FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

(ΘωΘ)meryland 2010 邦楽SINGLE 20(ΘωΘ)

あけましておめでとうございます(´∀`)
今年も(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)を宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、今年も年始めは昨年度のシングル/アルバムのTOP20を、邦楽/洋楽に分けて計4回にわたって発表していきたいと思います。

今回は邦楽のシングルTOP20の発表です。ここ最近は「配信限定シングル」といった形でのリリースも増えてきましたが、今回のランキングでは原則としてCDシングルとしてのリリースがあった作品を対象としています。(※レンタル限定リリースも含む)

それでは1位から順に発表していきます。
※画像クリックでYoutubeに飛べる曲があります(・∀・)


AAA1位 逢いたい理由/Dream After Dream~夢から醒めた夢~ ♪AAA
小室哲哉の復帰第1弾シングルとなったAAAの両A面シングル。avexお得意の界王拳を使ってオリコン初登場1位もゲット(・∀・) このブログでも上半期では2位でしたが、年間では見事1位となりました。(←別に怪しい順位の操作はしてないですよw) 安心の小室メロディが健在で、長年のTKファンとしては大満足の1枚。AAAと組むことによって、小室ファミリー全盛期を知らない10代のファンにも、少しは存在感をアピールできたのではないでしょうか。


BENI2位 ユラユラ/ギミギミ ♪BENI
BENI、初の両A面シングル。終わった恋に対して今もなお残る未練がましい思いを、切なくも爽やかなサウンドとボーカルでさっぱりと聞かせる「ユラユラ」、キラキラした音使いでガーリーに聞かせる片思いソング「ギミギミというタイプの異なる2曲に、毎度おなじみとなったDJ HASEBEによる前シングル(「bye bye」)のHIP HOP REMIXを収録したジャケットも可愛く美しい豪華盤。


AKB483位 ヘビーローテーション ♪AKB48
CD付き握手券の大量販売でおなじみの国民的アイドル・AKB48の、昨年6月に行われた選抜総選挙の結果を踏まえたメンバー構成のシングル曲。一聴して耳に残るキャッチーなメロディと、キュートなロックサウンドがまさにヘビーローテーションだった1曲。(ちなみに、去年リリースの他のシングル曲は完全スルーw)


西野カナ4位 会いたくて会いたくて ♪西野カナ
着うた女王・西野カナの2010年のキラーチューン。これまでに発表した「会」の文字が登場する曲の歌詞コピペが作られ、「いい加減会えよwww」と多くの人に突っ込まれ、芥川賞作家・綿矢りさからは「勝手にふるえてろ」とDisられる等々、社会現象を巻き起こした、“好きな人に会いたすぎて引きつけ・痙攣を起こしてしまう”という現代の女性が抱える深刻な心の闇を歌った衝撃作。スイーツ(笑)全開な表題曲でたっぷりとネタを仕込み、カップリング曲では洋楽リスナーをも唸らせるキャッチーなエレクトロR&Bと、Ke$haのモロパクリ曲を収録、というレベル高すぎなシングル。


MAX5位 CAT'S EYE ♪MAX
上半期のNo.1ソングに選んだMAXによる杏里のカバー。安易に完成形が想像が出来る納得の選曲によるユーロビートカバーで、デビュー15周年を煌びやかに彩りました。エキゾチックな「ARABESQUE ~アラベスク~」、歌詞の乗せ方と設定がとんでもないことになっているクールなダンスチューン「WONDER WOMAN returns」というカップリングの2曲もかなりの高クオリティで必聴の1枚!


ももいろクローバー6位 行くぜっ!怪盗少女 ♪ももいろクローバー
エリカ様をクビにしたスターダストプロモーションに所属する「今会えるアイドル」「週末ヒロイン」ことももいろクローバーのメジャーデビューシングル。アクロバティックなダンスと、王道を行くコミカルなアイドルソングのギャップに魅了されました。各メンバーにイメージカラーがあり、個人的一押しはことクールビューティー担当・早見あかりチャン。彼女がサビで歌う♪狙いうっち~ の唐突なセクシーさは異常。


黒木メイサ7位 5-FIVE- ♪黒木メイサ
メイサ様、お久しぶりのシングルリリースとなった2nd Single。開放的なビートで一足早く夏を盛り上げた表題曲はもちろん、カップリング2曲が凄まじいクオリティで、たった3曲なのにミニアルバム並みの充実感を味わえました。


ZEBRA QUEEN8位 NAMIDA~ココロアバイテ~ ♪ZEBRA QUEEN
本国・ゼブラシティで30週連続No.1を獲得した(という設定の)ゼブラクイーンの大ヒットチューン。中の人の名前は仲里依紗。 初見で、“完全なる悪ノリでガガ様のモノマネをしている椿鬼奴”と思ったことをお許しください。ド派手メイクとセクシー衣装、怪しく刺激的なエレクトロサウンド、荒削りながらも迫力のある歌声は、単なる企画モノと侮るなかれ。


AAA9位 負けない心 ♪AAA
「逢いたい理由/Dream After Dream~夢から醒めた夢~」に続く小室哲哉楽曲第2弾。「負けない心」は、女子メンバー2人をメインにした伸びやかなサビメロが印象的なダンスナンバー。曲単位では今年AAAに提供した小室曲の中で1番好きです。上位に行けなかったのはカップリング曲「Day by day」が地味&H Jungle with Tのカバーが凡庸な出来だったから。


浜崎あゆみ10位 crossroad ♪浜崎あゆみ
浜崎あゆみ49枚目のシングルにして、初の小室哲哉作曲シングル。80年代後半の渡辺美里への提供曲を思わせるような小室節に、過去に思いを馳せ、「アイツ」や「あの子」のことを思い出しながらも、前に進まなければいけない現実としっかりと向き合い、「私はうまく笑えてる?」と自問自答するモラトリアム全開な歌詞を乗せたWの「懐かしさ」がツボにハマった1曲。代々木での7日間連続公演を前にして、c/wに「SEVEN DAYS WAR」のカバーを選んだセンスも良い。

11位~20位は続きを。

[Read More...]

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)