(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ) meryland awards 2009 (ΘωΘ)

meryland awards 2009
自己満足の祭典(ΘωΘ) meryland awards 2009 (ΘωΘ)の受賞者/受賞作品を発表致します!!


☆主要部門☆

【最優秀アーティスト(邦)】
安室奈美恵
安室奈美恵
・モーニング娘。
・倉木麻衣
・Crystal Kay
・嵐

2年連続の受賞です(゚∀゚)
シングル、アルバム、DVDを1タイトルずつ出しただけの1年でしたが、CMなどを通して十分に存在感をアピールしてくれた1年だと思います。

【最優秀アーティスト(洋)】
Lady GaGa
Lady Gaga
・Mariah Carey
・Madonna
・Rihanna
・Utada


ガガ様が当然の如く受賞。奇抜な格好と素晴らしい楽曲でたくさん楽しませて頂きました。某雑誌にて、縄で縛られた揚句、おっぱいを晒してたのも印象深いです。来年4月の来日公演を楽しみにしています♪

【最優秀ライブパフォーマンス】
SPEED
SPEED
・TLC
・安室奈美恵
・倉木麻衣
・三浦大知


初めて体感したSPEEDのLIVEは、ハンパなく楽しかった!!次々と披露されるヒット曲に興奮しっぱなしで、おなじみの振り付けを一緒に踊ったのがすごく楽しかった~!! 特に「White Love」の振り付けマスター率は異常www パフォーマンスの完成度も高く、本当に素晴らしいLIVEでした♪
SPEED LIVE 2009 -Welcome to SPEEDLAND-広島公演のレポは⇒こちら

【最優秀新人賞(邦)】
黒木メイサ
黒木メイサ
・Jasmine
・真野恵里菜
・Juliet
・阪井あゆみ


島袋さつきa.k.a.黒木メイサが見事最優秀新人賞を受賞。美しく圧倒的な存在感と、お歌がアレな割に「着うた先行配信拒否」宣言をするなど、自身の音楽活動に対して明確なヴィジョンを持ったクールな姿勢に惚れました。

【最優秀新人賞(洋)】
Keri Hilson
Keri Hilson
・Little Boots
・La Roux
・Kid Sister
・Tynisha Keli


無事にアルバムデビュー出来て良かったよね(´∀`)ということでKeri嬢が受賞。まだまだ客演頼みでヒット出してる感があるので、早く自立できるといいね。

【特別賞】
SWEET BLACK feat. MAKI GOTO
SWEET BLACK feat. MAKI GOTO
・Whitney Houston
・小室哲哉
・Michael Jackson
・絢香


マイケルよりゴマイケルなのが(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)クオリティ。mixiやラジオを通しての「SWEET BLACK」プロジェクトで20代女子の支持を得るため頑張った1年。期待されたような結果は出ませんでしたが、楽曲やヴィジュアルなどを通して脱・ハロプロな新たな魅力をたっぷりと見せてくれました。2010年からは本格的に『後藤真希』としての活動がスタートするようなので、どんな音やパフォーマンスを見せてくれるのか、とても楽しみにしています!


ジャンル別部門の発表が続きます!

[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

2009年12月15~30日のお買い物

今日
【2009年12月15日のお届け物】
■PAST < FUTURE(CD+DVD) ♪安室奈美恵

奈美恵さんの新作『PAST < FUTURE』がフラゲ日の午前中に自宅に届きました(・∀・)
コンビニ支払い⇒発送⇒到着までが24時間以内とは素晴らしい!!
ちなみに、今回は節約のため2枚買いはしないことにしました。

【2009年12月15日のお買い物】
■THE BEST REMIXES of CK ♪Crystal Kay
■ALL SINGLES BEST ~THANX 10th ANNIVERSARY~(通常盤) ♪愛内里菜
■Shock Value Ⅱ ♪Timbaland

某家電量販店でCrystal KayのREMIX BESTと愛内里菜のコンプリートベストを購入。愛内さんは先日、所有していたほとんどのオリアル&前回の中途半端なベストを売却したので、このアルバムで補完って感じです。クリちゃんは、ぶっちゃけ惰性。Timbaland『Shock Value Ⅱ』はHMVで購入。HMVの店頭でCD買ったのかなり久しぶりでしたw

【2009年12月16日のお届け物】
■FRIENDS(初回生産限定盤DVD付) ♪真野恵里菜

Amazonから真野ちゃんの1st Albumが到着。
収録されると思ってスルーしていた「Love & Peace=パラダイス」が未収録ということに、この日、やっと気付きました\(^o^)/

【2009月12月21日のお買い物】
■Craving ♪Fayray 220円

都内の某BOOK OFFにて、Fayrayの1st Album『Craving』の初回盤を購入。
950円でしたが、Tポイントを利用して220円で買うことが出来ました(・∀・)

【2009年12月22日のお届け物】
■ハジマリノウタ(初回生産限定盤) ♪いきものがかり

いきものがかりの4th Album『ハジマリノウタ』が15時頃に届きました。
汚れがよく目立ちそうな白いパッケージですね(´∀`)

【2009年12月23日のお届け物】
■Every Best Single~Complete~ ♪Every Little Thing

ELTのコンプリートベストアルバムのDVD付き=計6枚組が届きましたヽ(^~^●)ノ
チェルシーとのコラボによるパッケージデザインが可愛らしいですね(´∀`)

【2009年12月24日のお届け物】
■Stronger With Each Tear ♪Mary J. Blige

MJBさんの新作『Stronger With Each Tear』が届きました(´∀`)
国内盤も安かったですが、さらに安かった輸入盤を購入。

【2009年12月25日のお買い物】
■PHILOSOPHY ♪清竜人

HMVの30~70%OFFセールの段ボールの中から、50%OFFのシールが付いていた清竜人のデビュー作を発見。デビュー時にMTVで見てずっと気になっていた人なので、「1050円だしいいよね…!?」と思って衝動買い(ノ∀`) CDケースがカラフルなのもポイント高し。

【2009年12月28日のお買い物】
■You were.../BALLAD ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみのバラードシングルを購入。
「You were...」は、“ビブラートがますます過剰になった酷い曲w”という印象でしたが、発売前に何度もCMで耳にしたことと、そのやりすぎビブラートをネタ的観点から聴いているうちに、「なんだ、結構いい曲じゃん。」と思えてきてしまった恐るべきマンネリバラード。そして、もう1曲の「BALLAD」の方は、もはやバラードではなく演歌レベル。3曲目には自殺防止的なメッセージを感じるファンクラブ会員向けアップナンバーを収録。

【2009年12月29日のお届け物】
■ATTITUDE(CD+DVD) ♪黒木メイサ

メイサ様の2nd Mini Album『ATTITUDE』が届きました。年内に届いて良かった(´∀`)

【2009年12月30日のお届け物】
■Welcome to SPEEDLAND SPEED LIVE 2009@武道館 ♪SPEED

SPEEDのLIVE DVDキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
広島で生で見てきてとっても楽しかったので、DVDでまた楽しみたいと思って購入しました!

Stronger with Each Tear ♪Mary J. Blige

Mary J. Blige
“Queen of Hip Hop Soul”ことMary J. Bligeの9枚目のオリジナルアルバム『Stronger with Each Tear』です。

【収録曲】
1. Tonight★★★★
2. The One (Featuring Drake)★★★★☆
3. Said And Done★★★★☆
4. Good Love (Featuring T.I.)★★★★★
5. I Feel Good★★★★
6. I Am★★★★☆
7. Each Tear★★★★☆
8. I Love U (Yes I Du)★★★★☆
9. Hood Love (Featuring Trey Songz)★★★★★
10. Kitchen★★★★☆
11. In The Morning★★★★
12. I Can See In Color★★★★



くぐもったビートに幻想的なシンセ音を絡めたAkon関与のクールなオープニングトラック「Tonight」、新進気鋭のラッパー・Drakeを迎えたRodney Jerkins制作のエレクトロ志向の先行シングル「The One」T.I.客演/Ne-Yo関与のキャッチーでポップで華やかなアップ「Good Love」Stargateプロデュース/Johnta Austin関与の安心高品質な美メロミッド「I Am」、ストリングスを用いたなめらかなサウンドが心地良いミディアムナンバー「Each Tear」、サンプリングと今風のシンセサウンドを巧みに織り交ぜたPolow Da Don制作のアップ「I Love U (Yes I Du)」、イントロから泣きメロ全開なBryan-Michael Coxらの手によるTrey Songz参加の胸が締め付けられるような美麗ミッド「Hood Love」、バウンシーなトラックや反復フレーズを用いた歌い回しからコミカルな愛らしささえ感じ取れるC."Tricky" Stewart/The-Dreamコンビによる「Kitchen」、アルバムのラストに異彩を放つRaphael Saadiqが手掛けたオールドソウル「I Can See In Color」など、楽曲の質は相変わらず高く、安定感のある良質な作品に仕上げてきたなと感じた1枚でした。ただし、いつも20曲近くアルバムに曲を入れてくるMJBさんが全12曲というコンパクトな内容で届けてきた作品なので、最初はちょっと物足りない気がしましたw 当初のタイトル曲になるはずだった「Stronger」は未収録だし、Bonus CD付きのDeluxe Editionも発売中止になったし、ボツ曲がたくさんあるのはわかりきっていることなので、欲を言うならば曲の出し惜しみをしないで欲しかったかなw
【最高位30位/15,739枚】
★★★★☆

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

2009/12/28付 PITACON

2009/12/28 PITACON
今週先週タイトルアーティスト
1NEWLove & Peace=パラダイス真野恵里菜
2NEWI AmMary J. Blige
3NEWBravo☆BravoBuono!
41Morning After Dark with Nelly Furtado and SoShyTimbaland
52はつ恋福山雅治
6NEWHeavenCOMA-CHI
7NEWRevolver(One Love Remix)Madonna
8NEWCarry Out with Justin TimberlakeTimbaland
95能動的三分間東京事変
1012ノコギリガール~ひとりでトイレにいけるもん~青木さやか
1114Bad RomanceLady Gaga
123Dear…西野カナ
134New Worldw-inds.
146MAYBE西野カナ
1519冷たい雨Every Little Thing
1615OrionGIRL NEXT DOOR
1710Fighting For Lovew-inds.
1811Tributew-inds.
1913君がいてMay J.
20163Britney Spears
2117I Ain't Hearin' UAngie Stone
2227まもりたい~Winter Wishes~BoA
237I Like (Jost & Grubert Radio Mix)Keri Hilson
249Truth~最後の真実~w-inds.
2520Hard feat. JeezyRihanna
2621Say Aah feat. FabolousTrey Songz
278I Can Transform Ya Feat. Lil Wayne & Swizz BeatzChris Brown
2824気まぐれプリンセスモーニング娘。
2922Telephone feat. BeyonceLady Gaga
3023ふたつの唇EXILE
3126流星ボーイBerryz工房
3230Condition of love feat.Gordon ChambersSweep
33NEWつつみ込むように… feat. COMA-CHI & DABODJ WATARAI
3418Dancing On The FireSuperfly
3533WHY加藤ミリヤ
3634Russian RouletteRihanna
3738私の未来のだんな様Berryz工房
3840RIVERAKB48
3937我慢東京事変
4025Songs Remind Me Of YouAnnie
4141Hide-awayAAA
4229Break Your HeartTaio Cruz
4328ただ一つの願いさえLove
4436Video Phone(Extended Remix) feat. Lady GagaBeyonce
4532I Know Ur Girlfriend Hates MeAnnie
4631Sing for youMay J.×MAY'S
4735Do You Remember feat. Lil' Jon & Sean PaulJay Sean
4846CrawlChris Brown
4942Down feat. Lil WayneJay Sean
5039AnthonioAnnie


解説等は続きを。

[Read More...]

Premium meets Premium 2009 小柳ゆき@浜離宮朝日ホール

小柳ゆき
毎年恒例となっている小柳ゆきの浜離宮朝日ホールでのLIVE『Premium meets Premium 2009』に行ってきました。

【SET LIST】
1. my all..
2. be alive
-----[ MC ]-----
3. I'll be Travelin' Home
4. One in a million
5. Mother Figure
6. Cpt.KIDD
-----[ MC ]-----
7. 心もよう
8. Love knot~愛の絆
-----[ MC ]-----
9. Sunrise
-----[ MC ]-----
10. No One
11. prove my heart
12. 愛情
13. Lean on me
-----[ MC ]-----
14. あなたのキスを数えましょう~You were mine~
-----[ ENCORE ]-----
15. we can go anywhere
-----[ MC ]-----
16. remain~心の鍵


 これまでの浜離宮での公演は、ピアノ・ギター・コーラスのみのシンプルなメンバー構成でしたが、今回はベースとパーカッションが加わって、これまでと少し違った感じのLIVEとなりました。
 定刻を5分ほど過ぎた頃に、バンドメンバーと小柳氏がステージに登場。小柳氏は銀のスパンコールのついた服に黒いジャケットを着て、下は黒のパンツと膝上までの黒いロングブーツを履いてました。今回のオープニングナンバーは「my all..」。ジャジーなアレンジで大人っぽく聞かせてくれました。2曲目の「be alive」は、CD音源と同様に力強く張り上げたボーカルで熱唱。ここ最近はアコースティックな「be alive」が多かったので、久しぶりにパワフルな歌声が気持ち良い「be alive」でした♪
 歌い終えるとMCに。数日前に名古屋と大阪でもLIVEをしてきた小柳氏ですが、「浜離宮のこの会場はとんでもなく緊張する。」とのことで、「ゲップをしても聞こえちゃうんですよね?w」と音響が素晴らしいこの会場に緊張している様子でした。客席からの「(ゲップをしても)大丈夫!」という声に対し、「何を根拠に?」と素早く答えてたのがウケましたw (恒例の水分補給中の「水美味しい?」の声を完全スルーしたのもワロスwww)
3曲目にはイギリスに留学していた頃に書き上げた「I'll be Travelin' Home」を久々に披露。そして、4曲目には「One in a million」をジャジーなホリデイ仕様の暖かなサウンドで聞かせてくれました(´∀`) さらに、浜離宮公演では毎度おなじみとなっている「Mother Figure」~「Cpt.KIDD」のメドレーを今回も披露。正直、ちょっと飽きてきましたがw、「Cpt.KIDD」での迫力のある歌声は何度見ても圧巻です!
2度目のMCでは、バンド編成がいつもより増えたことに触れ、「いろいろなタイプのものをやりまーす」と宣言。そして、7曲目には井上陽水のカバー「心もよう」を披露しました。聞いたことがあるな~程度の曲でしたが、歌詞がとてもしっかりと耳に入ってくる歌い方だったので、すごく聴きやすかったです。カバーの後には、珍しく「Love knot~愛の絆」を熱唱。小柳氏曰く、今回は普段あまり歌わない“隠れた名曲”もセットリストに入れたとのことです。
 小柳氏が「とっても大切な曲」と語ったにもかかわらず、危うくすっ飛ばされそうになった9曲目には、「Sunrise」を披露。実はこの曲、小柳氏が「絶対に歌いたい!」と言って真っ先にセットリスト入りが決まったにもかかわらず、大阪・名古屋公演ではすっ飛ばしてしまい、結局演らなかったんだとかwww 東京ではすっ飛ばされなくて良かった~(´∀`)
 10曲目ではなんと、小柳氏がピアノの演奏に初挑戦!「弾けない弾きたがりだから下手です!」「ピアノが腐っちゃうくらいとんでもないことが起きる」「リハーサルでは2回成功」「1回で終わるとは限らない」などあーだこーだ言いながらピアノに向かい、小柳氏が弾き始めたのは、なんと、キーズ氏「No One」(゚∀゚)!!!!!
神カバーキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
 案の定、1回目は歌いだしのところでミスをした小柳氏が「あ。」と言葉を発し、中断してしまいましたがw、2回目は無事イントロをクリアし、ピアノを弾きながらキーズ氏「No One」を1コーラス歌ってくれました(゚∀゚) 昭和歌謡カバーより、こういうR&Bカバーの方がテンションが上がります(゚∀゚)!!! 歌い終えると盛大な拍手があり、その拍手が鳴り止まぬうちに次の曲「prove my heart」へとスムーズに流れていきました。ここからはラストスパートといった感じで、今回も♪とうぅーーう はあああああああああああ が絶好調だった「愛情」、パワフル&ソウルフルなボーカルが炸裂した「Lean on me」と立て続けに熱唱。本編ラスト前のMCでは、「引っ込んだ後まだ出てくることがあるかもしれない」とアンコールを匂わせw、最後にはデビュー曲「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」をしっとりと聞かせてくれました。
 アンコールでは、これも毎回おなじみとなった「we can go anywhere」を客席と一緒に大合唱。MCでは来年2月発売のアルバムの告知をし、初回盤と通常盤の違いを小柳流のトークで一生懸命説明してくれましたw 最後の最後の曲は「remain~心の鍵」。ピアノ伴奏のみの簡素なアレンジで、2番以降はマイクを通さずにアカペラで歌っていました。何度見ても本当の生歌は感動的ですね(´∀`)

 今回はいつもよりもフリートークが少なめだったので、そこだけがちょっと物足りない感じでしたが、いつもよりもバンドの音が増えたことで、曲のアレンジが幅広くなったのが良かったです!小柳氏からすごくイイ匂いがしたし、歌も相変わらず素晴らしくて、一緒に観に行った母もとても満足してくれたようなので、観に行けて本当に良かったなと思いました♪

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Shock Value Ⅱ ♪Timbaland

Timbaland
ジャンルを問わず豪華ゲストを数多く迎え、大ヒットを記録したアルバム『Shock Value』の第2弾となるTimbalandの新作『Shock Value Ⅱ』です。今作もたくさんの豪華ゲストを迎えています。

【収録曲】(※=評価対象外)
1. Intro by DJ Felli Fel
2. Carry Out (with Justin Timberlake)★★★★
3. Lose Control (with JoJo)★★★★
4. Meet In Tha Middle (with Bran' Nu)★★★★☆
5. Say Something (with Drake)★★★☆
6. Tomorrow In The Bottle (with Chad Kroeger and Sebastian)★★★☆
7. We Belong To The Music (with Miley Cyrus)★★★☆
8. Morning After Dark (with Nelly Furtado and SoShy)★★★★☆
9. If We Ever Meet Again (with Katy Perry)★★★★★
10. Can You Feel It (with Esthero and Sebastian)★★★★
11. Ease Off The Liquor★★★★
12. Undertow (with The Fray and Esthero)★★★★
13. Timothy Where You Been (with Jet)★★★★
14. Long Way Down (with Daughtry)★★★☆
15. Marchin On (with OneRepublic) (Timbo Version)★★★☆
16. The One I Love (with Keri Hilson and D.O.E.)★★★★
17. Symphony (with Attitude, Bran' Nu and D.O.E.)★★★☆
18. Morning After Dark(Chew Fu 2016 B-Boy Fix Remix)★★★☆



怪しくパーカッシブなトラックで送るJustin参加の女子お持ち帰りソング「Carry Out」JoJo(まだ10代)が相手ということでエロ表現を自重した感のある「Lose Control」、R&BシンガーのBrandyが“ラッパー・Bran' Nu”として本職ラッパー顔負けの切れの良いフロウを披露する「Meet In Tha Middle」、フックでNickelbackChad Kroegerがアメリカンロックな渋い歌声を聞かせる「Tomorrow In The Bottle」Ashlee Simpson『Bittersweet World』での仕事ぶりを彷彿とさせるMiley Cyrusを迎えた「We Belong To The Music」、おなじみNelly Furtadoと、2010年期待の新人・SoShyという美女2人をフィーチャーした「Promiscuous」路線のリード曲「Morning After Dark」Katy Perryをフィーチャーした超キャッチーなポップロックチューン「If We Ever Meet Again」、実弟・Sebastionと女性シンガー・Estheroを迎えたフューチャリスティックな歌モノ「Can You Feel It」、唯一のゲストなし曲となっているエレクトロな歌モノ「Ease Off The Liquor」(※SoShyPCDMelodyがコーラスで参加)、The Frayとのコラボレーションによるヒューマンビートボックス入りのロックバラード「Undertow」、ロックバンド・Jetとの哀愁漂う回顧録チューン「Timothy Where You Been」Timba自身の出番がほとんどなくKeri Hilsonのボツ曲っぽく感じた「The One I Love」AttitudeD.O.E.、そしてBran' Nuとマイクリレーを繰り広げる「Symphony」、国内盤ボーナストラックの四つ打ちエレクトロダンスリミックス「Morning After Dark(Chew Fu 2016 B-Boy Fix Remix)」など、Producer/ArtistとしてのTimbalandの個性が十分に発揮された内容となっています。個人的には普段全く絡まないようなロック勢との曲が新鮮に聞こえて面白かったことと、Bran' Nuのラップの上手さが印象に残りました。
【最高位54位/9,682枚】
★★★☆

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

Every Best Single~Complete~ ♪Every Little Thing

Every Little Thing
Every Little Thingの全シングル曲をCD4枚組で完全網羅したコンプリートベストアルバム『Every Best Single~Complete~』です。初回生産限定盤には、PVとドキュメントを収録したDVD2枚組を付属。その他に、CDのみの通常盤と、リクエストによって上位30曲を収録した低価格のリクエスト盤の計3形態が発売されています。

【Disc 1】
1.Feel My Heart★★★★★
2.Future World★★★★★
3.Dear My Friend★★★★★
4.For the moment★★★★★
5.出逢った頃のように★★★★★
6.Shapes Of Love★★★★★
7.Never Stop!★★★★
8.Face the change★★★★★
9.Time goes by★★★★★
10.FOREVER YOURS★★★★★
11.NECESSARY★★★★★
12.Over and Over★★★★★
13.Someday, Someplace★★★★★


Disc 1には、約230万枚を売り上げた初めてのベストアルバム『Every Best Single+3』に収録されていた8cmシングル時代の楽曲をまるごと収録。1st Album『everlasting』からのリカット曲で両A面扱いだった「Never Stop!」は今回がベスト盤初収録となります。ブレイクのきっかけとなった♪いつか~最高の自分に~ のフレーズでおなじみの3rd Single「Dear My Friend」、初のシングルチャート1位を獲得した4th Single「For the moment」もっちーの爽やかな歌声が夏を彩った「出逢った頃のように」、日本全国の片想い中の女子を大いに励ましたに違いない「Shapes Of Love」、タイトルを見て美容整形の歌だと勘違いした「Face the change」ELT最大のヒット曲となり、カラオケでも大人気となったミリオンセラーバラード「Time goes by」など、見事に神曲しかない最強の1枚目です。
★★★★★

【Disc 2】
1.Pray★★★★★
2.Get Into A Groove★★★★★
3.sure★★★★★
4.Rescue me★★★★★
5.Smile Again★★★★
6.愛のカケラ★★★★★
7.fragile★★★★★
8.JIRENMA★★★★☆
9.Graceful World★★★★★
10.jump★★★★☆
11.キヲク★★★★★
12.ささやかな祈り★★★★


Disc 2の収録曲からはマキシ時代に突入。前作から約9か月ぶりとなった活動再開第1弾シングル「Pray」とその両A面曲「Get Into A Groove」、3人時代最後のシングルとなったバラードナンバー「sure」、2人体制になって初のリリースとなった、3人時代最後のアルバム『eternity』からのリカット曲「Rescue me」「Smile Again」五十嵐充が全く関与しない“新生ELT”としての第1弾シングル「愛のカケラ」、ELTは2人でもやっていける!ということを証明してみせた大ヒット曲「fragile」いっくん作曲の「JIRENMA」、歌い方の劇的な変化が衝撃を与えた持田香織作詞作曲の問題作「jump」など、メンバーが3人⇒2人になり、持田香織の歌声にも変化が生じ始めた激動の時代の記録ともいえる内容になっています。
★★★★★

【Disc 3】
1.UNSPEAKABLE★★★★★
2.愛の謳★★★★
3.ルーム★★★★☆
4.nostalgia★★★★
5.Grip!★★★★★
6.ファンダメンタル・ラブ★★★★★
7.また あした★★★★★
8.一日の始まりに...★★★★★
9.しあわせの風景★★★★☆
10.ソラアイ★★★★
11.恋文★★★★★
12.good night★★★★★


Disc 3は、オリコン1位を獲得した4曲A面シングル『Untitled 4 ballads』の収録曲から始まります。久々の原点回帰となったアッパーチューン「Grip!」、コミカルなPVで笑わせてくれた“「jump」の再来”的なロックチューン「ファンダメンタル・ラブ」、ほっこりとあたたかな気持ちを残してくれるミディアムチューン「また あした」、歌い出しのメロが中島みゆき某曲な「一日の始まりに...」Dragon Ashkjが歌詞を絶賛したという逸話が残る「ソラアイ」、現時点で最後のオリコン1位獲得曲となっているバラード「恋文」、そして「恋文」と両A面扱いでこの世を去った大切な人に捧げた名曲「good night」など、歌声や楽曲の方向性において3人時代とは全く異なる、新たなEvery Little Thingとしてのイメージを完全に固めた安定期の作品が収められています。
★★★★☆

【Disc 4】
1.きみの て★★★★
2.azure moon★★★☆
3.ハイファイ メッセージ★★★★
4.スイミー★★★★★
5.キラメキアワー★★★★
6.恋をしている★★★★★
7.冬がはじまるよ feat.槇原敬之★★★★☆
8.サクラビト★★★★
9.あたらしい日々★★★★☆
10.黄金の月★★★★☆
11.DREAM GOES ON★★★★★
12.冷たい雨★★★★★
13.Time goes by~as time goes by (Kj MIX)★★★★


Disc 4には、もっちーの喉の問題が表面化・深刻化し始めてから現在に至るまでの楽曲を収録。完全にバナナマン日村な髪型でジャケットに登場した「きみの て」ちょわっwwちょwwちょwwちょーwwwwでおなじみの実況向けソング「スイミー」ELTお得意のウィンターバラード「恋をしている」、原曲を歌う槇原敬之本人がコーラスに参加したカバー曲「冬がはじまるよ」、約9年ぶりの五十嵐充作曲シングルとなったミディアムチューン「DREAM GOES ON」、現時点での最新シングルとなる五十嵐充作曲のバラード「冷たい雨」、今作のために制作されたDragon Ashkjによる発売当時のボーカルを使ったリミックス「Time goes by~as time goes by (Kj MIX)」など、もはやDisc 1の人とは同一人物とは思えなくなった歌声に複雑な思いを抱きつつ、久々の五十嵐曲に感慨深さを覚える…という長年のファンにとってはいろんな思いが滲み出てくる1枚となっています。
★★★★☆


個人的に、Every Little Thingというグループは、当時小学生だった自分が初めて「この人たちは絶対売れる!大物になる!」と目を付けてデビュー当時から応援してきたグループなので、その後、ホントにブレイクして、紅白に出たり、アルバムを350万枚売ったり、大活躍したのが本当に嬉しかったし、多分1番思い入れがあるアーティストじゃないかと思います。デビューから10年以上経った今もこうして活動しているなんて全然想像してなかったしw デビュー以来、ファンを辞めてしまってもおかしくないような様々な変化がありましたが、どんなことがあってもELTのことを応援して来れたのも、そんな思い入れの強さがあったからだと思うし、なにより楽曲の力・メンバーのキャラクターの魅力あってこそだと思います。
これだけいろいろな変化があると、人によって好きな時代もバラバラだと思いますが、ELT激動の歴史を一気に聴くことができるアイテムになっていますので、是非是非多くの人に手に取って頂けたら幸いです。
【最高位4位/136,952枚】
★★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

(ΘωΘ) meryland awards 2009【ノミネート作品発表】(ΘωΘ)

meryland awards 2009
毎年おなじみ、自己満足の祭典『(ΘωΘ) meryland awards 2009 (ΘωΘ)』のノミネート作品を発表致します。


今年度用意した部門は以下の通りです。
(★は邦/洋で各1組ずつ選出。 )
★最優秀アーティスト
・最優秀ライブパフォーマンス
★最優秀新人賞
・特別賞
★最優秀POPソング
★最優秀POPアルバム
★最優秀POPアーティスト
・最優秀ROCKソング
・最優秀ROCKアルバム
・最優秀ROCKアーティスト
★最優秀R&B/HIP-HOPソング
★最優秀R&B/HIP-HOPアルバム
★最優秀R&B/HIP-HOPアーティスト
・最優秀DANCE/ELECTROソング
・最優秀DANCE/ELECTROアルバム
・最優秀DANCE/ELECTROアーティスト
・最優秀BEST ALBUM
★最優秀バラード
★最優秀コラボレーション
★最優秀作曲家/プロデューサー
・最優秀作詞家
★最優秀VIDEO
・最優秀CDジャケット
・ベストインスパイヤソング

各部門の“最優秀”に選ばれた作品の発表は、12月31日です。
お暇な方は、是非お相手してやってください。

では、今年度のノミネート作品の一覧をご覧あれ。
[Read More...]

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

ALL SINGLES BEST ~THANX 10th ANNIVERSARY~ ♪愛内里菜

愛内里菜
来年3月にデビュー10周年を迎える愛内里菜のコンプリートベストアルバム『ALL SINGLES BEST ~THANX 10th ANNIVERSARY~』です。通常盤には、ボーナストラックとして新曲「GIFT」を収録しています。

【DISC 1】
01. Close To Your Heart★★★★☆
02. It's crazy for you★★★★☆
03. Ohh! Paradise Taste!!★★★★
04. 恋はスリル、ショック、サスペンス★★★★★
05. FAITH★★★★☆
06. Run up★★★★★
07. NAVY BLUE★★★★★
08. Forever You~永遠に君と~★★★★★
09. I can't stop my love for you★★★★★
10. Sincerely Yours★★★★☆
11. Can you feel the POWER OF WORDS? -DJ ME-YA'S ESSENCE OF WORDS-★★★★
12. Deep Freeze
★★★★★
【DISC 2】
01. 風のない海で抱きしめて★★★★★
02. FULL JUMP★★★★★
03. Over Shine★★★★☆
04. 空気★★★★☆
05. Dream×Dream★★★★☆
06. START★★★★☆
07. Boom-Boom-Boom★★★★
08. 赤く熱い鼓動★★★★
09. ORANGE★NIGHT★★★☆
10. GLORIOUS★★★★☆
11. PRECIOUS PLACE★★★★☆
12. MIRACLE
★★★★
【DISC 3】
01. 薔薇が咲く 薔薇が散る★★★★☆
02. Mint★★★
03. 眠れぬ夜に★★★☆
04. PARTY TIME PARTY UP★★★★
05. I believe you ~愛の花~★★★☆
06. 君との出逢い ~good bye my days~★★★☆
07. Friend★★★★
08. 素顔のまま★★★★
09. アイノコトバ★★★
10. STORY★★★
11. SUMMER LIGHT★★★☆
12. MAGIC★★★
13. GIFT★★★★


4色のジャケットを用意したデビュー曲「Close To Your Heart」(゚∀゚)ホーゥ!!の掛け声が入るダンスチューン「It's crazy for you」、自身初のコナンタイアップ曲にして、初のオリコンTOP5入りを達成した出世作「恋はスリル、ショック、サスペンス」、デイリーチャート1位を獲得した哀愁漂うGIZA流デジロック「FAITH」、トランス系のアレンジでavexへの対抗心を覗かせたダンスチューン「Run up」川島だりあ提供の神バラードシングル「NAVY BLUE」、曲が進むにつれて徐々にテンポが上がっていくビーイングお得意の変速チューン「Forever You~永遠に君と~」、スクラッチ音を入れるなどR&B的なエッセンスを取り入れた感謝系ミディアムナンバー「Sincerely Yours」HΛLのようなアレンジで一気に浜崎色を強めた「Deep Freeze」、サビメロをGLAYにモロパ●リされた紅白出場曲「FULL JUMP」浜崎さんの「evolution」を意識したんですね(´∀`)と今更ながら思うロックなアップチューン「Over Shine」、現在はAira Mitsukiなどのプロデュース/事務所社長として活躍するTERUKADO作曲のバラード「空気」中途半端なベスト盤発表後、初のシングルとなったポップなコナン関連曲「Dream×Dream」、こっちをベスト盤の直後に発表すべきだったんじゃ…と思うような歌詞のロックチューン「START」、無理矢理エロ化を図ったかのような痛々しさすら覚える露骨な表現が並ぶセックスソング「Boom-Boom-Boom」、頭の弱そうなアイドル声優風の歌い方に変化し\(^o^)/オワタ感丸出しなポップロックチューン「ORANGE★NIGHT」、前作の迷走から素早く軌道修正を図った点を高く評価したい「GLORIOUS」、初期を彷彿とさせるようなユーロビート系サウンドを取り入れた「PRECIOUS PLACE」、インパクトのあるタイトルが印象的なロックチューン「薔薇が咲く 薔薇が散る」、チープな可愛らしさを振りまく「Mint」、クリスマスシーズンを意識したアレンジのウィンターバラード「眠れぬ夜に」、安っぽいゴージャス感と勢いで乗り切るパーティーチューン「PARTY TIME PARTY UP」ZARDの曲にありそうなビーイングの王道感が懐かしい「素顔のまま」、爽やかな夏を彩るポップチューン「SUMMER LIGHT」など、前回のベストがタイトルに反した中途半端な内容だったため、全シングルを網羅した今回のベストは非常に満足のいく内容でした。こうして聴いていくと、この10年間でいろんな試行錯誤を繰り返してきたことがわかります。個人的には、3枚目の前半の曲まで熱心に聴いていたので、それ以降の曲はよく(゚⊿゚)シラネって感じでしたが、よく聴けば「なかなかいいじゃん!」と思えた曲もあったので、自分よりも早い段階に興味を失った方も是非聴いてみて、同じような発見をしてもらえれば嬉しいと思います。
【最高位7位/36,113枚】
★★★★

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

THE BEST REMIXES of CK ♪Crystal Kay

Crystal Kay
デビュー10周年を迎えたCrystal KayのREMIX BEST ALBUM『THE BEST REMIXES of CK』です。これまでシングルのカップリングなどに収められてきたREMIXの中から厳選したベストトラックに加え、今作のために製作された新REMIXも3曲収録しています。

【収録曲】
1. 恋におちたら(Genki Rockets Remix)★★★☆
2. Boyfriend (80kidz Remix)★★★☆
3. After Love -First Boyfriend- feat.KANAME(CHEMISTRY)-Oddity Remix-★★★★
4. TEENAGE UNIVERSE ~Chewing Gum Baby (D・M・X REMIX)★★★★
5. Girl's Night Shinichi Osawa Layer 7 Remix★★★★
6. think of U (KZ Future Disco Mix)★★★☆
7. hard to say (TinyVoice,Production Remix)★★★★☆
8. DO U LIKE IT? (by Fantastic Plastic Machine)Extended Mix★★★☆
9. きっと永遠に -STUDIO APARTMENT REMIX-★★★
10. こんなに近くで... -KZ Future Disco Remix-★★★
11. Shining -Jazztronik Remix-★★★
12. 涙のさきに SOIDOG MIX★★★★
13. ONE CORNELIUS REMIX★★★☆



クールに洗練されたキラキラダンスサウンドで再構築された「恋におちたら(Genki Rockets Remix)」、エレクトロサウンドに生まれ変わりつつ、ストリングスでメロウな色もしっかりと残したTULLY'SのCMソングとしてもON AIR中の新作REMIX「After Love -First Boyfriend- feat.KANAME(CHEMISTRY) -Oddity Remix-」、全盛期の浜崎あゆみdreamなどのRemixを数多く手掛けたIzumi “D・M・X” MiyazakiのHIP HOP SOULな仕事ぶりが光る「TEENAGE UNIVERSE ~Chewing Gum Baby (D・M・X REMIX)」、黒いグルーヴを奏でるノイジーなHIP HOPビートをループさせ、“そわそわ”も増量した「Girl's Night Shinichi Osawa Layer 7 Remix」Darkchild的な空気感を見事に取り入れた今井了介の手による傑作R&Bリミックス「hard to say (TinyVoice,Production Remix)」、今作最長の7分41秒にもおよぶオサレハウス系Remix「きっと永遠に -STUDIO APARTMENT REMIX-」Bloodshy & Avantらの手により、ボーカル・トラック共にエレクトロ色を強めた「涙のさきに SOIDOG MIX」、ピアノメインのしっとりとした雰囲気を主軸とし、様々な音が飛び出してくる「ONE CORNELIUS REMIX」など、豪華なリミキサー陣によって新たな魅力を引き出された好トラックをコンパイルしたお手頃価格(2100円)のREMIX集となっています。R&Bモノからエレクトロ、ラウンジ系ハウスなど割と方向性がバラバラなので、お好みのREMIXが1つでも多く見つかればめっけもんかな。個人的には、「hard to say (TinyVoice,Production Remix)」がお気に入り。
【最高位195位/817枚】
★★★☆

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

2009/12/21付 PITACON

2009/12/21 PITACON
今週先週タイトルアーティスト
1NEWMorning After Dark with Nelly Furtado and SoShyTimbaland
2NEWはつ恋福山雅治
3NEWDear…西野カナ
41New Worldw-inds.
54能動的三分間東京事変
6NEWMAYBE西野カナ
7NEWI Like (Jost & Grubert Radio Mix)Keri Hilson
83I Can Transform Ya Feat. Lil Wayne & Swizz BeatzChris Brown
92Truth~最後の真実~w-inds.
107Fighting For Lovew-inds.
118Tributew-inds.
129ノコギリガール~ひとりでトイレにいけるもん~青木さやか
135君がいてMay J.
1412Bad RomanceLady Gaga
1513OrionGIRL NEXT DOOR
16143Britney Spears
1718I Ain't Hearin' UAngie Stone
186Dancing On The FireSuperfly
1915冷たい雨Every Little Thing
2026Hard feat. JeezyRihanna
2127Say Aah feat. FabolousTrey Songz
2234Telephone feat. BeyonceLady Gaga
2316ふたつの唇EXILE
2421気まぐれプリンセスモーニング娘。
2511Songs Remind Me Of YouAnnie
2617流星ボーイBerryz工房
2722まもりたい~Winter Wishes~BoA
28NEWただ一つの願いさえLove
2920Break Your HeartTaio Cruz
3023Condition of love feat.Gordon ChambersSweep
3110Sing for youMay J.×MAY'S
3225I Know Ur Girlfriend Hates MeAnnie
3329WHY加藤ミリヤ
3430Russian RouletteRihanna
3524Do You Remember feat. Lil' Jon & Sean PaulJay Sean
3628Video Phone(Extended Remix) feat. Lady GagaBeyonce
3731我慢東京事変
3833私の未来のだんな様Berryz工房
3919AnthonioAnnie
4036RIVERAKB48
4137Hide-awayAAA
4232Down feat. Lil WayneJay Sean
4338BUMP BUMP! feat. VERBAL(m-flo)BoA
4440No Other OneTaio Cruz
4541Heard 'Em AllAmerie
4644CrawlChris Brown
4745Why R UAmerie
4839Whatcha SayJason Derulo
4935Make MeJanet Jackson
5042Celebration feat. AkonMadonna


解説等は続きを。

[Read More...]

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

FRIENDS ♪真野恵里菜

真野恵里菜
Hello!Project久々のソロアイドルとして2009年3月にメジャーデビューを果たした真野恵里菜の1st Album『FRIENDS』です。インディーズ時代の3枚のシングルと、メジャーデビュー後のシングル4曲を収録(直近シングル「Love & Peace=パラダイス」はなぜか未収録。)したつんく完全ノータッチのアルバムとなっています。

【収録曲】
1. 乙女の祈り★★★☆
2. OSOZAKI娘★★★★
3. 世界は サマー・パーティ★★★★★
4. いつもいつでも★★★
5. ラララ-ソソソ★★★☆
6. はじめての経験★★★★★
7. ラッキーオーラ★★★★☆
8. サンタのサキソフォン★★★★
9. この胸のときめきを★★★★
10. まつげの先に君がいる★★★☆
11. おやすみなさい★★★★
12. マノピアノ (Album ver.)★★★★



21世紀のアイドルのデビュー曲らしからぬしっとりと昭和な雰囲気のメジャーデビュー曲「乙女の祈り」、テレビ朝日のクリスマスキャンペーンのタイアップが決定した明るくキャッチーな王道アイドルソング「OSOZAKI娘」、初期のカントリー娘。を彷彿とさせるような牧歌的な長閑さに包まれる「いつもいつでも」、世界各地の観光名所などが登場するユニークな歌詞が印象的なモータウン調のシングル曲「世界は サマー・パーティ」、拙く不安定な歌声で精一杯に歌う様が伝わってくるインディーズ第3弾シングル「ラララ-ソソソ」Mステに出演し公開処刑状態になったキュートで爽やかなサマーチューン「はじめての経験」(・∀・)ラッキ ラキ ラッキ ラオーラ♪というフレーズが耳に残るエレクトロ風味の効いたインディーズ第2弾シングル「ラッキーオーラ」、華やかなブラスアレンジが曲を盛り上げるパーティーチューン「サンタのサキソフォン」、デイリーチャート1位を獲得した大人っぽいバラード曲「この胸のときめきを」、ストレートなタイトル(と歌唱力)が衝撃を与えたインディーズデビュー作を歌い直した「マノピアノ (Album ver.)」など、お世辞にも歌が上手いとは言えず(でも、デビュー当時よりだいぶ上手になってきました。)、サウンド的にも一昔前の所謂“正統派アイドル”っぽさが顕著なデビュー作に仕上がっています。あえて時代錯誤な正統派アイドル感を演出してるんでしょうが、人気を全国区にしたいのならやっぱりこの路線じゃ受けないと思いますwww 歌もやっぱり本業歌手としてはきついものがあるし、可愛いので女優さんとして大成してくれればいいな…w
【最高位33位/4,998枚】
★★★☆

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Don't Stop ♪Annie

Annie
ノルウェー出身のポップアーティスト・Annieの2nd Album『Don't Stop』です。

【収録曲】
1. Hey Annie★★★★
2. My Love Is Better★★★★
3. Bad Times★★★★
4. Don't Stop★★★★
5. I Don't Like Your Band★★★★★
6. Songs Remind Me Of You★★★★★
7. Marie Cherie★★★☆
8. Take You Home★★★☆
9. The Breakfast Song★★★★★
10. Loco★★★★
11. When The Night★★★★☆
12. Heaven And Hell★★★★



Xenomaniaが手掛けたいかにもUKポップ的な「My Love Is Better」、同じくXenomaniaの手によるバンドサウンドを強調したトラックにクールなAnnieの歌声を乗せたポップナンバー「Bad Times」、タイトル曲になっているクールなピコピコポップ「Don't Stop」、グルーヴィーなエレクトロアッパー「I Don't Like Your Band」、Richard XプロデュースによるDead Or Alive風のクールなエレクトロディスコチューン「Songs Remind Me Of You」、コミカルで弾けた一面を見せる今作におけるインパクト大賞「The Breakfast Song」、ミステリアスな“陰”のエレクトロナンバー「Take You Home」、ドリーミーなサウンドとAnnieの囁くような歌声が絶妙に溶け合うスロウナンバー「When The Night」、ポップでハッピーなサウンドでアルバムを締めくくる(※歌詞は決してハッピーではない)「Heaven And Hell」など、Xenomaniaの手による典型的UK POPな楽曲や、遊び心・チャレンジ精神を感じるエレクトロナンバー、心地良い睡眠を約束すること必至のバラードなどなど、バラエティに富んだ内容となっています。

さらに、Special Editionにはアルバム未収録曲5曲入りの『ALL NIGHT EP』と題されたBonus CDが付いています。

【『ALL NIGHT EP』収録曲】
1. All Night★★★★
2. I Know Ur Girlfriend Hates Me★★★★☆
3. Anthonio★★★★
4. I Can't Let Go★★★★
5. Sweet
★★★★

ボーカルエフェクトのかかった男性コーラスを入れたタイトルナンバーとなっているミドルチューン「All Night」♪ディンギ ディンギディギ ディンディンディンのフレーズが耳に残る本編から外されたのが謎なシングル曲「I Know Ur Girlfriend Hates Me」、イントロの80'sなシンセ音がほのかな懐かしさを運ぶ彼氏に捧げたラブソング「Anthonio」Datarockという同郷のエレクトロロックバンドのメンバー・Fredrik Saroeaとの電子ロックなデュエットソング「I Can't Let Go」、爽やかなポップナンバー「Sweet」といった、本編に入れても何ら差し障りのないクオリティの楽曲を収録しています。
★★★★

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

PAST<FUTURE ♪安室奈美恵

安室奈美恵
ベストアルバム『BEST FICTION』の大ヒット後、初となる安室奈美恵通算9枚目のオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』です。

【収録曲】
01. FAST CAR★★★★☆
モダン歌謡的な猥雑性を含んだトラックが印象的なオープニングナンバー。制作にはR&BシンガーのTIGERが関与。わずかながらスキャットにも挑戦しています!

02. COPY THAT★★★★☆
アルバム発売前からVIDAL SASSOONのCMソングとして大量オンエアされていたベンチャーズ的なサウンドが印象的なアップナンバー。michicoさんが“COPY”“媚び”で韻踏み遊びをしてるのかと思いきや、普通にCOPY THAT連呼で肩透かしを食らいましたw

03. LOVE GAME★★★★☆
「BLACK DIAMOND」で共演したDOUBLEが制作に関与した曲。恋愛の駆け引きをボクシングに見立てた歌詞は、最近ではDAIGO率いるBREAKERZ「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」の痛々しさが印象的なわけですがw、奈美恵嬢はMVでのパフォーマンスを含め非常にクールに決めてくれています。

04. Bad Habit★★★★
海外作家が手掛けたR&Bチューン。この曲にもTIGERが作詞、Vocal Productionで参加しています。

05. Steal my Night★★★★☆
西野カナ、JUJU、傳田真央などを手掛ける昨今のJ-R&B界のヒットメーカー・Jeff Miyaharaとの初タッグ曲。スイーツ(笑)化が懸念されましたが、攻めの姿勢を見せる情熱的で躍動的なアップナンバーを提供してくれました。

06. FIRST TIMER feat.DOBERMAN INC★★★★★
DOBERMAN INCをフィーチャーした倉夫妻の手によるサイバーチューン。DOBERMAN INCの弾丸フロウが曲に更なる弾みをつけ盛り上げてくれます。「毎度のラブホテルは検証済み」と空耳し、ヤリ●ンソングだと誤解したことを深くお詫び申し上げますwww

07. WILD★★★★★
2009年3月リリースのシングル曲。クールでサイバーなサウンドにエロティックかつ社会性を含んだメッセージを乗せた安室流少子化対策ソング。

08. Dr.★★★★
「WILD」と両A面でリリースされたシングル曲。近未来的なサウンドで目まぐるしく変化していく展開が個性的な1曲。全編アニメーションのPVも話題となりました。

09. Shut Up★★★★☆
Nao'ymtが手掛けたデジロックチューン。BLACK MUSICに特化する時代は役目を終え、オールジャンル対応のポップアイコンへの進化を感じさせてくれます。

10. MY LOVE★★★★☆
VIDAL SASSOONのCMソングとしておなじみなHIRO制作のミディアムナンバー。件のCMの“美髪の宇宙神・奈美恵”のイメージに則したスペーシーなサウンドに乗せた優しく包み込むようなボーカルがとても愛らしい1曲。

11. The Meaning Of Us★★★★★
U-Key ZoneMOMO "mocha" Nのコンビが手掛けたバラードナンバー。大切な人のことを思いながら聞いて欲しい、切なく美しい楽曲に仕上がっています。

12. Defend Love★★★★☆
フラゲまで情報解禁がトップシークレットだったアムロ・レイとのコラボMV制作曲。「Dr.」の続編という位置付けのエレクトロなアップナンバー。果たして、どれだけのガノタを釣れるんでしょうかねー(・∀・)ニヤニヤ


T.Kura/michico夫妻、Nao'ymtという2組のプロデューサーを中心に新たな“安室奈美恵”のイメージを固め、『BEST FICTION』の大ヒットという奇跡を起こした後の今このタイミングで、「全てをカラにして新たなスタートを切りたい」というテーマで制作されただけあり、内容的にも制作陣的にも挑戦的でバラエティに富んだ作品に仕上がっています。ジャケット問題が色々と取り沙汰されてますが、個人的には興味なし。ただ、どうせ破るなら『BEST FICTION』以外も破いてくれた方が面白かったと思いましたw
【最高位1位/512,627枚】
★★★★★

テーマ:安室奈美恵 - ジャンル:音楽

love note ♪坂詰美紗子

坂詰美紗子
Crystal Kay、BoA、EXILEなどに楽曲提供をしているシンガーソングライター・坂詰美紗子の1stフルアルバム『love note』です。

【収録曲】(※=評価対象外)
1. きっと大丈夫★★★★☆
2. 恋の誕生日★★★★
3. オンナゴコロ★★★★
4. INTERLUDE-love note-
5. 恋におちたら★★★★
6. さよならもありがとうも言えない★★★★★
7. 運命のふたり★★★★☆
8. オンリーワン★★★★☆
9. 愛されたい★★★★
10. かまって★★★★
11. 響~HIBIKI~★★★★☆



香里奈主演のドラマ『リアル・クローズ』の主題歌となっているポジティブマインドなリード曲「きっと大丈夫」、デビューミニアルバムのタイトルトラックで某専門学校のCMソングとして大量オンエアされた「恋の誕生日」、彼氏のために自分に磨きをかける女性の姿を歌ったタイトルもズバリな「オンナゴコロ」、自身初の楽曲提供作となったCrystal Kayの大ヒット曲をピアノハウス風にカバーした「恋におちたら」、「さよなら」も言えぬまま気持ちがすれ違ってしまった恋人への悲痛な思いを歌い上げるミディアムテンポのR&Bバラード「さよならもありがとうも言えない」、大切な人への愛しい思いをエモーショナルなメロディで歌い上げた「運命のふたり」、〝再会"をテーマにした爽やかアップナンバー「オンリーワン」、穏やかな歌声とは対象的に綴られていく言葉が悲しく響くミディアムバラード「愛されたい」EXILEに提供した楽曲をしっとりとピアノ主体のアレンジでカバーしたバラード「響~HIBIKI~」など、卓越したメロディセンスと多くの女性の共感を呼びそうな女心・恋愛観を飾らぬ言葉で描いた詩の世界はさながら“21世紀の広瀬香美”といった感じで、「愛されたい」「かまって」など、タイトルを見るだけではミリヤかよwwwと思うようなテーマでも、大人の視点・可愛い女性像を提示することで嫌味なく聞かせることに成功しています。
【最高位32位/12,899枚】
★★★★

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。