(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年8月11~15日のお買い物+α

今日のお買い物
【2008年8月10日の出来事】
この日都内某所で行われたインストアイベントの為、スタッフと共に会場入りしようとするCrystal Kayに偶然遭遇。
一緒に同じエレベーターに乗るという貴重な経験をしました(゚∀゚)
背が高くて、スタイルよくて、可愛かったな~(´∀`)
嬉しかったので報告w

【2008年8月11日のお届け物】
■FREE(初回生産限定盤) ♪ERIKA
■Ms. G.O.A.T. ♪Lil' Kim


Amazonで頼んだCDが届きました。
1枚目はERIKA様の「FREE」の初回盤。店頭では入手困難なのにAmazonでは70%OFFだったので買ってしまいました(ノ∀`)アチャー パソコン\(^o^)/オワタで、音源を失ったのも購入の決め手に。2枚目はLil' KimのオフィシャルMIX CD『Ms. G.O.A.T.』。内容は期待してませんが、ファンとしては是非手元に欲しかった1枚です。

【2008年8月12日のお買い物】
■SINGLE COLLECTION and more ♪Folder + Folder 5

本当なら火曜日は新譜を買うはずだったんですが、バイト先に社員証を忘れてきたため社販が利用できないという状況に陥ったので、次回バイトに行く日まで新譜購入は我慢することにしました(´Д`)
そのかわりに、遠出した先の新星堂でクリアランスセールを漁ってきて、FolderFolder 5の全シングルを収録したベストアルバムを525円(税込)でゲット(゚∀゚)
安売りCDって素晴らしいですね(゚∀゚)

【2008年8月14日のお買い物】
■Unexpected ♪Michelle Williams
■Inside Your Head(DVD付初回盤) ♪三浦大知


久々のバイト。やっと新作買えました(´∀`)
今週はMichelleのソロアルバムだけを楽しみにしてました!ですが、バイト中にウチの店では完売していたはずの三浦大知のシングルの初回盤が予約キャンセル分の放出によって1枚ずつ店頭に出ているのを発見。2日前に音源だけは手に入れていたんですが、急に欲しくなってきたので買ってしまいましたとさ(ノ∀`)アチャー

【2008年8月15日のお買い物】
■Touch Me ♪AKINA
■One Wish ♪AKINA


前日の大知に引き続き、Folder 5のベストの影響でAKINAのソロシングルを2枚中古で買ってきてしまいました(ノ∀`) どちらも1枚100円、「One Wish」は未開封の新古品でした。「Touch Me」最高(゚∀゚)!! 最近、久々に芸能活動を本格再始動したようですが、歌を出さずに雑誌でエログラビアやってる姿を思うと悲しくなります(ノД`)シクシク

【お知らせ?】
密かに細々と続けていた旧ブログ→(ΘωΘ) merymer(ΘωΘ)を音楽系の小言をつぶやくブログにしてみようと思いました。よかったら覗いてみてください。

2008/8/18付 oricon

oricon
■今週の1位は活動休止を発表したサザンオールスターズのシングル「I AM YOUR SINGER」でした。
「One Love」が14位→5位に急浮上。これは、メンバーの松本潤『花より男子』の中で演じている道明寺司の名台詞を追加収録した記念パッケージを発売したため。これにより、今週付けで青山テルマ feat. Souljaの「そばにいるね」を抜いて、年間チャート暫定1位に躍り出ました。
■7位にまもなく公開される映画『デトロイト・メタル・シティ』の関連作品がランクイン。
しょこたんが3作連続のTOP10入り。
BONNIE PINKは4作連続のTOP10入り。
つんくプロデュースのアイドルグループ・THEポッシボーのメジャー2nd Singleが10位に初登場。
鬼束ちひろ「蛍」が11位に初登場(初動10,133枚)。
■15位に陰陽座「紅葉」が初登場(初動7,444枚)。
米米CLUB「080808」が18位にランクイン(初動6,977枚)。
■24位にHASYMO「The City of Light/Tokyo Town Page」が初登場(初動5,774枚)。
■32位に相川七瀬が歌うCrimson-FANG「Circle of Life」が初登場(初動4,736枚)。
青山テルマ「何度も」が5万枚突破(今週34位)。
■41位にRIKI「MA・TSU・RI」がランクイン(初動3,211枚)。
PUFFY「マイストーリー」が44位に初登場(初動3,037枚)。
■55位にPeachy's(南明奈、小阪由佳、秋山莉奈)「My Baby Boy」が初登場(初動2,140枚)。
鼠先輩「六本木~GIROPPON~」が80位→60位にランクアップ(累積21,755枚)。
■74位にMUNEHIRO「ヒノマルパワー~君の力~」が初登場(初動1,410枚)。
■76位に岡本真夜「Destiny」がランクイン(初動1,298枚)。
アイドリング!!!「告白」が84位→78位に赤丸再浮上(累積18,841枚)。
北原愛子「AMORE~恋せよ!乙女達よ!!~」が85位に初登場(初動1,183枚)。
■90位にClench & Blistah「真夏のMemory... feat. Foxxi misQ」が初登場(初動1,102枚)。
Pabo「恋のヘキサゴン」が4万枚突破(今週121位)。
藤本美貴「置き手紙」が171位→145位にランクアップ(累積21,965枚)。
■151位にガガガSP「八月の出来事」がランクイン(初動499枚)。
■160位にDraon Ash「Velvet Touch」が再登場(累積23,063枚)。
■195位にサザンオールスターズ「TSUNAMI」が再登場(累積2,935,295枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

Realize ♪大橋利恵

大橋利恵
1997年に発表された元Every Little Thing五十嵐充プロデュースの女性シンガー・大橋利恵の1st Album『Realize』です。

【収録曲】(※=評価対象外)
1. Prologue
2. Sleepless Summer★★★★☆
3. Shiny Lucky Lady(Album Mix)★★★★★
4. 今日はHoliday★★★★
5. Everybody, Shake Up!(Album Mix)★★★★★
6. Believin' In Your Love★★★★★
7. Someone loves you
8. Walking In The Hard Rain★★★★★
9. Close To You★★★★★
10. Let's Make Love(Album Version)★★★★
11. 夏の果てには★★★☆





ELTというよりはモロにZARDを彷彿とさせる爽やかなポップナンバー「Sleepless Summer」五十嵐充プロデュースの序章となったシングル曲「Everybody, Shake Up!(Album Mix)」、スマッシュヒットを記録した五十嵐充プロデュース第2弾シングル「Shiny Lucky Lady(Album Mix)」大橋利恵本人が作詞を担当したバラード「Believin' In Your Love」、同じく本人が作詞をした日常の風景を切り取った自然体でキャッチーな「今日はHoliday」ELTのブレイク後にリリースされたシングル「Close To You」安室奈美恵 with スーパーモンキーズを意識したユーロビートカヴァー曲をELTサウンドにアレンジし直した「Let's Make Love(Album Version)」など、ELTがデビューした時期と前後して制作された五十嵐充プロデュース作品の為、アルバムの内容はELTの初期そのものになっています。透明感のある歌声は、デビュー当時の持田香織とよく似ている部分もあり、こういう声が五十嵐氏の好みの声だったのかな?という想像を掻き立てられます。五十嵐サウンド、3人時代のELTが好きな人ならきっと気に入る1枚です。
【最高位19位/70,090枚】
★★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

THANKS ♪w-inds.

w-inds.
w-inds.の2006年3月発表の5枚目のオリジナルアルバム『THANKS』です。シングル曲が全てアルバムバージョンで収録されているのが、彼らの他のアルバムとは違うこのアルバムの特徴です。(※「IT'S IN THE STARS」は終わり方がシングルと違う。)

【収録曲】
1. 1 or 8★★★★
2. Hush...!★★★☆
3. Still on the street★★★★★
4. Midnight Venus★★★★☆
5. IT'S IN THE STARS★★★★
6. LIGHT★★★★★
7. 十六夜の月~unplugged~★★★★
8. 約束のカケラ~acoustic~★★★★
9. 影法師★★★★
10. Balance★★★★
11. Stomp★★★
12. Sup wassup!!★★★☆
13. 蝉時雨★★★★




T2yaと海外作家の共作によるダンサブルなオープニングナンバー「1 or 8」、二股をかけている男のわがままに揺れる心を歌った身勝手ソング「Hush...!」、どことなく葉山曲にも通じるメロディセンスが良い原一博提供曲「Still on the street」、歌詞の8~9割が英語のキャッチーなダンスナンバー「Midnight Venus」、キャッチーで躍動的なメロディに「さすが!」と言わざるを得ない今作唯一の葉山拓亮提供曲「LIGHTS」、ギターサウンドになることによってより素朴に歌を聞かせることに重点が置かれた「十六夜の月~unplugged~」~acoustic~と銘打ったわりにただ間奏でギターが前面に出てきただけのような気がする「約束のカケラ~acoustic~」BSBチックな洋楽系美メロバラード「影法師」、“テンポを落とした「Long Road」”のような爽やかポップナンバー「Balance」、いきなり重低音の効いたミクスチャーロックバンドみたいな曲が出てきて驚かされる「Stomp」「Sup wassup!!」など、最後の方にあるラップ入りの2曲が個人的には異色すぎて邪魔に思いましたが、それ以外の曲はどれも聴きやすくて良い曲でした。特に「十六夜の月」はシングルバージョンよりもunpluggedの方が気に入っています。
【最高位4位/55,574枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Candy Girl ♪詩音

詩音
携帯サイトを中心とした口コミで話題となり、インディーズのアーティストとしては異例の“オリコン初登場9位”という快挙を成し遂げた“ウエッサイ系J-R&Bシンガー”・詩音のデビューアルバム『Candy Girl』です。

【収録曲】(※=評価対象外)
1. LUV or DREAM~Introduction~
2. 春夏秋冬★★★
3. F××k MONE\ feat. RAIDER★★★☆
4. Last Song~secret of my heart~★★★☆
5. L.O.S.T feat. KOZ★★★☆
6. CANDY GIRL feat. BIG RON, RICHEE★★★☆
7. time....★★★
8. BAYSIDE STORY feat. DAZZLE 4 LIFE★★★☆
9. MUSIC is my LIFE



いかにも濃ゆい感じの実力派シンガー的な声を持っていそうな個性的なルックスの持ち主の彼女ですが、そんな見た目のイメージとは裏腹に、その歌声は実に女の子らしい可愛らしくて甘ったるい、まさに“Candy Girl”というアルバムタイトルそのもの。ASAMIのような低音ボイスを想像していた自分は見事に予想を裏切られた形となりました(ノ∀`)アチャー また、歌詞カードの表記を見て気になったのが、詩音本人が書いたリリックの部分だけ平仮名のあ行がほとんど「ぁぃぅぇぉ」、「は」が「ゎ」になっている点。イマドキの女の子の感覚を大事にした結果なのだとは思うけれど、なんだかなぁ~と思ってしまいました。(こう思ってしまうのはきっと自分が老けたから…!?) 内容の方に話を移すと、素人臭さの残る甘々ボイスがそこら辺の女の子がカラオケで歌ってるような妙なリアリティを運ぶ和の風情を取り入れたキラキラ系ミッド「春夏秋冬」RAIDERの客演にだいぶ助けられている感のある“金稼ぎ”をテーマにしたクールな「F××k MONE\ feat. RAIDER」、鍵盤と弦楽器によるメロウなビートと切ないメロディが甘い歌声にマッチしたバラード「Last Song~secret of my heart~」Cyndi Lauper「Time After Time」のサビを引用するという反則技を使った「L.O.S.T feat. KOZ」(※Cyndi関連のクレジットが一切ないんだけど大丈夫!?)、Natalie「My Candy」を完全にパ●ってるエレクトロR&B系なタイトルチューン「CANDY GIRL feat. BIG RON, RICHEE」、ボコーダー使いのユルいノリに“ウエッサイ”を感じる「BAYSIDE STORY feat. DAZZLE 4 LIFE」など、彼女1人で歌っている曲よりは誰かが客演している曲のほうが歌声が魅力的に聞こえました。声、ルックス、歌詞(文字使い)がどれも個性的で感性が若いと思ったので、合う人と合わない人がハッキリ分かれるだろうな~と感じた1枚でした。
【最高位9位/85,639枚】
★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Big☆Bang!!! ♪中川翔子

中川翔子
バラエティ番組やブログで『ヲタク』っぷりを思う存分発揮し、個性的な存在感を放つ“しょこたん”こと中川翔子の1st Full Album『Big☆Bang!!!』です。

【収録曲】
1.We can do it !!★★★☆
2.空色デイズ★★★★
3.恋の記憶★★★★
4.snow tears★★★★★
5.Brilliant Dream -shoko☆planet mix-★★★☆
6.フルーツポンチ★★★☆
7.ストロベリmelody★★★
8.pretty please chocolate on top★★★★
9.calling location★★★★
10.happily ever after★★★☆
11.starry pink★★★
12.スカシカシパンすこし変?★★★




初登場3位/7万枚弱のヒットを記録し、紅白でも歌った3rd Single「空色デイズ」、女の子の切ない恋ゴコロを歌った「恋の記憶」、元・day after tomorrow(現・GIRL NEXT DOOR)の鈴木大輔が提供したavex色の強いウィンターバラード「snow tears」、ボーカルにエフェクトをかけ、テクノポップ仕様になった結果、見事にPerfume化してしまった\(^o^)/デビュー曲「Brilliant Dream -shoko☆planet mix-」しょこたんにとっての“神様”である松田聖子を彷彿とさせるアイドルチックな世界が広がるポップナンバー「フルーツポンチ」SOUL'd OUTShinnosukeが手掛けたとはとても思えないアイドルソング「ストロベリmelody」「空色デイズ」と同系統の澄んだ世界観が広がるポップロックチューン「calling location」しょこたんの声との相性の良さが際立つロック路線の「happily ever after」山田五郎が作詞作曲したしょこたん考案のキャラクター“スカシカシパンマン”のテーマ曲「スカシカシパンすこし変?」など、ヲタクである以前に、“歌手の娘”として生まれたしょこたんだけあって歌唱力が非常に安定しているので、どの曲も凄く安心して聴けます。これはごく当たり前のことのようだけれど、なかなかアイドルの歌には欠けていることが多い重要な要素の1つ。「ギザ●●」などと独特の言葉を使い、変わり者として見られがちなしょこたんですが、歌うと案外普通に上手いのでそのギャップに驚かされつつ、安心して楽しんで聞ける1枚になっています。
【最高位5位/49,976枚】
★★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Color Change! ♪Crystal Kay

Crystal Kay
大学卒業を9月に控えたCrystal Kayの学生時代最後の作品となる8枚目のオリジナルアルバム『Color Change!』です。

【収録曲】
1. 涙のさきに★★★★
2. ONE★★★★
3. Good Times★★★★
4. Help Me Out★★★★
5. ITOSHIIHITO★★★★
6. 帰り道★★★★
7. トキノカケラ ★★★★
8. TIME GOES BY★★★★
9. I Can't Wait★★★★
10. Shining★★★★
11. It's a crime★★★★
12. History★★★★



ロックなアプローチが新鮮だった前向きなパワーに満ちたポップチューン「涙のさきに」、ポケモン主題歌という大役に抜擢されたスムージーで清涼なR&Bチューン「ONE」、洗練されたオシャレな雰囲気を醸し出すビートがニクイ「Good Times」、シンセサウンドに鍵盤や日本語詞を乗せることで繊細さをプラスしたJam & Lewisプロデュース曲「ITOSHIIHITO」、初期を彷彿とさせるノスタルジックなバラード「帰り道」、エレクトリカルなウワモノやグルーヴに心地良く乗せられるミッドチューン「TIME GOES BY」、ピチピチした活きのいいビートにJanetを彷彿とさせるポップでダンサブルで時にドリーミーな要素を詰め込んだJam & Lewis制作曲「I Can't Wait」、季節外れ感が否めないのが惜しいキラキラウィンターソング「Shining」Bloodshy & Avantプロデュースによるボーカルエフェクトが全面にかけられた異色のエレクトロダンスポップ「It's a crime」など、どんなにシングル曲が売れなかろうと、アルバムになると毎回クオリティの高いものを提供してくれる彼女らしい良作に仕上がっています。Jam & LewisBloodshy & Avantの参加が話題となっていますが、個人的には彼らの提供する曲に対する期待が大きすぎたせいか第1印象はあまり良くありませんでした(ノ∀`)アチャー 聞き込むことによってそれらの曲には一応ハマれたんですが、歌詞への共感度でいえばやはり前作の『ALL YOURS』が圧倒的。なにはともあれ、『Color Change!』というタイトルから大胆な路線変更を予期させられたものの、結果的には既定路線を崩さぬ安心して聞ける作品になっていたのが嬉しかったです。
【最高位8位/33,290枚】
★★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

TCG ♪The Cheetah Girls

The Cheetah Girls
Disney Channelの人気ムービー「The Cheetah Girls」の主役級の女の子たちによる1st Album『TCG』です。メンバー3人のうち2人は、黒人メンバーの泥沼脱退劇を経験した後、新メンバーを迎えたもののグループとしての活動が上手く進まなかったR&Bグループ・3LWのオリジナルメンバー。このThe Cheetah Girlsが予想外に成功を収めてしまったため、結局、3LWは新作を発表出来ぬまま新メンバーをハブる形で解散したようです…。

【収録曲】
1. Fuego★★★★
2. Uh Oh★★★★
3. Human★★★★
4. So Bring It On★★★★
5. Break Out Of This Box★★★★
6. Crash★★★★
7. Do No Wrong★★★★☆
8. All In Me★★★★
9. Off The Wall★★★☆
10. Who We Are★★★★☆
11. Homesick★★★



ダンスホールのグルーヴを取り入れたJonathan"JR"Rotemプロデュースのアーバンダンスポップ「Fuego」、正統派のアイドルPOP/R&Bチューンといった仕上がりの「Uh Oh」ベートーヴェン「歓びの歌」の有名なフレーズを引用したミッドチューン「Human」、ロッキッシュなサウンドも取り入れたアップナンバー「So Bring It On」Ron"Nef-U"Feemsterらが関与したバンドサウンド寄りでP!NKの2ndのような路線の良曲「Break Out Of This Box」Jonathan"JR"Rotemが手掛けた攻撃的でエレクトロなアップ「Do No Wrong」Elisha La'Verneなどを手掛けた日本人プロデューサー・Tsuyoshi Takayanagiが制作に携わっているパワフルなアップ「Off The Wall」Jonathan"JR"Rotemプロデュースの哀愁系ナンバー「Who We Are」、メンバーのKiely(3LW)が書き上げたバラード「Homesick」など、3LWよりR&B/HIP HOP的要素が減退しているものの、Disney絡みのアーティストらしいティーンに受けが良さそうなキャッチーで良質な楽曲が詰まったポップアルバムに仕上がっています。38分というコンパクトな内容も非常に聴きやすくて良いと思います。
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2008/8/11付 oricon

oricon
■1位はミスチルの3ヶ月連続リリースの第1弾となるシングル「GIFT」でした。
■2位は羞恥心Paboによるおバカ男女6人組・アラジン「陽は、また昇る」でした。
THE ALFEE高見沢俊彦のソロシングル「月姫」が4位に初登場。
℃-ute「江戸の手毬歌Ⅱ」が5位にランクイン。今回は通常の握手イベントだけに留まらず、握手のみの即売イベント、握手なしイベント、ライブ会場限定で抽選でサイン入りポスタープレゼントを発売後に追加するなど、異例の“4弾ドーピング”でロングヒットを狙います。
羞恥心「泣かないで」が16位→15位(累積309,247枚)、「羞恥心」が26位→21位に再浮上(累積435,334枚)。
■34位にLead「Sunnyday」がランクイン(初動2,793枚)。
■40位にKCB「ナツコイ」が初登場(初動2,263枚)。
■45位に岡野宏典「ゴール/旅路」が初登場(初動1,903枚)。
平川地一丁目のラストシングル「Tokyo」が46位に初登場(初動1,867枚)。
■61位に天野月子「ゼロの調律」が初登場(初動1,351枚)。
Pabo「恋のヘキサゴン」が66位に再登場(累積39,730枚)。
■72位にnobodyknows+「Villain’s Pain(Hero's Come Back!!~Other Side~)」が初登場(初動1,159枚)。
D-51「Travelers Of Life」が85位にランクイン(初動938枚)。
谷村奈南「JUNGLE DANCE」が122位→88位に再浮上(累積34,296枚)。
■107位にV6「蝶」が再登場(累積99,414枚)。
木山裕策「home」が192位→148位に再浮上(累積119,790枚)。
嵐「Love so sweet」が200位→186位にランクアップ(累積443,291枚)。
Mr.Children「旅立ちの唄」が200位に再登場(累積395,343枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

Best Kept Secret ♪Leona Lewis

Leona Lewis
全英/全米チャートを制した新時代の歌姫・Leona Lewisが、デビューのきっかけとなったオーディション番組『X Factor』に挑戦する以前の2004年頃に制作していたといわれる音源を集めたアルバム『Best Kept Secret』です。

【収録曲】
1. Private Party (Juan Mendez Radio Mix) ★★★★
2. Dip Down ft.Loot★★★☆
3. L.O.V.E.U ★★★☆
4. Silly Girl★★★☆
5. Ready to Get Down★★★☆
6. Private Party ft.Rodert Allen★★★☆
7. I'm So Into You★★★★
8. I Can't Say Hello★★★★
9. Bad Boy ft.K2 Family★★★
10. Joy★★★★
11. I Wanna Be That Girl★★★☆
12. Joy (DJ MOCHIZUKI Aoyama Street Remix)★★☆
13. Private Party (Cover Boys Remix) ★★
14. Dip Down (Troy Taylor Remix)★★★☆




爽やかな四つ打ちダンスチューンの「Private Party (Juan Mendez Radio Mix)」、HIP HOP SOUL風なビートの「Dip Down ft.Loot」、80'sなシンセ使いが懐かしくもグルーヴィーな「L.O.V.E.U」、ダンスホールフレイバーをビートに取り入れた「Silly Girl」Mariahを意識したような歌唱スタイルを採ったR&Bナンバー「Private Party ft.Rodert Allen」、NJSに挑戦した「I'm So Into You」、上品な雰囲気漂うなめらかなスロウ「I Wanna Be That Girl」など、一流クリエーター陣によるヒットポテンシャルの高い楽曲が満載のデビューアルバム『SPIRIT』と比べると、曲のクオリティこそ少し劣るものの、Leonaの抜群の歌唱力が乗ることにより、どれもそれなりのクオリティの楽曲へと質が高められているのを実感しました。全体的には90年代的なサウンドが多い印象で、『SPIRIT』では聞けなかったタイプの楽曲も多く収録されているので、新鮮な気持ちで聞ける1枚です。
【最高位124位/3,477枚】
★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2008年7月30日~8月5日のお買い物

今日のお買い物
【2008年7月30日のお買い物】
■Ambitious!野心的でいいじゃん(CD+DVD) ♪モーニング娘。
■歩いてる(CD+DVD) ♪モーニング娘。
■笑顔YESヌード(初回生産限定盤A) ♪モーニング娘。
■今にきっと…In My LIFE ♪後藤真希


普段行かないBOOK OFFに行くと異様に品揃えが良かったりして、ついつい余計なお買い物をしてしまうものです(´∀`) というわけで、“ヲタ復帰”する決意が固まりきっていなかった頃にリリースされたモー娘。の持っていないシングルを1枚105円で計3枚ゲットしてきました。しかも、どういうわけかレジで3枚210円になったから実質1枚分タダw さらに、後藤真希のアルバム未収録シングル「今にきっと…In My LIFE」も105円で購入。“つんくの悪い所が凝縮された極めてセンスの悪いシングル”という印象でしたが、改めて聞いてみると“ハロプロでの活動に行き詰まりを感じ、移籍を考え始めている姿を『OL』に置き換えて描いた曲”にしか聞こえなくなっている不思議!!やっぱりつんくって凄い!!

【2008年8月4日の貰い物】
■Seventh Ave.(通常盤) ♪w-inds.
■何度も(CDのみ) ♪青山テルマ
■東京日和(CDのみ) ♪伴都美子
■Candy Girl ♪詩音
■Recreation(CD+DVD) ♪Acid Black Cherry
■Love Forever(CDのみ) ♪JYONGRI
■THE PREMIUM BEST ♪PRINCESS PRINCESS


サンプルが放出されていたので大量に頂いてきちゃいました(・∀・)
1枚目はw-inds.の最新アルバム『Seventh Ave.』。実は、聞いてもいないのにバイト先でこのアルバムのコメントカード書いてますw 大ファンでもないのにサイン入りポラなんかも戴いちゃったりしてるので→[詳細]、是非ともゲットしたかった1枚です!!続いてシングルが2枚。青山テルマはレンタルしてすごく気に入ったので頂いてきました。何度聞いても2曲目が「Touch My Body」のパク(ry 反対に伴ちゃんは興味もレンタルする気も完全に薄れてたんですが、タダでもらえるから貰っとこー(´∀`)って感じでゲット。詩音は声も顔も好みではない気がしたもののミーハー心で貰ってきちゃいましたw 意外だと思われそうなAcid Black Cherryですが、これは工藤静香「恋一夜」のカバーが入ってるのに惹かれて密かに気になってました(*ノ∀`*) その他、JYONGRIの2nd AlbumとプリプリのBESTは衝動的に欲しくなったので頂いてきました。

【2008年8月5日のお買い物】
■Color Change!(CD+DVD) ♪Crystal Kay
■House Nation Best Gig


前日貰いすぎた分、落ち着いて、今週買った新譜は2枚だけ。
1枚目はクリチャソの学生時代最後となるアルバム『Color Change!』です。今週末に某所でインストアイベントがあるのにバイトを入れてしまった自分が憎い!!!2枚目は人気ハウスコンピ『House Nation』のベスト盤。そこそこ気になるアイテムでしたが、「What A Feeling」のRemixが入ってるのに釣られて買ってしまいました(ノ∀`)アチャー ジャケットに起用されてるモデル・長谷川潤の眉毛がしっかりしすぎな気がw

my own way ♪Jay Sean

Jay Sean
インド系の血を引くUKのR&Bシンガー/ソングライター・Jay Seanの2nd Album『my own way』です。

【収録曲】
1. Ride it★★★★
2. Maybe (J Remy & Bobby Bass Album Version)★★★★☆
3. I won’t tell(feat. Daytona) ★★★☆
4. Stay★★★☆
5. Stuck in the middle(feat. Jared Cotter)★★★☆
6. Good enough★★★★
7. Cry★★★★☆
8. All or Nothing★★★★☆
9. Runaway★★★★
10. Waiting★★★
11. Used to love her★★★★
12. Just a friend ★★★☆
13. Murder(feat. Thara)★★★☆
14. Easy as 1,2,3★★★☆



広大な自然いっぱいの大地の画が思い浮かぶような中華風トラックが耳に残る「Ride it」Ne-Yo「Because Of You」からクセを抜いてよりスムースにしたような印象の「Maybe (J Remy & Bobby Bass Album Version)」The-Dreamよろしく反復フレーズを忍び込ませた「Stay」、フックで浮遊感が波打つ男2人の良質ミッド「Stuck in the middle(feat. Jared Cotter)」、ファルセットやアドリブを巧みに使い分ける軽やかな身のこなしが心地よいミッドダンサー「Good enough」♪Cry~Cry~Cry~と切なく訴えかけるようなメロディが耳に残りドラマティックな展開を見せる「Cry」、一際キャッチーな仕上がりが光る「All or Nothing」、エレクトロ系R&Bにもきちっと対応してみせた「Runaway」、昨年デビューした女性R&Bシンガー・Tharaとのエヨエヨ♪なデュエットナンバー「Murder(feat. Thara)」Stargateっぽい音使いがニクイ「Easy as 1,2,3」など、数多く存在する『Ne-Yo系統の男性R&Bシンガーソングライター』の1人という印象は拭えないものの、Ne-Yoより顔は男前だし、インド系というルーツから来るほのかな民族的な香り故か、比較的あっさりと聞ける作品になっています。
【最高位68位/9,388枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Ms.Kelly-Deluxe Edition- ♪Kelly Rowland

Kelly Rowland
およそ1年前に発表した2nd Album『Ms.Kelly』の収録曲を数曲差し替えて新たにリリースしなおした『Ms.Kelly-Deluxe Edition-』です。ジャケットが差し変わってますが、裏ジャケの写真はそのまんまな所などに微妙な手抜きっぷりを感じます(´∀`;)

【収録曲】(※ピンク『Ms.Kelly』と共通収録曲)
1. Work(Freemasons Radio Edit)★★★★☆
2. Daylight feat. Travis McCoy of Gym Class Heroes★★★★
3. Like This feat. Eve★★★★
4. Love★★★★
5. This is Love★★★
6. Broken★★★★
7. Better Without You★★★
8. Every Thought Is You★★★★
9. Love Again★★★☆
10. Unity★★★☆
11. No Man No Cry★★★☆
12. Daylight(Joey Negro Club Mix)★★
13. Comeback(Karmatronic Remix)★★
14. Work(Steve Pitron & Max Sanna Radio Edit)★★★
15. Daylight(Karmatronic Remix)★★




オリジナルのRich Harrion的なトラックからバングラ調のループが印象的なダンストラックへと改められた「Work(Freemasons Radio Edit)」Gym Class HeroesTravis McCoyを迎えてゆったりとした雰囲気のPOP/ROCKのミクスチャー路線に仕上げたBobby Womackのカヴァー「Daylight feat. Travis McCoy of Gym Class Heroes」Eveをゲストに迎えた煌びやかな中級ヒット「Like This feat. Eve」Solangeが関与した哀愁漂わすピアノのフレーズが印象的なミッド「Love」Billy Mannが提供したアコギとストリングスによるしっとりバラード「This Is Love」Stargateがストリングスと「Ireplaceable」風味を注入してEXILE「Lovers Again」をパクリ返してやりましたー(・∀・)的な仕上がりの「Broken」Rockwilderが関与した麗しいミッド「Every Thought Is You」『MEET THE BROWNS』のサントラにも収録されたアナログノイズ交じりの切ないピアノバラード「Love Again」、一般ウケの良さそうなポップバラード「Unity」、収録カットされた「Ghetto」を補うような浮遊感のあるトラックに力強いメッセージを込めた「No Man No Cry」など、バラード系の曲が増え、全体的にしっとりとした内容になったと思いきや、後半にダンスリミックスを詰め込んだ(国内盤は最後2曲がボーナストラック)ことによってコンセプトが良くわからない/Deluxe Editionになってアルバムの質が向上したとはあまり思えない出来になっています(´・ω・`) まあ、本人もこういう出し方するのは本望じゃなかったみたいですからね・・・。
★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

LOVE ENHANCED single collection ♪安室奈美恵

安室奈美恵
産休から復帰し、Dallas Austinとの仕事や小室哲哉プロデュースからの卒業を経験した“人妻”時代のシングルをまとめた安室奈美恵のベストアルバム『LOVE ENHANCED single collection』です。単なるシングルの寄せ集めではなく、歌い直しやアレンジを変えたものが収録されているのがこのアルバムの特徴です。

【収録曲】
1.Say the word★★★★★
小室離れ第1弾シングルとなったダンスナンバー。オリジナルはデンマークのJeanette Debbという歌手の同名曲。今作には、2001年の年末からTVで披露し始めたシングルバージョンとは異なるアレンジのニューバージョンを収録。R&B色を強めたクールなダンス映えするトラックになっています。

2.RESPECT the POWER OF LOVE★★★★★
発売日に母親を失うという悲劇に見舞われ、チャート上でも「だんご3兄弟」に負け初登場2位・・・と、何かと暗い話題が付きまとう復帰第2弾シングル。楽曲自体は、どことなく名曲「Don't Wanna Cry」を彷彿とさせるような黒人コーラス入りのTK流R&Bポップスに仕上がっています。リリース前にオンエアされていたCMでは♪誰かにつ~たえ~たい マ~イフェイバリ~ マイフェ~イバリ~ だったのにCDになったらだいぶ歌詞とメロディに手直しがされててビックリ。ファッション面では、PV/ジャケットで身に着けていたタトゥ風ブレスレットを流行らせました(・∀・)

3.NEVER END★★★★★
2000年に開催された『九州・沖縄サミット』のイメージソングとして製作された小室哲哉渾身の1曲。小室哲哉にとって2000年代最大のヒット曲です。♪ネ~バエ~ン というサビがとても耳に残ります。当時、高音になるとマイクを離しまくって苦しそうに歌っているのが印象的でした(´∀`;) 今作にはボーカルを録り直したものを収録。

4.LOVE 2000★★★★
バッハ「小フーガ ト単調」のフレーズを引用した当時のクラシック傾倒なTKの趣味が反映された1曲。Sheila E.による激しいドラム・パーカッション捌きと「略奪」や「殺人」を嘆く怒りにも似た感情表現がリアルに響く、無機質でサイバーなイメージを纏った強烈なメッセージソング。今作にはNew mixで収録。

5.PLEASE SMILE AGAIN★★★★☆
明治製菓『Fran』のバカ売れと高評価に大貢献したと思われるCMソング。安室奈美恵本人の希望を汲んでTKが制作したロックなダンスナンバー。テレフォンカードを当てるために『Fran』を食いまくって太ったのも今となっては良い想い出(´∀`) 今作にはNew mixで収録。

6.think of me★★★☆
Dallas AustinプロデュースのR&Bバラード。アレンジとボーカルを変えて収録しています。R&Bシンガー的に自己陶酔した歌い方が明らかに力量不足だったオリジナルと比べると、しっとりと肩の力が抜けた余裕のある歌に変わっていて成長を感じさせます。

7.SOMETHING 'BOUT THE KISS★★★★☆
Dallas Austinとの初タッグが実現した本格的なR&Bナンバー。デモテープをMonicaが歌っていたという逸話が残っています。今作にはボーカルを録り直した英語ラップ入りバージョンを収録。

8.lovin'it(NAMIE AMURO & VERBAL)★★★★
9.11を受けて企画されたチャリティープロジェクト・song+nationのシングル第3弾としてリリースされたm-floVERBALとの共演曲であり、久々の小室曲となった1曲。HIP HOPビートを下敷きに、人との出会いの素晴らしさを歌い説いていくメッセージソングです。

9.I HAVE NEVER SEEN★★★☆
産休明け第1弾シングルとしてリリースされ、見事初登場1位を獲得したヒットナンバー。今作にはシングルバージョンとは全く印象の異なるリアレンジ&再録バージョンを収録。ムーディーでメロウなスロウナンバーへと劇的な変貌を遂げています。

10.HimAWArI★★★★
アルバム『break the rules』収録曲の歌い直しバージョン。コンディションの悪い状態でレコーディングされたオリジナルへのリベンジ的な意味が強い1曲。ただし、個人的にはオリジナルの精一杯に伸びやかな歌い方の方が好き。

11.no more tears★★★★★
「think of me」と両A面でシングルカットされた小室哲哉プロデュースの軽やかなPOP/R&Bナンバー。いい意味でTKらしくないさらっとした洋楽テイストが心地よすぎる1曲。この曲を最後に小室プロデュース時代は終了。

12.I WILL★★★★★
事務所の後輩・w-inds.hiroへの楽曲提供でおなじみの葉山拓亮が作曲、安室奈美恵本人が作詞を手掛けた珠玉のバラードナンバー。こんなにいい曲なのに初登場7位だったときは\(^o^)/オワタと思いました。


【最高位3位/305,040枚】
★★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

BEST FICTION ♪安室奈美恵

安室奈美恵安室奈美恵
安室奈美恵SAM(TRF)との離婚後のシングルを網羅した6年ぶりとなるベストアルバム『BEST FICTION』です。どん底から這い上がり、女王として再び完全復活を遂げるまでの奇跡的ともいえる6年間の軌跡が詰め込まれた1枚です。

【収録曲】
1.Do Me More★★★★★
新曲その①。メルヘンチックでファンタジック、だけども妖しげなムードがたちこめるサウンドが印象的なエレクトロダンスナンバー。

2.Wishing On The Same Star★★★★★
バラードの女王・Diane Warrenの楽曲ということで話題になった歌い上げ系バラードナンバー。ちなみに、書き下ろしの新曲ではなくKeedyという女性歌手のカヴァーです。
【最高位2位/97,253枚】

3.shine more★★★★★
SUITE CHICでの活動を経てリリースした「安室奈美恵」としての1つの転機といえる作品。ドスの効いたボーカルを聞かせたり、これまでにない表現を見せてくれました。個人的に今回の収録曲の中で1番PVの映りが可愛いと思う曲。(心なしか胸も少し大きめw)
【最高位8位/52,268枚】

4.Put 'Em Up★★★★★
michico節炸裂の歌詞が痛快なDallas Austinプロデュースの神曲。Chilli(TLC)とのデュエットバージョンもいい加減早く発表してー(´Д`)
【最高位7位/41,146枚】

5.SO CRAZY★★★★☆
挑発的なパンツ見せジャケが話題となったFull Force関与ナンバー。久々にラップにも挑戦しました。
【最高位8位/48,969枚】

6.ALARM★★★★★
母親の命日に発売、タイトルを並び替えると「アムラー」になる、「安室奈美恵」名義として初のTOP10落ちを経験・・・と意味深&ダークな思い出の残るシングル曲。VMAJでのダンスパフォーマンスが神懸かっていたことが忘れられないクールで先鋭的すぎた1曲。
【最高位11位/50,262枚】

7.ALL FOR YOU★★★★★
初のTOP10落ち後、奇跡の確変ヒットを記録した松本良喜(中島美嘉「雪の華」RUI「月のしずく」など)作曲の正統派バラードナンバー。美しい曲です。
【最高位6位/112,558枚】

8.GIRL TALK★★★★★
今となっては楽曲制作に欠かせない人材となったT.Kura/michico夫妻との初タッグが実現したシングル。女の子らしい世界観を大事にしたリリックとレトロな雰囲気を取り入れた愛らしいサウンドが絶妙なガールズアンセム。
【最高位2位/106,814枚】

9.WANT ME, WANT ME★★★★★
バングラビートを取り入れ、エロティックな歌とダンスで魅せた“攻め”のシングル。CDのみとDVD付でCDの収録内容を変える“ジャ●ーズ商法”を取り入れたことに当時は若干失望しましたw
【最高位2位/102,733枚】

10.White Light★★★★
Nao'ymtが手がけた安室奈美恵史上初のクリスマスソング。今回がアルバム初収録です。トラック同じで歌詞違いの続編曲「Nobody」あり。
【最高位7位/72,652枚】

11.CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK★★★★★
T.Kura/michico夫妻が手掛けた華やかなホーンのループと固い蛇口をひねったような音で構成されたファンキーなトラックが印象的なアップナンバー。サビの♪わざと大げさに~ Fu-fu-fu~のところで(♪ためいき~)って歌っていることを発売から1年半ぐらい経って知りましたw リマスタリングによってそこが聞き取りやすくなっている印象。
【最高位2位/79,525枚】

12.Baby Don't Cry★★★★★
Nao'ymtが手掛けた久々に“誰でも歌える”メロディアスな内容になったヒットナンバー。悩んだり苦しんでいる時に励ましてくれる、あたたかな曲です。
【最高位3位/144,081枚】

13.FUNKY TOWN★★★★★
T.Kura/michico夫妻が手掛けた「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」とカブる印象のファンキーチューン。とはいえ、メロディの組み立て方など凝った部分も色々見えて面白い曲です。
【最高位3位/54,030枚】

14.NEW LOOK★★★★★
コンセプトシングル『60s70s80s』の中の60年代をテーマにした楽曲。Diana Ross & The Supremes「Baby Love」をモチーフとし、ファッションを気にかける乙女心を歌った可愛らしい1曲です。Videoの“お金掛かってる感”がハンパない(゚∀゚)!!!

15.ROCK STEADY★★★★★
コンセプトシングル『60s70s80s』の中の70年代をテーマにした楽曲。Queen of SoulAletha Franklin「Rock Steady」をネタ使いし、レゲトン風のビートを敷いたダンサブルなアップナンバー。

16.WHAT A FEELING★★★★★
コンセプトシングル『60s70s80s』の中の80年代をテーマにした楽曲。映画『フラッシュダンス』で知られるIrene Cara「FLASHDANCE WHAT A FEELING」をモチーフにしたエレクトロダンスチューン。大沢伸一との初コラボも実現。
【最高位1位/293,097枚】

17.Sexy Girl★★★★☆
ベスト用の新曲②。流行のエレクトロR&Bをやってみましたという感じの1曲。


【最高位1位/1,546,174枚】
★★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。