FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

2007年5月15日のお買い物

今日のお買い物

今週も買ってきましたー(・∀・)

Because I Love It ♪Amerie
あなたのそばで ♪Crystal Kay
Luxury ride feat.ZEEBRA ♪Foxxi misQ


①②はRECOfanで、③はDISK UNIONにて購入。Foxxi misQのCDは前回もRECOfanには売ってなかったなぁ…。他にも、Maroon 5とかElisabeth Withersも気になったんですが、お金がなさすぎるので我慢しました…。

さらーっと流して聞いた印象を述べておくと、
AmerieAmerie自身が1人で書いた曲が多くてビックリ!Rich Harrisonの不参加を補うかのようにマンネRich系統なものも数曲あるものの、なかなかイイ感じ♪「1 Thing」は別に(゚⊿゚)イラネw

Take Control ♪Amerie

Crystal Kay→iTunesに取り込もうとしたら、MISIA「SEA OF DREAMS」の曲名が出て来てビックリしたw ワンコインシングルだからホントに1曲しか入ってなくてちょっと淋しいです…。

あなたのそばで ♪Crystal Kay

Foxxi misQ→相変わらずカッコイイね!!サビがちょっと弱いけど。「上を向いて歩こう」風味なc/wも爽やかで◎。1st LIVE TOUR行きたい!!!

Luxury ride feat.ZEEBRA ♪Foxxi misQ

ミニモニ。ソングズ② ♪ミニモニ。

ミニモニ。

祝・辻ちゃん結婚加護ちゃん追悼(-人-) ということで、ミニモニ。の2nd Album『ミニモニ。ソングス②』です。リーダーの矢口真里が卒業したのと入れ替わる形で高橋愛が加入し、それまでの子供向け路線からお姉さん路線にシフトチェンジを図った微妙な時期の楽曲が収められた作品となっています。

【収録曲】
01.OPENING★★★
02.CRAZY ABOUT YOU★★★★☆
03.WASSUP?遠慮がテーマ★★★★
04.ミラクルルン グランプリン!/ミニハムず★★★★
05.壊れない愛がほしいの(ミニモニ。Version)★★★★
06.ズキュンLOVE★★★★☆
07.LOST LOVE★★★★☆
08.BE ALL RIGHT!(ミニモニ。Version)★★★☆
09.ぎゅっと抱きしめて<FOREVER>★★★★
10.-INTERLUDE-(黒ミニモニ。ジャンケンぴょん!)★★☆
11.ミニモニ。数え歌~デートば~じょん~★★★
12.ロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~★★★★
13.お菓子つくっておっかすぃ~!★★★★
14.ミニハムずの結婚ソング/ミニハムず★★★★
15.げんき印の大盛ソング/ミニモニ。と高橋愛+4KIDS★★★☆
16.-ENDING-(白ミニモニ。ジャンケンぴょん)★★★


一時期のRodney Jerkinsの作風を意識したような「OPENING」から始まり、ミカの英語の語りから始まる大人びたR&Bチューン「CRAZY ABOUT YOU」、強気に歌い進んでいくロックチューン「WASSUP?遠慮がテーマ」ミニハムず名義でリリースしたアラビアンでコミカルな「ミラクルルン グランプリン!」、シャッフルユニット・7AIRの曲をアレンジも変えずにただミニモニ。メンバーで歌っただけの「壊れない愛がほしいの(ミニモニ。Version)」、同じくシャッフルユニット・11WATERの曲を歌った「BE ALL RIGHT!(ミニモニ。Version)」、恋に恋焦がれる女の子の気持ちを歌ったポップナンバー「ズキュンLOVE」メロン記念日あたりが歌っても違和感が無さそうなAKIRAのアレンジが光る出色のR&Bチューン「LOST LOVE」、大人っぽいミディアムナンバー「ぎゅっと抱きしめて<FOREVER>」、大ヒット曲「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」を使用したミステリアスなInterlude「-INTERLUDE-(黒ミニモニ。ジャンケンぴょん!)」、待ち合わせ時間を使って数字を数える「ミニモニ。数え歌~デートば~じょん~」、事務所の先輩・森高千里のカバー曲「ロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~」「恋のダンスサイト」「ハッピーサマーウエディング」を足して2で割ったような「ミニハムずの結婚ソング」など、子供路線とお姉さん路線が混在しているアルバムなので戸惑う部分もありますが、楽曲のクオリティが驚くほど高く、侮れない1枚でした。ただし、シャッフルユニットのカバー2曲は要らなかったかも。
【最高位11位/25,835枚】
★★★★☆

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

2007年4月30日~5月13日のお買い物

今日のお買い物

新たに新設した『今日のお買い物』のコーナー、第1回目です。今回は、ネットが使えなくなった4月30日から昨日、5月13日までの2週間の間に買ったCDをまとめて晒したいと思いまーす(・∀・)

【2007年4月30日(月)購入】
THE BEST of mihimaru GT ♪mihimaru GT
ハッピー☆彡 ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
Volta ♪Bjork


普通なら火曜に入荷・販売されると思ってたら、何故か月曜に店頭に並んでたので普段より1日早く(σ・∀・)σゲッツ!!mihimaru GTは近日感想文をアップ予定。月島さんはチャート2位になったのが嬉しかったな~(´∀`) Bjorkは真ん中がシールになってて、写真でお分かりの通り、既に粘着力がなくなってきてます…。

【5月4日(金)購入】
ミニモニ。ソングス② ♪ミニモニ。
ラッキーチャチャチャ ♪ミニモニ。


なんと、ちゃんの電撃結婚が発覚する直前にミニモニ。のCDを買っていたピタさん!!w すごい偶然でビックリです!ちなみに購入は新しく引っ越したマンションの近所にあるBOOK OFFにて、アルバム500円、シングルは105円で購入。

【5月8日(火)購入】
N.B. ♪Natasha Bedingfield


この週は珍しく目ぼしい新譜はNatasha Bedingfieldの2nd Albumだけでした。金欠なので欲しい新譜が少ないのは助かるんだけどねw

【5月10日(木)購入】
FIRE ♪2MUCH
Last Night ♪Diddy feat. Keyshia Cole
The Takeover ♪Euricka


4月中旬にHMVのサイトで注文していたCDがやっと到着♪
2MUCHChris Storks絡みで、Beyonceパパのレーベル・MUSIC WORLD所属の男の子4人組。某タワレコの試聴機で聴いて良さそうだったので衝動買いw 買ってみて聴いたら別に大した事(ry
アルバムバージョンが嫌いなのでDiddy feat. Keyshia Cole「Last Night」のシングルを買ってみました。ちょっと届く時期が遅かったな…。
Eurickaは都内某HMVで試聴して気になったので、2MUCH同様、勢いで購入。まだ聴いてませーん。ジャケを見た友人が「陸上選手顔」と言ってましたw

【5月13日(日)購入】
THE ATL PROJECT ♪ATL


今月中に閉店してしまう近所のCDショップで大処分セール中だったのがコレ。デビュー前のCiaraが2曲参加したことで知られる男性グループ・ATLのアルバムです。2604円(税込)→500円(税込)に大幅値下げされてたので迷わず購入。他にも、その店には掘り出し物が多数ある予感。また何か買いに行くと思います。

MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2007 YES MY JOY@東京国際フォーラム

中島美嘉

5月11日(金)に東京・有楽町にある東京国際フォーラムホールAで行われた中島美嘉のLIVE『MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2007 YES MY JOY』を見に行ってきました!生・美嘉を見るのは前回のツアー以来、およそ1年10ヶ月ぶり!来場者全員に配布されるアンケートやチラシの入った袋は中島美嘉の写真がプリントされていて、DoCoMoがスポンサーということで中にはドコモダケが入ってました(´∀`)
中島美嘉とドコモダケ


以下、ネタバレしまくりなLIVEレポが続きます。

[Read More...]

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

ただいま。

どうも、みなさん、ご無沙汰しておりました(´∀`)ノ

ブログ記事は毎日更新されているのに、
コメントはなかなか返さないし、ブログにも遊びに来ない。
もしかして、ピタって死んだんじゃないの…?と思った人、
そんなこと全く思わずに2週間近く過ごしてきた人、
いろんな人がいることかと思います。


実は、今月から今まで住んでたところより
ちょっと家賃が高くて、都心に近い部屋にお引越しをしまして(*ノ∀`*)
その引越しの都合で、先月末から今日の夕方まで
自分のPCでインターネットが出来ませんでした…。
今の時代、たった2週間インターネットが出来ないことが
どれだけ不便なのかということを痛感しました…。
どうしてもネットで調べたりしなきゃいけない用事があるときは
ネットカフェや大学の図書館を利用させてもらいましたが、
やっぱり1番は自分のパソコンが使えることだな~と思いました(´∀`)

ネットが使えない間に、
ブログに対する熱意を完全に失い、
一時期は本気で閉鎖の危機に陥ったりもしました。。。

それでも、再び頑張ろうと支えてくれた人たちには
とても感謝しています(-人-)<アリガトウゴザイマス。

そんなわけで、約2週間の充電期間を経て、
新たな生活が始まったことだし、
このブログも少しばかり趣を変えたいと思います(`・ω・´)
今までは、毎日ひたすらアルバムの感想文、たまにLIVEレポ、
そして月末には月間音楽BESTの発表・・・というスタイルでしたが、
今回、新たに3つのカテゴリーを加えました(・∀・)
と言っても、今まで裏ブログでやってたことを
これからは表に載せる様にしようってだけなんですけどねw

■PITACON■
PITACONとは・・・ 毎週月曜~日曜までのピタのiTunes+iPodでの再生回数を集計したチャートのこと。月間音楽BESTよりもさらに深く、ピタの趣味・嗜好がわかると思います。集計がおそらく毎週手作業になるため不定期更新になる可能性大w

∮oricon∮
オリコンチャートを解説/分析/個人的見解を述べるコーナーです。実はピタさんは小学校低学年の頃からチャートマニアなのです(・∀・)ニヤニヤ 更新は木曜~金曜。

(´∀`)今日のお買い物(´∀`)
PONY ENTERTAINMENT INC.からの堂々のパクリ企画w
普段から「CD買いすぎ!!」と指摘されまくりなピタさんが、実際、どれだけCDを買っているのかがわかるコーナーです。買ったものは包み隠さず全て報告致します。


以上の3つのカテゴリーを追加して、今までよりも自分に無理のない形でブログが続けていけたらな~と思います。

そんなわけで、これからも(ΘωΘ) meryland(ΘωΘ)と、ピタをよろしくお願いします!

Girl Interrupted ♪Ms.Jade

Ms.Jade

今は亡きTimbalandのレーベル“Beat Club”に所属していた女性ラッパー・Ms.Jadeのデビューアルバム『Girl Interrupted』です。TimbalandMissy Elliottの強力なバックアップの下、豪華アーティストを招いた変態性抜群の作品となっています。

【収録曲】
1.Intro★★
2.Jade's The Champ★★★★
3.She's A Gangsta★★★☆
4.The Come Up★★★☆
5.Ching Ching feat.Nelly Furtado★★★★☆
6.Get Away feat.Nesh★★★☆
7.Ching Ching Part2 feat.Timbaland★★★★
8.Step Up★★★☆
9.Interlude★★☆
10.Count It Off feat.Jay-Z★★★★☆
11.Really Don't Want My Love feat.Missy Elliott★★★★☆
12.Dead Wrong feat.Nate Dogg★★★★☆
13.Feel The Girl★★★★
14.Big Head★★★★
15.Different★★★☆
16.Why You Tell Me That feat.Lil Mo★★★☆
17.Keep Ur Head Up feat.Nesh★★★☆
18.Damn Right★★★☆


Ching Ching feat.Nelly Furtado ♪Ms.Jade


悪魔の囁きのような「Intro」から始まり、口の中を鳴らしたような音と重たく暗いトラックが不気味な「Jade's The Champ」、今やTimbalandのディス対象であるScott Storchが関与した古い映画のサントラのような音がループする「She's A Gangsta」、気の抜けた男の声が終始ループするThe Neptunesプロデュースの「The Come Up」Nelly Furtado「Baby Girl」に登場する印象的なフレーズを使ったチンチンソング「Ching Ching」、インドフレーバーを下敷きにしてラップする「Ching Ching Part2」、荒々しい叫びをループさせたフックが耳に残るJay-Z客演の「Count It Off」Missyがフックを歌い、前曲「Count It Off」の名残の叫び声が入るのが面白い「Really Don't Want My Love」Nate Doggの歌うフックが良い「Dead Wrong」、淡々と肩の力を抜いてラップする「Big Head」Larry Goldがストリングスアレンジを担当し、Lil Moが歌う物悲しそうな「Why You Tell Me That」など、ほとんどの曲をTimbalandが手掛けているので音の面白さは保証されていますが、単調に聞こえてしまうという側面も無きにしも非ず。個人的にはスキップ対象もなく、飽きずに最後まで聴ける良作でした。
【最高位217位/6,631枚】
★★★★

Dear Friends 2 ♪SPEED

SPEED

90年代後半を駆け抜けた歌って踊れる最強アイドルグループ・SPEEDが、解散直前に発表した2枚のBEST ALBUMのうち、後期の曲を集めた『Dear Friends 2』です。
『Dear Friends 1』の感想文は⇒【こちら】

【収録曲】
1.Back to the street -リトルワールドへの想い-★★★☆
2.ALL MY TRUE LOVE★★★★★
3.ALIVE★★★★★
4.Secret Eyes★★★☆
5.Up To You!★★★☆
6.Precious Time★★★★
7.Too Young -Millennium Remix-★★★☆
8.Brakin' out to the morning★★★★★
9.季節がいく時★★★★☆
10.Long Way Home -Single version-★★★★
11.Starting Over★★★★☆
12.Starting Over(reprise)-Walk This Way★★★
13.April -Theme of Dear Friends-★★★★☆


ソロ曲を含んだマキシシングル全体の評価も高い1998年のミリオンヒット「ALL MY TRUE LOVE」、主演映画『アンドロメディア』の主題歌だった「ALIVE」、情熱的な感情が込められた「ALIVE」のカップリング曲「Up To You!」、洋楽テイストのダンスチューン「Secret Eyes」、初期を思わせるアグレッシヴな曲調が◎な「Brakin' out to the morning」『ドラえもん』映画の主題歌だった「季節がいく時」、4人全員のソロパートが聴けるラストシングル「Long Way Home」、人気の高い1st Albumのタイトルナンバー「Starting Over」、解散記念ソング的な扱いの切ないバラード曲「April -Theme of Dear Friends-」など、『MOMENT』以降のシングル曲が収録されていたり、未発表曲も3曲収録されているので、1と比べるとこちらの方が魅力的な内容になっているように思います。
【最高位3位/522,470枚】
★★★☆

Dear Friends 1 ♪SPEED

SPEED

1996年8月のデビューから2000年3月の解散までの約3年半の間に、数多くの記録と、記憶に残るヒット曲を残してきたSPEEDの2枚同時発売BEST ALBUMの1枚目『Dear Friends 1』です。200万枚以上を売り上げた2nd Album『RISE』までの代表曲+未発表曲2曲が収録されています。

【収録曲】
1.Body & Soul★★★★★
2.STEADY -Atlanta Mix-★★★★★
3.Happy Together★★★★
4.I Remember★★★★
5.Go! Go! Heaven★★★★★
6.Kiwi Love -Dear Friends House Remix '00-★★★
7.コケティッシュDreamin'★★★☆
8.Wake Me Up! -RISE Mix-★★★★★
9.White Love★★★★★
10.My Lonely Habit★★★
11.ラブリー♡フレンドシップ★★★★☆
12.my graduation -Album Version-★★★★★
13.「おやすみ・・・・・」-Good Night Kiss ♡ version-★★★


小中学生とは思えないほどの高い歌唱力とダンスパフォーマンスで世間をアッと驚かせた1人で歌うと息切れ必至のデビューシングル「Body & Soul」、2nd Singleにしてミリオンを突破した胸キュンソング「STEADY」、幸せムードに包まれたパーティーチューン「Happy Together」、初のオリコン1位を獲得した3rd Single「Go! Go! Heaven」、サビの寛子の超高音パートが印象的な「Wake Me Up!」仁絵多香子のソロパートもある未発表スロウナンバー「コケティッシュDreamin'」SPEED史上最大のヒット曲となった冬の名曲「White Love」、一時期は卒業ソングの新定番にもなった「my graduation」など、名曲揃いの1枚になっていますが、最初のBEST ALBUM『MOMENT』から約1年3ヶ月後に発売されたBEST ALBUMなので、『MOMENT』1枚で十分と思ってしまう部分もあるし、聴くのであれば同時発売の『Dear Friends 2』とセットで聴くべき作品だと思います。
【最高位4位/505,610枚】
★★★☆

Tiffany Villarreal ♪Tiffany Villarreal

Tiffany Villarreal

ReakwonBaby Bashの楽曲に客演し、2004年に日本先行でデビューした美形シンガー・Tiffany Villarrealのデビューアルバム『Tiffany Villarreal』です。期待度も高く、内容も悪くはなかったものの、結果的に日本でしか流通しなかったという残念な作品でもあります。

【収録曲】
1.The Real Intro★★
2.Fire★★★★
3.Rewind The Time feat.Reakwon★★★★
4.You, Yourself & You★★★☆
5.Erotic Interlude★★☆
6.Erotic★★★☆
7.Go To Work★★★
8.Holla At Me★★★☆
9.For My Girls★★★☆
10.Better Woman★★★
11.Us★★★
12.Set U Free★★★☆
13.Silent Gun feat.Sheek★★☆
14.Nine Months
★★★


クセのある中近東風ループと色気たっぷりのボーカルがセクシーな「Fire」Reakwonが客演返しした中毒性の高いエキゾチックな「Rewind The Time」Mike City制作のミッドチューン「You, Yourself & You」、タイトルそのまんまのエロかわメロウチューン「Erotic」「Erotic」以上にエロティックに迫る「Go To Work」、女子達に向けて力強く語りかける「For My Girls」、ピアノをバックに歌うライトなゴスペル風美メロバラード「Set U Free」など、冒頭に中近東系2曲、それ以外はミッド~スロウ系が中心となった作りになっています。全体的にイマイチ印象が薄いので、他の国で発売されなかったのもわからなくはないけど、やっぱり日本Onlyの流通は勿体無いな~と思いました。
【最高位78位/14,306枚】
★★★☆

無罪モラトリアム ♪椎名林檎

椎名林檎

個人的に“20世紀を代表する1枚”として挙げたい程に愛聴している椎名林檎の1st Album『無罪モラトリアム』です。捨て曲など一切存在しない、完璧なまでの名盤です。

【収録曲】
1.正しい街
★★★★★
故郷・福岡について歌った曲。ハッキリとはわからなくても大まかに掴めるストーリーの中に、切ない感情と少しの痛みがこみ上げてきます。

2.歌舞伎町の女王★★★★★
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな街・新宿歌舞伎町で育った娘が、母親と同じく“歌舞伎町の女王”になるまでを歌った2nd Single。ストーリーが明確なのが(・∀・)イイ!!


3.丸の内サディスティック★★★★★
「青噛んで熟って頂戴」という名フレーズを生んだ初期の名曲。エロスとバイオレンスを含んだ歌詞がとにかく秀逸。

4.幸福論(悦楽編)★★★★★
デビュー曲を本人の希望通りハードロックにアレンジにしたアルバムバージョン。拡声器を使いながら歌っています。後半の絶叫&ハイヨー(・∀・)が聴き所。

5.茜さす 帰路照らされど・・・★★★★★
ピアノとギター、そしてストリングスによる洒落た雰囲気のサウンドに、美しく儚げな歌詞とメロディを乗せた素敵な1曲。カクテルのCMソングに使われていました。

6.シドと白昼夢★★★★★
幻想的で優しくあやす様に歌うAメロBメロと感情を吐き出すかのように歌うサビの対比が気持ち良い1曲。

7.積木遊び★★★★★
「愛妻 某ジャクソン夫人」という空耳アワー的な歌詞が登場する和風ロック。コミカルな振り付けがとってもお茶目。


8.ここでキスして。★★★★★
椎名林檎の名前を一気に世間に浸透させた3rd Single。歌詞がすごく女の子らしい(´∀`) 何度聴いても名曲。


9.同じ夜★★★★★
斎藤ネコによる生バイオリンの音が美しいバラード曲。声を嗄らし感情を昂ぶらせて歌う大サビは感動モノ。

10.警告★★★★★
浮気をした男に対する未練や思いを歌ったロックナンバー。この曲もカクテルのCMに起用されていました。

11.モルヒネ★★★★★
微笑ましくもやや意味不明気味な歌詞が面白い1曲。曲の構成も少し変わっています。

名作ほど感想を書くのって難しいんだよね。。。未聴の方は是非聴いてみて下さい。
【最高位2位/1,433,052枚】
★★★★★

Diamond Princess ♪Trina

Trina
元ストリッパーという経歴を持つ、マイアミ出身のビッチ系フィメールラッパー、Trinaの2nd Album『Diamond Princess』です。

【収録曲】
1.Intro-Sommore★★☆
2.Hustling★★★☆
3.Told Y'All feat.Rick Ross★★★☆
4.Rewind That Back feat.Missy Elliott★★★★
5.B R Right feat.Ludacris★★★☆
6.U & Me★★★☆
7.Busted Skit★★☆
8.Nasty Bitch feat.Money Mark(of Tre+6)★★★☆
9.No Panties feat.Tweet★★★★☆
10.I Wanna Holla feat.Ducee Poppi★★★☆
11.How We Do? feat.Fabolous★★★☆
12.Kandi feat.Lil Brianna★★★★
13.Ladies 1st feat.Eve★★★☆
14.Get This Money★★★★
15.100%★★★☆
16.Do You Want Me? feat.Bathgate★★★★
17.Outro-Sommore★★


No Panties feat.Tweet

Eazy-E「No More?」をサンプリングした軽妙な「Hustling」Missyのぶっ飛び具合も素敵な三味線っぽい音がループする和風変態トラックの「Rewind That Back」、バイオリンの音が高級感を漂わせるLudacris客演/Kanye Westプロデュースの「B R Right」The O'Jays「You And Me」を早回してループさせたトラックが◎なCool & Dreの手による「U & Me」、エキゾチックな「Nasty Bitch」Missy Elliott制作でTweetがフックを担当したヘンテコエロ曲「No Panties」、タンゴトラックの上でラップする「I Wanna Holla」Fabolous客演でJust Blaze制作によるうねるような民族調のトラックの「How We Do?」Lil Briannaという明らかにコドモ声のラッパーをフィーチャーしたキッズ向けHIP POP「Kandi」、ブラジル音楽のクラシック「Conga」の替え歌バージョンといった趣の「Get This Money」TrinaDo You Wa~nt Me♪という声に萌え~なKanye West制作の「Do You Want Me?」など、豪華なゲスト&プロデューサーを招いた妖しく輝きを放つアルバムとなっています。
★★★☆

HYMNS ♪out of eden

ce58b5db.jpg
“out of eden”というゴスペル3姉妹の6枚目のアルバムです。彼女たちのこれまでのアルバムは、現行のUS R&B/HIP-HOPと比べても遜色のない、とてもゴスペルとは思えないカッコイイサウンドが満載の作品だったのですが、今回のアルバムはR&Bの要素は一気に後退し、わかりやすい大衆向けポップミュージック的な親しみやすさが感じられる作品となっています。
■4th Album『this is your life』の感想文は→【こちら】
■5th Album『love,peace & happiness』の感想文は→【こちら】

1曲目の「FAIREST LORD JESUS」からして、ギターとドラムによるアレンジがまず耳を驚かせます。王道のクリスマスソングのような温かみと、親しみやすさを感じるメロディが秀逸な1曲です。続く「IMMORTAL,INVISIBLE,GOD ONLYWISE」もピアノの伴奏が典型的ゴスペルのイメージを強く残し、コーラスワークやメロディのよさが引き立ったナチュラルなアレンジが新鮮に響いて◎。Treeという男性シンガーをフィーチャーしたPOP ROCK色の強い「PRAISE TO THE LORD.THE ALMIGHTY」、激キャッチーなメロを持つポップナンバー「VISION OF LOVE」、コーラスの妙を味わえる美バラード「HAVE MERCY」など、過去2作品で彼女たちのファンになった自分にとっては、とても新鮮に響いてくる内容でした。R&B/SOULっぽさを感じる楽曲はバンドによる生っぽい音がソウルを感じさせる「I KNOW WHOM I HAVE BELIEVED」、アコースティックな質感のフォーキーソウル曲「MY FAITH HAS FOUND A RESTING PLACE」、オルガンの音が教会の荘厳さを醸し出すミッド~スロウ曲「GOD WILL TAKE CARE OF YOU」、ゆったりとしたテンポのアコースティックソウル「BE STILL MY SOUL」などで、前2作がフューチャリスティックな感じが強いアルバムだったのに対し、生の音にこだわって作られた人肌のぬくもりを感じさせるサウンドになっています。
★★★

Unexpected ♪Lumidee

Lumidee

2003年に、当時大人気だったDiwaliを使った「Never Leave You(Uh Oooh, Uh Oooh)」をヒットさせ、一発屋扱いが濃厚だったLumideeが4年ぶりに放った2nd Album『Unexpected』です。歌の拙さが目立った前作と比べ、今回は歌も安定し、ラッパー・Lumideeとしての面もよりフィーチャーされ、まさにUnexpected(予期しない/意外な)な作品となっています。

【収録曲】
1.Intro★★★
2.So Cool...In Hollywood★★★☆
3.In It For The Money feat.Snoop Dogg★★★☆
4.Cute Boy★★★☆
5.She's Like The Wind feat.Tony Sunshine★★★★
6.Feel Like Makin' Love feat.Shaggy★★★★
7.Stuck On You★★★☆
8.Caught Up★★★☆
9.Crazy feat.Pitbull★★★★
10.Could Be Anything★★★☆
11.You Got Me feat.N.O.R.E.★★★☆
12.The Whistle Song★★★☆
13.I'm Up feat.Jim Jones★★★☆
14.He Told Me★★★☆
15.Did You Imagine★★★★
16.Passin' Thru★★★☆
17.She's Like The Wind feat.Tony Sunshine(Spanglish Version)★★★☆


冒頭からラップを披露するCiaraCassieあたりを意識したようなクールな歌モノ「So Cool...In Hollywood」Snoop Dogg客演の妖艶Gファンクナンバー「In It For The Money」、ゆったりとしたビートに合わせて清涼な歌声を聞かせるレゲエ曲「Cute Boy」Tony Sunshineの歌パートが8割以上を占め、表記に疑問を感じずにはいられない「She's Like The Wind」Shaggyとの心地良いレゲエナンバー「Feel Like Makin' Love」、切なさを感じるアコギ使いの爽やか系ナンバー「Stuck On You」Sean PaulTrinitiらの楽曲でおなじみのヒットメイカー・Lenkyが手掛けたPitbull客演のアゲアゲなダンスホールナンバー「Crazy」Wyclef Jeanらが手掛けた口笛と(・∀・)<ルミルミルミルミ♪というフレーズが印象的なラップ曲「The Whistle Song」、早回ししたコドモのような声と共に歌うJim Jones客演のHIP HOPチューン「I'm Up」、フォーキーで哀愁漂うレゲトンナンバー「Did You Imagine」など、デビュー作とは格段の違いを感じる1枚に仕上がっていて、見直してしまいました。
★★★☆

Almost Famous ♪Lumidee

90c01193.jpg
2003年の夏に、“Diwali”使いの「Never Leave You(Uh Oooh,Uh Oooh)」が大ヒットした、真夏の一発屋の代名詞・Lumideeの1st Album『Almost Famous』です。

Lumidee - Never Leave You

大ヒット「Never Leave You(Uh Oooh,Uh Oooh)」は、Sean Paul「GET BUSY」Wayne Wonder「No Letting Go」といった同じDiwali使いの曲とともにビルボードチャートを席巻。もともと「Never Leave You」Diwali使いのトラックではなく、お遊びでDiwaliのリディムを乗せてみたらウケがよかったため、Diwali使いヴァージョンを正規で出したという裏話があり、よく聴いてみればトラックと歌が合ってないのがわかります。アルバム曲に耳を傾けると、アレッ!?と思わせる場面が続出。歌が・・・ヘタウマというよりただのヘタk(ry…。確かに声はAmerieCiaraAaliyahなんかに通じる部分もあるといえばあるんですが、彼女たちに比べると声の芯がしっかりしていなくて、不安定で下手に聞こえます…。彼女、ラップもできるんですが、ラップの方が全然イケてます( ゚д゚) 曲の方も、前半は「Never Leave You(Uh Oooh,Uh Oooh)」に似た曲が固まってる感じ。「Honestly」は「Never~」の原型になった曲なのかな…?「似たような曲を入れるな!!」と思ってしまいました…(ノ∀`)アチャー N.O.R.E.と、プロデュースを手掛けたDJ Tedsmoothをフィーチャーした「CRASHIN' A PARTY」は、タイトルとは裏腹の淡々としたトラックがLumideeの歌をカバーしきれず・・・。「FOR KEEPS」では、フックでギターが「Never~」のサビの♪オッオー オッオーという部分のメロディを奏ではじめ、「Never~」に寄生しているといった印象。アルバム後半には控えめなアコースティック調のナンバーが並んでいます。HANDSOME JOEを迎えたラップ曲「GO WITH ME」は、Lumideeのラップとフックの歌の差が凄く、とても同一人物とは思えません。(*´Д`)ハァハァという呼吸音が使われた「AIR TO BREATHE」はアルバムの中ではなかなか良い出来に思いました。

このアルバムの最大の問題は「Never~」が強烈過ぎること。「Never~」の強烈さに任せて、大人しめな曲ばかりが並んでしまったように感じました。2~3曲、思いっきりぶっ飛んだ曲があれば印象もかなり変わったんじゃないかなと思います。
★★★

ミレニアムベスト ♪工藤静香

工藤静香

元・おニャン子クラブで、現在はSMAP木村拓哉の妻というポジションに納まった工藤静香の3枚組ベストアルバム『ミレニアムベスト』です。うしろ髪ひかれ隊のシングルを含むポニーキャニオン在籍時代のシングル曲全39曲が収録されています。(※後にポニーキャニオンに復帰。)

【収録曲】
[ DISC 1 ]1987~1989
1.時の河を越えて※★★★★
2.あなたを知りたい※★★★★
3.禁断のテレパシー★★★★★
4.メビウスの恋人※★★★☆
5.Again★★★★☆
6.ほらね、春が来た※★★★☆
7.抱いてくれたらいいのに★★★★
8.ご期待下さい!※★★★
9.FU-JI-TSU★★★★★
10.MUGO・ん…色っぽい★★★★★
11.恋一夜★★★★★
12.嵐の素顔★★★★★
13.黄砂に吹かれて★★★★★
(※…うしろ髪ひかれ隊)

[ DISC 2 ]1990~1993
1.くちびるから媚薬★★★★★
2.千流の雫★★★★
3.私について★★★★
4.ぼやぼやできない★★★★
5.Please★★★★
6.メタモルフォーゼ★★★★
7.めちゃくちゃに泣いてしまいたい★★★★
8.うらはら★★★☆
9.声を聴かせて★★★☆
10.慟哭★★★★★
11.わたしはナイフ★★★☆
12.あなたしかいないでしょ★★★☆

[ DISC 3 ]1994~1999
1.Blue Rose★★★★☆
2.Jaguar Line★★★★☆
3.Ice Rain★★★☆
4.Moon Water★★★☆
5.7★★★★
6.蝶★★★☆
7.優★★★☆
8.激情★★★★★
9.Blue Velvet★★★★★
10.カーマスートラの伝説★★★☆
11.雪・月・花★★★★★
12.きらら★★★★☆
13.一瞬★★★☆
14.Blue Zone★★★★★


間奏の振り付けが印象的な「嵐の素顔」嵐の素顔
生稲晃子斉藤満喜子と共に結成したうしろ髪ひかれ隊のデビューシングル「時の河を越えて」知らないない♪等と歌うサビの最後がいかにもアイドル的な「あなたを知りたい」片瀬那奈が数年前にカヴァーしていた記念すべきソロデビュー曲「禁断のテレパシー」、幼心に何の疑いもなく富士通の歌だと思っていた中島みゆき作詞の「FU-JI-TSU」♪わ~から~なーいー わ~から~なーい~ と歌うバラード曲「恋一夜」、シングルCDを聴きまくった記憶が今でも鮮明に残っている♪家ないのよ~('A`)「MUGO・ん…色っぽい」、異国情緒漂う中島みゆき作詞曲「黄砂に吹かれて」♪い~の い~の い~の~ というサビが耳に残る「くちびるから媚薬」、メランコリックな「私について」、躍動的なロック歌謡風の「ぼやぼやできない」、ミステリアスな魅力を放つラテン調の「Please」、ソウルバラッド風の「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」、自身最大のヒットとなった「慟哭」、ワイルドな歌いっぷりが様になった「Blue Roze」、スキップするようなビートがカッコイイ女豹ソング「Jaguar Line」、自身が出演した映画版“極妻”の主題歌だった「優」中島みゆき作詞作曲による再起ヒット「激情」シャ乱Qはたけが提供したヒットナンバー「Blue Velvet」中島みゆきらしい美しいメロディラインが秀逸な「雪・月・花」ЯK(河村隆一)提供のバラード曲「きらら」など、数多くのヒット曲をまとめて聴くことが出来る素敵な3枚組BEST ALBUMとなっています。
【最高位25位/35,930枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

No Half Steppin' ♪Sharissa

Sharissa

かつて4KaSTというグループに所属していた女性シンガー・Sharissaのソロデビューアルバム『No Half Steppin'』です。2005年にはVirginに移籍して、2nd Album『Every Beat Of My Heart』を発表しています。

【収録曲】
1.No Half Steppin'★★★☆
2.All These Years★★★☆
3.Intro(Skit)★★
4.Any Other Night★★★★
5.Put Down That Phone★★★☆
6.I'm Waiting★★★★
7.I Can't Wait★★★★
8.Argument(Skit)★★
9.Thug Love★★★☆
10.Dun Put Up Too Long★★★☆
11.Over A Man★★★☆
12.Do We Really★★★☆
13.Issues★★★
14.Henchmen G's★★★★


No Half Steppin' ♪Sharissa

Mary J. Bligeを思わせるTrackmasters製のHIP HOP SOULなタイトルチューン「No Half Steppin'」、様々なトラブルを切々と吐き出していくMJBスタイルのミッド「All These Years」、熱の籠もった歌声を聞かせるアコースティックなミッドチューン「Any Other Night」、ピアノをバックに歌い上げるソウルナンバー「I'm Waiting」MJBな激唱っぷりを炸裂させるTANK制作のスロウ「Dun Put Up Too Long」Tha Eastsidaz「G'd Up」をネタ使いした日本盤ボーナストラック「Henchmen G's」など、文中にも多くMJBの文字が登場している通り、MJBフォロワー的な要素の強い1枚になっています。
★★★

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)