(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2007年2月の巻

せっかく始めたバイトが嫌でたまらなくて、バッ●れる事にした2月の月間音楽BESTを発表したいと思いまーす(・∀・)ノ なんか、毎月書き出しの文章が近況報告の場になってるけど(゚ε゚)キニシナイ!!w

【SINGLE部門】
モーニング娘。
1位 笑顔YESヌード ♪モーニング娘。

話し方はあやや、顔はヤワラちゃん似の新メンバー・光井愛佳を迎え、ブリブリのアイドルダンスポップ~ぬるま湯ガールポップ路線を脱し、セクシーでファンキーなディスコ歌謡路線へと軌道修正。一般人ももっと再評価するべき!!
2位 Baby Don't Cry ♪安室奈美恵
セールスも絶好調♪「散々でも前に続く道のどこかに望みはあるから」ってトコが今1番ツボw バイト前、バイト後に聴いて元気付けられてました(`・ω・´) もう2度とバイトに行く気はないけどw
3位 Eyes on you ♪加藤ミリヤ
あまりにも老け顔なのでバブル体験世代に見(ry
4位 Wind It Up ♪Gwen Stefani
2月前半はアルバムをよ~く聴いてました。(゚∀゚)<ワニだー!!!
5位 見えない星 ♪中島美嘉
久々の従来路線。しかし、どう聴いても「WILL」です。本当に(ry
6位 Snowdome ♪木村カエラ
2週間ぐらいずっとバイト先でDVDが流れてて、相当聴かされました。
7位 君に贈る歌 ♪小池徹平
(・∀・)ノ<どうも!アロエヨーグルトが食べられない小池徹平です!
8位 ラッキーでハッピー ♪ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック
ガチャピンって何でも出来るイメージがあるけど、歌だけはやめた方がいいと思うよw「ウッキッキー!」とか奇声上げててキ●ガイかと思ったw
9位 Flavor of Life ♪宇多田ヒカル
おにぎりは『2ちゃんねらー』だということをアピールしてるんですよね?w
10位 Listen ♪Beyonce
この曲は映画を観てから聴くとより感動できます。不覚にも映画の内容思い出して泣きました。・゚・(ノД`)・゚・。
11位 道 ♪EXILE
合唱バージョンとか需要あるんですか!?w
12位 The Sweet Escape feat.Akon ♪Gwen Stefani
♪If I Could ってトコがFuckって聴こえて妙に気になる今日この頃。
13位 ホットタイム ♪misono
何故アルバム未収録?いい曲なんだろうけど、高音が出ることを主張したい気持ちが勝って聞こえるから歌がそんなに上手く聴こえない…。
14位 ふたりでいいじゃない ♪鈴木雅之&島谷ひとみ
一昔前のオーソドックスでダサめな感じがクセになる異色のデュエットナンバー。
15位 Exception ♪Ana Johnsson
2nd Album『LITTLE ANGEL』収録曲。近いうちに感想文書きます、書いてみせます(`・ω・´)
16位 On the Hotline ♪Pretty Ricky
ネタ元になっているSalt N Pepaのアルバムを高校時代に華麗に売り飛ばしたのを思い出しました(ノ∀`)アチャー
17位 バラライカ ♪月島きらり starring 久住小春
この前、初めて「きらレボ」見たけど、声優としてもちゃんと上手く仕事をこなしててビックリ!
18位 桜チラリ ♪℃-ute
近所のレンタル屋に総スルーされてたのでiTSで購入してしまった…w
19位 U + Ur Hand ♪P!NK
そろそろ去年の夏に買ったLIVE DVD見ないとね…w
20位 What Goes Around...Comes Around ♪Justin Timberlake
('A`)マンドクセーから貼られたようつべを滅多に見ない派なので(ゴメンナサイ…。)、いまだにこの曲のVIDEOをちゃんと見てません(ノ∀`)アチャー いずれちゃんと見ます…。

【ALBUM部門】【MVPアーティスト】もあります(・∀・)

[Read More...]
スポンサーサイト

PRECIOUS COLLECTION 1995-2002 ♪MAX

MAX

結婚・出産に伴いグループを離れたミーナ在籍時代の全シングルを収めたMAXの2枚組ベストアルバム『PRECIOUS COLLECTION 1995-2002』です。

【収録曲】
※DISC 1※
1.恋するヴェルファーレダンス~Saturday Night~★★★
2.Kiss me Kiss me, Baby★★★☆
3.TORA TORA TORA★★★★★
4.Seventies★★★★
5.GET MY LOVE!★★★★
6.Give me a Shake★★★★★
7.Love is Dreaming★★★★☆
8.Shinin'on-Shinin'love★★★★☆
9.閃光-ひかり-のVEIL★★★★☆
10.Ride on time★★★★★
11.Grace of my heart★★★★☆
12.Love impact★★★★

※DISC 2※
1.あの夏へと★★★
2.銀河の誓い★★★★★
3.一緒に…★★★★★
4.Never Gonna Stop It★★★
5.MAGIC★★★
6.バラ色の日々★★★★
7.always love★★★★★
8.Perfect Love★★★★☆
9.moonlight★★★★☆
10.Feel so right★★★★☆
11.Spring rain★★★★☆
12.Spring rain(M.H.JS MIX)★★★


間奏のセリフ部分の痛々しさが目に余るデビュー曲「恋するヴェルファーレダンス~Saturday Night~」、ブレイクのきっかけとなったユーロビートナンバー「TORA TORA TORA」オリコン1位を獲得した初の書き下ろしオリジナル曲「Give me a Shake」、ラップ風のパートを交え、大人っぽくクールに決めた「Love is Dreaming」、まぶしいばかりに明るいポップナンバー「閃光-ひかり-のVEIL」、主演ドラマ『スウィートデビル』の主題歌だったキャッチーなアップナンバー「Ride on time」、前2作に比べて抑え気味なボーカルスタイルが新鮮に感じられたクールビューティーな「Grace of my heart」HIM「AQUARIUS」のカバー「銀河の誓い」、踊らず歌に徹して魅せた人気のウィンターソング「一緒に…」、BLACKテイストを強め、本格的なラップに挑戦するなど意欲に満ち溢れた初のメンバーセルフプロデュース作「Never Gonna Stop It」、シャープでスマートな印象を残すセルフプロデュース第2弾「MAGIC」Backstreet Boys「Larger Than Life」を日本語カバーした「バラ色の日々」T2yaが提供したキャッチーなファンクポップ「Perfect Love」、アーティストとしての成長を感じる本格的なR&Bチューン「moonlight」、切なくも温かく柔らかな空気感が伝わってくるミーナ在籍時代最後のシングル「Spring rain」など、数々の名曲を残してきたMAXの歴史を感じられるベストアルバムになっています。個人的に、「always love」以降のシングルが全盛期の曲並みに大好きなので、BEST ALBUMを聞くなら、1枚目のBEST ALBYM『MAXIMUM COLLECTION』よりこっちを聞いてもらいたいですw
【最高位10位/93,260枚】
★★★★☆

MIKI① ♪藤本美貴

藤本美貴

本日、2月26日が誕生日の“ミキティ”こと藤本美貴の1st Album『MIKI①』です。5月からは5代目のモーニング娘。リーダーに就任します。

【収録曲】
1.ブギートレイン'03★★★★★
2.ロマンティック 浮かれモード★★★★★
3.駅前の大ハプニング★★★★
4.そっと口づけて ギュッと抱きしめて★★★★☆
5.涙GIRL ★★★★
6.会えない長い日曜日★★★★★
7.銀色の永遠★★★★
8.ボーイフレンド★★★★☆
9.満月★★★★
10.SHALL WE LOVE?(藤本Version) ★★★★
11.Let's Do 大発見!★★★★


ハイテンションな先行シングル「ブギートレイン'03」、漫画のような恋の始まりを歌った「ロマンティック 浮かれモード」、母親とノーメイクで買い物中に気になるアイツと遭遇…!!!というハプニングに見舞われたことを歌ったガールポップナンバー「駅前の大ハプニング」、転調部分の80年代っぽいメロディが懐かしい「そっと口づけて ギュッと抱きしめて」、高速ロックナンバー「涙GIRL」AKIRAが編曲したPOP/R&B風の「銀色の永遠」、ポップで激キャッチーなデビューシングル「会えない長い日曜日」、R&B風のアレンジで片想いをする女の子の気持ちを歌った「ボーイフレンド」、ファンキーなアッパーチューン「満月」、CDデビュー前からコンサートで披露してきた「Let's Do大発見!」ごまっとうのシングル曲を原曲よりも控えめで大人っぽいアレンジの中、ソロで歌う「SHALL WE LOVE?(藤本Version) 」など、捨て曲一切無し!のソロ作品です。再びソロに戻るのはモー娘。を卒業してからになるのかなぁ…。
【最高位3位/128,502枚】
★★★★☆

DREAMGIRLS

Dreamgirls

The Supremesをモデルとし、ガールズグループの栄光と挫折を描いたブロードウェイミュージカル『Dreamgirls』の映画版『Dreamgirls』のサウンドトラックです。主演を務めるJamie FoxxBeyonceEddie Murphyといった錚々たる面子から、映画の中で圧倒的な存在感を放つAmerican Idol上がりの新人・Jennifer Hudsonらによる劇中歌が収録されています。
■映画の感想文は⇒【こちら】

【収録曲】
1.Move★★★☆
2.Fake Your Way To The Top★★★☆
3.Cadillac Car★★★☆
4.Steppin' To The Bad Side★★★☆
5.Love You I Do★★★☆
6.I Want You Baby★★★☆
7.Family★★★☆
8.Dreamgirls★★★☆
9.It's All Over★★★☆
10.And I Am Telling You I'm Not Going★★★★
11.When I First Saw You★★★
12.Patience★★★☆
13.I Am Changing★★★☆
14.I Meant You No Harm/Jimmy's Rap
15.One Night Only★★★★
16.One Night Only(Disco)★★★★☆
17.Listen★★★★★
18.Hard To Say Goodbye★★★☆
19.Dreamgirls(Finale)★★★☆
20.When I First Saw You(Duet)
★★★


特に印象に残った曲について、ストーリーの流れも交えつつ書いていきたいと思います。
【主な登場人物】
ディーナ(Beyonce)
The Dreamsのリードボーカル。
エフィ(Jennifer Hudson)…元リードボーカル。解雇される。
ジェイムス(Eddie Murphy)…ローカル人気の黒人歌手。ドリーメッツ=The Dreamsをバックコーラスに起用。
カーティス(Jamie Foxx)ジェイムス/The Dreamsのマネージャー
C.C.エフィの弟。ソングライター。


この辺を踏まえた上で読んで下さいm(_ _)m

『Cadillac Car』
ジェイムスが歌うC.C.制作のヒットナンバー。元々ジェイムス側にいた人間がC.C.の才能を認めるきっかけとなった曲。曲はローカルヒットとなったものの、すぐさま白人にパクられてしまい、C.C.らは苦汁を飲まされる結果に…。1曲の中で前半がジェイムス版オリジナル、後半が白人パクリ版です。


『Family』
ジェイムスのバックコーラスを辞め、グループとしてデビューすることが決まったThe Dreams。しかし、デビューに当たり、リードボーカルを歌が抜群に上手くてガタイのいいエフィから、容姿端麗なディーナに変更することがマネージャーのカーティスから告げられてしまいます。ショックを受けるエフィ。それを「グループが有名になるため」「みんなの夢を叶えるため」「俺達はファミリー」などと嘘くささ全開でC.C.や他のメンバー全員が歌いながらエフィを諭す場面で使われている曲です。かなり残酷な事を言っているのに、俺達は正論を言ってるんだよ(´∀`)と言わんばかりに丸め込もうとしているのが嫌な感じ~('A`)そんなわけで、偽善的な歌で総攻撃されて半ば強引に丸め込まれてしまったエフィの複雑な気持ちを考えて涙が(ry


『And I Am Telling You I'm Not Going』
メンバーや実弟のC.C.、さらには愛するマネージャー・カーティスからも罵倒され解雇を告げられたエフィが、カーティスに対して「私はあなたとここに残るわ」と激唱するエフィの最大の見せ場に使われている1曲。カーティスが目の前からいなくなってもひたすら歌い続ける姿に思わず目頭が(ry

『One Night Only』『One Night Only(Disco)』
カーティスのやり方にウンザリしたC.C.が、クラブで再起をかけ歌い始めたエフィと再会。リードボーカル変更事件の際にした「いつかまたエフィのために曲を書く」という約束通り、C.C.エフィのために書き上げた楽曲で、エフィはローカル限定でレコードを発売。上々の評判を得ますが、それをカーティスが耳にし、同じ曲をディーナに歌わせようと画策。圧力でエフィのレコードを潰し、華やかなディスコバージョンに仕立て直してディーナに歌わせます。かつての仲間から奪った曲を何も知らずに歌うディーナ…。かつて愛した男に再起のきっかけを潰されたエフィ…。そんなことを思うと涙が(ry


『Listen』
Beyonceのアルバム『B'DAY』にも収録されていた大バラードナンバー。しかし、実際はBeyonceではなく明らかにディーナのための曲でした。マネージャー兼夫であるカーティスの商業主義的なやり方に嫌気が差し(「君の声には個性がないから、ミキシングで調整してる」とまで言われる始末。)、これまで言われるがままにしてきた自らを葬り去り、これからは自分で自分の道を切り開いていくわと力強く宣言する楽曲で、映画を通してようやく曲の真意を知ることができ思わず(ry


そんな感じで、映画観てピタさん泣きまくりでした。・゚・(ノД`)・゚・。
新曲のお披露目の場として機能しがちなサントラとは違い、どれも劇中で使われている曲ばかりなので、映画を観た人なら絶対に楽しめるサントラだと思います!逆に、映画を観なければいまいちパッとしないかも…。とにかく映画とセットで楽しんで欲しいサントラです。ここで紹介したのは通常盤ですが、DVDも付いた3枚組のデラックスエディションも発売されています。
【最高位14位/108,745枚】
【最高位23位/50,400枚】
※デラックスエディション
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ASCENSION ♪MISIA

MISIA

豪華アーティストとのコラボ作『SINGER FOR SINGER』以来、約2年ぶりとなるMISIAのNEW ALBUM『ASCENSION』です。

【収録曲】
1.Color of Life★★★
2.FUTURE FUNK★★★☆
3.REMEMBER LADY★★★☆
4.TYO★★★★
5.太陽がくれたプレゼント★★★
6.Stay in my heart★★★★
7.月★★★☆
8.SHININ'~虹色のリズム~★★★
9.砂の城★★★★
10.Angel★★★☆
11.LUV PARADE★★★☆
12.We are the music★★★☆
13.Song for you★★★
14.星の銀貨★★★☆
15.SEA OF DREAMS★★★☆


フランス語の語りが挿入される小洒落たダンスナンバー「Color of Life」SAKOSHINが手掛けたタイトル通りのフューチャリスティックでグルーヴィーなファンクナンバー「FUTURE FUNK」、優しく柔らかなサウンドに癒される「REMEMBER LADY」、ダンスホールっぽいノリのアッパーチューン「TYO」、ホーンが鳴り響く開放的なレゲエ風ナンバー「太陽がくれたプレゼント」、言葉では伝えきれない切ない思いを歌うミディアムナンバー「月」、ストリングスをバックにドラマティックに歌い上げる「砂の城」、メロディアスなバラード曲「Angel」、爽やかなシングル曲「LUV PARADE」、ダンサブルなアップナンバー「We are the music」Tokyo Disney Seaの5周年記念ソング「SEA OF DREAMS」など、持ち前の圧倒的な歌唱力/表現力を生かした楽曲が収められています。歌は申し分ないので、もう少し尖ったことをしてほしかったかも…。
【最高位2位/127,768枚】
★★★☆

Stripped ♪Christina Aguilera

Christina Aguilera

自らを曝け出し、アイドルからアーティストへの脱皮を果たしたChristina Aguileraの2nd Album『Stripped』です。

【収録曲】
1.Stripped Intro★★★
2.Can't Hold Us Down★★★★★
3.Walk Away★★★★☆
4.Fighter★★★★★
5.Primer Amor Interlude★★★
6.Infatuation★★★★
7.Loves Embrace Interlude★★★
8.Loving Me 4 Me★★★☆
9.Impossible★★★★☆
10.Underappreciated★★★★
11.Beautiful★★★★★
12.Make Over★★★★☆
13.Cruz★★★★
14.Soar★★★★
15.Get Mine,Get Yours★★★★
16.Dirrty feat. Redman★★★★★
17.Stripped Part2★★★☆
18.The Voice Within★★★★★
19.I'm OK★★★
20.Keep On Singin' My Song★★★


Lil' Kimを招き、全女性を代表し高らかに歌うHip-Hopチューン「Can't Hold Us Down」、ピアノとストリングスをバックに表現力豊かに歌い上げるブルージーなバラッド「Walk Away」、力強いボーカルが映えるロック色の強い「Fighter」、情熱的なラテン系ナンバー「Infatuation」、優しく繊細に歌うアンニュイなミッドチューン「Loving Me 4 Me」Alicia Keysが提供したソウルナンバー「Impossible」Linda Perryが手掛けた美しいメッセージの込められた名曲「Beautiful」、露出度の高い衣装で大胆なイメージチェンジを図った1st Single「Dirrty」、“悪いけど処女じゃないわ”と言い放つ「Stripped Part2」、曲の美しさとは裏腹にシングルのジャケ写がとんでもないことになっていた大バラード「The Voice Within」、ピアノやコーラス隊を率いて力強くメッセージを伝えていく「Soar」、自らの幼い時の体験を赤裸々に綴った「I'm OK」など、自ら積極的に曲作りに参加し、全てを曝け出しChristina Aguileraという一人のアーティストとしての表現を示してみせた大充実の1枚となっています。
【最高位13位/77,509枚】
★★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

BEST OF SOULHEAD ♪SOULHEAD

SOULHEAD

卓越したスキルとセンスで日本のR&B/HIP-HOPシーンを牽引し続けてきた姉妹デュオ・SOULHEADのBEST ALBUM『BEST OF SOULHEAD』です。初回生産限定盤には18曲のPVを収録したDVDが付いてきます。

【収録曲】
1.STEP TO THE NEW WORLD★★★★
2.LOVER, KNIGHT, MAN★★★★
3.OH MY SISTER★★★☆
4.空★★★☆
5.GET UP!★★★★
6.YOU CAN DO THAT★★★★
7.NO WAY★★★☆
8.AT THE PARTY★★★★
9.Fiesta★★★☆
10.SPARKLE☆TRAIN★★★☆
11.Got To Leave★★★★
12.Pray★★★☆
13.XXX feat. KODA KUMI★★★★
14.キミノキセキ★★★☆
15.いつまでも★★★☆
16.Dear Friends★★★
17.FEEL LIKE JUMPING★★★


EN VOGUE「Free Your Mind」を歌い込みながら姉妹ならではの息の合ったコーラスを聞かせる清々しいグルーヴに包まれたデビューシングル「STEP TO THE NEW WORLD」、1st Albumのタイトルチューン「OH MY SISTER」(※個人的にはシングルカットされた時のREMIXの方が好き)、映画『ゲロッパ!』の主題歌となったグルーヴィーなディスコチューン「GET UP!」、前向きなメッセージが込められた「YOU CAN DO THAT」、某豪華歌姫競演曲よろしく(・∀・)<ギチギチヤーヤーヤ♪と歌い込むロッキッシュなパーティーチューン「AT THE PARTY」、煌びやかなサウンドに引き込まれる「SPARKLE☆TRAIN」、ダンスホールにも目配せしたかのようなクールなグルーヴが印象的な「Got To Leave」SOULHEAD史上最速BPMで贈る「Pray」倖田來未「D.D.D. feat.SOULHEAD」との姉妹曲「XXX feat. KODA KUMI」YOSHIKAのソロとなる心温まるクリスマスソング「キミノキセキ」、妹・TSUGUMIが祈るように歌うミッドナンバー「いつまでも」、映画『Dear Friends』の主題歌となった友情を歌ったバラード曲「Dear Friends」など、ボリュームたっぷりのベストアルバムとなっています。希望を言うなら「OH MY SISTER」をREMIXで収録してほしかったのと、「OH MY SISTER(REMIX)」と両A面扱いの「I'm just going down」を収録して欲しかったかな…。
【最高位5位/88,498枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

平成風俗 ♪椎名林檎 × 斎藤ネコ

平成風俗

写真家・蜷川実花の初監督作品『さくらん』の音楽監督を務めた椎名林檎のソロとしては約4年ぶりとなる新作『平成風俗』です。今作は全編斎藤ネコの編曲&指揮の下、映画『さくらん』の世界をイメージして制作された実験的&サウンドトラック的な要素の強い作品となっています。

【収録曲】
1.ギャンブル★★★★
2.茎★★★☆
3.錯乱(TERRA ver.)★★★☆
4.ハツコイ娼女★★★★
5.パパイヤマンゴー★★★☆
6.意識★★★☆
7.浴室★★★★
8.迷彩★★★★
9.ポルダーガイスト★★★★☆
10.カリソメ乙女(TAMEIKESANNOH ver.)★★★☆
11.花魁★★★★☆
12.夢のあと★★★☆
13.この世の限り★★★★


映画の世界観を重視した作品の為か、収録曲の半数近くが既出曲のリアレンジバージョンとなっています。よりムーディーでアダルトな雰囲気を醸し出すNo.1獲得シングル「茎」、ピアノとオーケストラによって上品で洒落た雰囲気になった「意識」、より幻想的で麗しくゴージャスに生まれ変わった「浴室」、スウィングジャズになった「迷彩」、ストリングスアレンジを施した名曲「ポルダーガイスト」、オーケストラとバンドをバックに声を嗄らして歌う「ギャンブル」、エフェクトをかけたボーカルが新鮮な「ハツコイ娼女」東京事変のギタリスト・浮雲が作詞作曲した異色の打ち込みナンバー「花魁」、弟・椎名純平も参加した先行シングル「この世の限り」など、これまでの椎名林檎/東京事変の作品とはまた一味違った新しい世界観が提示され、既出曲群もどれも高級感や上品さといった新たな魅力を持って聞こえてきて、純粋な新作としての喜びは薄いものの、オーケストラを従えて作り上げた聴き応えのある作品集となっています。
【最高位1位/174,824枚】
★★★★

All of タンポポ ♪タンポポ

タンポポ

初のモーニング娘。内ユニットとして誕生したタンポポのベストアルバム『All of タンポポ』です。

【収録曲】
1.乙女 パスタに感動★★★★
2.恋をしちゃいました!★★★★
3.王子様と雪の夜★★★☆
4.ラストキッス★★★★☆
5.Motto★★★★
6.たんぽぽ(Single Version)★★★★☆
7.聖なる鐘がひびく夜★★★★
8.I & YOU & I & YOU & I★★★★
9.誕生日の朝★★★☆
10.A Rainy Day★★★
11.BABY CRY★★★☆
12.年末年始の大計画★★★
13.たんぽぽ(Grand Symphonic Version)★★★★


石黒彩飯田圭織矢口真里の初期3人体制でのデビューシングル「ラストキッス」、吐息混じりの大人っぽくセクシーな2nd Single「Motto」、元々は1st Album収録曲で、グループのテーマソング的な位置付けとなった「たんぽぽ(Single Version)」石黒彩にとって最後の作品となったクリスマスソング「聖なる鐘がひびく夜」、新メンバーとして石川梨華加護亜依が加入した2期タンポポ第1弾シングル「乙女 パスタに感動」、ちょっと年上で普通な顔のメル友と原宿で初デートして恋に落ちる歌「恋をしちゃいました!」、念願のオリコン1位を獲得した「王子様と雪の夜」、2期タンポポの王道路線を行く新曲「I & YOU & I & YOU & I」、コーラスワークを生かした1st Album収録の人気曲「誕生日の朝」「恋をしちゃいました!」のc/w曲だったロックナンバー「BABY CRY」、歴代メンバー5人で歌った「たんぽぽ(Grand Symphonic Version)」など、同時期に発売されたプッチモニのベストより、ベストらしい凝った内容で、聴き応えのあるベストアルバムとなっています。
【最高位4位/104,870枚】
★★★☆

ぜんぶ!プッチモニ ♪プッチモニ

プッチモニ

「LOVEマシーン」が大ヒットし、モー娘。人気が一気に爆発した1999年11月にデビューしたプッチモニのすべてが詰まったアルバム『ぜんぶ!プッチモニ』です。

【収録曲】
1.ちょこっとLOVE★★★★☆
2.青春時代1.2.3!★★★★☆
3.バイセコー大成功!★★★☆
4.BABY!恋にKNOCK OUT!★★★★★
5.ぴったりしたいX'mas!★★★★☆
6.負けない 負けたくない★★★☆
7.DREAM & KISS★★★
8.ワルツ!アヒルが3羽★★★
9.夢の「つ・づ・き」★★★
10.ザ★プチモビクス(メドレーVersion)★★★☆
11.ザ★プチモビクス2(メドレーVersion)★★★


デビュー曲にしていきなりミリオンヒットを記録した「ちょこっとLOVE」市井紗耶香卒業後、新たに吉澤ひとみが加入し、クールな一面を見せた2nd Single「青春時代1.2.3!」「青春時代1.2.3!」と両A面扱いで発表された目まぐるしく曲調が変化するコミカルな「バイセコー大成功!」、元気いっぱいなイメージを改めて決定付けた必殺アッパーチューン「BABY!恋にKNOCK OUT!」、曲中に登場するやる気の無さそうな掛け声がいい「ぴったりしたいX'mas!」、可愛らしさ全開な今作用の新曲「負けない 負けたくない」、TBSの朝の情報番組『エクスプレス』内で放送されていた簡単エクササイズのコーナー『ザ★プチモビクス』で使用された「ザ★プチモビクス(メドレーVersion)」「ザ★プチモビクス2(メドレーVersion)」など、手抜き感は否めないものの、既出曲を余すことなく収録しているのでとってもお手頃な1枚になっています。
【最高位1位/109,160枚】
★★★☆

ダニステ、Dina Rae、NSS16

今日は趣を変えてシングルの紹介をしたいと思いまーす(・∀・)
ここ最近はほとんど洋楽シングルを買ってないので、実家でCDラックの整理をしてた時に目に付いたマイナーな娘たちのシングルを紹介w
Dani Stevenson
『Honk Your Horn』♪Dani Stevenson
1.Honk Your Horn ★★★★
2.Yo Yo Yo(Snippet)★★★
3.Bogus(Snippet)★★★
4.It's Like a Jungle(Snippet)★★★
5.Indecent Proposal(What Would You Do?)(Snippet)★★☆


1人目はNellyの大ヒットナンバー「Hot In Herre」でフックを歌っていた女性シンガー・Dani Stevenson。通称:ダニステ。1st Singleとしてリリースされた本作はなんとMissy Elliottの制作&客演! 三味線っぽい音やクラクションが鳴り響くMissyらしいクセのあるビートが特徴的な中毒性たっぷりのアップナンバー。Daniさんの小生意気な歌声と、終始存在感出しまくりなMissyのコンビネーションがいい感じ(・∀・)b 2~5曲目はデビューアルバム『Is There Another?』からの楽曲の約1分間のSnippet。「Bogus」はレゲエっぽいユルい曲調、「It's Like a Jungle」Bink制作のダンスホールとヒップホップを融合させたような感じの曲、「Indecent Proposal(What Would You Do?)」はスロウ…と、いずれも表題曲ほどのインパクトはナシ。残念ながらアルバムはお蔵入りに_| ̄|○

Dani Stevenson

『Yo,Yo,Yo』♪Dani Stevenson
1.Yo,Yo,Yo(Radio)★★★
2.Yo,Yo,Yo(Instrumental)
★★★

引き続きダニステさん。Dani Stevensonの2nd Single「Yo,Yo,Yo」です。「Honk Your Horn」の2曲目に収録されていた曲で、やる気のなさそうな脱力系トラックに♪ヤァオ,ヤァオ,ヤァ~オとこれまた投げやりな歌が乗っかる覚えやすくも倦怠感が渦巻くミドルチューンです。

Dina Rae

『AND?』♪Dina Rae
1.AND?(Main)★★★
2.AND?(Instrumental)
3.AND?(Acappella)
4.Can't Even See It(Snippet)★★☆
5.Hit Of Me(Snippet)★★★
6.In Ya Dreams(Snippet)★★★


2組目はEminemD12の楽曲に参加していることで知られる女性R&Bシンガー・Dina RaeMotownと契約しソロデビューかと思いきや…('A`) 表題曲はScott Storch制作。Eminemっぽい重ためでもどこかコミカルな印象を残す1曲になっています。フックの最後の(゚д゚)<エーン?エーン?ってトコが耳に残ります。Snippet3曲は、Kandiも絡んだScott Storch制作の「Can't Even See It」、Hip-Hop度高めな「Hit Of Me」、穏やかなミッドナンバー「In Ya Dreams」。あと、なぜか「'ROUND HERE」という曲のクレジットが印刷されていますw Scott StorchKandiの手掛けた曲だけに聞いてみたかったなぁ。

NSS16

『OOPDEEWOPDEE feat.David Banner』♪NSS16
1.OOPDEEWOPDEE(Main)★★★☆
2.OOPDEEWOPDEE(Main w/o Rap)★★★☆
3.OOPDEEWOPDEE(Remix)★★★★


3組目は女子4人組“No So Sweet Sixteen”ことNSS16。中近東系のループを敷いたトラックに呪文のようなタイトルを連呼するミステリアスな1曲。注目は3曲目のREMIX。大人気の定番リディム“DIWALI”を使用し、Lumideeともタメをはれるほどの激キャッチーな1曲へと変貌を遂げています。

ラブ★コン

ラブ★コン (通常版) ラブ★コン (通常版)
藤澤恵麻
小池徹平
(2007/01/01)

この商品の詳細を見る


2006年最高の胸キュンムービー、別冊マーガレットで連載されていた中原アヤ作の人気コミック『ラブ★コン』の実写映画版です。
公式ホームページは⇒【こちら】

【あらすじ】
 身長が高いせいで男の子にフラれた過去を持つ小泉リサ(藤澤恵麻)と、身長が低いせいで女の子にフラれた経験のある大谷敦士(小池徹平)は、外見のコンプレックスに悩んでいた。お互いに“チビ!”“デカ女!”と呼び合うふたりは舞戸学園に入学早々、その名コンビぶりが評判となり、漫才師のオール阪神・巨人と命名されてしまう。好きな食べ物から音楽の趣味までピッタリな2人。リサは自分より身長が低くても、一緒にいると楽しい大谷の事が少しずつ気になり始める。大谷の何気ない一言や男らしい一面を見て“キュン”とするたび、大谷への気持ちは加速していくが、リサは2人の身長差が気になってしまう。
 一方、鈍感な大谷はリサに気持ちに気付く気配は全くない。
 
『私とあいつの身長差は、このフォーク1本分くらい。
 けどな、これっぽっちが私にはめちゃめちゃデカい壁やねん。』


 そんな想いを抱えながら迎えた夏祭りの日、リサは思いきって大谷に自分の気持ちを伝えようとするのだが、2人の関係は思わぬ方向へ…。
 学園に突然現れたイケメン教師・マイティー先生(谷原章介)も巻き込んで、にぎやかな学園ライフが繰り広げられる。リサと大谷は、それぞれが持つ“ラブリー・コンプレックス”を乗り越えることが出来るのか?
(以上、公式サイトより)


【感想】
まず、コレに尽きますね。
徹平キュン、かっこ可愛すぎ
出演者の中で1番萌え~です(*´Д`)ハァハァ (次点は玉置“ベロチュー”成実)え~、稀に「小池徹平に似ている」と言われるピタさんですが、本当に申し訳なく思いましたm(_ _)m 髪をゴムで結んだり、ピンで留めたり、ラストシーンのヒョウ柄マフラーとか、何気にファッション的に自分と被る部分が少しあって(・∀・)ニヤニヤしちゃったけどw 大谷役は徹平キュンしか出来ない役だな~と思いました。それから、テロップやCGを使ったバラエティ的な手法が採られていて楽しく面白く見られるようになってて、飽きっぽい自分でも最後まで飽きることなく見られました。ムツゴロウさんが出て来て、大谷の解説をするトコとか(・∀・)イイ!!w 色使いもカラフル&ポップで見ていて楽しくなりますね。リサの姉役のしずちゃん(南海キャンディーズ)がいつもどおりなんだけど違和感なく映画の世界にハマってたし、谷原章介の王子様キャラも似合いすぎw ラストはハッピーエンドなんだけど、そこに至るまでの過程が胸キュンの連続でまさに“キュン死”出来ますね アイドル映画とか、数ある漫画原作映画の中の1つとして軽く見られがちだけど、すごくコミカルでテンポもいいし、笑えて、切なくて、そして胸キュンないい映画だと思います。これなら1500円払って劇場で観ても良かったよ(´∀`)
★★★★★

14 message~every ballad songs 2~ ♪Every Little Thing

Every Little ThingEvery Little Thing

日本武道館でのデビュー10周年記念LIVEを来月に控えたEvery Little Thingから届けられた2作目のバラードベスト集『14 message~every ballad songs 2~』です。初回限定盤(左)は全100㌻のスペシャルブック仕様になっていて、撮り下ろし写真(※風景多し)や、「家族」「音楽」「ファン」「自然」「記憶」などのテーマについて2人のインタビューが掲載されています。

【収録曲】
1.UNSPEAKABLE★★★★★
オリコン1位を獲得したシングル『Untitled 4 ballads』の1曲目に収録されていたどことなく「fragile」を彷彿とさせるようなバラードナンバー。生歌だとサビになると持田さんの顔が(ry
【最高位1位/369,674枚】

2.キヲク★★★★☆
衝撃曲「jump」の次に発表されたシングル曲。ドラマ『しあわせのシッポ』の主題歌だった菊池一仁作曲の高いヒットポテンシャルを秘めたバラード曲。ちなみにカップリング曲は持田香織作詞作曲の「jump」路線な「time trip~僕が僕であるために~」
【最高位4位/136,970枚】

3.雨の鳴る夜、しずくを君に★★★
最新アルバム『Crispy Park』に収録されている多胡邦夫作曲による幻想的な世界観が広がるバラードナンバー。(←('A`)マンドクセーのでそのまま引用w)

4.ソラアイ★★★☆
空の様子を意味する“空合い”という言葉が名付けられた26枚目のシングル。各方面から人気の高い曲です。
【最高位8位/48,019枚】

5.nostalgia★★★
『Untitled 4 ballads』収録曲。ドラマ『お義母さんといっしょ』の主題歌にも起用され、DVDシングルも発売されました。

6.しあわせの風景★★★★
シングル『またあした』に収録されていた菊池一仁によるバラードナンバー。耳に残る切なげなメロディと冬を意識したアレンジが素敵です。

7.azure moon★★★★
「赤ちゃん語的な発音が混じってきた」とまで言われた29枚目のシングル。第1印象は悪かったけど、今では深く優しく心に沁みてくる名曲だと思っています。
【最高位12位/25,500枚】

8.ルーム★★★★
『Untitled 4 ballads』収録曲の中で唯一アルバムに収録されていなかったバラードナンバー。今回晴れてアルバム初収録となりました。あまりにもハブられてたから、実はどんな曲だったかちょっと忘れてたw(ノ∀`)アチャー

9.恋文★★★★★
『はちみつきんかんのど飴』のCMソングとして知られるバラードナンバー。先日の『Music Station』でも披露していました。よく歌えてるほうだと思います…。

※見られなくなってたらごめんなさいm(_ _)m
【最高位1位/156,512枚】

10.五月雨★★★★★
アルバム『commonplace』に収録されていた人気バラード。これまではシークレットトラック「Sleepy time dog」が付随していた為、今回、初めて1曲分の尺でCD化されました(・∀・) 一説には、ある難病と闘うファンに向けて書いた曲とも言われています。

11.帰り道★★★☆
バナナマン・日村のようなキノコ頭に呆然としたシングル「きみの て」のc/w曲。夕暮れ時の一抹の淋しさを感じさせながらも温かみのあるバラード曲です。

12.good night★★★★★
「恋文」と両A面で発売されたシングル曲。友人の死を歌った曲とのこと。それを踏まえた上で歌詞を読み、歌声を聴くと。・゚・(ノД`)・゚・。

13.また あした★★★★★
25枚目のシングル曲。バラードというより、とにかく心温まるミディアムナンバーといった印象が強いです。ジャケットもいい感じ(´∀`)
【最高位3位/181,426枚】

14.愛の謳★★★☆
飼っていた猫の鼓動を聞いて歌詞を書いたというシンプルでありながらも力強いバラードナンバー。ツアーのラストに歌ってましたね。→【LIVEレポ】

【最高位2位/116,830枚】
★★★★

RHONA ♪RHONA

Rhona

超売れっ子プロデューサー・Rodney Jerkinsの秘蔵っ子としてデビューしたRhonaのデビューアルバムです。ソロで鳴かず飛ばずで失敗した後には、EN VOGUEに加入し、現在も歌手活動を続けています。

【収録曲】
1.Satisfied★★★★☆
2.The Best Of Me★★★★
3.Take What Comes To You★★★★
4.The First Time★★★★
5.Last Goodbye★★★
6.Time Will Tell★★★☆
7.Miss The Way★★★☆
8.I Will★★★☆
9.I Want To Know What Love Is★★★
10.Look To The Sky★★★
11.The Meaning Of Love★★★


Jennifer Lopez「If You Had My Love」を思わせるキャッチーな王道Darkchild製アップ「Satisfied」Brandy作品を彷彿とさせるミッドテンポの「The Best Of Me」Celine Dionあたりが歌っても違和感がなさそうなバラードナンバー「The First Time」、哀愁漂いまくりなスロウナンバー「Last Goodbye」、ラテンフレーバーを取り入れた「Miss The Way」、しっとりと、時には力強く歌い上げるメロディアスなスロウナンバー「I Will」、壮大に歌い上げるミディアムナンバー「I Want To Know What Love Is」、ギターとストリングスによる温かみのあるサウンドが特徴的なアップテンポの「Look To The Sky」、ダンサブルな仕上がりの「The Meaning Of Love」など、2000年あたりの作風の使い回しでマンネリ全開なアップ群、ポップシンガーが歌うような大衆的な親しみやすさがあるスロウ群と、割と聞きやすい音が詰まっていると思います。Rhonaのボーカルも、あのEN VOGUEに加入できるだけあって、歌唱力は見た目以上のモノを持っているので好感が持てました。
【最高位37位/25,020枚】
★★★★

grow into one ♪倖田來未

倖田來未

「real Emotion」で初めてヒットを出した直後に発表した倖田來未の2nd Album『grow into one』です。初回盤は「FINAL FANTASY X-2」のイメージ画を使用した特殊パッケージになっていますが、CCCDのロゴと注意書きまで印刷されてるのが(゚⊿゚)ウゼー

【収録曲】
1.Teaser feat.Clench & Blistah★★★☆
2.real Emotion★★★★☆
3.BOY FRIEND?★★★★☆
4.Your only one★★★★☆
5.one★★★★☆
6.One night romance★★★★☆
7.1000の言葉(Original Mix)★★★☆
8.S.O.S~sound of silence~★★★★
9.m・a・z・e★★★★
10.乱反射★★★★
11.Pearl Moon★★★★
12.Nasty Girl★★★★
13.To be one★★★★
14.love across the ocean★★★☆
※初回限定ボーナストラック※
15.1000の言葉(Alternate Orchestra Version)★★★☆


どちらかというとClenchBlistahがメインで倖田さんがフックを歌うカッコイイオープニングナンバー「Teaser feat.Clench & Blistah」「FINAL FANTASY X-2」のテーマソングに起用されたことでめでたくヒットした(・∀・)<♪置けない銃保有~「real Emotion」h-wonderによるチキチキ系R&Bナンバー「BOY FRIEND?」、妹=misono の同僚・鈴木大輔が作曲したミッドテンポのR&Bバラード「Your only one」、元m-floLISAが手掛けたクールなアップ「one」今井大介の手によるDarkchild風のキャッチーなR&Bナンバー「One night romance」「real Emotion」と共にFF X-2のテーマソングとなった人気バラード「1000の言葉」、タイトなビートを刻むR&Bチューン「乱反射」LISAが提供した美しく切ないバラードナンバー「Pearl Moon」GTSSatoshi Hidakaのアレンジが光るディスコ~ハウス調のダンスナンバー「To be one」、壮大なオーケストラアレンジをバックに新たに歌い直したレアトラック「1000の言葉(Alternate Orchestra Version)」など、クオリティの高い楽曲が並ぶ初期の名盤です!
【最高位8位/191,033枚】
★★★★☆

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。