FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

A COMPLETE~ALL SINGLES~ ♪浜崎あゆみ

浜崎あゆみ
今年でデビュー10周年を迎えた2000年代を代表する歌姫・浜崎あゆみの豪華3枚組コンプリートベストアルバム『A COMPLETE~ALL SINGLES~』です。CDシングルとしてリリースされた43作の中から1曲目に収録されていたトラックを完全収録(※リカットシングルを除く)。さらに、名曲「Who...」の新録バージョンを追加した全44曲が収録されています。

長いので読みたい方は続きを。



【収録曲】
[ Disc 1]

1. poker face★★★★★
avex期待の新人歌手・浜崎あゆみとしての記念すべきデビューシングル。『CDTV』のテーマ曲として流れていたのが印象的。「あれ?この女、ちょっと前までドラマ出てたのに何新人歌手ぶってるの?w」というのが某音楽誌で見た時の第1印象w
【最高位20位/43,150枚】(8cm)【最高位31位/23,570枚】(12cm)

2. YOU★★★★★
2nd Singleは歌詞に四季の情景を取り入れたミディアムバラード。 『ASAYAN』のエンディングテーマだったのが印象的。
【最高位20位/78,260枚】(8cm)【最高位25位/36,230枚】(12cm)

3. Trust★★★★★
初のTOP10ヒットを記録した木村貴志提供の神曲。口紅のCMタイアップに合わせた2番のサビの歌詞はインパクト大。
【最高位9位/181,820枚】(8cm)【最高位29位/24,470枚】(12cm)

4. For My Dear... ★★★★
本人が出演したお菓子のCMソングに起用されたバラード。地味めな印象故にベストアルバムに収録されるのは今回が初。歌手として生きていくしっかりとした決意が感じ取れる1曲。
【最高位9位/74,440枚】(8cm)【最高位33位/22,720枚】(12cm)

5. Depend on you★★★★★
数々の名曲を生み出していくことになる菊池一仁との初タッグが実現したシングル曲。 その先に不安があることを前提にしながらも、“あなた”を支え励ましていくことを歌ったメッセージソング。
【最高位6位/131,460枚】(8cm)【最高位27位/28,450枚】(12cm)

6. WHATEVER★★★★☆
1st Album『A Song for XX』が大ヒットを記録する中でリリースされた実験的なシングル。“クール”というより“冷徹”といった方が適切に聞こえるダンスサウンドが、意外にもリリースされた糞寒い季節と絶妙にマッチ。c/wに収録されている温かく安心感のあるミディアムバラード調のアレンジの“Version J”が当初はオリジナルになる予定だったとのこと。
【最高位5位/189,610枚】(8cm)【最高位28位/27,560枚】(12cm)

7. LOVE ~Destiny~★★★★☆
シングルとしては初めてのオリコン1位を獲得した曲はつんく作曲のバラード。個人的には無理矢理英語詞を歌わされて嫌々なのが伝わってくるつんくとのデュエットバージョン「LOVE~since 1999~」の方が実は好きw
【最高位1位/650,790枚】(8cm)【最高位20位/39,080枚】(12cm)

8. TO BE★★★★
TKと別れて精神を病んだ朋ちゃんからイメージキャラクターごと奪った『桃の天然水』のCMソング。 ここで初めてD・A・Iが楽曲を提供。 最後の8cmシングル。
【最高位4位/324,500枚】(8cm)【最高位26位/28,850枚】(12cm)

9. Boys & Girls★★★★★
初のミリオンヒットを記録した大出世作。初の12cmシングルで大量のRemixを収録したことも話題に。
【最高位1位/1,037,950枚】

10. monochrome ★★★★☆
当時は斬新な売り方だった4曲A面シングル『A』 の1曲目に収録されていた曲。終わり方がぶつ切りで不良品だと勘違いした人続出w ちなみに個人的に『A』の中では「Trauma」が1番好き。
【最高位1位/1,630,540枚】

11. appears★★★★★
2nd Album『LOVEppears』と同時発売され、即完売→プレミアが付いた30万枚限定生産シングル。通称:黒あゆ。 “目に見えているもの”は必ずしも“真実”ではないというメッセージが込められた1曲。
【最高位2位/290,550枚】

12. kanariya★★★☆
『LOVEppears』の隠しトラックを30万枚限定でシングルカット。今作に収録されているのは、PVが制作されたJonathan Peters Vocal Club Mixではなく、地味~なOriginal Mix。全身にラインストーンをつけて♪くぅ~てぇ~ くぅ~てぇ~って歌ってるJonathan Peters Vocal Club Mixの妙な気持ち悪さが好きだったのにちょっと残念。
【最高位1位/289,200枚】

13. Fly high★★★★★
引き続き30万枚限定のシングルカットを行ったアグレッシブなアッパーチューン。シングル1曲目に収録された“あゆラップ”から始まるH∧L's MIX 2000の方が好きなのに、今作にはAlbum Versionでの収録となっています。
【最高位2位/299,540枚】

14. vogue★★★★☆
絶頂期を迎えていたにもかかわらず、自らの心に抱えた傷をこれまで以上に曝け出した2000年の“絶望3部作”の第1章。 「どうせこの『浜崎あゆみ』という“流行”はいずれ廃れていくのだ」という、自己を客観視した無常観溢れる詞世界を、咲いて散り行く花に喩え儚くも美しく表現した佳曲。
【最高位3位/767,660枚】

15. Far away★★★★
本人出演の今は亡き携帯会社『Tu-ka』のCMソングに起用され、サイボーグ的なイメージを定着させた 絶望3部作第2章。3部作の中で一番暗い曲。浜崎あゆみに多くのヒット曲を提供してきた2大作曲家=菊池一仁D・A・Iの共同作曲という形が取られています。
【最高位2位/510,460枚】

[ Disc 2]
1. SEASONS★★★★★
絶望3部作の最終章は、ドラマ『天気予報の恋人』の主題歌だった2000年の代表曲ともいえる人気バラード。楽曲自体はもちろん、3部作のジャケが全て繋がっていたというのが最終的にわかるアートワークに感動。
【最高位1位/1,367,400枚】

2. SURREAL★★★★★
300万枚の大ヒットを記録した3rd Album『Duty』と同時発売された限定生産シングル。豹のコスプレも話題になり、この頃から“豹柄=あゆ”のイメージが定着。2000年春から初めての全国ツアーを2幕も経験したことにより、声質・歌い方が変化。語尾で野太い汚声を出すように・・・。
【最高位1位/417,210枚】

3. AUDIENCE ★★★★★
『Duty』からの30万枚限定生産シングル。絶望感溢れるアルバムの中では異色のLIVEを意識したアップナンバー。ツアーを経験し、ファンを直に感じることがなければ誕生し得なかったであろう1曲。
【最高位2位/292,250枚】

4. M ★★★★★
CREA名義で初めて自ら作曲に挑戦。作詞能力だけでなく、メロディメーカーとしての才能も高く評価したい1曲。
【最高位1位/1,319,070枚】

5. evolution★★★★☆
21世紀最初のシングル。引き続きCREAとして自ら作詞作曲を担当。 20世紀から21世紀へと新時代を迎える瞬間に立ち会えたという貴重な時代に生まれたことを実感する内容のロックチューン。 豹柄から“シッポ”を推し始めたのもこの曲から。
【最高位1位/955,250枚】

6. NEVER EVER★★★★☆
CREA作曲シングル第3弾。オルゴールのような音から静かに始まり、サビになると♪もしもたったひとつだけ願いがなかうならぁ~ と悲痛な思いを叫ぶように切実に歌うロックナンバー。この曲から迷彩推しがスタート。
【最高位1位/756,980枚】

7. Endless sorrow★★★★☆
PVに出演することを拒絶する(※ラストに登場)など、ハードスケジュールな中で作詞だけでなく作曲までやらされるここ数作の酷使っぷりにさすがにお疲れモードなのが伺えるロックバラード。
【最高位1位/768,510枚】

8. UNITE!★★★★☆
ドームツアーの開催に合わせて発表された夏らしいアグレッシヴなロックチューン。“終わらない悲しみ”を断ち切り、自由と愛を両手に抱え、ファンとともに歩んでいこうという思いが感じられるめでたしめでたしな感じの1曲。
【最高位1位/571,110枚】

9. Dearest★★★★★
レコード大賞最優秀作品賞を受賞した名バラード。曲はD・A・ICREAの共作。今作以降、年末=バラードが定番に。
【最高位1位/750,420枚】

10. Daybreak★★★★
4th Album『I am...』からの30万枚限定生産リカットシングル。これまでの限定生産シングルと違い、余裕で売れ残りました・・・(ノ∀`)アチャー 薄暗い路上で病人みたいなメイクで歌ってるPVのバージョンではなく、Album Versionが収録されています。
【最高位2位/197,140枚】

11. Free & Easy★★★★
雑誌『Free & Easy』とのコラボや、“ジャンヌダルク”をテーマにしたPVが話題となったシングル。H∧Lによる長ったらしくもストーリー性を感じさせるイントロが秀逸。
【最高位1位/486,520枚】

12. independent★★★★☆
前代未聞、“ミリオン突破記念シングル”の発売によってかろうじてミリオンを達成することが出来た3曲A面シングル『H』の1曲目に収録されていた軽快な手拍子から始まるアップナンバー。 野球のタイアップが付いていたので、アウトとセーフを取り入れた振り付けアリ。
【最高位1位/1,012,544枚】

13. Voyage★★★★☆
2年連続のレコード大賞を受賞したバラードナンバー。短編映画『月に沈む』も制作されました。本当は過去に演技経験豊富で芝居は上手いクセに、“あゆ”のイメージを守るためにわざと下手に演技してる感アリ。
【最高位1位/679,463枚】

14. ourselves★★★★★
夏の複数A面シングル『&』から、Christina Aguileraを一部インスパイヤした的なホラーPVが話題となったリード曲。“ぎゅっとしてみたり じんとしたり~” なんていう意味より語感重視な詞も書けるようになった点に変化を感じます。微妙にR&Bしてる点も◎。
【最高位1位/591,481枚】

15. forgiveness★★☆
キャッチーとは程遠い暗いメロディをストリングスの壮大なアレンジで演出し、商業的惨敗を喫した黒歴史シングル。ジャケットは妖精をイメージしたということですが爬虫類にしか見えませんでした。
【最高位1位/222,194枚】

[ Disc 3 ]
1. No way to say★★★★★
前作のセールス不振を受け、起死回生の為、全力投球で制作されたことが想像できる渾身の冬バラード。 個人的には年末バラードシングルでは1番のお気に入り曲。
【最高位1位/371,171枚】

2. Moments★★★★
どことなく「和」を感じさせるようなメロディラインが新鮮に感じられたミディアムナンバー。 CDのみ/DVD付きの2形態での発売はこのシングルから。 ここからしばらくシングルの売上が30万枚前後で安定。
【最高位1位/302,923枚】

3. INSPIRE ★★★★★
プロデューサーであるMAX松浦の進退などを巡る“avexお家騒動”のテーマ曲的な印象が世間に残ってしまったシングル曲。 PVでは見事なタコ踊りを披露。
【最高位1位/329,145枚】

4. CAROLS★★★★★
まだ9月なのに白い雪がどうたらこうたらと歌い始め、恒例の賞レースに向けて早くも必死な感じが伝わってきた年末用バラード。しかし、夏に起きたavexお家騒動の影響から、今後一切の賞レース参加辞退を表明することに。
【最高位1位/309,128枚】

5. STEP you★★★★★
1,2,3,4と数字を数えていくこれまでにないキャッチーさがウケたポップナンバー。大きな変化球を投げたわけではないものの、ささやかながらマンネリ打破に成功した印象あり。
【最高位1位/345,340枚】

6. fairyland★★★★☆
開放感とノスタルジアが心地よく広がっていく夏らしさ全開なシングル曲。以後、3年連続でバカの一つ覚えのごとく似たような夏シングルをリリース。
【最高位1位/316,663枚】

7. HEAVEN★★★★☆
早くも年末が来たことを感じさせてくれた9月発売のオリエンタルなバラード。イントロで某シャンプーのCMを想像せずにはいられませんでした。改めて思えばジャケットがMJBさんの『Mary』そのまんまでワロスw
【最高位1位/327,111枚】

8. Bold & Delicious★★★★★
何を血迷ったんでしょうか!?w いつも通り年末バラード「HEAVEN」で締め括ると思いきや、 突如“ややややががががだだだだをををを”“でりしゃああ~す!”と大暴走を開始www 意外すぎる展開に笑いが止まらず。でも、こういう珍走・迷走を見るの大好き♪当然ながら世間はドン引きし、セールスは大暴落。
【最高位1位/132,993枚】

9. Startin’★★★★★
衝撃の大暴走後の余韻をPVに残しつつ、楽曲的には正統派に戻った感のあるノリのいい痛快なデジロックナンバー。“前向きに頑張りつつ現実はしっかりと受け止めなさい”と諭すように歌う姿が実に頼もしく感じられる1曲。
【最高位1位/188,551枚】

10. BLUE BIRD★★★★★
蒼井そらと共にイこうよ!と爽やかに歌い上げる2006年度版夏シングル。空、太陽、砂浜・・・など、夏らしい情景描写がたっぷりと登場してきます。売上が若干アップしたのは3タイプ発売したからだと思われ。
【最高位1位/258,666枚】

11. glitter★★★★☆
シングルリリースのペースがかなり緩くなり、夏シングルが2作連続に。 夏らしさに加え、恋愛色が強くなった歌詞にもかかわらず、私生活において長年付き合ったN瀬と破局したことを発表しました・・・。
【最高位1位/166,203枚】

12. talkin’ 2 myself★★★☆
お腹いっぱいな夏シングルの後に登場したいつになく説教臭い内容のロックナンバー。これまでシングルの2曲目にまわされがちだったロック路線の楽曲を、ここにきて表題曲に持ってきた度胸は評価できます。
【最高位1位/108,347枚】

13. Mirrorcle World★★★★
10周年記念シングルとしてデビュー日にリリースした最新シングル。原型はAlbum『GUILTY』に収録の「Mirror」。欲を言えば、10周年記念にはまっさらな新曲を届けて頂きたかったんですけどね・・・。
【最高位1位/193,016枚】

14. Who... (10th Anniversary version)★★★★
『A BEST』にも収録されるなど、浜崎あゆみにとって非常に大切な曲として知られている楽曲の10周年記念新録バージョン。比較的イメージを崩さないように歌っているように思えるものの、こぶしを効かせたような声の伸ばし方にやはり10年近い月日の変化を感じます。


どうせなら複数A面の曲も完全収録していただきたかったし、リカット曲はPVバージョンで入れてほしかったなど、不満もいくつかあったりするわけですが、やっぱりいい曲いっぱいですね(´∀`) お腹いっぱいになりました。
【最高位1位/852,259枚】
★★★★★
スポンサーサイト



テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


今さら思ったんだけど「Together When」も入れてくれれば良かったのに~w
一応配信限定"シングル"だったんだし、Disc3の曲数も15曲になるしね(´∀`)
今日やっとDisc1から聴き始めてるんだけど、歌い方に拒否反応を持ちはめたのは「Voyage」からってことが判明しますたw
こーやって10年分の曲を一気に聴くと本人の声とか歌い方の変化が分かって面白いねw
ハマさんはこれから「STEP you」みたいなデジタルPOP/ROCKをもっと歌ってって欲しいな~
もうマンネリ夏歌は(゜⊿゜)イラネ
【2008/09/15 21:42】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
つまんないバラードの「Together When」入れるくらいなら
複数A面の曲全部入れて欲しいー(´Д`)
自分は「SURREAL」から汚声のイメージが…w
1度くらいは夏にオリジナルアルバム出して欲しいなー。
【2008/09/15 23:47】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1193-2b33a8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浜崎あゆみ 「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」

今年、"avexの浜崎あゆみ"としてデビュー10周年を迎えた浜崎あゆみのシングルコレクション・「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」です。 これまでに... PONY♂ ENTERTAINMENT DIARY【2008/10/18 00:47】
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)