(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Only One Flo Part 1 ♪Flo Rida

Flo Rida
キャッチーな楽曲でシングルヒットを連発してきたFlo Ridaが、今年から来年にかけて2作連続で発表する予定のアルバムの第1弾『Only One Flo Part 1』です。

【収録曲】
1. On And On feat. Kevin Rudolf
可愛らしいポコポコした音とシンセサウンド、キャッチーなフックで掴みはOK!!なオープニングナンバー。

2. Turn Around[5,4,3,2,1]
今作からの正式な1st Single。♪ん、だーだ!ん、だーだ!ん、だーだ!のフレーズが耳から離れない圧倒的なキャッチーさとインパクトを持った楽曲。

3. Come With Me
ラップをせず、もはや完全に歌ってしまっているバウンシーなメロウチューン。フツーに良曲なのがなんとなく悔しい。♪ぐっしょり~ぐっしょり~(←※31秒あたりの空耳)

4. Who Dat Girl feat. Akon
Ke$haを手掛けたDr.LukeBenny BlancoがプロデュースしたモロにKe$haサウンドなチープな電子音を使ったトラックに、Flo RidaのラップとAkonが歌うメロディアスなフックを乗せたイマドキな楽曲。Bruno Marsもソングライターとして関与。

5. 21 feat. Laza Morgan
Flo Ridaのメロディアスなフロウと、偽Sean Kingstonといった趣のLaza Morganが歌う野暮ったいフックが印象的な1曲。

6. Respirator
LOS Da MystroLOS名義でクレジットされている楽曲。彼らしい例の音使いはもちろん、スペーシーでエレクトロ度の高いトラックを提供しています。これもほぼ全編歌に近い感じ。

7. Club Can't Handle Me feat. David Guetta
世界的ヒットメイカーとなったDavid Guettaとのコラボ作で、『STEP UP 3D』のサントラに収録されていたダンサブルなフロア向けチューン!

8. Why You Up In Here feat. Ludacris, Git Fresh and Gucci Mane
イイ意味でHIP HOPらしくない軽い楽曲ばかりだった今作を最後の最後で引き締める、やや落ち着いたシリアスめな雰囲気の1曲。日本の公式サイトGit Freshの存在を完全にスルーしてるんですがw

ゴリゴリのHIP HOPより、耳馴染みのいいメロディアスなラップが好き♪っていう人ならバッチリハマれそうな内容です。
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

The Hits Collection ◆ Volume One ♪Jay-Z

Jay-Z
HIP HOP界の帝王・Jay-ZDef Jam在籍時代のヒット曲を集めたベストアルバム『The Hits Collection ◆ Volume One』です。

【収録曲】
1. Public Service Announcement (Interlude)
2. Run This Town featuring Rihanna & Kanye West
3. '03 Bonnie & Clyde featuring Beyonc
4. Encore
5. I Just Wanna Love U (Give It 2 Me)
6. Izzo (H.O.V.A.)
7. D.O.A. (Death of Auto-Tune)
8. 99 Problems
9. Empire State Of Mind featuring Alicia Keys
10. Dirt Off Your Shoulder
11. Hard Knock Life (Ghetto Anthem)
12. Show Me What You Got
13. Roc Boys (And The Winner Is)...
14. Big Pimpin'


Def Jam時代にリリースされた9枚のアルバムの中から厳選された14曲を収録した今作。残念ながら「Excuse Me Miss」「Change Clothes」といったTOP10ヒットシングルが収録漏れしております\(^o^)/ この他にも、長年のファンなら収録漏れが惜しまれる楽曲が数多くあるんじゃないでしょうか。そんな中、今回見事に収録されることとなった楽曲たちは、後に妻となったBeyonceとの共演で大ヒットした「'03 Bonnie & Clyde」、自身初の全米1位獲得曲となったキーズ氏とのNY讃歌「Empire State Of Mind」Rihannaの名演が光る「Run This Town featuring Rihanna & Kanye West」、オートチューンの横行に警鐘を鳴らした「D.O.A. (Death of Auto-Tune)」Jackson 5をサンプリングしたキャッチーなフックが印象的なKanye Westプロデュース作「Izzo (H.O.V.A.)」、クレジットには出てこないものの、Pharrellがフックを歌っているThe Neptunesプロデュースの「I Just Wanna Love U (Give It 2 Me)」、アニーの劇中歌をサンプリングした大出世作「Hard Knock Life (Ghetto Anthem)」、当初は“引退作”という位置付けだったアルバム『The Black Album』からの最大ヒット「Dirt Off Your Shoulder」、復帰第1弾シングルとなった「Show Me What You Got」など、ライトなファンに親しみやすい内容となっています。ちなみに、コアファン向けにはレアトラックが入ったBonus CD付きのDeluxe Editionや、豪華仕様のCollector's Editionも発売されています。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Hands Up! ♪Dream

Dream
メンバーの増減、改名、解散危機などを乗り越え、LDHから再出発を図ったDreamのメジャー再デビューアルバム『Hands Up!』です。

【収録曲】
1. Promise
2. Hands Up!
3. Ev'rybody Alright!
4. GLORY
5. CHANGE
6. Breakout
7. Perfect Girls
8. NAKED
9. To The Top
10. Dear my friends
11. Get my way -Dance Ver. w/o Bridge-
12. ヒマワリ
13. I Believe
14. My Way~ULala~




乳揉みダンスが印象的な2000年のデビュー曲「Movin' on」を意識してか、♪We can Movin'on~と歌うUTAプロデュースの激クールな再デビュー曲「Perfect Girls」♪Don't Stop Movin'on never ever~と歌う力強いオープニングトラック「Promise」♪I'm movin'on to glory days~と歌うバラード「GLORY」と、Movin'onな楽曲たちを含みつつ、エレクトロポップなタイトルチューン「Hands Up!」、新鋭の女性プロデューサー/アーティスト・AILIとのコラボ作「Get my way -Dance Ver. w/o Bridge-」、初期dreamを彷彿とさせるavex王道なバラード「CHANGE」、クール&サイバーなアップ「NAKED」、前向きなメッセージを詰め込んだダンスホールレゲエ調の「ヒマワリ」、夢を追う人を応援するミディアムナンバー「I Believe」、キャッチーなメロとサビの音韻が印象的なメジャー再デビューシングル「My Way~ULala~」など、アイドルからダンスパフォーマンス集団へと進化したDreamにふさわしいカッコイイダンスナンバーが中心となった作品です。歌詞は一貫して「夢」を叶えるために頑張る人へのメッセージが詰め込まれていて、様々な困難を乗り越えて、再デビューを勝ち取った彼女たちだからこそ説得力を持って聞こえてくるし、そういったメッセージを歌にしながら、これからもっと大きな夢に向かっていこうとするDreamの姿にも共感できることかと思います。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

LOUD ♪Rihanna

Rihanna
ジャケットがオアシズの大久保さんに見えるRihannaの5枚目のオリジナルアルバム『LOUD』です。DV被害を受けた直後という心理状態を反映したダークで内省的な作風が印象的だった前作『Rated R』とは打って変わって、全体的にキャッチーなサウンドが満載のポップな作品となっています。

【収録曲】
1. S&M
2. What's My Name? feat. Drake
3. Cheers (Drink To That)
4. Fading
5. Only Girl (In The World)
6. California King Bed
7. Man Down
8. Raining Men feat. Nicki Minaj
9. Complicated
10. Skin
11. Love The Way You Lie (Part Ⅱ) feat. Eminem



ナ・ナ・ナ、カモーン♪というややダサめなフレーズが耳に残るオープニングナンバー「S&M」、交際報道もあったDrakeをフィーチャーし、(・∀・)オー、ナーナ わずまね~♪と歌う2nd Singleの「What's My Name? feat. Drake」Avril Lavigne「I'm With You」の中のイェイェ~という声をサンプリングした「Cheers (Drink To That)」、大胆なイメチェンを図ったStargateプロデュースの四つ打ちダンスチューン「Only Girl (In The World)」、美しいメロディと伸びやかなボーカルを聞かせるロックバラード「California King Bed」、さらに美しく伸びやかなボーカルで聴き手を圧倒するミディアムテンポのシンセポップ「Complicated」、同郷の歌手・Shontelleも制作に関与し、♪らんぱぱぱん、らんぱぱぱんと歌うレゲエ曲「Man Down」Nicki MinajをフィーチャーしたBeyonce風変態曲「Raining Men feat. Nicki Minaj」Eminemとの大ヒット曲をRihannaメインバージョンに作り替えた「Love The Way You Lie (Part Ⅱ) feat. Eminem」など、一度聴いたら耳に残るフレーズを散りばめた楽曲や、美しく伸びやかなボーカルで強い印象を残す楽曲など、コンパクトでありながら様々なタイプの曲が楽しめる1枚となっています。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Cannibal ♪Ke$ha

Ke$ha
デビューアルバム『Animal』が全米1位を獲得し、同作からのシングルをすべて全米TOP10内に送り込んだパーティー・ガール、Ke$haの新作EP『Cannibal』です。『Animal』とのお得な(?)セット販売も行われております(・∀・)

【収録曲】
1. Cannibal
2. We R Who We R
3. Sleazy
4. Blow
5. The Halold Song
6. Crazy Beautiful Life
7. Grow A Pear
8. C U Next Tuesday
9. Animal(Billboard Remix)


御覧の通り、新曲8曲とリミックス1曲の全9曲という構成です。ざっくりとしたイメージでは、『Animal』の収録曲と被った感じの楽曲が多いな~と思いました。「TiK ToK」以来、2曲目のNo.1ヒットとなったリード曲の「We R Who We R」なんかはモロに「TiK ToK」パート2的な出来で、サウンド的に成長しようという意思が全く感じられませんwww 後半に配された同系統の「Grow A Pear」では、さらにチープなピコピコ感を出しています。その他には、エレクトロ色を強く押し出したダンスチューン「Blow」Bangradeshが関与したSasha Fierce風ヘンテコ曲「Sleazy」『Animal』における「Dancing With Tears In My Eyes」的なポジションのPOP/ROCK曲「The Halold Song」、ゲームミュージック的な電子音を鳴らした「C U Next Tuesday」など、あくまでもKe$haのNEXT STAGEへの進化を示した“新作”ではなく、『Animal』の続編・おまけ的な内容であるということを踏まえて聴くことをオススメします。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

谷村奈南 New Single『TOXIC―トキシック―』リリース記念イベント@池袋サンシャイン・シティ 噴水広場

101123_125101.jpg
2010年11月24日リリースの谷村奈南の8枚目のシングル「TOXIC」の発売を記念したイベントが、発売日前日の11月23日に池袋サンシャイン・シティの噴水広場にて行われました。たまたま別件で池袋にいて、ちょうどイベント開始時間に用事が済んでいたので、CD購入者限定の握手会には参加せず、LIVEの観覧だけしてきました(´∀`)

【SETLIST】
1. JUNGLE DANCE
2. TOXIC
3. CIRCUS WORLD


イベント開始時間になると、まずは前説で同じ事務所に所属するお笑いコンビのしゃもじが登場。注意事項などを説明し、ついでにネタも披露していきました。しゃもじのネタ見せが終わると、いよいよ谷村奈南の登場です。噴水が建物の4階まで吹きあがり、黒い衣装を着た女性ダンサー4人が先にステージに現れ、その後、谷村奈南も歌い出しに合わせて登場しました。1曲目は、彼女の出世作かつレコード大賞にもノミネートされた代表曲であるジャンゴーデーン(笑)こと「JUNGLE DANCE」。セクシーな腰つきが印象的なダンスで観客を魅きつけながらパフォーマンスしておりました。が、歌は裏声使い過ぎでちょっと迫力に欠ける感じで個人的にはちょっと残念な印象。ま、3階から見てたんで胸の谷間がガッツリ見れたからそんなことはどうでもいいんですけどね(゚∀゚) 歌い終わると、MCが始まり、新曲について語っておりました。そして、話し終わると早速、新曲「TOXIC」とそのカップリング曲「CIRCUS WORLD」を立て続けに披露。どちらも洋楽テイストのダンスナンバーとなっていて、特に「TOXIC」の方はタイトルは「TOXIC」だけど曲の雰囲気は「Womanizer」Britney風ナンバーに仕上がっています。ロックに傾倒した前作は個人的にあまり好みではなかったので、こういうセクシーさを前面に押し出したポップなダンスナンバーは大いに歓迎です。3曲を歌ったところで、なんとLIVEは終了\(^o^)/ 谷村奈南とダンサーは楽屋に戻り、ステージには再びしゃもじが登場し、まとめのトーク(客席にインタビューを試みるも激しく拒絶され1名のみで終了w)と今後のイベントの流れなどを説明し、一旦、イベントは終了となりました。

その後、ステージ上ではマスコミ用のフォトセッション&囲み取材が行われました。
101123_132749.jpg
↑ちょっと変わったポーズをとって写真撮影をしている谷村奈南さん(推定:Gカップ)

101123_133253.jpg
↑囲み取材中の谷村奈南さん(推定:Gカップ)

この後、CD購入者を対象とした握手会が開催されました。

偶然時間があったので観てきたイベントでしたが、生でジャンゴーデーン(笑)が聴けたので満足できましたw

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 ♪宇多田ヒカル

宇多田ヒカル
アーティスト活動を休止し、“人間活動”に専念することを発表した宇多田ヒカルからの活動休止前の置き土産となる6年8ヶ月ぶりのベストアルバム『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』です。

【収録曲】
-----[ Disc 1 ]-----
1. Prisoner Of Love
2. Stay Gold
3. HEART STATION
4. Kiss & Cry
5. Beautiful World
6. Flavor Of Life -Ballad Version-
7. ぼくはくま
8. This Is Love
9. Keep Tryin'
10. Passion
11. Be My Last
12. 誰かの願いがかなうころ
13. Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-


Disc 1には、2004年3月末発売の『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』以降に発表されたシングル曲(配信シングル含む)を、最新曲から遡る形で収録(※13曲目を除く)。DVや性同一性障害を取り扱った某ドラマの主題歌に起用され、アルバム『HEART STATION』からシングルカットされた「Prisoner Of Love」“日清カップヌードル”というタイアップ商品名を堂々と歌詞に入れ、2回も連呼した「Kiss & Cry」、主人公の心理や物語の性格を的確に捉えた詩の世界観がエヴァヲタから絶賛された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のテーマソング「Beautiful World」、CDセールスのみならず、配信でも大ヒットを記録した離婚メモリアルソング「Flavor Of Life -Ballad Version-」宇多田さんの現在の相方・くまちゃんのテーマソングである心温まる童謡「ぼくはくま」、幻想的かつスケールのでかいサウンドを聞かせ、セールスを低迷させた玄人受け抜群な「Passion」、衝撃的な結末を迎えるPVとライブツアー「UTADA UNITED 2006」での断末魔の叫びのような悪唱が印象深い「Be My Last」、元旦那の初監督作品のために書き下ろした「誰かの願いがかなうころ」など、VOL.1の収録曲と比較するとヒットの規模感は劣るものの、大型タイアップや配信での記録的ヒットなどで耳馴染みのある楽曲ばかりが収録された内容となっています。

【収録曲】
-----[ Disc 2 ]-----
1. 嵐の女神
2. Show Me Love(Not A Dream)
3. Goodbye Happiness
4. Hymne a l'amour~愛のアンセム~ 
5. Can't Wait 'Til Christmas



そして、Disc 2には久々の「宇多田ヒカル」名義の新曲を5曲収録。壮大な“愛”をテーマにしたメッセージソング「嵐の女神」、LIVE映えしそうな激しいロックサウンドを聞かせる「Show Me Love(Not A Dream)」、持ち前のポップセンスを遺憾なく発揮した「Goodbye Happiness」、本人出演のPEPSI NEXのCMソングとなったエディット・ピアフの名曲の和仏折衷カヴァー「Hymne a l'amour~愛のアンセム~」、ピアノ主体のアレンジで聴かせるクリスマスソング「Can't Wait 'Til Christmas」といったそれぞれタイプの異なる楽曲を用意してくれました。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

??? ♪Aira Mitsuki

Aira Mitsuki
ミニアルバム『6FORCE』からわずか5ヶ月という短いスパンで登場したAira Mitsukiの3rd Album『???』です。タイトルは“スリークエスチョン”と読みます。

【収録曲】
1. TRAIN TRAIN (feat.環ROY)
2. 321
3. 愛し愛されて生きるのさ
4. WHY TWO?
5. rainy tone
6. Human Future
7. Rainbow
8. Parameter
9. fly
10. smile
11. LOVE Re:



ラッパーの環ROYをフィーチャーしたダンスチューン「TRAIN TRAIN (feat.環ROY)」小沢健二の名曲を舌足らずなボーカルと棒読みセリフでポップにカバーした「愛し愛されて生きるのさ」、冬をイメージさせる切な系ナンバー「WHY TWO?」、初回盤のみ収録となるカラフルなサウンドのウィンターチューン「Rainbow」、無機質女性英語ラップが入ったモロにcapsuleチックな「Parameter」、超高速なビートのタイトルナンバー「???」、ボサノヴァ風のサウンドを取り入れた「smile」、K-POPブームに便乗する気満々でKARAを手掛けたチームが制作した”ということが過剰に売り文句にされているポップナンバー「LOVE Re:」など、2nd Album『PLASTIC』と比べるとインパクト不足の感は否めませんが、引き続き、実験的な姿勢を見せながらキャッチーな音を提供してくれています。初回盤付属のDVDには、「愛し愛されて生きるのさ」「WHY TWO?」のPV及びメイキング映像が収録されています。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

cross over ♪EMI MARIA

EMI MARIA
9月から連続リリースした配信シングルとインディーズ時代の楽曲のニューバージョン、インタールード、カバー曲で構成されたEMI MARIAのミニアルバム『cross over』です。

【収録曲】
1. Nobody Like You
CDリリースの1週間前にPC配信された今作に向けた配信シングル第3弾。別れた恋人への未練を歌った切ないミディアムバラードで、作詞・作曲・アレンジ・プロデュースの全てをEMI MARIA自身が単独で手掛けています。

2. Mr.ALIEN
今作に向けた配信シングル第1弾。“宇宙人の(ような変わり者の)男に恋をした地球人の女”がテーマのサイバーなR&Bチューン。

3. Mirror
今作に向けた配信シングル第2弾。フィクションの世界を歌った「Mr.ALIEN」とは対照的に、自身の抱く強く前向きな決意を歌ったシリアスな楽曲。

4. cross over -Interlude-
( ゚д゚)<エ エ エエーーー
( ゚д゚)<くろそーばー

と歌う、アルバムの流れを変えるためのインタールード。

5. Keep Going ~cross.o.version~
インディーズ時代のミニアルバム『Between the Music』に収録されていた楽曲をバンドアレンジで収録したトラック。「バンド演奏バージョンを出してほしい」という要望に応えたのが今作のコンセプトでもあるそうで。哀愁が漂います。

6. Missin’ ~cross.o.version~
こちらも同様にインディーズ時代の楽曲のバンドアレンジバージョン。オリジナルよりもまったりと温かみのある音になっています。

7. The Greatest Love Of All
Whitney Houstonの名曲のカバー。前2曲の流れを汲んだバンドアレンジでしっかりと歌い上げています。

8月に配信リリースした「Summer Night Bxxxh」「Change My Life-RED SPIDER DUB-」が見事にスルーされているのが若干気になりますが、自作の新曲と、バンドアレンジによるニューバージョン&カバーという二面性を前半と後半で表現した1枚になっています。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Messy Little Raindrops ♪Cheryl Cole

Cheryl Cole
UKの人気ガールズグループ・Girls Aloudのメンバー、Cheryl Coleの2ndソロアルバム『Messy Little Raindrops』です。

【収録曲】
1. Promise This
2. Yeah Yeah featuring Travie McCoy
3. Live Tonight
4. The Flood
5. Amnesia
6. Everyone featuring Dizzee Rascal
7. Raindrops
8. Hummingbird
9. Better To Lie featuring August Rigo
10. Let's Get Down featuring will.i.am
11. Happy Tears
12. Waiting



(・∀・)♪アーロエットエットエッタ アーロエットエットエッタと歌うリードシングル「Promise This」Travie McCoyをフィーチャーしたエレクトロダンスチューン「Yeah Yeah」、派手な展開はなくとも耳に残るwill.i.amプロデュースの「Live Tonight」、2nd Singleに予定されているサビで聞かせる伸びやかな歌声が印象的なミディアムナンバー「The Flood」、穏やかなサウンドとメロディを纏いながらもしっかりと語りかけるようなボーカルが印象的な今作の軸となる楽曲「Raindrops」、メルヘンチックなサウンドの「Hummingbird」J.R.Rotemが手掛けた手癖全開のポップチューン「Better To Lie」will.i.amプロデュースのエレクトロチューン「Let's Get Down」Kelisが関与したダンスチューン「Waiting」など、面白い曲はいくつかあるんですが、前作と比べるといまいち方向性が定まっていない感じがして、中途半端な印象が残った作品でした。中の写真のセンスもよくわかりませんw\(^o^)/ それでも全英1位を獲得してるんですからお見事。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

FUTURE KISS ♪倉木麻衣

倉木麻衣
オリコン初登場1位を獲得した前作『touch Me!』から約1年10ヵ月ぶりとなる倉木麻衣の9作目のオリジナルアルバム『FUTURE KISS』です。

【収録曲】
1. FUTURE KISS
2. wana
3. Revive
4. わたしの、しらない、わたし。~precious ver.~
5. SUMMER TIME GONE
6. I scream!
7. Drive me crazy
8. I can do it now
9. Beautiful~comfortable ver.~
10. I promise
11. sound of rain
12. Tomorrow is the last Time
13. anywhere
-----[ 特典CD ]-----
1. boyfriend


TV出演時の顔面硬直ロボットダンスが話題のスタイリッシュ&キャッチーなタイトル曲「FUTURE KISS」、シングル「Beautiful」のc/wに収録されていたHip Hop/R&Bテイストの「wana」、シングル「PUZZLE」と両A面扱いで今回がアルバム初収録となるラテンナンバー「Revibe」Michael Africk氏のコーラスを過剰に入れ、クールなR&Bテイストを取り入れた10周年記念ベスト『ALL MY BEST』収録曲の別バージョン「わたしの、しらない、わたし。~precious ver.~」、夏の終わりにリリースされた爽やかさの中にも切ない思いが残るシングル曲「SUMMER TIME GONE」、ポップでキャッチーなサウンドに乗せて、鬱積した感情を吐き出すかのように歌う「I scream!」、今作未収録となったシングル(・∀・)♪ダイハツー「永遠よりながく」と両A面シングルとしてリリースされ、(・∀・)♪ダイハツーよりも好評を得ていた超クールなR&Bチューン「Drive me crazy」、切なく美しいメロディが胸を打つミディアムナンバー「I promise」、ピアノを主体としたシンプルなサウンドでじっくりと聞かせる大野愛果作曲の哀愁バラード「sound of rain」など、アルバム未収録だったc/w曲を引っ張り出してきたり、既にベストアルバムに収録済の楽曲を別バージョンで入れてくるところなどに制作側のこだわりを感じる内容で、アルバム曲もメロディアスな良曲揃いで、とても聴きごたえのある作品に仕上がっていました。特典CDとして、昨年のハロウィンLIVEで披露され、CD化が待ち望まれていたRodney JerkinsプロデュースによるMichael Africk氏とのデュエット曲「boyfriend」も収録されています。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Nothing ♪N★E★R★D

N*E*R*D
新メンバーに女性シンガーのRheaというビッチが加入。しかし、派手な異性関係や年齢詐称などの素行不良により即クビ→アルバム作り直しというアクシデントを乗り越えて完成したN★E★R★Dの4th Album『Nothing』です。(※とはいうものの、数曲のBackground VocalでRheaの名前を確認できます。)

【収録曲】
1. Party People feat. T.I.
2. Hypnotize U
3. Help Me
4. Victory
5. Perfect Defect
6. I've Seen the Light
7. God Bless Us All
8. Life as a Fish
9. Nothing On You
10. Hot-N-Fun feat. Nelly Furtado
11. It's in the Air
12. Sacred Temple
13. I Wanna Jam
14. The Man



Standerd Editionは全10曲。上記の収録内容は4曲多いDeluxe Editionのものとなります。
(・∀・)♪ワラニーワラニーダザッゴーダ のリフレインが耳に残るT.I.参加のパーティーチューン「Party People」、浮遊感たっぷりのスペーシーなトラックにPharrellのヘタウマファルセット歌唱を乗せたDaft Punkプロデュースの歌モノ「Hypnotize U」、レトロなバンドサウンドで吠える「Help Me」John Legendを彷彿とさせるような歌いっぷりが印象的な「Victory」、華やかなブラスサウンドに彩られた「Perfect Defect」Nelly Furtadoをゲストに迎えたリードシングル「Hot-N-Fun」、レトロソウル歌謡な趣の「It's in the Air」、口笛や馬の鳴き声などを入れた比較的ゆったりとした雰囲気の「The Man」など、ところどころでレトロなサウンドを取り入れるなど、一筋縄ではいかないThe Neptunes流のロック志向のサウンドが詰め込まれた1枚となっています。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

第5回 渋谷音楽祭 Opening Live@渋谷C.C. Lemonホール

渋谷音楽祭
“~ 3 little words Campaign 2010 ~「こんにちは。ありがとう。ごめんなさい。」”をテーマに掲げ、日本の音楽である『J-POP』をクローズアップした、第5回渋谷音楽祭。その初日、11/13の夜に渋谷C.C. Lemonホールにて開催された『第5回 渋谷音楽祭 Opening Live』を観てきました♪ 今回のLIVEは全7組のアーティストが出演し、幅広い客層が集まり、懐かしい大ヒット曲から最新のナンバーまで披露された約3時間のイベントとなりました。


渡瀬マキ
渡瀬マキ(タツマキ)
【SET LIST】
1. 君のいちばんに・・・
2. タイトル不明(「タツマキ」の楽曲)
3. 今すぐKiss Me


トップバッターは、元LINDBERGのボーカリスト・渡瀬マキ。1曲目にはタンバリンを手にしながら、LINDBERGのヒット曲「君のいちばんに・・・」を歌いました。MCでは、メンバー紹介と、渡瀬マキ(タツマキ)(タツマキ)とは同じく元LINDBERGの夫・平川達也との音楽活動を意味することを説明。ギターの方がなぜか女装していて、一部観客から「オカマ!」と言われてキレておりましたwww 2曲目にはタツマキとしての楽曲を披露し、最後にはLINDBERGの代表曲でもある大ヒットナンバー「今すぐKiss Me」を演奏してくれました。あっという間の時間でしたが、生でLINDBERGの曲が聞けて嬉しかったです。


KEN THE 390
KEN THE 390
【SET LIST】
1.(タイトル不明)
2. THE DOOR feat. COMA-CHI, Baby M
3. Stay feat. 清水翔太
4. ~FREE STYLE披露~
5. FANTASTIC WORLD
6. I GET SO HIGH feat.MIHIRO ~マイロ~


2組目にはこの日の出演者の中で唯一のラッパー、KEN THE 390が登場。完全にアウェーで観客引きまくり・・・かと思いきや、ステレオタイプなラッパー的なノリでオーディエンスを煽ったのが良かったのか、意外と客席全体のノリが良かったですw KEN THE 390自身もアウェーなのを覚悟していたようで、予想以上の反応の良さにゴキゲンな様子でした。FREE STYLEを披露すると、普段ラップを聞かない層の人たちにも凄さが伝わったようで、大きな拍手喝采を浴びておりました。sengoku38に絡めて、「今週はKEN THE 38を名乗る」という時事ネタも言ってましたがこちらはスベりました\(^o^)/


DJ KAYA
[ DJ TIME ] by DJ KAYA
【PLAYLIST】
1. このままずっと朝まで ♪加藤ミリヤ
2. MY WAY ♪Def Tech
3. 夜空ノムコウ ♪SMAP
4. 何度でも ♪DREAMS COME TRUE
5. LA・LA・LA LOVE SONG ♪久保田利伸 with ナオミ・キャンベル
6. Choo Choo TRAIN ♪EXILE
7. 銀河鉄道999 ♪EXILE feat. VERBAL(m-flo)
8. survival dAnce~no no cry more~ ♪trf
9. WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~ ♪H Jungle with T


KEN THE 390のLIVEの後は、DJ KAYAによるDJタイムが約30分ほどありました。KEN THE 390は引き続きステージに残り、曲に合わせて歌ったり、煽ったりとサポート役として活躍。正直、途中のEXILE2連発あたりで退屈で仕方なくなりましたが、ラストのTK曲2連発で一気にテンション上がりました↑↑ でも、「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~」をフルで流すのは長すぎたかなw


小柳ゆき
小柳ゆき
【SETLIST】
1. あなたのキスを数えましょう~You were mine~
2. 愛情
3. Listen
4. we can go anywhere


そして、4組目には個人的にこの日1番楽しみにしていた小柳氏が登場!「あなキス」のイントロが流れ、小柳氏が歌い始める直前に、「チョーかわいーー!!」と叫ぶ子どもの声が客席に響き、会場全体に笑いが起きるという普段のLIVEでは起こり得ない状況が発生www そんなハプニングがありながらも、1曲目から圧倒的な歌唱力で会場全体を小柳ワールドへと引き込んでおりました。「あなキス」でじっくり聞かせた後、2曲目の「愛情」では超パワフルな歌声で会場をさらに盛り上げていきました。後のMCでは小柳氏が歌う直前に起きた例の出来事に言及w すると、例の子供が「チョーかわいーー!!」とまたしても叫び、それを聞き取った小柳氏がすかさず「あ!さっきの子だ!!!w」と反応w その後も、自由奔放なお子様の叫び声をうまくイジりつつ、いつも以上に饒舌に話す小柳氏。この日の出演者の中で1番MCで笑いを取ってたと思いますwww 3曲目には「Listen」を歌ってくれたんですが、歌う直前に曲の説明(この曲は怒りの歌なので、歌いだしていきなり私が怒り始めたら「なんだこの人は?」とびっくりされると思うので一応説明します的なことを言ってましたw)をしてから歌ったものの、なんといきなり歌詞を間違えて、やり直しをしましたw 歌い終えた後も、「歌詞を間違えたからなんかうまくいかなかったなぁ…」などとブツブツ話し、パフォーマンスに納得していない様子でしたw 最後は「we can go anywhere」を歌って、小柳氏の出番は終了。細くて、可愛くて、歌が上手くて、面白い!という、小柳氏の一般にはあまり知られていない魅力が、他のアーティスト目当てで来たお客さんにも十分伝わったのではないかと思いました。

May J.
May J.
【SETLIST】
1. littlestar –Japanese edition-
2. あの日があるから feat. RYO the SKYWALKER
3. Beautiful Days
4. All I Want For Christmas Is You
5. Garden


5組目にはMay J.が登場。赤い肩出しの衣装を着て登場し、11月24日発売のニューミニアルバム『BELIEVIN'…』の宣伝を頻繁に交えながら全5曲を披露しました。ひと足早いクリスマスプレゼント、ということで、新作にも収録されているMariah Careyのカバー「All I Want For Christmas Is You」を歌ってくれました。最後はおなじみの「Garden」で大団円。


GIRL NEXT DOOR
GIRL NEXT DOOR
【SETLIST】
1. Freedom
2. Ready to be a lady
3. Infinity


6組目はGIRL NEXT DOOR「Freedom」では、例の軍隊ダンスを間奏部分で披露し、最新シングル「Ready to be a lady」では、観客に手でL字を作らせ、L!L!とL字にした手を振り上げるように客席を煽りました。そして、最後の曲となった「Infinity」ではしつこいくらい♪Wow~Wow Wow~Wow Wow~Wow Yeah Yeahの部分を繰り返し、正直早く終われと思いましたwww「Infinity」が長すぎるので3曲で終わってしまった感があるので、もう1曲ぐらい聞きたかったかな。千紗の腕と足が、細すぎるのにかなり筋肉質でスジっぽくてすげえなと思いましたw


DA PUMP
DA PUMP
【SETLIST】
1. Steppin' and Shakin'
2. SUMMER RIDER
3. ~Dance Performance~
4. we can't stop the music


トリはDA PUMPでした。(DA PUMPファンと思われる方々が、DA PUMPが登場したら座席を無視して前の方に駆け出して行ってたんですけど、アレは果たして良かったんでしょうか…??) 4人(3人)時代を含めても、生で観たのは今回が初めてだったのですが、ISSAがものすごくカッコ良かった!惚れる女がいっぱいいるのも納得w この日はメンバーのU-YEAHが怪我で負傷したため、7人でのパフォーマンスでしたが、ISSA以外の新メンバーが、KENのパートやハモリをそれぞれ分担していて、“ISSAと愉快な仲間たち”状態ではなく“7人全員でDA PUMP”であることを感じさせてくれるパフォーマンスでした。ダンスもすごくカッコ良かったし、あまりCDリリースなどの表だった活動が活発でないのが本当に残念だと思いました。新メンバーが入る前のDA PUMPのイメージが依然強く残っていましたが、今のDA PUMPも間違いなくDA PUMPなんだと確信させてもらった、短い時間ながらもそんなステージでした。



というわけで、たくさんのアーティストのLIVEを観ることができてとても楽しい時間が過ごせました。小柳氏は相変わらず素晴らしかった!!その素晴らしさが今まで小柳氏の生歌を聞いたことがなかった人にもちゃんと伝わった感じがしてすごく嬉しかったし、逆に、自分も今のDA PUMPが凄い!ということをこの目と耳でじっくりと感じることが出来たので非常に有意義な機会だったと思います。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Dear Diary ♪BONNIE PINK

BONNIE PINK
デビュー15周年を迎えたBONNIE PINKの、c/wベストとLIVE DVDを付けて定価3800円という太っ腹なアルバム『Dear Diary』です。

『Dear Diary』
1. Is This Love?
2. Morning Glory
3. Cookie Flavor
4. スキKILLER
5. Hurricane
6. Find A Way
7. Home Sweet Home
8. Many Moons Ago
9. World Peace
10. Birthday Girl
11. Here I am
12. カイト
13. Grow
14. 流れ星
15. ナミナミ


デビュー15周年にちなんで“15”というキーワードを用いた爽やかロックチューン「Is This Love?」(・∀・)ク・ク・ク・クキー♪のフレーズが耳に残るポップロック「Cookie Flavor」、“好き”“嫌い”を繰り返す言葉遊び的な歌詞が印象的なTore JohanssonプロデュースによるR&Bテイスト「スキKILLER」、愛しい人をハリケーンに喩えて歌った秋の季節に似合う憂いのナンバー「Hurricane」、フォーキーかつ民族的なフレーバーを取り入れたTrack & Fieldによるサウンドに乗せてBONNIE PINKが思う『世界平和』への警鐘を歌った「World Peace」、凹み気味な誕生日を迎えた女子をポップなサウンドで励ます「Birthday Girl」、ポジティブなメッセージを詰め込んでBONNIE PINKなりの人生観を歌った1曲「Here I am」、ギターのみの超シンプルなサウンドで歌われた全編英語詞のバラード「Grow」、夜空をイメージしたサウンドがキラキラと儚く美しいミディアムナンバー「流れ星」など、ここ数作と比べると印象的なヒットシングルがないせいか、全体的に地味な印象でしたが、なかなかクセになる曲やじわじわと良さが滲み出てくる曲もある作品となっていました。


『B-side Collection(1996-2009)』
1. 泡になった
2. Bubble Gum
3. Friends, Aren't We?
4. One Night With Chocolate
5. Passion Fruit
6. かなわないこと
7. Let's Kiss And Make Up
8. What about me?
9. Tha Last Things I Can Do
10. That's what it's all about
11. You and I
12. New York
13. Pump It Up!
14. Free
15. good-bye


こちらは初回限定盤に付属のカップリング集。Kylie Minogue風の激キャッチーダンスポップ「Pump It Up!」ビートルズ風のメロディーラインが印象的な「You and I」Tore Johanssonとのタッグによるちょっぴりレトロな雰囲気の英語曲「Friends, Aren't We?」、美しいストリングスに彩られた切ない子守唄のような「One Night With Chocolate」、60's風のバンドサウンドを聞かせる「かなわないこと」など、シングル表題曲とはまた一味違った、味わい深い楽曲が詰め込まれています。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Merry Christmas Ⅱ You ♪Mariah Carey

Mariah Carey
日本でも200万枚を超える大ヒットを記録した『Merry Christmas』から16年ぶり、2作目となるMariah Careyのクリスマスアルバム『Merry Christmas Ⅱ You』です。

【収録曲】
1. Santa Claus Is Coming to Town (Intro)
2. Oh Santa!
3. O Little Town of Bethlehem / Little Drummer Boy Medley
4. Christmas Time Is in the Air Again
5. The First Noel / Born is the King (Interlude)
6. When Christmas Comes
7. Here Comes Santa Claus (Right Down Santa Claus Lane) / Housetop Celebration
8. Charlie Brown Christmas
9. O Come All Ye Faithful/ Hallelujah Chorus Ft. Patricia Carey
10. O Holy Night  Live From WPC in South Central
11. One Child
12. All I Want for Christmas Is You -- Extra Festive
13. Auld Lang Syne - The New Year's Anthem



16年前の『Merry Christmas』と同じポーズで撮影されたジャケットも話題の今作。雪原の中で微笑みを浮かべていたMariahサンタは、16年の時を経て、不自然でどぎつい色彩のCGの雪景色をバックに気持ち悪い雪だるまを連れてフォトショ全開のボディラインを見せつけるどや顔のおもしろディーヴァへと変わってしまったのであります・・・(゚Д゚)
さて、肝心の中身の話に移りますと、Mariahの母で、かつてオペラ歌手だったPatricia Careyが参加した母子共演曲「O Come All Ye Faithful/ Hallelujah Chorus」JDBryan-Michael Coxの手によってアーバンなビートで彩られた「Here Comes Santa Claus (Right Down Santa Claus Lane) / Housetop Celebration」、オリジナルよりクリスマス感約2割増の新バージョン「All I Want for Christmas Is You -- Extra Festive」、日本人にとっては“クリスマス”よりも“卒業式”や“帰宅時”に流れるメロディというイメージが強いあの曲をしっとり→ダンサブルに歌った「Auld Lang Syne - The New Year's Anthem」などクリスマスのスタンダードナンバーを中心に構成され、クリスマス前の浮足立った感じを表現した今作のリードトラック「Oh Santa!」『Memoirs Of An Imperfect Angel』に収録されていても違和感のないJames Poyserとの共作による新曲「When Christmas Comes」、お上品な書き下ろしスロウ「Christmas Time Is in the Air Again」などのオリジナルのクリスマスソングも収録した、否が応にもクリスマス気分を先取りできるアルバムとなっています。全体的にしっとりとした雰囲気の曲が多いので、これからの季節の睡眠導入剤としても使えるんじゃないかと思います(´∀`)

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~ ♪いきものがかり

いきものがかり
いきものがかり、初のベストアルバム『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』です。単なるシングルコレクションではなく、新曲も含めたメンバー自身によるこだわりの選曲と曲順で構成された、2枚組全31曲が収録されています。(ちなみに収録されなかったシングル曲は7曲。)

【収録曲】
-----[ Disc 1 ]-----
1. SAKURA
2. うるわしきひと
3. 青春ライン
4. 茜色の約束
5. KIRA★KIRA★TRAIN
6. ノスタルジア
7. 未来惑星
8. 夏・コイ -2010 version-
9. タユムコトナキナガレノナカデ
10. 今走り出せば
11. 花は桜 君は美し
12. ソプラノ
13. 月とあたしと冷蔵庫
14. ホットミルク
15. コイスルオトメ

-----[ Disc 2 ]-----
1. 気まぐれロマンティック
2. ブルーバード
3. じょいふる
4. 心の花を咲かせよう
5. YELL
6. キミがいる
7. ちこくしちゃうよ
8. Happy Smile Again
9. ありがとう
10. 雪やまぬ夜二人 -2010 version-
11. くちづけ
12. スピリッツ
13. 風と未来
14. 残り風
15. なくもんか
16. 帰りたくなったよ


メジャーデビュー曲にしてスマッシュヒットを記録した小田急線ユーザーには特に感慨深く響く桜ソング「SAKURA」、インディーズ時代から温められていたといういきものがかりらしさが詰まった「ノスタルジア」、コスプレとダンスに挑戦したコミカルなPVが話題を呼んだ「気まぐれロマンティック」、珍しくメンバー全員で歌っている楽曲を今作用に新たにレコーディングした「夏・コイ -2010 version-」、昔の女性と復縁すべきか揺れ動く男性の心理を冬から春へと移りゆく季節の変化に重ねて描いた「花は桜 君は美し」、切なく悲しすぎる失恋の歌「ソプラノ」、女性目線で描かれたラブソング「コイスルオトメ」、ボーカル・吉岡聖恵が作詞作曲したモータウン調のポップな最新シングル「キミがいる」松任谷正隆がアレンジを担当し、ロングヒットを記録した某合唱コンクール課題曲「YELL」、同名の映画主題歌となった「なくもんか」家に長居する友人がうざくなった時や、退屈で家に帰りたくなった時に流すと効果抜群な懐かしい気持ちに浸れるバラード「帰りたくなったよ」、熱く力強いメッセージが込められた「スピリッツ」、超アグレッシヴなポッキーのCMソング「じょいふる」、NHKの朝ドラマの主題歌に起用され、広く国民に愛された「ありがとう」など、代表的なシングル曲はもちろん、アルバムの中の重要曲もしっかりと収録された自信の選曲で、いきものがかりの名曲をたっぷりと楽しめるベストアルバムとなっています。初回生産限定盤に付属のDVDには、TVK(テレビ神奈川)の名物番組『Saku Saku』へのオマージュ的なオンガク情報バラエティ『イキイキTV』の初回と最終回を収録。大変見ごたえのある面白い番組に仕上がっているので、個人的にはPVをぶち込まれるより楽しんで観れましたw

テーマ:いきものがかり - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。