(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月間音楽BEST 2009年1月の巻

卒論を無事提出し、試験も終え、学生生活最後の春休みに突入した2009年1月の月間音楽BESTを発表します!
(ブログの上の方にある(´∀`)をクリックするとピタのプライベートがちょこっと覗けます。)

【SINGLE部門】
滝沢秀明
1位 愛・革命 ♪滝沢秀明
「女と男のLOVE」と書いて、これを「革命」と読みます”←Mステ見て納得w
2位 co・no・mi・chi ♪Buono!
初のつんく作。しかし、作者を伏せていたら絶対につんくだと気付かないはず。
3位 サヨナラ TECHNOPOLiS ♪Aira Mitsuki
初めて生で見たけど、とても可愛い子でした(´∀`)
4位 GREEN ♪浜崎あゆみ
ビブラートがかかり過ぎなため、すっかり演歌扱いです(´∀`)
5位 Long Distance ♪Brandy
年が明けても引き続きよく聞いた名バラード。国内盤を買うので輸入盤は売却しました。
6位 I・U・YO・NE~ ♪はるな愛
年齢詐称を告白した大西賢示さん。第2弾は出せるのでしょうか。
7位 WORK THAT feat. Pharrell & Chris Brown ♪TERIYAKI BOYZ
Chris君が一体いくらぐらいのギャラで引き受けてくれたのかが気になります。
8位 どこ ♪木村カエラ
カエラ初のバラードシングル。髪型普通になってルックス復活万歳(゚∀゚)!!特典の携帯用ゲームもまぁまぁ楽しんでます。
9位 Days ♪浜崎あゆみ
周りの評判はすこぶる悪いけど、個人的には普通に好きなレベル。
10位 バイバイ ♪里田まい with 合田兄妹
やっぱりmisonoの歌い方最近うぜぇ(´∀`)
11位 気まぐれロマンティック ♪いきものがかり
楽しい気持ちになる曲ですね。コスプレしたい(´∀`)
12位 stay with me ♪倖田來未
マンネリ冬バラード。急落しすぎでしょ(´∀`;)
13位 みんなのたまご ♪しゅごキャラエッグ!
さすがにエッグは無理だと思ったけど、手を出したら意外と平気だったパターン。
14位 Memorial Snow ♪TRF
第一印象が「何この「寒い夜だから・・・」を陳腐にした感じ・・・。」だったので、後でアンサーソングだと聞いて納得。
15位 スクリーン ♪安倍なつみ
年明けになってやっと借りられた安倍さん久々のつんく曲。
16位 First Sight ♪加賀美セイラ feat. Ryohei
新曲も出ましたが、まだまだこっちの曲の方が好き(´∀`)
17位 Valentine STEP ♪Aira Mitsuki
2009年度のバレンタインソング決定版!!
18位 GUILTY ♪土屋アンナ
配信限定シングル。バイオハザードのテーマソングです。
19位 雨のワルツ ♪持田香織
ソロの方向性にキチンとついていけるよう頑張ります(´∀`)
20位 20-CRY- ♪加藤ミリヤ
スイーツ(笑)特有の被害妄想的孤独感を描いたミリヤお得意系ナンバー。サビの一部が完全にGReeeeN「愛唄」と合致。

【ALBUM部門】【MVPアーティスト】もあります(・∀・)

[Read More...]
スポンサーサイト

2009/2/2付 oricon

諸事情で更新がいつもより遅れたので、本当に気になったことだけをさらーっと書きます。

oricon
■今週の1位は東方神起のトリプルA面シングルでした。
■2位に声優・水樹奈々の新曲がランクイン。
■先週1位だった秋元順子は惜しくも3位にランクダウンしてしまいましたが、週間売上は自己最高枚数を更新しています。
Buono!つんく作曲シングル「co・no・mi・chi」が4位に初登場。
秦基博が初のTOP5入り。
シド「モノクロのキス」が86位→12位に急上昇(累積68,022枚)。アニメ『黒執事』仕様の特別盤が発売されたことによる再浮上です。
■27位にAira Mitsuki「サヨナラ TECHNOPOLiS」が初登場(初動3,208枚)。HMV限定販売シングル「Valentine STEP」は63位にランクイン(初動1,662枚)
TRF「Memorial Snow」が37位に初登場(初動2,457枚)
AAA「旅ダチノウタ」が4位→61位に急落(累積24,777枚)
■86位にSoulja「ONE TIME feat.一星&沖仁」が初登場(初動952枚)\(^o^)/オワタ
山田優「My All」が125位に初登場(初動550枚)\(^o^)/オワタ

アルバムチャートは続きを御覧下さい。

[Read More...]

2009年1月25~28日のお買い物

今日のお買い物
【2009年1月25日のお買い物】
■Valentine STEP ♪Aira Mitsuki
■Humanizer ♪m.o.v.e

Aira MitsukiHMV独占販売シングル「Valentine STEP」を購入。インストアイベントを見た後、欲しくなってまんまと買ってしまいましたw また、「原点回帰」「メンバー脱退」の文字とアルバムタイトルに釣られ、m.o.v.eのNEW ALBUM『Humanizer』を衝動買いw m.o.v.eのアルバム買うなんて何年振りなんだろう? かなり久々なはず。

【2009年1月27日のお買い物】
■雨のワルツ(CD+DVD) ♪持田香織
■どこ ♪木村カエラ
■20-CRY-(DVD付) ♪加藤ミリヤ

店頭で新譜のお買い上げです。まずは、ELT持田さんのソロシングルを買ってきました。月末にインストアライブを見てきます!そして、木村カエラ「どこ」を軽い気持ちで衝動買いw 購入特典として携帯用ゲームがダウンロードできるので、早速ダウンロードして楽しませてもらいました。最後は、加藤ミリヤスイーツ(笑)向けシングル「20-CRY-」のDVD付。本当はCDのみでよかったんだけど、売ってなかったのでDVD付をやむを得ず購入。

【2009年1月28日のお届け物】
■TRICK(CD+DVD) ♪倖田來未
■RAINBOW(DVD付) ♪福原美穂
■TURN OVER(DVD付) ♪URATA NAOYA
■④憧れ My STAR(DVD付) ♪℃-ute

Amazonで頼んでいたCD4枚が届きました!
早速PCに取り込んで、聴こうと思ったのですが、PCが死亡・・・orz
実家帰省中につきCDコンポがないため、PCがコンポ代わりだったのに・・・。
というわけで、この記事の更新も実は一部だけ電気屋で行いましたwww
こうなるはずじゃなかったのに~♪(倖田來未「TABOO」より)

※というわけで、しばらくコメント返しや、ブログの更新が停滞します。

数日間パソコンが使えないという状況に耐え切れなくなって、結局、自分の家に帰ってきましたw これで無事にブログ更新&健全な音楽生活が送れます(´∀`) パソコンって本当に今の時代は生活必需品の1つですね。

Chapter 4:Labor Pains ♪Syleena Johnson

Syleena Johnson
Jiveから離脱し、ベストアルバムの発売を経て、自身のレーベル・Aneelys Entertainmentから発売されたSyleena Johnsonの再スタート作『Chapter 4:Labor Pains』です。

【収録曲】※=評価対象外
1. Intro
2. Labor Pains★★★★☆
3. Where's the Love feat. Teefa★★★★☆
4. Freedom★★★★
5. Is It Because I'm Black ★★★★
6. Be Me★★★★
7. Interlude: Redstorm's Domestic Lesson
8. You Let Me Down★★★☆
9. Shoo Fly★★★☆
10. Maury Povich feat. Cold Hard of Crucial Conflict★★★☆
11. It Is True★★★★
12. Your Love★★★★
13. My First★★★☆
14. Personal Trainer★★★☆
15. Go Home★★★☆
16. Go★★★★
17. Outro




瑞々しいトラックに痛みや渋みの効いた歌声を乗せたタイトルトラック「Labor Pains」T-Pain風のボコーダー使いで仕上げたパワフルな前進系アップ「Where's the Love feat. Teefa」、実父・Syl Johnson「Talkin Bout Freedom」をサンプリングし、力強く自由を叫ぶ「Freedom」、父の同名曲をシブくカヴァーした「Is It Because I'm Black」、父絡みの濃い楽曲が続いた後の清涼剤的な役割を果たす好ミディアム「Be Me」「Be Me」と同じ布陣で制作されたミディアムナンバー「You Let Me Down」、水の滴るほの暗い世界が広がるスロウ「Shoo Fly」、“米国の「みのもんた」”的人物の名前を冠した「Maury Povich」、ハープの美しい音色とSyleenaの語りから始まる流麗ナンバー「It Is True」Syleenaの女性的な包容力のある歌声とピアノの音が優しく響く美しいラブソング「Your Love」、ダンサブルなディスコチューン「Go」など、大物アーティストを大量投入した商業的な臭いのキツかった前作と比べると一見華やかさは劣るものの、新たな環境に身を置いた事で、より自然体のSyleena Johnsonが表現された作品に仕上がっています。
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Jessie Pearl ♪Jessica Betts

Jessica Betts
Missy Elliottのオーディション番組『Road To Stardom』で優勝したJessica Bettsの(再)デビューアルバム『Jessie Pearl』です。ちなみに、彼女はJessica名義で2000年にアルバムデビュー済み。今作のタイトルは、彼女の祖母の名前から付けられたのことです。

【収録曲】
1. Dealeo★★★★
2. Jump On It★★★★☆
3. Block★★★★☆
4. Crush★★★★
5. Whisper★★★★☆
6. Superhero★★★★
7. What's Your Name★★★☆
8. Moon★★★★☆
9. Don't Make Me Wait★★★★☆
10. Why Me★★★★☆
11. I Miss You★★★★
12. Corrupted★★★☆
13. Smooth★★★☆
14. Come To Me★★★★☆
15. Unique Girl★★★☆



自身一人で担当したコーラスワークが素晴らしいしっとりとネオソウル系なオープニングナンバー「Dealeo」Timbalandっぽいシンセサウンド全開な今風アップ「Jump On It」Missy Elliottプロデュースによるコクのあるミッドナンバー「Block」、アコギをフィーチャーしたシンプルでオーガニック志向なセルフプロデュース作「Crush」、怪しくモコモコした浮遊感漂うビートと洒落たピアノの音が特徴的なMissy制作曲②「Whisper」、妖艶なアラビアンテイストでしっとりと聞かせるミディアムスロウ「Superhero」、煌びやかでムーディーなトラックが夜に似合うミッド小曲「What's Your Name」Missy Elliottプロデュース&客演で送る好ミッド「Moon」、ドラマティックかつ哀愁漂うメロディが耳に残るバラード「Don't Make Me Wait」、鍵盤を主体としたオーソドックスなサウンドながらも聴き手を歌の世界に惹き込む「Why Me」、ダーク&ロックな一面を覗かせる自作曲「I Miss You」、ブルージーな本編ラストナンバー「Corrupted」、ラップを披露する日本盤ボーナストラック「Smooth」Tweet「Oops(Oh My)」をモチーフにしたであろう中近東系ナンバー「Come To Me」など、Missy提供曲の一部を除いて、ほぼ全曲をJessica Betts自身がソングライト/プロデュースしており、コーラスも全て自分自身で行うなど、マルチな才能に恵まれた逸材だということがひしひしと伝わってくる好盤となっています。
★★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Brutha ♪Brutha

Brutha
Def Jamからデビューした5人兄弟(父親は全員同じだけど、母親が違うらしい)・Bruthaのデビューアルバム『Brutha』です。

【収録曲】
1. Bang Bang★★★★
2. I Can't Hear The Music featuring Fabolous★★★☆
3. She's Gone★★★★☆
4. Set It Off★★★★☆
5. Like This★★★☆
6. Afraid of Love★★★★
7. Ghost★★★☆
8. What If★★★★☆
9. Just Being Honest★★★☆
10. Make You Love It★★★☆



銃声から始まり、♪クリックリッと歌うサビが耳に残るNe-Yo関与のオープニングナンバー「Bang Bang」Fabolousをフィーチャーし、押しつけがましくない程度のシンセサウンドでスムージーに聞かせるリード曲「I Can't Hear The Music」Tha Corna BoyzDwayne"D-Town"Nesmithが手掛けたシスコーン連呼の切な系バラード「She's Gone」The Heavyweightsが手掛けた上品なトラックに品の良い美しい歌声を乗せたNe-Yo関与曲「Set It Off」、悲哀感出しまくりのStargate系ミッド「Afraid of Love」、しっとりメロウに心地良く聞かせる「Ghost」Monica「Angel of mine」を少しテンポアップさせたようなトラックとせき立てるようなサビメロが印象的な「What If」Shea TaylorNe-Yoが手掛けた鍵盤とシンセの二重装備で送るミッドダンサー「Just Being Honest」、3分過ぎから急にJazze Phaジェロメンジェロメン(゚∀゚)とでしゃばり始めるラストナンバー「Make You Love It」など、全10曲、収録時間40分弱、価格800円以下(Amazon時価)と非常にコンパクトな内容であるものの、しっかりとした中身のある作品に仕上がっていると思いました。
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Yours, Mine and the Truth ♪Sterling Simms

Sterling Simms
Jay-Zの復帰作『Kingdom Come』に参加し、作家集団・Knightwritazの一員として楽曲提供も行っているシンガーソングライター・Sterling Simmsのデビューアルバム『Yours, Mine and the Truth』です。

【収録曲】
1. All I Need featuring Jadakiss★★★★
2. Playa★★★☆
3. DUI (80 On The Freeway) ★★★☆
4. Single★★★☆
5. Bad Dream★★★
6. Jump Off featuring Sean Paul of YoungBloodZ★★★☆
7. I Know★★★★
8. Boom Boom Room★★★★
9. Best Friend★★★☆
10. Doin' Dat Dere★★★☆
11. Sex In The City★★★
12. Let Her Go★★★★
13. She Should Be Thanking You★★★☆



曲中に登場するエ!という声やサビの(ウー)アー(ウー)アーのフレーズなどThe-Dream色が出まくりな先行シングル「All I Need」、ピコピコした音が怪しく神秘的な「Playa」Sean Garrett関与・Teddy Bishopプロデュースのミッドナンバー「DUI (80 On The Freeway)」、ギターを主体としたシンプルなサウンドに歌声を乗せた「Single」、“Dream”と連呼させられているC."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビ制作の地味曲「Bad Dream」YoungBloodZSean PaulをフィーチャーしたHIP HOPトラック「Jump Off」、ソウルクラシックの匂いがプンプンする トラックだけで心がとろける「I Know」、いかにもThe-Dreamっぽい幻想的トラックかつ反復フレーズ満載のSoundz制作による非The-Dream関与曲「Boom Boom Room」、何故かほんわかした気持ちになるSoundz制作の似非The-Dream路線曲「Doin' Dat Dere」C."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビによるシンプルソング「She Should Be Thanking You」など、(3曲しか参加してないのに)やたらとThe-Dreamっぽい雰囲気の曲が多いのが少し気になりましたが、ファルセットを巧みに使い、Usherを彷彿とさせるSterling Simmsの歌声が耳に残る、ミッド~スロウ曲が中心となった作品となっています。
【最高位298位/463枚】
★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Aira Mitsuki「サヨナラ TECHNOPOLiS」インストアイベント@HMV新宿SOUTH

Aira Mitsuki
ニューシングル「サヨナラ TECHNOPOLiS」のリリースを記念してHMV新宿SOUTHにて行われた“エレクトロ・ファンタジスタ”(by STAFF)ことAira MitsukiのインストアLIVEを見に行ってきました!

【SET LIST】
1. ニーハイガール
2. Valentine STEP
3. ロボットハニー
-----[ MC ]-----
4. チャイナ・ディスコティカ
5. HiGH SD スニーカー
6. distant STARS
7. サヨナラ TECHNOPOLiS


13時30分頃に会場に到着すると、ちょうどリハーサルが始まりました。衣装は「サヨナラ TECHNOPOLiS」のアー写と全く同じものを召しており、Airaさんの他にステージには女の子のダンサーが2名いました。客層は圧倒的に男性多し、30代以上と思われる方が多かったです。リハーサルは結構ガッツリと、13時50分過ぎまでやっていました。

イベント開始時刻の14時を過ぎると本番開始。
1曲目は「ニーハイガール」。シーケンサー(?)みたいなものを弄りながら歌い(※歌はLIVE全編通して口パクだったと思われ)、歌がない時はダンサーの子と一緒にダンスしてました。2曲目にはHMVで独占販売中の500円シングル「Valentine STEP」を披露。チョコレート作りの様子や、メイクをしている仕草を取り入れた振り付けがとても可愛らしいバレンタインソングでした。3曲目には去年リリースしたシングル「ロボットハニー」を披露。ヲタと思われる方々がサビでフリコピしてノリノリだったのが印象的でしたw MCでは、「サヨナラ TECHNOPOLiS」「Valentine STEP」がオリコンデイリーチャートで上位にランクインしたことを報告していました。話し方がちょっと舌足らずな感じでちょっと意外でしたw 4曲目にはメジャーデビュー曲の「チャイナ・ディスコティカ」を披露。間奏でM.I.A.「Bucky Done Gun」をサンプリングしていました。5曲目には最新シングル「サヨナラ TECHNOPOLiS」収録の「HiGH SD スニーカー」。この曲は途中で曲が途切れて破壊音的な展開になるのですが、そこで壊れた感じの(中途半端な)ダンスをしてたのが印象的でしたw 6曲目にはダンサーが撤退し、Aira Mitsuki1人だけがステージに残り「distant STARS」を披露。そして、最後は再びダンサーを従えて最新シングルの「サヨナラ TECHNOPOLiS」を披露して、約30分のミニライブは終了しました。

今回、初めて生でAira MitsukiのLIVEを見たんですが、すごく可愛い子だったなぁ(´∀`)というのが率直な感想ですw 歌に関しては口パクっぽかったので特に意見はありませんw ダンスは、Perfumeみたいにプロフェッショナルで洗練されててすごい!!って感じではなかったけど、それなりに踊れていたし、良くも悪くも「発表会」の延長線上にあるような雰囲気があって、これがAira Mitsukiの良さなのかなと親しみが持てました。とにかく可愛い子だったし、音楽的にもどんどん広がりを見せてきているので、これからも地味に応援していこうと思いました!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

伴都美子『Van.』リリース記念インストアライブ@タワーレコード渋谷店 B1『STAGE ONE』

伴都美子
伴都美子のソロ活動の集大成となる2nd Album『Van.』の発売を記念したインストアライブに行ってきました!今回も、(昨年11月のライブ同様)予定がつかなくて残念ながら参加が出来なくなってしまったDo Asヲタの方の代理として観に行きました。

【SET LIST】
1. home
2. Refrain
-----[ MC ]-----
3. 東京日和
-----[ Happy Birthday / MC ]-----
4. Dance!
5. 愛すべきひとよ
6. Flower


会場入りする前にアンケート用紙が配られ、サプライズでちゃんに「Happy Birthday」を歌ってあげる企画があるので、その企画のためにちゃんへのバースデーメッセージを書かされましたw

定刻になると、司会の牧野隆志(東京プリン)さんが登場。注意事項をアナウンスし、まずはバンドメンバーの方々を紹介。そしてその後、本日の主役である伴都美子さんの登場です。今回のちゃんは豹柄の服を着ていました。そして、歌っている時は終始椅子に座ってました。

1曲目はカバーアルバム『Voice ~cover you with love~』から、川村結花のカバー曲「home」を披露。(※一緒に見に行った某ブロガー様曰く、「home」の詞=ピタの人柄 らしいですよw)そして、2曲目には最新作『Van.』から「Refrain」を熱唱。途中で一部歌詞を飛ばして、うつむいて歌唱放棄モードに入っていたのは気のせいでしょうか?w

2曲歌い終えると、スタッフの方がちゃんにギターを持ってきました。どうやら次の曲ではギターを弾きながら歌ってくれるようです。スタンバイをしながら、「シーン・・・(笑)」とした雰囲気の中、MCタイムに突入しました。ここでは客席から「誕生日おめでとう!」という声が挙がり、ちゃんが「同い歳の人~!」と客席に問いかけるもわずか3人しかいなかったり、早くなりたかったという30歳になった心境を「複雑な気分・・・」と言っていました。三十路ネタの最後には「みなさん悔いのないように生きていきましょう」「身も心も健やかに」などと、急に大げさなことを言い始めましたw また、年末年始は実家に帰らず、ずっと都内に居たそうで、その理由を「だって今、飛行機代高いんだも~ん!」と語っておりました。最後に「30歳になったのでMCもがんばりま~す」と話し、会場の笑いを誘っていました。

3曲目はギターを弾きながら、自らが作詞した「東京日和」を披露。途中、コードを押さえる手に戸惑いながら歌っているのがちょっと微笑ましかったです(´∀`)

歌い終えると、ここでサプライズの「Happy Birthday」の演奏が始まりました。お客さんとバンドメンバーが歌う中、牧野さんが大きなケーキを持って登場。何も知らされていなかったちゃんはとても驚いていました。牧野さんが会場のみんながちゃんと歌っていたか怪しんでいたため、「Happy Birthday」は2回歌いましたw ここからは、司会の牧野さんを交えたMCに突入。牧野さんが30歳になった心境を尋ねると、ちゃんは「さっき言いました」と即答w 改めて語ってくださいと諭されると、「言い訳の効かない歳だな~と思う。」「発言に責任を持つ。行動にも。」と語っていました。 また、次に歌う曲はこの日のLIVEでギターを担当した斎藤誠さんのアルバムに収録されているちゃん参加曲とのことで、斎藤さんがちゃん参加の経緯などを話してくれました。単純にちゃんのファンだったので思いきってオファーしたら、OKが出たので実現したとのことでした。

というわけで、4曲目には斎藤誠さんのアルバム『POP ROCK SHOP』に収録されている「Dance!」という曲を披露。ちゃんはサビでコーラス参加という形でした。次に歌ったのはカバーアルバム『VOICE 2 ~cover lovers rock~』から、現在Do As Infinityのサポートメンバーである石田匠がかつて率いていたバンド・The Kaleidoscopeのカバー曲「愛すべきひとよ」。そして最後は、ソロ第1弾シングルの「Flower」で〆てくれました。歌い終わった後に、バンドメンバーの紹介をしたのですが、明らかにメンバーの名前をうろ覚え状態で、キーボードの人に関しては下の名前を間違えるという失態を犯しましたw

身長とポジションの関係上、肉眼でしっかりとちゃんの顔を見れたわけではないのですが、今まで生で聞いたことがなかった曲をたくさん聴けたのでよかったです(´∀`)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

touch Me! ♪倉木麻衣

倉木麻衣
デビュー10周年を迎えた倉木麻衣の最新作『touch Me!』です。初回限定盤に付属されているDVDでは、今作のコンセプトやレコーディングの必需品について語る倉木麻衣が見れます。

【収録曲】
1. touch Me!★★★★★
2. 一秒ごとに Love for you★★
3. Break the Tone★★★★☆
4. 夢が咲く春★★★☆
5. I can't believe you !!★★★★☆
6. Secret Lover★★★★
7. Hello!★★★★
8. 24 Xmas time★★★☆
9. Catch★★★★☆
10. You and Music and Dream★★★☆
11. TOP OF THE WORLD★★★★
12. 夢が咲く春-remix- ★★★



デビュー当時を思わせるR&Bテイストが色濃く反映されたタイトルチューン「touch Me!」あまりにも安っぽくダサイ雰囲気と楽曲の方向性に\(^o^)/オワタと思ってしまった大野愛果提供のロックナンバー「一秒ごとに Love for you」、ラップも披露する情熱的なグルーヴに包まれたスパニッシュテイストのR&Bナンバー「Break the Tone」、ムーディーかつグルーヴィーに洗練されたR&Bトラックが良い「I can't believe you !!」、友達以上恋人未満の関係に揺れる女心を色気を漂わせながら歌うメロウチューン「Secret Lover」、清々しい鍵盤の音と共に美しくメロディアスな歌を聞かせる佳曲「Hello!」、ラッパーのKEN-RYWが参加したクールなR&Bサウンドで彩られたクリスマスソング「24 Xmas time」、迷いや葛藤を繰り返しながらも夢を掴もうとする姿をドラマティックなサウンドに乗せて歌った「Catch」、ストリングスを加えた壮大なスケールのバラード「You and Music and Dream」、某洗剤のCMソングとしてオンエアされていたカーペンターズのカバー「TOP OF THE WORLD」など、DVDの中で彼女自身が語っていたように、原点であるR&Bを軸にして独自のポップミュージックを表現しようとした姿勢が感じ取れる1枚に仕上がっています。個人的には、中途半端な印象ばかり残ったシングル曲群が受け入れにくかった分、初期を彷彿とさせるR&Bサウンドを前面に押し出したアルバム曲がどれも秀逸だったことがとても嬉しかったです。
【最高位1位/90,302枚】
★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

想いあふれて ♪松浦亜弥

松浦亜弥
ハロー!プロジェクト卒業を目前に控えた松浦亜弥の5枚目のオリジナルアルバム『想いあふれて』です。

【収録曲】
01. 結婚しない二人★★★★
02. 七回歌うといいことがある歌★★★★
03. beautiful day★★★★
04. boomboomboom★★★★★
05. 想いあふれて★★★★☆
06. レスキュー!レスキュー!★★★★☆
07. 中央改札★★★★★
08. 真珠★★★★
09. Fallin'★★★★
10. きずな★★★★




自身が担当した多重録音コーラスを従えて歌う事務所の先輩・KANのカバー曲「結婚しない二人」“十六夜の月”を推した歌詞が意味深な(←考えすぎw)ホーンセクションを加えたムーディーで華やかなミディアムナンバー「七回歌うといいことがある歌」安倍なつみ、島谷ひとみらを手掛けたBULGE提供のラフなノリのミドルチューン「beautiful day」、陽気でダンサブルなラテンナンバー「boomboomboom」、ストリングスアレンジに彩られた美しいスローナンバー「想いあふれて」コモリタミノル提供のアップテンポな「レスキュー!レスキュー!」森高先輩の「渡良瀬橋」を彷彿とさせる落ち着いた雰囲気のミディアムバラード「中央改札」Spilit of Japanのカバー曲で唯一のシングル曲でもあるゴスペル調のメッセージソング「きずな」など、大人っぽさを出しつつもいくつかの曲のアレンジ面でダサさが残った前作『ダブルレインボウ』より洗練された印象で、あややの歌声も背伸びをせず自然に大人の女性らしさを表現しており、想像以上に好感が持てる作品でした。
【最高位29位/5,821枚】
★★★★☆

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

2009/1/26付 oricon

oricon
秋元順子「愛のままで・・・」が発売から約1年を経て、1位を獲得。61歳7ヶ月での1位獲得となりました。女性演歌歌手の1位は1986年6月23日付の城之内早苗「あじさい橋」以来、22年7ヶ月ぶり。
シドのメジャー第2弾シングルが3位にランクイン。初のTOP3入り。
■FC盤を含めて全11種類を発売したAAA「旅ダチノウタ」が4位に初登場。
里田まい with 合田兄妹の第2弾シングル「バイバイ」が5位にランクイン。
■18位にTERIYAKI BOYZ「WORK THAT feat. Pharrell & Chris Brown」が初登場(初動4,542枚)
■29位にSPHERE「君といたい feat.傳田真央」がランクイン(初動2,858枚)
GO!GO!7188「ふたしかたしか」が36位に初登場(初動2,526枚)
デーモン小暮閣下が歌う大黒摩季のカバー「熱くなれ」が39位にランクイン(初動2,385枚)
THE ポッシボー「幸せの形」が4位→48位にランクダウン(累積11,989枚)
■82位にステファニー「Pride~A Part of Me~feat. SRM」が初登場(初動820枚)
BACK-TICK「HEAVEN」が129位→88位に再浮上(累積19,624枚)
class「冬の日の2009」が117位→89位にランクアップ(累積12,200枚)
ステレオポニー「ヒトヒラのハナビラ」が160位→146位にランクアップ(累積14,562枚)
AKB48「大声ダイヤモンド」が7万枚突破(今週190位)
マルシア「Yours~時のいたずら~」が191位に再登場(累積7,696枚)

アルバムチャートは続きをご覧ください。

[Read More...]

2009年1月18~21日のお買い物

今日のお買い物
【2009年1月18日のお買い物】
■Jessie Pearl ♪Jessica Betts

2009年1月19日より、HMVのポイントが改悪されるため、“46ポイント”という中途半端な状態では損をしてしまうので、なんとか50ポイントにするためにお買い物してきました。悩んだ末に買ったのが、「Missy Elliottのお墨付きのミラクルガール!」ことJessica Bettsのアルバム。ちなみに、[HMV 改悪]でググってみると、あら不思議。ご丁寧にHMVのポイントシステムリニューアルに関する公式ページが出てきます(´∀`) お試しあれ。

【2009年1月20日のお買い物】
■co・no・mi・chi(通常盤) ♪Buono!
■Memorial Snow(CDのみ) ♪TRF
■想いあふれて ♪松浦亜弥

新譜のお買い物です。まずはシングル2枚。Buono!としては初のつんく提供曲となる「co・no・mi・chi」「寒い夜だから・・・」のアンサーソングとなるTRF「Memorial Snow」、どちらもCDのみの方を買ってきました。アルバムはあややの最新作『想いあふれて』を購入。
帰宅後、早速PCに取り込もうとしたら、PCがCDを読み込まなくて\(^o^)/オワタ

【2009年1月21日のお届け物】
■touch Me!(DVD付) ♪倉木麻衣

Amazonさんから倉木麻衣のNew Album『touch Me!』が届きました。久しぶりに自宅に届くようにしましたw デビュー10周年記念のアルバムということもあってか、ハート型のエアクッションに包まれたありがた迷惑な仕様になっています。

Intuition ♪Jamie Foxx

Jamie Foxx
コメディアン・俳優として活躍するかたわら、歌手として2nd Album『Unpredictable』を大ヒットさせたJamie Foxxの約3年ぶりとなる3rd Album『Intuition』です。

【収録曲】
1. Just Like Me featuring T.I.★★★★
なんか聴いたことあるな~と思ったらサビがMariah「Touch My Body」風だと気付いた1st Single。制作は「Touch My Body」を手掛けたC."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビなので納得。メロディアスに転調するBメロが素敵。

2. I Don't Need It★★★★
Timbalandが手掛けたヒューマンビートボックス&ホーン使いのファンキーなアップ。怪しげなトラックを紳士的に軽々と乗りこなすJamieの歌声が素敵。

3. Number One featuring Lil Wayne★★★★
急にエレクトリカルにテンポが早くなるトラックがN*E*R*D「Everyone Nose」を彷彿とさせるJust Blaze制作のヒップホップトラック。Rihannaよろしく、ロンドンゲロン♪とか言ってます。

4. Digital Girl featuring The-Dream(& Kayne West)★★★★
The-Dreamをフィーチャーした幻想的なエレクトロ系トラック。冒頭にT-Pain「Can't Believe It」のフレーズが少し登場するので、「あれ?T-Painって次の曲でしょ?」と少し困惑。Kayne Westがそのフレーズを言っているわけですが、なぜかクレジットには名前が載っていません。

5. Blame It featuring T-Pain★★★★
正真正銘のT-Pain客演曲。当然ながら2人ともボコーダー使いです。ア・アア・ア・ア・・・と途切れるような反復部分が印象的。

6. She Got Her Own featuring Ne-Yo & Fabolous★★★★
Ne-Yo『Year of the Gentleman』のボーナストラックとして収録されていた曲。Jamieが完全にNe-Yoを喰っちゃってるな~と思ったら、Jamieのオリジナルアルバムに入ってしまいましたw しかも、2nd Singleです。この展開は読めなかったなぁ~。

7. Intuition Interlude★★★☆
ピアノと指パッチン風ビートをバックにしっとりとワンコーラス歌うインタールード。

8. I Don't Know★★★☆
Salaam Remiが手掛けたミッドナンバー。Rico LoveもソングライトやVocal Productionに関与しています。

9. Weekend Lover★★★☆
「Jamie・・・」という女のエロ声から始まる、薄っぺらいクラップをまぶしたセクシー系ミッド。この曲にもRico Loveが関与。

10. Why★★★★
C."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビ制作の上質ミッドナンバー。WhyだのByeだの繰り返し歌いますが、しつこさや嫌味がなく上品に聞こえます。

11. Freak'in Me featuring Marsha Ambrosius★★★★
FloetryMarsha Ambrosiusを相手に迎えたデュエットナンバー。Marshaがタイトルを繰り返すフックが印象的な甘美なメロウチューン。

12. Slow★★★
ループし続ける豚の鳴き声みたいな声がちょっと邪魔なスロウナンバー。C."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビが制作。

13. Rainman★★★☆
またまたC."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビ制作による哀愁漂うスロウナンバー。後半からシンセの音を絡めてくるあたりが彼ららしい。

14. Overdose★★★☆
本編ラストの曲。マッチョなR&Bシンガー・Tankがプロデュースしたスロウナンバー。スロウ愛好者にはたまらんであろう仕上がり。

15. Love Brings Change★★★
Jamie Foxxセルフプロデュースによるボーナストラック。ピアノとアコギというシンプルなアレンジで聞かせるスロウナンバー。


流行を意識した刺激的なアップと、世間が求めるスロウ系ナンバーを、インタールードを挟んで前半と後半で分けて収録したような構成で聞かせるアルバムになっています。個人的には、世間が求めるスロウモードなJamie Foxxはそんなに求めてない部分があるので、前半は楽しく聞かせてもらいました。後半も1~2曲は余計かな・・・と思いましたが、退屈さを感じさせない曲が並ぶので、アルバム全体を通して好感が持てました。
【最高位197位/2,156枚】
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

BOOMBOX ● THE REMIX ALBUM 2000-2009 ♪Kylie Minogue

Kylie Minogue
2000年以降のヒット曲から選曲されたKylie MinogueのRemix Album『BOOMBOX ● THE REMIX ALBUM 2000-2009』です。

【収録曲】
1. Can't Get Blue Monday Out Of My Head★★★★
2. Spinning Around(7th District Club Mental Mix)★★★☆
3. Wow(Death Metal Disco Scene Mix)★★★☆
4. Love At First Sight(Kid Creme Vocal Dub)★★★☆
5. Slow(Chemical Brothers Remix)★★★★
6. Come Into My World(Fischerspooner Mix)★★★☆
7. Red Blooded Woman(Whitney Mix)★★★☆
8. I Believe In You(Mylo Vocal)★★★★
9. In Your Eyes(Knuckleheadz Mix)★★★☆
10. 2 Hearts(Mark Brown's Pacha Ibiza Upper Terrace Mix)★★★
11. On A Night Like This(Bini & Martini Club Mix)★★★★
12. Giving You Up(Riton Re-Rub Vox)★★★
13. In My Arms(Sebastien Legar Vocal Mix)★★★☆
14. The One(Britrocka Remix)★★★☆
15. Your Disco Needs You(Casino Radio & Club Remix)★★★★
16. Boombox(LA Riots Remix)★★★★
17. All I See feat. Mims★★★★
18. Wow(CSS Remix)★★★★
19. Can't Get You Out Of My Head(Greg Kurstin Remix)★★★☆



New Order「Blue Monday」と合体させたブート発祥の好Remix「Can't Get Blue Monday Out Of My Head」ワウワウワウワーウの部分をループさせたロック寄りなダンスサウンドの「Wow(Death Metal Disco Scene Mix)」、男のラップのような声が入ったグルーヴィーなダンストラック「Love At First Sight(Kid Creme Vocal Dub)」Chemical Brothersによるワイルド且つ妖しさたっぷりのテクノリミックス「Slow(Chemical Brothers Remix)」、3分20秒あたりからKylieが喘ぎ始める「Come Into My World(Fischerspooner Mix)」、ロックなギターサウンドとエレクトロなウワモノが融合した「Red Blooded Woman(Whitney Mix)」、チープな電子音が鳴り響き、Kylieのセクシーなウィスパーボイスをたっぷりとフィーチャーした「I Believe In You(Mylo Vocal)」、テンポがかなり早めなハードハウス仕様の「In Your Eyes(Knuckleheadz Mix)」、刺激的なエレクトロサウンドに身を包んだ新曲「Boombox(LA Riots Remix)」、US市場向けに制作されたMims客演版の「All I See feat. Mims」CSSによるファンタスティックな「Wow(CSS Remix)」など、全19曲というトラック数の多さと、どれも4分前後という適度な長さなのが嬉しい一方で、やはり曲数が多すぎるため通して聴くには少し疲れ、だんだん耳が麻痺してきますw お好みのRemixを見つけることが出来れば嬉しい1枚です。
【最高位146位/1,173枚】
★★★☆

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Legend ♪中澤裕子

中澤裕子
モーニング娘。の初代リーダーであり、Hello!Projectのリーダーとしても多くのメンバーをまとめてきた中澤裕子姐さんのベストアルバム『Legend』です。

【収録曲】
1.カラスの女房★★★★
2.お台場ムーンライトセレナーデ(with 高山厳)★★★★
3.純情行進曲★★★★
4.上海の風★★★★☆
5.悔し涙 ぽろり★★★★★
6.二人暮し★★★★
7.東京美人★★★★
8.GET ALONG WITH YOU★★★
9.元気のない日の子守唄★★
10.長良川の晴れ★★★
11.DO MY BEST★★★★☆
12.う ら ら★★★
13.だんな様★★★★




「演歌でソロデビュー」を突然告げられ本人もファンも困惑した堀内孝雄作曲のソロデビュー曲「カラスの女房」、演歌歌手・高山厳とのデュエット曲となった演歌第2弾「お台場ムーンライトセレナーデ」、プロモーションに同行した稲葉貴子(太陽とシスコムーン)とのギスギスした関係が『ASAYAN』内でオンエアされた演歌第3弾「純情行進曲」、初の脱演歌シングルとなったアジアンテイストな「上海の風」モーニング娘。在籍時代最後のソロシングルとなった「悔し涙 ぽろり」、倦怠期を迎えた破局寸前状態の同棲カップルの女性の気持ちを歌った「二人暮し」、別れた彼のことを思いながらも東京で生きていく女性の姿を歌った「東京美人」、自らが主演した昼ドラの主題歌だったポジティブナンバー「DO MY BEST」、大切な旦那様を思う主婦の気持ちを歌った「だんな様」など、演歌路線を引き継いだ楽曲や、20代後半~30代の女性の生々しさが伝わってくるような楽曲が多く、その独特の艶やかな表情の歌声は中澤姐さんにしか出せない唯一無二の魅力となっています。DVDには全収録曲のPVとLIVE映像2曲が収められています。
【最高位182位/1,020枚】
★★★☆

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

onmyradio ♪Musiq Soulchild

Musiq Soulchild
Musiq Soulchildの5枚目のオリジナルアルバム『onmyradio』です。

【収録曲】
1. Back Again★★★★
2. Until★★★★
3. If U Leave feat. Mary J. Blige★★★★
4. Deserve U More★★★☆
5. Special ★★★☆
6. Dear John★★★☆
7. Love of My Life★★★★
8. Money Right★★★☆
9. Someone★★★★
10. I Wanna Be feat. Damian Marley★★★☆
11. So Beautiful★★★★
12. Radio★★★☆



Warryn "Baby Dubb" Campbellが手掛けたオープニングを飾るタイトなアップ「Back Again」、指パッチンと声ネタのループでしっとりと流麗に聞かせる「Until」Mary J. Bligeとのしっとりとしていながらも熱いデュエットナンバー「If U Leave」、パーカッシヴなトラックに乗せ適度に弾ける「Special」、低音からファルセットまで幅広い音域を使って歌う美しいミッド「Dear John」、クレジットにはMusiq一人がコーラスを担当したと書いてあるものの女性コーラスが入っている気がしてならない安心品質バラード「Love of My Life」、クラップビートでノリ良く聞かせるアップ「Money Right」、美しいメロディラインが光る好曲「Someone」Damian Marleyの影響を受け、レゲエ色が出た仕上がりの「I Wanna Be」、ファルセットを巧みに使い、女性が歌っているかのように聞かせる女装曲「So Beautiful」、サウスHIP HOPに挑戦し、大胆なイメチェンを図った超異色作「Radio」など、最後の最後で「ちょwww」と思わされますが、基本的にはMusiq Soulchildらしい品が良く美しい曲がたくさん詰まった作品に仕上がっています。
【最高位76位/4,822枚】
★★★★

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

ハロー!プロジェクト スペシャルユニット メガベスト

メガベスト
Hello!Projectから生まれた数多くのユニットの中で、単発企画モノとして誕生したユニットの楽曲を集めたベストアルバム『ハロー!プロジェクト スペシャルユニット メガベスト』です。

【収録曲】
1.モーニング娘。シングルメドレー~ハワイアン~★★★★ 
高木ブーとモーニング娘。・ココナッツ娘。・藤本美貴・石井リカ
童謡やらフォークソングやら何でもアリだった時代にリリースされた高木ブーとのコラボ企画作品。モー娘。のヒット曲をハワイアンサウンドで次々に聴ける心地良いメドレー。
【最高位9位/32,160枚】

2.SHALL WE LOVE? ★★★★★
ごまっとう
後藤真希、松浦亜弥、藤本美貴の3人によるユニットのデビューシングル。和製TLCをテーマにしたクールなR&Bナンバー。冒頭の小芝居もきっとTLCのアルバムに入ってるInterludeを意識してのものなんでしょう。
【最高位1位/157,057枚】

3.母と娘のデュエットソング★★★☆
おけいさんと安倍なつみ(モーニング娘。)
おけいさん=四角佳子安倍なつみが母と娘という設定で歌ったデュエットソング。安倍さんにとってはこれが初の娘。以外のユニットでした。こういう時代錯誤な企画が通ってしまうのがUFAクオリティ。
【最高位18位/15,689枚】

4.行くZYX! FLY HIGH★★★★
ZYX
矢口真里ハロプロキッズから選抜された5人(梅田えりか、矢島舞美、嗣永桃子、清水佐紀、村上愛)によるユニットのデビューシングル。♪スッキよいっぱぃ~!など、クセのあるつんく歌唱が全開のダンスチューン。
【最高位18位/19,086枚】

5.SEXY NIGHT~忘れられない彼~★★★★
ROMANS
バラエティ番組『セクシー女塾』から誕生した、矢口真里・石川梨華・斉藤瞳・アヤカ・里田まいによるセクシーユニット。テレサテン「つぐない」を彷彿とさせるメロディが印象的なセクシーなR&Bナンバーです。
【最高位10位/25,749枚】

6.FIRST KISS★★★★☆
あぁ!
モーニング娘。田中れいな(当時13歳)、ハロプロキッズの夏焼雅(当時11歳)、鈴木愛理(当時9歳)による平均年齢11歳のユニット。大人びた歌詞のR&Bナンバーを歌っています。
【最高位18位/13,083枚】

7.恋愛戦隊シツレンジャー★★★★
後浦なつみ
安倍なつみ、後藤真希、松浦亜弥の3人によるユニットのデビューシングル。当初はクールなR&B系ダンスナンバー「LOVE LIKE CRAZY」がデビュー曲に予定されていたものの、何故かコミカルな戦隊モノのこっちがデビュー曲に・・・w このユニット名義で紅白出場を決めていましたが、ぬっちの件で後浦なつみとしての出場はナシに。2005年の春にはこのユニットで全国ツアーが行われました。
【最高位4位/55,640枚】

8.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!★★★★
H.P.オールスターズ
ハロープロジェクトメンバー総動員によるユニット。ちょうど、ぬっちが発覚した時期に出演したFNS歌謡祭では、楽曲タイトルの精神に則り、安倍さんの為にメンバー全員が頭を下げ(ry
【最高位5位/61,440枚】

9.HELP!!~エコモニ。の熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~★★
エコモニ。
モーニング娘。石川梨華道重さゆみによるユニット。メッセージ性の強い歌詞と糞ラップ、音痴歌唱に頭を悩まされる1曲。

10.好きすぎて バカみたい★★★★★
DEF.DIVA
安倍なつみ、後藤真希、松浦亜弥、石川梨華の4人によって結成されたユニット。当時の史上最低初動でオリコン初登場1位を獲得するという快挙を達成しましたw 懐かしいユーロビート調のダンスナンバーです。
【最高位1位/46,822枚】

11.Thanks!★★★★★
GAM
あやや(松浦亜弥)ミキティ(藤本美貴)の仲良しコンビによる美脚を売りにしたユニットのデビューシングル。二人が並ぶととにかく美しい。あやや主演の迷作映画『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』の主題歌。
【最高位5位/36,477枚】

12.みんなの木★★★☆
ともいき・木を植えたい
ハロプロエッグの選抜メンバーによるユニット。植樹運動のサポートが主な目的。浜崎あゆみなどを手掛ける中野雄太が楽曲提供をしています。

13.僕らが生きる MY ASIA★★★★
モーニング娘。誕生10年記念隊
モーニング娘。の歴代メンバーから選抜された5名(安倍なつみ、飯田圭織、後藤真希、新垣里沙、久住小春)によるユニット。活動期間中に飯田さんが結婚し、後藤真希は体調を崩し、安倍さんは人身事故など、結成しなかったほうが(ry
【最高位8位/30,714枚】

14.勝利のBIG WAVE!!!★★★★☆
アテナ&ロビケロッツ
アニメ『ロビーとケロビー』で声優を務めた新垣里沙が、後輩3人(中島早貴、岡井千聖、光井愛佳)を従えてリリースしたアニメ企画ユニットのデビューシングル。元気いっぱいな曲です。
【最高位31位/5,913枚】

15.16歳の恋なんて★★★★☆
安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
26歳の安倍なつみと16歳の矢島舞美の歳の差コンビが、それぞれの年齢の恋愛観をコミカルに歌ったKAN作詞作曲のナンバー。歌詞で森高千里「私がオバサンになっても」を一部引用しています。
【最高位9位/14,538枚】

16.C\C(シンデレラ\コンプレックス)★★★★★
High-King
モーニング娘。高橋愛、田中れいなBerryz工房清水佐紀℃-ute矢島舞美ハロプロエッグ前田憂佳の5人による『シンデレラ the ミュージカル』の応援を目的としたユニット。やや変則的なビートをクールに乗りこなしていくダンスナンバー。
【最高位6位/31,693枚】



【最高位132位/1,349枚】
★★★☆

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。