(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 11月の巻

ついにバイトを失ってしまった11月_| ̄|○
某CDショップの店員に不採用になった11月_| ̄|○
とにかくいろんなことがあった2006年11月の月間音楽BESTを発表したいと思います!毎週月曜深夜に(∀)remyrem(∀)PITACONという再生回数ランキングも発表してるので、よかったら見てやってくださいm(_ _)m
■特別協賛■(*´ -`)ノ 月間音楽BEST 2006年11月の巻 by 音丼屋ヽ(´- `*)

【楽曲部門】
バラライカ
1位 バラライカ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
2位 ULTIMATE GIRLS ♪Foxxi misQ
3位 Love Song ♪m-flo loves BONNIE PINK
4位 り・ぼん ♪My Little Lover

5位 A Dozen Roses(You Remind Me) ♪Monica
6位 愛すクリ~ムとMyプリン ♪美勇伝
7位 夢のうた ♪倖田來未
8位 Winter Love ♪BoA
9位 離したくはない ♪FLAME
10位 チューインガム ♪AAA
11位 WON'T BE LONG ♪EXILE × 倖田來未
12位 Smack That feat.Eminem ♪Akon
13位 眠っていた気持ち 眠っていたココロ ♪上木彩矢

14位 約束の場所 ♪CHEMISTRY
15位 コイスルオトメ ♪いきものがかり
16位 We are all BLOOMIN' ♪TRF
17位 歩いてる ♪モーニング娘。
18位 ぼくはくま ♪宇多田ヒカル
19位 Ready Go! ♪WaT
20位 一色 ♪NANA starring MIKA NAKASHIMA


赤字は11月発売。

【一言コメント】
①バラライカ中毒になりましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
②今月もたくさん聞きました!売り上げも地道に伸ばしてていい感じ♪
③iTS初利用曲♪
④どアップはちょっとキツイけど、歌は相変わらず良い。
⑤アルバムの中でダントツで好きな曲♪
⑥エロみっともないバニーガール3人組。石川の金髪似合わなすぎwwww
⑦今年のレ●大ってどうせこの曲でしょ?w
⑧季節に合った良曲だとは思うけど、意外と飽きるの早かった…。
⑨歌上手くなってよかったね( ´,_ゝ`)プッ
⑩某掲示板見てたら浦田が姐さんにしか思えなくなってきたw
⑪親とバブルガムブラザーズのCD買いに行ったなぁ~(´∀`)
⑫「●股!」と聞こえるなんて口が裂けても言えない…。
⑬人気は中途半端だけど、可愛いし、和製Avrilとして応援していきますよ(ΘωΘ)
⑭時間は夢を裏切らない 夢も時間を(ry
⑮この曲を書いたのが男メンバーっていうのがビックリw
⑯TKっぽいけどTRFの感じじゃないのが若干もどかしい…。でも、(゚∀゚)ポゥ!ポゥ!!
⑰オリコン1位おめ。累計は「バラライカ」に負けそうだけどね( ´_ゝ`)フーン
⑱ぼくは(´・(ェ)・`)クマー
⑲今月の課題曲w
⑳こちらも滑り込み。GLAY丸出しワロスwww

【アルバム部門】【MVPアーティスト】もあります(・∀・)ノ
[Read More...]
スポンサーサイト

This Is Who I Am ♪Kelly Price

Kelly Price

Mariah Careyにその才能を見初められ、Whitney HoustonFaith Evansと共に歌った大ヒット曲「Heartbreak Hotel」で知られるR&Bシンガー・Kelly Priceの初のゴスペルアルバム『This Is Who I Am』です。今作は2005年10月に行われた教会でのLIVEをベースにした作品になっていて、LIVE音源ならではの躍動感や迫力を味わえる作品に仕上がっています。

【収録曲】
1.This Is Who I Am★★★
2.Heaven's Best★★★
3.The Warning★★★
4.God Is Faithful feat.Donnie McClurkin★★☆
5.God Is Not Dead feat.Joe Ligon★★☆
6.Just As I Am★★★☆
7.What A Friend feat.Richard Smallwood★★★
8.Get Up And Praise★★★☆
9.I Can't Turn Back★★☆
10.Healing★★★
11.Nobody But Jesus feat.Vanessa Bell Armstrong★★☆
12.Precious Lord, Take My Hand


「これがありのままの私」と宣言するタイトル曲「This Is Who I Am」Al Green「Love & Happiness」を引用し、LIVEならではの生のイキイキとした音が気持ちいい「Heaven's Best」、自身が単独でソングライトからプロデュースまでこなした生演奏によるミディアムスロウ「The Warning」、牧師でもあるDonnie McClurkinとの激唱が炸裂する「God Is Faithful」、フルートの音が軽やかに響き渡る「God Is Not Dead」、LIVE音源による激唱を控えた良質なR&Bバラード「Just As I Am」Richard Smallwoodの弾くピアノをバックに大らかに歌い上げる「What A Friend」、キャッチーなライトファンク調のアップ「Get Up And Praise」Destiny's Child関連の作品でも知られるHR-CrumpがCo-Produceで参加したバラッド「Healing」Vanessa Bell Armstrongを迎え、女2人でシャウトしまくる「Nobody But Jesus」など、ド迫力の本業ゴスペルシンガーをゲストに迎えての激唱合戦や、LIVE音源ならではの生の感触がたっぷりと味わえる本格的なゴスペル作品です。GOSPEL LIVE ALBUMと捉えた方がいいのかもしれません。
★★☆

カントリー娘。大全集① ♪カントリー娘。

カントリー娘。

デビュー当初から、メンバーの事故死や脱退など波乱万丈の活動をしてきたハロプロの半農半芸アイドルユニット・カントリー娘。の1st Album『カントリー娘。大全集①』です。

【収録曲】
1.初めてのハッピーバースディ!★★★★
2.雪景色★★
3.恋人は心の応援団★★★
4.北海道シャララ★★★
5.女の子の取り調べタイム★★
6.恋がステキな季節★★★☆
7.二人の北海道★★★☆
8.片想いはホットミルク★★☆
9.雪だより★★★
10.どっちが綺麗ですか…★★★
11.あぁ 恋しくて★★☆

赤字「カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)」名義及び、石川梨華参加曲。


モーニング娘。(当時)の石川梨華のレンタル移籍が話題となったおちゃめなバースディソング「初めてのハッピーバースディ!」石川レンタル第2弾シングルでヲタ芸も映えるアイドルポップス「恋人は心の応援団」りんね1人でリリースした森高千里作詞のカントリーポップス「雪景色」シャ乱Qまことつんくが共同で作詞を担当し、りんね単独で発表した切ないミディアムナンバー「北海道シャララ」、新メンバーにあさみを迎えた2人体制での再始動シングル「恋がステキな季節」、片想いをする女の子の気持ちを歌った可愛らしいあさみソロ曲「片想いはホットミルク」森高千里作詞で大人っぽいボーカルが光るりんねソロ曲「雪だより」、幻のオリジナルメンバー3人時代のデビュー曲「二人の北海道」、優しく抑え気味な歌い方が新鮮な「あぁ 恋しくて」など、初期のローカル色の強い楽曲からメジャーデビュー後の正統派アイドルポップスまで、メンバーの変遷と共に楽しめる1枚です。りんねの卒業は勿体無かったなぁ…(´~`) なお、カントリー娘。は来年1月28日のコンサートを以って、メンバーの「あさみ」「みうな」の卒業(芸能界引退)が決定しています。
【最高位20位/24,850枚】
★★☆

Overloaded The Singles Collection ♪Sugababes

Sugababes

UKの人気ガールズグループ・Sugababesのベストアルバム『Overloaded The Singles Collection』です。数回のメンバーチェンジを経験しながらリリースしてきた4枚のアルバムの中から人気の高いシングル曲と新曲2曲を収録しています。

【収録曲】
1.Freak Like Me★★★
2.Round Round★★★☆
3.Red Dress★★★★
4.In The Middle★★★
5.Stronger★★★
6.Shape★★★
7.Overload★★★
8.Good To Be Gone★★★
9.Caught In A Moment★★☆
10.Ugly★★★★☆
11.Easy★★★
12.Too Lost In You★★★★
13.Hole In The Head★★★☆
14.Push The Button★★★★


Richard Xが手掛けた無機質で近未来的なデジタルビートを身に纏った全英No.1ヒット「Freak Like Me」、スタイリッシュなポップチューン「Red Dress」Timbaland系の陰湿なビートにストリングスを絡めた「Stronger」Dallas Austinが手掛けた良質ポップソング「Ugly」、過去に宇多田ヒカルMonicaも使用したSting「Shape Of My Heart」ネタの哀愁漂う「Shape」、今作のタイトルの由来にもなったミクスチャーなデビューシングル「Overload」、キャバレー調のメロにロック寄りのサウンドが乗っかった新曲「Good To Be Gone」Billboardにもチャートインしたギターの刻む軽快なビートがいいポップナンバー「Hole In The Head」、“バラードの女王”=Diane Warrenが書き下ろした「Too Lost In You」、(当時の)メンバー全員とDallas Austinで書き上げたキャッチーなポップナンバー「Push The Button」など、1つの形にとらわれずポップを追求し続けるSugababesの歴史を感じられる1枚です。PVを収録したDVD版BESTも発売中♪
★★★☆

Greatful ♪Coko

Coko

90年代を代表するガールズグループの1つ、SWVのメインボーカリスト・Cokoの約7年ぶりのソロアルバムです。今作はゴスペルアルバムになっていて、Cokoの素晴らしい歌唱力が堪能できる作品になっています。

【収録曲】
1.Look At Me★★★☆
2.Mighty God★★★☆
3.Greatful★★★☆
4.Clap Your Hands★★★★
5.Endow Me★★★
6.The Reason★★★
7.I Get Joy★★★☆
8.Holy★★★☆
9.I Promise★★★☆
10.Please Don't Forget★★★☆
11.Hymn Medley★★★
12.Please Don't Forget -Remix-★★★


冒頭の2曲はゴスペル色が色濃く出た楽曲。「Look At Me」は、ディズニー関連の楽曲にありそうな感じのスケールの大きな楽曲。途中でガラッと曲の雰囲気が変わるのがいいです♪「Mighty God」はハンドクラップとクワイヤ動員で送るアップテンポのゴスペルナンバーです。3曲目以降は普通のR&B作品と捉えられる楽曲が並んでいます。Warryn Campbellが手掛けた上質ミッド「Greatful」、激キャッチーなアップナンバー「Clap Your Hands」Faith Evans,Fantasia,Lil'Moとの豪華歌姫共演が実現した息を呑む熱唱の嵐のThe Clark Sistersのカヴァー「Endow Me」Shep Crawfordらが手掛けたEarth Wind & Fire「On Your Face」使いのアップ「I Get Joy」、クリスマスシーズンにピッタリなピアノとストリングスによる美しくドラマティックなバラード「Holy」Shep Crawford制作の哀愁漂うメロディアスなバラードナンバー「Please Don't Forget」、定番ゴスペル曲メドレー「Hymn Medley」など、歌唱力・楽曲のクオリティ共に落ち度のない仕上がりになっています。
★★★☆

Public Warning ♪Lady Sovereign

Lady Sovereign

Jay-Zも才能に惚れ込んだというUKの超個性派女性MC・Lady Sovereignの全米デビューアルバム『Public Warning』です。

【収録曲】
1.9 to 5★★★
2.Gatheration★★★
3.Random★★★
4.Public Warning★★★★
5.Love Me Or Hate Me★★★★
6.My England★★★
7.Tango★★★
8.A Little Bit Of Shhh★★★
9.Hoodie★★★
10.Those Were The Days★★★
11.Blah Blah★★★
12.Fiddle With The Volume★★★
13.Love Me Or Hate Me Remix feat.Missy Elliott★★★★


個性的でコミカルなビートと遊び心たっぷりで小生意気なフロウが楽しめる内容になっています。おい!おい!おい!という出だしの生意気な口調が楽しい「Gatheration」、超高速ラップを披露するスピード感たっぷりのタイトル曲「Public Warning」、茶目っ気たっぷりに(・∀・)凸<ファッキュ~と歌う「Love Me Or Hate Me」(゚0゚)♪オーリオ~ オーリオ~という裏声コーラスが耳に残る「Tango」、鍵盤の鳴り響く怪しげなトラックをバックに次々と言葉を繰り出していく「A Little Bit Of Shhh」OUTKAST風のファンキーでコミカルな「Hoodie」、アコースティックソウル調のギターのループが効いたメロウな雰囲気の「Those Were The Days」、自由奔放にラップするウエスタン調の「Blah Blah」、雄叫びからウィスパーボイスまで披露するクールな打ち込み系トラックの「Fiddle With The Volume」Missy Elliottを迎えた「Love Me Or Hate Me Remix」など、音の楽しさはもちろんのこと、1曲の中でコロコロと表情を変えていくLady Sovereignのフロウや、バックにいろんな声が入っているのが聴いていてすごく楽しいです。
★★★★

BEST OF CHRISTINA MILIAN ♪Christina Milian

Christina Milian

過去にリリースした全アルバムを持っている人にとっては何の魅力もないChristina MilianちゃんのBEST ALBUMです。音源全部持ってて買う必要もないのに、ほとんど惰性で買ってしまいました(ノ∀`) アチャー Def Jamとの契約終了に伴い企画されたBEST盤なので、内容に不満が残りまくりなのは仕方ありません。でも、せめてDVDぐらい付けて欲しかったなぁ…。日本盤には既出写真を使ったカードカレンダー3枚が特典で付いてます。別に(゚⊿゚)イラネ

1.L.O.V.E.★★★☆
ブランコ版の『It's About Time』に入っていたPOP寄りなバージョン。ProduceはWarryn"Baby Dubb"Campbell

2.Say I feat.Young Jeezy★★★★
恋人・Dreとのアツアツぶりが目に余る3rd Album『So Amazin'』からの1st Single。
(∩゚д゚)アーアーアーアーアーアー

3.Whatever U Want feat.Joe Budden★★★★★
『It's About Time』からの2nd Singleで、加藤ミリヤにインス(ryされてしまった曲w(「Don't Stop」って曲がモロにこの曲ですw)この曲のPVのMilianちゃん可愛すぎ!!!(*´Д`)ハァハァ

4.Dip It Low feat.Fabolous★★★★★
エキゾチックでセクシーなMilianちゃんが衝撃的&(*´Д`)ハァハァだった全米TOP5ヒットを記録した代表曲。シンガーとしても名盤を残したTeedra Mosesがソングライティングに参加し、ボーカルアレンジでNe-Yoも関与しています。Fabolousは別にいてもいなくてもいいかな…^^;

5.AM To PM★★★★★
全米シングルチャートを制したデビュー曲で、Bloodshy & Avant制作のダンスポップナンバー。Milianちゃんの明るくて元気いっぱいで可愛いイメージが曲と見事にマッチしてて(・∀・)イイ!!

6.Down For You★★★
ブランコ版の『It's About Time』だけに収録されていた優しく柔らかなミッドナンバー。肩の力を抜いた心地良い楽曲です。

7.When You Look At Me★★★★★
Bloodshy & Avantが手掛けた「AM To PM」と同タイプのキャッチーなダンスナンバー。この曲のPVのMilianちゃんも可愛いね~(*´∀`*)

8.Spending Time★★★☆
Irv Gottiが手掛けた大人っぽいメロウチューン。AshantiJa Ruleも曲作りに参加していて、全盛期のMurder Inc.らしい音が少し懐かしいです。Feat.のクレジットはないけどCharli Baltimoreが客演しています。

9.I'm Sorry★★★
Paul PoliMilianちゃん、そしてデビュー前のNe-Yoの3人で書き上げた楽曲。友達だと思っていた妻子持ちの男との別れを歌ったセンチメンタルな気分になるミディアムナンバー。

10.Get Away feat.Ja Rule★★★☆
Ja Ruleとの再共演曲。アッパーな曲で見せる表情とは違った控えめで大人っぽいMilianちゃんのボーカルとJa Ruleのダミ声歌ラップが絶妙に合わさっています。

11.7 Days★★★
Bryan Michael Coxが手掛けたラブラブ曜日数え歌。月曜に不仲になって、火曜に仲直り、水曜はベッドの中で愛し合うんだって…('A`)

12.Someday One Day★★★
『It's About Time』(両バージョン)に収録されていたスロウナンバー。まだ見ぬ素敵な恋人について歌ったキラキラと可愛らしい曲です。

※収録アルバム別に色分けしてあります。
『Christina Milian』
『It's About Time』
『It's About Time(World Edition)』
『So Amazin'』


【最高位29位/38,078枚】
★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Exodus ♪Utada

Utada

日本国内ではミリオンを突破したものの、全米初登場160位という結果に終わった宇多田ヒカルUtadaのアルバム『Exodus』です。それでも国外ではどうにか30万枚ぐらい売れたみたいですね~(´∀`)

1.Opening★★☆
アルバムの幕開けとなるインタールード。9曲目と歌詞同じです。

2.Devil Inside★★★☆
BillboardDance Radio Airplayで1位を(σ・∀・)σゲッツ!!サビになると琴の音がたっぷり使われてて和を感じさせます。

3.Exodus '04★★★★☆
TimbalandがProduceした入魂の1曲。オリエンタルなトラックに乗せ、家族に対する思いなんかも交えて、全米デビューという航海=Exodusについての心境を歌っています。

4.The Workout★★★☆
歌詞がエロですw 英語曲だからこそ出来る韻の踏み方だったり、コロコロと変わっていく曲展開や奇抜なアレンジが存分に味わえる面白い曲。

5.Easy Breezy★★★
日本向けでDVDシングル化された1st Single。日本語で歌っても別段問題なさそうなメロディで、他の曲より面白味に欠ける印象…。PVでは中途半端な水着姿を披露…( ゚д゚)ポカーン ♪アタシはお手軽なジャパニ~ズ とか、♪彼女は新しいマイク(=●●●=男)を手に入れた~ とか繰り返すのはちょっとどうかと思いましたw

6.Tippy Toe★★★☆
サビがすごく耳に残るし、(・∀・)♪ティピトーティピトー って響きもなんか可愛いw

7.Hotel Lobby★★★★
娼婦の歌ですw 妖艶な感じが(・∀・)イイネ!! メロディメーカーとしてのセンスも感じられます。

8.Animato★★★
幻想的で冷たい感じがする楽曲。タイトルを見るたび「アニメイト」と読みたくなりますw 後に、宇多田ヒカルとして出した「Passion」と近い雰囲気です。最後になって急にプレスリーとかLed Zeppelinの名前が出てくるのが若干謎w

9.Crossover Interlude★★★
1曲目「Opening」の別バージョンって感じ。こっちの方がごちゃごちゃしてます。

10.Kremlin Dusk★★★★★
次から次に怒涛の展開が押し寄せてくるUtada名義だからこそ出来た楽曲。こういう曲が作れるって本当に凄いなと思います。

11.You Make Me Want To Be A Man★★★★★
BillboardHot Dance Music/Club Playで1位を獲得し、UKでの1st Singleにもなった曲。東洋を意識したアレンジがいい感じ♪UK盤にはボーナストラックでこの曲のRemixが2曲追加されてます。

12.Wonder 'Bout★★★☆
Produceには関わっていないものの、TimbalandがRemixを担当。1番洋楽っぽい歌い方をしてる気がします。

13.Let Me Give You My Love★★★
Timbalandが手掛けた曲。残念ながら音的にはアルバムの中で1番大した事ない曲に仕上がっております…。

14.About Me★★★
打ち込み全開だった他の曲とは一線を画す人間味のある〆の1曲。全編デジタルだと疲れちゃうもんね(ΘωΘ)

メインストリームから外れたウケの悪そうな音だったし、その他諸々の原因もあって、日本中から期待されたような結果は残せなかったけど、宇多田ヒカルとしての作品では表現できなかった、今までとは違った新しい姿を見ることが出来たし、彼女のメロディメーカーとしてのセンスはやっぱり素晴らしいなと感じたアルバムでした。
【最高位1位/1,074,393枚】
★★★★

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

Every Best Single 2 ♪Every Little Thing

Every Little Thing

Every Little Thingのベストアルバム第2弾です。2000年代の幕開けとともに発表された「Pray」から「ファンダメンタル・ラブ」までのシングル曲の中から13曲と、3人時代の楽曲のアコースティックバージョンが2曲収められています。

1.Pray★★★★
前作「Someday,Someplace」から約9ヶ月ぶりとなる初のマキシシングル。久々にリリースがあると知った時はものすごく嬉しかったです!!個人的には両A面で2曲目だった「Get Into A Groove」の方が好きw
【最高位2位/407,030枚】

2.sure★★★★★
「Pray/Get Into A Groove」から2ヶ月連続で届けられた3人時代最後のシングル曲です。アルバムに入ってるOrchestra Versionも最高♪ちなみに、某数学教師をテーマにしてこの曲の替え歌を作りましたwww
【最高位3位/250,660枚】

3.Rescue Me★★★★
3rd Album『Eternity』からのシングルカット曲。2人になってからは初、そして最後の五十嵐充作曲のシングルで、完全受注生産限定でリリースされました。具体的な言葉が並ぶ妙なリアリティを持った詞は賛否が分かれるところ。
【最高位2位/99,280枚】

4.愛のカケラ★★★★
五十嵐充の手を完全に離れてリリースされた新体制での第1弾シングル。それまでのELTのイメージを大きく崩すことなく、しかしながらこれまでとは確実に違った新たな一面を見せたミディアムナンバーです。
【最高位2位/206,360枚】

5.fragile★★★★★
2人になってからの最大のヒット曲。最初に聴いた時から、「この曲は絶対に売れる!!」と確信(・∀・)ニヤニヤ 良くも悪くも『ELT=バラード』のイメージを持たれるきっかけになった曲ですね。
【最高位1位/834,020枚】

6.Graceful World★★★★
「fragile」が確変ヒット中にリリースされた爽やか系ナンバー。「fragile」との相乗効果もなく、売り上げは普通でちょっと残念…(ΘωΘ)
【最高位5位/194,400枚】

7.jump★★★★
歌い方がガラッと変わった持田香織作詞作曲の衝撃のシングル曲!!初めて聴いたとき、「うわw声も変だし明らかに糞曲www」と思ったのに、現実逃避して「イイ曲♪」と思い込もうと必死でしたw 今は普通に好きだけど。PVがカラフル&ポップで(・∀・)イイネ!!
【最高位7位/107,240枚】

8.キヲク★★★★☆
「fragile」菊池一仁が提供した従来どおりのELTらしいミディアムナンバー。前作で相当な衝撃を受けたので、本当にひと安心(´∀`) しかし、カップリングには持田香織作詞作曲のくs(ry
【最高位4位/136,970枚】

9.ささやかな祈り★★★☆
PVに坂井真紀(※持田さんとはお友達)が出演して話題となったミディアムナンバー。PVはさいたまスーパーアリーナで撮影。なぜか発売日が金曜日でした。
【最高位5位/77,130枚】

10.UNSPEAKABLE★★★★☆
複数A面シングル『UNTITLED 4 ballads』に収録されたバラード曲。TV出演の際、サビになると必ず顔をもの凄くしかめながら歌っていたのが印象的でした。この曲辺りから毎回TVに出るとちゃんと歌えるか不安に思うようになりました…(ノ∀`)
【最高位1位/369,674枚】

11.nostalgia★★★
同じく『UNTITLED 4 ballads』収録曲。ドラマ『お義母さんといっしょ』の主題歌に起用され、DVDシングルも発売されるほどでしたが、個人的には特に(・∀・)イイ!!とは思わなかったなぁ…。「愛の謳」の方が好き。

12.Grip!★★★★★
久々に3人時代のELTを彷彿とさせたアップナンバー。アレンジをHΛLが担当。今でもこういう曲をたまにはやってもらいたいという希望があるんだけど、この手の曲に合うような声が出ないんだろうな…_| ̄|○
【最高位7位/65,037枚】

13.ファンダメンタル・ラブ★★★★☆
完全に吹っ切れたように舌足らずな巻き舌唱法を披露するアッパーなロックナンバー。「jump」で免疫がついていたので、困惑することなく好きになれましたw PVもコミカルで楽しいです♪
【最高位9位/55,914枚】

14.For the moment(アコースティックバージョン)★★★
冒頭から何を言ってるのわからないフェイクが入り、メロも今の歌い方に合わせて微妙に改変しています。歌い方の変化が楽しくもあり、悲しくもあり…。

15.出逢った頃のように(アコースティックバージョン)★★★
爽快な原曲とは違い、ぬくもりを感じさせる歌声が新鮮。イキイキとしたギターの音も気持ちいいです。

【最高位1位/713,269枚】
★★★★

Every Best Single+3 ♪Every Little Thing

Every Little Thing

今年デビュー10周年を迎えたEvery Little Thingの1999年発表の初のBEST ALBUM『Every Best Single+3』です。実質的な休業期間に入る前までの8㎝シングルでリリースされた3人時代の全シングル曲と、各メンバーがフィーチャーされた新曲が3曲収録されています。

1.Feel My Heart★★★★☆
某化粧品メーカーのCMソングに起用されていたデビュー曲。ELTとの出会いの曲です(・∀・) デビュー当時から「このグループをずっと応援していくぞ!!」と決意(`・ω・´)シャキーン
【最高位24位/129,120枚】

2.Future World★★★★★
前年のglobeから引き継がれたTDKのCMソング。無機質な中にも力強さと広がりを感じる楽曲。
【最高位20位/110,050枚】

3.Dear My Friend★★★★★
♪いつか最高の自分に~ の名フレーズを生んだブレイク曲。今でもLIVEで“アホ”になる時には欠かせない1曲ですw
【最高位9位/488,890枚】

4.For the moment★★★★★
『ICEBOX』のCMソングに起用され、初のチャート1位を獲得した3人時代の代表曲の1つ。J-POPにしては珍しく歌詞が3番まであるんだよね(・∀・)ニヤニヤ
【最高位1位/688,270枚】

5.出逢った頃のように★★★★★
引き続き『ICEBOX』CMソング。キーが高いので、TVでは半音下げて歌ってました。夏を意識した爽やかなサウンドが心地良いです。
【最高位3位/602,830枚】

6.Shapes Of Love★★★★★
多くの女子を勇気付けた片想いの歌。LIVEでも特に盛り上がる曲です(゚∀゚) 『研修医なな子』懐かしいねw
【最高位3位/526,130枚】

7.Time goes by★★★★★
ELT最大のヒット曲。この曲のジャケの持田さんは(太りすぎで)顔を削られて修正されてますwww 曲もPVも大好きで、毎日の様に見てたなぁ~(´∀`)
【最高位2位/1,149,600枚】

8.Face the change★★★★★
こんなタイトルですが決して整形の歌ではありませんw「現実(変化)と向き合いなさい」という意味らしいです。
【最高位1位/633,970枚】

9.FOREVER YOURS★★★★
持田香織がイメージキャラクターに起用された『SEA BREEZE』のCMソング。タイアップに合わせた夏らしい爽やかなアップテンポの楽曲。同時期に持田さんのフォトブックが出ました(´∀`)
【最高位1位/475,470枚】

10.NECESSARY★★★☆
落ち目オーラを出し始めたシングル曲。それまでの曲と比べると地味な印象は否めません。後に、アコースティックアレンジで過去の名曲をセルフカバーしたアルバム『ACOUSTIC:LATTE』にて♪たぁ~いせつな ことわぁぁ~ と衝撃的な歌唱でセルフカバーしていますw
【最高位2位/233,910枚】

11.Someday,Someplace★★★★
最後の8㌢シングル作品。勢いに翳りが見えてきた頃に、こういう曲を出してきたので、このままBEST出して終了なのかな…(´・ω・`)ショボーンと不安になりました…。昔、パパンとELTのLIVEに行ったとき、唯一パパンがノリノリだった曲ですw
【最高位4位/183,840枚】

12.Over and Over★★★★★
切ないメロディラインが秀逸なバラードナンバー。ストリングスアレンジが施され、より美しくドラマティックな楽曲に仕上がっています。
【最高位4位/314,600枚】

13.(When)Will It Rain(Instrumental)★★★
いっくん”こと伊藤一朗さんによるインスト曲。ギターが歌ってるって感じです。曲の雰囲気的には「Over and Over」に近い感じ。

14.キモチ★★★☆
持田香織出演の化粧品のCMソングに起用されたBEST盤用の新曲。甘くてカラフルなポップナンバーに仕上がっています。あまりにも持田ファンだったので雑貨屋で化粧品のPOPをもらいましたv(・∀・)v

15.Dedicate(Instrumental)★★☆
初期ELTの中心人物であったキーボードの五十嵐充によるインスト曲。普通に綺麗な曲ですね(´∀`)

【最高位1位/2,256,316枚】
★★★★★

Nomadic ♪Adriana Evans

9fb49926.jpg
1997年発表の1st Album以来、実に7年の歳月を経て2004年に発表されたAdriana Evansの2nd Albumです。2005年3月に日本企画盤としてリリースされたアルバム『Kismet』にも、このアルバムから数曲が再収録されています。

今作は、彼女の夫でもあるDred Scottとの共作によるアルバムで、全曲のProduceをDred Scottが手掛けています。Adrianaのハイトーンボイスがタイトル通り氷のように冷たくひんやりと、火照った身体をクールダウンしてくれる「Cold As Ice」、爽やかなアコースティックソウルから、一瞬ロック調に転ずる展開がユニークな「In Search Of」、ブラジリアン~ボッサな雰囲気と開放的な歌声が絶妙な「Remember The Love(Samba Soul Mix)」、♪トゥルルル~ルル~ルル~というコーラスが子守唄のように優しく響く「Rollin On」、“I just can't get you off my mind”というフレーズが延々と繰り返されるだけの不思議な感覚を持った「Midnight In Bahia」、ピアノ伴奏1本をバックに喉を震わせる小品「Morning Light」、実験的なファンク・ロックナンバー「7 Days」、ハイトーンボイスで力強く歌うロック色の強い「Something」、ファンク路線で実験性と心地良さのさじ加減が絶妙な「What It Is」、ピアノの音がとってもチャーミングな「I Hear Music」、レゲエのバンド演奏がユルい空気感を出す「I Had A Dream」など、ブラジリアンテイストや、ロック/ファンク/レゲエの要素が強く現れた作品で、Adianaの透き通った美声が心地よく響く、清涼感たっぷりの1枚です。
★★★

Konvicted ♪Akon

Akon

(・∀・)♪ロ~ンリ~ アィミスタロ~ンリ~というかわいいコロ助声が特徴的なシングル「Lonely」をヒットさせた、アフリカのセネガル出身のアーティスト・Akonの2nd Album『Konvicted』です。

【収録曲】
1.Shake Down★★★
2.Blown Away feat.Styles P★★★
3.Smack That feat.Eminem★★★★
4.I Wanna Love You feat.Snoop Dogg★★★
5.The Rain★★★
6.Never Took The Time★★★
7.Mama Africa★★★☆
8.I Can't Wait★★★
9.Gangsta Bop★★★
10.Tired Of Runnin'★★
11.Once In A While★★★
12.Don't Matter★★★
<< Bonus Track >>
13.Struggle Everyday★★★
14.I Wanna Love You Remix feat.Snoop Dogg & Tego Calderon★★★


Eminemが客演&プロデュースしたEminem色の強い先行曲「Smack That」以外、全曲のプロデュースをAkon自身が担当し(共同も制作含む)、多くの曲で「Konvict...」というセリフと収監音が入ってるのが今作の特徴です。(←あんまり連続して言われると若干ウザイw) Styles Pを迎え、物悲しげな鍵盤の音が響き渡る「Blown Away」Snoop Dogg客演で淡々と(゚ε゚)♪アポナポーと歌う「I Wanna Love You」(歌詞は(゚ε゚)♪I Wanna Fuck You~)、ピアノ伴奏を主体とし、小鳥のさえずりが聞こえるほどの晴天⇒雷雨へと天候が変わっていくシリアスな面持ちの「The Rain」、アルバムの中でも異彩を放つ故郷を讃える純正レゲエ曲「Mama Africa」、ボーカルにエフェクトをかけ、一味違った雰囲気を見せる「I Can't Wait」、イントロでパトカーが出動、タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!され刑務所の中で反省する「Tired Of Runnin」、声ネタを用いた今作における「Lonely」的な立場の「Once In A While」、速唱も披露する懐の大きなミディアムナンバー「Don't Matter」、グダグダ感たっぷりなTego Calderonのラップを追加した「I Wanna Love You Remix」など、比較的地味な印象の曲が多く、良くも悪くもAkonの声が個性的であるがために退屈に感じてしまう部分も多少ありました。ただ、曲の質自体はどれも安定しているので、彼の世界観が好きな人なら存分にハマれる1枚だと思います。
【最高位18位/70,996枚】
★★☆

ベスト!モーニング娘。1 ♪モーニング娘。

モーニング娘。

31枚目のシングル「歩いてる」で10作目のオリコン1位を獲得し、ピンクレディーが持っていた女性グループの首位獲得作品数(9作)を抜き、歴代単独1位になったモーニング娘。の2001年発表のベストアルバムです。ASAYAN時代~絶頂期までの楽曲が収められているので、多くの人が楽しめると思います。

1.LOVEマシーン★★★★★
言わずと知れたモー娘。最大のヒット曲。金髪中学生・後藤真希の衝撃加入に加え、珍妙な振り付けとそれまでの王道アイドル路線から吹っ切れたお祭騒ぎ的な楽曲、ダンス☆マンによるネ申アレンジなどなど、勢いに翳りが見えていたモー娘。を一気に国民的アイドルの座へと押し上げた最重要曲です。
【最高位1位/1,646,630枚】

2.抱いてHOLD ON ME!★★★★★
初のオリコン1位獲得曲!!ジョンソンこと飯田さんの「ねぇ笑って」が最大のポイントw 「ASAYAN」での順位発表後の福田明日香の名言「1位が全てじゃない」も忘れられない発言です。
【最高位1位/497,120枚】

3.恋のダンスサイト★★★☆
発売初日のデイリーチャートを制し、初動60万枚を売り上げたものの、「TSUNAMI」に負けて惜しくも最高位2位になってしまったという逸話が残る曲。引き続きアレンジャーにダンス☆マンを起用したアラビアンディスコチューン。「LOVEマシーン」の勢いを借りて売れてしまったという印象が強いです。
【最高位2位/1,229,970枚】

4.サマーナイトタウン★★★★☆
矢口市井( `.∀´)の新メンバー3人を追加し、8人になって発表した2nd Single。新メンバー3人は♪フォユー/アフォンチュー/ウォーウォウォーウォーウォウォウォ の部分しか歌わせてもらってませんw こういう初期の大人っぽい路線が好きだったんだけどねぇ…(´~`)
【最高位4位/417,330枚】

5.ハッピーサマーウェディング★★★☆
石川吉澤加護加入後、初となるシングル。1番の肝は中澤姐さんのセリフ部分。この曲以後、「ASAYAN」からは徐々にフェードアウト。
【最高位1位/990,950枚】

6.I WISH★★★★
古株メンバーがサポートに回り、後藤真希と4期メンバー4人をメインに据えた楽曲。お祭り騒ぎ路線から、人生応援系にシフトチェンジするも、説教臭さと地味な印象が拭えず売り上げ減少。でも、この曲によって4期メンバーの声の特徴がよ~くわかりました。
【最高位1位/654,640枚】

7.恋愛レボリューション21★★★★★
国民的アイドルの座に君臨したモー娘。だからこそ出せるゴージャスなギラギラ感と勢いを感じる好楽曲。中澤姐さんの気合の入った髪型(・∀・)カコイイ!!
【最高位2位/986,040枚】

8.Memory 青春の光★★★★★
福田明日香在籍時代最後のシングル曲。別れを意識した切ない曲調が泣かせます。このシングルで初めて初回/通常盤の2タイプでの販売を実施。もちろん両方所有してますw
【最高位2位/410,850枚】

9.真夏の光線★★★
福田明日香脱退後、7人でのシングル曲。福田脱退のネガティヴイメージを払拭したかったのか、痛々しいまでに明るく爽やかなアイドルポップスに仕上がっていますw
【最高位3位/235,010枚】

10.モーニングコーヒー★★★
記念すべきメジャーデビュー曲。「うそつきあんた」「どうにかして土曜日」もデビュー曲候補でした。1度はメインに内定していながらも、つんくの判断により安倍なつみにメインを奪われた飯田圭織の名言「昨日に戻りたい」が印象的でした。
【最高位6位/200,790枚】

11.ふるさと★★★☆
鈴木あみ「BE TOGETHER」との同発対決で惨敗した(と言ってもTOP5入り)というネガティヴな印象が強い楽曲。安倍なつみをメインボーカルに据え、他のメンバーはコーラスに徹しています。
【最高位5位/170,670枚】

12.Say Yeah!-もっとミラクルナイト-★★★☆
ベストアルバム用の新曲。1ヵ月後にリリースされたプッチモ二「BABY!恋にKNOCK OUT!」の雛形になったともいわれる楽曲。

13.DANCEするのだ!★★★
3rd Album『3rd-LOVEパラダイス-』収録の人気曲。アレンジはおなじみダンス☆マンが担当。「レバニラ炒め」など、駄曲の多い3rd Albumの中でも安定したクオリティを誇っていた楽曲で、バレー関連のタイアップソングに。

14.Never Forget★★★☆
福田明日香がメインボーカルを務める卒業ソング。後に、( `.∀´)も卒業時にこの曲を卒業ソングとして歌っています。

15.愛の種★★
ナイナイ矢部「精子」発言でもおなじみの5万枚手売りインディーズシングル。唯一つんくの絡んでいない楽曲で、作詞はサエキケンゾウ、作曲は桜井鉄太郎が担当。幼く拙いボーカルが懐かしくてたまりません♪

【最高位1位/2,259,510枚】
★★★★

Animalistic ♪Nivea

黒い小池栄子

昨年末に、古巣・JIVEを離脱し、自身のレーベル/プロダクション『Speak-One Entertainment』を設立。夫であるプロデューサーのDreamと二人三脚で作り上げた“黒い小池栄子”ことNiveaさんの3rd Album『Animalistic』です。

【収録曲】
1.Animalistic★★★
2.Watch It★★★☆
3.Trapstar★★★☆
4.Serious★★★☆
5.Tell Me She's Nothing★★★★
6.Once I'm Gone★★★☆
7.Blackgirl(Loose In Miami)★★★★
8.Butterfly(All of Me)★★★☆
9.Ooh La La★★★☆
10.Get Your X★★★☆
11.I.L.Y★★☆
12.Georgia
★★★


クレジットを見ると、12曲全てがNiveaDreamの夫婦2人による共同制作曲。夫婦だけで作り上げたアルバムといって差し支えありません。“陰湿なRyan Leslie”っぽいトラックが黒光りするラップっぽい歌い回しが新鮮なタイトル曲「Animalistic」、チープさと不思議な焦燥感を聴き手に与えるどことなくCiaraを思わせる仕上がりの「Watch It」、サウスフレーバー全開のバウンシーな「Trapstar」、ロッキッシュなアプローチを試みた「Tell Me She's Nothing」、イントロでスクリューを用い、ヴォーコーダーで幻想的な雰囲気を演出するメロウなデュエット曲「Once I'm Gone」、メロウでスムースな極上スロウナンバー「Butterfly(All of Me)」、キャッチーなメロが印象に残る妖艶でややポップ寄りな「Ooh La La」、彼氏の元カノをウザがる強気なcRUNK & B曲「Get Your X」、薄味なOUTKASTみたいな印象の「Georgia」など、これまでの作品と比べると華やかさは多少欠けるものの、新たな歌い方や表現に挑戦した曲もあり、曲のバリエーションも思ったより豊富で安心しました。あとは、これが日本だけのリリースで終わらないことを祈るのみです。
【最高位70位/4,125枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

globe decade- Single History 1995-2004 - ♪globe

globe

デビュー10周年を記念して発売されたglobeの3枚組シングルコレクションです。globe名義で発売されたシングル全31曲が収録されています。(※globe featuring~globe VS push名義を除く。)

【DISC 1】
1.Feel Like dance★★★★★
記念すべきデビュー曲であり名曲!!TKのソロパートも用意されていて、“3人の曲”って感じがして好きです♪
【最高位3位/951,890枚】

2.Joy to the love(globe)★★★★
初登場1位を獲得した2nd Single。しばらく(globe)の意味がわからなかったけど、どうやら「Joy to the globe」というタイトルにするつもりだったということを表したいがための表記だそう。
【最高位1位/815,770枚】

3.SWEET PAIN★★★★☆
宇宙的なサウンドが特徴的な3rd Single。この曲が使われたTDKのCMにglobeとして、初めてCMに出演しました。
【最高位2位/900,320枚】

4.DEPARTURES★★★★★
globe最大のヒット曲。歌詞を読んだKEIKOが感動のあまり号泣したというのは有名な話。10年以上経った今でも冬を彩る名曲です。
【最高位1位/2,288,170枚】

5.FREEDOM★★★★☆
♪フリ~イダーム というフレーズが耳に残る怪物アルバム『globe』からの先行シングル。1996年4月15日付の“小室ファミリーシングルチャートTOP5独占”の時には3位にランクインしていました。
【最高位3位/484,690枚】

6.Is this love★★★
歴史的ヒットを記録した『globe』発売後、初のシングル。金の掛かったPVでも話題に。KEIKOが声を張り上げず自然に気持ち良さそうに歌っているのが新鮮でした。
【最高位1位/537,420枚】

7.Can't Stop Fallin'in Love★★★★
不倫の歌。同じタイアップだったせいか、「DEPARTURES」の2番煎じ的なイメージが強いです。2作目のミリオンシングル。
【最高位1位/1,315,830枚】

8.FACE★★★★★
1997年の年間チャート4位に輝いた大ヒット曲。今回のシングルコレクションに収録されている音源は、シングルと若干アレンジやMIXが変更されています。♪鏡に映った~マークの(ry
【最高位1位/1,323,170枚】

9.FACES PLACES★★★★☆
2nd Albumからの先行シングルであり、タイトル曲。とにかくキーが高すぎ!!!!!これを歌えるKEIKOはホントに凄すぎますΣ(゚Д゚)!!この曲辺りからいわゆる“汚声”を出す傾向が…w
【最高位3位/403,850枚】

10.Anytime smorkin' cigarette★★★★
2nd Album『FACES PLACES』からシングルカットされた曲。この曲もキーが高いです。そして、汚声も出る出るw ラリってるみたいな雰囲気が素敵ですw
【最高位6位/152,840枚】


長ったらしいので、【DISC 2】【DISC 3】は続きを御覧下さい(・∀・)
[Read More...]

テーマ:avex - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。