(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2007年4月の巻

週に3日しか大学に通わない大学3年生がスタートした4月の月間音楽BESTを発表しまーす(・∀・)ノ

【SINGLE部門】
FUNKY TOWN
1位 FUNKY TOWN ♪安室奈美恵

×「誰にも彼女にもない知識」
○「彼にも彼女にも内緒で」

2位 悲しみトワイライト ♪モーニング娘。
吉澤ひとみ参加ラストシングル。光井が奇跡的に可愛く映ってるDVD(・∀・)イイ!!
3位 Girlfriend ♪Avril Lavigne
個人的には全然許せるけど、いつかこの曲や3rd Albumを自己批判する時が来ないといいね(・∀・)ニヤニヤ と思います。
4位 Earth Intruders ♪Bjork
Bjork × Timbaland の最強コラボ曲。お互いの個性を殺し合うことなく、上手く生かしあってますね~。Bjorkの曲で初めて拒絶反応なく聞けた曲。
5位 LU LU LU ♪GAM
GAMの2人曰く「女心を書いた歌詞」だそうです。それにいたく共感してしまった自分って…( ゚д゚)ポカーン
振り付けを覚えたい!

6位 GETチュー! ♪AAA
仮面ライダーの曲はそんなに好きじゃなかったんだけど、この曲は爽やかでいいね♪
7位 Sweet Impact ♪BoA
ショートカットあんまり似合ってないと思います…。
8位 Awaking Emotion 8/5 ♪ウエンツ瑛士
WaTで女子向けラブソング歌ってるより、ピンでロック歌ってる方がカッコイイし、歌も普通に聞けると思ったのは自分だけ!?PV見て凄くカッコイイと思った!
9位 シークレット ♪後藤真希
曲は悪くないのに、エロ不足のせいか売れなかったね…。
10位 Beautiful Liar ♪Beyonce & Shakira
Beyonceばっかり注目されてるけど、実はShakiraの歌ってる部分の方が好きだったり・・・w
11位 ズッコケ男道 ♪関ジャニ∞
何度聴いてもソロが酷い。そして、これは絶対に演歌ではない。
12位 星をめざして ♪NEWS
加藤君のソロパートに注目してみましょう!w
13位 CHE.R.RY ♪YUI
「Rolling Star」よりこの曲の方が圧倒的に好き。
14位 Give It To Me feat.Nelly Furtado & Justin Timberlake ♪Timbaland
歌詞の意味を知ってしまうと急激につまんなくなったね…。
15位 Makes Me Wonder ♪Maroon 5
この曲以外にあと3曲ぐらいイイ曲があったらアルバム買っちゃいそう・・・。
16位 With Love ♪Hilary Duff
アルバムにはこの曲より好きな曲がいっぱい!
17位 Flavor Of Life ♪宇多田ヒカル
Ballad Versionの再生回数が100回を突破。
18位 パンキッシュ☆ ♪mihimaru GT
今年もパルティのCMソングを担当。個人的には「ユルメノレイデ」の方が好き。
19位 SHEの事実 ♪AAA
志田未来が出てるフルーチェのCMソング。最初、AAAの曲だと思わなかった!
20位 my brand new way ♪小池徹平
今回の曲はキーが高いのでマスターできませーん( ゚д゚)、ペッ

【ALBUM部門】【月間MVPアーティスト】もあります!

[Read More...]
スポンサーサイト

Wink Memories 1988-1996 ♪Wink

Wink

1980年代後半から1990年代半ばにかけて活動し、一世を風靡した、相田翔子鈴木早智子の2人による“笑わないアイドル”、Winkの全シングルを網羅したBEST ALBUM『Wink Memories 1988-1996』です。何を隠そう、ピタさんは幼い頃、Winkを聴いて育ちましたw ピタの音楽的嗜好のルーツはここにあり。

【DISC 1】
1.Sugar Baby Love★★★☆
2.アマリリス★★★
3.愛が止まらない -Turn It Into Love-★★★★★
4.涙をみせないで -Boys Don't Cry-★★★★☆
5.淋しい熱帯魚★★★★★
6.One Night In Heaven -真夜中のエンジェル-★★★★★
7.Sexy Music★★★★★
8.夜にはぐれて -Where Were You Last Night-★★★★☆
9.ニュー・ムーンに逢いましょう★★★★★
10.きっと熱いくちびる-リメイン-★★★★
11.真夏のトレモロ★★★★☆
12.背徳のシナリオ★★★★☆
13.追憶のヒロイン★★★☆

【DISC 2】
1.摩天楼ミュージアム★★★★
2.ふりむかないで★★★
3.リアルな夢の条件★★★☆
4.永遠のレディードール★★★
5.結婚しようね★★★☆
6.咲き誇れ愛しさよ★★★★★
7.いつまでも好きでいたくて★★★
8.トゥインクル トゥインクル★★★★
9.シェリー モン シェリ★★★
10.私たちらしいルール★★★
11.JIVE INTO THE NIGHT 野蛮な夜に-HYPER EURO MIX-★★★☆
12.Angel Love Story -秋色の天使-
★★★☆


Kylie Minogueも歌ったヒット曲の日本語カバー「愛が止まらない -Turn It Into Love-」、同じく洋楽カバー路線でヒットした「涙をみせないで -Boys Don't Cry-」、レコード大賞を受賞した振り付けも印象的な代表曲「淋しい熱帯魚」、都会的なアレンジで大人っぽく聞かせる「One Night In Heaven -真夜中のエンジェル-」The Nolansの同名曲のカバー「Sexy Music」、幻想的なイントロから始まるアジアンテイストの入った「ニュー・ムーンに逢いましょう」、力強い打ち込みビートが熱い「真夏のトレモロ」、ゴシック色の強い「背徳のシナリオ」、ザ・ピーナッツのカバー曲「ふりむかないで」康珍化による個性的な歌詞が面白い「結婚しようね」、作詞に大黒摩季、作曲に織田哲郎を迎えたビーイング勢による後期のヒットナンバー「咲き誇れ愛しさよ」、ファークソングな「いつまでも好きでいたくて」秋元康作詞によるグループ名にも由来したタイトルの競馬CMソング「トゥインクル トゥインクル」、レゲエのリズムを取り入れた「シェリー モン シェリ」、アッパーなユーロビートチューン「JIVE INTO THE NIGHT 野蛮な夜に-HYPER EURO MIX-」、HIP-HOPテイストを取り入れてみた「Angel Love Story -秋色の天使-」など、正直に言うと後期の曲はそれほど好きじゃないけれど、とにかくDISC 1の全盛期の曲はいつ聞いても胸が高鳴ります(゚∀゚)
【最高位35位/21,520枚】
★★★★

State Of Mind ♪Holly Valance

Holly Valance
デビューシングル「KISS KISS」のPVが世界中で話題となったオーストラリア出身のエロカワシンガー、Holly Valanceの2nd Album『State Of Mind』です。
■デビューアルバム『Footprints』の感想文は⇒【こちら】

【収録曲】
1.Hypnotic★★★☆
2.State of Mind★★★★
3.Everything I Hate★★★★
4.Desire★★★☆
5.Curious★★★
6.Ricochets★★★☆
7.Roll Over★★★
8.Tongue-Tied★★★
9.Over'n'Out★★★☆
10.Somebody Out There★★★
11.Action★★★
12.Double Take★★★
13.Just Like Me★★★
14.Please Please Me★★★


Holly Valance - State Of Mind

同郷の先輩・Kylie Minogueを彷彿とさせる艶かしくけだるい「Hypnotic」、ロックテイストを取り込みシャウトしまくるエレクトロポップ「State of Mind」、80'sテイストのグルーヴィーなダンスポップナンバー「Everything I Hate」、セクシー&クールに迫るダンスチューン「Desire」、ミステリアスな音世界に引き込まれる「Curious」、エレクトロポップ寄りの曲が多い中で一際爽やかな印象を残す「Ricochets」、茶目っ気たっぷりに楽しく歌うポップチューン「Over'N'Out」、民族風のチープな電子音にギターが絡む「Action」、ポップロック色の強い「Please Please Me」など、個々の曲のインパクトが前作と比べると弱まったように感じますが、エレクトロポップを基調とした聞きやすいポップチューンの詰まった作品になっています。
【最高位12位/100,425枚】
★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Sunshine At Midnight ♪Sunshine Anderson

Sunshine Anderson

Macy GrayのバックアップとMike Cityの全面プロデュースによって2001年にデビューしたSunshine Andersonが、BeyonceパパのMathew Knowles主宰のレーベル“Music World Music”から6年ぶりに放った2nd Album『Sunshine At Midnight』です。

【収録曲】
1.Sunshine At Midnight★★★★
2.Trust★★★☆
3.My Whole Life★★★★
4.Switch It Up★★★☆
5.Good Love★★★☆
6.Being With You★★★
7.Ploblems★★★
8.Wear The Crown★★★
9.Force of Nature★★★
10.Unbelievable★★★☆
11.With You Baby★★★☆
12.Sunshine At Midnight★★★☆


Walter(Lil Wait) MilsapⅢプロデュースによるMissy Elliott的なオールドスクール嗜好全開のリードシングル「Sunshine At Midnight」、ギターが唸るヘヴィな「Trust」Raphael Saadiqが手掛けたアコースティックソウル「Wear The Crown」、淡々としたピアノのループにクールな歌声を乗せたMike City制作の「Good Love」Busta RhymesMOPなどHip Hop界隈の作品で知られるNottzが手掛けたCurtis Mayfield「Back Against The Wall」をサンプリングした味わい深いソウルチューン「My Whole Life」Dr.DreがMixを担当した「Ploblems」、電子音が程よいスパイスとなった癒し系清涼ミッド「With You Baby」Brandyの娘の父親であるRobert Smith=Robert Anthonyが手掛けた極上のスロウ「Unbelievable」など、全体的に地味めな印象ながらもしっかりとした作品になっています。
★★★

DANCE FOR ME ♪Mary J. Blige

mjbdance4me.jpg

Queen of Hip Hop Soul”、Mary J. BligeのDance Remix Album『DANCE FOR ME』です。今作はHip Hop Remixではなく、House Remixを集めた作品で、尺が長めで踊れるトラックが収録されています。

【収録曲】
1.No More Drama (Thunderpuss remix)★★★
2.Family Affair (Spanish Fly Remix)★★★☆
3.Everything (Curtis & Moore Remix)★★★★
4.Rainy Dayz (Thunderpuss Remix)★★★
5.He Think I Don't Know (Hex Hector Remix)★★★
6.Your Child (Junior Vasquez Remix)★★★☆
7.Never Been (al B rich Remix)★★★☆
8.Dance For Me (G-Club Remix)★★★
9.Give Me You (Extended Nino Radio Mix)★★★☆
10.Let No Man Put Asunder★★★☆
11.Love Is All We Need(Cut Father & Joe Remix)★★★☆


Maryの激唱とダンサブルなビートが更なる高揚感を生み出す「No More Drama (Thunderpuss remix)」、さっぱりとした印象に仕上げた「Family Affair (Spanish Fly Remix)」、原曲のゴージャス感を損ねることなくオシャレでダンサブルに生まれ変わった「Everything (Curtis & Moore Remix)」、静から動へとメリハリの効いた展開で聞かせる「Your Child (Junior Vasquez Remix)」Missy Elliott制作曲を2STEPにアレンジした「Never Been (al B rich Remix)」、ピアノの音を加えて華やかに仕立てた「Give Me You (Extended Nino Radio Mix)」、オリジナルバージョンのまま収録となったハウスクラシックのカバー「Let No Man Put Asunder」、日本盤ボーナストラックとなる非HOUSEの良質REMIX「Love Is All We Need(Cut Father & Joe Remix)」など、やたらと長いHOUSEモノが苦手な自分にとってはあまり率先して聞こうと思える作品ではありませんが、MJBさんの力強いボーカルとダンサブルなビートが織り成す高揚感にはたまらないものがあると思いました。
★★☆

松浦亜弥ベスト1 ♪松浦亜弥

松浦亜弥

あやや”こと松浦亜弥の初のベストアルバム『松浦亜弥ベスト1』です。ファンからの投票によって選ばれた16曲が収録されています。

【収録曲】
1.♡桃色片想い♡★★★★
2.Yeah!めっちゃホリデイ★★★★★
3.LOVE涙色★★★★★
4.奇跡の香りダンス。★★★★
5.ね~え?★★★★
6.100回のKISS★★★★
7.ドッキドキ!LOVEメール★★★★
8.渡良瀬橋★★★☆
9.I know★★★★
10.笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~★★★★☆
11.風信子(ヒヤシンス)★★★
12.GOOD BYE 夏男★★★★☆
13.トロピカ~ル恋して~る★★★★
14.ナビが壊れた王子様 (LOVE CHANCE)★★★★
15.草原の人 (TSUNKU♂ Mix)★★★
16.可能性の道 (2005 Version)★★★


あやや”の名前とキャラクターを一気にお茶の間へと浸透させた最大ヒットシングル「♡桃色片想い♡」、振り付けも話題となった夏ソング「Yeah!めっちゃホリデイ」、初出場した紅白歌合戦でも歌った切な系の3rd Single「LOVE涙色」小西康陽によるアレンジが秀逸な「ね~え?」、デビュー前からステージで披露していたバラード曲「100回のKISS」、初々しさの残るデビュー曲「ドッキドキ!LOVEメール」、事務所の大先輩・森高千里の名曲のカバー「渡良瀬橋」谷村新司提供の「風信子(ヒヤシンス)」、1st Album『ファーストKISS』収録の人気曲「笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~」、故・美空ひばりが遺した詩につんくがメロディをつけた「草原の人 (TSUNKU♂ Mix)」など、ファン投票を重視した選曲で、シングル曲だけでなくアルバム曲やc/w曲など、本当に愛されている曲だけを詰め込んだ1枚になっています。
【最高位2位/121,361枚】
★★★★

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

Late Night Special ♪Pretty Ricky

Pretty Ricky

シンガー1人:ラッパー3人という変わったメンバー構成のマイアミ出身の異母兄弟4人組・Pretty Rickyの2nd Album『Late Night Special』です。日本盤にはボーナストラックとして日本盤未発売の1st Album『BLUE STARZ』からのヒットシングル2曲(⑭⑮)が収録されています。

【収録曲】
1.Late Night Special★★★☆
2.On The Hotline★★★☆
3.Love Like Honey★★★★
4.Push It Baby★★★☆
5.Leave It All Up To You★★★★☆
6.Stay★★★
7.So Confused(feat.Butta Creame)★★★☆
8.Personal Trainer★★★★
9.Up And Down★★★★
10.Peer Pressure★★★★
11.Make It Like It Was★★★★☆
12.Makin' Music★★★★
13.On The Rocks★★★★
14.Grind With Me★★★
15.Your Body★★★☆


収録曲のほとんどが女性向けのメロウなエロソングとなっておりますw
オープニングからいきなり登場する濃い口メロウチューン「Late Night Special」Salt N Pepa「Let's Talk About Sex」を引用したテレフォンセックス曲「On The Hotline」、とにかくヤリたくてたまらない様子の欲情スロウ「Love Like Honey」R.Kellyを彷彿とさせるフックも印象的なラテン系エロ曲「Push It Baby」、収録曲中屈指の胸キュンミッド「Leave It All Up To You」、女性グループ・Butta Creameが客演し、甘~いハーモニーを聞かせる「So Confused」、サイレンの鳴り響くスリリングなトラックの中で(・∀・)<マッソー!マッソー!!と歌いながら筋トレ指導をする「Personal Trainer」、ベースサウンドを取り入れ、メロウな中にも軽さを持たせた「Peer Pressure」、コーラスに重きを置いた歌モノ度の高い上質スロウジャム「Make It Like It Was」The Commodores「Sail On」をサンプリングした爽やかなスムースチューン「On The Rocks」など、歌とラップを違和感なく同居させながら、時には悪でワイルドな面を覗かせつつセクシー&メロウに聞かせる1枚になっています。
【最高位41位/22,663枚】
★★★☆

THE BEST DAMN THING ♪Avril Lavigne

Avril Lavigne

1st&2ndアルバムが共にミリオンセラーを記録するなど、洋楽アーティストの中でも極めて高い人気を誇るAvril Lavigneの待望の3rd Album『THE BEST DAMN THING』です。Sum41Deryckと結婚し、妻となったAvrilから届けられたのは、ハッピーでエネルギッシュな雰囲気に満ちたテンション高めな作品となりました(・∀・)

【収録曲】
1.Girlfriend★★★★
2.I Can Do Better★★★★☆
3.Runaway★★★★☆
4.The Best Damn Thing★★★★☆
5.When You're Gone★★★★★
6.Everything Back But You★★★★☆
7.Hot★★★☆
8.Innocence★★★★
9.I Don't Have To Try★★★★☆
10.One Of Those Girls★★★★
11.Contagious★★★★
12.Keep Holding On★★★★☆
13.Alone★★★★☆


これまでの言動やイメージを覆すかのようにVIDEOでダンスまで披露したキャッチー&ポップなシングル曲「Girlfriend」「アンタなんか嫌い!消えて!その方がうまく行く!」と颯爽と言ってのける爽快ロックチューン「I Can Do Better」、掛け声やラップ風歌唱など、遊び心と挑戦意欲が垣間見られるアッパーなタイトルチューン「The Best Damn Thing」、前作からのヒット「My Happy Ending」を手掛けたButch Walkerプロデュースによる切ないロックバラード「When You're Gone」、同じくButch Walkerが手掛けた対極的なパンクナンバー「Everything Back But You」「Don't Tell Me」ぽいメロ運びがやや気になるピアノとアコギによる穏やかなサウンドが美しい「Innocence」Avrilのドスの効いた声が聞ける自由奔放な「I Don't Have To Try」、映画『Eragon』のサントラに提供したAvrilらしいバラード曲「Keep Holding On」など、前2作と比べると良くも悪くも随分と軽くなったな~という印象が残りました。前2作を聴いてきた人なら戸惑う部分もあると思うけれど、個人的にはコレはコレで全然アリでした(・∀・)
【最高位1位/931,586枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

CAN'T BUY MY LOVE ♪YUI

YUI

先月20歳になったばかりの福岡出身のシンガーソングライター・YUIの2nd Album『CAN'T BUY MY LOVE』です。初回生産限定盤には1st Album『FROM ME TO YOU』に収録されているシングル曲4曲のPVを収録したDVDが付きます。

【収録曲】
1.How crazy★★★★☆
2.Rolling star★★★★
3.It's all right★★★
4.I remember you★★★
5.RUIDO★★★☆
6.CHE.R.RY★★★★☆
7.Thank you My teens★★★☆
8.Umbrella★★★★
9.Highway chance★★★★
10.Happy Birthday to you you★★★★☆
11.Winding road★★★
12.Good-bye days★★★★☆
13.Why?★★★☆


デビュー以降、目の当たりにしてきた業界の現実に対する不満や、デビュー前と変わらない自分を貫こうと自らに歌い聞かせるメッセージ性の強いオープニングナンバー「How Crazy」、アニメ『BLEACH』のテーマソングとなりヒットを記録したアッパーなロックチューン「Rolling star」、LIVE会場での出来事を約1分間の短い中に集約した小曲「RUIDO」、春めいたポップなメロディが快い恋の始まりを描いた先行シングル「CHE.R.RY」、去って行く10代の日々に対する等身大の思いを綴った「Thank you My teens」、歌謡曲的な憂いを含んだメロディが○な「Umbrella」、軽快でゴキゲンなバースデイソング「Happy Birthday to you you」「TOKYO」の作曲者であるCOZZiが提供したアルバム用の新曲の中で最もロックな「Highway chance」、初主演映画『タイヨウのうた』主題歌だったYUI for 雨音薫名義の大ヒットナンバー「Good-bye days」など、“天使の琴声”と評される優しく柔らかな歌声で飾らない思いを伝えてくる芯の強さと勢いを感じるアルバムになっています。
【最高位1位/693,358枚】
★★★☆

テーマ:YUI - ジャンル:音楽

miss E...so addictive ♪Missy Elliott

Missy Elliott

Missy Elliottの作品の中でも最大級のぶっ飛び度を誇る3rd Album『miss E...so addictive』です。

【収録曲】
1....so addictive[intro](feat.Charlene "Tweet" Keys)★★★☆
2.Dog In Heat(feat.Redman & Method Man)★★★★
3.One Minute Man(feat.Ludacris)★★★★★
4.Lick Shots★★★★
5.Get Ur Freak On★★★★★
6.Scream a.k.a. Itchin'★★★★
7.Old School Joint★★★★★
8.Take Away(feat.Ginuwine)★★★★
9.4 My People(feat.Eve)★★★★☆
10.Bus-a-Bus Interlude(feat.Busta Rhymes)★★★
11.Whatcha Gon' Do(feat.Timbaland)★★★☆
12.Step Off★★★★
13.X-Tasy★★★★
14.Slap! Slap! Slap!(feat.Da Brat & Jade)★★★★
15.I've Changed-Interlude(feat.Lil' Mo)★★★☆
16.One Minute Man[Remix](feat.Jay-Z)★★★★★
17.Get Ur Freak On[Bastone & Bernstein Club Mix]★★★
18.~28.無音
29.Higher Ground(Prelude)★★★☆
30.Higher Ground(feat.Yolanda Adams,Kim Burrell,Dorinda Clark,Karen Clark-Sheard & Mary Mary)★★★☆

Get Ur Freak On ♪Missy Elliott

RedmanMethod Manを招き、Missy自身はボーカリストに徹した変態歌モノファンク「Dog In Heat」、早漏男(゚⊿゚)イラネと歌う「One Minute Man」、無気力な日本語から始まる超ド変態問題作「Get Ur Freak On」Timbalandがフックを担当したチキチキ絶叫ラップ曲「Scream a.k.a. Itchin'」、シンセ音とディスコっぽいファンキーなグルーヴが最高に心地良い「Old School Joint」Ginuwineが客演し、Aaliyahを追悼したVIDEOも話題となった豊潤なミッド「Take Away」、フューチャリスティックな変態ビートでグイグイと突き進んでいくEve客演の「4 My People」Tweetの凛とした涼やかなコーラスが良い民族風の「Step Off」、ボーカルエフェクトを効果的に使った艶かしいミッド「X-Tasy」、当時のお気に入り女性シンガーだったLil' Moの熱唱に対し、「アンタは変わった」と言い放つInterlude「I've Changed」、女性ゴスペルシンガー5組が参加したティンバ流ゴスペル「Higher Ground」など、歌モノとラップ曲のバランスもちょうど良く、サウンドも申し分なくカッコイイ最高の1枚です。
【最高位42位/20,940枚】
★★★★★

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ 通常版 スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ 通常版
松浦亜弥 (2007/04/21)
東映
この商品の詳細を見る

1985年に斉藤由貴主演でドラマ化され、その後、南野陽子(2代目)、浅香唯(3代目)が主役を務めた続編が制作された人気シリーズ『スケバン刑事』が、あややこと松浦亜弥主演で18年ぶりに映画で復活。期待も虚しく“興行成績2億円”と、「スケバン刑事」の名に泥を塗る結果に終わってしまった問題作『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』のDVDを借りてきました。

【あらすじ】(※公式サイトより引用)
 悪い噂の耐えない聖泉学園に潜入させた特命刑事(メロン記念日・大谷雅恵)が渋谷の雑踏で爆死した。学園内で広まる『エノラゲイ』にアクセスした生徒達を追跡している矢先の出来事だった。『エノラゲイ』は、自殺の方法から爆弾作り、いじめの実態から個人への誹謗中傷まで、あらゆる情報が交換され若者の間で密かに流行っているアングラサイト。そのサイト上では1週間前から不気味に時を刻むカウンターが動き出していた…。
 同じ頃、母と2人で暮らしていたニューヨークから日本へ強制送還された少女・K(松浦亜弥)が、警視庁の特務機関に連行された。特務捜査官・吉良(竹内力)により、Kは母(斉藤由貴)の刑期と引き換えに“スケバン刑事・麻宮サキ”になることを要求される。一度は突っぱねるKだったが、母を思い、“麻宮サキ”となって動くことを決め、早速、聖泉学園に潜入。『エノラゲイ』にまつわる事件の捜査をすることとなった。
 仲間と群れることを好まないサキだったが、取り巻きたちを引き連れイジメに興じる秋山レイカ(石川梨華)から助けたことをきっかけに、クラスメイトの今野多英(美勇伝・岡田唯)と携帯メールアドレスを交換した。次第にサキに心を開いていった多英は、自分と同じように学園内でレイカ達にイジメにあっていた神田琴美(美勇伝・三好絵梨香)という生徒がいたこと、そして1年前、琴美が爆弾を使った自殺未遂事件を起こしたことを打ち明け始めた。初めて友達という温かい存在を感じながら、しかしその多英に正体を隠しながら捜査を進めることに苦しむサキ。そして、学園内で幅を利かせるレイカの後ろには、何かとサキの目の前に現れては消える青年・騎村時郎(窪塚俊介)の姿があり、そこでは更なる黒い陰謀が渦巻いているのであった―――――


【感想】
 えー、まず最初からメロン記念日大谷さん(現在25歳)が汚い女子高生姿で体に爆弾を巻きつけて狂った状態で現れてビックリしましたw で、そのまま渋谷のど真ん中で爆死(ノ∀`)アチャー これだけでものすごいインパクトです。
 そして、主役のあややが登場。片目が超充血してて怖い…。脱獄に成功した後に、トンネル内で立ち止まってポツリと「ファック!!」と呟いたシーンワロスwww その後、日本に強制送還されて、「スケバン刑事・麻宮サキ」となって聖泉学園に潜入することになったはいいものの、警視庁特務機関から支給された制服が聖泉学園の制服(ブレザー)とは似ても似つかないセーラー服w 全然違う制服着てちゃ“潜入”の意味を成さないしwww しかも、タイムリミットが3日っていうことなのに、明らかにいろんなことが1日の中で起こりすぎw 顔中、傷だらけだったのに、スケバンとして潜入初日にはすっかり傷がなくなってるし、一匹狼キャラのはずが、いじめられっ子の多英とたった1日で仲良しに。2日目には、早くも多英がサキに完全に心を開いてベラベラと大事なことをしゃべってしまいますw あと、1日目の夜にバスの中で騎村時郎とサキが2人きりになって、時郎が無言でサキに近付いて、iPodのイヤホンをサキの耳に入れるというどう見ても変質者なシーンが意味不明w しかも、変質者行為をされたにもかかわらず、この時、サキは時郎に好意を抱いてしまったようですw 時郎に対してのレイカ(石川梨華)の「今夜は抱いてくれないの?」発言も見逃せない(・∀・)ニヤニヤポイント。
 あやや石川さんのバトルシーンは意外とショボかったです。石川さんの最期のセリフが、倒れてくる鉄筋を見ながら「マジ~!?」ってwww 大ボス・時郎とのバトルも、ずーっとやられっぱなしだったのに、急にヨーヨーが光りだして、なぜか爆弾のカウントダウンを止める役割を果たしたり、とにかく都合のいいように決着が着いたな~って感じでした。最後のバトルの時に、自分の名を名乗る時のセリフと言い回しがダサすぎて失笑モノでしたねーw あややはすごく頑張ったと思うし、美勇伝の2人も意外としっかり演技出来ててやるじゃん(*^ー゚)b とは思ったけど、映画としては興行成績2億円は当然な出来だなと思いましたw ネタとしては多いに楽しめる映画です。
★★☆

HISTORY~ALISA MIZUKI COMPLETE SINGLE COLLECTION~ ♪観月ありさ

観月ありさ

現在、ドラマ『鬼嫁日記 いい湯だな』で主演を務めている観月ありさの全シングル曲を収録した2枚組BEST ALBUM『HISTORY~ALISA MIZUKI COMPLETE SINGLE COLLECTION~』です。初めて作詞に挑戦した新曲「SKY」も収録されています。

【収録曲】
〓 DISC 1 〓
1.伝説の少女★★★
2.エデンの都市★★★
3.風の中で★★☆
4.TOO SHY SHY BOY!★★★★★
5.今年いちばん風の強い午後★★★☆
6.君が好きだから★★★
7.happy wake up!★★★★★
8.あなたの世代へくちづけを★★★★★
9.抱きしめて!★★★☆
10.Don't be shy★★★☆
11.風も空もきっと…★★★★
12.PROMISE to PROMISE★★★★★
13.Forever Love★★★☆

〓 DISC 2 〓
1.Days★★★★
2.Through the Season★★★★★
3.朝陽のあたる橋★★★★
4.Eternal Message★★★★★
5.BREAK ALL DAY!★★★★★
6.女神の舞★★★★
7.ヒトミノチカラ★★★★☆
8.Love Potion★★★★☆
9.Shout It Out★★★☆
10.oh-darling(♪convertible)★★★★★
11.VACATION(♪朝倉いずみ with ナースのお仕事)★★★★
12.SKY★★★


当時14歳ながら、自ら尾崎亜美に楽曲提供をオファーしたという逸話が残っているデビュー曲「伝説の少女」PRINCESS PRINCESS奥居香作曲の独特のポップで明るいメロディが良い「エデンの都市」、シングル初の小室哲哉プロデュース曲「TOO SHY SHY BOY!」呉田軽穂=松任谷由実の作詞作曲による爽やかポップチューン「今年いちばん風の強い午後」観月ありさの歌う小室プロデュース曲の代表格ともいえる「happy wake up!」、本人出演のボディーソープのCMソングだった「抱きしめて!」小室哲哉作詞作曲によるミディアムナンバー「あなたの世代へくちづけを」、洋楽テイストのダンスナンバー「Don't be shy」『ナースのお仕事』の主題歌だったTKプロデュースの「PROMISE to PROMISE」、事務所の後輩であるSPEEDのプロデューサー・伊秩弘将提供の「Forever Love」Every Little Thing五十嵐充が手掛けた『ナースのお仕事2』主題歌「Days」w-inds.の楽曲でおなじみの葉山拓亮が作曲した彼らしいメロディラインが◎の「Through the Season」ダンス☆マンが手掛けたラテンディスコナンバー「BREAK ALL DAY!」つんくが提供した『ナースのお仕事3』の後期主題歌「女神の舞」THE ALFEE高見沢俊彦が作曲した「ヒトミノチカラ」Christina Aguilera「Gennie In A Bottle」の日本語カヴァー「Love Potion」IncognitoBLUEYが書き下ろした洒落た雰囲気の「Shout It Out」convertible名義でリリースしたTKプロデュースのダンスナンバー「oh-darling」など、豪華な作家陣による楽曲提供を受け、それぞれの作家の個性をしっかりと表現した様々なタイプの楽曲が収録された楽しいベストアルバムになっています。個人的には小室曲は全部最高だし、avex移籍以降はハズレなしで好きな曲が多いです♪
【最高位25位/13,746枚】
★★★★

B'DAY -Deluxe Edition-(輸入盤) ♪Beyonce(※追記あり)

Beyonce

先日、記事にした『B'DAY-Deluxe Edition-』。今日は、12曲ものPVを収録したDVDではなく、スペイン語楽曲を収録したBonus CDが付いた輸入盤について書きたいと思います。結局、ピタさんは『B'DAY』を3枚買った事になりました(ノ∀`)アチャー

【収録曲】※Disc 2のみ
1.Amor Gitano
★★☆
メキシコ出身のラテン歌手・Alejandro Fernándezとのデュエットナンバー。もちろん言語はスペイン語。フラメンコのリズムを取り入れた情熱的なラテンナンバーとなっています。普段のR&BなBeyonceとは別物と考えましょう。

2.Listen(Oye)★★★★
感動の大バラード「Listen」のスペイン語版です。タイトルからわかるとおり、Listenの部分をOyeと歌うため、(・∀・)<オーイェ~♪って感じで微妙に拍子抜けw 歌の迫力は相変わらずですね。プロピアとか言ってるように聴こえるけど(゚ε゚)キニシナイ!!

3.Irreplaceable(Irreemplazable)★★★★
大ヒットナンバー「Irreplaceable」のスペイン語バージョン。
(・∀・)<To the left,To the left♪のところは、
(・∀・)<ジャロベス、ジェロベス♪ or (・∀・)<ギョリレ、ギョリレ♪と歌っています。

4.Beautiful Liar(Bello Embustero)★★★☆
Beyonceが単独で歌う「Beautiful Liar」のスペイン語バージョン。どうせならShakiraと2人でスペイン語で歌えばよかったのに…。(Shakiraに喰われるのを恐れたんだろうけど。)間奏でスペイン語のセリフが入り、終わり方がちょっと違います。

5.Beautiful Liar(Remix)★★★☆
これはBeyonceShakiraのデュエット版。Remixと書いてあるものの、トラック自体はほぼ同じで、転調するあたりが微妙に違うのと間奏が短めになっただけ。JAROに訴え(ry

6.Beautiful Liar(Spanglish)-featuring Sasha a.k.a. Beyonce★★★☆
Shakiraの代わりに、Beyonceの別人格であるSashaをフィーチャーした英語/スペイン語混合バージョン。表記のアイデアは面白いね。

7.Irreplaceable(Irreemplazable)- NORTENA REMIX -★★★★
スペイン語版「Irreplaceable」のRemixバージョン。アコーディオンの音が華やかに舞うレゲエテイストも入ったゆるやかで品の良いRemixとなっています。

PV集とスペイン語曲CDだったら、PV集の方が魅力的なのは間違いないですw 英語とスペイン語の言語的な違いを楽しんだり、Beyonceがスペイン語で歌うとこうなるというのを聞けるので、Beyonceヲタの人は買ってみましょう。ちなみにパッケージの仕様は輸入盤の方が好き。
★★★
[Read More...]

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

TEARS ♪天方直実

天方直実

夢のオーディションバラエティ『ASAYAN』小室哲哉オーディションに参加し、“小室哲哉の右腕”である久保こーじプロデュースでデビューした天方直実の1st Album『TEARS』です。
■現在も音楽活動を続けています⇒【Naomi Amagata Homepage】

【収録曲】
1.#5397
2.WELCOME -IT'S MY TIME, IT'S YOUR TIME★★★★
3.・・・tears★★★★★
4.STEP UP ・1997★★★★
5.GET IT,Busy★★★★
6.恋じゃね。★★★★
7.glow★★★
8.逢いたい君がいない★★★★★
9.can'T★★★★★
10.MOONLIGHT to DAYBREAK★★★★☆
11.OVER THE DREAM ~She's so far~★★★☆
12.おっきなシアワセ★★☆

(※1曲目は足音だけの為、評価不可。)

trfあたりが歌いそうな感じの実質的なオープニングナンバー「WELCOME -IT'S MY TIME, IT'S YOUR TIME」、泣きの入った切ないメロディラインが胸を打つ4th Single「…tears」、胸を開けた大胆なジャケが印象的だった3rd Single「STEP UP ・1997」、ワイルドな歌いっぷりが見事にハマッたロックな「GET IT,Busy」、ギターが呻きをあげる神秘的な「glow」久保こーじ全面プロデュースによるロック&ダンサブルなデビュー曲「逢いたい君がいない」、ぐっと色気を増した2nd Single「can'T」久保こーじが提供した仲間由紀恵のデビュー曲のカバー「MOONLIGHT to DAYBREAK」など、持ち前のパワフルで勢いのある歌声と亜流小室サウンドに懐かしさを感じずにはいられない1枚です。
【最高位9位/106,480枚】
★★★☆

janet. ♪Janet

Janet

Janet Jacksonの1993年発表の歴史的名盤『janet.』です。数多くのヒット曲を生んだR&Bファンなら聞き逃し厳禁の1枚です。

【収録曲】(※=Interlude)
1.Morning※
2.That's The Way Love Goes★★★★★
3.You Know...※
4.You Want This★★★★★
5.Be A Good Boy...※
6.If★★★★★
7.Back※
8.This Time★★★★
9.Go On Miss Janet※
10.Throb★★★★
11.What'll I Do★★★★
12.The Lounge※
13.Funky Big Band★★★★
14.Racism※
15.New Agenda★★★★☆
16.Love Pt.2※
17.Because Of Love★★★★
18.Wind※
19.Again★★★★★
20.Another Lover※
21.Where Are You Now★★★★
22.Hold On Baby※
23.The Body That Loves You★★★★
24.Rain※
25.Any Time, Any Place★★★★
26.Are You Still Up※
27.Sweet Dreams※


(㊧You Want This/㊨If)

Jennifer LopezがPVに出演していることでも知られる大ヒットナンバー「That's The Way Love Goes」Janet率いる女子集団が男たちを弄ぶPVに釘付けになったキャッチーなアップナンバー「You Want This」、ダンスが神懸り的にカッコ良すぎるロッキッシュな「If」、ストリングスとオペラ歌手・Kathleen Battleによるコーラスが退廃的なスケール感を演出する「This Time」、ハウスっぽいノリのダンスナンバー「Throb」、一転してバンドサウンドで聞かせる「What'll I Do」Chuck D客演で(・∀・)<ア~メン♪と歌う「New Agenda」、ピアノをバックに歌う美しすぎる名バラード「Again」、うっとりするほどムーディーな癒し系スロウ「The Body That Loves You」、セクシーなメロウチューン「Any Time, Any Place」など、捨て曲一切なしの最高傑作となっています。
【最高位5位/313,600枚】
★★★★★

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。