FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

2008年1月12日~16日のお買い物

今日のお買い物
【2008年1月12日の貰い物(自分用)】
■どんだけ~!の法則(DVD付) ♪IKKO
■付き合ってるのに片思い(初回限定DVD付) ♪Berryz工房
■Let's dance ♪Various Artists
■SINGS -winter, and Luv- ♪SATOMI'
■True Beauty ♪Mandisa


久しぶりにバイトに行ってきたついでに、またサンプル漁り。
今回は以上の5枚を自分用に頂き、+αを誰かさんのためにもらってきました(・∀・)
IKKOはレンタルしようと思っててなかなか出来なかったのがタダで放出されてたので頂いてきましたw あれだけPVで乳首を死守してるのに、DVDのメニュー画面でうっかり曝しちゃってるってどんだけ~!w
Berryz工房は、音源はあるんだけどDVDが見たかったので貰いました。意外と振り付けが覚えやすくてイイですね(・∀・)ニヤニヤ
『Let's dance』は数ヶ月前に「欲しい欲しい」と思っていた80年代後期~90年代初期のダンスヒットを集めた2枚組コンピ。
SATOMI’は邦楽カバーミニアルバムです。
Mandisaはジャケと名前を知ってたので軽い気持ちで…というパターン。

【2008年1月16日のお買い物】
■夢の途中/TOKIMEKI☆DooBeeDoo(初回生産限定盤) ♪WaT/e2

今週はWaTの新曲だけを買ってきました。何気にWaTのシングルを買うのは今回が初めて。購入の決め手はc/w曲の「TOKIMEKI☆DooBeeDoo」WaT『e2』という架空のアイドルデュオに扮して歌う恥ずかしいくらいのアイドルソングで、衣装もスゴイw
e2

2008/1/14付 PITACON

【2008/1/14付 PITACON】
(※集計期間2008/1/7~2008/1/13)
Janet JacksonCascada
CSS


1位 18回 39回 Feedback ♪Janet Jackson
1位 18回 23回 What Hurts The Most ♪Cascada
1位 18回 18回 Music Is My Hot Hot Sex ♪CSS

4位 16回 62回 Just Fine ♪Mary J. Blige
5位 13回 43回 MY ALL ♪浜崎あゆみ
6位 12回 154回 都会っ子 純情 ♪℃-ute
7位 10回 21回 Royal Chocolate Flush ♪MISIA
7位 10回 10回 Alala ♪CSS
9位 *9回 128回 みかん ♪モーニング娘。
9位 *9回 27回 Cyclone ♪Baby Bash
9位 *9回 *9回 Let's Make Love And Listen Death From Above ♪CSS
9位 *9回 *9回 以心伝心 ♪MISIA
9位 *9回 *9回 Hot(Japanese Version) ♪Avril Lavigne
9位 *9回 *9回 MIRAGE ♪AAA

15位 8回 25回 (don't)leave me alone ♪浜崎あゆみ
15位 8回 12回 Just Like A Pill ♪Cascada
15位 8回 *8回 Hold On ♪KT Tunstall
18位 7回 44回 こんにちぱ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
18位 7回 44回 やったろうぜ! ♪音楽ガッタス
18位 7回 38回 付き合ってるのに片思い ♪Berryz工房
18位 7回 12回 Sk8er Boi ♪Cascada
18位 7回 11回 Because The Night ♪Cascada
18位 7回 *9回 Like It Or Leave It ♪Aly & AJ
18位 7回 *7回 To Be In Love ♪MISIA
18位 7回 *7回 Looking Over My Shoulder ♪Ebony Alleyne
26位 6回 38回 Work That ♪Mary J. Blige
26位 6回 *8回 Like Whoa ♪Aly & AJ
26位 6回 *6回 Get Live ♪Davina

29位 5回 56回 Destination Nowhere ♪ERIKA
29位 5回 30回 Pocketful Of Sunshine ♪Natasha Bedingfield
29位 5回 19回 ’Til The Morning ♪Mary J. Blige
29位 5回 17回 Eternity ♪capsule
29位 5回 17回 Work In Progress (Growing Pains) ♪Mary J. Blige
29位 5回 16回 太陽の地図 ♪MISIA
29位 5回 15回 四季 ♪w-inds.
29位 5回 15回 If You Love Me? ♪Mary J. Blige
29位 5回 *5回 どんだけ~!の法則 ♪IKKO
29位 5回 *5回 CSS Suxxx ♪CSS
29位 5回 *5回 Patins ♪CSS
29位 5回 *5回 Art Bitch ♪CSS
29位 5回 *5回 Meeting Paris Hilton ♪CSS
29位 5回 *5回 Alcohol ♪CSS


■今週は1位が3曲。
■1位その①は先日遂にPVが公開されたJanetの新曲「Feedback」。個人的には、PVはなんかちょっと残念な出来映えに思ったかな…。
■1位その②はCascada「What Hurts The Most」。タダでもらったサンプル盤から堂々のNo.1獲得ですw
■1位その③はiPod TouchのCMソングに起用され注目されているCSS「Music Is My Hot Hot Sex」。今週はCSSのアルバムをよく聴いた週でした。
■9位のAvril Lavigne「Hot(Japanese Version)」はiTSで購入。「Girlfriend」同様、日本語の歌詞&発音がちょっとおかしくて、 (・∀・)♪イイカンジーと連呼したりと、ある意味クセになる仕上がりになっていますw
■タダでもらってきたKT Tunstallのアルバムからは結局この曲しか聴いてません(ノ∀`)アチャー
■一方、同じくタダで貰ってきたAly & AJのアルバムは「Potential Breakup Song」以外にもお気に入りを発見(・∀・)

■レンタルしてきたEbony Alleyneのアルバムがなかなか良かったので、もしかしたら買ってしまいそう。ランクインした「Looking Over My Shoulder」はディスコ調で1番のお気に入り曲。

■何気なくサンプルをもらってきたDavina「Get Live」がお気に入りに。

IKKO「どんだけ~!の法則」に不覚にもハマってしまいましたw
 

LOVE/HATE ♪The-Dream

The-Dream

黒い小池栄子Niveaの元・旦那であり、Rihanna「Umbrella」J.Holiday「Bed」などのヒットで一躍ヒットメイカーとして名を挙げた旬のProducer・The-Dreamがシンガーとして発表したデビュー作『LOVE/HATE』です。

【収録曲】
1.Shawty Is Da Sh*! feat.Fabolous★★★☆
2.I Luv Your Girl★★★
3.Fast Car★★★★☆
4.Nikki★★★☆
5.She Needs My Love★★★☆
6.Falsetto★★★
7.Playin' In Her Hair★★★
8.Purple Kisses★★★★
9.Ditch That...★★★★☆
10.Luv Songs★★★☆
11.Livin' A Lie feat.Rihanna★★★★
12.Mama★★★




Fabolousをゲストに迎えた1st Single「Shawty Is Da Sh*!」、液体のように波打つシンセ音が特徴的なスマートなアップ「Fast Car」、相槌のような声ネタをひたすらループさせたトラックが奇妙な反復グルーヴを生み出している重たい別れの歌「Nikki」Timbaland的なシンセサウンドが展開される「She Needs My Love」、タイトル通り艶かしいファルセットを使ってフックを歌う「Falsetto」J. Holiday「Bed」に似た雰囲気を持ったメロウなミッドチューン「Purple Kisses」、モロに「Umbrella」なフレーズから始まる猥雑シンセファンク「Ditch That」Rihannaが客演し2人で(・∀・)インサーイ・サーイ・サーイ♪と歌う「Livin' A Lie」、ヴォコーダーを使って歌うバラード「Mama」など、ほとんどの曲に彼の特徴である反復フレーズが使われており、特に大ヒット曲「Umbrella」を彷彿とさせるエ・エ・エ・エというフレーズを繰り返すパターンが多用されています。歌い手としての魅力があまり伝わってこない感じがするものの、耳に残るフレーズが乗った旬のサウンドを聞かせてくれる1枚だと思いました。
【最高位185位/2,109枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

EIGHTH WORLD ♪MISIA

MISIA

デビュー10年目の去年、avexから古巣・BMGへとレコード会社を移籍したMISIAが、デビュー10周年に向けて発表した8枚目のオリジナルアルバム『EIGHTH WORLD』です。初回盤には約12分程度のMIX CDが付いてきます。

【収録曲】(※=評価対象外)
1.以心伝心★★★★
2.ANY LOVE★★★
3.Royal Chocolate Flush★★★★☆
4.November-Interlude-
5.MISSING AUTUMN★★★★
6.To Be In Love★★★★☆
7.裸足の季節★★★☆
8.Chandelier★★★★
9.Hybrid Breaks-Interlude-
10.Dance Dance★★★☆
11.太陽の季節★★★★
12.そばにいて...★★★★
13.君は草原に寝ころんで★★★☆
14.太陽のマライカ★★★




気高さと力強さを感じるアップナンバー「以心伝心」、BMG復帰第1弾シングルとなったミドルチューン「ANY LOVE」、アッパーな先行曲「Royal Chocolate Flush」、「Everything」以降のMISIAの十八番的な王道バラードナンバー「To Be In Love」、生演奏によるゆったりとした雰囲気が心地良い「裸足の季節」、ジャジーなアレンジが施された流麗なアップナンバー「Chandelier」、シンセを多用したグルーヴィーなダンスチューン「Dance Dance」『めざましテレビ』のテーマソングとしておなじみの爽やかお目覚めチューン「太陽の地図」、ピアノ伴奏を主体とした美しく穏やかなバラード「そばにいて...」、ブラジリアンテイストを取り込んだ伸びやかなダンスナンバー「君は草原に寝ころんで」など、安心感のあるバラード曲やボーカルの持つ圧倒的なパワーを生かしたアップナンバーなど、大冒険をした曲こそないものの全曲通して安定したクオリティを保った1枚です。
【最高位3位/131,635枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Cyclone ♪Baby Bash

Baby Bash

メロディアスなフックと、男前なフロウが魅力のイケメンチカーノラッパー・Baby Bashの3rd Album『Cyclone』です。

【収録曲】(※=評価不能)
1.Numero Uno★★★★
2.Cyclone feat. T-Pain★★★★
3.Supa Chic★★★★☆
4.Just Like That★★★
5.What Is It feat. Sean Kingston★★★★
6.Mamacita feat. Marcos Hernandez★★★★
7.Dip Wth You feat. Aundrea of Danity Kane★★★★
8.Spreewelle Spinnin' feat. Chingo Bling, Lucky & Queenie★★★
9.As Days Go By(The Love Letter) feat. Paula Deanda★★★☆
10.Na Na★★★★
11.Thrill Is Gone feat. Ryan Tedder of One Republic★★★☆
12.Don't Stop feat. Keith Sweat★★★☆
13.Mean Mug feat. Pimp C, Mistah F.A.B. & Da Stooie Bros.★★★
14.Too Many Things★★★☆
15.Ronnie Rey All Day...Choppin' It Up(Interview)



ソウルフルな声ネタを使った「Numero Uno」T-Painが歌う♪サイクロ~ン というフックが耳に残るLil Jonプロデュースのクランクチューン「Cyclone」Paula Deandaがソングライティングと表記がないもののフックも担当しているJonathan"JR"Rotem制作の煌びやかでメロウな歌モノ「Supa Chic」Play N Skillzが手掛けたトーン低めの「Just Like That」、怪しげな顔面に反し、今やすっかり人気シンガーとなったSean Kingstonが客演した「What Is It」、ラテン系シンガー・Marcos Hernandezがフックを担当した爽やかなメロウチューン「Mamacita」Danity KaneAundrea嬢客演のスムース&メロウな「Dip Wth You」、3人のラッパーを迎えたサウス系HIP HOPナンバー「Spreewelle Spinnin'」、再び十八番のメロウ路線へと流れが戻るPaula Deanda客演の歌モノ「As Days Go By(The Love Letter)」Timbaland「Apologize」でおなじみのOne RepublicのRyan Tedderが客演/プロデュースしたギターのループが切ない歌モノ「Thrill Is Gone」、急逝したPimp Cらが客演した男臭いHIP HOPナンバー「Mean Mug」、フォーキーなギター主体のトラックを使いラップする「Too Many Things」など、シンガーをゲストに迎えた曲はもちろん、ゲストなしの楽曲においても彼の最大の魅力であるメロディアスでスムースで男前なフロウが堪能できる聴きやすい作品でした。逆に言ってしまえば、ラッパー勢が客演した2曲は歌モノ好きの自分としては別になくてもよかったかも…。最後の曲は(Interview)と書いてあるとおり、約3分間、ただ話してるだけのトラックです。
【最高位140位/5,574枚】
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

2008/1/14付 oricon

今週は、年末年始2週間分の合算集計となる激動のチャートとなりました。
oricon

■1位は引き続きSMAP「弾丸ファイター」。特に新譜のリリースがなかった&紅白効果(?)で3週連続首位獲得です。
■2位は紅白効果が如実に表れたすぎもとまさと「吾亦紅」。まさか♪来月離婚するんだよ~ なんて曲だったとは…w
■2006年の紅白をきっかけにミリオンヒットとなった秋川雅史「千の風になって」が今年も紅白効果を受け3位まで再浮上。
■5位は去年大ヒットしたアニソン「もってけ!セーラーふく」(今週118位/累積164,895枚)のRemixシングル。このタイトルとアーティスト名が糞長いせいで今回のTOP10の画像がいつもより縮小気味なわけです。
■6位7位とジャニーズ勢が再浮上です。これは、お年玉効果かな?年末年始の再浮上曲については後ほど一気に紹介します。
■19位に玉置成実の3曲A面バラードシングル『Winter Ballades』が初登場(初動6,978枚)。
■23位にET-KING「晴レルヤ」がランクイン(初動5,533枚)。
Kinki Kidsの初期シングルの12cm再発盤が大量ランクイン。チャート上では、ちゃっかり今までの売上に合算されてます。
順位/週間/累積/タイトル
28位 4,925枚 *,613,715枚 Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス
29位 4,839枚 1,791,109枚 硝子の少年
33位 4,562枚 1,643,942枚 愛されるより愛したい
36位 4,322枚 *,651,882枚 やめないで、PURE/BABY LOVE
37位 4,315枚 1,045,605枚 フラワー
43位 4,101枚 1,158,921枚 全部だきしめて/青の時代
44位 4,093枚 *,943,333枚 ジェットコースター・ロマンス

■47位にエレファント・カシマシ「笑顔の未来へ」がランクイン(初動3,998枚)。
■50位にキャナァーリ倶楽部「FAITH!」が初登場(初動3,870枚)。

■□■ 年末年始に再浮上した主な楽曲一覧 ■□■(※赤字は紅白関連曲)
17位→11位 「おしりかじり虫」 ♪おしりかじり虫(累積180,341枚)
16位→12位 「旅立ちの唄」 ♪Mr.Children(累積380,356枚)
18位→14位 「weeeek」 ♪NEWS(累積355,756枚)
46位→15位 「蕾」 ♪コブクロ(累積455,116枚)
20位→16位 「青春(SEISYuN)」 ♪TOKIO(累積82,226枚)
30位→17位 「ひとり薩摩路」 ♪水森かおり(累積160,697枚)

32位→18位 「創聖のアクエリオン」 ♪アポロ、シルヴィア、麗花、AKINO from bless 4(累積55,295枚)
29位→22位 「旅立つ日~完全版」 ♪JULEPS(累積60,278枚)
54位→26位 「WINDING ROAD」 ♪絢香×コブクロ(累積334,221枚)
44位→35位 「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」 ♪DREAMS COME TRUE(累積176,786枚)
141位→40位 「スタートライン~新しい風」 ♪馬場俊英(累積18,108枚)
61位→53位 「きよしのソーラン節」 ♪氷川きよし(累積119,509枚)
71位→54位 「愛のうた」 ♪倖田來未(累積132,012枚)

68位→58位 「ここにいるよ feat.青山テルマ」 ♪Soulja(累積99,089枚)
94位→59位 「LIFE」 ♪中島美嘉(累積136,190枚)
144位→63位 「友達の唄」 ♪中村中(累積101,857枚)

87位→64位 「愛唄」 ♪GReeeeN(累積226,700枚)
72位→66位 「Lovers Again」 ♪EXILE(累積256,370枚)
91位→76位 「明日晴れるかな」 ♪桑田佳祐(累積363,606枚)
149位→77位 「イッツ マイ ソウル」 ♪関ジャニ∞(累積228,423枚)
140位→80位 「Flavor Of Life」 ♪宇多田ヒカル(累積647,043枚)
96位→88位 「DAYBREAK'S BELL」 ♪L'Arc~en~Ciel(累積178,402枚)
108位→90位 「創聖のアクエリオン」 ♪AKINO(累積71,754枚)
132位→95位 「ポリリズム」 ♪Perfume(累積44,618枚)
130位→100位 「Beautiful World」 ♪宇多田ヒカル(累積231,976枚)
圏外→102位 「ズッコケ男道」 ♪関ジャニ∞(累積236,817枚)
圏外→120位 「PEACH/HEART」 ♪大塚愛(累積168,431枚)
189位→121位 「イケナイ太陽」 ♪ORANGE RANGE(累積161,325枚)
圏外→122位 「空色デイズ」 ♪中川翔子(累積64,562枚)
177位→128位 「LOVE & TRUTH」 ♪YUI(累積143,846枚)
187位→141位 「DIRTY」 ♪ナイトメア(累積35,473枚)
圏外→144位 「喜びの歌」 ♪KAT-TUN(累積372,384枚)
圏外→145位 「GREEN DAYS」 ♪槇原敬之(累積58,880枚)
圏外→156位 「RETURNER~闇の終焉~」 ♪Gackt(累積66,470枚)

圏外→161位 「CLAP & LOVE/Why」 ♪絢香(累積67,157枚)
圏外→165位 「時の描片~トキノカケラ~」 ♪EXILE(累積142,202枚)
圏外→174位 「睡蓮花」 ♪湘南乃風(累積118,615枚)
圏外→175位 「関風ファイティング」 ♪関ジャニ∞(累積341,922枚)
圏外→182位 「Urban Mermaid」 ♪伊藤由奈(累積23,833)
圏外→188位 「宙船(そらふね)」 ♪TOKIO(累積483,545枚)
圏外→193位 「永遠にともに/Million Films」 ♪コブクロ(累積152,242枚)
圏外→194位 「Jupiter」 ♪平原綾香(累積920,734枚)
圏外→198位 「世界に一つだけの花」 ♪SMAP(累積2,575,086枚)

圏外→199位 「キッス~帰り道のラブソング~」 ♪テゴマス(累積148,387枚)


アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

Perfect Day ♪Cascada

Cascada
「Everytime We Touch」がBillboard Hot 100でトランス曲としては異例のTOP10ヒットを記録したCascadaの2nd Album『Perfect Day』です。

【収録曲】
1.What Hurts The Most★★★★
2.Runaway★★★★
3.Who Do You Think You Are★★★★
4.Because The Night★★★★☆
5.I Will Believe It★★★★
6.Perfect Day★★★★
7.What Do You Want From Me?★★★★
8.Sk8er Boi★★★★
9.Could It Be You★★★★
10.He's All That★★★★
11.Just Like A Pill★★★★
12.Endless Summer★★★★
13.What Hurts The Most(Yanou's Candlelight Mix)
★★★★


まず、ぶっちゃけて言ってしまうと、ほとんどの曲が“ある決まった流れ”を持っているので、原曲をよく知ってる「Sk8er Boi」「Just Like A Pill」、バラード曲の「Could It Be You」、美しいバラードに生まれ変わった「What Hurts The Most(Yanou's Candlelight Mix)」以外は、ちょっと聴いただけではどれも同じ曲に聞こえきますw ★の数がほとんど同じなのはそういうことですw
その、『決まった流れ』というのは
①穏やかに始まり

②Bメロから盛り上がり始め

③サビで四つ打ちビート炸裂

④間奏でさらにアゲアゲ


ほとんどこの流れに当てはまりますw 聞き分けるには歌詞やメロディをしっかり覚えるか、①の雰囲気で区別するか。例えば、「What Hurts The Most」はギターとストリングスの哀愁系、「Runaway」はドラムも加わったよりロックっぽい感じ、「Because The Night」サザン某曲風なピアノ、タイトル曲「Perfect Day」P!NK風な感じから・・・といった具合です。ただし、似たような曲ばっかりだから悪いと言うのではなく、メロディはどれもキャッチーだし、なによりこの流れに基づいた構成の楽曲が好きなので個人的には全く問題なし。1曲聴いてみて、こういうノリがずっと続いてもOKだ(・∀・)と思った人なら好きになれるはずです。AvrilP!NKのカヴァーについては、サウンドがTRANCEになっても違和感がなかったし、どちらの曲もメロディにしっかりとした個性があるイイ曲なんだなということを改めて実感できる仕上がりだと思いました。なんだかんだ言っても、とっても聴きやすいダンスポップアルバムだと思います。
【最高位50位/7,916枚】
★★★★

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2007年12月28日~2008年1月8日のお買い物

今日のお買い物
【2007年12月28日のお買い物】
■w-inds. Single Collection BEST ELEVEN(初回限定DVD付) ♪w-inds.
■ONE LIFE ♪倉木麻衣


w-inds.の2枚目のBEST ALBUMと、倉木麻衣のニューアルバムを買ってきました。倉木麻衣の店頭抽選会に参加できなかった代わりに、w-inds.の缶バッヂを2種類頂いてきましたv(・∀・)v
【2007年12月30日の貰い物】
■Optimistic(Sample CD) ♪Esty
■DRASTIC FANTASTIC ♪KT Tanstall
■Beauty & Crime ♪Suzanne Vega


この日がバイトの仕事納めだったので、何か貰って行きたいな~と思って適当に目に留まったものを3枚頂いてきました。「別に欲しかったわけではないのになんとなく貰ってくる」といういけない癖がついてきてしまったようです(ノ∀`)アチャー Estyは、“Ne-Yoのライバル!”って感じで売り出し中の新人R&Bシンガー、KT Tanstallは駄作っぽいけどタダでもらえるならもらっとけって感じ、Suzanne Vegaはどんな人か全然知らないけどなんとなく雰囲気が良さそうだったので頂いてきました。

【2008年1月3日のお買い物】
■FIRST LIVE TOUR 2003 SPRING MIKI ① ♪藤本美貴 1250円

新年1発目の買い物です。
やっぱり今年もハロプロか…。。。
ふら~っと立ち寄ったBOOK OFFで、廃盤状態で入手困難だったミキティの初ソロツアーのLIVE DVDをLet's Do 大発見!2005年に再発された時の、トールケース仕様のものの中古品を(σ・∀・)σゲッツ!!してきました。

【2008年1月4日の貰い物】
■Perfect Day ♪Cascada
■Return To Soul ♪Davina
■メロンジュース ♪メロン記念日


この日は今年初めてのバイトの日。初出勤の日からサンプル盤を頂いてきちゃいました♪
1枚目は1月16日に国内盤が発売される予定のCascadaの2nd Album『Perfect Day』のプロモ盤。ちゃんと全13曲フルで入ってます!新品で買うつもりだったので超ラッキーv(・∀・)v 2枚目は97年にデビューしたR&Bシンガー・Davinaの10年ぶりの2nd Album。名前だけは昔からちょくちょく目にする人だったのでもらってきました。3枚目は、JP担当の仲良しさんが貰ってきてくれたメロン記念日のミニアルバム。未開封のサンプル盤を頂きました。本当にどうもありがとうございますです。

【2008年1月8日のお買い物】
■Cansei De Ser Sexy-Deluxe Edition- ♪CSS
■EIGHTH WORLD ♪MISIA


iPod TouchのCMソングに起用されて話題のCSSのアルバムと、MISIAのNew Albumを購入。MISIAはハッキリ言って惰性なんだけど、さらっと聞いてみた印象では意外といい感じです(・∀・)

2008/1/7付 PITACON

2008年最初のPITACON、通常営業開始です。
本家(oricon)と同じく年末年始の2週間分を合算したチャートを発表します(・∀・)
今回は7回以上再生したものまでチャート化しました。

【2008/1/7付 PITACON】
(※集計期間2007/12/24~2008/1/6)
Mary J. Blige
1位 35回 46回 Just Fine ♪Mary J. Blige
2位 30回 30回 MY ALL ♪浜崎あゆみ
3位 24回 142回 都会っ子 純情 ♪℃-ute
4位 23回 119回 みかん ♪モーニング娘。
5位 22回 32回 Work That ♪Mary J. Blige
6位 21回 21回 Feedback ♪Janet Jackson
7位 18回 22回 G-Slide(Tour Bus) ♪Lil Mama
7位 18回 18回 Cyclone ♪Baby Bash
9位 17回 17回 (don't)leave me alone ♪浜崎あゆみ

10位 15回 37回 こんにちぱ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
11位 14回 25回 Pocketful Of Sunshine ♪Natasha Bedingfield
12位 11回 12回 Eternity ♪capsule
13位 10回 51回 Destination Nowhere ♪ERIKA
13位 10回 30回 LOSE YOUR MIND ♪BoA Feat. Yutaka Furukawa from DOPING PANDA
13位 10回 25回 I Remember ♪Keyshia Cole
13位 10回 11回 Royal Chocolate Flush ♪MISIA
13位 10回 11回 太陽の地図 ♪MISIA
13位 10回 10回 四季 ♪w-inds.

19位 9回 69回 No One ♪Alicia Keys
19位 9回 48回 Potential Breakup Song ♪Aly & AJ
19位 9回 14回 ’Til The Morning ♪Mary J. Blige
19位 9回 13回 Stay Down ♪Mary J. Blige
19位 9回 10回 PARTY TIME UP ♪愛内里菜
19位 9回 *9回 Mirror ♪浜崎あゆみ
19位 9回 *9回 Untitled~for her~ ♪浜崎あゆみ
26位 8回 57回 How to use Loneliness ♪後藤真希
26位 8回 37回 やったろうぜ! ♪音楽ガッタス
26位 8回 13回 Feel Like A Woman ♪Mary J. Blige
26位 8回 12回 Talk To Me ♪Mary J. Blige
26位 8回 *8回 夢の場所へ ♪w-inds.
26位 8回 *8回 変わりゆく空 ♪w-inds.

26位 8回 *8回 Marionetto ♪浜崎あゆみ
26位 8回 *8回 The Judgement Day ♪浜崎あゆみ
26位 8回 *8回 reBiRTH ♪浜崎あゆみ
35位 7回 50回 talkin' 2 myself ♪浜崎あゆみ
35位 7回 48回 WOW 素敵! ♪後藤真希
35位 7回 32回 グロリアス マインド ♪ZARD
35位 7回 12回 Work In Progress (Growing Pains) ♪Mary J. Blige
35位 7回 10回 If You Love Me? ♪Mary J. Blige
35位 7回 *7回 Supa Chic ♪Baby Bash
35位 7回 *7回 GUILTY ♪浜崎あゆみ
35位 7回 *7回 Marionetto-Prelude- ♪浜崎あゆみ


MJBさんの「Just Fine」が再生回数を大きく伸ばしてNo.1を獲得!アルバム曲も引き続き大量にランクインしています。
■2位はハマさんの最新アルバム収録曲「MY ALL」。全盛期のサウンドが展開される素晴らしい1曲です。昔好きだった人には、是非1度聴いてもらいたいですね。

■3位4位と年末効果!?でハロプロナンバーがどんどん再生回数を伸ばしています。特に、℃-ute最優秀新人賞受賞おめでとうってことでよく聴きました(・∀・)
■6位にJanet Jacksonの最新曲が初登場。年末からiTunesで配信されていたので購入しました。ヒットすればいいんだけどね・・・。
■2007年内にデビューの予定が、結局、アルバムが延期してしまったLil Mamaのシングル曲「G-Slide(Tour Bus)」も年末にiTSで購入。今年はちゃんとアルバム出るといいな~(´Д`)
■今更感のあるBaby Bash「Cyclone」ですが、これはサンプル盤をタダで頂いてきて、見事にハマってしまった結果です(ノ∀`)
■レンタルしてきたcapsuleのアルバムからは歌モノの「Eternity」がランクイン。

MISIAの新曲も年末に借りてきました。今回の曲は意外と好きです。
w-inds.のベストからは、今までiPodに入っていなかったシングル3曲がランクイン。

w-inds. Single Collection "BEST ELEVEN" ♪w-inds.

w-inds.

13th Single「四季」以降の11枚のシングル曲を収録したw-inds.の2枚目のベストアルバム『w-inds. Single Collection "BEST ELEVEN"』です。ジャケットとタイトルは、シングルがちょうど11曲だったことと、メンバーのサッカー好きが興じてのものとのこと。

【収録曲】
1.四季★★★★★
初期のw-inds.作品には欠かせない存在である葉山拓亮氏が久々に手掛けた13th Single。DVDのインタビュー中で慶太が語っている通り、w-inds.屈指の名曲。
【最高位2位/100,388枚】

2.夢の場所へ★★★★
高校サッカーのタイアップが付いていた14th Single。応援歌っぽい内容の歌詞になっています。英語の発音がよろしくない(´Д`)
【最高位2位/94,724枚】

3.変わりゆく空★★★★☆
本人出演のガムのCMソングだった15th Single。WaTなんかも手掛けている小松清人が作詞作曲を担当した爽やかポップチューン。地味な印象だったけど、改めて聞くと良いなと思えた1曲。
【最高位3位/73,064枚】

4.十六夜の月★★★☆
「Long Road」などを手掛けた松本良喜が作曲した16th Single。晩夏の穏やかで瑞々しい空気感が伝わってくるミディアムナンバー。
【最高位3位/59,537枚】

5.約束のカケラ★★★★☆
松本良喜作曲によるクリスマスソング。クリスマスソングだけど悲しいことに別れの歌。・゚・(ノД`)・゚・。
【最高位6位/56,801枚】

6.IT'S IN THE STARS★★★★
ノンストップで3曲が収録された18th Singleの表題曲となったダンスチューン。♪IT'S IN THE STARS!というコーラスがとってもキャッチー。余談ですが、c/w曲「Special Thanks!」で“Thanks”と歌っている部分を“Sex”と空耳w
【最高位6位/51,105枚】

7.TRIAL★★★☆
FIFA公認映画『GOAL!』の日本版イメージソングに起用された19枚目のシングル。挫折を乗り越えて夢を叶えようという応援歌仕様のミディアムナンバーとなっております。倖田來未などへの楽曲提供で知られる山口寛雄が作曲。地味目だけど良い曲です。
【最高位3位/43,369枚】

8.ブギウギ’66★★★★
藤木直人ORANGE RANGEなどを手掛けるシライシ紗トリ作曲の20枚目のシングル。ラップ調の歌い方にも挑戦したファンキーなアップナンバー。
【最高位5位/43,675枚】

9.ハナムケ★★☆
初のバラードシングルとなった楽曲。曲自体はたいして好きじゃないけど、無理のない音域で素直に歌ってる感じは好感が持てます。(※フェイク部分を除く) 振り付けがダサすぎる!!!w
【最高位7位/41,148枚】

10.LOVE IS THE GREATEST THING★★★★★
サビでキ●ガイのような奇声を発する、De Souza feat. Shena「Guilty」に超激似なアップナンバー。超高音のところといい、大胆なインスパイヤっぷりといい大好きですね(・∀・)


【最高位4位/34,416枚】


11.Beautiful Life★★★★
初のドラマ主題歌に起用された23枚目のシングル。前作「LOVE IS THE GREATEST THING」の流れを引き継いだポップなダンスナンバーです。♪アーイヤーイヤ(・∀・)ってとこがダサイけど、まぁ気にしません。それにしても、順調にCDセールス落としてきてますね_| ̄|○
【最高位10位/30,237枚】

<< SUPER SUB >>
ここから4曲は未発表曲。
12.INNOVATOR★★★☆
洋楽っぽいちょっぴりBLACKテイストの入ったアップナンバー。やっぱり慶太の英語の発音がよろしくない('A`) もうちょっと低音が響く歌い手が歌ったらサマになってそうな曲。慶太の声だと甲高すぎてちょっとかっこ悪い。

13.Past Tense★★
R&Bタイプのミッドバラード。これも慶太の声が甲高すぎて違和感ありすぎ。サビのあたりとか素人がカラオケで必死に頑張ってる感じに聞こえます。

14.Shangri-La★★★
エキゾティックなアップナンバー。♪シャ~ングィラァ~ と歌ってるわけですが、個人的にはもうちょっと“gri-La”のところの発音をハッキリとしてもらいたかったかなぁ…。この単語の面白いところって「グリラ」って音の響きにあると思うので。

15.Forever Memories~2007 Live version~★★★★
デビュー曲のLIVE音源。まだ変声期前だったオリジナル(2001年)とはかなり声が変わってますが、声が変わる過程を知ってるので聴いても違和感はないです。

【最高位19位/32,110枚】
★★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

GUILTY ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみ

今年、2008年が歌手デビュー10周年となる浜崎あゆみの通算9枚目のオリジナルアルバム『GUILTY』です。

【収録曲】
1. Mirror★★★☆
ファンタジー系なイントロから始まり、後半になるとヘヴィなロックサウンドに変化する約2分弱のイントロ的な小曲。今の“浜崎あゆみ”のキャリアに対する自問自答のような歌詞が綴られており、「ただ前に進めと あなたが言うんじゃない」とか、会社への思い(不満)をぶちまけてるようにも捉えられなくもない。

2. (don't) Leave me alone★★★★
湯汲哲也作曲、HΛL編曲によるロックチューン。「あなた」に対する不満を延々とぶちまけ、「1人でいさせて」と突き放しながらも、所詮人は1人では生きられず、最後には「だけどひとりにしないで」と歌う。前半はこの曲のようなロックチューンが続きます。

3. talkin' 2 myself★★★★
2007年9月発売のシングル曲。シングルにしては珍しくヘヴィなロックサウンドと、いつもよりも堅い感じの言葉が並んだ歌詞が印象的な1曲。編曲はHΛL

4. decision★★★☆
「talkin' 2 myself」のカップリング曲。ピアノ/ストリングスによる美しく物静かなパートと轟音ギターによる激しくロッキッシュなサウンドの二面性で聞かせるドラマティックなミディアムロックナンバー。

5. GUILTY★★★
CMJKがアレンジを担当した暗く重たい雰囲気が蔓延するタイトルナンバー。ホラーの域に達しているほどダークなロックナンバー。

6. fated★★★★
2007年7月発売のシングル「glitter」と両A面で発表されたバラードナンバー。発表当時は、元彼(N瀬)との破局のことを歌った曲とか言われてましたね。切ない別れの曲です。

7. Together When...★★★☆
ダウンロード限定先行シングルとして発表された多胡邦夫作曲の恒例の冬バラード。「JEWEL」のように地味でイマイチ新鮮さと面白味に欠ける印象。この曲こそ、元彼さんとのことを歌ってるように聞こえます。

8. Marionette -prelude-★★
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 っぽいインスト曲。

9. Marionette★★★★
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 っぽいイントロから始まるマイナー調の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 っぽい雰囲気のロックナンバー。
(※『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 見たことないんだけどねw)

10. The Judgement Day★★
ひたすら ラランララ~♪とだけ歌うインタールード的な1曲。

11. glitter★★★★★
大掛かりな短編映画風PVまで作ったマンネリ夏シングル。「fairyland」「BLUE BIRD」などと印象カブリまくりですが、逆にこの潔いマンネリっぷりと夏の暑さを吹き飛ばすような爽快感が個人的には大好きです(・∀・)

12. MY ALL★★★★★
神 曲 !!!!!
HΛLによる王道アレンジと、どこか切なくもキャッチーなメロディーライン、♪Lalala~で締めくくる構成など、全盛期の浜崎あゆみがここに復活!これをシングルで出せばよかったのにね~。

13. reBiRTH★★☆
HΛLによるインスト。美しい曲なんだけど、別になくてもいいような…。

14. untitled ~for her~★★★★
小林信吾をアレンジに迎えたストリングスをふんだんに使ったバラードナンバー。作曲は多胡邦夫が担当 。彼が提供した名曲「Key ~eternal tie ver.~」と少し雰囲気が近い感じがしなくもないかな!?

全体的に見るとロック色が強い作品だな~と感じました。ロック路線が好きか嫌いかは別として、前半の流れはまとまってて◎だと思います。後半からは短い曲が挟まれることによって手抜き感と前半に比べスカスカな印象があったので、インタールードを減らすか増曲してたらもっと良かったかもしれないですね。

【最高位2位/568,288枚】
★★★☆

テーマ:浜崎あゆみ - ジャンル:音楽

2007年 PITACON 年間チャート TOP100

2007年を振り返る自己満企画、最終日は毎週発表しているiTunesの再生回数チャート“PITACON”の年間TOP100を発表したいと思います。
■対象となる楽曲は、2007年1月1日~12月30日までにiTunesに取り込んだ楽曲。
■集計期間も同じく2007年1月1日~12月30日です。

それでは、まずは上位20位まで発表します。


笑顔YESヌード女に 幸あれ宇多田ヒカル ℃-uteFUNKY TOWN
安室奈美恵悲しみトワイライトみかん中島美嘉Rihanna
順位/再生回数/タイトル/アーティスト
1位 176回 笑顔YESヌード ♪モーニング娘。
2位 157回 女に 幸あれ ♪モーニング娘。
3位 131回 Flavor Of Life-ballad version- ♪宇多田ヒカル
4位 128回 都会っ子 純情 ♪℃-ute
5位 117回 FUNKY TOWN ♪安室奈美恵
6位 114回 Baby don't cry ♪安室奈美恵
7位 106回 悲しみトワイライト ♪モーニング娘。
8位 105回 みかん ♪モーニング娘。
9位 102回 LIFE ♪中島美嘉
10位 100回 Umbrella feat.Jay-Z ♪Rihanna


月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)宇多田ヒカルGAMJennifer Lopez木村カエラ
後藤真希浜崎あゆみ中島美嘉伊藤由奈加藤ミリヤ
順位/再生回数/タイトル/アーティスト
11位 94回 ハッピー☆彡 ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
12位 93回 Kiss & Cry ♪宇多田ヒカル
13位 89回 LU LU LU ♪GAM
14位 88回 Do It Well ♪Jennifer Lopez
15位 86回 Snowdome ♪木村カエラ
16位 85回 シークレット ♪後藤真希
17位 83回 glitter ♪浜崎あゆみ
18位 79回 見えない星 ♪中島美嘉
19位 78回 I'm Here ♪伊藤由奈
19位 78回 Eyes on you ♪加藤ミリヤ


21位~100位は続きを御覧下さい。
 
[Read More...]

(ΘωΘ) meryland 2007 洋楽ALBUM 10 (ΘωΘ)

今日は2007年にリリースされた洋楽のアルバムを対象としたTOP10を発表します(・∀・)
(※画像をクリックすると、各アルバムの感想文の記事へと飛びます。)

Rihanna1位 Good Girl Gone Bad ♪Rihanna
 前2作が“シングル曲だけの駄作”扱いだったRihannaが、3枚目で一気にアルバム全体としてのクオリティを上げてきました!!冒頭の3曲はもちろんのこと、飽きが来る中盤辺りに配されたTimbaland曲がどれも秀逸。ちゃっかり「Irreplaceble」の姉妹曲も入ってて抜かりなしの1枚。Dance Remix CDは別に要らなかったな・・・。
お気に入りアルバム曲⇒「Sell Me Candy」「Lemme Get That」「Good Girl Gone Bad」


Kylie Minogue2位 X ♪Kylie Minogue
 乳がんを克服し、完全復活を果たしたKylie Minogueの10作目のオリジナルアルバム。これまでのキャリアの総括的な内容かつ、新たな試みにも挑戦したキャッチーでポップでダンサブルで華やかで美しい楽曲満載の超傑作。
お気に入りアルバム曲⇒「Speakerphone」「All I See」「Heart Beat Rock」


M.I.A.3位 KALA ♪M.I.A.
 権威ある音楽誌『Rolling Stone』誌で2007年のNo.1アルバムに選ばれた本作。相変わらずパンチの効いた派手な色使いのアートワーク、そしてぶっ飛んだ音楽性が発揮された強烈なインパクトを残す1枚。仕事中に聴いたJimmy(ノ∀`)アチャーで、何度気が狂いそうになったことか…(゚∀゚)
お気に入りアルバム曲⇒「Hussel」「World Town」「Bamboo Banga」


Keyshia Cole4位 Just Like You ♪Keyshia Cole
 巨乳なポストMary J. BligeKeyshia Coleの2nd Album。ややハスキーで荒削りでソウルフルな歌声を活かした極上のソウルナンバーがこれでもかと詰め込まれた1枚。トラック重視型の派手な曲を抑えた内容が◎ 既出曲で曲順を乱されない輸入盤がおすすめ。
お気に入りアルバム曲⇒「Fallin Out」「Give Me More」「Just Like You」


Britey Spears5位 BLACKOUT ♪Britney Spears
 スキャンダル女王・Britney Spearsの復帰作。人としてのあり方には全く共感出来ないどころか、人間失格の烙印を押したくなるぐらいですが、音楽だけは大変素晴らしい作品を仕上げてくれたなと感心しました。過去の作品が持っていたような清々しいセンセーショナルさはないものの、混沌とした猥雑なポップミュージックという形で今のBritneyの姿を見事に表現した1枚です。
お気に入りアルバム曲⇒「Get Naked(I Got A Plan)」「Toy Soldier」「Why Should I Be Sad」


Sean Kingston6位 Sean Kingston ♪Sean Kingston
 「Beautiful Girls」のNo.1ヒットにより幸先の良いデビューを飾った男性シンガーの1st Album。お世辞にも顔はブ(ryだし、歌い方にもイモっぽい独特のクセがあるけど、Jonathan"JR"Rothemの用意した極上のトラックの威力によって、男Rihanna的な内容の非常に聴きやすい1枚に仕上がっていました。
お気に入りアルバム曲⇒「Dry Your Eyes」「Your Sister」「Got No Shorty」


Jennifer Lopez7位 Brave ♪Jennifer Lopez
 初のスペイン語アルバムから約半年後という短期間で登場した5枚目の英語アルバム。商業的には惨敗したものの、POPへの歩み寄り方が少し時代に合わなかっただけで、個人的にはこれまでの作品と遜色ない出来の“POP/R&B”アルバムだと評価しています。
お気に入りアルバム曲⇒「Stay Together」「Forever」「Gotta Be There」


Alicia Keys8位 As I Am ♪Alicia Keys
 キーズ氏の3rd Album。生演奏によるサウンドがほとんどを占め、ボーカルもよりハスキーになったことで、より幅広い年齢層に普遍的な魅力を持って訴えかける独自の音楽性をさらに切り開くことに成功。初回生産限定盤のBonus CD収録曲も素晴らしい出来。
お気に入りアルバム曲⇒「Teenage Love Affair」「Where Do We Go From Here」「Waiting For Your Love」


Mary J. Blige9位 Growing Pains ♪Mary J. Blige
 つい最近発売されたばかりのMJBさんの最新作。本来なら来年度に持ち越そうと考えていたものの、滑り込みでランクインさせました。全20曲(国内盤)という曲数を、飽きることなく最後まで聴けるというのはすごいこと。これからもっともっと聴き込みたい1枚。
お気に入りアルバム曲⇒「If You Love Me?」「Work In Progress(Growing Pains)」「Till The Morning」


Amerie10位 Because I Love It ♪Amerie
 USでの発売が未だに見送られ続けているAmerieの3rd Album。Rich Harrisonの不在を感じさせない似非Rich的なトラックから、これまでにないようなタイプの楽曲にも挑戦した意欲作。それだけに、ヒットが出ずに延期され続けるのは可哀相…。
お気に入りアルバム曲⇒「Hate 2 Love U」「All Roads」「Some Like It」


(ΘωΘ) meryland 2007 邦楽ALBUM 10 (ΘωΘ)

今日は、2007年にリリースされた邦楽のALBUMのTOP 10を発表します。
(※ジャケットをクリックすると、それぞれの感想文の記事へと飛びます。)

後藤真希1位 How to use SEXY ♪後藤真希
 弟の逮捕や、方向性の違いを理由にハロプロを卒業した後藤真希の4th Album。タイトルにもあるように、セクシーさを前面に押し出したダンサブルな楽曲はもちろん、大人っぽい表情を見せるミドルチューン、アイドルらしさを残したポップナンバー曲など、佳曲ばかり全10曲。アイドル/ハロプロに対する既成概念をぶち壊して、1人でも多くの人に聞いてもらいたい傑作アルバム。
お気に入りアルバム曲⇒「How to use Loneliness」「GIVE ME LOVE」「WOW 素敵!」


安室奈美恵2位 PLAY ♪安室奈美恵
 初登場1位を獲得した安室奈美恵『PLAY』が第2位。DVD付とCDのみの2パターンの発売で、当然ながら両方購入。全曲申し分ないくらい気に入ってますが、個人的には最後の2曲は別になくてよかったかも・・・。『GOLDEN EGGS』とのコラボキャラ・安邑は正直可愛くないけど、中身は凄く面白かった。
お気に入りアルバム曲⇒「Hide & Seek」「Hello」「It's All About You」


GAM3位 1st GAM~甘い誘惑~ ♪GAM
 ハロプロ内でも特に歌唱力に定評のある松浦亜弥藤本美貴の2人による美脚ユニット・GAMの1st Album。ポップ、演歌調、ロック、エロなど、サウンドの幅も充実した1枚。ハモリは基本的に全てあややが担当。ミキティが干され中につき、今後の活動は未定。
お気に入りアルバム曲⇒「・・・H」「愛情オアシス」「甘い誘惑」


Crystal Kay4位 ALL YOURS ♪Crystal Kay
 Crystal Kayの7th Album。マンネリを危惧していたものの、その内容は驚くほどの充実っぷり。個人的にはサウンド的な面よりも、歌詞を評価したい1枚。当時の自分の心境がそのまま表われていたような詞の曲が多く、ものすごく共感できた作品。
お気に入りアルバム曲⇒「Last Kiss」「I WANNA BE」「ESCALATOR」


Foxxi misQ5位 GLOSS ♪Foxxi misQ
 和製Destiny's Childをコンセプトとした女性3人組・Foxxi misQの待望の1st Album。トレンドの音を上手く取り込んだゴージャスできらびやかなR&Bチューン満載の1枚。招待制LIVEの時に間近で見たCHIEちゃんの顔と腹の美しさがたまらなかった~(*´Д`)ハァハァ
お気に入りアルバム曲⇒「Delicious Circus」「I'll Never Know」「Golden Palace」


加藤ミリヤ6位 Diamond Princess ♪加藤ミリヤ
 去年、ようやく高校を卒業した加藤ミリヤの2nd Album。バブリーなポップチューン、ダンスホール、バラード、シカゴ・ステッパーズなど種々のサウンドをバランスよく取り入れた聞きやすいR&B作品。今作以降のシングル展開は個人的には微妙…。
お気に入りアルバム曲⇒「Cry No More」「忘れないから」「Wonderful」


月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)7位 ☆☆☆ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
 年末には早くも2nd Albumが登場した、アニメ『きらりん☆レボーリューション』の主人公・月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)の1st Albumが第7位。「バラライカ」の中毒性はもちろんのこと、avex系作家らの提供によるバラードやアイドルポップスなど、つんく作品とは一味もふた味も違った新鮮さが好感触な1枚。
お気に入りアルバム曲⇒「Loveだよ☆ダーリン」「I miss you」「Spaghetti」


小柳ゆき8位 SUNRISE ♪小柳ゆき 
 小柳ゆきの2年4ヶ月ぶりのオリジナルアルバムは、歌唱力を堪能できるバラードはもちろんのこと、パワフルなアップナンバー、メッセージ性の強い歌詞の楽曲など、久しぶりに充実感を得られる仕上がり。夏のプレミアムライブも圧倒的歌唱力と天然トークで最高のLIVEでした。2008年も素敵な作品を届けてくれるのを楽しみにしています。
お気に入りアルバム曲⇒「One in a million」「Cpt.KIDD」「Not Satisfied」


木村カエラ9位 Scratch ♪木村カエラ
 初のチャート首位を獲得した木村カエラの3rd Album。彼女のキャラクターをそのまま投影したようなパンクでありながらもキュートでラブリーで、ちょっと胸がキュンとなるようなロックチューンが詰め込まれた1枚。
お気に入りアルバム曲⇒「きりんタン」「dolphin」「JOEY BOY」


東京事変10位 娯楽 ♪東京事変
 去年は久々のソロ作も発表した椎名林檎率いるバンド東京事変の参作目。椎名林檎が作詞と唄い手に徹したことによって、これまで以上に東京事変というバンドの作品としての明確な色が打ち出された娯楽性の高い1枚。
お気に入りアルバム曲⇒「金魚の箱」「私生活」「黒猫道」



(ΘωΘ) meryland 2007 洋楽SINGLE 10 (ΘωΘ)

新年2発目は、洋楽のSINGLEを対象としたTOP10を発表したいと思います!

Rihanna1位 Umbrella feat. Jay-Z ♪Rihanna
 1位はこれしかない。ブログの常連さんが集まれば満場一致だと思いますw (・∀・)<エラー エラー エー エー エー♪というインパクト大な反復フレーズと、ちょっと気味悪い感じのVideoで今年の話題をさらったRihanna「Umbrella」が第1位。再生回数も洋楽ではこの曲がトップ。間違いなく2007年を象徴するヒット曲だと思います。(Chris Brown客演のCinderella Remixは中途半端で(゚⊿゚)イラネ)



Beverley Knight2位 No Man's Land ♪Beverley Knight
 TOP10の面子の中で唯一日本盤が出なかったUKのソウルシンガー・Beverley Knightが第2位。地味ながらもとっても味わい深いサザンソウルナンバーです。今年はこういったタイプの良曲をたくさん発掘できたらいいな(´∀`)


Just Fine3位 Just Fine ♪Mary J. Blige
 MJBさんの最新作『Growing Pains』からの1st Single。MJBさんにしては珍しく、ハッピーで明るく軽やかなナンバーです。(・∀・)ファーイファーイファーイファーファーイファーイ (゚∀゚)ポゥ!!というインパクトのあるフレーズが(・∀・)イイ!!聴いてて楽しい気分になれる1曲です。



Kanye West4位 Stronger ♪Kanye West
 50Centとの同発対決を制したKanye Westの、Daft Punk「Harder, Better, Faster, Stronger」をサンプリングしたエレクトロヒップホップナンバー。ヘンテコな日本語が登場するPVのインパクトも大でした。村上隆による(´・(ェ)・`)クマーのアートワークが可愛すぎ(´∀`)



Jennifer Lopez5位 Do It Well ♪Jennifer Lopez
 2007年はスペイン語アルバム(←個人的には超駄作扱い)のリリースや、英語アルバムの惨敗、妊娠と話題に事欠かなかったJennifer Lopezの惨敗作からの1st Single。劣化版「Dirrty」みたいなPVは頂けませんでしたが、曲はノリが良くて最高でした♪2nd Single「Hold It Don't Drop It」も同様にお気に入り。


Timbaland6位 The Way I Are feat. Keri Hilson ♪Timbaland
 様々なジャンルのゲストが参加したTimbalandのソロ作からの2nd Single。曲(ゲスト)によって出来がまちまちなアルバムの中で、元々悪い曲ではないと思っていたけど、シングルカットされてから、急激に評価が上がって年間6位に挙げるほどになりました。



Alicia Keys7位 No One ♪Alicia Keys
 3rd Album『As I Am』からの1st Singleとなった曲。全体的に生演奏によるサウンドが増えたアルバムの中では珍しく、ピアノによるクラシックソウル的な部分だけでなく現行的な要素を残した曲に思えます。No one,No one No One~~~♪とかけがえのない愛を高らかに歌う力強いラブソングです。


Avril Lavigne8位 Girlfriend ♪Avril Lavigne
 パクリ騒動も持ち上がった人妻・Avrilの全米No.1ソング。随分とPOP寄りになって、PVでDANCEしてみたり、Lil' Mamaを迎えたRemixを作ったりと、デビュー当時では考えられないような方向性を打ち出した1曲。賛否両論ありましたが、個人的にはこういうAvrilもアリかなと。下手糞な日本語バージョンもある意味最高w



M.I.A.9位 Jimmy ♪M.I.A.
 1度聞いたら絶対に忘れられない、(´Д`)ジミィ~、(ノ∀`)アチャー に洗脳された2007年の夏。ドぎつい色彩感覚と強烈なインパクトを残すVideoも素晴らしすぎです。来日公演で披露されなかったのが残念でなりません。



Keyshia Cole10位 Let It Go feat. Missy Elliott & Lil' Kim ♪Keyshia Cole
 Missy ElliottLil' Kimという、個人的に大好きな2大女性ラッパーが客演したオールドスクールなミッドチューン。この面子だともっとアップな曲もできそうなのに、こういう曲で来たか!という意外性が好感触でした。今年は客演2人の新作発表に期待。


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)