(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2008年10月の巻

久々に“専業学生”に戻った10月の月間音楽BESTを発表します!

【SINGLE部門】
倖田來未
1位 TABOO ♪倖田來未
US産顔負けのエレクトロR&Bに挑戦した意欲作。曲は申し分ないくらいカッコイイけど、PV見ると安室(ry
2位 Drive away ♪GIRL NEXT DOOR
ちょっとダサめだけど王道を行く楽曲と、また無駄にお金掛けすぎましたって感じのPVが最高!w
3位 we can go anywhere ♪小柳ゆき
LIVEで聞いた時とはまた違った柔らかな歌声が新たな魅力として伝わってくる作品。「天球儀」も良し。
4位 Keeps Gettin' Better ♪Christina Aguilera
ベストアルバムからの先行シングル。Rihanna「S.O.S.」みたいな雰囲気を今更取り入れてみました的な楽曲。
5位 Go Girl feat. T-Pain ♪Ciara
バイクに跨り豪快な屁をかますもアルバムは発売延期に_| ̄|○
6位 Eat You Up ♪BoA
全米デビューシングル。ダンスがかっこ良すぎ!!こんなに踊れるとは思わなかった。
7位 Live Your Life feat. Rihanna ♪T.I.
マイヤヒ。「飲ま飲まイェイ!」の部分も使ってくれたらもっと面白い曲になったはずw
8位 Ti Amo ♪EXILE
女性目線による不倫の歌。臭い言い回しがいっぱいです。
9位 ペッパー警部 ♪モーニング娘。
娘。の1週間後にVISION FACTORY阿久悠トリビュート出すんだよね。そういう業界の流れがあるの?
10位 ラッキーオーラ ♪真野恵里菜
まのえりです(。・∀・。)ノ←事務所公認顔文字
11位 can't stop the DISCO ♪鈴木亜美
アルバムにシングルに入ってる3曲がそのままの流れでぶち込まれてて\(^o^)/オワタ
12位 What You Got feat. Akon ♪Colby O'Donis
ルックスさえ良ければねぇ・・・_| ̄|○
13位 SAYONARAベイベー ♪加藤ミリヤ
中途半端なベストアルバムが出ます。
14位 Official Girl feat.Lil Wayne ♪Cassie
Cassieの新曲。来年出る予定のアルバムにはちゃんと収録されるんでしょうか。
15位 続く世界 ♪中川翔子
ギザカッコヨス。3ヶ月連続リリースのシングル全部(・∀・)イイヨー
16位 When I Grow Up ♪The Pussycat Dolls
アルバム買うなら絶対にDeluxe Editionがオススメ。ケチっちゃダメ。
17位 So What ♪P!NK
ナナナナーナナーナー(・∀・)♪ これまで“ナー連呼系”といえばDJ OZMAだった印象が塗り替えられました。
18位 Energy ♪Keri Hilson
アルバム早く出してー(´Д`)
19位 君のすべてに feat. JUJU ♪Spontania
ミーハー心で食いついたけどJUJUのフックがとても良い。
20位 タンタンターン ♪Milky Way
滑り込みランクイン!「きらりん☆レボリューション」が10月から恋愛系になってしまって楽しいやら悲しいやら複雑な心境です(´Д`)

【ALBUM部門】【月間MVPアーティスト】の発表もあります(・∀・)
[Read More...]
スポンサーサイト

2008/11/3付 oricon

oricon
■1位はHey!Say!JUMP「真夜中のシャドーボーイ」でした。
■2位に福山雅治「想-new love new world-」がランクイン。
AKB48「大声ダイヤモンド」が3位に初登場。19種類のアナザージャケットや、劇場での壮絶な回数の握手会イベントなどをこなした結果、自己最高売上を記録。
mihimaru GT「幸せになろう」が4位に初登場。8作連続のTOP10入り。
■5位に中川翔子「綺麗ア・ラ・モード」が初登場。5作連続TOP10入り。
■12位にMiChi「PROMISE」がランクイン(初動10,743枚)。
■13位にAngelo「SISTER」が初登場(初動10,237枚)。
清水翔太「My Treasure」が15位に初登場(初動9,540枚)。
■16位に馬場俊英「いつか君に追い風が」が初登場(初動8,981枚)。
■18位に天上智喜//CLIFF EDGE「Here」がランクイン(初動8,339枚)。
■24位にDOPING PANDA feat.VERBAL(m-flo)「majestic trancer」が初登場(初動5,385枚)。
■先週1位の東方神起「呪文-MIROTIC-」は25位にランクダウン(累積75,958枚)。
■28位にSCANDAL「DOLL」が初登場(初動5,115枚)。
■30位に松田聖子「あの輝いた季節」が初登場(初動4,852枚)。
■32位に岡本玲「恋愛方程式/地図にない場所」がランクイン(初動3,770枚)。
■34位にjealkb「嘆きのエンドレス」が初登場(初動3,709枚)。
■39位にdoa「I wish」が初登場(初動3,255枚)。
■45位に五木ひろし「江戸の手毬唄」がランクイン(初動2,902枚)。
monobright「涙色フラストレーション」が55位に初登場(初動2,347枚)。
タイナカサチ「また明日ね/code」が60位に初登場(初動2,006枚)。
■64位にDOES「陽はまた昇る」が初登場(初動1,936枚)。
■87位にマルシア「Yours~時のいたずら~」が初登場(初動1,162枚)。
■94位にnavy&ivory「光/トワイライト」がランクイン(初動1,067枚)。
藤沢ノリマサ「Cross Heart」が97位に初登場(初動979枚)。
羞恥心「泣かないで」が121位→106位に再浮上(累積333,160枚)。
■112位にBEGIN「イチャリバオハナ」が初登場(初動891枚)。
PUSHIM「ルネサンス」が143位に初登場(初動572枚)。
コブクロ「蒼く優しく」が172位→157位にランクアップ(累積213,961枚)。
Celine Dion「World To Believe In~ヒミコ・ファンタジア」が158位に初登場(初動493枚)。
■164位にmeg rock「君のこと」がランクイン(初動474枚)。
小柳ゆき「we can go anywhere」は70位→180位(累積1,669枚)\(^o^)/

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

Free Agent ♪Trinetta Love

Trinetta Love
シンガーソングライターだけでなく、ダンサーや女優としての肩書きも持つインディ・アーティスト・Trinetta Loveのデビュー(?)アルバム『Free Agent』です。おっぱいの谷間がとにかくすごい。
※my spaceは→【こちら】

【収録曲】
1.Intro
今作に懸ける思いを本人が語るイントロ。

2.Make Me Wanna Say★★★
本人曰く“Sexy & Dangerous”な1曲。たしかにセクシーな(というかやらしい)感じのラップが入ってて妖しい感じ。

3.Leave A Message
留守電インタールード。

4.Free Agent★★★☆
サイバー系な効果音がループしていたり、ラテンっぽいノリも微かに感じさせたりするタイトルナンバー。何某かの支配から解放されて、自由を手に入れようとしたがってるような感じで力強さを感じる曲。

5.I Got Sum'n to Say★★★☆
HIP HOPのフックみたいなサビを持った攻撃的なアップナンバー。


6.I Apologize★★★☆
一昔前のオカルト映画みたいなイントロから始まるミッドナンバー。実体験を元にした悲しい失恋の曲なんだそう。

7.Not Like This★★★☆
安っぽい電子音から始まる軽~いノリのトラックに、Deniece Williams「Free」からの引用と思しきパリヤッパ~♪というコーラスが数回登場する薄っぺらいアッパー。

8.I'm So Happy★★★★
水滴ポチャン系ミディアムスロウ。美しく耳に入ってくる好楽曲。

9.Sendin' A Message★★★☆
好きな人を思って書き上げたというミッドナンバー。アコギだけでなく、水が流れるような音が入ってて軽く癒し効果あり!?


10.I Wish I Could Write
詩の朗読。歌うより語るほうが伝わるという判断で収録を決めたとかそうじゃないとか。

11.Free Agent Outro★★☆
Remix~ Free Agent Remix~♪と歌っているにも関わらず2分弱であっという間に終わってしまうアウトロ。

全部で11曲も入ってますが、アルバムはたった26分で終わってしまいますw
神経を集中させて聞くほどのものでもないので、短時間でいいからなんとなくBGMが欲しいという時にはオススメな1枚なんじゃなかなと思います。まぁ、それ以前に千数百円程度のお金を出して買うほどのものなのかが微妙ですけどね・・・(´∀`;)
★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

2008年10月23~28日のお買い物

今日のお買い物
【2008年10月23日のお買い物】
■GREATEST HITS(DVD付き) ♪Joe
■Evolver(初回生産限定盤) ♪John Legend
■Keep on movin' ♪SweetS 180円


寝坊してしまい、学校を自主休講して家で引きこもっていたらHMVのネット通販で予約していたCDが届きました(´∀`) JoeのベストアルバムとJohn Legendの3rd Albumの初回盤DVD付きという、濃い男R&Bモノが2枚やってきました。さらに、休日の過ごし方といえば中古CD漁り!ということで、SweetSのミニアルバムを180円でゲット。

【2008年10月25日のお買い物】
■The Vault ♪Ashanti

iTunes Storeで初めてアルバムを買いました!Ashantiの未発表音源を集めたアルバム『The Vault』を購入。13曲+Digital Bookletで1200円って安いほうなのかな!?

【2008年10月28日のお買い物】
■36℃(初回限定盤ボーナストラック収録) ♪WaT
■タンタンターン(通常盤) ♪Milky Way
■ロボットハニー ♪Aira Mitsuki
■Jennifer Hudson ♪Jennifer Hudson


新譜を4枚買ってきました。まずは、WaTの今年3枚目となるシングル「36℃」。今週末に行われる握手会の参加券が入ってます。会場は行こうと思えば余裕で行ける場所なんですけど、女子ファンだらけの空間に耐えられるかどうか・・・w 握手の時に何を言えばいいかもわかんないしね(´∀`;) 2枚目はMilky Wayの第2弾シングル「タンタンターン」。こちらは抽選で参加できるイベントの抽選券が入ってました。一応、応募してみましたが1枚だけじゃきっと外れるでしょうw 3枚目はAira Mitsuki「ロボットハニー」。“10曲入り1000円”という一昔前の浜崎さんを彷彿とさせるRemixがいっぱい入ったお得なマキシシングルです。最後はアルバム。Jennifer Hudsonのデビューアルバムの国内盤を買ってきました。ボーナストラック1曲と解説のために500~800円払ったと考えると国内盤ってやっぱ高いね・・・。

One of the Boys ♪Katy Perry

Katy Perry
デビュー曲「I Kissed A Girl」がいきなり全米チャートで1位を獲得したKaty Perryのデビューアルバム『One of the Boys』です。

【収録曲】
1. One of the Boys★★★★
2. I Kissed A Girl★★★★☆
3. Waking Up in Vegas★★★★
4. Thinking of You★★★★
5. Mannequin★★★★
6. Ur So Gay★★★☆
7. Hot N Cold★★★★☆
8. If You Can Afford Me★★★★
9. Lost★★★★
10. Self Inflicted★★★★
11. I'm Still Breathing★★★
12. Fingerprints★★★★☆
13. I Kissed A Girl(rock mix)★★★★
14. A Cup of Coffee★★★



キャッチーなメロに乗せワーン オブダ ボーッオ・オ・オ・オーイ♪と歌い掴みはバッチリなオープニングナンバー「One of the Boys」、女の子とキスしたら気持ちよかったという衝撃リリックが話題をさらった前述の大ヒットシングル「I Kissed A Girl」、コインがジャラジャラなイントロから始まるガールズロックナンバー「Waking Up in Vegas」Butch Walkerがプロデュースしたロックバラード「Thinking of You」、“アンタは男じゃなくてただのマネキン!!”と歌い散らす「Mannequin」、陰鬱なヒップホップビートをあしらった「Ur So Gay」、ポップでキャッチーなセンスが楽曲のみならず映像作品でも遺憾なく発揮された「Hot N Cold」、儚げな雰囲気が漂う「Lost」、サビの疾走感がたまらなく気持ちいいロックチューン「Fingerprints」など、音だけ聞けばいわゆる“正統派のガールズロックアルバム”という印象を持ちましたが、Avrilのような万人受けするキャッチーさとP!NKのような奔放さとハスキーな歌声を兼ね備え、そこにKaty Perryという人間ならではの少しひねくれた感性がプラスされた1枚となっています。
【最高位53位/16,155枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

NAMIE AMURO BEST FICTION TOUR 2008-2009@幕張メッセイベントホール

安室奈美恵
CDセールスは140万枚を突破、チャートでは6週連続1位を達成するなど記録的な大ヒットとなったベストアルバム『BEST FICTION』を引っさげ、10月25日から始まった安室奈美恵の全国ツアー『NAMIE AMURO BEST FICTION TOUR 2008-2009』の2日目となる10月26日(日)幕張メッセイベントホールでの公演を観に行ってきました!

以下、ネタバレしますので自己判断でご覧ください。



[Read More...]

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

忘れないわ ♪八反安未果

八反安未果
2nd Album『GRACE』以来、実に6年半ぶりとなった八反安未果のカバーアルバム『忘れないわ』です。

【収録曲】
1. 忘れないわ★★★
2. 山のロザリア★★☆
3. 遠くへ行きたい★★★
4. 夏の日の思い出★★☆
5. エリカの花散る時 ★★☆
6. 雨が止んだら★★☆
7. 黄昏のビギン★★☆
8. 夜が明けて★★★
9. 北風★★★
10. 赤坂の夜は更けて★★★
11. ラストダンスは私に★★★
12. ウナ・セラ・ディ東京★★☆
13. 君恋し★★☆
14. サン・トワ・マミー★★★
15. 東京ブルース★★☆


今作の選曲コンセプトは『団塊世代に送る青春賛歌』だそうです。彼女自身がちょうど“団塊ジュニア”の世代にあたるということでこの企画が立てられた模様・・・。歌手活動を再開させたと思ったらヌードにさせられ、さらにエロ写真集やイメージDVDまで発売したものの全く売れず、再び開店休業状態が続いていた八反さんにとって、昭和歌謡のカバーとはいえ、久々に歌手らしい仕事が出来たということで、内容はどうであれ、デビュー当時から知ってる者としてはホッと一安心できました(´∀`) 昔と変わらぬパワフルな歌声をアピールする「忘れないわ」、日曜の朝の番組でおなじみの「遠くへ行きたい」、演歌歌手に転向してしまったように聞こえる「雨が止んだら」、ジャズ歌謡に挑戦した「赤坂の夜は更けて」、元モー娘。後藤さんよりも数段お上手な「サン・トワ・マミー」など、相変わらず歌はとても上手いのですが、曲が古いせいか、歌の上手いお姉ちゃんがスナックで酔っ払った団塊世代のオジサンのために歌ってあげてるようなイメージが常に付き纏います。まぁ、それこそがまさに今作の狙いなんですがw CDの中身の方に話を移しますと、ジャケットにはちゃんと雰囲気のある写真が使われていて良いなと思っていたのですが、ブックレットの中を開けてビックリw 白い紙にシンプルにワープロで曲目・作者・歌詞を打ち込んだだけって感じの誰でも作れそうな超安っぽい作りwwwww_| ̄|○ もっと本人の写真とか使ってあげても良かったのでは・・・。

ブランクがあったわりに、今作は口コミなどでジワジワとセールスを伸ばしたようですが、それでも彼女は、今年の2月に卑猥な感じを醸し出すパケが印象的なセクシー系のイメージDVDを発売しています・・・(ノД`) せっかく『歌』という最強の武器があるのだから、わざわざエロ系で売らなくてもいいと思うんですけどねぇ・・・。(※元Folder 5AKINAも同様。)
【最高位300位/514枚】
★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

GRACE ♪八反安未果

八反安未果
応募者総数20万人という大規模なオーディションでグランプリを獲得し、1998年に歌手デビューを果たした八反安未果の2nd Album『GRACE』です。全12曲中、9曲を葉山拓亮、残りの3曲をT2yaが手掛けています。

【収録曲】
1. Key of Life★★★★☆
2. Dream of Life★★★★
3. CHECK MY SIGN★★★★
4. when... ★★★★☆
5. Destiny★★★★
6. will celebrate★★★★
7. I can be your love★★★★★
8. True Face★★★★★
9. NEXT TO YOU★★★★
10. Memories★★★★☆
11. Tell me again★★★★☆
12. CHECK MY SIGN (Za Down Town Street Remix)★★★★☆



クラクションの音から始まる葉山拓亮による初期w-inds.チックなクールなダンスナンバー「Key of Life」、ヒット曲「SHOOTING STAR」を彷彿とさせるような躍動的なサビが印象的なT2ya提供のロックなアッパー「Dream of Life」葉山拓亮が手掛けたロックなシングル曲「CHECK MY SIGN」T2ya制作の切ないミディアムナンバー「when...」、負けじと用意された葉山バラード「Destiny」T2yaが手掛けた美しいラブバラード「will celebrate」、R&Bトラックに挑戦した「I can be your love」葉山節が炸裂するドラマチックな「True Face」、間奏で高音フェイクを披露するミディアムバラード「NEXT TO YOU」Janet「You Want This」を彷彿とさせるHIP HOP SOUL風にアレンジされた「CHECK MY SIGN (Za Down Town Street Remix)」など、小室哲哉以降のJ-POPの王道を行くキャッチーなメロディを書かせたら一級品な2人の作家を迎えたキャッチーなことこの上ない名作となっています!八反安未果の歌唱力も申し分なく、安心して聴ける1枚です。昨年、久々に歌手活動を再開して昭和歌謡のカバーをやってますが、またこういうJ-POPを歌ってほしいですね。
【最高位97位/3,290枚】
★★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

デュオ U&U ♪W

W
モーニング娘。ちゃんと加護ちゃんのユニット・Wのデビューアルバム『デュオ U&U』です。女性デュオの楽曲のカバーアルバムとなっています。

【収録曲】
1.恋のバカンス★★★★☆
2.サウスポー★★★★☆
3.渚の『・・・・・・』★★★★
4.白い色は恋人の色★★★★
5.大阪ラプソディー★★★★
6.待つわ★★★★
7.淋しい熱帯魚★★★★☆
8.かけめぐる青春★★★★
9.渚のシンドバッド★★★★☆
10.恋のインディアン人形★★★★
11.好きよキャプテン★★★★
12.センチ・メタル・ボーイ★★★★
13.お誂え向きのDestiny★★★★☆
14.Give Me Up★★★★
15.情熱の花(PASSION FLOWER)★★★★



デビューシングルにもなったザ・ピーナッツのカバー曲「恋のバカンス」ピンクレディーになりきってカッコよく歌う「サウスポー」、原曲を真似て(?)一部カタコトで歌っている「白い色は恋人の色」加護ちゃんがハモリを担当したあみんのカバー「待つわ」Winkのレコ大受賞曲を原曲の雰囲気を大事にしダンサブルにカバーした「淋しい熱帯魚」ビューティーペアのテーマ曲をロックなアレンジでカバーした「かけめぐる青春」、哀愁と青春の薫りが漂う「好きよキャプテン」小室哲哉の最初の妻が在籍していた“キララとウララ”の楽曲のカバーとなるテクノ歌謡な「センチ・メタル・ボーイ」中谷美紀がメンバーの1人だったKEY WEST CLUBが歌っていたビーイング制作曲をカバーした「お誂え向きのDestiny」など、昭和を代表する大物から知る人ぞ知るマイナーアイドルまで、デュオによる名曲を、辻加護の2人が息ピッタリの絶妙なハーモニーで聞かせる1枚となっています。2人とも歌は上手いので歌唱には一切問題なし。アレンジはどれも原曲の雰囲気を大事にしているので、年配の方にも受けが良いアルバムではないかと思います。
【最高位4位/85,017枚】
★★★★☆

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

カバー・モーニング娘。ハロー!プロジェクト!

Cover Morning Musume。 Hello! Project
Vanessa Williamsなどが参加した衝撃のモー娘。洋楽R&Bカバーアルバム『カバー・モーニング娘。!』の第2弾としてリリースされた『カバー・モーニング娘。ハロー!プロジェクト!』です。第1弾以上に豪華な落ち目シンガーが参加しています!

【収録曲】
1. Our Youth 1.2.3! ♪Irene Cara★★★★★
2. Last Kiss ♪Charlotte★★★★☆
3. Sexy Baby ♪Tiffany★★★★★
4. The Weekends ♪Mylin★★★★☆
5. It Hurts To Be In Love ♪Karyn White★★★★★
6. If You're Happy? ♪Sheena Easton★★★★
7. Do it! Now ♪Mylin★★★★★
8. Love Letter ♪Louise★★★☆
9. Mr.Moonlight ♪Elisa Fiorillo★★★★★
10. Dangerous Summer Night! ♪Maysa Leak★★★★
11. My Love(Holy Night)  ♪Lalah Hathaway★★★★




安室奈美恵「What A Feeling」のネタ元となった「Flashdance... What a Feeling」を歌っていたIrene Caraプッチモニ「青春時代 1.2.3!」を爽やかに歌い上げた「Our Youth 1.2.3!」タンポポのデビュー曲をクールなダンスチューンへと仕立て直した「Last Kiss」、原曲に忠実でありながら、ゴージャス感やセクシーさをプラスしてパワーアップしたカントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)の楽曲のカバー「Sexy Baby」、明るいダンスナンバーへと生まれ変わったタンポポ「乙女 パスタに感動」のカバー「The Weekends」、強烈なJessica Simpson臭がした後藤真希の楽曲を「Superwoman」のヒットで知られるKaryn Whiteがラップも入れつつキレ良くカバーした「It Hurts To Be In Love」、メロディが変えられてサビが松浦亜弥「恋してごめんね」のカバーと化してしまったSheena Eastonによるセクシー8「幸せですか?」のカバー「If You're Happy?」、オリジナルに近い仕上がりでカッコ良く聴けるMylinが歌う「Do it! Now」、わりかしあっさりとしたダンスナンバーへと変貌を遂げた松浦亜弥「LOVE涙色」のカバー「Love Letter」、生バンド感とミュージカルっぽさが強まりあっさりと原曲を超えてしまっている「Mr.Moonlight」、クリスマスアルバムの収録曲として自然に馴染んでしまいそうなLalah Hathawayによるタンポポ「聖なる鐘がひびく夜」のカバー「My Love(Holy Night) 」など、R&BだけでなくDANCE POPや原曲に忠実なアレンジなどサウンドの幅を前作から広げ、様々な解釈でハロプロ楽曲の新たな魅力を引き出すことに成功した1枚となっています!
【最高位98位/3,368枚】
★★★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

PURE ♪佐々木ゆう子

佐々木ゆう子
『ASAYAN』小室哲哉オーディションに参加し、華原朋美そっくりな雰囲気と歌声で小室哲哉本人を驚かせた逸材・佐々木ゆう子の2nd Album『PURE』です。残念ながら「タイミングが・・・。」との理由で小室プロデュースでのデビューは出来ませんでしたが、今作はTM NETWORK木根尚登がプロデュースを担当しています。

【収録曲】
1. akaikutsu★★★☆
2. GRADUATION★★★☆
3. PURE SNOW★★★★☆
4. 雨音を聴きながら★★★
5. 桜のトンネル★★★
6. 風にのって... ★★★
7. Dear ★★★☆
8. Call「177」 ★★★★
9. Love in the cradle★★★
10. GO ALONG WAY AROUND★★★☆




TK流儀なアイドルポップス的要素を含んだオープニングナンバー「akaikutsu」、冒頭から歌詞に“BEAMS”が登場する同発シングルの「GRADUATION」小室哲哉をして「こういう曲が作りたかった」と言わしめた木根尚登作曲の名曲「PURE SNOW」木根尚登作詞作曲のアコースティックポップス「桜のトンネル」、テクニカルなピアノ伴奏にも耳を惹かれる佐々木ゆう子自身が単独で作詞を担当した「風にのって...」、遠距離恋愛をテーマにした「Dear」、どことなく河村隆一的なサビが耳に残る「Call「177」」など、全曲木根尚登作曲というわけではないのですが、彼女がオーディションを受けた時に夢見ていた『小室哲哉プロデュース』に近い雰囲気を木根尚登が楽曲やアートワークなどで見事に演出しております。
【最高位56位/5,960枚】
★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

LOVE & PEACE ♪多和田えみ

多和田えみ
今年4月にミニアルバム『∞infinity∞』でデビューした沖縄出身の女性シンガー・多和田えみの2nd Mini Album『LOVE & PEACE』です。

【収録曲】
1. FLOWERS★★★★
大沢伸一プロデュースによる今作のリード曲。彼女のハスキーで伸びやかな歌声が、暖かくも素朴でソウルフルなグルーヴを運んでくる心地良い1曲。コーラスとコーラスアレンジでMonday満ちるが参加。


2. INTO YOU★★★☆
DJ KAWASAKIが手掛けた7分を越えるダンストラック。全編英語詞で、ブラジル音楽とダンスミュージックを融け合わせた爽やかなサウンドが持ち味。


3. eternity★★★☆
野崎良太Jazztronikがプロデュースした曲。作曲は中島美嘉「雪の華」安室奈美恵「ALL FOR YOU」を手掛けたヒットメイカー・松本良喜が担当。ホーンセクションが活躍する洒落た雰囲気の曲。

4. MISERY★★★☆
多和田えみ本人が作詞作曲したテンポ速めな楽曲。ホーンを用いつつも躍動的なグルーヴが特徴的な1曲。

5. 潮騒★★★
山下達郎のカバー曲。優しく穏やかな歌声でしっとりと聞かせ、夏の夕暮れ時に聴いたら気持ち良すぎて寝ること必至な子守唄ような雰囲気を漂わせる仕上がり。

前作に残っていたポップなわかりやすさは影を潜め、よりクラブ~ワールドミュージック方面へとアピールしたような内容に感じました。彼女の持つ引き出しの多さや声の味わい深さを伝える分には良い作品となったと思います。
【最高位208位/1,514枚】
★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

2008/10/27付 oricon

oricon
■今週の1位は東方神起「呪文-MIROTIC-」でした。今年4作目の首位獲得です。
■2位には韓国スター・イ・ビョンホンがリリースした初めてのシングル「いつか」がランクイン。
■3位に新垣結衣によるコブクロのカバー曲「赤い糸」が初登場。韓国勢によるTOP3独占を阻止。前作「Make my day」が159位に再登場(累積85,341枚)。
■4位にリュ・シウォン「君と僕」が初登場。
いきものがかり「プラネタリウム」が5位に初登場。前作「ブルーバード」が78位→66位にランクアップ(累積82,705枚)。
■11位にSEAMO「Continue」が初登場(初動10,880枚)。
The Birthday「涙がこぼれそう」が12位に初登場(初動10,340枚)。
■先週1位だった倖田來未「TABOO」は13位にランクダウン(累積74,808枚)。
■14位にRAG FAIR「Good Good Day!/Let's ハーモニー」が初登場(初動8,886枚)。
愛内里菜「君との出逢い~good bye my days~」が20位にランクイン(初動6,616枚)。
■23位にalan「RED CLIFF~心・戦~」が初登場(初動5,260枚)。
SoulJa × Misslim「記念日・home」が24位にランクイン(初動5,161枚)。
■1万枚売れないとAKB48から卒業することになり、ハグ会を行うなど必死な大堀めしべのデビュー曲「甘い股関節」が27位に初登場(初動3,969枚)。
■ボーカルのマーキーが卒業するHIGH and MIGHTY COLOR「Remember」が29位に初登場(初動3,700枚)。
■34位にSkoop On Somebody「Q」が初登場(初動2,901枚)。
■43位に土岐麻子「How Beautiful」が初登場(初動2,120枚)。
moumoon「more than love」が49位にランクイン(初動1,920枚)。
小柳ゆき「we can go anywhere」が70位に初登場(初動1,285枚)。
■102位にSunMin「Will」が初登場(初動760枚)。
■115位に土屋公平 featuring 伴都美子・大黒摩季・中島美嘉・浦嶋りんこ・島津ナディア・勝手にしやがれ+DJ HASEBE「MUSIC FLOWER」がランクイン(初動628枚)。
■137位にザ・クロマニヨンズ「スピードとナイフ」が再登場(累積21,509枚)。
■173位にPerfume「ポリリズム」が再登場(累積72,880枚)。
■186位にHey!Say!JUMP「Dreams come true」が再登場(累積248,213枚)。
いきものがかり「帰りたくなったよ」が192位に再登場(累積59,975枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

Destiny Line ♪Leah Dizon

Leah Dizon
“電撃できちゃった婚”を発表し世間を驚かせた黒船アイドル・Lead Dizonの1st Album『Destiny Line』です。

【収録曲】
1. IMPOSSIBLE★★★★☆
2. Everything Anything★★★★☆
3. Missing★★★☆
4. 恋しよう♪★★★★☆
5. 運命線★★★☆
6. Could you be that one?★★★★☆
7. Are you feelin’ for me?★★★★☆
8. Softly★★★★
9. Time (Clock Of The Heart)★★★★
10. アイシテル~Love Story★★★★☆
11. Wonderlin’★★★★★
12. L・O・V・E U★★★★
13. Drive me crazy★★★★
14. Again and Again★★★★
15. 恋しよう♪ (yasutaka nakata-capsule mix) ★★★★



Javine「Surrender」を彷彿とさせる似非Beyonce系なホーン使いが特徴的なアップ「IMPOSSIBLE」、ストリングスアレンジが柔らかな印象を与える田中直制作のミディアムロックバラード「Everything Anything」CMJK提供の凍てつくような切ないバラード「Missing」紅白歌合戦での悪唱が印象深いキュートなポップチューン「恋しよう♪」、爽やかなアコースティックポップロック路線のタイトル曲「運命線」江上浩太郎プロデュースによるPOP/R&Bチューン「Could you be that one?」、同じく江上浩太郎の手による妖しげな雰囲気を纏ったPOP/R&B曲「Are you feelin’ for me?」「少々難がある」と言われる歌唱力をコーラスなどで見事にカバーし、それなりに自然に聞かせることに成功したミディアムスロウ「Softly」倖田來未に提供した曲の焼き回し的な感じがしまくりなSTY提供の「アイシテル~Love Story」、キャッチーなガールズロック路線か!?と思いきやサビでブラスが入ることで印象が変わる「Wonderlin’」モー娘。などのアレンジを担当する平田祥一郎が手掛けた2 STEPナンバー「L・O・V・E U」、三味線の音も登場するロックな「Drive me crazy」リアリアの弟の共作による幻想的なしっとりナンバー「Again and Again」中田ヤスタカサウンドにリメイクされた「恋しよう♪ (yasutaka nakata-capsule mix)」など、様々なジャンルに挑戦したポップアルバムになっています!リアのボーカリストとしての資質に疑問を感じない人であれば、どの曲もしっかりと作られているのできっと楽しめると思います。
【最高位9位/48,927枚】
★★★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

稲垣潤一&小柳ゆき「悲しみがとまらない」PV撮影

稲垣潤一&小柳ゆき
先日、小柳ゆきのオフィシャルサイトにて「PV出演者募集!!」というNEWSが更新されていました。
(以下、コピペ。)

一体なんだ!?とお思いでしょう…。
11月5日に発売される稲垣潤一さんとのデュエットカバー曲である
「悲しみがとまらない」のPVを造ることになったのですが、
その中でのシチュエーションとして、ライブハウスで歌う二人という
シーンがあるので、その観客になっていただきたく、そのお願いに
本日はやってまいりました!!

平日なので難しいかもしれないのですが・・・
下記要項を見て参加できる方はぜひぜひご応募くださいませ!

日時:10月21日(火)18~22時(予定)18時集合!

なかなかないチャンスなので、是非ご参加くださいませ!!



というわけで、「ちょうど休日だし・・・。」ということで思いきってPV撮影に参加してきました!


[Read More...]

テーマ:PV - ジャンル:音楽

Metropolis: The Chase Suite ♪Janelle Monae

Janelle Monae
過去にOutkastとの共演歴があるBadboy所属のリーゼント女・Janelle Monaeのミニアルバム『Metropolis: The Chase Suite』です。

【収録曲】
1. March of the Wolfmasters★★
アルバムの始まりを告げるイントロナンバー。Janelleの芝居がかった語りが聞ける1分半。

2. Violet Stars Happy Hunting!!!★★★
疾走感と同時にオペラチックで怪しげな雰囲気を纏ったロッキッシュな楽曲。彼女の奔放なキャラが歌の随所から感じ取れます。

3. Many Moons★★★
前の曲からメドレー形式でオルガンのキャッチーなイントロから始まる、怪しさと威勢の良さを兼ね備えた不思議な1曲。ナナナ ナーナー ナーナー ナナナナ♪というコーラスが印象的。最後の1分で急激に大人しくなる自由度がすごいw

4. Cybertronic Purgatory★★
神聖な雰囲気に包まれるオペラなインタールード。

5. Sincerely, Jane.★★☆
壮大なオーケストレーションにHIP HOP的な要素を絡めた1曲。曲が終わった、と思いきや最後の方にまた音が鳴り始める展開が難解です・・・。

6. Mr. President ★★☆
バンドを従え、歌唱力を武器にして歌い上げた案外普通な感じの1曲。 ギターが入ってくるところや、どこかオペラチックな雰囲気が残るのが彼女らしさなのかも。

7. Smile★★★
Elvis Costelloのカバー。ライブ録音のような感じで、ひたすら素直で伸びやかな美声を聞かせてくれます。


Badboyと契約したことで、多少は売れる音楽を意識して作っているかと思いきや、完全に売れ線無視の独自路線を貫いています。聞けば聞くほどジャンルが何なのかわからないし、ぶっ飛んでいると評される割にやってる音は“最先端を行くデジタルサウンド”とは逆方向で意外と古風だし、とにかく難しいなぁという印象が残るアルバムでした。この難解さ、まだ自分には早すぎたかもなぁ・・・とちょっぴり反省したくなりましたw
★★

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

土屋アンナ Tour 2008 「カチアツッ!」@渋谷C.C.Lemon Hall

土屋アンナ
友人に誘われ、10月18日に渋谷のC.C.Lemonホールにて行われた土屋アンナのLIVEを観に行ってきました(・∀・) この日は土屋アンナにとって初のホールでのライブであり、なおかつ通算100回目のライブという特別な日でした!開演前にグッズ購入の列に並んでいたら、某音楽番組の取材を受けてしまいましたw 変なこと言っちゃったから放送で使われないといいなぁ・・・(´∀`;)来場者全員にEDWINとのコラボによるオリジナルタオルが配布されるなど、かなり太っ腹な印象を受けました。
タオル


[Read More...]

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

小柳ゆきインストアイベント@HMV新宿SOUTH

小柳ゆき
Universal移籍第1弾となった2年ぶりのシングル「we can go anywhere」の発売を記念して、HMV新宿SOUTHにて行われた小柳ゆきのインストアイベントに行ってきました!LIVE自体は観覧FREEですが、CD購入者には先着で握手会参加券が付くとのことで、もちろんCDを購入しての参加です。

詳しく読みたい方は続きをご覧ください。
[Read More...]

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

PITA★CON #2

Dear My Friends/トラウマ

Dear My Friends ♪上松秀実

Toy's factoryからデビューした新人R&Bシンガー・上松秀実のデビュー曲。タイトル曲「Dear My Friends」はイントロを聴いた瞬間、『何このAlicia Keys「No One」みたいな曲w』と思ってしまいましたw 歌詞もなんか中高生が共感しそうなちょっと痛い感じで、ぶっちゃけ最初は嫌悪感が・・・。でも、今はこういう等身大な感じの歌詞が若い世代にはウケが良さそうだし、R&Bシンガーのくせに笹川美和みたいなクセのある声をしていて、“トラウマ系R&Bシンガー”みたいな立ち位置の人っていないな~と思うと、新たなジャンルを確立してくれそうな存在だなと思えました。

 


 

記念日・h o m e(DVD付)(初回限定盤)
記念日 ♪SoulJa × Misslim

青山テルマとの「ここにいるよ」「そばにいるね」の連続ヒットで邦楽界に男女のコラボによる歌モノHIP HOPが受け入れられる土壌を作り上げた立役者・SoulJaの1年ぶりの新曲。今回はMisslimという謎の女性シンガー・・・というか松任谷由実とのコラボシングル。ユーミンのヒット曲「Anniversary」をネタ使いし、「ここにいるよ」を超えるヒットを狙った感がミエミエな仕上がりです。個人的にはこういうの決して嫌いじゃないんで、当たり前のようにチャートで健闘するかと思いきや、初日から見事にズッコケてて\(^o^)/オワタ 柳の下にドジョウは3匹もいないんだよということですかね。1発屋の呪縛から抜け出すのに苦労するのはテルマじゃなくてSoulJaの方みたい。「DOGG POUND」みたいな曲出してイメチェンした方が良かったのかも。

 


 


Image:W 5th single Ai no Imi wo Oshiete.jpg
愛の意味を教えて! ♪W

「双子じゃないのに双子みたい」がコンセプトだった、元モー娘。辻加護ことW(ダブルユー)の2005年発売の5枚目のシングル「愛の意味を教えて!」。今作が彼女たちとっては最後のつんくプロデュース作品となりました。表題曲とカップリングの「ジンクス」ともに、作詞作曲:つんく/編曲:AKIRAという布陣です。AKIRAだからR&B!?と思うかもしれませんが、2曲ともWのイメージに合った可愛らしいポップチューン。やっぱりどこかお子様イメージが付き纏ってる感じですね。W結成以降、ソロパートの激増によって娘。時代とは比べ物にならないほど高いスキルを発揮し続けるちゃんの伸び伸びとした歌声は聴いていてとても気持ち良いものです。対する加護ちゃんは、プロの子役歌唱を完全に習得した感じで非常に安定感のある歌声。(ただし、世間が持つイメージや売上不振などに苦しんでヤニを吸い始めるわけですが・・・w) 来年、歌手活動を再開したらどんな歌声を聞かせてくれるのか楽しみです。


テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Colby O ♪Colby O'Donis

Colby O'Donis
Akonの主宰するKonvict Muzikと契約した現在19歳のシンガーソングライター・Colby O'Donisのデビューアルバム『Colby O』です。どこにでもいそうなアメリカの学生みたいな随分と垢抜けない素朴なルックスのColby君ですが、曲を書いて歌う以外にも、楽器を演奏したりダンスも出来たりと、意外にもマルチな才能の持ち主のようです。

【収録曲】
1. What You Got feat. Akon★★★★
2. Sophisticated Bad Girl ★★★★
3. She Wanna Go feat. Paul Wall★★★☆
4. Let You Go★★★☆
5. Don't Turn Back★★★★
6. Under My Nose★★★★
7. Take You Away feat. Lil' Romeo★★★☆
8. Natural High feat. T-Pain★★★★
9. Saved You Money★★★☆
10. Thinking Bout Ya★★★★
11. Tell Me This★★★☆
12. Game For You★★★
13. Follow You★★★★
14. The Difference ★★★☆
15. Hustle Man★★★



Akon完全バックアップによる1st Single「What You Got」、シンセオルガンの音がループするアップナンバー「Sophisticated Bad Girl」Colby君とAkonの共同プロデュースによるGo連呼&エレクトロな今風アップ「She Wanna Go」Akon印の収監音入りアコースティック系ミッド「Let You Go」Stargate風な雰囲気を漂わせるAkonプロデュースの切な系ミッド「Under My Nose」T-Pain客演/制作のタイトなアップ「Natural High」、妖しくエキゾチックな薫りを残す自作曲「Saved You Money」、サビになるとJustin「My Love」を彷彿とさせる「Thinking Bout Ya」Kay-Ta Matsunoという日本人ギタリストが制作に絡んでいる「Game For You」、「え?これTimbalandが作ったJustinの新曲?」と耳を疑いたくなるAkon制作曲「Follow You」C."Tricky"StewartThe-Dreamコンビによるメロウな「The Difference」など、7割近くの曲にAkonが関わっていて、他のプロデューサーの音を意識しつつ様々なタイプの曲を用意しています。顔は似ても似つかないのにコーラスが重なるとJustinそっくりなので何度もJustinの顔が浮かんできました。
★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

2008/10/20付 oricon

oricon
■1位は倖田來未「TABOO」でした。1位は獲ったものの前作「MOON」(初動8.8万枚/累積137,610枚/今週136位)より初動売り上げはダウン。
■2位はポルノグラフィティ「Love,too Death,too」。こちらは前作「ギフト」(初動5.7万枚)より初動がアップ。
■3位にGIRL NEXT DOORの2nd Single「Drive away/幸福の条件」がランクイン。2作連続TOP3入りです。デビュー曲「偶然の確率」が45位→42位にランクアップ(累積52,323枚)。
秦基博がシングルでは自身初のTOP10入りを果たしました。
■11位に徳永英明「小さな祈り~P.S.アイラヴユー」が初登場(初動8,950枚)。
■17位につんくプロデュースによる平野綾「涙 NAMIDA ナミダ」がランクイン(初動5,970枚)。
May'n/中島愛「ライオン」が25位→18位に再浮上(累積107,469枚)。
すぎもとまさと「吾亦紅」が68位→23位に急浮上(累積421,296枚)。
■26位にMAY'S「Daydream」が初登場(初動3,064枚)。
■30位にJONTE「Dear...」が初登場(初動2,735枚)。
■32位に上松秀実「Dear My Friends/トラウマ」がランクイン(初動2,688枚)。
及川光博「GO AHEAD!!」が33位に初登場(初動2,641枚)。
V6「LIGHT IN YOUR HEART/Swing!」が10万枚突破(今週55位)。
■68位にJULEPS「旅立つ日~完全版」がランクイン(累積68,753枚)。
いきものがかり「ブルーバード」が86位→78位にランクアップ(累積81,324枚)。
■88位にJUJU「空」が初登場(初動754枚)。
JAMOSA「SEASON CHANGES feat.MEGARYU」が90位に初登場(初動738枚)。
orange pekoe「selene」が120位に初登場(初動524枚)。
藤本美貴「置き手紙」が128位に再登場(累積24,746枚)。
木山裕策「home」が199位→141位にランクアップ(累積120,815枚)。
■149位に藤澤ノリマサ「VINCERO-ビンチェロ-」が再登場(累積3,422枚)。
エレファントカシマシ「俺たちの明日」が178位に再登場(累積16,372枚)。
■192位にSTUDIO APARTMENT × DAISHI DANCE「Apt.Weapons」がランクイン(初動275枚)。
■197位に栗コーダーカルテット&UA「PoPo Loouise」が初登場(初動261枚)。

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。