(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VYP-Voice Of The Young People- ♪Lil Mama

Lil Mama

Avril LavigneRihannaMary J. Bligeなど、アルバムデビュー前から大物アーティストのRemixに引っ張りだこの新人女子ラッパー・Lil Mamaのデビューアルバム『VYP-Voice Of The Young People-』です。

【収録曲】(※=評価対象外)
1. Intro
鼓動や子供の泣き声などの中で語る約1分間のイントロ。

2. Lip Gloss★★★★
いきなりのTOP10ヒットとなったデビュー曲。壁叩いて手拍子入れただけ~的なシンプルながらもインパクトのあるトラックがカッコイイ1曲。“口紅自慢”をテーマにしたリリックもティーンの女の子らしくて非常に健全。

3. One Hit Wonder★★★☆
雄々しいコーラスを従え、強気なフロウを聞かせる一発屋否定ソング。

4. Get Loose Request
幼児が「Shawty Get Loose」をリクエストするSkit。喋り方がかわいい(´∀`)

5. Shawty Get Loose feat. Chris Brown & T-Pain★★★★
Chris BrownT-Painを迎えた、売れるための必死さがヒシヒシと伝わってくる3rd Single。PVも含めて、近未来的なイメージが漂うカッコイイダンスチューン。

6. What It Is(Strike A Pose) feat. T-Pain★★★★
引き続きT-Painが客演したDanjaプロデュースの曲。Danjaらしいエレクトロチューンではなく、ホーンやドラムの音が強調された賑やかなトラックが印象的。

7. G-Slide(Tour Bus)★★★★
Dr. Lukeが手掛けたコミカルなフックが耳に残る2nd Single。表記はないものの、どうやらHueyが客演している模様。この曲が壮絶にコケた影響でアルバム発売が延期に。

8. Gotta Go Deeper Skit
「これからどんどん内容が深く、シリアスになるわよ。」というLil Mamaからのメッセージ。

9. Stand Up★★★☆
前言通り、にわかに重たい雰囲気が漂う1曲。彼女の地元の惨状をラップしています。

10. L.I.F.E.★★★☆
さらに内容が暗くなっていきます。早回し系トラックに乗せ、壮絶な人生を語っていくシリアスナンバー。本人のことなのかはわかりかねますが、生い立ち、貧困、虐待、妊娠・・・などかなりヘヴィな内容です。

11. College feat. Yirayah★★★
Yirayahという男性シンガーが、これまで味わった様々な苦悩を呑み込んだような味のある歌声を披露するシリアスナンバー。4歳の頃、母親と共に刑務所にいる父親の面会に行った時の様子をラップしています。

12. Emotional Rollercoasters Skit
暗い内容はこれでおしまい。ここからは同年代の女の子の目まぐるしく変化していく気持ちを表した曲が続くわよ!と言いたげな感じのSkit。

13. Broken Pieces★★★
Dr.Lukeが手掛けた、彼氏との関係における女の子の複雑な胸の内を綴った哀愁系ナンバー。悲痛な叫びを表したようなギターが切なさや心苦しさを伝えてきます。

14. Swim★★★★
Cool & DreがProduceした浮遊感のあるシンセサウンドが心地良い1曲。人魚をテーマにした恋愛モノで、久しぶりに暗くない曲なので余計好感度アップw

15. Truly In Love feat. Peter Toh★★★☆
Peter Tohが客演/プロデュースを務めた軽やかなリズムとシンプルなトラックの歌モノ度の高い曲。

16. Look At My Life Skit
ギターを持って弾き語りごっこをしているSkit。

17. Make It Hot★★★☆
間の抜けたラッパの音や、クセあるフックが耳に残る一曲。

18. Pick It Up★★★
Scott Storchプロデュース曲。宝飾品自慢などを盛り込んだクラブチューン。

19. Never Let Go★★★
ここから国内盤ボーナストラック。本編に入れるとするなら中盤に入ってきそうな感じの曲。亡くなってしまったお母様のことにも少し触れています。

20. Girlfriend(Dr. Luke Remix)★★★★
Avril Lavigneの大ヒット曲「Girlfriend」Lil Mama客演リミックスを特別収録。これぐらい明るい曲をもっと入れても良かったのに…。

全体的な印象としては、思った以上に暗くてパッとしない曲が多くて拍子抜けというのが本音です。彼女自身が『若者の声』を代弁する為にはシリアスな内容についても語りたかったのは伝わってきたし、構成も考えられているのもわかるけれど、地味にまとまってしまってスキップ対象だらけ。せっかく新人としては異例の注目度があったのだから、3rd Singleのようななりふり構わぬ売れ線攻撃をアルバム通して貫くか、もっと歳相応に弾けて頂きたかったなと思いました。
【最高位19位/26,791枚】
★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1069-508b3417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。