(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロカバ ♪亀井絵里(モーニング娘。)

亀井絵里
2010年12月15日の横浜アリーナでのライブを以て、モーニング娘。を卒業する亀井絵里が、モー娘。卒業直前に配信限定で発表したハロプロ楽曲のカバーアルバム『ハロカバ』です。今後、こういったハロプロメンバーによるハロプロカバー集はどんどん発表されていく方針のようです。(※現に℃-ute岡井千聖による「LOVE涙色」がiTunes Storeにて配信中。)

【収録曲】()内はオリジナルアーティスト名
1. 真夏の光線(モーニング娘。)
2. ふるさと(モーニング娘。)
3. 恋をしちゃいました!(タンポポ)
4. 聖なる鐘がひびく夜(タンポポ)
5. 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~(松浦亜弥)
6. LOVE涙色(松浦亜弥)
7. 恋の花(安倍なつみ)
8. お願い魅惑のターゲット(メロン記念日)
9. 香水(メロン記念日)


 まず文句を言いたいのがこのジャケット。配信限定とはいえ、卒業記念作だというのに、ジャケットがカバのイラストというのは何事でしょうかwwwww ヴィジュアルが売りの『アイドル』なんだから、最新アー写の使い回しでもいいからここは本人の写真を使うべきでしょ。アップフロント(=所属事務所)ちゃんと仕事しろや(´∀`) 凸 そして、そんな手抜き仕事をする事務所ですから、当然のことながら楽曲のアレンジは全曲“オリジナルカラオケ”を使用www つまり、今作用に新たにアレンジが施された曲は一切なく、既存のオケに亀井絵里が新たにボーカルを入れただけのカラオケカバー作品なのです。それを承知の上で楽しみましょう(´∀`)
 今回選曲された9曲はどれもハロプロ屈指の名曲として多くのファンが認める楽曲ばかり。ヴィジュアル人気が高い彼女ですが、個人的には、見た目よりも、のほほんとした彼女の人柄そのものが表れたどこか温かみのあるやわらかな歌声が好きで、モーニング娘。の中でも重要な歌唱力要員の1人だと評価していた存在です。そんな彼女が歌ったちょっぴり懐かしいハロプロ楽曲。初期モー娘。の楽曲2曲はやはり高い歌唱力を要する楽曲だということを再認識させられ、そんな中でも東京生まれ東京育ちの彼女が歌う「ふるさと」はなかなかの健闘ぶり。タンポポ「恋をしちゃいました!」は、歌声が加護ちゃんそっくりで不思議な感覚になりましたw あややの楽曲2曲は、本家あややの歌い方の影響を多分に受けている印象。「お願い魅惑のターゲット」では、非つんく曲のロックを歌うというこれまでの亀井絵里にはない試みを聞かせ、ハロプロコンサートでのカバー率も高いメロン記念日のR&Bチューン「香水」ではラップパートもたった1人で挑戦しています。
 本家を超える出来!とまで絶賛できるものはないものの、楽曲の素晴らしさ、亀井絵里の歌声の魅力など、様々なことに気付ける企画モノとなっているんじゃないでしょうか。ただし、卒業を間近に控えたメンバーだからこそ有難味もあるのであって、今後無駄に乱発するのだけは勘弁して頂きたいですな(´∀`)

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

宇多田ヒカル WILD LIFE ライブ・ビューイング in シアター

宇多田ヒカル
横浜アリーナにて行われた宇多田ヒカル活動休止前の2DAYS LIVE『WILD LIFE』。残念ながらチケットを入手できなかったので、初日となる12月8日の公演を完全生中継という形で全国の映画館で体感できる『宇多田ヒカル WILD LIFE ライブ・ビューイング in シアター』で楽しんできました。

【SETLIST】
1. Goodbye Happiness
2. travelling
3. テイク5
4. Prisoner Of Love
5. COLORS
6. Letters
7. Hymne a l'amour~愛のアンセム~
8. SAKURAドロップス
-----[ Eclipse(Interlude) ]-----
9. Passion
10. BLUE
11. Show Me Love(Not A Dream)
12. Stay Gold
13. ぼくはくま
14. Automatic
15. First Love
16. Flavor Of Life
17. Beautiful World
18. 光
19. 虹色バス
-----[ Encore ]-----
20. Across The Universe
21. Can't Wait 'Til Christmas
22. time will tell


横浜アリーナと全国の劇場来場者には、「WILD LIFE プレミアム・パンフレット」が配布されました。中身は見開き2ページの薄っぺらいパンフで、リハーサル風景の写真とくまちゃんのイラストなどが載っています。ツアーグッズのチラシも入っていて、表紙には≪全て品質にこだわった〔MADE IN JAPAN〕の製品です≫という一文がwww←さすが宇多田さんですな(´∀`)
LIVEの内容については、Ustreamなどでも生中継されてかなりの人数の方が楽しんでいたようなので詳しくは書きませんが、個人的には映画館の大スクリーンで見れたのは大正解だったなと思いました。映像も音もすごくクリアで良かったし、座りながら集中して見れたので自分にとってはベストな鑑賞スタイルだと思いました。(照明で光る宇多田さんの鼻毛まで見えたのは劇場ならではかとw) 前回のツアー『UTADA UNITED 2006』での悲惨なLIVEパフォーマンス(※特に「Be My Last」)がかなりのトラウマとなっていたんですが、今回のLIVEは声がきちんと出ていて、多少のアレンジを利かせて高音を抑えていた曲もあったものの、聴くに堪えないというレベルのパフォーマンスがなかったので、かなりのイメージアップとなりました。360度開放されたセンターステージで、ピアノ演奏やギター弾き語りによるカバーなど、ただ歌うだけではない“アーティスト・宇多田ヒカル”としてのステージを約2時間半弱、たっぷりと楽しませて頂きました。
劇場内の雰囲気ですが、今回鑑賞しに行った千葉県の某劇場では宇多田さんの「(´・(ェ)・`)ノ<ぼんじゅーる!!」の呼び掛けに対する反応は皆無でしたwww\(^o^)/ 曲が終わった後や、終演後の拍手も特になく、本当にフツーに映画を見てるのと変わらぬ静かな感じでした。客席は満員御礼でしたけどね。こういったライブ・ビューイングに参加するのは今回が初めてだったんですが、会場に足を運べない遠方の方や、チケットがゲットできなかった人などにとっては有難い企画で、なかなか良いものだと思いました。

テーマ:宇多田ヒカル - ジャンル:音楽

5.0 ♪Nelly

Nelly
セールス不振を内容や自身の人気のせいではなく、完全にレーベル側の責任にしているラッパー・Nellyの最新作『5.0』です。←個人的には、金掛けてプロモーションすりゃ売れるって問題でもねーだろと思うわけですがw

【収録曲】
1. I'm Number 1 feat. Baby & DJ Khaled
2. Long Gone feat. Plies & Chris Brown
3. She's So Fly feat. T.I.
4. Just A Dream
5. Making Movies
6. Move That Body feat. T-Pain & Akon
7. 1000 Stacks
8. Gone feat. Kelly Rowland
9. Don't It Feel Good
10. Broke feat. Yo Gotti & Sophie Greene
11. Liv Tonight feat. Keri Hilson
12. Nothing Without Her



まず注目なのが、大ヒット曲「Dilemma」を生み出したNelly & Kellyコンビの再タッグ曲「Gone」ではないでしょうか。残念ながらというか、予想通りというか、完全に「Dilemma」の二番煎じでしかない出来の曲となっておりますw 同じ路線ならRico Loveが手掛けた女子受け抜群の激メロウな歌モノ「Making Movies」の方があざとさがない分、聴きやすい印象です。流行りのエレクトロ路線では、トランシーなシンセが鳴り響く「Don't It Feel Good」Keri Hilsonがフックを歌うダンストラック「Liv Tonight」、音数が少なくチープな電子音ビートが癖になる「Move That Body feat. T-Pain & Akon」といったトラックが用意され、その他には、ヒットした安心品質の先行シングル「Just A Dream」Polow Da Donが手掛けた懐かしく煌びやかなオーラを放つ「Long Gone feat. Plies & Chris Brown」Sophie Greeneなるシンガーの安っぽいビッチボイスがHIP HOP度を高める「Broke feat. Yo Gotti & Sophie Greene」、完全に歌手・Nelly「Nothing Without Her」など、メロディアス路線で人気を博してきたNellyらしい聴きやすく歌モノ度の高い内容となっています。が、全体的にどうも小粒な印象があるのは、Nelly自身にかつてのようなオーラがなくなっているからかと。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

MORE FRIENDS ♪真野恵里菜

真野恵里菜
歌手業だけでなく、女優業、バラエティにも進出し、活躍の幅を広げているハロプロ所属のソロアイドル・真野恵里菜の2nd Album『MORE FRIENDS』です。サウンドプロデュースはシャ乱Qたいせいが担当。シャ乱Qの面々がほとんどの曲を手掛けています。

【収録曲】
1. 元気者で行こう!-Giga Power Mix-
2. ごめん、話したかっただけ
3. ダレニモイワナイデ
4. ドレミファどうして?
5. Love&Peace=パラダイス
6. Tomorrow
7. Ambitious Girls
8. 堕天使 エリー
9. 嵐の前のキャンドル
10. 春の嵐
11. 家へ帰ろう (sad ver.)
12. お願いだから…



『ケイゾク』『TRICK』などで知られる堤幸彦がPV監督を務めた気分スッキリ&ポジティヴな先行シングル「元気者で行こう!-Giga Power Mix-」つんく作曲のアイドルポップロック「ごめん、話したかっただけ」“男の子はみんな時々エッチなサイトを見てる”という直接的な表現や、セッ○スへの期待感を募らせる女子のキモチがテーマとなった歌詞が清純派イメージをじわじわと崩壊させていくKANが手掛けたボアノヴァ風アレンジの楽曲「ダレニモイワナイデ」、c/wでキティちゃんとのコラボが実現した前作未収録のシングル曲「Love&Peace=パラダイス」、ロックバラード風の良曲「Tomorrow」、臭い小芝居やクイズに挑戦する様子をそのまま収録した完全なるお遊び捨て「堕天使 エリー」はたけが作曲したピアノ主体のアレンジのバラードナンバー「嵐の前のキャンドル」、女の嫉妬心を歌ったつんくが初めて手掛けたシングル曲「春の嵐」、初主演映画『怪談新耳袋 怪奇』の主題歌だった曲の淋しげなアレンジの別バージョン「家へ帰ろう (sad ver.)」、シンセポップを意識したサウンドのシングル曲「お願いだから…」など、プロデューサーの手腕故か、B級…いや、C級感漂う内容となっておりますが、前作と比較すると確実に真野ちゃんの歌唱力・表現力が向上しており、この1年間の成長がハッキリとわかる作品になっています。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

Love & I.~恋愛遍歴~ ♪Sowelu

Sowelu
レコード会社(Sony)及び所属事務所(研音)との契約満了により、avexに移籍し、いくつかの客演仕事などをこなした充電期間を経て、裸一貫の再出発を図ったSoweluの移籍第1弾アルバム『Love & I.~恋愛遍歴~』です。

【収録曲】
1. NEVER feat. VERBAL(m-flo)
2. こぼれそうな唇 feat. Mummy-D(RHYMESTER)
3. Snow again duet with 堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
4. Make It Last Forever duet with MIHIRO ~マイロ~
5. 年下の君に duet with 三浦大知
6. Very First Christmas feat. SHUHEI(エイジア エンジニア)
7. ここもそこも… duet with KG
8. マンネリズム feat. RYO-Z(RIP SLYME)
9. 誓いの紙 duet with ISEKI(キマグレン)
10. My Love is…
11. The moment I saw you with Sowelu / SOFFet
12. HOT BODY / S'capade feat. Sowelu
13. I am GHOST -孤独な人生- ft. Sowelu / G
14. 君を想うよ… feat. Sowelu / Quadraphonic


ズバリ『恋愛』をテーマにした衝撃的なジャケットやPVが話題の本作。9組の男性アーティストとのコラボ曲と、それらを総括するソロ名義の新曲、そしてこれまでの客演仕事曲を1枚にまとめた作品となっております。VERBALが客演・プロデュースまで手掛けた叶わぬ恋を歌った「NEVER feat. VERBAL(m-flo)」、ムーディーなサウンドとMummy-Dの煽情的なラップがエロい「こぼれそうな唇 feat. Mummy-D(RHYMESTER)」、元レーベルメイトのCHEMISTRY堂珍との切なく健全なウィンターバラード「Snow again」MIHIROとのデュエットによるKeith Sweatの名曲カバー「Make It Last Forever」三浦大知をパートナーに迎えたポップなメロディのエレクトロ系アップ「年下の君に」、喘ぎ声まで聴かせるKGとの極エロスロウ「ここもそこも…」、嫌味のない超ポップなサウンドが気持ち良い「マンネリズム feat. RYO-Z(RIP SLYME)」Sowelu自身が作詞作曲を手掛けたピアノバラード「My Love is…」など、R&Bに歩み寄った楽曲が多く、時にはエロく、時にはしっとり、時には可愛らしくと、様々な恋愛模様を描きながら、様々な“女性”の表情を魅せてくれる作品に仕上がっています。

そして、本作最大の問題作がDVDに収録されたMUSIC VIDEO『「Love & I.」~NEVER~こぼれそうな唇~ここもそこも…~』

2人の男との濃厚なラブシーンを含んだドラマ仕立てのMUSIC VIDEOなのですが、正直Soweluさんやりすぎですwww これじゃMUTEKIデビューと勘違いされてもおかしくないレベル。1人目の板尾創路をイケメンにした感じの男とは、冒頭でいきなり路上で濃厚なディープキスを始め、終盤では後ろから攻められて吐息を洩らしたり、ベッドの上での生々しいカラミを披露。2人目のAAAクン似のイケメンには、生乳をいやらしく揉みしだかれ、生々しいカーセックスを披露。←ヤリ捨て乙。
この映像のおかげで話題性は抜群なものの、これでは音楽性が正当に評価されないんじゃないかと若干心配になりました…(´∀`;)
その他には、MUSIC VIDEOのメイキング映像と、今作のうち数曲で作詞を手掛けた作家のLiLy.とのガールズトーク(笑)を収録しています。 いろんな意味で見ごたえのあるDVDですw

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

OH!Mikey Romance

OH!Mikey Romance
マイキーの誕生10周年を記念した約3年ぶりの新作DVD『OH!Mikey Romance』です。

※ちょっとずつネタばれ。
【収録内容】
■パパの浮気相手
ママから“役立たず”呼ばわりされたパパが、公園で謎の美女に誘惑され発情→「役立たずではない!!」と男としての自信を取り戻し、ママとハッスル!!…という、第1話目にしてとっても下品なエピソードwww

■エミリーの初恋
DQN男に恋をして、見た目がDQN化したエミリーちゃんと、そんなエミリーちゃんを助けようとするマイキーのちょっと泣けるお話。

■マイキーになったローラ
ぶつかった衝撃で体(実際はカツラw)が入れ替わってしまったマイキーローラちゃんのお話。マイキーの体になったローラちゃんが悪態つきまくりwww 最後にはブラウン兄さんも登場し、カオスな展開に。

■マイキーの親友、ロナウド
「親友が欲しいな~」と言ったマイキーの前に現れたロナウドに、マイキーがひたすら翻弄されるお話。

■マイキーの身代金
マイキーが誘拐された(2回目)という設定で、パパとママが愛息誘拐経験2度目の余裕を見せながら犯人からの電話に対応するお話。

■パパの弟、エドワード
ライオンに食われて死んだはずだったパパの弟・エドワードがフーコン家に現れ、パパとママがワイルドな性格のエドワードにびくびくしながら、知られてはいけない事実を隠すために嘘をつきまくるお話。

■ニコラふたたび
本当は喋れて煙草も吸う赤ちゃんのニコラちゃんマイキーの家にやってきて、マイキーに暴言を吐いたり、おしめを替えさせたりするお話。マイキーの前でしか喋らないので、マイキーが本当のことをパパやママに話すとママから嘘つき扱いされ平手打ち\(^o^)/

■ワカルさん登場
「わっかるぅわ~」「わっかる~」と何事にも反応する新キャラ「ワカルさん」が初登場。実はこの男性、何に対しても「なんで~?」と疑問を投げかけるキャラ「南出君」のお父さんという設定。

■ローラの婚約者、バルボン
ローラちゃんの許婚だという、ちょっと頭のおかしな感じの新キャラ・バルボンが初登場。マイキーを銃殺しようとしますwww

■ニッポン大好き!ヨチ子
一般公募による「新キャラコンテスト」で優秀作品に選ばれたキャラ、ニッポン大好き!ヨチ子さんのエピソード。親日家の英国人・ヨチ子さんが使う、いろんな方言や昔の言葉をごちゃまぜにした独特の日本語をお楽しみくださいw

■特典映像「オー!マイキー CM 2009-2010 傑作選」
マイキーが使われた企業CMの中から4本を厳選して収録。フツーのCMでありながらも、持ち味や世界観を損なわない仕上がりで面白いです。

といった、10のエピソードと特典映像が収められた約38分の新作集となっております。

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

Monkey Kingdom ♪MAA

MAA
“和製Lady GaGa”の異名を持つ驚異の超大型新人・MAAのデビューミニアルバム『Monkey Kingdom』です。

【収録曲】
1. バレリーナ・ブレインシステム
今作に先駆けて11月にレンタル&配信先行リリースされたポップなメロディが耳に残るエレクトロチューン。ガガ様はもちろん、シーンによっては奥菜恵鳥居みゆきにも見える美しく壊れたビジュアルも必見!


2. Ghost Enemy
レンタル&配信リリースという形態が採られたデビュー作。ガガ様を意識したエレクトロサウンドをベースに、やや歌謡曲的なメロを乗せながらMAA自身が持つミステリアスな魅力が十二分に表現された1曲。


3. Tomorrow @ Your Kingdom
「Ghost Enemy」のc/w曲として発表されていた楽曲。「トムとジェリー」のエピソードを基に書いたという独特の詩の世界観が繰り広げられる、どこか優しげなメロディラインに心が洗われるような気持ちになる1曲。

4. モンキーボーン・シティ
洋楽的なキャッチーなメロディと、ギターサウンドと電子音をミックスしたトラックが印象的なエレクトロポップロックチューン。

5. ハングオーバー・ペイバック
大切な人を失った喪失感を歌っていると思われるキャッチーなエレクトロポップチューン。

6. Beautiful Mistakes
意味より語感を重視したと思われる意味ありげなリリックが気になる四つ打ちダンスチューン。

7. バージンキラー・サンタ
タイトルに「サンタ」が入っているからと言って、決してクリスマスソングなんかではない、暗い曲調の1曲。“優しいサンタのふりして女子を襲う”とか歌ってるので、性的な意味を多分に孕んだ問題作かと。

8. Demon’s Phone Call
今作唯一の全英語詞の楽曲。エレクトロな要素はほぼ薄められ、ヴィンテージなロックサウンドをベースにしたような1曲。


Lady GaGaKe$haを意識したサウンドプロダクションは、洋楽リスナーからしたら失笑モノかもしれませんが、J-POPとして捉えるならばなかなかのものに仕上がっていると思います。全曲MAA自身が作詞を担当してるんですが、独特な表現をする方なので、だいたいのイメージは掴めてもしっかり読むと歌詞の意味がどれもあまりよくわかりません\(^o^)/ が、サウンドやイメージの面で誤解や偏見が持たれやすい以上、それこそがMAAの個性が光る最大の魅力なのかもしれません。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Love Me Back ♪Jazmine Sullivan

Jazmine Sullivan
年齢からは想像もつかないほど味のある歌声を持つソウルシンガー・Jazmine Sullivanの2nd Album『Love Me Back』です。

【収録曲】
1. Holding You Down(Goin' in Circles)
2. 10 Seconds
3. Good Enough
4. Don't Make Me Wait
5. Love You Long Time
6. Redemption
7. Excuse me
8. U Get On My Nerves(Duet with Ne-Yo)
9. Stuttering
10. Famous
11. Luv Back



冒頭からMary J. Blige「Be Happy」を歌い込むという超反則技を繰り出したMissy Elliott制作の技ありHIP HOP SOUL「Holding You Doun(Goin' in Circles)」Salaam Remiが手掛けたJazmineのボーカルの旨味を絶妙に引き出したレトロソウル「10 seconds」、今風のエレクトロなイントロに驚かされるミッドナンバー「Good Enough」LOS Da Mystroが手掛けたオールドスクール風のグルーヴィーなアップ「Don't Make Me Wait」、淡々としたラップを披露するAlicia Keysのような雰囲気の「Redemption」Missyが手掛けたクラシックな佇まいのレディ・ソウル「Excuse Me」、良質なメロディを紡いでいくNe-Yoとのデュエット作「U Get On My Nerves」Toby GodSalaam Remiの共同プロデュースによるジャジーなピアノの音がお洒落な「Stuttering」Missyの遊び心が垣間見れるレゲエ風のナンバー「Luv Back」など、複数の売れっ子プロデューサーを起用しながらも、安易な流行への歩み寄りをせず、今回もJazmine Sullivanというボーカリストの魅せ方・持ち味をしっかりと心得た内容に仕上がっています。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

THE LAST A.I. ♪AI

AI
デビュー10周年を迎え、国内外の様々なアーティストとのコラボ作品を発表してきたAIの“コラボ総決算”ともいえるオリジナルアルバム『THE LAST A.I.』です。

【収録曲】
1. FAKE feat. 安室奈美恵
2. Let it go feat. Snoop Dogg
3. STRONGER feat. 加藤ミリヤ
4. Still... feat. AK-69
5. For my Sister feat. Judith Hill
6. Incomplete feat. Boyz Ⅱ Men
7. One More Try feat. Chaka Khan
8. Family
9. 眠れない街
10. Wavin' Flag - Coca Cola Celebration Mix with AI ♪K'NAAN
11. Through The Fire ♪AI with Chaka Kahn(Bonus Track)



御覧の通りの超豪華ラインナップのアルバムですが、実はほとんどがシングル収録曲で、アルバム用の新曲はわずか2曲。ボーナストラックを入れても新録は3曲という中島某並みの既出率の高さw 贅沢を言うならもう少し新曲が欲しかったところです。さて、そんな今作の収録曲を紹介していくと、Rich Harrison風のトラックが印象的な安室奈美恵との久々のコラボ作「FAKE feat. 安室奈美恵」Snoop Doggをフィーチャーした解放的なメッセージソング「Let it go feat. Snoop Dogg」加藤ミリヤとの念願のコラボが実現したT.Kura制作のクールでサイバーなトラックも冴え渡る逸品「STRONGER feat. 加藤ミリヤ」、夢を追い続けることへのメッセージをAK-69と共に伝える「Still... feat. AK-69」Boyz Ⅱ Menをゲストに迎えたJeff Miyaharaプロデュースの超絶美メロスロウ「Incomplete feat. Boyz Ⅱ Men」Chaka Khanと共にパワフルなボーカルを聞かせるアコースティックなスロウ「One More Try feat. Chaka Khan」、暗く淋しげな世界を優しく包み込むようなAIの歌声が印象的なバラード「眠れない街」、初回盤のみ収録となる本人を迎えたChaka Khanの名曲カバー「Through The Fire」など、“マチガイナイ”楽曲だけを収録した作品となっております。たくさんのアーティストとのコラボによってAIの色々な顔や、AI単独では出せないパワーが感じられるんじゃないでしょうか。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

Fantasy!拾壱 ♪モーニング娘。

モーニング娘。
メンバー3人の卒業と、9期メンバーの加入を控えたモーニング娘。の11枚目のオリジナルアルバム『Fantasy!拾壱』です。前作『⑩ MY ME』からわずか8ヶ月半という短いスパンで緊急リリースされた作品で、同じメンバーで2枚のオリジナルアルバムをリリースしたのは今回が初となります。

【収録曲】
1. 女と男のララバイゲーム (AL Ver.)
2. ブラボー!
3. Fantasyが始まる
4. 女心となんとやら
5. 愛の炎
6. I'm Lucky girl
7. すんごいマイバースディ
8. 1から10まで愛してほしい
9. 愛しく苦しいこの夜に
10. 電話でね
11. 青春コレクション



イントロが長くなり、曲中の無音の“タメ”の部分も長くなったゴシック調の先行シングル「女と男のララバイゲーム (AL Ver.)」、ダンサブルなシンセサウンドに乗せてつんく流儀のセクシーさを振り撒く「Fantasyが始まる」、大人びたミディアムナンバーに仕上がった田中れいなのソロ曲「愛の炎」、コール&レスポンスでLIVEで盛り上がること必至なAメロや、ポジティブな歌詞、ちょっぴり切ないサビメロが印象的な「I'm Lucky girl」、ブリブリな王道アイドルソング「すんごいマイバースディ」、ブラスの華やかなサウンドとポップなメロディが多幸感を運んでくる「1から10まで愛してほしい」、今作を以て卒業する亀井絵里が歌い出しとコーラスを担当した柔らかくも切ない旋律が耳に残る「愛しく苦しいこの夜に」、リーダー・高橋愛がソロで歌うドリーミーなミディアムナンバー「電話でね」モーニング娘。主演舞台『ファッショナブル』のテーマ曲となった爽やかポップナンバー「青春コレクション」など、カッコ良さや辛気臭さ、コミカル路線のごった煮状態だったここ何作かと比べると、全体的に“王道のアイドルポップス”を軸にした1枚に仕上がっているなと感じました。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。