(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年2月のシングルたち

今月はあんまり新譜(アルバム)を買わなかったので、更新回数が過去最低レベルになってしまいました(´Д`)
意地でも毎日更新していたあの頃が遠い昔のようです(´;ω;`)ブワッ…

というわけで、少しでも更新頻度を上げるためにも、ちょうど月末だし、今月印象に残ったシングルについて一言二言語ってみようかなと思います。いつもPITACONで順位だけ更新して無言なのも申し訳ないと思ってるし。

いつも以上に軽~い感じで書いてるので、辛口意見や打ち消し線の量も多めかと思いますが、カッとならずにお付き合いください。


【ハロプロ系】
Buono!
「雑草のうた」♪Buono![Video]
ポニーキャニオンからzetimaに移籍した新生Buono!の第1弾シングル。ロックアイドル路線は引き続き継続され、今回は珍しい新曲3曲入りのシングルでお得感アリ。タイトル曲のサビは大塚愛「SMILY」ですけどね。

スマイレージ
「ショートカット」♪スマイレージ[Video]
少女時代を押し退け、見事『レコード大賞最優秀新人賞』を受賞した、日本一スカートの短い焼肉私信アイドル・スマイレージのメジャー第4弾シングル。久々にまともなタイトル、そして王道のアイドルポップスで、とても安心して聴ける楽曲です(´∀`) が、歌詞に目を向けてみると、“いっぱいやんちゃして、いっぱい学んで、失敗したってくじけないもん”と、焼肉私信事件に対する開き直りとも取れる態度が見え隠れw 「怖いもの」があるとすれば、それは自身が持つ“若さのパワー”だと言い切っているあたりも恐ろしいです…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

℃-ute
「Kiss me 愛してる」♪℃-ute[Video]
メンバーの岡井千聖がYoutubeにアップした『踊ってみた』シリーズが好評な℃-uteの2011年第1弾シングルは、過剰な腹出し衣装が気になる大人びたダンスチューン。歌えるのに後列干されメンだった岡井ちゃんに大量のソロパートが与えられています!c/w曲「二十歳前の女の子」では、4月に「恋にBooing ブー!」というタイトルの新曲を発表するスマイレージに先駆けて、豚の鳴き声に合わせてブー!ブー!と歌っています。幼稚すぎる!!

【avex系】
東京女子流
「Love like candy floss」♪東京女子流[Video]
NHKの朝ドラ主演女優を輩出した・avexの先輩アイドルグループSweetSの3rd Singleをカバーした東京女子流の5枚目のシングル。彼女たちのシングルではおなじみの松井寛氏が今回もアレンジを担当してるんですが、良くも悪くも彼の色が全開で、これまでの東京女子流の楽曲を聴いてきた方は「 ま た こ の 音 か 。」と思うんじゃないでしょうかw ま、嫌いじゃないですけどね。それにしてもSweetSの初期シングル3作は神すぎる。

AAA
「ダイジナコト」♪AAA[Video]
アルバム『Buzz Comunication』と同時発売のシングル。タイトル曲はアルバムにも入ってるので、ここでダイジナコトはアルバム未収録となるカップリング曲。小室哲哉書き下ろしの新曲「サヨナラの行方」は、悲しげなテイストのミディアムナンバー。そして、もう1曲は篠原涼子 with t.komuroのダブルミリオンヒット曲「恋しさと せつなさと 心強さと」のカバー。原曲にかなり忠実なアレンジで、これまでのAAAによるTKソングカバーの中でも1番安心して聴ける仕上がりじゃないでしょうか。

Every Little ThingEvery Little Thing
「STAR」「MOON」♪Every Little Thing[Video]
韓国ドラマ『美男ですね』主演の俳優、チャン・グンソクがVIDEO CLIPに出演し、韓流ファンの主婦が飛びつきまくりなELT史上初の2枚同時リリースシングル。個人的にはチャン・グンソクなんて本当にどうでもいいし、むしろ見たくないので、迷うことなくCDのみバージョンを買いましたw ジャケットにいっくん写ってるのこっちだけだしw 「STAR」は2人体制になってからのELTに欠かせない作家の1人であるHIKARI氏による心温まるメロディラインが印象的なミディアムナンバー。一方、「MOON」は、ELTのオリジナルメンバーの五十嵐充に多大なる影響を受けた元day after tomorrow=現GIRL NEXT DOOR鈴木大輔が作曲した初期ELTテイストの残る楽曲に仕上がっています。

【その他】
矢井田瞳
「Simple is Best」♪矢井田瞳[Video]
人妻になり、母となったヤイコのレコード会社移籍&本格活動再開第1弾シングル。タイトルが示す通り、シンプルでありながらもストレートなメロディと、飾らずポジティブな歌詞が印象的なロックチューンで、デビュー12年目にして初期のようなフレッシュ感すら漂わせます。「楽しめる人が勝者って事!」「信念を貫けば収まる所に収まる 焦らないで」など、個人的に共感できるフレーズが満載なのも好感度アップ!でも、カップリング「わかんない」の良さが全然わかんない(><)

西野カナ
「Distance」♪西野カナ
“会いたい”というフレーズを意識的に避けるあまり、意中の相手を自分から追いかけ始めた西野カナさんのニューシングル。追われる男性側の立場になって考えると、気持ちが重すぎるだけでなく、ストーカーとしての素質十分な思考がとても恐ろしい世界観です(゚∀゚) カップリング曲の1つ、「Call Me Up」Rihanna×カエラな仕上がりですが、インスパイヤソングとしてはパンチ不足か。

Caos Caos Caos
「tear drops」♪Caos Caos Caos[Video]
『名探偵コナン』のオープニングテーマとなっているダンスユニット・Caos Caos Caosのデビューシングル。なんつーユニット名なんだwwwと思ったんですが、中心人物が2008年に大胆なパクリソングでデビューした“ビーイング版・倖田來未”こと白石桔梗(白石乃梨)だと知り、ユニット名にも妙な説得力を感じるようになりましたw(改名してもサッパリ売れない白石さんが、なぜビーイングでこんなにしぶとく生き残れるのかが不思議でしょうがないです。) 楽曲自体は、ヒットメーカーの大野愛果が作曲を手掛けているだけあって悪くはないんですが、結局はビーイングクオリティだよね。もっと尖った激しいダンスサウンドにしちゃっても良かった気がします。

AKB48
「桜の木になろう」♪AKB48[Video]
初動94.2万枚を売り上げたAKBの最新シングル。ですが、個人的にタイトル曲には全く興味なし!ここで言及したいのはType-Bにのみ収録されている“メインボーカル数名+ダンサー大勢”というEXILE的構成のユニットDIVAが歌う「エリアK」という楽曲。Power Ageという地下アイドルの「if you」という楽曲を使い回したクールなダンスチューンで、PVもカッコ良く撮れてます。(追記:※4月にavexからDiVAとしてCDを出すことが決定しました。)



疲れたのでこの辺にしておきますw

反響次第では、今後こういう形式でまたなんか書くかもしれません(・∀・)
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

Ready ♪玉置成実

玉置成実
当ブログの検索キーワードNo.1に君臨し続ける、玉置成実 a.k.a. ベロチューのUNIVERSAL J移籍第2弾アルバム『Ready』です。自慢のボディを惜しげもなく披露したエロ写真集&DVDと同時発売となる今作は、着うた系R&Bに便乗し玉砕した前作の失敗を繰り返すかの如く、K-POPブームに便乗した8曲入りのミニアルバムとなっています。初回生産限定盤にはDVDとセクシーなフォトブックを同梱。
フォトブックの中身が既に↓の公式動画でほとんどうpされている件。


【収録曲】
1. Girlie Night feat.Girlsday
今春日本に上陸するという“生理日”をイメージさせるユニット名の韓国のガールズグループ・Girlsdayをフィーチャーしたエレクトロなガールズアンセム。日本語詞のセンスが本当にK-POPアイドル向けって感じのダサさです。

2. Missing You -Time To Love- feat.KWANGSOO,JIHYUK,GEONIL (from 超新星)
2009年に韓国で大ヒットした超新星T-araのコラボによる「Time To Love」という楽曲を、超新星のメンバー数名を迎えて日本語でカバーした先行シングル。切ないシンセミッドR&Bチューンで、“会いたい”というフレーズもサビにきっちり盛り込んだ着うたユーザー狙い撃ちソング。


3. My Boy
グルーヴィーなシンセサウンドのアップナンバー。心がウキウキするようなサビが印象的なポップチューンです。

4. 強がりとか、いらないんだね。
爽やかなシンセサウンドに乗せて、片思いの切ない思いを、時折コミカルな表現も交えながら歌い上げた楽曲。

5. Just Dance
歌詞の8~9割が英語のクールで爽やかなダンスナンバー。やわらかく伸びやかなボーカルが心地良さを運びます。
※ガガ様とは一切関係ありません。

6. My Style
欧米の作家陣が手掛けた攻めのダンスチューン。Ke$haを彷彿とさせる、強気なイメージを表現した1曲。

7. Signal
こちらも欧米の方々が手掛けたメロディアスな四つ打ちトラックのセツナ系アップナンバー。

8. Good-bye
シンセサウンド全開の“攻め”のトラックに乗せて、軽くバカっぽい感じで(・∀・)ノシ<バイバーイ バイバーイ♪ と歌うダンスナンバー。


以上、K-POPらしいシンセ・エレクトロ系の音をふんだんに使ったポップナンバーを取り揃えた全8曲という内容です。楽曲の出来自体はどれもキャッチーだし、なかなか侮れない作品だと思いますが、やはり露骨な流行音楽への媚びっぷりと、いきなりおっぱいを放り出し始めたのがイメージ的にあまりよろしくないですねwww

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

BUZZ COMMUNICATION ♪AAA

AAA
小室哲哉が全ての楽曲を手掛けたAAAの6th Album『BUZZ COMMUNICATION』です。

【収録曲】
1. accel.
2. PARADISE
3. 負けない心
4. 逢いたい理由
5. one more tomorrow
6. Endless Fighters
7. STEP
8. Digest
9. Love@1st Sight
10. Dream After Dream ~夢から醒めた夢~
11. ダイジナコト
12. Day by day



小室哲哉本格復帰作にして、AAAが初出場を果たした『紅白歌合戦』で披露されたオリコンNo.1ヒット曲「逢いたい理由」、女性メンバー2人がメインとなり、交互にパートを分け合った力強く前向きなナンバー「負けない心」、普段ソロパートが少ないメンバーにも焦点を当てた和風なメロディラインが特徴的な「one more tomorrow」、ポジティブでピースフルな雰囲気を持った今作のリードトラック「STEP」小室哲哉が作曲だけでなくアレンジも担当したダンストラック「Digest」、スリリングでドラマティックなavex王道サウンドを聴かせる「Love@1st Sight」、サイバーなアレンジが施されたダンスチューン「Dream After Dream ~夢から醒めた夢~」、Aメロから泣きのTK節が炸裂する同発シングル「ダイジナコト」、夕暮れ時が似合いそうなちょっぴりセンチメンタルな気分を運ぶミディアムチューン「Day by day」など、社会復帰を果たした小室哲哉渾身の楽曲達と、ゴリ押し期間が終わっても腐ることなく、着実に新たなファンを獲得してきたAAAの勢いが見事に融合した1枚となっております。與君、末吉君の歌唱力もだいぶ向上し、今回はソロパートも割とあるので、“全員がメインで歌えるグループ”へと成長するまで大きく前進した感じ。欲を言うならもう1~2曲新曲を入れて、既出曲率がもうちょっと下がれば嬉しかったかな。

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

The Beginning + The Best Of The E・N・D ♪THE BLACK EYED PEAS

THE BLACK EYED PEAS
「Boom Boom Pow」「I Gotta Feeling」など、大ヒットシングルを次々と生み出した前作『The E・N・D』に続く、BLACK EYED PEASのアルバム『The Beginning』です。前作と対照的なタイトルが付けられた今作ですが、内容は前作のエレクトロ路線をさらに推し進めたものとなっています。

【『The Beginning』収録曲】
1. The Time (Dirty Bit)
2. Light Up The Night
3. Love You Long Time
4. Xoxoxo
5. Someday
6. Whenever
7. Fashion Beats
8. Don't Stop The Party
9. Do It Like This
10. The Situation
11. The Coming
12. Own It
13. The Best One Yet (The Boy)
14. Just Can't Get Enough
15. Play It Loud


スタンダードエディションは全12曲、上記はボーナストラック3曲が入ったデラックスエディションのトラックリストです。globe「SWEETPAIN」を彷彿とさせるようなシンセ/エレクトロサウンドに思い切り振りきった1st Single「The Time (Dirty Bit)」will.i.am.がメインボーカルを務めた歌モノ「Light Up The Night」、ボーカルを全面加工し、スペーシーなサウンドを聞かせる「Love You Long Time」Fergieの声が一切聞こえず、完全にwill.i.am.の独壇場となっている「Someday」、アコースティックとエレクトロを融合させた歌モノ「Whenever」Chic「My Forbidden Lover」使いのイントロだけでR&B/SOULファンを高揚させること必至の「Fashion Beats」、クラブ向けの四つ打ちダンスナンバー「Don't Stop The Party」apl.de.apがプロデュースしたロックテイストを取り入れたボーナストラック「The Situation」Usher「OMG」の応用編的な「The Coming」will.i.am.(・∀・)<アワナオーネワナワナオーネ♪とオートチューン全開で歌うしっとり系な歌モノ「Own It」David Guettaをプロデューサーに迎えた「OMG」テイストの入ったエレクトロチューン「The Best One Yet (The Boy)」Fergieの歌う切ないフックが耳を奪う「Just Can't Get Enough」など、HIP HOPの枠を完全に飛び越えた完全なるクラブミュージック仕様で、1曲1曲はどれも個性的な音で面白いとは思うんですが、アルバム全体を通して聴くと(will.i.am.のプロデュース作が多いせいか)似たような音ばっかりでなかなかしっかりと1曲1曲が耳に残らないのがネックだと感じました。曲間を繋げてるところがあるので余計アルバム単位で聴かざるを得ないんですよね。プロデューサーとしての自信が増したからか、Fergieや他メンバーを差し置いてのwill.i.am.のますますの増長ぶりも気になるところですw


【『The Best Of The E・N・D』収録曲】
1. Boom Boom Pow
2. I Gotta Feeling
3. Meet Me Halfway
4. Imma Be
5. Rock That Body


今回のアルバムは前作『The E・N・D』からシングルカットされた5曲を収録したボーナスCD付のバージョンも発売されています。一見、「こんなCD付けて何の意味があるの?w」って感じだと思いますが、無駄なアウトロなどが省かれたシングルバージョンが収録されているので、その点が非常に有難いアイテムなのです。(将来的にベストアルバムが出たらゴミディスクになりそうですが。)

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

Last Train To Paris ♪Diddy - Dirty Money

Diddy - Dirty Money
プロデューサー、ラッパー、実業家…と様々な顔を持つ“成金グラサン野郎”ことDiddyが、Dirty Moneyという女性2人組を引き連れてリリースしたアルバム『Last Train To Paris』です。

【収録曲】
1. Intro
2. Yeah Yeah You Would Featuring Grace Jones
3. I Hate That You Love
4. Ass On The Floor Featuring Swizz Beatz
5. Looking For Love Featuring Usher
6. Someone To Love Me
7. Hate You Now
8. Yesterday Featuring Chris Brown
9. Shades Featuring Lil Wayne, Justin Timberlake, Bilal, and James Fauntleroy
10. Angels Featuring Notorious B.I.G., and Rick Ross
11. Your Love Featuring Trey Songz
12. Strobe Lights Featuring Lil Wayne
13. Hello Good Morning Featuring T.I.
14. Last Night Part 2
15. I Know Featuring Chris Brown, Wiz Khalifa, and Seven of Richgirl
16. Loving You No More Featuring Drake
17. Change
18. Coming Home Featuring Skylar Grey


Dirty Moneyのメンバーは、惜しくも解散してしまったDiddyプロデュースの女性グループ・Danity Kaneの元メンバーのDawn Richardと、ソングライターとして活躍していたKalenna Harperの2人。Diddy - Dirty Money名義ではあるものの、Dirty Moneyいなくね?wって曲や、ゲストに喰われてDiddyの存在感がすっかり消えている曲すらあるという、誰が主役なのかが曖昧な内容ですw 幻想的でありながらもテンションの高いSwizzらしいトラックと繰り返されるSwizzの掛け声が強烈なインパクトを残す「Ass On The Floor Featuring Swizz Beatz」Rodney Jerkinsが手掛けたピアノの音が印象的なトラックがクールな「I Hate That You Love」Dirty Money不在でUsherが歌部分を担当したミステリアスなミッドチューン「Looking For Love Featuring Usher」Chris Brownが主役となったクールなエレクトロミッド「Yesterday」、“シンガー・Diddy”という新たな顔を見せた誰得意欲作「Angel」Trey Songzが参加したPolow Da DonプロデュースのアッパーなHIP HOP系トラック「Your Love」、前作『Press Play』の収録曲の続編となる「Last Night Part 2」Eminem & Rihanna「Love The Way You Lie」のソングライター・Skylar Greyをフィーチャーしたフックの穏やかなメロディが良い「Coming Home」など、全体的に地味めな曲が多かったりするんですが、決してつまらないアルバムというわけではなく、じわじわと癖になる不思議な魅力を持った作品だと感じました。

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

2Girls ♪YU-A

YU-A
昨年7月に活動休止を正式発表したFoxxi misQのメンバー・YU-Aの2nd Solo Album『2Girls』です。

【収録曲】
1. Baby Girl
2. 忘れられない恋
3. 淡い記憶
4. 愛してた
5. 見守っていたい
6. こんな私だって
7. そばにいて、すぐ消えて
8. あなたと
9. Bad Girl
10. CHANGE
11. ULALA
12. SAPPORO
13. GYPSY WOMAN
14. I believe in myself
15. Fighting Girl
-----[ Bonus Tracks ]-----
16. 想い feat. YU-A / 童子-T
17. あなたに出会って feat. YU-A / Miss Monday
18. ごめんね welcomez YU-A / INFINITY 16


今回のテーマはズバリ、『二面性』とのこと。アルバムは、日本語タイトルが並ぶ1~8曲目と英語タイトルが並ぶ9~15曲目、そして客演曲をまとめたボーナストラックの16~18曲目の三部構成となっています。
前半の日本語タイトル曲ゾーンは、いわゆるスイーツ(笑)狙いの着うた系のミディアムナンバーが中心。過去の恋愛のトラウマに悩まされる様子を、キレの良いダンスパフォーマンスを交えながら聞かせたシングル曲「忘れられない恋」、吉本男前ランキング1位・ライセンス藤原一裕がPVに出演した今作のリード曲となるバラード「見守っていたい」、二律背反的な感情を歌にした重たく暗めなバラード「そばにいて、すぐ消えて。」P!nk「Sober」を彷彿とさせるギターリフとミリヤ級に病んだ様子の歌詞が痛々しく響く「愛してた」、キャバ嬢と客の色恋を題材にしたと思わしき歌詞が印象的な「こんな私だって」、甘く感動的なオーラと愛に溢れたバラード「あなたと」など、恋愛に悩み、傷つく姿がおもに歌われ、恋に生きる女子の共感を呼ぶこと必至の内容となっています。インタールードとなる9曲目の「Bad Girl」から流れがガラッと変わり、今度は攻めのトラックが続いていきます。彼氏にフラれた女友達を慰める女同士の友情ソング「ULALA」MUNEHIRO a.k.a. 鈴木紗理奈とのコラボ曲「CHANGE」、タイトル通り、故郷・札幌への地元愛をぎっしりと詰め込み、ラップにも挑戦したカッコイイトラックの無駄遣い状態の「SAPPORO」Crystal Watersのヒット曲に日本語のオリジナル詞を付けてカバーした「GYPSY WOMAN」、ポップな人生応援歌「Fighting Girl」など、愛だの恋だのに一喜一憂していた前半とは打って変わって、ライフスタイルや生きていく上での志などを題材にした曲が多い内容となっています。最後の3曲はボーナストラック。1st Album発売以降に客演した3曲が収録されています。中でも童子兄さんとの「想い」は、YU-Aが歌うフックのメロディが良いので、本当に童子兄さんのラップだけがただただ残念\(^o^)/
全18曲というボリューム感、そしてわかりやすいコンセプトに好感が持てる1枚でしたが、ほとんどの曲が3rd Productionsのプロデュースなので、全体的には前作よりも地味にまとまってしまっている印象です。もっといろんなチームと組めばいろんな色が出たのかなぁと思いました。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

No Boys Allowed ♪Keri Hilson

Keri Hilson
才色兼備の女性シンガーソングライター・Keri Hilsonの2nd Album『No Boys Allowed』です。

【収録曲】
1. Buyou feat. J.Cole
2. Pretty Girl Rock
3. The Way You Love Me feat. Rick Ross
4. Bahm Bahm[Do It Once Again]
(I Want You)
5. One Night Stand feat. Chris Brown
6. Lose Control feat. Nelly
(Let Me Down)
7. Toy Soldier
8. Breaking Point
9. Beautiful Mistake
10. Gimmie What I Want
11. All The Boys
12. Pretty Girl Rock feat. Kanye West
13. Hustler
14. Lie To Me feat. Timbaland
15. Won't Be Long feat. Timbaland
16. Fearless
17. So Good
18. I Like(Jost & Grubert Radio Mix)




ジャケットがフルカラーな日本盤にはボーナストラックを含めて全18曲を収録。
まず笑わせていただいたのが対訳。一部の楽曲の対訳がエロ&下品極まりなくてクッソワロタwww
せっかくなので個人的に吹いたフレーズをいくつか紹介させて頂きますね(´∀`)
・プリティーな女の子ロック(←対訳の意味ねえよwww)
・あたしのお尻を見てる 覗いてもいいけど さわったら ぶっ飛ばすわよ
・たまんないわ ダディ ぶち込まれると
・舵はあたしが取る ボーイ 体位を変えて そうよ ハードにキメて “正常位”
・「あたし最高」ってみんな言ってる(ヤツら最高) おまけにこの淫らさ 半端ない
・Ooeyズブ濡れよ ボーイ さきにイッてね
・たまんないでしょ あたしはベッドでもプロなのよ
・Ohボーイ あなたにムラムラ来ちゃう(Yeaaaah)
・あたしのボディ欲しいんでしょ 見栄え気に入ったでしょ
・いますぐぶち込んで(ずっと奥まで)
・「カニエ なに着とるねん」
(←なんで関西弁?www)

こんな感じでJanetばりの痴女と化したKeri嬢が何曲かでお目見えします。
そんな今回のアルバムの収録曲の紹介をしていくと、PVでJanetDiana RossTLCT-BOZなどに扮して話題となったシングル曲「Pretty Girl Rock」、エロ歌詞が炸裂するハードで狂気的なラブソング「The Way You Love Me feat. Rick Ross」、レゲエに挑戦した異色作「Bahm Bahm[Do It Once Again]」Chris Brownを迎えたセクシーなワンナイトラブソング「One Night Stand」、パートナーをNellyに変えて歌い出すStargate制作のセックスソング「Lose Control」Timbalandプロデュースによるオールドスクールなテイストを取り入れたパンチの弱い1st Single「Breaking Point」、バウンシーな欲求不満チューン「Gimmie What I Want」John Legendがソングライターとして参加した哀愁を感じるラブソング「All The Boys」、客演ラッパーとしてKanye Westのラップが追加されただけの「Pretty Girl Rock feat. Kanye West」、アコースティックギターがメインとなったシンプルなサウンドの「Hustler」Timbalandと仲良くフックを歌うポップな「Won't Be Long」、ドイツ映画のサントラに提供した「I Like(Jost & Grubert Radio Mix)」など、セクシーで攻撃的なビジュアル戦略や歌詞などの変化はありますが、サウンド的には前作を踏襲した内容です。18曲(実質20曲)もあるので正直聴くのに疲れちゃいますが、2000円弱でめいっぱい楽しませて頂いたので満足であります(`・ω・´)

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。