(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOOGIE 2 NITE ♪BOOTY LUV

BOOTY LUV

『House Nation』シリーズを筆頭とする数多くのハウスコンピに参加し、人気を集めている女性ボーカルハウスデュオ・BOOTY LUVのデビューアルバム『BOOGIE 2 NITE』です。2人は以前、Big BrovazというHIP HOP/R&B系のグループで活動していたとのこと。

【収録曲】
1.BOOGIE 2 NITE★★★★☆
2.SHINE★★★★☆
3.DON'T MESS WITH MY MAN★★★★
4.SOME KINDA RUSH★★★★
5.DANCE DANCE★★★★
6.BE WITHOUT YOU★★★★
7.WHO'S THAT GIRL★★★★
8.GOOD GIRL'S GONE BAD★★★★
9.A LITTLE BIT★★★★
10.HE'S A WINNER★★★★
11.SOMETHING TO TALK ABOUT★★★★
12.WHERE YOU ARE★★★★
13.BOOGIE 2 NITE(DB BOULEVARD EDIT)★★★★☆
14.SHINE(M'S SMOOTH '54 EDIT)★★★★☆
15.DON'T MESS WITH MY MAN(RYDEN'S LIVE EDIT)★★★★
16.SOME KINDA RUSH(RYDEN'S LIVE EDIT)★★★★



映画『Transporter』のサントラにも収録されていたTweetの同名曲をハウスカヴァーしUKで大ヒットしたデビュー曲「BOOGIE 2 NITE」、個人的に大好きな曲である故・Luther Bundrossの遺作をハウスカヴァーし、驚きと新鮮な印象を持った「SHINE」Raphael Saadiqらのユニット・Lucy Parlのヒットナンバーを歌った「DON'T MESS WITH MY MAN」、4th Singleとなったキャッチーなオリジナル曲「SOME KINDA RUSH」Mary J. Bligeの名曲のハウスバージョンとなる「BE WITHOUT YOU」Diane Warrenが曲を書いた約2分半という短さのメロディアスなダンスチューン「GOOD GIRL'S GONE BAD」、流行のエレクトロハウスなトラックがクールな「HE'S A WINNER」、今作中唯一の非ダンスナンバーとなる清涼感たっぷりなRahsaan Pattersonのカヴァー「WHERE YOU ARE」、ディスコっぽくアレンジされた「DON'T MESS WITH MY MAN(RYDEN'S LIVE EDIT)」、ギターの音を入れて少しロッキッシュな感じが出た「SOME KINDA RUSH(RYDEN'S LIVE EDIT)」など、オリジナル曲にもう少しアクの強さが欲しかったところですが、R&Bファンにはおなじみの楽曲のハウスカヴァーや、キャッチーで長くても3分台にまとめられたコンパクトなダンスナンバーが満載の大変聞きやすい作品になっています。
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:クラブミュージック - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1015-a6c821c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。