(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVELAND ♪加藤ミリヤ

加藤ミリヤ
今年でデビュー10周年を迎える“時代の代弁者”(←公式サイトより)加藤ミリヤの7枚目のアルバム『LOVELAND』です。

【収録曲】
1.Lonely Hearts
2.Shape of love
3.Love/Affection
4.UNIQUE
5.神様
6.The One
7.EMOTION
8.LOVER -Episode II-
9.PRIDE
10.You're Beautiful
11.RUN FREE / AI+MILIYAH+VERBAL
12.One Night Only
13.冷静と情熱のあいだ
14.Loveland




Official Site曰く『カタチにとらわれない“リアルな愛”の14曲』を収録している今作。
現役JKの気持ちに寄り添ったミリヤ流破滅型友情ソング「Lonely Hearts」、愛の形を定義づけるなんて糞!というメッセージを歌い上げるHip Hop Soul風な「Shape of love」、ミリヤの十八番『片想い』をテーマにした切なさ全開の先行シングル「Love/Affection」、“個性的で何が悪い!個性派万歳!!”と個性派推進委員会のマーチ的なパワーが漲る「UNIQUE」、最新著書と同タイトルで、同作を原作にした愛に飢えた女の物乞いのようなバラード「神様」、自分自身の生き様をしっかりと刻みつける様に歌うミリヤ流の自己愛ソング「The One」、DAISHI DANCEプロデュースのEDM系なトラックに乗せて“青春”を歌ったダンスドラマの主題歌「EMOTION」、ボーカリストとして参加したm-floの楽曲をリメイクした「LOVER -Episode II-」、官能的な表現も登場するレズビアンをテーマにした楽曲「PRIDE」、Beyonceの最新作『BEYONCE』の持つアンビエントな世界観を早くも取り入れた感のある「You're Beautiful」、AI+VERBALとのコラボによるReebokタイアップソング「RUN FREE」、久保田利伸提供による色気たっぷりなR&Bチューン「One Night Only」、スリリングかつ壮大なスケール感が作品中でも異質な存在感を放つ「冷静と情熱のあいだ」、AI「Story」を彷彿とさせるアレンジに乗せて幸せに満ちた愛を歌う温かみのあるタイトル曲「Loveland」と、公式サイト様のおっしゃる通り、多様なサウンドアプローチや歌詞のテーマ選びで、カタチにとらわれることなく様々な愛を表現した1枚に仕上がっております!
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

erika ♪梅田えりか

梅田えりか
ハロプロの人気グループ『℃-ute』のメンバーとして活躍し、2009年にモデルを目指す為にグループを卒業。その後はCM出演や「Girls Award」などの舞台に立つなど、モデルとしてのキャリアも着実に築いてきた"梅さん"こと梅田えりかが、℃-ute卒業4周年にあたる昨年10月に音楽活動再開を宣言。2014年2月、満を持して?(まさか?)のソロデビュー作『erika』が遂に完成しました。

元々、(いい意味で)アイドル離れした端正な顔立ちと抜群のスタイルの持ち主のため、ハロプロファンからの人気はいまひとつ伸び悩んでいた梅さん。当時のLIVEでは“テンションあげ子”というキャラを演じ、「使ったタオルぅ~!」等と意味不明なことを連呼しながらタオルを振り回したり、唯一のソロ曲のタイトルが「ドドンガドン音頭」だったりと、華々しい活動の裏でグループ内では地味な役回りを演じてきました。ジャケット写真の立ち位置がほとんど右端だったため、右端=“梅ポジ”という言葉まで生まれたほどです(´;ω;`)

そんな梅さんだからこそ、音楽活動に意欲を見せ、歴代℃-uteメンバーの中でまさか1番早くソロアルバムを出すことになるとは全く予想外の展開でした。グループ在籍時はメインを張れるポジションではなかったため、ろくにソロパートもなかった梅さん。歌声のイメージがほぼ残っていないため、ほとんどのリスナーは「梅さんってこんな風に歌うんだ~」という(再)発見をすることでしょう。

さて、そんな“ソロアーティスト・梅田えりか”のソロデビュー作『erika』の収録曲を1曲ずつ紹介していきましょう。

1.White Anniversary
オープニングを飾るのは、SPEEDを手掛けた名プロデューサー・伊秩弘将が作詞、MAX、KinKi Kidsなどの作品にも携わり、梅さんと同じ事務所に所属している音楽家・佐久間誠氏が作編曲を手掛けた切なくも力強いウィンターソング。Sony時代の玉置成実みたいな路線のポップナンバーです。

2.Crush on you!
近年では48グループなどに楽曲提供を行っている作家ユニット・YUMAが手掛けたボカロ系ポップチューン。今作のリード曲になります。アイドルっぽさ全開の片思いソングですな(´∀`)


3. キミはClione
こちらも同じくYUMAが手掛けたエレクトロポップチューン。なかなかに攻めたアレンジと、語感を大事にしたリリックが秀逸な一曲。

4.All for U!
ここでまさかのMOMO"mocha"N./U-Key zoneコンビ曲の登場です(゚Д゚)!!!
メイサ様の曲では有り得ないような、いつになくラブリーな歌詞に違和感を覚えつつw、アイドル上がりのキュートな梅さんのボーカルが、これまでのこのコンビの楽曲にはなかったキラキラ感を生み出しております!!

5.My Sunshine
まさかのMOMO"mocha"N./U-Key zoneコンビ曲Part Ⅱ
こちらも歌詞がいつになくラブラブでハッピー❤
『梅田えりか』という素材があったからこそ生まれた化学反応が面白いですな(・∀・)

6.Waitin' for your Love
伊秩弘将作詞・作曲による、SPEEDヲタも気に入るであろう切なくメロディアスな名曲の誕生です。こんなSPEEDっぽい曲書いてもらえるなんて、梅さん、アンタは幸せ者だよ(´;ω;`)

7.New Year's Song
かの香織作詞・作曲のバラードナンバー。とても気持ちよさそうに、伸び伸びと愛を歌い上げております。

といった具合の、豪華制作陣集結の全7曲入り。

歌がべらぼうに上手いわけでもないし、R&B寄りのテクニカルなボーカルを聞かせたりもしませんが、モデルの道を選んだ元トップアイドルが、再びソロアーティストとして羽ばたこうとする姿が、とても美しく、ドラマティックだなと思うのです(´∀`)

テーマ:ハロプロ - ジャンル:音楽


ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。