(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2008年9月の巻

北海道旅行に行き、約1年3ヶ月続けたCDショップでのアルバイトを辞めた9月の月間音楽BESTの発表です(・∀・)

【SINGLE部門】
GIRL NEXT DOOR
1位 偶然の確率 ♪GIRL NEXT DOOR
生で見た千紗ちゃんはとっても可愛かった(´∀`)挨拶されちゃった(´∀`)
2位 ペッパー警部 ♪モーニング娘。
9月上旬まで一切情報が解禁されなくて不安だったけど、有名すぎる曲だけにすぐにハマりました。
3位 can't stop the DISCO ♪鈴木亜美
中田ヤスタカプロデュース。PVが完全にKylieです。本当にありがとうございました。
4位 SAYONARAベイベー ♪加藤ミリヤ
離れたくても離れられない男女のやりとりを会話風に綴ったリリックが面白い1曲。
5位 So What ♪P!NK
神取忍化してから1番すんなりと好きになれた曲。1位おめでとう(・∀・)
6位 Catch the rainbow ♪MISIA
Dead or Aliveなイントロからヤラれてしまうこと必至な配信限定のアップテンポなエレクトロチューン。
7位 Just Stand Up! ♪Various Artists
全米を代表する歌姫が集結したチャリティーソング。MJBさん(・∀・)イイ!!
8位 Miss Independent ♪Ne-Yo
ハマさんがいるのに初登場1位を獲りたいと無謀にも思っていた男、それがNe-Yo
9位 truth ♪嵐
この曲カラオケで歌えるようになったんだよー(´∀`)
10位 When I Grow Up ♪The Pussycat Dolls
アルバムも発売されて、再生回数再び急増中♪
11位 Swagga Like Us feat.Kanye West & Lil Wayne ♪Jay-Z & T.I.
M.I.A.「Paper Planes」ネタということで釣られて聴いた曲。
12位 ガチンコでいこう! ♪Buono!
もしかしたらBuono!のシングルで1番好きな曲なのかも。
13位 I Kissed A Girl ♪Katy Perry
最初はスルーを決め込んでましたが、意外とイケました。
14位 あたらしい日々 ♪Every Little Thing
結局『シバトラ』全然見なかった…(ノ∀`)アチャー
15位 Come Together ♪音楽ガッタス
知り合いの友達が某メンバーということが発覚。「ストーカーに気をつけてね」とエールを送りましたw
16位 Music Traveler with SOFFet ♪BENNIE K
まさかコラボベストに今回のシングルの曲が全部入っちゃうとは…w
17位 恋シテル ♪加藤ミリヤ
曲もビジュアルも可愛い系だけどやっぱり化粧がケバ過ぎ・・・(´∀`;)
18位 ジンギスカン タルタルミックス ♪ジンギスカン×Berryz工房
今月、生まれて初めてジンギスカンを食べました(・∀・)
19位 MUSIC!!! ♪AAA
イントロでなんとなくカエラ「memories」と混同w
20位 PRECIOUS ♪MEG
あんまりキャッチーな曲じゃないね。野田凪さんのご冥福をお祈り致します。

【ALBUM部門】【月間MVPアーティスト】の発表もあります。

[Read More...]
スポンサーサイト

Brass Knuckles ♪Nelly

Nelly
度重なる延期の末、ようやくリリースされたNellyの5th Album『Brass Knuckles』です。

【収録曲】
1.U Ain't Him feat. Rick Ross★★☆
2.Hold Up feat. T.I. + LL COOL J★★★☆
3.LA feat. Snoop Dogg + Nate Dogg★★★☆
4.Long Night feat. Usher★★★☆
5.Lie feat. St.Lunatics★★★★
6.Party People feat. Fergie★★★★
7.Self-Esteem feat. Chuck D★★★★
8.Body On Me feat. Akon & Ashanti★★★★
9.Stepped On My J'z feat. Jermaine Dupri + Ciara★★★☆
10.Let It Go Lil' Mama feat. Pharrell★★★
11.One And Only★★★☆
12.Chill feat. St.Lunatics★★☆
13.Who F***S Wit Me feat. Avery Storm★★★☆
14.Ucud Gedit feat. Gucci Mane & R. Kelly★★★☆
15.Bay★★★★
16.Wadsyaname★★★★



本編に収録されている曲にはほぼ誰かが客演しています。Fergieを迎え、「London Bridge」で大惨事が起きたかのようにサイレンが鳴り響くPolow Da Don制作の仕切り直し1st Single「Party People」、恋人・Ashantiのアルバム『The Declaration』に収録されていた曲のAshantiのパートを削って、自分のパートを増やして収録した「Body On Me feat. Akon & Ashanti」JDと共にサウスなビートでラップし、Ciaraも登場する「Stepped On My J'z」、やけにハイテンションな掛け声と共に男前ラッパー3人のマイクリレーが楽しめる「Hold Up feat. T.I. + LL COOL J」Neff-Uが手掛けたジャジーなトラックのまろやかで洒落た雰囲気が良いLA賛歌「LA feat. Snoop Dogg + Nate Dogg」、多くの女性をとろけさせること必至のUsher客演のエロティックな「Long Night」、女性ボーカル(※クレジット無し、Keri Hilson説濃厚。)によるフックが良い味出してるメロウなPolow Da Don制作曲「Lie feat. St.Lunatics」Pharrellがフックで“彼女がフ●ラしてくるのは~”と執拗に語る怪しげエロ曲「Let It Go Lil' Mama」R氏The-Dreamチックな反復フックを歌う「Ucud Gedit feat. Gucci Mane & R. Kelly」、歌い手・Nellyとしての一面を見せた本編唯一の客演無し曲「One And Only」など、ちょっとゲスト多すぎな気もしますが、久々のアルバムなのでどうしてもヒットが欲しかったんだろうな~という必死さが伝わってきました。(ここから特大ヒットが生まれる予感はしませんが。)日本盤にのみ、1st Singleとしてヒットさせる気で発表したものの壮絶にズッコケたK-Ci & JoJo「All My Life」ネタの美メロ系ヒップホップチューン「Wadsyname」と、ベイベイベイベイベイ♪ドンドンドンドンドンドンドンドン♪と歌う珍曲「Bay」を収録しています。
【最高位6位/48,847枚】
★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

STARS ♪MAKAI

MAKAI
前作『GARDEN』からわずか半年という短い期間で届けられた人気ハウスDJ・MAKAIの最新アルバム『STARS』です。前作以上にポップフィールドに目を向けた人選(※avex系多し)で、“”をテーマにした全13トラックを収録しています。

【収録曲】
1.INTRO★★
2.TOKYO LOVELIGHT feat. YUCHUN(from 東方神起)★★★★
3.MY ONE STAR feat. LISA★★★★★
4.STAR IN MY SKY feat. BENI★★★★
5.SHINE YOUR LIGHT ON ME feat.KCO★★★★★
6.STARLIGHT feat. Ryohei★★★★★
7.SUPER STAR feat. yolis★★★★
8.INTERLUDE★★
9.EVERLASTING STAR feat. Stephanie(from 天上智喜)★★★☆
10.I ☆ YOU(STARS Edit) ♪青山テルマ★★★
11.TWINKLE STAR feat. 日之内エミ★★★☆
12.BABY STAR feat. AZU & L-VOKAL★★★★
13.OUTRO★★




MAKAIなんて絶対知らないおばさま層の獲得を目論んだ感アリアリな東方神起メンバー客演の「TOKYO LOVELIGHT feat. YUCHUN(from 東方神起)」LISAのボーカルの旨味が十分に引き出されたリード曲「MY ONE STAR」青山テルマをフィーチャーした前作からのリード曲「Garden Of Love」の焼き直し感が強いBENI(安良城紅)客演の「STAR IN MY SKY」、“小室哲哉が一切絡んでいない”というだけでも新鮮で一聴の価値アリなKCO客演曲「SHINE YOUR LIGHT ON ME」、ハウストラックに対する順応力の高さは抜群のRyoheiが客演した「STARLIGHT」、ソウルフルな歌声で独特の存在感を放つyolis客演の「SUPER STAR」青山テルマのシングル『何度も』に収録されていたMAKAIプロデュース楽曲の尺長め別バージョン「I ☆ YOU(STARS Edit)」L-VOKALのラップがVERBALに、繰り返されるフレーズの一部が浜崎あゆみ「BLUE BIRD」に聞こえてしょうがない「BABY STAR feat. AZU & L-VOKAL」など、セルアウトな人選を嘆く声もあるとは思いますが、ハウスミュージックを日本に根付かせる重要な役割を果たしてくれるであろう聴きやすい1枚に仕上がっています。
【最高位32位/11,831枚】
★★★★

テーマ:DJ/CLUB - ジャンル:音楽

The Stoop ♪Little Jackie

Little Jackie
90年代にソロアーティストとして活躍したImani Coppolaと、Elliott Yaminのアルバムにも参加しているプログラマー・Adam Pallinの2人によって結成されたLittle Jackieのデビューアルバム『The Stoop』です。

【収録曲】
1. The Stoop★★★★
2. The World Should Revolve Around Me★★★★
3. 28 Butts★★★☆
4. Guys Like When Girls Kiss★★★★
5. Liked You Better Before★★★★
6. LOL★★★★
7. Cryin' For The Queen★★★★
8. Black Barbie★★★★
9. One Love★★★★
10. The Kitchen★★★★
11. Go Hard Or Go Home★★★★



このアルバムはよく言えば“統一感のある仕上がり”、悪く言えば“全部似たような感じの曲”という印象が残りました。彼らの作り出すサウンドは、モータウン時代のオールドスクールなR&Bサウンドに現代のヒップホップ的要素を絡めて、陽気でポップに聞かせるとってもキャッチーな音。どれも2~3分台で終わる曲ばかりなのでさらに聴きやすい仕上がりになっています。リード曲は「The World Should Revolve Around Me」で、陽気さとポップなメロディは今作でもピカイチの仕上がり。ストリングスを敷いた3拍子の「Guys Like When Girls Kiss」、懐かしいサウンドが可愛らしいく響く「Liked You Better Before」、“ラップする陽気なAmy Winehouse”的な「LOL」、緩やかに流れていくようなメロディが心地よい「One Love」、ファンキーなテイストを忍ばせた「The Kitchen」、ラストに配されているせいかちょっぴり切なさを感じる「Go Hard Or Go Home」など、懐かしいけど新しい、耳に心地良くポップな1枚です。
【最高位178位/765枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2008/9/29付 oricon

oricon
■今週の1位はV6「LIGHT IN YOUR HEART/Swing!」でした。
アンジェラ・アキの1年2ヶ月ぶりのシングルが3位に初登場。シングルとしては初のTOP3入りを果たしました。
■8位に着うたでヒット中のLil' Bの2nd Single「キミに歌ったラブソング」が初登場。初のTOP10入りです。
斉藤和義「やぁ 無情」が10位にランクイン。自身初のTOP10入りとなりました。
■13位に柴田淳「愛をする人-Orochi’sTheme」が初登場(初動6,305枚)。
■17位にMEG「PRECIOUS」がランクイン(初動4,845枚)。
秋元順子「愛のままで・・・」が41位→18位にランクアップ(累積92,037枚)。
■35位にジンギスカン×Berryz工房「ジンギスカン タルタルミックス」がランクイン(初動2,847枚)。
MARIA「さよなら大好きな人」が41位に初登場(初動2,420枚)。
すぎもとまさと「吾亦紅」が94位→45位に再浮上(累積415,412枚)。
■54位にアンダーグラフ「ジャパニーズ ロック ファイター」がランクイン(初動1,536枚)。
■64位に坂詰美紗子「オンナゴコロ」が初登場(初動1,237枚)。
■78位にSotte Bosse「ナミダノコエ」が初登場(初動940枚)。
西川史子がジャケットに登場し話題の河口恭吾「ただいま」が100位にランクイン(初動700枚)。
青山テルマ「そばにいるね feat.Soulja」が129位→112位に再浮上(累積453,923枚)。
■127位にEGO-WRAPPIN'「GO ACTION」が再登場(累積8,564枚)。
■嵐の「Love so sweet」が166位→134位にランクアップ(累積445,553枚)。「WISH」も190位→167位に上昇(累積304,518枚)。
東方神起「Beautiful you/千年恋歌」が175位→142位にランクアップ(累積92,296枚)。
T.M.Revolution「resonance」が162位に再登場(累積84,400枚)。
■195位に奥華子「ガーネット」が再登場(累積16,266枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。


[Read More...]

WHAT'S UP? R&B Greatest Hits! Ⅲ

WHAT'S UP? R&B Greatest Hits! Ⅲ
Universalから発売されている洋楽HIP HOP/R&B系コンピレーションシリーズ『WHAT'S UP?』のR&Bに焦点を当てた最新作『WHAT'S UP? R&B Greatest Hits! Ⅲ』です。ミーハーすぎて( ´,_ゝ`)プッとなるようなベタな選曲はもちろんですが、それ以外に国内初CD化となるRemixやマイナーどころの音源も収録されているのがこのシリーズの強みです。

【収録曲】
[~FOR CRYIN'~]
1.Bye Bye feat.Jay-Z(So So Def Remix) ♪Mariah Carey★★★★
2.Take A Bow ♪Rihanna★★★★
3.Go On Girl ♪Ne-Yo★★★★
4.Heaven Sent ♪Keyshia Cole★★★★
5.Lay Up Under Me ♪Sean Garrett★★★☆
6.Wadsyaname ♪Nelly★★★★
7.Girlfriend ♪Bow Wow & Omarion★★★☆
8.Soulja Girl feat. I-15 ♪Soulja Boy Tell'em★★★☆
9.One For Me ♪Lloyd★★★☆
10.Moving On ♪Taio Cruz★★★★
11.Ride It ♪Jay Sean★★★★
12.One Last Try ♪Stevie Hoang★★★★☆
13.Rain ♪Razah★★★★
14.My R&B ♪Barbi Esco★★★★
15.Free/Sail On ♪Chante Moore★★★★
16.You Gotta Be ♪Des'ree★★★★
17.Take Me Back ♪Brick & Lace★★★★
18.Like A Star ♪Corinne Bailey Rae★★★★
19.If I Ain't Got You ♪Alicia Keys★★★★★
20.My Love ♪Joe★★★★



~FOR CRYIN'~”と題されたDiscには、比較的新めなミッド~スロウの名曲20曲を収録。Jay-Zのラップが入り、ビートが若干改変されたMariahの初国内CD化音源「Bye Bye feat.Jay-Z(So So Def Remix)」Rihannaの歌うNe-Yo作のマンネリ系全米No.1ヒット「Take A Bow」Beyonce「Irreplaceable」の応用過ぎて吹いたNe-Yo「Go On Girl」♪シャリシャリシャリというメロウな美メロでヒットを狙うもコケ、本国では黒歴史化したがっている感ありなNelly「Wadsyaname」Soulja Boy Tell'emの悪ふざけが過ぎたデビュー作からのメロウな2nd Single「Soulja Girl feat. I-15」Chante嬢の上品でシルキーな歌声に酔いしれる名曲メドレー「Free/Sail On」、素朴なアコースティックサウンドと輪をかけて素朴な歌声が心地良いCorinne Bailey Rae「Like A Star」、21世紀を代表する名曲として語り継がれていくであろうAlicia Keys「If I Ain't Got You」Joeが歌う渋みの効いた美しすぎるスロウ「My Love」などの大物/人気者のヒット曲はもちろん、“口コミ王子”の異名を持つアジアの血を引く新人・Stevie HoangのモロにNe-Yoな美曲「One Last Try」、インド系のルーツを持つシンガーソングライター・Jay Seanのエキゾチックな「Ride It」、曲中に数々のR&Bスターの名前が登場する女性シンガー・Barbi Escoが歌う「My R&B」、やや「So Sick」なサビと幻想的な音が広がっていくTaio Cruz「Moving On」Akonがバックアップする女性2人組・Brick & Laceのアコギとストリングスの音が美しいしっとり系ナンバー「Take Me Back」といった期待のニューカマーの楽曲も収録しています。


[Read More...]

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

2008年9月20~23日のお買い物

今日のお買い物
【2008年9月20日の貰い物】
■If I'm not the one/SEXY SENORITA(DVD付) ♪谷村奈南
■Vanilla(通常盤) ♪Leah Dizon
■CLIMAX Romantic Songs
■歌鬼~阿久悠トリビュート~
■演歌魂~はじめての演歌~
■虎の穴 弐 ♪GO!GO!7188
■Candy kicks ♪辻詩音


バイトも残りあと3回!
ということで、貰えるもんは貰っとけ!精神がいつも以上に旺盛になり、新たに放出されたわけでもないのに7枚も頂いてきました。1枚目はレンタルでたっぷり堪能した谷村奈南の最新シングル。やっぱりたくさん聴いたものはパッケージも持っていたいものです(´∀`) 2枚目はLeah Dizon「Vanilla」の通常盤。中にステッカーが入ってて得した気分になりました♪3枚目は90年代のJ-POPのヒットソングを集めたコンピレーションアルバム。ほぼ音源持ってますが綺麗だったのでゲットw 4枚目は阿久悠のトリビュートアルバム。Mizrock版とモー娘。版の「ペッパー警部」比較用に貰ったといっても過言ではないかも!?w ちなみに完全未開封品でした(゚∀゚) 5枚目は演歌のコンピレーションアルバムwww 「津軽海峡冬景色」とか入っててちょっと楽しそうなので頂きました。6枚目はGO!GO!7188のカバーアルバム『虎の穴 弐』。彼らのアルバムをちゃんと聴こうとするの久しぶりです♪最後は11月19日にデビュー予定のDefSTAR期待の新人女性シンガーソングライター・辻詩音のデビューシングル「Candy kicks」のレアなサンプル盤。表題曲以外はダイジェスト版の収録ですが、DVD付です。YUIが休業するからその代わりに発掘してきたみたいな子ですね(´∀`;)

【2008年9月22日のお買い物】
■ペッパー警部(初回限定盤A) ♪モーニング娘。
■can't stop the DISCO ♪鈴木亜美
■SAYONARAベイベー/恋シテル(初回生産限定盤) ♪加藤ミリヤ
■スッピンと涙 ♪後藤真希 105円
■ガラスのパンプス ♪後藤真希 105円


フラゲのフラゲをしてきました。
まずは、モーニング娘。による阿久悠トリビュート企画第1弾としてリリースされたピンクレディー「ペッパー警部」のカバーシングルのDVD付。c/wには岩崎宏美「ロマンス」のカバーを収録していて、居間でCDを聞いてたら母親が「ロマンス」に反応しまくりwww ちなみにモー娘。は本来シングルとしてリリースされる予定だったと噂されている「雨の降らない星では愛せないだろう」の音源が台湾より流出。この曲はいつ正規リリースされるんでしょうか? 2枚目は鈴木亜美中田ヤスタカプロデュースのシングル第3弾「can't stop the DISCO」の通常盤。何度見てもPVがKylie「In My Arms」のパ(ry 3枚目は加藤ミリヤの両A面シングル。「恋シテル」の方のジャケがヤバイ・・・w 最後の2枚はBOOK OFFでの戦利品。どちらもc/w曲を気に入ってたんですが音源無くしちゃったので買ってきました。

【2008年9月23日のお買い物】
■STARS ♪MAKAI
■THE BLOCK ♪NEW KIDS ON THE BLOCK


おそらく今回が最後の社販利用。しばらく安くCDを買える生活とお別れです・゚・(つД`)・゚・(と言っても、就職したらまた安く買えるけどw) 22日の時点では店頭に出ていなかったMAKAIの新作と、約14年ぶりに活動を再開した男性アイドルグループ・NEW KIDS ON THE BLOCKの復活作を買ってきました。

Are you happy now? ♪上木彩矢

上木彩矢
GIZA所属の女性ロックシンガー・上木彩矢の3rd Album『Are you happy now?』です。

【収録曲】
1. Are you happy now?★★★★
2. It's a beautiful day★★★☆
3. Just take my heart★★★★
4. いつの日も君だけ I Remember you★★★
5. SUNDAY MORNING★★★☆
6. Summer Memories★★★★☆
7. I'm your side★★★★
8. Walking down the street★★★★★
9. Secret Night★★★★
10. Crash★★★☆
11. Good-bye my love★★★
12. 君去りし誘惑★★★★★
13. Best of my love★★★★☆
14. 愛は暗闇の中で★★★★





イントロのギターリフのカッコ良さに惹き付けられるGARNET CROWの岡本仁志提供のタイトルナンバー「Are you happy now?」、同じくガネクロ岡本氏によるキャッチーな中にも陰のあるロックチューン「Just take my heart」、シンプルなギターロックサウンドで清々しさを演出するもどこか曇った表情を見せる「SUNDAY MORNING」松浦亜弥「THE LAST NIGHT」を彷彿とさせる悲壮感漂うイントロが印象的な悲哀に満ちたロックバラード「Summer Memories」、男女の生き方の違いを歌ったロック魂の冴え渡る「Walking down the street」、肩の力を抜きつつブルージーな雰囲気を漂わせるボーカルスタイルが新鮮な異色作「Secret Night」、夏らしい爽やかなバンドサウンドと切なさの残るキャッチーなメロディが秀逸な名曲「君去りし誘惑」、1番→2番とテンポが変わるところにビーイング的ロックスタイルを見た「Crash」、出会った瞬間から“友情”ではなく“愛情”を意識するほどのかけがえのない出会いを伸びやかに歌った「Best of my love」、自身がコーラスとして参加したZARDの隠れた名曲をキーを上げて特別にカヴァーした「愛は暗闇の中で」など、上木彩矢としての原点を早くも見失いがちに思えた前作と比べどこか吹っ切れた感があり(※中に封入されているコメントカードにも“去年は音楽に対して悩み続けた”との記載アリ。)、岡本仁志関与曲では原点に立ち返ったロックチューンを、その他の作家陣による楽曲ではロックを基調としつつも、より楽曲のキャッチーさやロック以外の多彩さを表現した1枚となっています。
【最高位10位/18,006枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

COPY ♪Aira Mitsuki

Aira Mitsuki
かつて愛内里菜らを手掛けた作曲家/プロデューサーの輝門が代表を務める『D-topia inc.』が送り出す新世代のテクノポップ・アイコン、Aira Mitsukiの1st Album『COPY』です。

【収録曲】
1.GALAXY BOY★★★★
2.チャイナ・ディスコティカ★★★★
3.カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9★★★☆
4.Darling Wondering Staring★★★☆
5.HEART LINE ALIVE★★★
6.チャイナ・ディスコティカ(Substance remix)★★★
7.ファンタジー・キャンディー★★★★
8.ハイバッシュ(Original ver.)★★★★
9.Swallowtail D.A.N.C.E.(Cherryboy function ver.)★★★☆
10.Beep Count Fantastic(feat. Terukado)★★★☆
11.イエロー・スーパーカー★★★★
12.Happiness land★★★☆
13.STAR FRUITS SURF RIDER★★★☆
14.Rock'n Roll Is Dead★★★☆
15.ROMANTIC ROPE★★★☆
16.Darling Wondering Staring(PLASTIC FANTASTIC remix)★★★




宇宙をテーマにしたオープニングナンバー「GALAXY BOY」、ほのかに中華風でキャッチーなメロが愛らしいテクノポップ「チャイナ・ディスコティカ」capsulePerfumeが席巻していたテクノポップシーンに殴り込みをかけたデビューシングル「カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9」、キラキラと幻想的かつ穏やかな音使いが良いミディアムチューン「Darling Wondering Staring」元気ロケッツなどを手掛けるA-beeのプロデュースによる“Airaらしさ”より“元気ロケッツ臭”が勝った感じの英語詞エレクトロナンバー「HEART LINE ALIVE」Perfumeチックなタイトルとは裏腹に、パパがママを殴る光景など歌詞からある種の絶望感が伝わってくる「ファンタジー・キャンディー」、バスケ靴のことを歌っているであろうメロディのキャッチーさが光る良曲「ハイバッシュ(Original ver.)」、攻撃的なビートが炸裂する事実上のインスト曲「Beep Count Fantastic(feat. Terukado)」、高速ビートに乗って颯爽と走り抜けていく「イエロー・スーパーカー」Corneliusのカバー「STAR FRUITS SURF RIDER」Lenny Kravitzの楽曲をエレクトロにカヴァーした「Rock'n Roll Is Dead」など、ヤスタカサウンドのブームに便乗して出てきた感は否めないものの、エレクトロ/テクノポップ好きなら気にならずにはいられない作品になっていると思います。
【最高位48位/5,010枚】
★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Sol-Angel and the Hadley St. Dreams ♪Solange

Solange
Beyonceの妹として『Solo Star』(「私は姉と違ってソロで輝くスター!!」の意。)と銘打ったソロ作でソロデビューを果たすも鳴かず飛ばず。さらに、デキ婚・出産・離婚を経験するなど波乱万丈な人生を送ってきたSolangeの約5年ぶりとなる復帰作『Sol-Angel and the Hadley St. Dreams』です。

【収録曲】
1. God Given Name★★★
2. T.O.N.Y.★★★★
3. Dancing In The Dark★★★★
4. Would've Been The One★★★★
5. Sandcastle Disco★★★★
6. I Decided - Pt. 1★★★★
7. Valentine's Day★★★
8. 6 O'Clock Blues★★★☆
9. Ode To Marvin★★★☆
10. I Told You So★★★☆
11. Cosmic Journey featuring Bilal★★★
12. This Bird ★★
13. I Decided - Pt. 2★★★★



アルバムのイントロとしての役割を果たす「God Given Name」、ベースの奏でる渋いグルーヴがカッコいいソウルチューン「T.O.N.Y.」Amy Winehouseなどを彷彿とさせる仕上がりの「Dancing In The Dark」、鍵盤の音が愛らしいミディアムチューン「Would've Been The One」Soulshock and Karlinプロデュースによる軽快な2nd Single「Sandcastle Disco」The Neptunesが手掛けたモータウンサウンドとジャズを融合させたような1st Single「I Decided - Pt. 1」Amy Winehouseを手掛けたMark Ronsonのプロデュースによるナチュラルな展開を見せるミディアム「6 O'Clock Blues」、適度な小気味良さとコーラスが心地良いMarvin Gayeに捧げる1曲「Ode To Marvin」『Love Destiny』に先行収録されていたミディアムチューン「I Told You So」Bilalをゲストに迎え、約6分間の摩訶不思議な音楽旅行へと旅立っていく難解曲「Cosmic Journey」The Freemasonsがよりモータウンっぽくリアレンジしポップで華やかになった「I Decided - Pt. 2」など、60~70年代のソウル/ブルースをSolangeなりの解釈で現代に甦らせたような感じの作品になっています。個人的には後半ダレて一部飛ばしたくなる曲もあったので、もう少しKnowles家の娘ならではのポップセンスを発揮して頂きたかったなと思いました。アーティストとして姉を越すことはまだまだ到底無理ですが、姉との差別化や姉の七光り的なイメージの払拭がだいぶ実現できた1枚だと思います。
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

究極のTHEポッシボー ベストナンバー集① ♪THEポッシボー

THEポッシボー
Hello!Project出身、現在はNICE GIRL プロジェクト!に所属するつんくプロデュースのアイドルグループ・THEポッシボーのベストアルバム『究極のTHEポッシボー ベストナンバー集①』です。メジャー第1弾アルバムにしてこれまでにリリースしてきた全シングルを網羅したベストアルバムとなっています。

【収録曲】
1.いじわる Crazy love★★★★★
2008年8月にリリースされたばかりのメジャー第2弾シングル。つんくが本気モードなのが一聴でわかるこれまでの彼女たちの楽曲にはないタイプのセクシーなダンスチューン。チャート上では初登場10位→145位に大暴落(ノ∀`)アチャー
【最高位10位/12,196枚】


2.愛して GIVE ME★★★★
AKBチックなオッサン心を刺激するようなフレーズを散りばめたアイドル歌謡テイストに、後藤真希「抱いてよPLEASE GO ON!」的な「愛をください!!」という熱い思いをプラスしたような印象の新曲。

3.家族への手紙★★★☆
メジャーデビューシングル。家族への感謝の気持ちを、痛いセリフを交えてしつこいくらいに歌った怪曲。第一印象はまさに“糞曲”の一言w しかしながら、サビで繰り返される「家族ありがとう♪」のしつこさにやられて聴き終わるころにはメロディが耳から離れなくなります。
【最高位10位/9,757枚】

4.ヤングDAYS!!★★★★
初々しさたっぷりのインディーズデビューシングル。“夢にHOP STEP JUMP♪”なんて歌えるのは若いからこそ許されるものです。サビの最後に ポッシボ~♪ と歌うのでグループのテーマ曲的な要素も感じさせる1曲。

5.HAPPY 15(フィフティーン)★★★☆
冒頭とラストにこれまた痛~いセリフが登場する元気いっぱいのロックチューン!この曲から楽器を弾いた“フリ”をし始めましたw セリフ担当はウエンツ似のロビンちゃん。某℃-uteメンと比べると照れや恥ずかしさを感じさせずにやり切ってる感があるので、聞いてる分にはスカッとしますがやっぱり内容がね・・・(´∀`;)
【最高位28位/5,614枚】

6.ラヴメッセージ!★★★★
「HAPPY15」に続き、アテブリ(楽器弾いてるフリ)パフォーマンスによるバンドル路線を継続させたインディーズ時代最後のシングル。キャッチーなアイドルロックナンバーです。“あまのじゃく”を♪あまのじゃきぃ~ と歌っているのはつんく指導か…。
【最高位20位/7,046枚】


7.主食=GOHANの唄★★★☆
つんくがごはん屋を始めたのに合わせてリリースされたお米賛歌。ここまでごはんのことをリスペクトした曲を作り、それを真面目にアイドルに歌わせようとするつんくはやっぱり変人w
【最高位65位/2,206枚】

8.初恋のカケラ★★★★
昭和アイドル歌謡丸出しな曲調が懐かしいインディーズ第2弾シングル。歌詞も昭和的な王道といえる「先輩への初恋」がテーマ。そして、やっぱりこの曲にもセリフが・・・。
【最高位111位/2,002枚】

9.風のうわさ★★★★
耳に入ってくる噂話に不安を感じる乙女心を歌ったインディーズ時代6枚目のシングル。♪風のう~わさ ヒュ~ルルル~ というサビが耳に残ります。
【最高位43位/3,113枚】


10.夏のトロピカル娘。 Featuring 秋山ゆりか・橋本愛奈★★★★
秋山ゆりか・橋本愛奈の2人をフィーチャーした夏らしい爽やかなアイドルポップス。
【最高位58位/1,802枚】

11.金魚すくいと花火大会 Featuring 岡田ロビン翔子・後藤夕貴★★★☆
岡田ロビン翔子・後藤夕貴の2人をフィーチャーしたカントリー/ウエスタン調の楽曲。つんく「オッホッホ~」と合いの手を入れてるのが楽しそうでなにより。
【最高位57位/1,818枚】

12.アン ドゥ トゥロワ MIRACLE (THE ポッシボーVer.)★★★★
NICE GIRL プロジェクト!のテーマソング。Berryz工房℃-uteの合同コンサートのテーマ曲「ダーリン I LOVE YOU」と系統的には同じといえるであろうロックナンバー。

13.風のうわさ (MOREうわさVer.)
「風のうわさ」の別バージョン。バンドサウンドになったことで、原曲にあった風のような疾走感は薄れ、詞の世界観に迫った切羽詰ったやや重ためな感じが強調されています。

【最高位72位/2,851枚】
★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2008/9/22付 oricon

oricon
Mr.Children「HANABI」が2週連続1位を獲得。年間チャートでは暫定10位にランクイン。
■2位にGLAY「紅と黒のMATADORA/I LOVE YOUをさがしてる」が初登場。前作「VERB」(初動9.7万枚/今週164位/累積122,088枚)より売上ダウン。
■3位にUVERworld「恋いしくて」が初登場。前作「激動/Just break the limit!」が173位に再登場(累積96,236枚)。
大塚愛の5周年記念シングル「クラゲ、流れ星」が4位に初登場。4種類出てるんですが初動は伸びず。
■5位に中川翔子「続く世界」が初登場。こちらも計4種類発売。アニメタイアップ効果もあって初動大幅アップ。前作「Shiny GATE」は162位→130位にランクアップ(累積20,316枚)。
Superflyがシングルとしては初のTOP10入り。
■12位に音楽ガッタス「Come Together」が初登場(初動9,740枚)。
AI「おくりびと/So Special -Version AI-」が15位に初登場(初動7,284枚)。
サザンオールスターズ「I AM YOUR SINGER」が50万枚突破(今週18位)。
CHAGE「waltz」が20位にランクイン(初動5,878枚)。
■33位にJUN SKY WALKER(S)「青春」が初登場(初動3,234枚)。
alan「風の手紙」が34位に初登場(初動2,812枚)。前作「空唄」が165位に再登場(累積4,537枚)。
■39位に土屋アンナ「Virgin Cat」がランクイン(初動2,422枚)。
■70位に黒瀬真奈美 with 12人のヴァイオリニスト「恋想曲」が初登場(初動1,379枚)。
UZ「君の瞳に恋してる」が103位→80位に再浮上(累積8,142枚)。
■110位にBeForU「Shangri-La」が初登場(初動674枚)。
堺正章「忘れもの」が135位に再登場(累積34,678枚)。
■147位に藤本美貴「置き手紙」が再登場(累積23,883枚)。
■190位に「WISH」が再登場(累積304,160枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

The DEY Has Come ♪The DEY

The DEY
プエルトリコ”という共通項を持つ男女3人によって結成されたNY発のヒップホップユニット・The DEYのデビューアルバム『The DEY Has Come』です。

【収録曲】
1.Ya Llego feat. FatMan Scoop & El Chino Dreadlion★★★☆
2.Give You the World★★★★
3.I Need You★★★★☆
4.And I Miss You★★★★☆
5.She Said★★★★
6.The Take Over★★★★
7.Get the Feeling★★★★
8.Dame Un Momento★★★★
9.No Looking Back★★★☆
10.Corre★★★
11.Taken★★★☆
12.On My Way★★★
13.Bendecida Mi Nacion★★★☆



彼らのルーツに根ざしたラテンフレーバーたっぷりのスペイン語ヒップホップ「Ya Llego」Earth,Wind & Fireの超有名曲「Fantasy」を大胆にネタ使いし話題沸騰中の「Give You the World」Elanの力強い歌声とキャッチーなフックが親しみやすい「I Need You」、失ってしまった愛を惜しむ切ない胸キュン系ミッドチューン「And I Miss You」Stargateプロデュースのしんみり系母親賛歌「She Said」、ホーン使いのトラックがファンキーな日本盤ボーナストラック「The Take Over」Madonna「4 Minutes」をぶつ切りにしてシンセとラッパの音を入れて再構築したようなTimbaland制作の「Get the Feeling」Jonathan"JR"Rotemプロデュースのエキゾチックなアップナンバー「Dame Un Momento」、作品中で最もヒップホップ的な重たいビートが特徴的な「Corre」Sting「Shape of my heart」に似たフレーズがループする「Taken」、ラテンなパーティーチューン「Bendecida Mi Nacion」など、冒頭とラストにスペイン語楽曲を持ってくるこだわりを見せつつ、中身はとてもキャッチーでいかにも日本人ウケが良さそうな楽曲ばかりでした。
【最高位30位/21,887枚】
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

2008年9月13~16日のお買い物

今日のお買い物
【2008年9月13日のお買い物】
■Year Of The Gentleman ♪Ne-Yo

9月10日から北海道旅行をしていたので、旅から帰ってきてからNe-Yoを社販。小学校低学年の頃から身に付いた「フラゲしないとヤダ!!」っていう体質を少しずつ改善していきたいものです(´∀`)

【2008年9月13日のお届け物】
■Do You Know ♪Jessica Simpson

旅行中に、Amazonで頼んでいたJessicaのカントリーアルバムが近所のローソンに届いていました。本当はじっくり聴いてから買うか判断するつもりだったんだけど、値引きキャンペーンの数合わせで(ry

【2008年9月15日の貰い物】
■究極のTHEポッシボー ベストナンバー集① ♪THEポッシボー
■ZERO ♪CRAZY KEN BAND
■LOVE & PEACE ♪多和田えみ
■tears of anri 2 ♪杏里
■Wait For You ♪Elliott Yamin
■Kevin Michael ♪Kevin Michael
■Tiffany Evans(国内盤) ♪Tiffany Evans
■The Elephant in the Room ♪Fat Joe
■Free At Last ♪Freeway
■THA CARTER Ⅲ ♪Lil Wayne


久々にバイトに行ってきて、サンプルを大量にゲット(゚∀゚)
1番嬉しかったのがTHEポッシボーのベストアルバム!!「試聴機に入らないから」という理由で発売日前に頂いちゃいましたv(゚∀゚)v JPからは他に、CRAZY KEN BANDの最新作『ZERO』、前作をサンプルで頂いて気に入った多和田えみの2nd Mini Album『LOVE & PEACE』杏里の男唄カバーアルバム『tears of anri 2』を頂きました。DANCE & SOULのフロアからは、小倉さんもお気に入りのElliott Yamin『Wait For You』、アフロな新人・Kevin Michaelのデビューアルバム、“輸入盤持ってるけどタダなら貰っとけ!”という気持ちが働いて貰ってみたTiffany Evansの国内盤、いらなかったら人にあげればいいや(´∀`)と思って手に取ったFat Joe、軽く試聴したらいいアルバムだった気がするという極めて曖昧な記憶を理由に貰ってきたFreeway、そしてミーハー丸出しのLil Wayneと大漁でございました(゚∀゚) ちなみに、画像でCDの下に敷いてるスティッチのレジャーシートもバイト先からの頂き物ですw

【2008年9月16日のお買い物】
■4 ♪Lead 250円
■One Man Band Man ♪Swizz Beatz 500円
■Brass Knuckles ♪Nelly
■WHAT'S UP? R&B Greatest Hits! Ⅲ


BOOK OFFで中古CDを2枚購入。1枚目はLeadの4th Album『4』「Party Tune」という曲がお気に入りだったのに音源を無くしてしまったので、「この値段ならいいや」と思いアルバムを買ってみました。2枚目は昨年リリースされたSwizz Beatzのソロ作。何故か邦楽の『み』の棚にあるのを偶然発見し、これお買い得じゃん(゚∀゚)♪と思い購入即決。新譜は延期を繰り返しまくったNellyの最新作『Brass Knuckles』と、人気R&Bコンピシリーズの最新作『WHAT'S UP? R&B Greatest Hits! Ⅲ』を購入。普段滅多にコンピは買わないけれど、これは半分くらい音源を持ってない曲が入ってたので魅かれました。特典でサンプラーCDを貰ったんだけど、その中にもいくつか物欲をそそられる曲が・・・w

5(FIVE) ♪Berryz工房

Berryz工房
Hello!Project所属のアイドルグループ・Berryz工房の5th Album『5(FIVE)』です。

【収録曲】
1.HAPPY! Stand Up★★★★
2.この指とまれ![嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻]★★★☆
3.バカにしないで[清水佐紀・夏焼雅・熊井友理奈・菅谷梨沙子]★★★★
4.行け 行け モンキーダンス★★★★★
5.Ah Merry-go round[清水佐紀・嗣永桃子]★★★★
6.CLAP![徳永千奈美・夏焼雅・熊井友理奈]★★★☆
7.REAL LOVE[菅谷梨沙子]★★★★★
8.夢を一粒~Berryz仮面 Endingテーマ~[Berryz仮面]★★★★
9.ジンギスカン★★★★★
10.付き合ってるのに片思い★★★★☆
11.BE★★★☆
12.スッペシャル ジェネレ~ション(エキセントリック Remix)★★★★



クセの強いつんく唱法丸出しなオープニングナンバー「HAPPY! Stand Up」嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻の3人による不安定なボーカルさえ味となった爽やかなアイドルポップス「この指とまれ!」前作の人気曲「サヨナラ激しき恋」を彷彿とさせる激情的な「バカにしないで」、猿のコスプレをし、“日本のお米の素晴らしさ”を伝えることがテーマだという支離滅裂っぷりが愉快なシングル曲「行け 行け モンキーダンス」、年長メンバー2人が歌うセリフ入りの大人っぽく物悲しさ漂うR&Bナンバー「Ah Merry-go round」、長身美少女・熊井ちゃんの歌唱が酷い「CLAP!」、人気No.1の菅谷梨沙子が歌うAKIRA編曲によるエレクトロ/R&Bテイストの入ったセリフ付きのソロ曲「REAL LOVE」、戦う乙女の哀愁が漂いまくりなタンゴ調の「夢を一粒~Berryz仮面 Endingテーマ~」ダンス☆マンをアレンジャーに起用し、ロングヒットを記録した超有名曲のカヴァー「ジンギスカン」、初出場を果たした紅白歌合戦にて披露し、最近では北京オリンピックの会場でも流れ騒然となった「付き合ってるのに片思い」、子供のコーラスが入った壮大なバラード「BE」、収録された経緯が謎な3年前のシングル曲のリミックスバージョン「スッペシャル ジェネレ~ション(エキセントリック Remix)」と、“Berryz工房”としての新曲が少ないことがネックになるものの、3万枚オーバーのヒットを記録したシングルを3曲収録し、メンバーの自信と成長を感じられるこれまでにない充実感を得られる1枚に仕上がっています。個人的には、不安定な部分はまだまだたくさん感じるものの、格段に表現力をつけてきたことが実感できる菅谷梨沙子「REAL LOVE」が一推し。
【最高位11位/14,415枚】
★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。