(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All I Feel ♪Ray J

Ray J.

歌手業だけでなく、元彼女とのハメ撮りを公式発売してAV男優としても世間を賑したBrandyの弟・Ray Jの4th Album『All I Feel』です。大してイケメンでもないのに、こんなドアップをジャケットに使われてもちょっと困りますね…(´∀`;)

【収録曲】
1. Don't Wanna Be Right(Intro)★★★
2. I Like To Trick★★★
3. Sexy Can I feat. Yung Berg★★★☆
4. Gifts★★★
5. Girl From The Bronx★★★☆
6. Jump Off★★★★
7. Boyfriend★★★★
8. All I Feel★★★☆
9. It's Up To You★★★★
10. Where You At feat. Game★★★☆
11. Real N**** feat. Styles P★★★
12. Good Girl Gone Bad feat. Shorty Mack★★★★
13. I Can Feel It(Outro)★★★
14. Good Times feat. Shorty Mack★★★★



「Brandyの弟」と呼ばれることや、セックステープの件について歌う導入曲「Don't Wanna Be Right(Intro)」、“カネを使ってモデル5人とヤルのが好き”と歌うThe-Dreamっぽいボコーダー使い&反復気味な「I Like To Trick」、自身最大のヒットとなっているヤらせろソング「Sexy Can I feat. Yung Berg」Ray JってこんなAkonっぽい声だったっけ?と思ってしまった「Gifts」、ブロンクス出身の女との浮気エピソードを語る「Girl From The Bronx」、妻と不倫相手の間で揺れる心を歌った悲しげなピアノの音色が美しいRodney Jerkinsプロデュースのバラッド「Jump Off」、キラキラとした幻想的なトラックに乗せ、「俺をお前の彼女のセフレにしてくれ」と歌うギャップがいやらしい「Boyfriend」Rodneyが手掛けた“健全な”内容の悲痛な別れ唄「All I Feel」The-Dreamのアルバムに入っていそうな雰囲気のメロウな「It's Up To You」、The Gameをゲストに迎え、スクリュー声を用いるなど不気味な浮遊感が漂う「Where You At feat. Game」、冒頭のネタ感が強烈に印象に残る“嗚咽”入り(←ちょっとキモイ)泣きミッド「Good Girl Gone Bad feat. Shorty Mack」、異色なノリのボーナストラック「Good Times feat. Shorty Mack」など、セックステープ事件によって得た性的なイメージと莫大なカネを大いに利用し、Ray Jという人間を世間にアピールしている1枚です。
★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

No title
このアルバムそんな悪くないと思ったよー
総評するなら★★★☆くらい。
それにしても感想文が的確すぎてワロタw
ポニ的にはRay Jってそんなブサイクじゃないと思うんだけどw
【2008/06/07 15:59】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
ブサイクっていうか、姉と同様、ちょっと個性的なお顔だよねw
自分としては前のアルバムの方が楽しかったから★3つにした。
【2008/06/08 02:22】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1080-bbbbb2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。