(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 9月の巻

9月の月間BESTの発表です。今月は、とにかくアルバムをたくさん買いました。買いすぎですw 数えたんだけど、アルバムだけでも新品で20枚も買ってる…(ノ∀`) アチャー 異常だな…。少しは音楽に関する物欲が抑えられる人間になりたいものです。


【楽曲部門】
マシュー

1位 大草原の小さなマシュー ♪マシュー・弦也・南
2位 スイミー ♪Every Little Thing
3位 Let it beat! ♪AAA
4位 TREE CRIMBERS ♪木村カエラ
5位 Shine ♪Luther Vandross
6位 フィーバーとフューチャー ♪GYM
7位 Me & You ♪Cassie
8位 Get Up ♪Ciara Feat.Chamillionaire
9位 Thanks! ♪GAM
10位 たらこ・たらこ・たらこ ♪キグルミ

11位 いつか二人で ♪hiro
12位 Silence whispers ♪TRF
13位 A Public Affair ♪Jessica Simpson
14位 SexyBack ♪Justin Timberlake
15位 宙船(そらふね) ♪TOKIO
16位 Deja Vu feat.Jay-Z ♪Beyonce
17位 I Wanna Know ♪AI
18位 タイヨウのうた ♪Kaoru Amane

19位 So Excited feat.Khia ♪Janet Jackson
20位 Song for you~精一杯 力一杯~ ♪上原あずみ


【一言コメント】
①4曲入りなんだけど、全曲素晴らし過ぎるのでまとめて1位にしました!!
昭和歌謡からハードロック、爽やかポップスまで作れるってホント天才だと思う。
番組が終わってしまったことが大変惜しまれます(>_<)
②先月から勢い衰えず。2人体制になってからの曲では3本の指に入るくらい好きになりました。
③彼らの曲の中で1番好きな曲になったかも…♪武道館に行けなかったけど、悔しさとかは別にありませんw
(・∀・)パーレル パーレル お・も~い♪
聴き逃し厳禁!!!!!!!
タイ人兄弟に似てると言われました…('A`)
⑦アルバム楽しみ♪
(*´Д`)シアラた~ん が入ってないのが非常に残念。。。
美貴帝のオカマ声最高www
⑩たらこ かわいいよ たらこ
⑪じわじわと効いてくる曲!映画はレンタル待ちかなw
⑫早くも11月の小室曲の方に期待が行っちゃって伸び悩み。
⑬やっとアルバム発売♪やっぱりこの曲、大好きです。
⑭飽き始めていたときにこちらもようやくアルバム発売。アルバム出るとまた聞きたくなる不思議。
みゆき版の発売も決まりました。聞きたい!!
「Ring The Alarm」よりやっぱ断然こっちの方が好き。武道館に行けなくて残念だったな…('A`)
⑰オリジナルもいいけど、Remixも(・∀・)イイ!!
⑱おかげさまで『沢尻エリカ』という人をある程度TVで見て認識できるようになりましたw
⑲“あなたの為に あそこを広げて待ってるから
(*´Д`)ハァハァ
⑳応援歌かと思ったら、正反対の歌でビックリしたw 確かに、頑張ってる時に「頑張れ」って言われても嬉しくないわ…。この人の歌詞は暗いけどものすごく共感できるから大好きw

【ALBUM部門】【月間MVP】もあります♪

[Read More...]
スポンサーサイト

Shark Tale

Shark Tale

Dreamworks社が贈る海の世界を舞台にしたアニメーション作品『Shark Tale』のサントラです。R&B/HIP-HOP界隈の人気者が一堂に会した豪華なサントラになっています。

Christina AguileraMissy Elliottと組んでROSE ROYCEの同名曲を現代風にファンキーにリメイクした「Car Wash」Bob Marleyの同名曲をSean Paulと、Bob Marleyの息子・Ziggy Marleyがエキゾチックなダンスホールナンバーに仕上げた「Three Little Birds」、琴の音を大々的にフィーチャーした日本的な旋律に思わず( ̄ー ̄)ニヤリとするJustin Timberlake and Timberland「Good Foot」、哀愁を漂わせるギターの旋律をバックに真摯な歌声を聞かせるJoJo「Secret Love」Cheryl LynnのダンスクラシックをWill Smithを迎えて堂々とカヴァーしたMary J. Blige「Got To Be Real」Bobby Valentinoがフックを担当するThe Trak Starzが手掛けたLudacris feat.Bobby V and Lil'Fate「Gold Digger」、当時、まだマイナーだったThe Pussycat Dollsが提供した「We Went As Far As We Felt Like Going」、デビュー当時のTLCを彷彿とさせる奔放さが楽しいfan_3「Digits」Cheryl Lynnの久々の新曲で、Jam & Lewisが手掛けたムーディーなダンスチューン「Sweet Kind Of Life」など、ベテランから新人まで様々なR&B/HIP-HOPアクトの曲が楽しめる作品です。
【最高位180位/1,284枚】
★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

a public affair ♪Jessica Simpson

Jessica Simpson

Jessica Simpsonの4作目となるオリジナルアルバム『a public affair』です。Nick Lacheyとの離婚後初の作品とあって、解放的なナンバーがたくさん詰まったポップアルバムになっています。

Madonna「Holiday」を彷彿とさせるとの声も多い80年代風のきらびやかなポップチューン「A Public Affair」Dead or Aliveの代表曲のカヴァーとなる「You Spin Me Round(Like A Record)」Jam & Lewisが手掛けたファンキーかつカントリーテイストも取り入れたポップナンバー「Push Your Tush」、スウィングジャズを大胆に取り入れた「Swing With Me」Jam & Lewisプロデュースのメロディアスなミディアムチューン「Walkin' 'Round In A Circle」、熱くドラマティックなメロディにあわせコーラスも熱を増していく「The Lover In Me」、ギターやピアノをバックに歌い上げる美しくもシンプルな「Back To You」、クラシックの風格漂う極上のミディアムスロウ「Between You & I」、ピアノのループが切なく胸に迫るStargateが手掛けたミッド「I Don't Want To Care」、当初1st Singleに予定されていたScott Storch制作の中近東フレーバーをまぶしたJessica「Dirrty」とも言えるアッパーな「Fired Up」、ギター1本をバックに今の心境とも受け取れる歌詞を表現力豊かに歌い上げる「Let Him Fly」など、ダンスポップからファンク、カントリーなど様々な要素を取り入れつつ、懐かしさを感じるメロディアスな楽曲が満載の作品に仕上がっています。ちなみに、「Paris Hiltonのアルバムジャケットに似ているのでは?」との理由でボツになった写真もしっかり中に使われていますので御安心を。
【最高位63位/6,393枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

HIMAX A2Z ♪HIM

HIMIX A2Z

Hiromasa Ijichi Melodies”ことHIMの2nd Album『HIMAX A2Z』です。SPEEDのメンバーがソロで放ったヒット曲の原曲などが収録されている面白い作品です。

八反安未果がカバーして20万枚近いセールスを記録した名曲のオリジナルとなる「SHOOTING STAR」SPEED今井絵理子Eriko with Crunch名義でカバーした「Everyday Be With You」、80万枚を越える大ヒットとなったhiroの初ソロシングルの原曲「AS TIME GOES BY」(歌っているのはHIM-egg)、HITOE'S 57 MOVEのソロデビュー曲のオリジナル版「INORI」知念里奈「GOD BLESS THE WORLD」というタイトルでカバーした「MIZU-NO-RAKUEN」MAXが歌ったヒット曲「銀河の誓い」の原曲のRemix Versionとなる「AQUARIUS(East-End Club Mix)」trfっぽいアップナンバー「HEAVEN」など、耳馴染みのある曲が多いのでSPEED周辺が好きだった人なんかは楽しめる作品ではないかと思います。なお、1st Albumにも有名曲のオリジナルが数曲収録されているので、気になった方はそちらも併せてチェックしてみてください。
★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

JoJo ♪JoJo

JoJo JoJo

Aaliyahが所属していたレーベル・Blackgroundが送り出した、驚異の歌唱力を持つ弱冠13歳(当時)の天才少女・JoJoのデビューアルバム『JoJo』です。年齢や見た目のイメージに捉われていたら痛い目を見ること必至な作品に仕上がっています。

溌剌としたフェイクを聞かせる「Breezy」(Kwame制作)、The Underdogsが手掛けた軽やかなシンコペビートのアップ「Baby It's You」(※Bow Wow客演のREMIXもボーナストラックで収録)、Mike City制作によるキラキラと和やかで小気味良いミッドチューン「The Happy Song」、鍵盤のループがドラマティックに曲を演出するBink!制作の「Homeboy」、HIP-HOP SOULに挑んだ「City Lights」Soulshock & Karlinが手掛けたヒットナンバー「Leave(Get Out)」The Underdogsの手による美しく清々しさの中にも甘さを感じるスロウ「Never Say Goodbye」SWVの名曲のカヴァー「Weak」JoJoが1人で作詞作曲したアコースティックタイプのミッド「Keep On Keepin' On」、不気味な空気が漂うHIP-HOP色が濃厚な「Yes or No」、控えめな印象の原曲を軽快に華やかにRemixした「Leave(Get Out)-Hip Hop Club Mix」など、早熟な歌声のパワーや今後の可能性を大いに感じることの出来るアルバムです。なお、画像右の黄色のジャケットは限定生産品とのこと。
【最高位30位/34,650枚】
★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

FUTURESEX/LOVESOUNDS ♪Justin Timberlake

Justin Timberlake

全世界で700万枚を売り上げる大成功を収めた前作『Justified』から4年ぶりとなる*Nsyncの最年少メンバー、Justin Timberlakeのソロ第2弾アルバム『FUTURESEX/LOVESOUNDS』です。今回は全13曲中10曲がTimbaland(& Danja)との共同プロデュースで、残り3曲のうち2曲をBLACK EYED PEASwill.i.amJustinによるプロデューサーユニット・JAWBREAKERSが、残り1曲をHIP-HOPからカントリー、ROCKまで幅広く手掛ける名匠Rick Lubinが手掛けています。

まずは、手掛けた曲数の少ないProducerの曲から紹介していきましょう。Rick Rubinが手掛けた「(ANOTHER SONG)ALL OVER AGAIN」は作品中唯一のスタンダードな美しさをもつバラードナンバー。近未来的なサウンドが目立つ作品の中でも特に異彩を放ち、メロディの美しさも際立っています。続いて、will.i.amとのチーム・JAWBREAKERSによる楽曲は、will.i.amが客演した「DAMN GIRL」Snoop Dogg客演のボーナス曲「POSE」の2曲。前者は魅力的な女性にメロメロになっている様を歌ったナヨナヨファルセット全開のファンクナンバー。後者は、曲中に「Like I Love You」のイントロのフレーズを盛り込むなど遊び心も垣間見られるライトなディスコ風のノリの1曲になっています。そして、今作で最も大きなウエートを占めるTimbalandによる楽曲群を簡単に紹介していくと、Timbalandお得意のねちっこくフューチャリスティックな変態ビートで贈るタイトル曲「FutureSex/LoveSound」、ボーカルにエフェクトをかけ、斬新なエレクトロサウンドを提示してみせた1st Single「SexyBack」、切り込みの深いフューチャリスティックファンク「Sexy Ladies」T.I.を迎え、さらに先端を行くチキチキサウンドを構築することに成功した「MY LOVE」、ヒューマンビートボックスを巧みに使ったディスコテイストのアップ「Lovestoned」TimbalandThree 6 Mafiaを迎え、Scrwed & Choppedを用いたHIP-HOP濃度高めの「Chop Me Up」、ひと夏の恋が本物の恋へと変わっていく胸の内を綴ったラブソング「Summer Love」、ゴスペルクワイアを従え、ドラッグ問題に警鐘を鳴らす「Losing My Way」など、よりフューチャリスティックでジャンルレスな音楽を生み出しています。曲の後にInterludeなどがそのまま続く形になっている曲が数曲あって、その点が賛否分かれるところかな。ミラーボールを踏みつけるジャケットに象徴されるように、既成概念をぶち壊し、自らの手で新たなサウンドを提示していこうという意気込みや冒険心が感じられる1枚になっています。
【最高位18位/83,090枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

BEST of UETOAYA SINGLE COLLECTION ♪上戸彩

上戸彩

上戸彩のベストアルバム『BEST of UETOAYA SINGLE COLLECTION』です。Z-1解散後のソロデビュー曲「Pureness」から、最新シングルの「笑顔のままで」までの4年間の音楽活動の中でリリースした全シングル曲と、平均視聴率7.3%を記録した主演ドラマ『下北サンデーズ』の主題歌だった藤井フミヤ「下北以上 原宿未満」のカバーも収録し、【COLLECTOR'S EDITON】【PREMIUM EDITION】【STANDARD EDITON】の3種類が発売されています。

T2yaが手掛け、見事発売初日のデイリーチャートで1位を獲得したソロデビュー曲「Pureness」、同じくT2yaによる作品でストリングスアレンジが曲の世界観に重みを与えた2nd Single「kizuna」、本人の強い希望によってシングル曲に選ばれたという卒業ソング「Hello」TUBE前田亘輝春畑道哉によるプロジェクトチーム・PIPELINE PROJECTが楽曲提供した♪あなた誰なの~ がインパクト大なミディアムナンバー「感傷」、2ステップもどきのクールなビートと情熱的なラテンフレーバーを絶妙に絡めた「微熱」コブクロゆず175RMISIA…と挙げればキリがないほど既聴感バリバリなサビメロが耳に残る織田哲郎提供の最大ヒット曲「愛のために」、沖縄&和の要素をふんだんに取り込んだ『忍たま乱太郎』のテーマソング「風」、“恩師”のカバー曲となる「贈る言葉」織田哲郎が手掛けたメランコリックな世界が広がる「ウソツキ」「愛のために」の続編的な印象も強いTHE ALFEE高見沢俊彦が提供した主演ドラマ『アタックNo.1』の主題歌「夢のチカラ」ケツメイシRYOJIが手掛けたケツメの『陽』の部分をそのまま持ち込んだようなポップな「風をうけて」、引き続きRYOJIが手掛けた流麗なストリングスが清々しいメロディアスなミディアムナンバー「笑顔のままで」、スカっぽくアレンジした藤井フミヤのカバー「下北以上 原宿未満」と、豪華な制作陣による様々なタイプの楽曲が収められた充実のベストアルバムになっています。
【最高位5位/47,567枚】
★★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Single Collection~Stairway~ ♪今井絵理子

今井絵理子

9月27日にelly名義でアルバム『Neverland』を発表する元SPEED今井絵理子のベストアルバム『Single Collection~Stairway~』です。Eriko with Crunch名義での初ソロ曲「冷たくしないで」から、avex移籍後の独身時代最後のシングル曲「Butterfly」までの代表曲に未発表曲を加えた内容になっています。

彼女がいる人を好きになってしまった複雑な乙女心を歌った若さと勢いに溢れた名曲「冷たくしないで」HIMのカバー曲となるアップナンバー「EVERYDAY,BE WITH YOU」SPEEDの解散を間近に控えた中で発表された気合を感じるソロ第1弾シングル「Red Beat of My Life」Eriko with Crunchとしては最後のリリースとなったSPEED時代を彷彿とさせるポップな「Luv is Magic」今井絵理子名義に切り替えR&Bテイストを取り入れて曲調もぐっと大人っぽくなった「in the Name of Love」、デビュー当時から楽曲を手掛けてきた伊秩氏の手を離れ、葉山拓亮が楽曲を手掛けて、ボーカルからも強い意思や自己主張を感じる「identity」avex移籍第1弾シングルで、ファンの間にとてつもない衝撃を与えた「Don't stop the music」、PVでもガッツリ踊っていた葉山拓亮提供の「Our Relation」、初めて自らが作詞に挑戦した恩師・伊秩弘将作曲のバラードナンバー「Butterfly」、友人のFUJIが手掛けた軽やかなR&Bテイストの「Can U feel me?」伊秩弘将×水島康貴コンビによる未発表曲「Stairway」など、10代の今井絵理子がソロとして駆け抜けた5年間の軌跡が詰まった作品です。
【最高位49位/6,677枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Madonna Confessions Tour@東京ドーム

Madonna

Madonnaのワールドツアー『Confessions Tour』の最終日、9月21日の東京ドーム公演に行ってきました!! 来日公演自体なんと13年ぶり!!会場には世代はおろか、最終日ということで国境をも越えた実にさまざまな人々が集まっていました。


[Read More...]

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

Ice Cream ♪JS

6c228518.jpg
R.KellyRonald Isleyが全面的にプロデュースしたKimKandyの女性2人組R&Bデュオのデビューアルバム。(後に、KandyRonald Isleyの妻に。)美メロスロウ~ミッドナンバーが満載の美味しいアルバムに仕上がっています。

収録曲の紹介に入っていくと、まず、R.Kelly制作のタイトル曲の「ice cream」は、まさにアイスクリームのようにひんやりと甘くて可愛らしい曲。アニメっぽい♪チョコレッ!ファクリッ!!というコーラスと、R氏らしき男性の煽りのトッピングを追加した同曲のRemixも収録されています。同じくR氏Produceで、ギターの音色とクラップ音が印象的で音数少なめなアコースティックミッドチューン「Bye-Bye」も素晴らしい出来。現行US R&Bに即した形のアップ「Half」は手堅く仕上げたといった印象です。R氏以外ではWalter“Lil' Wait”MillsapTim&Bobがそれぞれ3曲ずつ参加しています。Walterが手掛けたのは、メロディアスなミディアム曲「Someone」、ハンドクラップが印象的なミッドダンサー「Baby,Come On」Ronald Isleyが渋い歌声を聞かせる「Handle Your Business」の3曲。Tim&Bobが手掛けたのは、インタールード「Don't Turn Away」R氏作とはまた一味違ったウェットなスロウナンバー「Stay」、流麗なコーラスが昇天モノ(;´Д`)アァッ なスムースなミッド「Right Here With Me」。ラストの「Sister」はポップフィールド向けな壮大でメロディアスなバラード。もちろん制作はR.Kelly

決して甘ったるすぎず、適度な甘さと舌触りと冷たさをもった極上のアルバムです。食べすぎを気にせずに、どうぞ好きなだけ召し上がれ。
★★★☆

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

Diary of a Mad Black Woman

32062ab9.jpg
全米興行成績ランキングで見事1位を獲得した映画『Diary of a Mad Black Woman』のサントラです。映画若手黒人劇作家・Tyler Perryの人気舞台のを映画化したもので、弁護士の夫から離婚を突きつけられすべてを失った主婦が、周囲の人々の協力を得ながら、自らの人生に再び向き合い、自分を捨てた夫を見返すために奮闘するというおはなしだそうです。サントラには原作者のTyler PerryとともにExecutive ProducerとしてDallas Austinが名を連ねており、Dallasと豪華女性アーティスト陣とのコラボが楽しめる1枚になっています。

India ArieDallasという意外な組み合わせが実現した「Purify Me」は、従来のIndia作品よりキャッチーさが増した感のある爽やかなアコースティックソウルナンバー。Dallasが手掛けたMonicaの新曲「Sick and Tired」は控えめな印象があるものの、Monicaの“歌”の魅力を引き出した良質のミッドナンバーに仕上がっています。DallasWarryn Campbellが手掛けたAngie Stone「Different Direction」は、重いベースラインと鍵盤の音のコントラストが絶妙なミッドナンバー。Tamia「Things I Collected」Dallas安室奈美恵に提供したスロウナンバーのカヴァー。あのDebra Killingsがソングライターとして名を連ねており、コーラスでも参加しています。80年代からFull Forceファミリーとして活躍していた、知っている人にはとても懐かしいであろう女性シンガー・Cheryl Pepsi Rileyは最多の3曲参加。彼女のソロ曲「I Wanna Sing」はポップな味付けが施されたジャズナンバー。CherylTiffany EvansTamala Mann、そして今話題の男性R&Bシンガー・Terrellの4人の競演による「Father Can You Hear Me」は、4人の歌が激しくぶつかり合う壮大で感動的なバラード。唯一男性アーティストとして参加したTerrellの奮闘ぶりを是非聴いてみてください。その他、Heather HeadleyNatalie ColePatti Labelleなど濃いソウルナンバーを得意とする女性アーティストたちがズラリと揃った贅沢なアルバムとなっています。
★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

YUKI KOYANAGI LIVE 2006@Zepp Tokyo

小柳ゆき小柳ゆき

小柳ゆきの約3年ぶりの単独LIVEに行ってきました!!なんと、今回のLIVE、整理番号1桁台の超プレミアチケットを(σ・∀・)σゲッツ!!会場への入場も1番乗りでしたv(・∀・)v 今回のLIVEは、当初は1階席はオールスタンディングの予定でしたが、急遽1階の4分の3ほどが自由席に変更になり、整理番号順で好きな席に座れるようになっていて、1番に入場できたのでもちろん最前列のど真ん中で観させて頂きました( ̄ー ̄)ニヤリ

[Read More...]

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

卒業TIME~僕らのはじまり~ ♪WaT

WaT

ドラマや映画、バラエティ番組でも活躍中のウエンツ瑛士小池徹平の2人が結成したイケメンシンガーソングライターデュオ・WaTの1st Album『卒業TIME~僕らのはじまり~』です。購入のきっかけは、(大変おこがましい話ですが)いつも仲良くしてもらってるポニー♂さん「1人WaT」と言われたことからw それまであんまり気にならない存在だったんだけど、それを言われてから俄然興味を持つようになりまして・・・(ノ∀`) そんな中で運良く定価の4分の1で新古品が売られているのを発見し、調子に乗って買ってきたというわけですw

アルバムは“シンガーソングライターデュオ”を売り文句にしている以上、本人達による作詞作曲が基本で、ギターやブルースハープ、タンバリンの演奏も彼ら自身がしています。キュン死に女子続出のウィンターラブソング「僕のキモチ」、初々しさの残るインディーズシングル「卒業TIME」、恋人との心の距離が5センチ以上離れないように…と歌う「5センチ。」ウエンツ瑛士が作詞作曲したピアノとストリングスアレンジをバックに歌う厳かなバラード曲「はだか」、メロディメーカーとしての才能を感じさせる小池徹平作詞作曲の「I will get a dream」「夏日」、失恋のあとの前向きな思いを綴った「道標」「卒業TIME」を再構築したソロ曲「Wentz TIME」「Teppei TIME」など、歌唱力についてはお世辞にも褒めることは出来ませんが、自分達できちんと曲を作って等身大の思いを伝える姿勢には好感が持てる作品でした。特に、小池徹平は某作曲家からの影響がうかがえるようなキャッチーなメロディを書くので、なかなかやるなと思いました( ´∀`)σ)∀`)
【最高位2位/168,167枚】
★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

The Dutchess ♪Fergie

Fergie

BLACK EYED PEASの紅一点・Fergieのソロデビュー作『The Dutchess』です。BEPのメンバーでもあるwill.i.amのレーベルからの発売とあって、will.i.amらしい様々なサウンドが楽しめる作品に仕上がっています。

will.i.amが制作&客演で自らの名前をもじった「Fergalicious」、オールディーズ風味とピコピコした電子音を掛け合わせた「Clumsy」、再びwill.i.amを客演に迎え甘くメロウに聴かせるミッドナンバー「All That I Got(The Make Up Song)」、奔放なスタイルを見せつけた先行ヒット「London Bridge」、元祖「ロンドン橋」のメロを拝借する余裕を見せる「Pedestal」Ludacrisをフィーチャーし、お上品に聴かせるセレブソング「Glamorous」、モータウン調のノリに懐かしさを感じる「Here I Come」、ノイズ交じりのトラックにやさしく甘く、時にはセクシーな表情も覗かせる「Velvet」、ギターとストリングスを基調としたサウンドに懐の大きなメロディを乗せた佳曲「Big Girls Don't Cry」Bob Marley「No Woman No Cry」をネタ使いしたレゲエ曲と思いきや、後半でパンキッシュなアレンジになり180度表情を変える「Mary Jane Shoes(feat.Rita Marley and The I-Threes)」John LegendRon Fairが手掛けたピアノとストリングスがこの上なく美しいバラードナンバー「Finally」、実質BEPの新曲と言って差し支えないであろうアッパーな「Get Your Hands Up」、ワイルドなボーカルを聴かせるロックナンバー「Wake Up」など、R&B/HIP-HOPからREGGAE、ROCKまで貪欲に取り入れつつ、BEPの頭=will.i.amの手が入っているためか、行き過ぎた感じがなくグループとの距離感も絶妙な1枚になっています。
【最高位3位/337,379枚】(※再発盤も合算)
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

LUIRE presents Aaliyah Eternal Selection ♪Aaliyah

Aaliyah

没後5周年に合わせて企画されたLUIREavexの共同企画によるAaliyahのベストアルバム『LUIRE presents Aaliyah Eternal Selection』です。LUIRE読者とavexの公式ページにて行われた投票によって選ばれた人気曲全20曲が収録されています。

選ばれた楽曲は、未発表曲+名曲集の形態で発売された『I Care 4 U』や、UKで発売された3枚組BEST『Ultimate Aaliyah』と重複するものが多いですが、Aaliyahの軌跡を1枚にまとめた編集盤としての内容は今作が1番中身の濃いものになっているのではないでしょうか。権利関係の問題をクリアして特別収録されることとなったBEST盤初収録の「Age Ain't Nothing But A Number」、特別企画盤『Aaliyah Special Edition~Rere Tracks & Visuals~』に収録されていた「Try Again(Timbaland Remix)」(オリジナルも収録)、『I Care 4 U』とは異なりSlick Rick参加のオリジナルバージョンで収録となったMarvin Gayeのカヴァー曲「Got To Give It Up」、本人の思い入れも強いというMissy Elliott制作のソウルバラッド「I Care 4 U」、R&Bの歴史を塗り替えた衝撃曲「If Your Girl Only Knew」Diane Warrenが書き下ろしたバラードナンバー「The One I Gave My Heart To」、美しく清らかなボーカルが唯一無二の魅力を放つIsley Brothersの名カヴァー「At Your Best」、妖艶な魅力が存分に発揮された「We Need A Resoution」、ヒロインとして主演した映画『ROMEO MUST DIE』のサントラから「Miss You」のPVでも追悼の言葉を述べているDMXとの競演曲「Come Back In One Piece」(Little RobIrv Gottiがプロデュース)、R.Kellyが手掛けたR&Bクラシック「Back And Forth」、投票でも見事1位を獲得した永遠の名曲「Miss You」など、永遠に輝き愛され続けるAaliyahの名曲の数々が収録された入門編としてもオススメできる1枚になっています。
【最高位65位/3,691枚】
★★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。