(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/8/30 a-nation'08@味の素スタジアム

a-nation
毎年恒例となっているavexの夏の野外フェス『a-nation'08』の東京公演1日目、2008年8月30日(土)味の素スタジアムの公演に行ってきました!
a-nation'08最終日2008年8月31日(日)の公演のレポは→【こちら】

長くなるので続きをご覧ください。


[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

月間音楽BEST 2008年8月の巻

iPodの手動管理にも慣れ、Crystal Kayを間近で拝むことが出来た8月の月間音楽BESTを発表します!

【SINGLE部門】
谷村奈南
1位 SEXY SENORITA ♪谷村奈南
Gカップの巨乳を強調しながらセクシーセクシーと歌う姿が素晴らしいラテンナンバー!
2位 Inside Your Head ♪三浦大知
今月中旬はFolder/Folder 5ブームでした(゚∀゚) 
3位 ガチンコでいこう! ♪Buono!
嗣永プロ初センター!キャッチーでコミカルで元気なロックチューン。
4位 崖の上のポニョ ♪藤岡藤巻と大橋のぞみ
ポニョを見て泣ける人は心が子供のように純粋な人です(´∀`)
5位 When I Grow Up ♪The Pussycat Dolls
来月発売のアルバムが楽しみ♪
6位 江戸の手毬唄Ⅱ ♪℃-ute
聞けば聞くほど虜になる不思議な大御所制作アイドル歌謡。
7位 If I'm not the one ♪谷村奈南
Gカップの巨乳をさりげなくアピールしながら歌い上げるバラードナンバー。
8位 あたらしい日々 ♪Every Little Thing
後ろで踊ってる黒い服来た3人の男女の動きがシュールw
9位 行け行け モンキーダンス ♪Berryz工房
Dohhh UP!内の宣伝動画『ベリーズブートキャンプ』にバイト先が出てきてビックリw
10位 Vanilla ♪Leah Dizon
アルバムが出たのでやっと自宅/iPodで聞けました(´∀`)
11位 いじわるCrazy Love ♪THE ポッシボー
今まで頑なにハマるのを自制してきましたが、この曲は不覚にも良いと思ってしまいました・・・(゚Д゚)
12位 Over The Future ♪可憐Girl's
玉置成実の曲を小学生女児に歌わせて、「だいたーん!」「最大!」などと少々痛い掛け声を入れてみた感じの曲。Remixがどれも秀逸。
13位 忘れないよ~song for you~ ♪谷村奈南
おっぱい強調シングルの3曲目に収録されている似非Soulja的なラップも挟み込まれた良質なミッドチューン。
14位 We Break The Dawn ♪Michelle Williams
日本でのアルバムの売上が明らかにDCの他の2人より低いのやだやだ(´Д`)
15位 Give You The World ♪The DEY
「宇宙のファンタジー」が大好きなうちの母親に聞かせてみたらどういう反応をするのか楽しみw
16位 Unchanging Love~君がいれば~ ♪JYONGRI
アルバムをサンプルでゲットして初めてちゃんと聞いたけど、良曲が多くて見直しました。
17位 Pump It Up! ♪BONNIE PINK
「鐘を鳴らして」のカップリング曲。Kylie「Wow」風のエレクトロチューン。(・∀・)イイ!!
18位 Shiny GATE ♪中川翔子
しょこたん久々のシングル。明るく伸びやかなボーカルが光るやや玉置成実チックな似非avex的サウンドも取り込んだ貪欲応援歌。
19位 Magic ♪三浦大知
UTA大知の共同プロデュースによる爽やかなカップリング曲。
20位 Paper Plane ♪M.I.A.
祝・大ヒット(゚∀゚)!!!


【ALBUM部門】【月間MVPアーティスト】の発表もあります。

[Read More...]

2008/9/1付 oricon

oricon
■今週の1位は「truth/風の向こうへ」でした。DVD付初回限定盤2種と通常盤の計3パターンでの発売で、リーダー・大野君の大○報道もなんのその、今年度最高の初動を叩き出し、年間チャートでも暫定2位にランクイン。(ちなみに暫定年間1位は「One Love」)
■2位にポルノグラフィティの新曲「ギフト」がランクイン。
■3位にはアニメ『マクロスF』のオープニング&エンディングテーマ曲がランクイン。中林芽依すげーw
♪ポーニョポーニョポニョが20万枚突破。
■6位にBuono!「ガチンコでいこう!」が初登場。初動がやや下がって、イベント参加抽選券商法も飽きられてきた感が・・・。
■12位にCHEMISTRY「Life goes on」が初登場(初動10,655枚)。
星村麻衣「ひかり」が14位にランクイン(初動7,883枚)。
サビがCHEMISTRY某曲に似ている福井舞のデビューシングル「アイのうた」は初登場16位でした(初動6,340枚)。
■19位にメリー「激声」がランクイン(初動5,378枚)。
川嶋あい「カケラ/Flag」が22位に初登場(初動5,201枚)。
織田裕二主演ドラマの主題歌・UZが歌う「君の瞳に恋してる」が25位に初登場(初動4,556枚)。
安倍なつみのPV出演が話題の松山千春「思ひ」が29位にランクイン(初動3,580枚)。
天童よしみ「幸せはすぐそこに・・・」が61位→35位に急浮上(累積106,619枚)。
■36位に詩音「Last Song~secret of my heart~(Single Version)」が初登場(初動2,873枚)。
aiko「KissHug」が10万枚突破(今週40位)。
■60位に植村花菜「シャララ」が初登場(初動1,535枚)。
シェリル・ノーム starring May'n「ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don't be late」が102位→71位に再浮上(累積100,399枚)。
■80位に小林幸子 with 女子十二楽坊「楼蘭」が初登場(初動1,126枚)。
ポルノグラフィティ「痛い立ち位置」が149位→107位に再浮上(累積79,337枚)。
■167位に嵐「Love so sweet」が再登場(累積444,054枚)。
■187位にサザンオールスターズ「HOTEL PACIFIC」が2000年11月13日付以来、約7年10ヶ月ぶりに再登場(累積823,525枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。


[Read More...]

Starting Over ♪SPEED

SPEED
24時間テレビ内にて復活、3度目の再結成が発表されたSPEEDの1997年発表の1st Album『Starting Over』です。

【収録曲】
1.Walk This Way★★★
2.Body & Soul★★★★★
3.Luv Vibration★★★★★
4.STEADY★★★★★
5.RAKUGAKI★★★★☆
6.サヨナラは雨の日★★★★
7.Go! Go! Heaven(Album Version)★★★★★
8.I Remember★★★★☆
9.Kiwi Love★★★★★
10.Happy Together★★★★☆
11.Starting Over★★★★★
12.Starting Over(reprise)~Walk This Way★★★☆




メンバーそれぞれがリリックに登場するHIP HOPなオープニングナンバー「Walk This Way」、小中学生とは思えぬ歌唱力/パフォーマンス能力の高さと大人びた歌詞が日本全土に衝撃を与えたデビュー曲「Body & Soul」、本人出演の目薬のCMソングだったシングル級のクオリティを誇る「Luv Vibration」、2nd Singleにしてミリオンヒットを記録した胸キュンナンバー「STEADY」、グルーヴィーなファンクチューン「RAKUGAKI」hiroの表現力に息を呑むウエットなミディアムチューン「サヨナラは雨の日」Break Out! Break Out!という力強いイントロから始まるアルバムバージョンで収録されている初のNo.1ヒット曲「Go! Go! Heaven(Album Version)」コウジって誰?wと話題になったアッパーチューン「Kiwi Love」、大人びた曲が多かった彼女たちには珍しく等身大の気持ちが詰まったパーティーチューン「Happy Together」、感動のフィナーレを演出するタイトルチューン「Starting Over」「Starting Over」をテンポアップさせ、「Walk This Way」と繋げることで自然とリピートへと誘う「Starting Over(reprise)~Walk This Way」など、10年以上が経った今も色褪せない名曲が詰まった、J-POPに様々な金字塔を打ち立てた聴き逃し厳禁の名盤です。中学生でこの歌唱力はやっぱり凄い!
【最高位1位/1,925,500枚】
★★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2008年8月23~26日のお買い物

今日のお買い物
【2008年8月23日のお届け物】
■FIRST LOVE ♪Karina

Amazonで頼んでいたDef Jamの新星・Karinaのデビューアルバムが到着。なんと1枚861円でゲットw 安さはもちろん、参加プロデューサー陣と「Def Jam」「新人女」という要素に惹かれて、事前に音源を一切聞かずに買いました。

【2008年8月23日のお買い物】
■buddies ♪w-inds./FLAME/Lead 105円
■Baby Love/Whatever U Like ♪Nicole Scherzinger 105円
■カバー!モーニング娘。! ♪Various Artists 105円
■Very best ♪V6 105円
■DEPARTURES ♪SISTER K 105円
■illusion ♪SISTER K 105円
■Naughty But Nice ♪Sarah Connor 250円


休日だったので近所のBOOK OFFに行ってきました。
500円→250円/250円→105円のアルバムセールの中から7枚も買ってきてしまいましたとさ(ノ∀`)アチャー
買ってきたものは、VISION FACTORYの若手男子グループ3組のシングルを国内のプロデューサーが黒くREMIXした企画盤『buddies』PCDNicoleのシングル、V6の1枚目のベストアルバム、海外アーティストによるモー娘。カヴァーアルバム、小室哲哉楽曲の英語カヴァー2作、Sarah Connorの未開封新古品アルバム。Nicoleのシングルはちょうどダウンロードした音源を失って困ってたのでいい買い物したなって感じです。(本来ならアルバムセールの対象じゃないしw) SISTER Kの2作は昔、新品で買ったけどすぐに売ってしまい、今回改めて安く買い直しました。最近、邦楽ばっかり聴いてて、洋楽も聴きたいんだけどなかなか惹かれるものがないという状態なので、打開策(?)妥協案(?)的に英語カヴァー作品を買ってみたのでした。

【2008年8月25日の貰い物】
■PINKY RING ♪Rookwood
■SYSTEM ♪SEAL
■TOMI ♪TOMI
■ITM NETWORK ♪KEI KOHARA+LIFE
■THE FIGHT OF MY LIFE ♪Kirk Franklin


DANCE/SOULのフロアからサンプルが放出されていたので、物欲を満たすために貰ってきちゃいました。1枚目はRookwoodなる女性シンガーのデビューアルバム。音は未聴ながらちょっと気になっていた人です。2枚目はSEAL『SYSTEM』の輸入盤。Madonna『Confessions On A Dancefloor』の男版という認識で頂いてきましたが結果はいかに・・・!? 3枚目は年明けぐらいに話題になっていた男性シンガー・TOMIのデビューアルバム。4枚目はTM NETWORK公認のハウストリビュートアルバムです。最後5枚目はゴスペルシンガー・Kirk Franklin『THE FIGHT OF MY LIFE』の国内盤。またまた聞くもの増えちゃった・・・(ノ∀`)アチャー

【2008年8月26日のお買い物】
■あたらしい日々/黄金の月(初回限定盤) ♪Every Little Thing
■The DEY Has Come ♪The DEY
■きらりん☆レボリューション ソング・セレクション4(DVD付)


新譜を3枚買ってきました。
まずはELTの両A面シングル「あたらしい日々/黄金の月」「黄金の月」は久々の持田香織作詞作曲の曲です。続いて、The DEYのデビューアルバム『The DEY Has Come』。うちの母親が大好きなEW&F「宇宙のファンタジー」ネタの「Give You the World」など、Myspaceで試聴して気に入ったので買ってきました。最後は『きらりん☆レボリューション ソング・セレクション4』SHIPS「TOKYO FRIEND☆SHIPS」の音源が欲しいので買ってしまいましたw それ以外にもMilky Wayのソロバージョンが入っていたりするのでヲタ的には美味しい1枚だと思います。

DAY26 ♪DAY26

DAY26

Badboyから新たに登場した男性ボーカルグループ・DAY26のデビューアルバム『DAY26』です。全米チャート初登場1位を獲得しています。

【収録曲】
1.I'm The Reason★★★★
2.Got Me Going★★★★☆
3.In My Bed★★★★
4.Silly Love★★★☆
5.Come With Me★★★☆
6.Co Star★★★
7.Come In[My Door's Open]★★★
8.Are We In This Together★★★☆
9.What It Feels Like★★★
10.Since You've Been Gone★★★☆
11.If It Wasn't For You★★★☆
12.Don't Fight The Feeling★★★☆
13.Ain't Going★★★☆
14.Exclusive (No Excuses)★★★☆



オープニングを飾る清々しいアップ「I'm The Reason」Bryan-Michael Coxがソングライトに参加した哀愁漂わすメロが頭から離れなくなるシングル曲「Got Me Going」、オリエンタルな薫りを漂わせ巧みにベッドへと誘い込むDanjaプロデュースの「In My Bed」Bryan-Michael Coxプロデュースのシリアスめな美メロ2nd Single「Since You've Been Gone」、ホーンとドラムの音が印象的な「If It Wasn't For You」、幻想的な雰囲気に包まれるBryan-Michael Cox「Don't Fight The Feeling」、レーベルメイトであるDanity Kaneのアルバム『Welcome To The Dollhouse』にも収録されていた競演曲「Ain't Going」、他の曲とは一味違うほのかな野性味を感じる隠しトラック「Exclusive (No Excuses)」など、男性ボーカルグループらしい美しいコーラスワークを売りにしたミッドテンポの楽曲が軸となった作品になっています。どれも美しくしっかりとした楽曲に聞こえる一方で、どこか小奇麗に纏まり過ぎている感もあるので、もうちょっと個性の強い楽曲を用意できればさらに良くなったはずだと思いました。
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

T ♪東方神起

東方神起
主婦層を中心に熱い支持を受け、今やヒットチャート上位の常連となった歌えて踊れる韓国人男性グループ・東方神起の日本における3rd Album『T』です。

【収録曲】
1. TRICK★★★★☆
2. NO?★★★★
3. Purple Line★★★★
4. Forever Love★★★★☆
5. Summer Dream★★★★☆
6. Ride on★★★☆
7. DARKNESS EYES★★★★
8. Lovin' you★★★★☆
9. Rainbow★★★☆
10. SHINE★★★★
11. LAST ANGEL -TOHOSHINKI ver.-★★★★
12. CLAP!★★★★
13. Love in the Ice★★★★
14. Together★★★☆


AKIRAが手掛けた気合の入ったトラックが鬼カッコいいオープニングナンバー「TRICK」、肩の力をぐっと抜いたラグジュアリーなミッド「NO?」1位→31位という歴代1位の急落記録を作った先行シングル「Purple Line」EXILEに歌わせてもハマりそうな名バラード「Forever Love」、夏を彩る爽やかポップチューン「Summer Dream」Justin「Cry Me A River」を彷彿とさせる暗く怪しげな雰囲気を持った「DARKNESS EYES」、情緒豊かなメロディが美しいバラード「Lovin' you」倖田來未とのコラボレーションが話題となった楽曲の倖田抜きバージョン「LAST ANGEL -TOHOSHINKI ver.-」、祭り囃子のようなピ~ヒョロ音が薄く敷かれたアッパーチューン「CLAP!」、ストリングスが美しいクライマックスに相応しいバラード「Love in the Ice」など、“韓流”に対してものすごく嫌悪感があったクチなんですが、そういうものを捨てさせる楽曲の力が物凄く感じられ、純粋に男性ボーカルグループの作品として十分に楽しめる1枚でした。苦手意識がある人にも是非、偏見を捨てて一度聞いてもらいたいなと思います。
【最高位4位/150,856枚】
★★★★

テーマ:★☆★東方神起☆★☆ - ジャンル:音楽

Love Forever ♪JYONGRI

JYONGRI
青山テルマと幼馴染であるということが発覚したインターナショナルな才能の持ち主・JYONGRIの2nd Album『Love Forever』です。全曲の作詞作曲をJYONGRI自身が行っています。

【収録曲】
1. Love Forever★★★
2. Tender Touch★★★
3. Kissing Me★★★★
4. Unchanging Love~君がいれば~(with Whisper)★★★★☆
5. Catch me★★★★
6. Lullaby For You★★★★
7. 私の太陽★★★★
8. 泣いてもいいよ★★★
9. You're the One★★★★
10. Lovers DRIVE★★★☆
11. The Chills★★★★
12. Still in Love★★★★
13. STARS
★★★★


オープニングを飾るアカペラの短いタイトルチューン「Love Forever」、クラシカルでありながらもクールなアップナンバー「Kissing Me」、親しみやすいメロディが優しくあたたかく胸に染み込んでくる先行シングル「Unchanging Love~君がいれば~(with Whisper)」、“こぶし”にも似たサビのフレーズが印象に残るJam & Lewisがプロデュース曲「Catch me」、ストリングスとピアノ、JYONGRIのファルセットが美しいR&Bバラード「Lullaby For You」、穏やかな曲調ながらサビでエレクトリックギターが静かに唸る「私の太陽」、ウキウキと心弾む爽やかで愛らしいポップチューン「Lovers DRIVE」、女の哀愁と情熱をひしひしと感じる「The Chills」、ピアノとストリングスによるしっとりバラード「Still in Love」、琴でSting「Shape of my heart」のフレーズを弾いたような和の雰囲気が美しい「STARS」など、個人的にバイリンガルなイメージが強かったのですが、意外にも(?)日本的な印象のメロディがよく登場するし、サウンドではなくあくまでもメロディと歌詞に重点が置かれた音楽作りをしている印象を受けました。あと一押し何かが足りないと感じる曲も多いのですが、基本的な部分はすごくしっかりしているし良質な曲が書ける人だなと見直しました。
【最高位17位/23,192枚】
★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2008年8月19~21日のお買い物

今日のお買い物
【2008年8月19日のお買い物】
■常夏娘 ♪ココナッツ娘。 50円
■私も「I LOVE YOU」 ♪ココナッツ娘。 50円
■情熱行き 未来船 ♪ココナッツ娘。 50円
■Living On My Rough Street ♪aki-la 100円


実家に帰省中。
久々に地元の店で中古CDを漁ってきました(・∀・)
今春のアヤカのハロプロ卒業によって事実上消滅したココナッツ娘。のシングル3枚をそれぞれ50円でゲット。また、Snoop Doggのバックアップを受けるという超強力体制でデビューしたものの泣かず飛ばずで消えたaki-laの1st Albumを100円で購入。(ちなみに、aki-laだけ画像に登場していないのは実家に置いてきたからですw)

【2008年8月21日のお買い物①】
■4 Colors ♪安倍麻美 250円※
■Red Discs ♪COLOR 250円※
■レインボー7 ♪モーニング娘。 250円※
■1st 超ベリーズ ♪Berryz工房 1250円
■THE二枚目 ♪メロン記念日 500円
(※=3枚で500円)


今日も中古CD漁りです。
まず、250円CD3枚で500円というコーナーにて、安倍麻美の2nd Albumと、唯一持っていなかったモー娘。のオリジナルアルバム『レインボー7』を発見。あと1枚をどうしようか迷って、COLOR(※後にBuzyに改名)の1st Albumを買ってきました。その他に、メロン記念日の2nd Album『THE二枚目』Berryz工房『1st 超ベリーズ』と今回もハロプロ作品を大量ゲット。

【2008年8月21日のお買い物②】
■Communication!!!(DVD付) ♪Leah Dizon
■ガチンコでいこう!(DVD付) ♪Buono!
■Lessons In Love ♪Lloyd
■The Stoop ♪Little Jackie


そして、夜には都内に出て新譜を買ってまいりました。
2枚しか買わないつもりが、帰省してお小遣いをもらって懐に余裕が出たので、調子に乗って4枚も買ってしまいましたとさ・・・(ノ∀`)アチャー
まず、当初から買うつもりでいたLeah Dizonの2nd Albumをゲット。ポスター(゚⊿゚)イラネって言ったのに店員さんに伝わってなかったみたいで戴いてきちゃいましたw そして、Buono!の新曲「ガチンコでいこう!」は通常盤品切れの為、仕方なく初回盤DVD付を購入。センター外されたみやびちゃん(´・ω・`)カワイソス そして予定外に買ってしまったのがLloydの新作『Lessons In Love』。保留扱いにしてたんですが、金あるし買っちゃえ!的な感じで購入。さらに、Little Jackieのアルバムが1290円だったので(※社販利用でさらに安くなります。)試聴して良さ気だったこともあり勢いで買ってみました。聞かなきゃいけないアルバムがいっぱいあるって大変だけど楽しい(゚∀゚)!!!

2008/8/25付 oricon

oricon
■今週の1位はSMAP「この瞬間、きっと夢じゃない」でした。10作連続1位獲得とのこと。
■4位にFLOW「WORLD END」が初登場。アニメタイアップつきです。
■7位にSpontania feat. JUJU「君のすべてに」が初登場。
■おっぱいを武器に大プッシュ中の谷村奈南が初のTOP10入り。
■11位にPlastic Tree「リプレイ/Dolly」が初登場(初動9,236枚)。
■17位にデトロイトメタルシティ/根岸崇一 SONG BY カジヒデキ「魔王/ラズベリーキッス~for the movie~」が初登場(初動6,415枚)。
alan「空唄」が34位にランクイン(初動2,774枚)。
NICO Touches the Walls「Broken Youth」が35位に初登場(初動2,676枚)。
アイドリング!!!「告白」が78位→51位にランクアップ(累積20,632枚)。
■54位にテトラポット・メロン・ティ SONG BY カジヒデキ「サリーマイラブ~for the movie~」が初登場(初動1,606枚)。
■55位に金玉ガールズ「デタラメ・メザコン・チェリーボーイ~for the movie~」が初登場(初動1,565枚)。
■57位に西野カナ「Style.」がランクイン(初動1,540枚)。
■60位にMC鬼刃 BY K-DUB SHINE「フロムNYシティ~for the movie~」が初登場(初動1,513枚)。
童子-T「もう一度・・・feat.BENI」が94位→70位にランクアップ(累積79,527枚)。
谷村奈南「JUNGLE DANCE」が128位→75位に再浮上(累積36,171枚)。
■81位に小谷美紗子「Who-08-」が初登場(初動1,093枚)。
藤本美貴「置き手紙」が145位→89位にランクアップ(累積22,983枚)。
■95位に黒瀬真奈美「オモイデ星/笑って」が初登場(初動943枚)。
天野月子「ゼロの調律」が140位→99位にランクアップ(累積2,839枚)。
■100位に稲森寿世「Heavenly Sweet」が初登場(初動915枚)。
テゴマス「アイアイ傘」が172位→144位にランクアップ(累積112,712枚)。
THEポッシボー「いじわるCrazy Love」が10位→145位に大暴落(累積12,196枚)。
■169位に中村中「風立ちぬ」が再登場(累積5,477枚)。
NEWS「SUMMER TIME」が173位に再登場(累積258,113枚)。
■174位にalan「懐かしい未来~longing future~」が再登場(累積10,267枚)。
■182位に宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」が再登場(累積81,626枚)。
サザンオールスターズ「TSUNAMI」が195位→185位にランクアップ(累積2,935,647枚)、「DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~」が199位に再登場(累積224,911枚)。
■198位に谷村奈南の2nd Single「Say Good-bye」が再登場(累積3,541枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

Seventh Ave. ♪w-inds.

w-inds.
w-inds.の7枚目のオリジナルアルバム『Seventh Ave.』です。通常盤のジャケット撮影地は渋谷駅前のスクランブル交差点。DVD付のジャケットは丸の内で撮影をしました。

【収録曲】
1. Spinning Around★★★★
2. RELOADED★★★★
3. Hello★★★
4. TOKYO★★★★☆
5. New Day★★★★
6. LOVE★★★★
7. Urban Dance★★★★
8. Rock it★★★★
9. アメあと★★★★☆
10. LOVE IS THE GREATEST THING★★★★★
11. Stay★★★☆
12. Don't Give Up★★★★
13. Hand in Hand★★★★
14. Beautiful Life★★★★☆
15. Summer Days★★★☆


生バンド風のアレンジがソウルを醸し出すオープニングナンバー「Spinning Around」、スパニッシュギターの情熱的なサウンドに慶太のヴォーカルが熱く迸る「RELOADED」、東京で夢を追って生きる姿を歌った「TOKYO」Timbaland仕事を彷彿とさせるビートに鍵盤などのスケール感のある音が溶け込む「LOVE」、シンセサウンドを取り込んだクール&ワイルドなダンスチューン「Urban Dance」、超人的なハイトーンボイスが炸裂するダンスチューン「LOVE IS THE GREATEST THING」、優しく包容力のある歌声で晴れやかに聞かせるミディアムナンバー「アメあと」、ワイルドでロッキッシュな「Rock it」ドンギバッドンギバッ♪というフレーズが耳の残るディスコノリなアップ「Don't Give Up」、メッセージ性のある歌詞が並ぶ葉山拓亮提供曲「Hand in Hand」(・∀・)トゥルットゥットゥートゥットゥール アイーヤーイヤ♪と歌うゴキゲンなダンスナンバー「Beautiful Life」など、J-POP特有のメロディアスな楽曲よりは、洋楽テイストのかっこ良さに重点が置かれた楽曲が多くを占めているように感じました。
【最高位10位/29,956枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Single Collection ♪愛内里菜

愛内里菜
喋り声と歌声のギャップがすごいことで知られるGIZAの歌姫・愛内里菜の2003年発表のベストアルバム『Single Collection』です。オリジナルアルバム『A・I・R』からわずか2ヵ月後に発表し、当時15曲リリースされていたシングルのうち12曲しか収録されないという不完全で少々不可解なベストアルバムです(´Д`)

【収録曲】
1. FULL JUMP★★★★★
2003年5月発売、13枚目のシングル。この年初出場した紅白歌合戦でも披露した代表曲の1つ。サビの一部が同年10月発売のGLAY「BEAUTIFUL DREAMER」と似ていることが話題にw
【最高位3位/72,065枚】



2. I can't stop my love for you★★★★★
2002年4月発売、9枚目のシングル。GIZA御用達『名探偵コナン』のタイアップソングだった、女の子らしい純粋な歌詞が可愛らしいアップナンバー。
「大嫌い」なんて嘘でも言わないけど 「大好き」だって嘘なんかじゃ言わないからね”←この部分が秀逸。
【最高位2位/101,880枚】

3. 恋はスリル、ショック、サスペンス★★★★★
自身初のTOP5ヒットとなった4枚目のシングル。初の『名探偵コナン』タイアップ曲で、インパクトのあるタイトルに負けない力強さとオーラを放つ名曲。
【最高位5位/105,260枚】

4. Sincerely Yours★★★☆
2002年8月発売、10枚目のシングル。『手紙』をテーマにしたバラエティ番組のタイアップだっため、歌詞にも『手紙』というフレーズが多く登場し、感謝の気持ちや愛をテーマにしたハートウォーミングな1曲になっています。何気にHIP HOP風なビートを下敷きにしているのが侮れないミディアムチューン。
【最高位4位/81,910枚】

5. Forever You~永遠に君と~★★★★
2002年2月発売、8枚目のシングル。ビーイング系によくある、最初はスロー、中盤はミディアムテンポ、そして最後はアップテンポといった具合に1曲を通して曲のテンポがだんだんと変わっていくタイプの楽曲。
【最高位5位/70,590枚】

6. NAVY BLUE★★★★★
2001年10月発売、7枚目のシングル。最大のヒットナンバーです。川島だりあが提供した切ない旋律が胸を裂く悲しいロックバラード。個人的に“心の器 落としたまま癒せず”の行がお気に入り。
【最高位2位/127,390枚】


7. 風のない海で抱きしめて★★★★★
2003年1月発売、12枚目のシングル。ゆったりめに始まり、2番でテンポが上がるというビーイングのお家芸的展開はもちろん、2番以降のまるでH∧Lがアレンジを担当したかのような“似非浜崎感”がとっても素敵な1曲。
【最高位3位/72,908枚】


8. Close To Your Heart★★★★
色違いで計4種類のジャケットを制作しリリースされた記念すべきデビューシングル。華やかで力強さを見せる中にもどこか妖しげな魅力を纏ったダンスチューン。高音部分が出し切れていなかったりしているところに若さを感じます。
【最高位19位/64,000枚】

9. It's crazy for you★★★★
2nd Single。当時のパラパラブームの影響を受けたようにも感じ取れるキャッチーなダンスチューン。ちゃんと読むと歌詞が非常にエロティック。というか、完全にセックスソング。
【最高位16位/56,070枚】

10. Run up★★★★☆
2001年6月発売、6枚目のシングル。伸びやかなハイトーンボイスにポジティブなメッセージを乗せたトランス系のダンスナンバー。
【最高位7位/71,840枚】

11. Deep Freeze★★★★☆
2002年11月発売、11枚目のシングル。 H∧Lチックなアレンジに加え、間奏で♪Wow Wow~と歌うので、自ずと浜崎某を連想してしまう1曲。
【最高位3位/69,348枚】

12. 空気★★★☆
3rd Album『A・I・R』と同時発売だったバラードナンバー。サビで“吸い込む~ 空気は~”と歌ってしまう言葉選びのセンスに脱帽。
【最高位7位/27,264枚】

【最高位8位/157,523枚】
★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Ms. G.O.A.T. ♪Lil' Kim

Lil' Kim
143cmの小柄な体型と豊胸巨乳、露出多めで奇抜なファッションを武器にビッチ系エロラッパーとして我が道を突き進み続けるLil' Kimの初のミックステープアルバム『Ms. G.O.A.T.』です。銃撃事件で1年間刑務所でオツトメをした後、初めて発表した復帰作です。

【収録曲】
1. Hood Newz-Lil Kim Free
2. Ms. G.O.A.T.
3. Mis-Education of Lil Kim
4. I Get It
5. Wrath of Kim's Madness
6. Chillin Tonite
7. Need A Bitch feat. Nate Dogg
8. 2 Hatin Bitches (Skit)
9. Its Kim Bitches (Get That Money)
10. Fuck You
11. Rock on Wit Yo Bad Self
12. Queen Bitch 101
13. Kim Get's Deeper
14. Wanna Lick Magic Stick Pt.2 feat. 50 Cent
15. Thang on Me feat. Maino, Sha
16. It Aint My Fault feat. Sha
17. Kimmy More feat. Britney Spears
18. Salute the Women of Hip Hop (Skit)
19. Let It Go -Keyshia Cole feat. Lil' Kim, Missy
20. Mr Cee Speaks
21. Freaky Gurl Remix -Gucci Mane feat. Lil' Kim
22. Outro
23. No One Remix -Alicia Keys feat. Lil' Kim


ミックステープなので音質があまり良くない部分があり、ここ最近のヒット曲のトラックをそのまま使ったものが多いです。わかりやすく耳に引っかかる曲を挙げていくと、Lauryn Hill「Lost Ones」使いの「Mis-Education of Lil Kim」50 Cent「I Get Money」のトラックを使った「I Get It」Lil' KimのラップパートよりもNate Doggの歌うフックの方が多い「Need a Bitch」Rihanna「Umbrella」の替え歌を歌い出す「Its Kim Bitches (Get That Money)」、可愛らしいトラックなのにタイトル連呼の「Fuck You」50Centとの特大ヒットナンバー「Magic Stick」の続編となるメロウな「Wanna Lick Magic Stick Pt.2」Fergie「Clumsy」ネタの「It Aint My Fault」Britney側も公式に認めているLil' Kim客演版「Gimmie More」「Kimmie More」Missyとともに客演したKeyshia Coleのヒットナンバー「Let It Go」Alicia Keys「No One」の冒頭にラップをぶち込んだ「No One Remix」など、R&B/HIP HOPファンならおなじみのトラックを使った楽曲がたっぷりと収録されています。
★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Recreation ♪Acid Black Cherry

Acid Black Cherry
人気ロックバンド“Janne Da Arc”のボーカリスト・yasuのソロプロジェクト=Acid Black Cherryのカヴァーアルバム『Recreation』です。

【収録曲】
1. 恋一夜★★★★☆
2. スローモーション★★★★☆
3. あなた★★★★
4. シャイニン・オン君が哀しい★★★
5. モノクローム・ヴィーナス★★★★
6. 異邦人★★★★
7. 心の色★★★
8. 待つわ★★★★
9. 初恋★★★★
10. BEAUTIFUL NAME★★★




選曲はどれも昭和の名曲ばかり。個人的に今作に興味を持つきっかけとなった工藤静香のカヴァー「恋一夜」は、yasuの淫靡で色気漂うボーカルが見事にハマった1曲。他にも、伸びやかなハイトーンボイスが活きた中森明菜のデビュー曲「スローモーション」、オリエンタルな雰囲気を身に纏ったカヴァーの定番曲・久保田早紀「異邦人」、ファルセットを使いながらしっとりと清楚なイメージを大切にし聞かせる小坂明子の名曲「あなた」、1人あみんに挑戦した「待つわ」など、yasuの中性的な魅力を持ったエロティックな憂いを含んだボーカルは、特に“女唄”に見事にマッチしていると感じました。男唄では、オリジナル曲かと思うほど違和感無くハマっている池田聡「モノクローム・ヴィーナス」、近年多くのアーティストにカヴァーされている村下孝蔵「初恋」が出色の出来。カヴァーアルバムは普段なかなか手を出さないアーティストにも興味を持たせてくれる良いきっかけになっているのだと身を以て実感しました。
【最高位3位/53,246枚】
★★★★

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

Unexpected ♪Michelle Williams

Michelle Williams
Destiny's Childのメンバーの中で最も早くソロ活動をスタートさせ、これまでに2枚のゴスペルアルバムを発表してきたMichelle Williams。3作目となる今作『Unexpected』では、これまでの作品とはガラッと趣を変え、イマドキの音がギュッと詰まったダンスポップに挑戦!予想外な展開を次々と見せてくれます。

【収録曲】
1. Unexpected Intro
約45秒間のエレクトロなイントロ。期待が高まります(゚∀゚)

2. Hello Heartbreak★★★★
日本企画盤デスチャファミリーベスト『Love Destiny』に先行収録されていたエレクトロダンスチューン。サビがBeyonce『Dreamgirls』で歌っていた「One Night Only」そのまんまですw

3. We Break The Dawn★★★★
今作からの1st SingleとしてVideoも制作された1曲。Solangeが歌詞を書いています。シンセの音がやはり今までのMichelleには無い感じで新鮮に響くポップナンバー。

4. Lucky Girl Interlude/Lucky Girl★★★★
兄のErronが手掛けたInterludeが1分少々最初に入ってから始まるアップナンバー。♪I am the luckiest girl~とシアワセっぷりを爽やかに歌っています。

5. The Greatest★★★★
Usher主演映画『In The Mix』のサントラに参加するなどラッパー/シンガーとしても活躍するRico Loveが手掛けた美メロナンバー。彼のコーラスから曲が始まるため、最初は「誰の曲?」状態にw

6. Till The End Of The World★★★★
Rico Loveプロデュースのクールなダンスチューン。Michelle曰く『今作の方向性を決定づけた重要曲』とのこと。“Turn the lights on!”という掛け声が随所に入ってますが、これは今作のその他のRico Love関与曲(「Hello Heartbreak」)にも入っていて、おそらく決め台詞的なものなんでしょう。


7. Private Party★★★★
Rico LoveDwayne"Dtown"NesmithなるThe CornaBoyzの構成員が手掛けたエレクトロなパーティーチューン。


8. Hungover★★★★
ホーンの音が力強さと華やかさを演出する、どこか幻想的な雰囲気を纏ったアップナンバー。Beyonceだったら終始パワフルに歌い上げてしまいそうなトラックを、センシティヴで時に妖しげな魅力を持ったMichelle流の解釈で表現しています。

9. We Break The Dawn(Part 2) feat. Flo Rida★★★★
Flo Ridaを迎え、より輪郭のはっきりとしたビートに差し替えられたRemix。『Love Destiny』に収録されている「We Break Dawn(DJ Montay Remix)」とほぼ同一トラックで、歌/ラップともにパートが追加されています。

10. Stop This Car★★★★
Stargateが手掛けた1st Single候補だった曲。Ashanti「Only U」を彷彿とさせるループにハイハットとクラップ、Stargate印の哀愁漂うメロを被せたミディアムナンバー。安全牌って感じですね。Michelleもレコーディングするまで「陳腐な感じがして好きになれなかった」そうです。

11. Unexpected★★★☆
シンセサウンドが飛び交うタイトルチューン。和訳された歌詞を読んだ限りでは、男に騙され、電車に飛び込み自殺をした女の復讐ソングになっていてちょっと怖いです・・・(゚Д゚) まさに予想外w

12. Thank U★★★☆
ダメ男に、あなたが浮気してくれたおかげで私も新しく素晴らしい愛を見つけたわ!どうもありがとうを言って去りたいの。と歌う、ひねくれた感謝ソング。Thank Youという言葉が繰り返されると内に込められている意味がどうであれ曲が美しく聞こえます(´∀`)

13. Too Young For Love★★★☆
本編最後の曲となるポップなパワーバラード。繊細なピアノの旋律と力強いギターサウンドが軸となった締めくくりに相応しい1曲。大サビ前の熱い歌声が聴きどころ。

14. Hello Heartbreak(Lost Daze Deep Inside Mix)★★☆
日本盤ボーナストラックその①。今回はRemix2曲がボーナストラックとして収録されているわけですが、個人的にこっちはハズレトラック。7分も四つ打ちダンストラック聞かされてもどうしようもないですよって感じの、あってもいいけど出来れば無い方がいいダンスリミックス。

15. We Break The Dawn(Karmatronic Remix Radio Edit)★★★☆
日本盤ボーナストラックその②。元同僚・Kelly Rowland『Ms.Kelly-Deluxe Edition-』の日本盤ボーナストラックにも参加していたKarmatronicによるダンスリミックス。割とありがちな内容ですが、3分弱で終わるコンパクトな仕様なのが良いところ。

【最高位115位/1,370枚】
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。