(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2008年1月の巻

【SINGLE部門】
Mary J. Blige

1位 Just Fine ♪Mary J. Blige
MJBさんで終わった2007年、MJBさんで始まった2008年。
2位 Feedback ♪Janet Jackson
既にまたしてもコケた感がありますが、ナンダカンダで良く聴いてます。体が反応します(゚∀゚)
3位 What Hurts The Most ♪Cascada
アルバム(サンプル盤)をタダで発売前にゲット出来たのがすっごい嬉しかった(゚∀゚)!!!
4位 Baby cruising Love ♪Perfume
最初はピンと来なかったけど、やっぱり中田ヤスタカは良いね(´∀`)
5位 Music Is My Hot Hot Sex ♪CSS
アルバムも結構聴きました。この曲が1番メロがキャッチーだね。
6位 TOKIMEKI☆DooBeeDoo ♪e2
80年代アイドル風な衣装で歌い踊るWaTの2人がかっこかわゆすな1曲(´∀`)
7位 マカロニ ♪Perfume
エフェクトかけてピコピコ言ってるだけじゃない。絶妙な気だるい空気感が素敵な1曲。
8位 16歳の恋なんて ♪安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
KANが作詞作曲した10代と20代の恋愛感の違いをネタにしたデュエットソング。某メディアにて、遂に安倍さんが、自身が『天使』であることを認めましたw
9位 MIRAGE ♪AAA
オリコン史上最低の週間売上でNo.1を獲得した歴史に名を残す1曲。
10位 夢の途中 ♪WaT
雰囲気がまんま「君に贈る歌」。歌詞もクサイというか、青いというか。
11位 どんだけ~!の法則 ♪IKKO
不覚にも今更ながらハマッてしまったお方です。どんだけ~!
12位 anytime ♪倖田來未
金髪あんまり似合ってないと思うのは自分だけ!?っていうか脱色しすぎじゃない??頭皮大丈夫なの??
13位 Cyclone ♪Baby Bash feat. T-Pain
(゚∀゚)<サイクローン♪っていうのが耳に残ります。流行のT-Pain関連では、初めてマトモに聴いた曲かも。
14位 Wow ♪Kylie Minogue
(゚∀゚)<♪ワォワォワォワーォ!!! やっぱりイイ曲だー(゚∀゚)
15位 I Remember ♪Keyshia Cole
シングルカットされたということでここにきてよく聴いております。
16位 付き合ってるのに片思い ♪Berryz工房
サンプルCDに付いてたDVDを見たら、今まで以上に好きになりました(・∀・)
17位 Hot(Japanese Version) ♪Avril Lavigne
(・∀・)<イイ感じ~♪なんて歌ってるのはAvril以外ではPuffyモー娘。EAST END × YURIぐらいですかね?
18位 Killa feat. Yung Joc ♪Cherish
3月に出る予定のアルバムが延期にならないことを願ってたり願ってなかったり。
19位 Like Whoa ♪Aly & AJ
語彙と表現力の乏しさからアルバムの感想文を書くことを断念しましたが、Aly & AJの2nd Album『INSOMNIATIC』は良作です(・∀・)
20位 ONE ♪AYUSE KOZUE
坂本龍一TOWA TEIが参加したバラードシングル第2弾。アートワークもイイ感じ。

【ALBUM部門】【月間MVPアーティスト】の発表もあります(・∀・)


[Read More...]
スポンサーサイト

2008年1月29日のお買い物

今日のお買い物

【2008年1月29日の貰い物】
■プッチベスト8 ♪Various Artists
■シングルVクリップス③ ♪Berryz工房


ハロプロ好きだという事をよ~く理解して下さっている某J-POP担当の方から頂いたサンプル品です。『プッチベスト8』には2007年のハロプロの代表曲の他に、GAMの未CD化曲が入ってます。Berryz工房の方は、シングル6曲のPV+αが入ったDVDです。

【2008年1月29日のお買い物】
■Kingdom(CD+2DVD) ♪倖田來未
■SPIRIT ♪Leona Lewis
■THE MAKINGS OF A MAN ♪Jahiem


自費で買ったのはこの3枚。Leona Lewisは安いEU盤が入荷された&店内BGMで3回ぐらい聴いてたら欲しくなってしまい、このタイミングで購入。Jahiemは輸入盤が出た段階でちょっと試聴して良さ気だったので国内盤が出るまで待ってました。

そしてそして、今週1番の目玉は倖田來未のNew Album『Kingdom』。購入者を対象とした抽選会があったのですが、
『A賞 倖田來未と握手が出来るイベント参加権 50名』
『B賞 オリジナルポーチ 100名』
『C賞 ポスター』 という3つの賞が用意されていて、ピタが引き当てたのはなんとA賞www
箱の中にある玉を1つ取る抽選方法だったんだけど、手を箱に突っ込む瞬間にA賞の赤玉が見えてしまうというアクシデント発生w 箱の中でどの玉を取ろうか悩んでるフリをしつつ、本当は終始赤玉を手にしておりました(・∀・)ニヤニヤ
しかーっし!!!なんと、その握手イベントは女子限定企画ということで、男子のピタさんは参加券を身近な女子に譲るか、a社の人曰く『かなりレア』なポストカードをもらうかの選択を迫られることに…。結局、指定された時間に参加できそうな女子が周りにいないので、握手権を棄権して、画像中央上にあるポストカードを頂いてきました。というわけで、“くぅちゃんと握手がしたーい!!!”という女子達は、是非、抽選箱に手を入れる瞬間に注意してみましょうw

2008/1/28付 PITACON

【2008/1/28付 PITACON】
(※集計期間 2008/1/21~2008/1/27)
Perfume
1位 18回 34回 Baby Cruising Love ♪Perfume
2位 16回 29回 マカロニ ♪Perfume
2位 16回 23回 16歳の恋なんて ♪安倍なつみ & 矢島舞美 (℃-ute)
2位 16回 16回 anytime ♪倖田來未
5位 13回 68回 Feedback ♪Janet Jackson
5位 13回 50回 What Hurts The Most ♪Cascada
7位 12回 38回 Wow ♪Kylie Minogue
7位 12回 24回 夢の途中 ♪WaT
7位 12回 16回 ONE ♪AYUSE KOZUE
10位 11回 68回 MY ALL ♪浜崎あゆみ
10位 11回 41回 Music Is My Hot Hot Sex ♪CSS
12位 10回 90回 Just Fine ♪Mary J. Blige
12位 10回 24回 TOKIMEKI☆DooBeeDoo ♪e2
12位 10回 10回 Ridin' ♪Mya
15位 9回 32回 MIRAGE ♪AAA
15位 9回 17回 Killa feat. Yung Joc ♪Cherish
17位 8回 15回 あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~ ♪伊藤由奈 × Celine Dion
17位 8回 13回 私の恋人なのに ♪安倍なつみ & 矢島舞美 (℃-ute)
17位 8回 *8回 Lock U Down ♪Mya feat. Lil' Wayne
20位 7回 167回 都会っ子 純情 ♪℃-ute
20位 7回 56回 付き合ってるのに片思い ♪Berryz工房
20位 7回 43回 I Remember ♪Keyshia Cole
20位 7回 39回 Cyclone ♪Baby Bash Feat. T-Pain
20位 7回 25回 どんだけ~!の法則 ♪IKKO
20位 7回 *7回 Pimped Out ♪Brooke Valentine featuring Dem Franchize Boyz
20位 7回 *7回 Bounce ♪倖田來未

27位 6回 54回 やったろうぜ! ♪音楽ガッタス
27位 6回 39回 (don't)leave me alone ♪浜崎あゆみ
27位 6回 27回 Stay Down ♪Mary J. Blige
27位 6回 26回 Talk To Me ♪Mary J. Blige
27位 6回 19回 Scream feat.Keri Hilson & Nicole Scherzinger ♪Timbaland
27位 6回 *9回 When I wish upon a star ♪AYUSE KOZUE

33位 5回 54回 こんにちぱ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
33位 5回 52回 Work That ♪Mary J. Blige
33位 5回 40回 Pocketful Of Sunshine ♪Natasha Bedingfield
33位 5回 34回 Til' The Morning ♪Mary J. Blige
33位 5回 26回 If You Love Me? ♪Mary J. Blige
33位 5回 26回 太陽の地図 ♪MISIA
33位 5回 20回 Denial ♪Sugababes
33位 5回 15回 Ahh feat.J-Hood ♪Ciara
33位 5回 11回 winter fall ♪SATOMI'
5回 *5回 Dope Girl ♪Brooke Valentine feat. Pimp C


■今週の1位はPerfume「Baby Cruising Love」でした(・∀・) c/wの「マカロニ」も2位なので1・2フィニッシュです。4月16日にアルバムを発売することも発表されました。

倖田來未の新曲「anytime」が2位に初登場。PVで着ている衣装は全部自前だそう。黄緑のカーディガンとか派手すぎるんですけどw

Kylie Minogue「Wow」はもともと大のお気に入り曲でしたが、シングルカットされたという意識が強まり再び再生回数を伸ばし始めました。
AYUSE KOZUEのバラードシングル2作を借りてきました。もっと売れていいはずなのになぁ…。

■今更ながら、MyaBrooke ValentineのシングルをiTSで2曲ずつ購入。Brooke Valentineはこの先、アルバム出せるのかね?

Aya Matsuura Concert Tour 2007 Autumn ダブル レインボウ ♪松浦亜弥

松浦亜弥

最新アルバム『ダブル レインボウ』を引っ提げて行われた松浦亜弥の2007年秋のコンサートツアーの東京公演の模様を収めたLIVE DVD『Aya Matsuura Concert Tour 2007 Autumn ダブル レインボウ』です。アルバム『ダブル レインボウ』の曲と、「LOVE涙色」「桃色片想い」「Yeah!めっちゃホリディ」といった初期の人気曲がだいたい半々ずつぐらいにバランスよく取り上げられていて、“最新系”でありながらBEST LIVE的な内容となっています。

 LIVEは、谷村有美が提供した最新シングル曲「笑顔」からスタート。曲調のせいか、ハロプロ系のLIVEにしては珍しく(?)ヲタが大人しく観賞しているのが意外でしたw(ペンライト振るのが精一杯) しかし、2曲目の「ドッキドキ!LOVEメール」からいつものヲタのノリが見られ、ちょっと安心w MCを挟むと、ここで早くも名曲「LOVE涙色」が登場。イントロで衣装の袖が左右に吹っ飛んだのにはビックリしましたw 太陽とシスコムーン「宇宙でLa Ta Ta」もソロで踊りながら披露します。ダンサーによるショータイムを挟んだ後は、DVDのジャケ写にもなっている衣装に着替え、「松浦亜弥」として初めてステージ上で披露した楽曲「100回のKISS」を熱唱。7年の時を経て、グッと感情のこもった素晴らしい歌を聞かせてくれます。続いて最新アルバムから「引越せない気持ち」を披露。右横に力強くパンチするようなリズムのとり方(振り付け?)が気になりますw じっくりと聞かせるナンバーが2曲続いた後は、ヲタを解放するかのようにノリのいい楽曲が2曲続き、ここで2度目のMCに。「いつも二日酔いの客が多い」「次の日会社でぐったりしてて、「どうしたの?」「あややのLIVE行ってた・・・」はイメージ悪い」などの発言が印象的でした。MCの中で堂々と衣装チェンジを宣言し、あややは一旦ステージからいなくなりました。ここまでが前半。
 後半は、バックバンドの方々が登場し、生演奏をバックに気持ち良さそうに絶好調な喉を聞かせるミディアムテンポの曲が3曲続きます。ここの3曲は本当に歌が上手くて、思わず聞き入ってしまいました。「HAPPY TO GO!」で再びノリの良い感じへと軌道修正をしたあと、バンド紹介&衣装チェンジをして、赤いチェックのドレスに着替えたあややが登場。3度目のMCが始まります。ここでは、最新アルバムについて語ったり、「様々な経験を積んだ今、絶好調な状態で歌を歌っている!」と、驚くほどに表現力がついて歌が上手くなった理由を話していました。ラストは「トロピカ~ル恋して~る」「桃色片想い」「Yeah!めっちゃホリディ」などの定番人気曲を怒涛の如く披露!ヲタの盛り上がりもすごいw
 アンコールは、高い歌唱力と表現力が要されるバラード曲でありツアータイトルにもなった楽曲「ダブル レインボウ」からスタート。最後のMCの後、最後の1曲は全員で盛り上がる曲として、人気曲「I Know」を、ダンサー、バンドメンバー、そしてヲタと全員で歌って踊って楽しく盛り上がりました。

 新旧織り交ぜた絶妙なセットリストと、驚くほどに実力をつけたあややのボーカル、全体から放たれるベテランアイドルの貫禄が素敵なLIVE DVDでした。女性客に優しく、男のヲタにはずけずけと物を言うMCも面白いw 「今の曲は知らないけど、昔の曲は知ってる」という人も楽しめるだろうし、そういう人にこそ、このDVDを通して、歌手・エンターテイナーとして進化した松浦亜弥の姿を見てもらいたいなと思いました。
★★★★☆

テーマ:★Hello Project★ - ジャンル:音楽

Bad Gyal ♪Ce'cile

Ce'cile

Lil'Kimに似た雰囲気の痛いセクシー路線を打ち出したチープなジャケが目を引く“ダンスホール界の最強のバッド・ギャル”ことCe'cileの初アルバム、その名も『Bad Gyal』です。ちなみに、中の写真はジャケ以上にブ(ry

【収録曲】
1.Worth It★★★☆
2.Goody★★★☆
3.Oooh★★★☆
4.Hot Like That feat.Trina★★★★
5.Jamdown★★★☆
6.Touch It★★★☆
7.Give It To Me★★★☆
8.Hot Like We★★★★
9.No Soft Ina Bed★★★☆
10.Gimmie Some feat. Beenie Man★★★☆
11.Johnny★★★★
12.Only Faking★★★
13.Talk Talk★★★☆
14.Dance With Me feat. Smujji★★★☆
15.Duppy Song★★★☆




中近東風のビートにシルキーなフックが絡む「Worth It」、軽快なビートに乗せてマ●コ自慢をする下品曲「Goody」、怪しさ満点の極エロソング「Oooh」Trinaをゲストに迎え、冒頭から“キツ●ン”発言をする豪華ビッチ共演曲「Hot Like That」、心地良いよいレゲエのリズムに乗せたジャマイカ賛歌「Jamdown」Ciaraっぽいトラックを使いセクシーに誘惑する「Touch It」Nina Sky「Move Ya Body」でおなじみの人気リディム“Coolie Dance”使いの「Give It To Me」♪アンアンア~ンとか歌い始めるほどにエロ全開なレゲトンナンバー「Hot Like We」、懲りずに♪ア~ンと歌う淫乱曲「No Soft Ina Bed」Bennie Manを迎えて喘ぐ「Gimmie Some」(・∀・)<アララララララー♪と歌うM.I.A.「Jimmy」的なキャッチーさを持ったチ●コソング「Johnny」、エレクトロっぽいトラックが新鮮な「Only Faking」、ソカシンガー・Smujjiを迎えた「Dance With Me」など、収録曲のほとんどがエロ!エロ!!エロ!!!w Lil'Kimもビックリするほどの、とんでもない淫乱ビッチっぷりを魅せてくれるエロ不足の人間にはたまらない1枚となっていますw 対訳がエロ過ぎて面白いです(・∀・)
★★★☆

テーマ:avex - ジャンル:音楽

2008年1月22~24日のお買い物

今日のお買い物
【2008年1月22日のお買い物】
■anytime(DVD付) ♪倖田來未
■Tangled Up ♪Girls Aloud


倖田來未のアルバム先行シングルのDVD付と、Girls Aloudの最新作を買ってきました。倖田さんのは、c/w曲とRemix+DVDで1365円という価格設定が素敵。これからも基本はこれぐらいの価格設定でお願いしたい。Girls Aloudは、シングル2曲が良かったし、お金に余裕が出たので買ってみました。それにしても、売れっ子なハズなのにこの手抜き感ありまくりなアートワークは一体どうしたんでしょう??

【2008年1月24日のお届け物】
■Aya Matsuura Concert Tour 2007 Autumn ダブルレインボウ ♪松浦亜弥
■White Diamond/Home Coming ♪Kylie Minogue


Amazonで注文していたDVD2点が届きました。
1つは、あややの秋ツアーのLIVE DVD。最新作『ダブルレインボウ』の収録曲と過去のヒットナンバーを歌った素敵なセットリストに魅かれて購入。あややのDVDを買うのは今回が初です。2つ目はKylie MinogueのLIVEとドキュメンタリー映画のDVD2枚組作品。先日某歌番組に出てるのを見て、「ちゃんとしたLIVE映像も見たい!!」と思ったので買ってみました。

2008/1/28付 oricon

oricon

■今週の1位は、韓国出身の人気グループ・東方神起でした。自身初、そして日本を除くアジアの男性アーティストとして初の首位獲得とのこと。先週のチャートが酷かったせいで、4万枚ですら売れてるように思えてくるのが不思議。
■惜しくも2位になってしまったのがJanne Da Arcのボーカル・Yasuのソロプロジェクト、Acid Black Cherryの第4弾シングル。前作「愛してない」が92位→76位に再浮上しました(累積53,398枚)。第2弾シングル「Black Cherry」も圏外→172位に再登場(累積56,493枚)。
Perfumeが自身初のTOP3入りを達成しました(・∀・)前作「ポリリズム」が62位→41位にランクアップしています(累積47,680枚)。
■4位は約1年ぶりに活動を再開したWaTの新曲。去年出した各々のソロシングルから大きく枚数下げてるのでヤバイですね…。
すぎもとまさと「吾亦紅」は順位こそ下げましたが、売上枚数は先週よりアップしています。
■6位にGReeeeNの新曲がランクイン。前作「人」が145位→98位(累積39,657枚)にランクアップ。
■7位のBEAT CRUSADERSは、初日だけアルバム扱いになってました。
■日米歌姫共演が話題となった伊藤由奈×Celine Dionは、1万ちょいの売上で8位に初登場。
安倍なつみ(26)と℃-uteのリーダー・矢島舞美(16)のハロプロ年の差デュオのシングルが9位に初登場。
■11位にHOME MADE 家族「おぼえてる。」が初登場(初動6,945枚)。
モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスの歌う「Climax Jump」が10万枚突破(今週14位)。
AAA「MIRAGE」が1位→19位と見事な急落(累積29,017枚)。しかし、残念ながら(?)首位からの急落記録の更新ならず。
■29位にGOLLBETTY「COOL MUSIC」が初登場(初動2,833枚)。
■37位にChara「TROPHY」がランクイン(初動2,184枚)。
■51位にJAMOSA「MISSIN' U」が初登場(初動1,424枚)。
AYUSE KOZUE「ONE」が59位に初登場(初動1,264枚)。
■83位にキャナーリ倶楽部「FAITH」が再登場(累積4,632枚)。
平原綾香「Jupiter」が174位→118位に再浮上(累積921,621枚)。
国生さゆり「バレンタイン・キッス 2008」が135位にランクイン(初動470枚)。
■166位にBank Band「to U」が再登場(累積319,630枚)。
■184位にテゴマス「ミソスープ」が再登場(累積131,357枚)。
■199位にEXILE&倖田來未「WON'T BE LONG」が再登場(累積235,770枚)。

アルバムチャートは続きを御覧下さい。

[Read More...]

True Beauty ♪Mandisa

Mandisa

全米の人気オーディション番組『American Idol』の第5シーズンのファイナリストだった女性シンガー・Mandisaのデビューアルバム『True Beauty』です。ジャンルとしてはゴスペル作品にあたり、2007年のグラミー賞では“Best Pop/Contemporary Gospel Album”にノミネートされています。
■ちなみに、このジャケは立派な詐欺写真ですw⇒[Mandisaの本当の姿①][Mandisaの本当の姿②]

【収録曲】
1.Only The World★★★★
2.True Beauty★★★★
3.God Speaking★★★★
4.Voice Of A Savior★★★★
5.Love Somebody feat. tobyMac & Diverse City★★★★☆
6.Unrestrained★★★☆
7.Shackles(Praise You)★★★★
8.(Never Gonna)Steal My Joy★★★★
9.Oh, My Load feat. The Fisk Jubilee Singers★★★☆
10.Only You★★★☆
11.He Will Come★★★




マライア風コーラスも登場するゴスペルファンク「Only The World」、アコースティックでキャッチーなミッドに仕上がったタイトル曲「True Beauty」Celine Dionが歌いそうな美しく壮大なポップバラード「God Speaking」、ポップロック的なサウンドにアプローチしたバラードナンバー「Voice Of A Savior」、ダンサブルでグルーヴィーなディスコっぽいノリのアップナンバー「Love Somebody」、ゴスペル姉妹・Mary Maryの大ヒット曲をファンキーにカヴァーした「Shackles(Praise You)」、ピアノやストリングスなどを使ったクラシカルなバラード「He Will Come」など、どの曲もゴスペル臭くなく、R&BからPOP、ROCKまで幅広く取り入れ、非常に聴きやすいサウンドに仕上げています。Mandisaのボーカルも強烈な個性を感じさせるほどのアクの強さはないものの、すんなりと自然に耳に入ってくるボーカルで好感度高し。
★★★★

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

ONE LIFE ♪倉木麻衣

倉木麻衣

NORTHERN MUSICへとレーベルを移籍して初となる、倉木麻衣の通算7枚目のオリジナルアルバム『ONE LIFE』です。

【収録曲】
1. One Life★★★★
2. I Like it Like that★★★☆
3. one for me★★★☆
4. Born to be Free★★★★
5. 白い雪★★★☆
6. Silent love~open my heart~★★★☆
7. everything★★★★
8. Season of love★★★
9. secret roses★★★☆
10. Wonderland★★★
11. BE WITH U★★★☆
12. Over The Rainbow★★☆




BLACKテイストを取り入れたスタイリッシュなタイトル曲「One Life」、ギターのループとスクラッチによるグルーヴ感が生きたミドルチューン「I Like it Like that」『冬のソナタ』のテーマ曲を手掛けた作家の提供作となるミディアムバラード「one for me」、情熱的なラテン系アップナンバー「Born to be Free」「カノン」風の旋律も聞こえてくる心がじわじわと温まるウィンターバラード「白い雪」、先行シングルとなったウィンターバラードその②「Silent love~open my heart~」大野愛果×Cybersoundという初期の黄金布陣で贈る哀愁系ナンバー「Season of love」、ミステリアスな雰囲気を持ったR&Bチューン「secret roses」「Stand Up」を彷彿とさせるようなポップナンバー「BE WITH U」、『オズの魔法使い』のテーマとして知られる有名曲のジャジーなカバー「Over The Rainbow」など、全12曲。個人的にはシングル曲がどれも微妙だったので全く期待してなかったのですが、アルバムを通して聴くとどれもそれなりに良い曲に聞こえてきました。ただ、“1stの進化系”を謳っている割にはどうしても中途半端感が残ったので、せっかくレーベルが変わったのだからもっと大胆にイメチェンしてみても良かったかもしれないですね。
【最高位14位/89,017枚】
★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

2007/1/21付 PITACON

【2007/1/21付 PITACON】
(※集計期間 2007/1/14~2007/1/20)
Mary J. Blige
1位 18回 80回 Just Fine ♪Mary J. Blige
2位 16回 55回 Feedback ♪Janet Jackson
2位 16回 16回 Baby Cruising Love ♪Perfume
4位 14回 57回 MY ALL ♪浜崎あゆみ
4位 14回 37回 What Hurts The Most ♪Cascada
4位 14回 23回 MIRAGE ♪AAA
4位 14回 14回 TOKIMEKI☆DooBeeDoo ♪e2
8位 13回 18回 どんだけ~!の法則 ♪IKKO
8位 13回 13回 マカロニ ♪Perfume

10位 12回 30回 Music Is My Hot Hot Sex ♪CSS
10位 12回 12回 夢の途中 ♪WaT
12位 11回 49回 付き合ってるのに片思い ♪Berryz工房
13位 10回 29回 Til' The Morning ♪Mary J. Blige
13位 10回 10回 Ahh feat.J-Hood ♪Ciara

15位 *9回 47回 Work That ♪Mary J. Blige
16位 *8回 81回 No One ♪Alicia Keys
16位 *8回 33回 (don't)leave me alone ♪浜崎あゆみ
16位 *8回 *8回 Killa feat. Yung Joc ♪Cherish
19位 *7回 36回 I Remember ♪Keyshia Cole

19位 *7回 16回 Hot(Japanese Version) ♪Avril Lavigne
19位 *7回 10回 MISSING AUTUMN ♪MISIA
19位 *7回 *7回 あなたがいる限り~A WORLD TO BELIEVE IN~ ♪伊藤由奈 × Celine Dion
19位 *7回 *7回 Promise ♪玉置成実
19位 *7回 *7回 16歳の恋なんて ♪安倍なつみ & 矢島舞美 (℃-ute)

25位 *6回 160回 都会っ子 純情 ♪℃-ute
25位 *6回 134回 みかん ♪モーニング娘。
25位 *6回 55回 Potential Breakup Song ♪Aly & AJ
25位 *6回 47回 Bed ♪J. Holiday

25位 *6回 27回 Royal Chocolate Flush ♪MISIA
25位 *6回 23回 Work In Progress (Growing Pains) ♪Mary J. Blige
25位 *6回 21回 If You Love Me? ♪Mary J. Blige
25位 *6回 15回 Like It Or Leave It ♪Aly & AJ
33位 *5回 61回 Destination Nowhere ♪ERIKA
33位 *5回 49回 こんにちぱ ♪月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
33位 *5回 39回 LOSE YOUR MIND ♪BoA Feat. Yutaka Furukawa from DOPING PANDA
33位 *5回 35回 Pocketful Of Sunshine ♪Natasha Bedingfield
33位 *5回 32回 Cyclone ♪Baby Bash
33位 *5回 21回 太陽の地図 ♪MISIA
33位 *5回 21回 Stay Down ♪Mary J. Blige
33位 *5回 17回 Flashing Lights ♪Kanye West Feat. Dwele
33位 *5回 15回 Marionetto ♪浜崎あゆみ

33位 *5回 13回 Like Whoa ♪Aly & AJ
33位 *5回 12回 To Be In Love ♪MISIA
33位 *5回 *7回 HERO ♪SATOMI'
33位 *5回 *5回 私の恋人なのに ♪安倍なつみ & 矢島舞美 (℃-ute)


MJBさんの「Just Fine」が返り咲きでPITACON首位を獲得しました(・∀・)
■新譜のトップはPerfume「Baby Cruising Love」。最初はc/wの「マカロニ」派だったんですが、Mステを見て「Baby~」の方もいいじゃん(・∀・)と思って一気に再生回数を稼ぎました。

■WaTの新曲はe2が歌う「TOKIMEKI☆DooBeeDoo」の方をよく聴きました。「夢の途中」徹平たんの「君に贈る歌」に似ててマンネリ感あり。
IKKO「どんだけ~!の法則」も好調に再生回数を伸ばしております。
■サンプルDVD効果?で、ここにきてBerryz工房「付き合ってるのに片思い」の再生回数が急上昇中(゚∀゚)
■13位の(*´Д`)シアラた~んの曲は音源を頂きました(・∀・)
■3月に2nd Albumを発売予定のCherishのシングル曲をiTSで購入。可もなく不可もなくといった感じ。

伊藤由奈Celine Dionの曲も、想定内って感じであんまり面白くなかったな~(´Д`)
玉置成実「Promise」は相変わらずエイベ臭がするバラード曲。サビの最後ら辺がBoA「Your Color」に聞こえるのは気のせい!?w
■今年のハロプロリリース第1弾を飾った安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)「16歳の恋なんて」は、「愛は勝つ」でおなじみのKAN(←同じ事務所)が作詞作曲を担当したコミカルな掛け合い風恋愛ソングです。安倍さんももう26歳なんだね~(●´ー`)


℃-ute ライブツアー 2007 秋 ~放課後のエッセンス~ ♪℃-ute

℃-ute ライブツアー 2007 秋 ~放課後のエッセンス~℃-ute ライブツアー 2007 秋 ~放課後のエッセンス~
(2007/12/19)
℃-ute

商品詳細を見る

2007年の『レコード大賞』において、見事“最優秀新人賞”を受賞したハロプロのアイドルグループ・℃-uteの秋ツアーの模様を収めたLIVE DVD『℃-ute ライブツアー 2007 秋 ~放課後のエッセンス~』です。観た感想を簡単に書こうと思います。

 まず、今回はセットリストが全曲彼女達の自前の曲(参加ユニット曲含む)ということで、先輩達の曲をカラオケ状態で歌うというのが皆無なのが素敵。やっぱり、歌はオリジナルの歌手で聴きたいものです。オープニングは大好きな「都会っ子 純情」から。セリフを言う矢島の声がいきなり枯れ気味でちょっとビックリw 元気いっぱいに歌う「めぐる恋の季節」のあと、自己紹介のMCに入るわけですが、これがいい意味でアイドルらしくて酷いwww おそらく台本があるんだろうけど、アイドルだからこそ言えるような寒い自己紹介を言わされてる感丸出しでやってる子もいれば、吹っ切れたようにやり切ってる子もいて、その痛々しさがものすごく面白かったですw 特に強烈だったのは、ガチレズ疑惑もある有原栞菜(「なんだかんだ、有原栞菜!」)と、最年長・梅田えりか(「鳥だ!飛行機だ!う~ん、梅田!(ワオッ!)えりかですっ!」)。プロ根性って素晴らしいですね。
 ゲストとして、Berryz工房夏焼雅嗣永桃子が登場し、鈴木愛理と3人で組んだ新ユニット・Buono!のデビュー曲「ホントのじぶん」を披露する場面もしっかりと収録されています。ここでは、嗣永桃子のプロっぷりがスゴイw 噂には聞いていたけど、この子は完璧なまでにアイドルの模範的な声や仕草をする子ですね…。恐るべし…。
 岡井千聖萩原舞によるきら☆ぴかや、リーダー・矢島舞美浅倉大介チックなソロ曲「夏DOKI リップスティック」の後、再び痛さ全開のMCが始まりますw 「テンション あげ子」と題されたこの寸劇チックなMCでは、梅田えりか演じる“テンション あげ子”が、「そちらはどちら?」「使ったタオル」という言葉を耳にして、それらの言葉を他の3人のメンバー&客に連呼させた挙句、「テンション上がるわね~」などと狂った表情で満足げに語るという大変酷い内容が繰り広げられますw しかも、MC明けの曲「That's POWER」内で、「使ったタオルぅ~(゚∀゚)」と言いながら客を執拗に煽るのがカオスすぎるwww

 といった感じで、歌の上手さに引き込まれたGAM、セクシーなダンスパフォーマンスで魅せた後藤真希とはまた違った、10代のアイドルらしい若さと痛々しさが魅力のLIVE DVDでした。なお、特典音声で本人たちがLIVE映像を見ながら延々とおしゃべりする“オーディオコメンタリー”が付いています。

★★★★

テーマ:☆ハロー!プロジェクト☆ - ジャンル:音楽

Optimistic ♪Esty

EstyEsty

Ne-Yoのライバル”的な売り出し方をされている新人R&Bシンガー・Estyのデビューアルバム『Optimistic』です。輸入盤のジャケ(右)と比較すればよくわかりますが、国内盤のジャケ(左)は、明らかにNe-Yoに似せた感じに撮ってますね…。

【収録曲】(※=評価対象外)
1.Optimistic Intro★★★
2.Crush★★★☆
3.So Sexy Girl★★★☆
4.Club Intro
5.Take Your Love Away★★★☆
6.Should It Be You★★★☆
7.Only You★★★★
8.Take You Home★★★☆
9.By My Side★★★★
10.Let Me Know★★★☆
11.Shorty★★★☆
12.Love Ain't Enough★★★☆
13.Tease★★★☆
14.So Sexy Remix★★★☆
15.Call On Me★★★☆
16.Fix★★★★



アカペラで歌声を披露する30秒ちょっとのイントロ曲「Optimistic Intro」Bryan-Michael Cox系の綺麗め胸キュンミッド「Crush」、ハープの幻想的な音色とスクラッチが効いたメロウチューン「So Sexy Girl」、ピアノとエレピによる美しくも切なく儚げな残響を残すスロウ「Take Your Love Away」Teddy Pendergrass 「Close The Door」をサンプリングした好ミッド「Should It Be You」、ピアノ伴奏によるシンプルで美しいバラード曲「Only You」、アルバムの中では異色となる活きの良いアップナンバー「Take You Home」、ラッパー(※手元にクレジットがないので誰だか不明。)を迎えたメロウなミッドチューン「By My Side」、雷雨の音を効果音的に取り入れた「Shorty」、ハープやストリングスを使った美しいサウンドと洗練されたコーラスワークで聞かせる美曲「Love Ain't Enough」R.Kellyちっくな節回しを使いながら(・∀・)シザ ティース!!と歌うアッパーな「Tease」、Hip Hop度を増したトラックへと差し替えられた「So Sexy Remix」、日本盤ボーナストラックとなるお囃子チックな音も聞こえてくるスムージーなアップ「Fix」など、宣伝文句に偽りなし、Ne-Yoのような美しいメロディとサウンドが楽しめるミッド~スロウが中心となった作品に仕上がっています。どれも平均点以上の出来だとは思いましたが、数少ないアップナンバーは「耳に残るんだけど、ただそれだけ」って感じだったのでもうちょっと作り込んでくれたら嬉しかったかな…。
【最高位174位/5,617枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

SINGS -winter, and Luv- ♪SATOMI'

SATOMI'

日本だけでなく、UKでもSatomi名義でデビュー済みの現在18歳の実力派R&Bシンガー・SATOMI'の邦楽カヴァーアルバム『SINGS-winter, and Luv-』です。

【収録曲】
1.Darlin' ×2 feat. COMA-CHI★★★★
アルバム発売に先駆けiTunes Storeで先行配信されていた、レーベルの先輩・矢井田瞳の大ヒットナンバー「my sweet darlin'」のカヴァー。女性MCのCOMA-CHIを迎え、ヤイコの声を随所にサンプリングしつつ、原曲とはガラッと趣を変えたR&Bチューンとなっています。

2.winter fall★★★★
L'Arc~en~Cielの大ヒット曲「winter fall」のカヴァー。ピアノとサックスがジャジーなムードを醸し出しつつ、2 STEP風のビートの効いたアレンジが施されています。SATOMI'の貫禄のある落ち着いた歌声も良し。

3.Alone★★★☆
50万枚近いヒットを記録した岡本真夜の3rd Singleのカヴァー。アレンジとVocal Directionを手掛けているのは倖田來未EXILECrystal Kayなどを手掛けているSTY

4.And Myself feat. JELLY→★★★☆
今作中、唯一自分が原曲を知らないのがコレ。客演しているバンド・JELLY→の楽曲のカヴァーとのこと。ピアノのループがAlicia Keysのようなクラシカルな雰囲気を感じさせます。

5.楽園★★★★
平井堅のブレイクのきっかけとなった大ヒット曲「楽園」のカヴァー。どちらかといえばセクシーなイメージの強い楽曲を、お洒落で穏やかなネオソウル系サウンドでSATOMI'流に昇華しています。

6.It's just love★★★☆
MISIAの2ndのアルバムに収録されている初期の人気曲のカヴァー。圧倒的な声量と歌唱力で聞かせる本家とは対称的に、SATOMI'はしっとりと落ち着いた10代とは思えないほどの大人びた歌声で聞かせます。

7.HERO★★★★
今作で1番意外な選曲だと思ったのがこれ。Mr.Childrenのヒットナンバーのカヴァーです。“ミスチルを女性が歌うとこうなる”というのが聞けたというのだけでもすごく新鮮でした。



「冬」「愛」をテーマにしていることと、SATOMI'の歌声が持つ妙な落ち着きと貫禄ゆえか、全体的にすごく落ち着いた印象の作品となっています。是非、また別のテーマで、今度はもっと弾けた感じを出した作品を聴いてみたいなと思いました。
【最高位153位/2,199枚】
★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2008/1/21付 oricon

■なんと、今週のシングルシャートは2位を除いて1位から30位まで(多分、それより下も)がオリコン史上過去最低の週間売上枚数を記録するという歴史的なチャートとなりました。
oricon
■史上最低枚数で見事、自身初の初登場1位を獲得したのはAAAのみなさんです。しかも、彼ら、土曜日までの売上では2位確定だったのに、集計最終日に合わせて緊急握手即売会を開いて、ギリギリになって5000枚ぐらい上乗せしてくるというなんとも巧妙な手を使っての1位獲得で御座います。歴史に名を刻むグループになれてよかったね(´∀`)
■惜しくも2位になってしまったすぎもとまさと「吾亦紅」ですが、2位になったおかげで幸か不幸か“週間2位の史上最低売上枚数”の記録更新を回避。
■4位の遊吟『あいのり』の主題歌。縁起の良さそうな売上枚数ですね(・∀・)
■5位はRAG FAIRの新曲。低レベル週のおかげで約3年7ヶ月ぶりのTOP5入りです。
■レコ大受賞曲・コブクロ「蕾」がTOP10内に再登場。
■12位に演歌歌手・西方裕之「雨情話」が初登場(初動3,808枚)。
川中美幸「夫婦ちゃんりん」が38位→18位にランクアップ(累積12,034枚)。
中村美津子「恋瀬川」が39位→22位にランクアップ(累積7,027枚)。
■24位にランボ VS イーピン「ぎょうざ牛丼セットのうた」という謎の曲がランクイン(初動2,691枚)。アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』のキャラソンとのこと。
■28位に和田青児「エンジンのない舟」が初登場(初動2,324枚)。
■30位に「ナイスな心意気」(累積241,950枚)、32位に「PIKA☆NCHI」(累積181,378枚)と、の再発シングル2タイトルがランクイン。
■低レベルが故に今週も引き続き昨年度の話題曲の再浮上が目立っています。
58位→40位 「ここにいるよ feat.青山テルマ」 ♪Soulja(累積100,607枚)
54位→49位 「愛のうた」 ♪倖田來未(累積133,202枚)
63位→51位 「友達の詩」 ♪中村中(累積103,038枚)
64位→53位 「愛唄」 ♪GReeeeN(累積227,858枚)
60位→54位 「Love so sweet」 ♪嵐(累積436,184枚)
59位→56位 「LIFE」 ♪中島美嘉(累積137,302枚)
72位→57位 「Happiness」 ♪嵐(累積277,302枚)
66位→61位 「Lovers Again」 ♪EXILE(累積257,393枚)
95位→62位 「ポリリズム」 ♪Perfume(累積45,624枚)
77位→68位 「イッツ マイ ソウル」 ♪関ジャニ∞(累積229,303枚)
80位→72位 「Flavor Of Life」 ♪宇多田ヒカル(累積647,860枚)
圏外→74位 「チャンスの前髪/人生の扉」 ♪竹内まりや(累積21,125枚)
102位→81位 「ズッコケ男道」 ♪関ジャニ∞(累積237,514枚)
90位→84位 「創聖のアクエリオン」 ♪AKINO(累積72,429枚)
149位→86位 「そこには 幸せが もう生まれているから」 ♪アグネス・チャン(累積33,007枚)
137位→93位 「ピースフル ワールド-Peaceful World-」 ♪アグネス・チャン(累積10,334枚)
118位→99位 「もってけ!セーラーふく」 ♪泉こなた、柊かがみ、柊つかさ、高良みゆき(累積165,490枚)
122位→106位 「空色デイズ」 ♪中川翔子(累積65,128枚)
198位→113位 「世界に一つだけの花」 ♪SMAP(累積2,575,629枚)
159位→128位 「LALALA feat.若旦那(湘南乃風)」 ♪加藤ミリヤ(累積48,017枚)
156位→129位 「RETURNER~闇の終焉~」 ♪Gackt(累積66,948枚)
圏外→139位 「恋のヘキサゴン」 ♪Pabo(累積19,075枚)
圏外→142位 「哀歌(エレジー)」 ♪平井堅(累積118,749枚)
175位→149位 「関風ファイティング」 ♪関ジャニ∞(累積342,354枚)
199位→154位 「キッス~帰り道のラブソング~」 ♪テゴマス(累積148,809枚)
圏外→163位 「ハナミズキ」 ♪一青窈(累積411,244枚)
194位→174位 「Jupiter」 ♪平原綾香(累積921,104枚)
圏外→181位 「三日月」 ♪絢香(累積243,133枚)
圏外→183位 「青春アミーゴ」 ♪修二と彰(累積1,626,581枚)
圏外→189位 「CHE.R.RY」 ♪YUI(累積168,964枚)


アルバムチャートは続きを御覧下さい。

[Read More...]

Cansei De Ser Sexy -Deluxe Edition- ♪CSS

CSS

ブラジルで結成された、女性5人とゲイのオッサン1人というユニークな形態のバンド・CSS(Cansei De Ser Sexy)のデビューアルバム『Cansei De Ser Sexy -Deluxe Edition-』です。Deluxe Editionは、PVやRemix、未収録曲などが追加収録された2枚組仕様となっています。

【収録曲】
---[ CD 1 ]---
1.CSS Suxxx★★★☆
2.Patins★★★★
3.Alala★★★★
4.Let's Make Love And Listen To Death From Above★★★★
5.Art Bitch★★★☆
6.Fuckoff Is Not The Only Thing You Have To Show★★★☆
7.Meeting Paris Hilton★★★★
8.Off The Hook★★★★
9.Alcohol★★★★
10.Music Is My Hot Hot Sex★★★★★
11.This Month, Day 10★★★☆
12.Let's Make Love And Listen To Death From Above(Spank Rock Remix)★★★☆
13.Let's Make Love And Listen To Death From Above(Diplo Remix)★★
---[ CD 2 ]---
1.Odio Odio Odio Sorry C.★★★
2.Bezzi★★★☆
3.Acho Um Pouco Bom★★
4.Poney Honey Money★★★
5.Alala(Princess Superstar Remix)★★
6.Alala(Bonde Do Role Remix)★★☆
7.Let's Make Love And Listen To Death From Above(Hot Chip Remix)★★★☆
8.Let's Make Love And Listen To Death From Above(Simian Mobile Disco Remix)★★☆
9.Let's Make Love And Listen To Death From Above(Calvin Harris Remix)★★★





ひたすら(・∀・)C!S!S! Suxxx!と連呼するイントロ曲「CSS Suxxx」、力強いギターリフと叫ぶようなボーカルが特徴的な正統派ロックチューン「Patins」(・∀・)アララアララ~♪というフレーズが耳に残る「Alala」、グルーヴィーなエレクトロチューン「Let's Make Love And Listen To Death From Above」、“皿にウ●コして出版”だの“アートな乳首を舐めて”だのと過激な言葉が並ぶ破壊的な「Art Bitch」、 直接的な表現は無いもののParis HiltonをBitch呼ばわりし、(・∀・)<The Bitch said Yeah~♪とお気楽に歌う「Meeting Paris Hilton」、可愛らしいエレクトロサウンドを塗したポップナンバー「Alcohol」iPod TouchのCMに起用され一躍バンドの注目度を高めるきっかけとなった「Music Is My Hot Hot Sex」、拡声器ボイスで奔放に歌い散らかすパンキッシュな「Odio Odio Odio Sorry C.」、キャッチーなエレクトロロック「Bezzi」、カントリーロック調のミディアムナンバー「Poney Honey Money」、約8分間の幻想的でエレクトリックな世界へと誘ってくれる「Let's Make Love And Listen To Death From Above(Hot Chip Remix)」など、ロックでありながらもエレクトロで、ヒップホップ的でもある独特の世界が展開される1枚になっています。LOVE PSYCHEDELICOKUMIM.I.A.を足して割ったような雰囲気で、時折Bjorkっぽい狂気性も見せるVocalが個人的にはすごく聴きやすかったです。
【最高位272位/829枚】
★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。