(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 12月の巻

今年最後の記事は、毎月恒例の月間音楽BESTの12月編です。年が明けてからは、日替わりで2006年のMY BESTチャートを邦/洋、シングル/アルバムで分けて発表していく予定なので、どうぞお付き合いくださいm(_ _)m それでは、バイトもせずに音楽を聴いて暇を潰していた12月のランキングを発表しまーす(・∀・)ノ

【楽曲部門】
NANA starring MIKA NAKASHIMA

1位 一色 ♪NANA starring MIKA NAKASHIMA
2位 We Ride(I See The Future) ♪Mary J. Blige
3位 Keep Holding On ♪Avril Lavigne
4位 愛すクリ~ムとMyプリン ♪美勇伝
5位 Truth ♪REIRA starring YUNA ITO
6位 Cherry Girl ♪倖田來未
7位 運命 ♪倖田來未

8位 Promise ♪Ciara
9位 もしも雪なら ♪DREAMS COME TRUE
10位 ボクラノLove Story ♪WaT
11位 We are all BLOOMIN' ♪TRF
12位 WON'T BE LONG ♪EXILE&倖田來未
13位 しるし ♪Mr.Children
14位 Listen ♪Beyonce
15位 About Us feat.Paul Wall ♪Brooke Hogan
16位 僕らの街で ♪KAT-TUN
17位 みんなひとり ♪松たか子
18位 バラライカ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
19位 ULTIMATE GIRLS ♪Foxxi misQ
20位 私の中の「いい女」 ♪中村中

赤字は12月発売。

【一言コメント】
①映画見たら、「別にGLAY丸出しでもいいじゃないか(´∀`)」と思い始めてきたw
MJBさんとBryan-Michael Coxの組み合わせ最高!!
③再生回数が伸びきった今、正規で音源をDLしようか検討中。。。
石川の写真集見た?変な水着wwwwwwwwww
⑤映画での使われ方が微妙…。「ENDLESS STORY」は感動のシーンで使われてたのに、今回はただのPV撮影って。。。
♪男ってので~の誘惑~ 捕まえて~ (利用に気付いて~♪) って歌ってると思ってた(ノ∀`)アチャー
『大奥』観に行きた~い!
⑧アルバム聴きまくってるので、自然とこの位置に。
⑨この曲を聴きながら夜道で俳優ごっこをしました。。・゚・(ノД`)・゚・。
⑩とっても恥ずかしい課題曲。
TK「We are all BLOOMINGと言ってるのを見て萎え~('A`)
⑫どうみてもチンピラと痴女です。本当に(ry
『14才の母』を見てたら、久々にミスチルを受け入れてみようと思いました。
⑭映画見たら多分もっと好きになるんだろうな~。
⑮(・∀・)バーラ~♪
⑯歌唱力不足っていうのがこれほど如実にわかる曲も少ない。
⑰ドラマは見てなかったけど、この曲は好き(´∀`)
⑱デイリーでの驚異的な粘りを見て、ますます応援したくなりました。
⑲再生回数こそ減ったものの、まだまだ新鮮な気持ちで聞ける曲。
⑳噂に聞いてたよりは男っぽくなかったwわざと音痴っぽく歌ってるんだよね!?w

【アルバム部門】【MVPアーティスト】もあります(・∀・)
[Read More...]
スポンサーサイト

(ΘωΘ)meryland awards 2006(ΘωΘ)

(ΘωΘ)meryland awards 2006(ΘωΘ)

先日、ノミネート作品を発表した自己満足アワード、(ΘωΘ)meryland awards 2006(ΘωΘ) の受賞作品を発表したいと思います!!

まず、主要部門の発表。
TRF
【最優秀アーティスト(邦楽)】
TRF
【最優秀アーティスト(洋楽)】
Mary J. Blige
【最優秀ライブパフォーマンス】
小柳ゆき
【最優秀新人賞(邦楽)】
Foxxi misQ
【最優秀新人賞(洋楽)】
Paula DeAnda
【話題賞(邦楽)】
倖田來未
【話題賞(洋楽)】
Paris Hilton


続いて、各ジャンルごとやその他の部門の発表です。


[Read More...]

7th Anniversary Best ♪dream

dream

2000年1月1日に華々しくデビューしたdreamのデビュー7周年記念BEST ALBUMです。これまでリリースしてきた全シングル曲+ミニアルバムからそれぞれ1曲ずつ+元メンバーである松室麻衣が作詞した新曲が収録されています。

【収録曲】
―――DISC 1―――
1.Movin' on★★★★★
2.Heart on Wave★★★★★
3.Breakin' out★★★
4.Private wars★★★★★
5.reality★★★★
6.NIGHT OF FIRE★★★☆
7.My will★★★★★
8.Believe in you★★★★☆
9.solve★★★
10.Our Time★★★
11.STAY~now I'm here~★★★☆
12.Get Over★★★★★
13.Yourself★★★
14.SINCERELY~ever dream~★★★★

―――DISC 2―――
1.MUSIC IS MY THING★★★☆
2.我愛你 ウォーアイニー★★★★☆
3.Love is power★★☆
4.I world~世界中のしあわせを歌おう~★★★
5.Identity-prologue-★★★★★
6.PURE★★★
7.Love Generation★★★
8.そよ風の調べ★★★
9.STORY★★★
10.この夏が終わる前に★★★
11.Transit-independence-★★★
~7th Anniversary Track~
Dreaming Way★★★


DISC 1には長谷部優橘佳奈松室麻衣の3人時代の楽曲を、DISC 2には松室麻衣卒業後、新メンバーを大量追加して以降の楽曲が収録されています。“100万枚デビュー”を約束した、サビの振付けが特徴的なデビュー曲「Movin’on」長尾大が提供した『SEE BREEZE』のCMソング「Private Wars」、元・Every Little Thing五十嵐充をアレンジャーに迎えた爽やかな「reality」、パラパラ/ユーロビートの人気No.1ソングを松室麻衣の書き下ろした日本語詞でカバーした「NIGHT OF FIRE」、自己最高位の初登場6位を記録した切ないミディアムナンバー「My will」五十嵐充が楽曲提供した「Believe in you」IZUMI"D・M・X"MIYAZAKIによる大胆なアレンジがシングル曲としては斬新だった「Our Time」、アニメ『ヒカルの碁』の主題歌として知られる名曲「Get Over」1st Album収録曲をリメイクした3人時代最後のシングル「SINCERELY~ever dream~」、新メンバーを一挙に6名追加した新体制での第1弾シングル「MUSIC IS MY THING」、チャイナ風アレンジにヲタ系の掛け声が乗っかる「我愛你 ウォーアイニー、ベタなスポーツ関係の応援歌風の「Love is power」、メンバーそれぞれが詞を持ち寄った「I world~世界中のしあわせを歌おう~」、3人時代を思わせる曲調が(・∀・)イイ!!BOUNCEBACK提供の「Identity-prologue-」、トランス風のアレンジを施したクールなダンスナンバー「PURE」dreamにしては珍しいバンドサウンドが新鮮だった「Love Generation」326が詞を提供した「そよ風の調べ」、元メンバー・松室麻衣が4年半ぶりにdreamの楽曲の詞を書いた記念曲「Dreaming Way」など、dreamの7年間の歴史を完全網羅したベストアルバムになっています。3人時代の曲は名曲揃いで(・∀・)イイ!!
【最高位62位/8,453枚】
★★★★

Studio 1 ♪All Saints

Studio 1 Studio 1
オール・セインツ (2006/12/06)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

90年代後半に活躍したUKの人気ガールズグループ・All Saintsが、6年ぶりに再結成して発表した3rd Album『Studio 1』です。
■曲作りの中心を担うメンバー・Shaznay Lewisのソロアルバムの感想文は⇒【こちら】

【収録曲】
1.Rock Steady★★★
2.Chick Fit★★★☆
3.On And On★★★
4.Scar★★★
5.Not Eazy★★★
6.Hell No★★★
7.One Me And U★★★
8.Headlock★★★
9.Too Nasty★★★
10.In It To Win It★★★
11.Flashback★★★
12.Fundamental★★☆
13.Dope Noize★★★
14.Do Me★★★


全英3位を記録した復活シングル「Rock Steady」M.I.A.っぽい歌い回しが面白い「Chick Fit」、独特の浮遊感をもつ「On And On」、けだるいホーンの音と、ひたすらループされる男の掛け声?の対比が個性的な「Scar」、口笛の音も聞こえてくる「Not Eazy」、諭すように歌う可愛らしいミディアムポップ「One Me And U」、妙に落ち着いたボーカルが小悪魔的な魅力を放つ「Too Nasty」、ファンクロック調の「Flashback」、ほどよい脱力感がある「Dope Noize」など、1曲の中に様々な音を詰め込んでいる曲が多く、なかなか言葉で説明するのが難しいタイプのポップソング集となっています。音の面白さはあるものの、キャッチーさがやや欠ける感じがしました。
★★☆

akko ♪My Little Lover

My Little Lover

今年7月にavexに移籍し、akkoのソロプロジェクトへと形を変えたMy Little Loveravexでの新体制第1弾アルバム『akko』です。ジャケットはタイトルに引っ掛けて「ひみつのアッコちゃん」のシルエット。ブックレットでは現在33歳のakkoによるアッコちゃんのコスプレ姿が見られますw

【収録曲】
1.チャンス★★★
2.recall★★★
3.traveling with nature★★★★
4.予感★★★★☆
5.ショータイム★★☆
6.月とプラモデル★★★★
7.り・ぼん★★★★☆
8.迷い猫★★☆
9.バゲット★★★
10.インスピレーション(album ver.)★★☆
11.いとしい毎日★★☆


宇宙的な浮遊感と広がりを感じさせるエレクトロポップナンバー「traveling with nature」akkoのやや不安定な歌声が真摯に歌詞を伝えてくる少し懐かしい感触がする「予感」、湧き出てくるようなストリングスの音が麗しい「ショータイム」、乙女チックなポップチューン「月とプラモデル」マイラバの王道的なポップセンスが滲み出た移籍第1弾シングル「り・ぼん」、昭和歌謡を思わせる不幸じみた旋律にボッサ風のアレンジを施した「迷い猫」、フランスパン(=バゲット)ではなく“バケツ”をキーワードにして詞を書き上げた「バケット」、「め●ましテレビ」の占いを見て詞の一部を思いついたという「インスピレーション(album ver.)」、いつも以上にボーカルエフェクトをかけてみた「いとしい毎日」など、小林武史による楽曲提供こそないものの、リスナーが戸惑うほどの大きな変化もなく、なかなかバランスよく仕上がっていると思います。なお今作は、ファン投票を基に選曲されたベストアルバムが付属された2枚組バージョンも発売されています。
【最高位16位/39,954枚】
★★★

テーマ:avex - ジャンル:音楽

The Sound of Girls Aloud ♪Girls Aloud

Girls Aloud

UKのオーディション番組『Popstars:The Rivals』の勝者によって結成されたアイドルグループ・Girls Aloudのベストアルバムです。簡単に言えばUK版のモー娘。みたいなもんです。(娘。は敗者の集まりだったけど…。)「Love Machine」って曲も出してるしねw なお、敗者にはソロで活躍したJavineがいます。

【収録曲】
1.Sound Of The Underground★★★
2.Love Machine★★★☆
3.Biology★★★
4.No Good Advice★★☆
5.I'll Stand By You★★★
6.Jump★★★
7.The Show★★★☆
8.See The Day★★
9.Wake Me Up★★★☆
10.Life Got Cold★★
11.Something Kinda Ooooh★★★★
12.Whole Lotta History★★
13.Long Hot Summer★★☆


ドラムンベースとサーフミュージックを掛け合わせたような「Sound Of The Underground」、ノリの良いダンサブルなポップロックチューン「Love Machine」、目まぐるしく曲調が変化していく「Biology」、UKチャートを制したバラードナンバー「I'll Stand By You」、サビに入る前が「Lady Marmalade」を彷彿とさせるダンスポップ「Jump」、無機質なデジタルビートを身に纏った「The Show」、デジタルダンスロックとでも形容したくなる「Wake Me Up」、先行シングルで最高にノレるアグレッシヴなダンスチューン「Something Kinda Ooooh」など、収録曲すべてがUKでTOP10入りした楽曲です。UKでの人気が嘘のように、日本では全く無名のグループなので、この機会に名前ぐらいは覚えてあげてください…。
★★★

Fantasia ♪Fantasia

Fantasia

アメリカの人気オーディション番組『American Idol』の第3回の優勝者で、5歳の娘を持つ現在22歳の未婚の母・Fantasiaの2nd Album『Fantasia』です。今作でも、持ち前のハスキーでソウルフルな歌声で聴き手を圧倒させてくれます。

1.Hood Boy feat.Big Boi★★★★
The Supremes「Happening」をサンプリングした古臭さと新しさが同居したトラックがカッコイイ、OUTKASTBig Boiをフィーチャーした先行曲。HIP HOP的なフックの後ろで声を嗄らして豪快に叫びまくるFantasiaの迫力が凄い!

2.When I See U★★★★
切なげな鍵盤のループにポコポコしたスカスカなウワモノが乗っかったMidimafiaが制作したミッドナンバー。比較的淡々としたトラックの中で、Fantasiaの表現力豊かな熱唱っぷりが光ります。

3.I Nominate U★★★☆
フィリーを代表するプロデューサーコンビ・Andre Harris & Vidal Davisが手掛けたストリングスアレンジが施された美しいスロウ。私があなたをノミネートしてあげる♪と歌い、ベッドでの演技に賞を与えたいのって感じのセクシーな曲です。

4.Baby Makin' Hips★★★★
Andre Harris & Vidal Davisが手掛けたホーンのループが印象的なアップナンバー。Mariah Carey「Say Somethin'」のサビみたいなスクリュー声が登場します。

5.Not The Way That I Do★★★★☆
Beyonce『B'DAY』に入っていてもおかしくなさそうな感じの曲。歌詞をとことん詰め込んだBeyonce風のメロディラインはインパクト大。

6.Only One U★★★★
ヒットメイカー・Bryan-Michael Coxが手掛けたミディアムナンバー。彼の作るミッドにハズレなし。

7.I Feel Beautiful★★★☆
Diane Warrenが書き上げ、Babyfaceがプロデュースという最強の大物2組によるバラードナンバー。程よくポップなメロディラインは、幅広い層に受け入れられそう。

8.I'm Not That Type★★★☆
Missy Elliottが手掛けた不穏で不気味な雰囲気が漂う1曲。当然ながらMissyの合いの手入り。

9.Uneligible★★★☆
最近、めきめきと頭角を現してきたTimbalandの弟子=Danjaが手掛けたロックテイストのアップナンバー。こういうのもまぁアリなんじゃないかな~といった感じ。

10.Two Weeks Notice★★★★
Missy Elliottが手掛けたムーディーな大人系スロウ。騒がしいだけじゃなくて、こういう綺麗めな曲も作れるMissyが大好きです(´∀`)

11.Surround U★★★★☆
Swizz Beatzが手掛けたジャジー&マイルドなアップナンバー。どうしてもアゲたくて仕方がないんだね~、Swizzさんは( ´∀`)σ)∀`) Swizz♪Ladies & Gentleme~nの言い方が妙に紳士的w

12.Bore Me(Yawn)★★★☆
Danjaが手掛けた変則的な節回しが印象的なブルージーな1曲。途中で登場する男性はどなたですか?w

13.Sunshine★★★☆
サウス系アップかと思いきや、途中でピアノやストリングスが登場する一風変わった感じの曲。手掛けたのはHarold Lily

14.Bump What Ya Friends Say★★★★
ラストを飾るのはMissy Elliottが手掛けたバラードナンバー。FantasiaMissyは親友だそう。普段のぶっ飛んだMissyからは想像できないような、美しいメロディの曲を提供しています。

★★★★☆

UTADA UNITED 2006 ♪宇多田ヒカル/UTADA

UTADA UNITED 2006

宇多田ヒカル、約6年振りの全国ツアー『UTADA UNITED 2006』のDVDです。8月17~18日に行われたさいたまスーパーアリーナでの公演が収録されています。実際に今回のツアーの9月9日の国立代々木第1体育館の公演を観に行ったのですが、その時、あまりにも歌がお上手ではなかったのでLIVE DVDではどんな感じになっているのだろうかワクワクしながら観ました(・∀・)ニヤニヤ 衣装とか演出についていちいち説明するのは('A`)マンドクセ と思ったので、より詳しい内容は↓のLIVEレポを参照してください。
UTADA UNITED 2006@国立代々木競技場第一体育館LIVEレポは⇒【こちら】

【収録内容】
1.Opening
2.Passion
3.This Is Love
4.traveling
5.Movin'on without you
6.SAKURAドロップス
7.FINAL DISTANCE
8.First Love
 Untitled(Interlude)
9.Devil Inside
10.Kremlin Dusk
11.You Make Me Want To Be A Man
12.Be My Last
13.誰かの願いが叶うころ
14.COLORS
15.Can You Keep A Secret?
16.Addicted To You
17.Wait & See~リスク~
18.Letters
19.Keep Tryin'
20.Automatic
21.光


やはりDVDとして商品化されたものだけあって、自分が観に行った公演とは雲泥の差と言っていいほど声がよく出てました。(商品化にあたって、修正をした箇所があるのかもしれないけれど…。)聞き苦しいと思うところは特に見当たりませんでした。1曲目の「Passion」の光を効果的に使った演出は改めて見ても本当に見事だし、「This Is Love」の盛り上がり、「traveling」では完全に“UTADA UNITED 2006”という空間の中に身を投じて音楽を体感している自分がいました。「Movin'on without you」のCD版とは一味違ったライブアレンジ、絶妙な間合いを生かして歌う「SAKURAドロップス」と、ここまでは“神”といっても差し支えないほど完璧。代々木公演では不安定な部分が徐々に露呈し始めていた「FINAL DISTANCE」「First Love」も、DVDの中ではかなりよく歌えていました。UTADAパートでは、「Kremlin Dusk」で見せた荒々しさに思わず息を呑みました。生で見た際に、耳を塞ぎたくなるほど酷かった「Be My Last」は、チェロのみをバックに歌うという点で不安定さは依然として残るものの、9/9の公演は一体何だったのか!?と思わずにはいられないくらい声が出ていて、ホッとしました。(9/9の公演でサビの♪Be My La~st をきちんとした音程で歌ったことは果たしてあったんだろうか・・・。)続く「誰かの願いが叶うころ」代々木ではサビでメロディを改変しなければ歌いきれなかったのに対し、さいたま公演では裏声にやや苦しさが感じられるものの、メロディを崩すことなく歌いきっていました。MCでは、LIVE当日に誕生日を迎えたファンに「お誕生日おめでとう」を言うというファンサービスを。「Can You Keep A Secret?」以降も歌唱に関して特に目立った問題点はなく、怒涛のヒット曲連発パートをただただ楽しむばかりでした。不満を言うなら、パッケージの仕様が妙に凝っているので、DISCを取り出しにくくてちょっと困るという点かな?歌詞カードが付いてなかったのがちょっと淋しかったですw
★★★

Black Cherry ♪倖田來未

倖田來未

BEST ALBUMを2枚立て続けにリリースし、合わせて360万枚以上のセールスを記録した倖田來未の4th Album『secret』以来約1年10ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『Black Cherry』です。今回は、倖田來未初主演DVDドラマ『Cherry Girl』が収録された3枚組限定盤を購入しました♪

1.INTRODUCTION★★★
D.I.”こと今井大介によるクールなオープニングナンバー。倖田さんの英語の発音がイマイチだけど、短い曲だから(゚ε゚)キニシナイ!!

2.Get Up & Move!!★★★★
引き続き今井大介が手掛けたR&Bチューン。エスニック風味を盛り込んだ豪勢なパーティーチューンに仕上がっています。

3.人魚姫★★★★
PVでBritney「Toxic」を大胆にインスパイヤしていた複数A面シングル『4 hot wave』収録曲。ロック色を全面に押し出し、男に裏切られた女性を人魚姫に喩え、荒々しくその悲痛な叫びを歌っています。

4.夢のうた★★★★☆
露崎春女「もう二度と」奥華子「やさしい花」のサビを移植し、浜崎あゆみの冬季バラードのようなアレンジを施したバラードナンバー。PVでは倖田さんが交通事故であぼーん。車が派手に大破してるのに倖田さんは何故か無傷w

5.月と太陽★★★
12週連続シングル第1弾「you」を手掛けた葛谷葉子と、SOULHEADでおなじみのOCTOPUSSYの共作によるミディアムナンバー。

6.Puppy★★★☆
渡辺未来が手掛けたキャッチーなポップナンバー。歌詞は愛犬・ラムちゃんの視点で書いたそうで、可愛さ演出のためか歌詞に(唇マーク)が登場しますw

7.恋のつぼみ★★★★
ドラマ『ブスの瞳に恋してる』の主題歌。乙女チックでキラキラしたアレンジが可愛らしいポップナンバー。歌詞に関西弁を使ったことも話題になりましたが、個人的には“めちゃくちゃ好きやっちゅーねん”って同じく関西弁で詞を書いた「LOVE HOLIC」で言ってることと中身は大して変わってないじゃん( ´,_ゝ`)プッと思いましたw

8.WON'T BE LONG~Black Cherry Version~★★★☆
EXILEとのコラボシングルとして発売したバブルガム・ブラザーズのミリオンヒット曲のカバー「WON'T BE LONG」倖田さんソロバージョン。似非Lil Jonなアレンジが施され、cRUNK & B風に生まれ変わっております。

9.JUICY★★★☆
『4 hot wave』に収録されていた“エロカッコイイ”を表現するにはもってこいのセクシーな中近東テイスト全開のR&Bチューン。

10.Candle Light★★★☆
本人出演の「ウィダープロテインバー」のCMの中でレコーディングしている曲がコレ。作曲は「you」葛谷葉子。ピアノをバックに、感情の昂ぶりをダイレクトに伝える歌唱スタイルを採っています。ブレスの音が気になる…。

11.Cherry Girl★★★☆
付属DVDドラマ『Cherry Girl』のテーマソングでもある先行シングル。シングルが出た時に歌詞をしっかり読んでなかったので♪男ってのでの誘惑捕まえて~と全くもって意味不明なことを歌っていると思ってました(ノ∀`) アチャー ♪男ってロデオに上手く~ って歌ってたんだね・・・。

12.I'll be there★★★☆
『SEE BREEZE』のCMソングに起用された『4 hot wave』収録曲。最初に聴いた時は『SEE BREEZE』のわりに地味な曲だな~と思いましたが、遊び疲れた体を癒してくれるような穏やかな曲調はまさにタイアップにピッタリだと思い直しましたw

13.運命★★★☆
映画『大奥』の主題歌となるスケール感のあるバラードナンバー。大作映画の主題歌にしてはいまひとつな印象は否めないものの、最初に聴いた時ほどの違和感はなくなりました。某歌謡祭にて、ア●パンにタイトルを「うんめい」と言われても否定することなく最後まで話を合わせてあげてた倖田さんを見て、倖田さんの好感度が少しアップしましたw(※本来の読み方は「さだめ」)←年越し特番にて本人が「うんめい」と発言。

14.With your smile★★★★
『4 hot wave』に収録されていた日テレ系「プロ野球2006」のテーマソング。青空がよく似合うキャッチーで爽やかなポップチューンです。

15.ミルクティー★★★
倖田來未、初の作詞作曲に挑戦した1曲。いろんな意味でぬる~い曲に仕上がってます。

===【Bonus Track】===
16.Twinkle~English Version~★★★
アニメーションと音楽のコラボ企画『Amazing Nuts!』に収録されていた曲の英語バージョン。普通に日本語バージョンを収録してくれた方がありがたかったんですけど・・・(ノ∀`)

17.GO WAY!!★★★
今年春に公開された映画『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』の主題歌。“アミーゴ”に引っ掛けてホイッスルやサンバっぽいリズムを取り入れています。シングル化しなかったのはクレしん主題歌大コケの法則(華原朋美、AIなど)を回避する為だったのかな!?w

18.WON'T BE LONG~Red Cherry Version~★★★
EXILEとのコラボバージョンと同じオケを使用した倖田さんソロバージョン。Black Cherry VersionRed Cherry Versionともに、歌詞の「お前」の部分が「あなた」に変わってます。
【最高位1位/1,031,408枚】
★★★★

倖田來未 初主演DVDドラマ『Cherry Girl』のネタバレもあるよ♪

[Read More...]

テーマ:avex - ジャンル:音楽

Undiscovered ♪Brooke Hogan

Brooke Hogan

日米のプロレス界で伝説的な存在として知られるプロレスラーのハルク・ホーガンの愛娘・Brooke Hoganのデビューアルバム『Undiscovered』です。Urban Mysticも所属するインディ・レーベル「SoBe Entertainment」から発売されていて、全14曲中10曲をScott Storchが手掛けています。

【収録曲】
1.About Us feat. Paul Wall★★★☆
2.Heaven Baby feat. Beenie Man★★★★
3.Next Time★★★☆
4.For A Moment★★★★
5.My Space★★★
6.All About Me★★★
7.My Number feat. Stack$★★★☆
8.Beautiful Transformation★★★
9.One Sided★★★
10.Letting Go★★★
11.Dance Alone feat. Nox★★★☆
12.Love You, Hate You★★★☆
13.Incognito★★★
14.Low Rider Jeans★★★


Paul Wallが客演した(・∀・)♪バーラ~こと「About Us」Nelly Furtadoがソングライティングに関与し、Beenie Manが客演したポップなレゲエナンバー「Heaven Baby」、いかにもScott Storchらしいエキゾチックな「Next Time」、cRUNK & B風の「My Space」、とてもScott Storchの仕事とは思えない意外性たっぷりのポップロックナンバー「All About Me」、レーベルメイトであるStack$を招いたファンキーな「My Number」、売れっ子プロデューサー・Steve Morales(Christina AguileraDestiny's Childなど)が手掛けた冒頭に偽Missyが登場する「Beautiful Transformation」、ピアノやストリングスをバックに歌うミディアムナンバー「Letting Go」、ラテンなイントロから始まるレゲトン風アップ「Dance Alone」KaygeeがProducerとして名を連ねたGwen Stefani風のミクスチャーポップ「Incognito」P!NK「Catch 22」っぽいDamon Elliott制作の遊び心たっぷりの「Low Rider Jeans」など、バラエティに富んだサウンドで楽しませてくれる好内容でした。各所で言われているように、Paris Hiltonのアルバムに近いような感じで(ジャケを見た瞬間から無意識にParisを連想したし…)、歌もすごく上手いわけじゃないけれど、ポップで聴きやすい声をしているので、そういう系統が好きな人にはおすすめの1枚だと思います。
【最高位56位/5,669枚】
★★★☆

プッチベスト7

プッチベスト7

Hello!Projectの年末恒例のコンピ盤『プッチベスト7』です。今年もハロプロにはいろいろ楽しませてもらったのでお礼の意味も込めて買ってみました♪

1.Morning Musume。Mega Mix 30(Radio Edit) ♪モーニング娘。
モーニング娘。のシングル曲30曲(「モーニングコーヒー」「Ambitious!野心的でいいじゃん」まで)をピストン西沢がRemixした約3分半のグダグダな1曲(ノ∀`)アチャー 最初と最後に現リーダー・吉澤ひとみの挨拶とメンバー紹介が入ります。

2.ザ・ストレス ♪安倍なつみ★★★
謎の国会議事堂ジャケが衝撃的だった安倍なつみによる森高千里のカバー曲。何気に秋田犬どぶ六が参加してるっていうのもまた衝撃的w
【最高位14位/14,015枚】

3.ガラスのパンプス ♪後藤真希★★★★★
後藤真希の路線変更第1弾シングル(;´Д`)ハァハァ 久々にハマッた1曲でした♪
【最高位7位/27,907枚】

4.砂を噛むように…NAMIDA ♪松浦亜弥★★★
ぁゃゃが今年唯一ソロ名義で発表したシングル。売上もパッとせず、主演映画も惨敗、顎関節症でコンサートを中止するなど、受難の1年だったようです。来年は明るい話題が増えるといいね♪
【最高位14位/20,212枚】

5.Thanks! ♪GAM★★★★
松浦亜弥藤本美貴の2人で結成された美脚ユニット・GAMの第1弾シングル。最初聴いた時は、なんて安っぽい曲なんだろうと思いましたw でも、気付けばハマってたんだよね~(ノ∀`)
【最高位5位/36,477枚】

6.一切合切 あなたに∮あ・げ・る♪ ♪美勇伝★★★
すっかりユニット名の由来を無視した露出展開が続いている美勇伝の6枚目のシングル曲。音痴が約2名ほどいらっしゃいま~すw
【最高位16位/13,286枚】

7.お願い魅惑のターゲット ♪メロン記念日★★★
メロン記念日がインディーズで発表していたシングル曲。高橋瞳などにも楽曲を提供しているアーティスト・田中秀典が作曲したポップロックチューンで普通に良曲。

8.革命チックKISS ♪カントリー娘。★★★
ベストアルバム『カントリー娘。大全集②』に唯一収録されていた新曲。カントリーダンスポップといった感じの楽曲。来年1月にメンバーのあさみみうなが卒業します。

9.恋☆カナ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)★★★
モーニング娘。の7期メンバー・久住小春が、自身が声優を務めるアニメ『きらりん☆レボリューション』の主役・月島きらり名義で発表したソロシングル。作曲は織田哲郎。幼女人気も手伝い、ハロプロとしては異例のロングヒットを記録しました。
【最高位12位/38,650枚】

10.ジリリ キテル ♪Berryz工房★★★
自己最高の初登場6位を記録した10枚目のシングル。もちろん超初動型のため、6位→27位→121位→圏外に(ノ∀`)アチャー
【最高位6位/19,273枚】

11.大きな愛でもてなして ♪℃-ute★★★
ハロプロキッズ内の非Berryz工房メンバーによって結成され、今年メジャーデビューを果たした℃-uteのインディーズシングル第3弾として発表された曲。(・∀・)<♪オオキナアイデモーテナシテー っていうところが可愛い♪

12.うらら ♪中澤裕子★★☆
中澤姐さんの約2年4ヶ月ぶりの新曲として発表されたのは、初期の演歌路線を思わせるしっとりとした楽曲。「DO MY BEST」の痛い明るさと比べたら、こういう曲の方が遥かに安心して聴けるね。
【最高位32位/3,966枚】

13.お前の涙を俺にくれ ♪前田有紀★★
ハロプロの演歌歌手“ゆきドン”こと前田有紀の歌う本格的な演歌。さっきの中澤さんの歌は演歌じゃなかったんだなということに気付かされますw
【最高位182位/500枚】

14.みんなの木 ♪ともいき・木を植えたい★★★
誰!?w と思って調べたら、植樹運動の応援隊として活動しているハロプロエッグからの選抜メンバーによるユニットだそうです。楽曲提供は、玉置成実島谷ひとみなどでおなじみの中野雄太。ちょっとavex臭くて(・∀・)イイヨー

15.夢から醒めて ♪高橋愛(モーニング娘。)★★★
モーニング娘。高橋愛のソロ曲。Gyaoで放映されていたドラマの主題歌。持ち前の歌唱力を生かしたバラードナンバーです。

16.LET'S GO 楽天イーグルス ♪DEF.DIVAと楽天イーグルス応援隊★★★☆
安倍なつみ後藤真希松浦亜弥石川梨華の4人=DEF.DIVAが歌う楽天イーグルスの応援歌。「THE マンパワー!!!」の失敗を生かし、普通の無難な応援歌に仕上がっていますw

17.Ready Go! ♪モーニング娘。・DEF.DIVA・Berryz工房★★★☆
WaTが歌い、オリコン1位を獲得したバレーボールの応援ソングのハロプロ版。待望の初CD化です(・∀・)ニヤニヤ

【最高位32位/13,286枚】
★★★

(ΘωΘ) meryland awards 2006【ノミネート作品発表】(ΘωΘ)

(ΘωΘ) meryland awards 2006(ΘωΘ)

今年も年末恒例の自己満足アワードを開催したいと思います(・∀・)ニヤニヤ
■過去の自己満足アワードの結果は↓■
(ΘωΘ)merymer(ΘωΘ) awards 2005
(ΘωΘ)merymer(ΘωΘ) awards 2004
(ΘωΘ)merymer(ΘωΘ) awards 2003


今回用意した部門は以下の通りです↓

★は邦/洋で各1組ずつ選出。
★最優秀アーティスト
・最優秀ライブパフォーマンス
★最優秀新人賞
★話題賞
★最優秀POPソング
★最優秀POPアルバム
★最優秀ROCKソング
・最優秀ROCKアルバム
★最優秀R&Bソング
★最優秀R&Bアルバム
★最優秀HIP-HOPソング
・最優秀HIP-HOPアルバム
・最優秀REGGAEソング
・最優秀REGGAEアルバム
・最優秀DANCEソング
・最優秀DANCEアルバム
★最優秀バラード
★最優秀コラボレーション
★最優秀作曲家/プロデューサー
・最優秀作詞家
★最優秀VIDEO
・ベストインスパイヤソング


かなり長くなるので、各部門のノミネート作品/アーティストを見たい方は続きを御覧下さい(ΘωΘ)

[Read More...]

The High Road ♪JoJo

JoJo

弱冠13歳で「Leave(Get Out)」でデビューし、世間をアッと驚かせた天才少女・JoJoの約2年ぶりのアルバム『The High Road』です。2年経ってもまだ15歳!!

【収録曲】
1.The Way You Do Me★★★★
2.Anything★★★★☆
3.This Time★★★★
4.Too Little Too Late★★★★
5.Let It Rain★★★☆
6.The High Road★★★★
7.Like That★★★
8.Good Ol'★★★☆
9.Coming For You★★★★
10.Exceptional★★★★
11.How To Touch A Girl★★★
12.Note To God★★
13.Do Whatcha Gotta Do★★☆
14.I Can Take You There★★☆
15.Too Little Too Late(Spanish Version)★★★
16.Get It Poppin'★★★


Swizz Beatzが手掛けたSwizzお得意のアッパーチューン「The Way You Do Me」TOTO「Africa」(※TKヲタ的に紹介すると、TRUE KiSS DESTINATIONがカバーしてた曲ね(・∀・)ニヤニヤ)を冒頭から大胆にサンプリングした(・∀・)ニヤニヤモノの反則曲「Anything」、ミステリアスなシンセ音が鳴り響くScott StorchSean Garrettの共作曲「This Time」、デビュー曲「Leave(Get Out)」を踏襲したアコースティックなポップナンバー「Too Little Too Late」Stargate制作のスリリング且つじめじめとしたミディアム「Let It Rain」、ブルージーな雰囲気が漂うドラマティックなタイトル曲「The High Road」Ryan Leslieが手掛けた瑞々しいことこの上ないミッドナンバー「Like That」(・∀・)♪グロ グロ グローのフレーズが耳に残るバウンシーな「Good Ol'」Soulshock & Karlin制作のポップロック調の「Coming For You」、ストリングスアレンジを交えDiane Warrenが書き上げた美しいメロディを歌う「Exceptional」JoJo自身も曲作りに関わったハートフルな「How To Touch A Girl」、麗しいトラックに合わせしっとりと歌い上げるスロウナンバー「I Can Take You There」、“クラブに入れないからストリートでパーティーしちゃうわ♪”と歌う等身大のパーティーチューン「Get It Poppin'」など、豪華制作陣が揃っているだけあって、どの曲も完成度が高く、大衆性のあるポップナンバーから先端を行く個性的なトラックまで難なく歌いこなせるJoJoの実力にも感服せざるを得ない作品になっています。
【最高位45位/30,275枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

THE END ♪NANA starring MIKA NAKASHIMA

NANA starring MIKA NAKASHIMA

映画『NANA』の主演女優である中島“非行”美嘉さんが、NANA starring MIKA NAKASHIMA名義で発表した最初で最後のアルバム『THE END』です。

【収録曲】
1.一色★★★★☆
2.EYES FOR THE MOON★★★☆
3.GLAMOROUS SKY★★★★★
4.BLOWING OUT★★★★
5.MY MEDICINE★★★★
6.NEGLEST MIND★★★☆
7.REAL WORLD★★★★
8.ISOLATION★★★☆
9.BLOOD★★★☆
10.一色(ALTAnative)★★★★
11.MY WAY


GLAYTAKUROが提供した笑えるほどGLAY丸出しな『NANA2』主題歌「一色」、同じくTAKURO提供で『NANA2』の劇中ではNANAのバンド=BLACK STONESのメジャーデビューシングルとして取り上げられている「EYES FOR THE MOON」L'arc~en~CielHYDEの楽曲提供と、『NANA』の原作者・矢沢あいが書いたユニークな歌詞(※主に“稲妻Tuesday”)が話題を呼んだ第1弾シングル「GLAMOROUS SKY」、中島美嘉名義での作品でもおなじみのCOLDFEETLori Fineが作曲した「BLOWING OUT」『NANA』の劇中でも使用されたサビの高音部分が耳に残る全英詞曲「MY MEDICINE」、元・一風堂土屋昌巳がプロデュースしたエフェクトの掛かったボーカルが新鮮な「REAL WORLD」、退廃的な空気が漂う「ISOLATION」、劇中における新宿ゲリラLIVEバージョンの「一色(ALTAnative)」など、『中島美嘉』名義の楽曲では聞くことの出来なかったタイプのロック色が全面に推し出された楽曲が収録されています。1つだけ気になったのが、ラストに収録されている「MY WAY」Sid Viciousのカバーということですが、これがどう聴いても雑音にしか聞こえません(ノ∀`) 音痴なバックコーラスが曲の不快指数をグンと押し上げています。作品のコンセプトを考えれば収録した意味はわかるけど、正直要りません…。
【最高位2位/181,571枚】
★★★★

BETWEEN FRIENDS ♪Tamia

Tamia

先に南アフリカ限定でリリースされていたTamiaの4th Album『Between Friends』です。Rodney JerkinsShep Crawfordの2人の大物プロデューサーを迎えた会心の1枚となっています。

【収録曲】
1.The Way I Love You★★★☆
2.Happy~"Myla(interlude)"★★★☆
3.Almost★★★★
4.Too Grown For That★★★★
5.Me★★★★☆
6.Can't Get Enough★★★☆
7.Daydreaming★★★☆
8.Sittin' On The Job★★★
9.Last First Kiss★★★
10.Why Can't It Be★★★☆
11.When A Woman★★★
12.Become Us★★★
13.Have To Go Through It★★★☆
14.Please Protect My Heart★★★
15.Love & I★★★
16.Too Grown For That-remix-feat.Jim Jones★★★☆
17.Daydreaming-DJ HASEBE remix-
★★★

Rodney Jerkinsをプロデューサーに迎えた品のよい好ミッド「The Way I Love You」Shep Crawfordの手腕が光るミッドダンサー「Happy」、愛娘・Mylaちゃんとの母娘共演が実現したインタールード「Myla」、気の抜けた掛け声(?)が良くも悪くもアクセントとなっている美メロナンバー「Almost」、艶かしいボーカルを聴かせるスリリングなDarkchild製アップ「Too Grown For That」、文句なしに素晴らしい極上スロウ「Me」、全てのボーカルをTamiaが担当したAretha Franklinの名曲の入魂のカヴァー「Daydreaming」、ギターをバックに歌うラフな感じが心地良い「Sittin' On The Job」、優しく歌い上げるドリーミーなスロウ「Last First Kiss」Eric Benetを迎えたデュエットナンバー「Have To Go Through It」、ピアノとストリングスをバックに伸びやかに歌い上げる壮大なバラード「Love & I」など、Tamiaの個性を生かした珠玉のナンバーがずらりと揃った好盤となっています。第1印象はあまり良くなかったものの、聴き込むほどに美しさが滲み出てくる作品でした。
【最高位81位/4,476枚】
★★★★

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。