ゆるやかなビートとパリスの甘くけだるいボーカルが絶妙な心地良さを運んでくるポップなレゲエナンバー「Stars Are Blind」、映画『グリース』のテーマ曲をネタ使いした激キャッチーなポップナンバー「I Want You」、今や犬猿の仲になってしまった元友人・Nicole Richieへ宛てたと思われる、サビの♪ジェラスィー3連発が耳に残る「Jealousy」Cyndi LauperMadonnaGwen Stefaniらの名前が頭を過ぎる幻想的なポップナンバー「Heartbeat」Hilary Duffなどのアイドルシンガーが歌いそうな曲調のポップチューン「Nothing In This World」、早い段階で“デビュー曲”としてリークされていたキャッチーなポップロック路線(制作初期はロックアルバムを目指していたそう)「Screwed」、クラップ音を散りばめたシンセビートに乗せて奔放に自らのセクシーっぷりをアピールする「Turn You On」、親友・Kimbarly Stewartの父=Rod Stewartの有名曲をScott Storchのプロデュースでファンキー&自由奔放にカバーした「Do Ya Think I'm Sexy」など、中盤のポップロック路線がやや流れ的に気になる部分もありますが、Scott Storchを軸として、歌手・Paris Hiltonの魅力がうまく引き出されているなぁ~と感じました。
【最高位8位/49,722枚】
★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

FUN for FAN ♪鈴木あみ

59fd0fdb.jpg
芸能活動停止を余儀なくされていた鈴木あみのSONY在籍時代のシングル曲を収録したBEST ALBUM『FUN for FAN』です。現在、avexで不良権化している亜美ーゴとは違う、華やかな小室ファミリー時代のあみーゴを振り返るにはもってこいの1枚です。

1.love the island
記念すべきデビュー曲。『ASAYAN』小室哲哉オーディションにて、国民投票で見事1位を獲得してデビューが決定したわけですが、歌よりも若さと可愛らしさで選ばれた感が強く、歌がそんなにお上手ではありません。でも、そんな素朴さがあみーゴの良さでもあった。デビューと同時に、グアム観光局のCMでCMデビュー。キャリア中、唯一の8cmシングルです。
【最高位5位/287,870枚】

2.alone in my room
同じくグアム観光局のタイアップが付いた2nd Singleで、この曲でその年の新人賞を総なめ。ちなみに、個人的な話ですが、このシングルの特典にはポストカードが付いていて、その中で当たりのポストカードが出ると、全種類のポストカードがもらえるというのをやっていて、見事当たりが出て、ポストカード全種類を(σ・∀・)σゲッツ!!今でも、実家に大切に保管してあります♪ジャケは・・・ぶっちゃけ酷いと思うw
【最高位3位/352,760枚】

3.all night long
TKが1位を狙っていた3rd Single。(「許してもらって2位」と発言。)結果は惜しくも2位。妖しげな雰囲気たっぷりのアップナンバーで、この年に立ち上がったブランド「Kissmark」のCMソング&イメージキャラクターに起用されました。
【最高位2位/396,240枚】

4.white key
ややR&Bテイストの入ったウィンターソング。作編曲は久保こーじTKの共作です。この曲まで連続で売上が右肩上がりでUP↑し、ついに50万枚を突破♪
【最高位2位/502,830枚】

5.Nothing Without You
黒人コーラスをバックに歌うHIP-HOPテイストを強めた5枚目。2番以降の音の外しっぷりがスゴイw『モンスターファーム』のCMソングで、ゲームを進める上でカギになるCDだったらしく、友達からのレンタル依頼が殺到w
【最高位3位/411,090枚】

6.Don't leave me behind
前作から1ヵ月後、1st Album発売『SA』の1週間前にリリースされた先行シングル。この曲も引き続きTK流のR&B/HIP HOPを感じられる仕上がりで、初めてあみ本人が作詞に関与。
【最高位3位/273,460枚】

7.Silent Stream
「Don't leave me behind」のc/w曲。タイトル通りの穏やかな流れを感じさせるミディアムナンバー。作曲/編曲は久保こーじ

8.BE TOGETHER
TM NETWORKのカバーで、鈴木あみ最大のヒット曲。この曲でシングルとしては初の1位を(σ・∀・)σゲッツ!!『ASAYAN』内で煽られていたモー娘。との同発対決も圧勝し、まさに全盛期でした。
【最高位1位/869,860枚】

9.OUR DAYS
歌唱力不足が露呈したバラードナンバー。楽曲自体は、ストリングスとピアノのアレンジが切ないメロディをより引き立てていて、たいへん美しい仕上がりです。
【最高位1位/467,250枚】

10.HAPPY NEWMILLENNIUM
クリスマスと2000年を記念した40万枚限定生産シングル。イントロで「ジングルベル」が使われていたり、クラシカルなアレンジも施されています。
【最高位2位/363,640枚】

11.Don't need to say good bye
2nd Album『infinity eighteen vol.1』に先駆けて発売されたシングル曲。初動は約27万枚。しかし、モー娘。VSサザンVS林檎の世紀の高初動激戦週にぶつかってしまった為チャートでは初登場5位に。驚くべき初動率・・・。メロディを細かく変化させながらしつこく続くサビに若干イライラするバラードナンバー。珍しくTKのコーラスも聴けます。
【最高位5位/345,640枚】

12.THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY
実験的要素満載の3rd Album『INFINITY EIGHTEEN VOL.2』からのポップな先行シングル。声を絞り出すように歌うサビで、“DNAがくずれさって減っていく”のを実感できるはず。2000年の紅白ではこの曲を歌い、登場シーンでパンチラ。
【最高位1位/234,480枚】

13.Reality
小室時代としては最後となってしまったシングル曲。末期感漂うミディアムナンバー。アヒル口で大開脚してるジャケが酷い・・・(ノ∀`)
【最高位3位/210,530枚】

14.Dancin' in Hip-Hop
「Reality」
のカップリング曲。あみはサビしか歌っておらず、実質、ラップを担当するMEAN MIMIの曲と言っても過言ではない難解な仕上がりに。

【最高位1位/379,290枚】
★★★★

SINGLES BEST SINGLES & DVD COLLECTION ♪HΛL

18b03ada.jpg

浜崎あゆみEvery Little Thing玉置成実などの楽曲のアレンジで知られるユニット・HΛLが、梅崎俊春佐藤あつし(現・ats-) 、HΛLNAの3人で活動していた時に発表した全シングル曲とPVを収録したavexお決まりの“DVD付き終了BEST ALBUM”『SINGLES BEST SINGLES & DVD COLLECTIONです。アーティストとしての活動は休止したものの、現在もメンバーチェンジを経て、クリエイターチームとしての活動は続いています。

1.DECIDE
記念すべきデビュー曲。彼ららしいヒネリの効いたアグレッシヴなアレンジが炸裂するキャッチーな楽曲。しかし、このときからHΛLNAの書く詞、ボーカル、ファッションに浜崎あゆみの影響を強く感じ、以後HΛLNAについては懐疑的な目でしか見れなくなりますw
【最高位27位/27,220枚】

2.amulet
「DECIDE」
のc/w曲のバラードナンバー。キラキラと儚く幻想的な世界観が広がる佳曲。

3.Save Me
ロック色を強めた攻撃的なアレンジが印象的な2nd Single。しかし、“幸せな瞬間はすぐ通り過ぎてしまう”の行に浜崎あゆみの受け売り感を感じずにはいられません。男性メンバーが実際に浜崎あゆみの楽曲を手掛けているだけに、HΛLNAの存在がもどかしい。
【最高位19位/28,690枚】

4.SPLIT UP
渾身の3rd Singleは、別れをイメージした切ない歌詞と琴線に触れるメロディが素晴らしい売れ線バラードナンバー。CMタイアップも付き、これで売れなかったら御仕舞い!!!ってぐらい完璧な楽曲でしたが、案の定・・・_| ̄|○
【最高位20位/37,220枚】

5.☆the starry sky☆
4枚目のシングルはアニメタイアップ。ジャケもこれまでで1番華やか。しかし、HΛLNAの浜崎化に歯止めがかからず、PVは奇しくもHΛLがアレンジを手掛けた浜崎あゆみ「evolution」の廃墟バージョンのような仕上がりに。
【最高位20位/25,910枚】

6.al di la
1st Albumの発売を経て、約11ヶ月ぶりに発売した5枚目のシングル曲。久々のシングル曲ということで、ブランクを感じざるを得ない出来。。。HΛLNAは少し綺麗になりました。
【最高位19位/12,540枚】

7.I'll be the one
アニメ『ヒカルの碁』のテーマソングに起用されたキャッチーさはHΛLの楽曲の中でもトップクラスの名曲。個人的に彼らのシングル曲の中では1番好きです。しかし、同じく『ヒカルの碁』テーマソングだったdreamの名曲「Get Over」と同じくセールスは奮わず。
【最高位17位/16,560枚】

8.ONE LOVE
結果的には最後のシングルとなってしまった物悲しいバラード曲。出会いから別れまでがたった3行であっけなく表現されているのも悲しいです…。“花を私を どうか 切らないで”のフレーズがavexへの懇願のようにも受け取れなくはない…。
【最高位40位/5,620枚】

9.A LONG JOURNEY
「ONE LOVE」と両A面のベルの音が鳴り響くミディアムナンバー。別に両A面にしなくてもよかったんじゃないかと思える楽曲。ちなみにこの曲のシングルのジャケ&アーティスト写真は、最後だからなのかHΛLNAの肌の露出度が断トツに高いです。

【最高位39位/14,413枚】
★★★☆

Unappreciated ♪Cherish

44ff0942.jpg

Da Bratの爽快サマーアンセム「In Luv wit chu」にフィーチャーされていたアトランタ出身の4人姉妹・Cherishのデビューアルバム『Unappreciated』です。Da Bratの曲に客演してからしばらく姿を見なかったのですっかり消えたと思ったら、Jazze Phaのレーベル(Sho'Nuff Records)に拾ってもらったようで、時間は掛かりましたがようやくデビューアルバムの発売に漕ぎ着けました。

アルバムは、オープニングからJazze Pha印が全開。ヒョロヒョロしたウワモノが乗っかったCiaraっぽいアップ「That Boi」で幕を開けます。YoungbloodzSean Paulをフィーチャーした重心低めなビートと“どぅいどぅいどぅいどぅい”のフレーズがクセになる先行ヒット「Do It To It」Jazze Phaの手による泣きの入ったメロと鍵盤の音色が切ないミッド「Unappriciated」、ハンドクラップを交えたちょっぴりラテンっぽさも感じる「Taken」、電話の効果音などを使い、早口気味に“ウザイから電話してこないで”と歌う浮遊感のあるミッド「Stop Calling Me」、幻想的な雰囲気に包まれるミッド「Show and Tell」キーズ氏(Alicia Keys)っぽい感じの美曲「Fool 4 You」、Rasheedaを迎えたイカツめなHIP-HOPチューン「Chick Like Me」、ほとんどアカペラに近い美しいコーラスワークを見せ、しっとりと歌い上げるスロウ「Moment in Time」など、全体的にはミッド~スロウが多く、姉妹ならではの息の合ったコーラスを聞かせてくれています。そんなに濃い歌唱を聞かせるタイプではないので好みはあるかと思いますが、よく出来た作品だと思いました。即効性の「That Boi」、ジワジワ来る「Do It To It」、哀愁たっぷりの展開にヤラれる「Unappriciated」、キーズ氏な「Fool 4 You」が現時点でのお気に入りです♪
【最高位64位/8,852枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

BARBERSHOP 2 BACK IN THE BUSINESS

2dd07a31.jpg
ICE CUBE主演の床屋を舞台にした人気コメディー映画『Barbershop 2』のサントラです。残念ながら日本では公開はおろかDVD化もされていない(※Part 1はDVD化されてます。)映画ですが、サントラの方はとにかく参加アーティストが豪華&収録曲も粒揃いで大変素晴らしいオムニバス盤となっています。

まず、サントラからシングルカットされたのが、映画にも女性店員役で出演しているEveが客演したMJBさんMary J.Blige「Not Today」 この曲はDr.DreのProduce曲で、先にMJBさんのアルバム『Love & Life』に収録されていた既出曲。映画とリンクしたPVも製作されました。Madonna『「Holiday」のパクリじゃねーか(#゚Д゚) ゴルァ!!』と訴えられた曲です。(訴えるほどでもないと思ったけどなぁ~。)OUTKAST「The Way You Move」などの客演でおなじみSleepy Brownのソロ名義の「I Can't Wait」は、OUTKASTがフィーチャーされているので実質「The Way You Move Part.2」といった感じ。男性アーティストは普段ほとんど聴かないけど、この人の声は結構好きです。Mya「Fallen(ZONE 4 REMIX)」Myaの3rd Album『Moodring』収録曲のRemix。オリジナルはボサノヴァ曲使いでしたが、こちらのRemixにはChingyが参加し、トラックも夏向け爽やか仕様になってます。暑い日差しの下で聴きたい1曲。Keyshia Cole「Never」Luther Vandross「Never Too Much」使いで、このサントラ収録曲の中で最も話題になった1曲。この曲にもEveが参加しています。ロングヒット中のKeyshia Coleの1st Album『The Way It Is』にも収録。ジジジG-Unit!!!の「Unconditionally」は、後にG-Unitに加入することになるOliviaを客演に迎えたこのサントラ用の新曲。Oliviaはソロ名義でも「ALL」「PRIVATE PARTY」の2曲を提供。「ALL」Lil' Jonが手掛けて大ヒットしたYoungbloodz「Damn!」のビートをモロ使いしたcRunk&B、一方「PRIVATE PARTY」の方はインド~エスニック調のアップナンバーでビートの立った「Candy Shop」といった感じの曲。この2曲を聴いただけでもOlivia嬢の2nd Album(いつ出んのよ!?)に期待を抱いたものです。Avantと旦那を刺してタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!されたKeke Wyattによる「Precious Love」は、Marvin Gaye & Tammi Terrell「Your Precious Love」のカヴァー。その他にも、Floetry Feat.Mos DefMya Feat.Sean PaulD12MOBB DEEPANTHONY HAMILTON3LWなど豪華な面子が集結しています。
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

⊂⌒~⊃。Д。)⊃<LIVEバトン♪

小柳ゆきELT
たまにはバトンがしたくなったので(本当は“CDの感想を書くのが('A`)マンドクセー”から)、ポニー♂さんからもらってきました(´∀`)
『LIVEバトン』です。今まで行ったLIVEの記憶がかなり曖昧なので、ちゃんと思い出す為にもはりきってやってみようと思います(`・ω・´)

☆今まで参戦したライヴの回数は?
よくわからないので思い出せるだけ書き出してみます..._〆(゚▽゚*)

・小柳ゆき 17回?
・Every Little Thing 5回?
・a-nation 2回(今年3回目参戦予定)
・globe 3回?
・島谷ひとみ 1回
・浜崎あゆみ 4回?
・Christina Aguilera 1回
・Britney Spears 1回
・Christina Milian 1回(※Britneyの前座を除く)
・t.A.T.u. 1回⇒【詳細】
・三浦大知 1回⇒【詳細】
・MAX(イベントライブ) 1回⇒【詳細】
・安室奈美恵 4回
・Alicia Keys 1回
・Janet Jackson 1回
・Mary J.Blige 2回
・P!NK 1回
・宇多田ヒカル 2回
・BoA 1回
・モーニング娘。 1回
・ハロプロ(大運動会) 1回
・MISIA 1回
・TRF 1回⇒【詳細】
・Destiny's Child 2回
・矢井田瞳 1回
・Missy Elliott 1回
・中島美嘉 1回⇒【詳細】
・華原朋美(イベント) 1回⇒【詳細】
・その他 5回


コレを全部足したら65回?行ってるらしい。。。

☆参戦時の服装は?
みすぼらしくないように多少気をつけた私服で。
 
☆ライヴ参戦回数が最も多いアーティストは?

小柳ゆき!!!!!!

ショーケースLIVE 1回(人生初LIVE)
2000年武道館公演 2回
evian LIVE 2回
2001年ツアー 2回(どちらも最前列!!!)
2002年ツアー 2回
2003年ツアー 2回(最前列&客席に投げたプレゼントを(σ・∀・)σゲッツ!!)
オーチャードホール 1回
花火大会 1回⇒【詳細】
競艇記者発表LIVE 1回⇒【詳細】
インストアライブ 1回⇒【詳細】
FCイベント 2回(写真撮影付き)⇒【詳細】

多分、これぐらい行ってると思います。
 
☆ライヴ参戦時の必需品は?
メガネ。
 
☆今までつまらなかったライヴはありますか?


伊藤美咲さんのLIVEで2曲分くらい爆睡www
あとは、誘われていったイベントで、お目当てじゃない人たちが出てた時は・・・。。。
 
☆ライヴを楽しむ自分なりのコツは?(気をつけてる事等)
自分が周りにどう思われてるかということを考えない。

☆他人の「これはないな」いうライヴ中の行動
1.盗撮。録音行為。

(MissyのLIVEで、盗撮してた女が黒人ガードマンに連行されてた!!!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)
2.近くの人を押したり踏みつけたり。
3.乱闘 

☆CDとライヴの違い・良さをそれぞれ


CD=いつでも聴ける。完成されたもの。

ライヴ=その一瞬しか味わえないもの。ふれあいの場。

 
☆いつからライヴに行くようになった?
中2~中3
のころ。

 
☆初ライヴはなんでしたか?

小柳ゆきショーケースライブ@ZEPP TOKYO


シングルとアルバムのW購入者を対象にした完全招待制LIVEに当選!!
生きる希望を与えてもらった!!!

 
☆印象に残ってるライヴ3本は?
3本じゃ足りないから特に印象深かったアーティストとエピソードをいくつか書き出しますw

TRF(今までで1番興奮した!!!)
安室奈美恵(ソクレツアーが最強☆)
小柳ゆき(初LIVEだったし、いつも良い席♪)
globe(LIVE中に変な映像を延々流されて不満爆発w)
浜崎あゆみ(スタジアムツアーで腕にタッチ!!&FCツアーで耳を負傷…)
Missy Elliott(盗撮女連行事件w)
Mary J.Blige(歌ってる時の動きがキ●ガイかと思うほど激しい!!&前座の某人気グループが暴言)


☆グッズは買いますか?
最近は結構控えめだけど、昔は結構買ってた。
Ayupanとか超集めてたしw
Tシャツとかもよく買ってたなぁ~。

 
☆野外の経験はありますか?
宇多田ヒカル@千葉マリンスタジアム(アリーナ6列目)
a-nation '04@味の素スタジアム(小雨の中立ち見)
a-nation '05@味の素スタジアム(炎天下)⇒【詳細】
浜崎あゆみ@お台場特設会場(フジテレビが見えるところでやってた。ハマさん、眼帯してLIVEしてたなぁ。)
浜崎あゆみ@東京(味の素)スタジアム(アリーナ席。ハマさんのやわらかい腕に触れる。)

 
☆行った事のある音楽フェスは?

a-nation

a-nation'05のレポートは⇒こちら

あと、フェスか微妙だけどGTFのLIVEでELTBoA大黒摩季を観た。(出演予定だった非行美嘉さんがドタキャンして、非行っぷりを確信w)
 
☆今行きたいライヴは?
チケットの入金忘れで行けなくなった宇多田ヒカル!!!
CD購入者先行で見事にハズれた倖田來未のツアーも行きたい♪
あとは、来日公演が決まったら観に行きたい人がいっぱい。

☆現時点で参戦が決定してるライヴはありますか?
8/27 a-nation'06@味の素スタジアム
9/18 小柳ゆき@Zepp Tokyo
9/21 Madonna@東京ドーム
10/20 Mariah Carey@さいたまスーパーアリーナ
12/4 Every Little Thing@東京国際フォーラムホールA
 

☆大体何人で行きますか?
だいたいは地元の1番仲のいい友達と行きます。
1人で行くこともたまにある。

☆1人でライヴに行けますか?
楽勝(・∀・)ニヤニヤ

☆あなたにとってライヴとは!
ナマモノ。
アーティストをより身近に感じ、好きになれる機会。

☆バトンを回す5人は?
やりたい人はどうぞ!!

REMIXED,UNRELEASED & FEATURED ♪Faith Evans

a70a6ea7.jpg
Faith Evansのレア音源集『REMIXED,UNRELEASED & FEATURED』です。ジャケの手抜き具合から見てもブートっぽいので音質はあまり良くないものの、数々の大物ラッパーを客演に迎えた貴重な音源満載の内容になっています♪

収録曲を掻い摘んで紹介していくと、Neptunes制作曲をP.DiddyFreeway客演でソウルクラシック風にRemixした「Burning Up(Remix)」、鍵盤のループとスクラッチを交え、Snoop Doggを客演に迎えた「Mesmerized(Dj Clue Remix Pt.1)」、Ja RuleとVitalをフィーチャーしたキラキラファンクチューン「Good Life(Remix)」、トラックはそのままにCommonGhostfaceのラップを追加した「Again(Remix)」、元旦那のThe Notorious B.I.G.の楽曲のRemixとなる「Party & Bullshit(Remix)」、複雑なフックを絡めた2Pacとの擬似共演曲「Happy Home」Jay-Zを迎えたHIP HOP SOUL「Alone In This World(Remix)」Mos Defと共演したサントラ曲「Brown Sugar(Remix)」Nasを迎え、哀感を醸し出す鍵盤のループが印象的な全くの別曲へと改変された「Mesmerized(Dj Clue Remix Pt.2)」Carl ThomasとのデュエットナンバーにShyneのラップを追加した「Can't Believe(Emotional)(Remix)」、2nd Albumに収録のInterludeのフルバージョン「Tears Away」など、Remix BEST的な内容でもあるので聴き応えのあるアルバムになっていると思います。特に、Dj Clueによる「Mesmerized」のRemix2バージョンはタイプが全く異なるので聴き比べると面白いです♪
★★☆

Out of Many...One ♪Tami Chynn

6292633c.jpg

Sean Paul『The Trinity』に参加していたジャマイカ出身の美形レゲエシンガー、Tami Chynnのデビューアルバム『Out of Many...One』です。ダンスホール・レゲエを基本としながらも、R&BやPOPといった様々な要素が混ざった聴きやすい作品になっています。

今作で1番の話題曲が、Sean Paul「We Be Burnin'」と同じリディム“STEPZ”を使用した歌モノ「Hyperventilating」 ♪ハッハッハッハーイというコーラスがクールな印象を残す1曲で、ボーナストラックにはT.O.K.が参加したRemixも収録されています。ちなみに邦題は「ハイパーヴェンティレイティング~恋はハイ↑ハイ↑ハイ↑」・・・( ゚д゚)ポカーン 邦題(゚⊿゚)イラネ その他には、パトワ風の節回しのアゲアゲな「Locky Locky」、中近東風味の妖しげな雰囲気たっぷりの「Be Mine」、軽快なハンドクラップに合わせて歌う「Tell Mi Seh」ASSASSINを迎えたセクシーな「All Night」、心地良いギターの音色とTamiの清涼な歌声に身を任せたくなるミディアムナンバー「Bliss Is」、直球レゲエ曲「Love」、シングルマザーになる決意をした女性について歌ったR&Bテイストの「Don't Tell Daddy」、アルバムの中でも異彩を放つポップナンバー「Can You Feel Me?」、ジャジーなラヴァーズナンバー「Still Afraid」など、後半は若干散漫な印象を受けたものの、ダンスホールだけに固執せず、飽きさせることなく聴かせることに成功していると思いました。
【最高位39位/17,981枚】
★★☆

Back To Basics ♪Christina Aguilera

9102aeac.jpg

Christina Aguileraの4年ぶりの新作『Back To Basics』です。今回は、音楽、そして自分自身の原点に立ち返るということが大きなテーマで、20年代~40年代のジャズやブルース、ソウルに彼女なりの現代的な解釈を加えて新たな音楽を作り出しています。よって、これまでの2作のような音楽を求めている人には、少しキツイ内容かもしれません。しかし、Christinaの歌声を堪能するという意味ではこれまでのどの作品よりも素晴らしい作品だということは断言します。

今作は2枚組。まずは、DJ PremireRich Harrisonらと組んだ1枚目から。DJ Premireが手掛けた「Intro(Back To Basics)」でしっかりと自らの歌声で挨拶を述べ、ゴスペル調のコーラスが耳に残るRich Harrisonが手掛けた「Makes Me Wanna Pray」が続き、DJ Premireが手掛けたスクラッチを随所に挟み込んだトラックに乗せ、偉大な先人たちの名前や曲名などを盛り込み歌う「Back In The Day」、古臭いホーンのループが妙にクセになるDJ Premire制作の小気味好い先行曲「Ain't No Other Man」Betty Harris「Nearer To You」の声ネタ使いも光るKwame制作のソウルナンバー「Understand」Aguileraの力強い歌声にぐいぐいと引きずり込まれていくMark Ronsonの手による「Slow Down Baby」、物悲しさを漂わせるピアノの旋律が儚くも美しい、傷を負った母親に向けて救いの手を差し伸べる「Oh Mother」、今作の制作に呼ばれなかったことでChristinaに対する不満を漏らしたというScott Stochに対し淡々と反論する小曲「F.U.S.S.」、華麗でドラマティックなピアノのループが印象的な「On Our Way」、ピアノと手拍子をバックに歌う繊細な美しさをもつ「Without You」、けだるいホーンのループが耳に残る「Dirrty」の続編となるDJ Premire制作の「Still Dirrty」「Genie In A Bottle」「Can't Hold Us Down」といった自らのヒットナンバーをネタ使いし(Lil' Kimの声が入ってるね(・∀・)ニヤニヤ)、さらに、募集したファンからの声も曲中に使用してファンへ感謝を述べる「Thank You(Dedication to Fans...)」など、古臭くも新しい魅力がぎっしりと詰まった曲ばかりの充実の内容になっています。

一方、2枚目は前作で「Beautiful」という大ヒット曲を生んだLinda Perryとガッツリと組んだ全9曲が収録されています。タイトルどおり、サーカスの幕開けをイメージさせるワクワク感と不思議な感覚が味わえるイントロ「Enter The Circus」から始まり、悲壮美に満ちた小曲「Welcome」、華やかで陽気なキャバレー調の「Candyman」、お色気たっぷりに迫る「Nasty Naughty Boy」、ブルースの典型・トラブルを題材にした、アナログな質感が良い本格的なブルース曲「I Got Trouble」、ストリングスとピアノをバックに過去のあやまちを悔やみ、受け入れる姿勢を歌った感情豊かなボーカルに心を揺さぶられる「Hurt」、愛する人に向けてやさしく歌い上げる「Save Me From Myself」、壮大なオーケストラアレンジによるドラマティックな「The Right Man」など、どの曲もかなり個性の強い曲ばかり。個人的には2枚目の方が“濃い”印象で、面白く聴けました。Linda Perryの才能の素晴らしさを感じられると思います。
【最高位7位/100,016枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Beautiful Awakening ♪Stacie Orrico

60192672.jpg

2nd Album『Stacie Orrico』
が日本で大ヒットした捨石折子さんの待望の3rd Album『Beautiful Awakening』です。今作では、ゴスペル的な歌詞はほとんど姿を消し、いわゆる世俗的な恋愛の歌が多く、大人の女性になった折子さんの成長を感じられる仕上がりになっています。

収録曲を簡単に紹介していくと、優しいアコースティックな質感と美しいストリングスとスクラッチが絶妙に絡み合うミッドチューン「So Simple」KayGee制作のアコギとストリングスを下敷きにした清楚なミッド「I'm Not Missing You」、プロデューサーの1人でもあるNovelのビートボックスから始まるDallas Austin関与のアコースティックナンバー「Dream You」She'kspere制作にしては随分と控えめなトラックが清涼感たっぷりのミッド「Save Me」、可愛らしいピアノの伴奏から始まるDallas AustinNovelの共同Produce曲「Babygirl」Novelが手掛けた趣たっぷりのレディソウルナンバー「Wait」KayGee制作のクールなトラックに別れを突きつける歌詞が映える「Don't Ask To Stay」、ちょっぴりセクシーな歌詞にドキッとするShe'kspereの手によるアコースティックな「I Can’t Give It Up」Nelly Furtadoの作品でおなじみのTrack & Fieldが手堅く仕上げたタイトルチューン「Beautiful Awakening」、心地良くやわらかなボーカルとダンスホール調のビートとの対比が面白いボートラ曲「Frustrated」Novelが客演&Produceした攻撃的なリリックが新鮮なボートラ曲「Brush 'Em Off」など、全体的な印象としてはボーナストラック2曲を除くと割としっとりとした穏やかな曲が多く、尖った部分が抑えられ、前作よりもだいぶ大人っぽい印象の作品になっています。
【最高位8位/76,904枚】
★★★☆

Crispy Park ♪Every Little Thing

c738d482.jpg
デビュー10周年を迎えたEvery Little Thingの通算7枚目のオリジナルアルバム『Crispy Park』です。DVDが付いた初回盤は、全60㌻の豪華ブックスタイル(リボン付)という特別仕様になっていますが、この仕様、DISCを取り出すのが大変厄介です('A`)DISCの取り出しやすさで選ぶなら通常盤をおすすめしときます。

1.ハイファイメッセージ
30枚目のシングル曲。ラフなノリが心地良いロックチューンで、ボーカルもいい感じに力が抜けていて安心して聴けます。【最高位9位/23,541枚】

2.スイミー
ちょわーwwwちょわwwちょwwwちょwwwちょーwwww という出だしのフレーズが一部で定着しつつある『結婚できない男』の主題歌としてO.A.中のアップナンバー。ボーカルが自然に曲に溶け込んでいて◎ 8月30日にシングルカットされます。

3.風待ち心もよう
ジャジーなアレンジがアクセントになったミドルテンポのナンバー。ボーカルも流れるようなメロディに自然と身を任せたような感じで良いです。

4.雨の鳴る夜、しずくを君に
多胡邦夫作曲による幻想的な世界観が広がるバラードナンバー。今の歌い方に合ったスタイルのバラード曲といった印象。

5.恋文
オリコン1位を獲得したバラード曲。胸を締め付けるような切ない歌詞とメロディラインが、ぐっと心に迫ってくる名曲。「はちみつきんかんのど飴」のCMソングでした。【最高位1位/156,512枚】

6.スカーレット
久々に持田香織が作詞作曲した曲。彼女の作曲能力は結構大問題w 今回も、自分で作っておきながら1番歌いづらそうな曲になってます・・・(ノ∀`) アチャー サビでいきなり高い音が続くから、LIVEで歌ったら悲惨な事になりそう…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 一部、ちびまる子ちゃんみたいな声になってる箇所あり。

7.Sweet Emergency
一朗さん作曲のインストナンバー。ギターが唸る男らしくて映画音楽っぽい仕上がりになってます。いい感じに次の曲へと繋がります。

8.あすの心
YANAGIMANをアレンジャーに迎えたアバンギャルドなロックナンバー。作曲者の中野雄太とも初顔合わせで、新鮮な空気に満ち溢れた楽曲に仕上がってます。

9.きみの て
「アトリックス」のCMソングに使われていましたが、タイアップに合わせてこのタイトルを付けたわけではなく、単に偶然の一致だったそう。ツアーやa-nationで披露していた衝撃のキノコ頭をついにジャケ&PVで世間に大公開。【最高位2位/74,857枚】

10.いずれもROMANTIC
80年代後半~90年代前半あたりの懐かしい感じのするデジタルロックチューン。ボーカルを重ねてツヤっぽさを出しているのも良いです。

11.azure moon
アコースティック&ストリングスアレンジの美しくおだやかなミディアムナンバー。はじめこそ歌い方に嫌悪感を覚えたものの、アルバムの中で聴くとすごく自然と心に沁み入ってくるボーカルだなぁと感じさせられました。残念ながらこの曲で97年発売の「Dear My Friend」以来続いていた連続TOP10入りがストップ・・・(ノД`)【最高位12位/25,500枚】

12.I Met You
「azure moon」とラストの曲「good night」を繋ぐインスト曲。ギターによる穏やかな前半と、ストリングスアレンジによるドラマティックな後半という2部構成になっています。

13.good night
「恋文」と両A面でリリースされた名バラード。亡くなった知人を思って書いたという持田香織による詞が悲しくも美しく、その祈りが込められた歌声に強く心を揺さぶられます。

歌い方の変化の賛否はともかく、今回は今現在のボーカルを魅力を最大限に活かすことに成功している楽曲が多く、近年テーマとして掲げている“身近な幸せ”や“温かさ”といったものが十分に伝わってくる作品に思いました♪10年間でいろいろ音楽のスタイルが変わってきたけど、今回のアルバムも今のELTが持つ魅力がギュッと濃縮された仕上がりで大満足でした!
【最高位1位/209,316枚】
★★★★★

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。