(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Promise ♪Deborah Cox

Deborah Cox
Clive Davisの強力なバックアップを受けて90年代半ばにシーンに登場したカナダ出身のR&Bシンガー・Deborah CoxのR&B作品としては約6年ぶり、4作目となるアルバム『The Promise』です。

【収録曲】
1. Love Is Not Made in Words★★★☆
2. You Know Where My Heart Is★★★☆
3. Did You Ever Love Me★★★☆
4. Saying Goodbye★★★★☆
5. Beautiful U R ★★★★
6. The Promise★★★★
7. All Over Me★★★★
8. All Hearts Aren't Shaped the Same★★★★
9. Down 4 U★★★★
10. Where Do We Go 2★★★★



ピアノ伴奏とシンプルなビートで構成された素朴な印象のミディアムナンバー「Love Is Not Made in Words」、しっとりしたピアノの音とアナログな質感の音が心地良い「You Know Where My Heart Is」、流麗なサウンドが美しすぎる極上のスロウ「Did You Ever Love Me」、哀愁を奏でるギターの音色とMariahをハスキーにしたようなボーカルが魅力的な「Saying Goodbye」安室奈美恵「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」にも参加していたR&Bシンガー・Sam Salterがコーラスとソングライトに関与したアップビートの「Beautiful U R」John Legendがソングライトとピアノで参加したタイトル曲「The Promise」Janetのアルバムの後半に入っていそうなしっとりとしたウィスパーボイスがセクシーなスロウ「All Over Me」、良質なメロディと確かな歌の力で聞かせるバラードナンバー「All Hearts Aren't Shaped the Same」、現行的なシンセサウンドを取り入れた異色作「Down 4 U」Shep Crawfordが関与し、シンセの音がアクセントとして絡んでくるミッド「Where Do We Go 2」といった全10曲を収録。現行サウンドやダンスチャート市場を意識した感が強かった前回のR&B作『The Morning After』とは対照的に、今回はJam & Lewisをメインプロデューサーに迎え(1,3,7,8)、現行的なサウンドを極力抑えた良質なR&Bアルバムに仕上げています。
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


試聴してみたらなかなか良かった!
余裕があったら手を出してみたいな~(´∀`)
【2008/12/07 15:30】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
そかそか(´∀`)
実は最初はこういう路線のアルバムじゃないと思ってたから
ちょっと戸惑ったんだけど、
やっぱりJam & Lewisのお仕事は素晴らしいね。
他のProducerなら(゚⊿゚)ツマンネの一言で終わりそうな雰囲気の曲もすべて良曲に聞こえました。
【2008/12/07 19:44】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1315-5d728021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。