(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ)meryland 2008 邦楽ALBUM 20 (ΘωΘ)

2008年を振り返ろう企画第3弾。今回は個人的な『邦楽ALBUM TOP20』を発表します。
順位をつけるにあたって考慮した点は、以下の4点。
(◎…最重要、○・・・重要、△・・・+α)
○・・・好きな曲がどれだけ多かったか
○・・・アルバム全体としての雰囲気
○・・・聞いた回数(単曲、アルバム単位)
△・・・アートワーク


ちなみに、ベストアルバムは対象外となります。
(※画像をクリックすると当該作品の感想ページに飛びます。)
それでは御覧下さい(・∀・)ノ


鈴木亜美1位 Supreme Show ♪鈴木亜美
中田ヤスタカ全面プロデュースによるデビュー10周年記念アルバム。いい意味で鈴木亜美らしくないオープニングナンバー「TEN」や、亜美の渡した詩を元に制作されたという可愛らしさ炸裂の神曲「LOVE MAIL」など良曲満載。Perfumeよりもクセになる1枚。


山田優2位 MYUSIC ♪山田優
沖縄アクターズスクール出身で元y'z factoryなモデル兼女優の山田優の初アルバムは、POP/R&B路線を基調とした非常に聞きやすい作品。しかも、完全にアルバム曲>>>>シングル曲ですw こういうPOPとR&Bが絶妙に同居した作品を今後もお願いしたいですね。でも、1番好きなのは王道J-POPなデビュー曲の「REAL YOU」だけどw


土屋アンナ3位 NUDY SHOW! ♪土屋アンナ
モデル・女優・母と様々な顔を持つロックシンガー・土屋アンナの2nd Album。CD発売前にLIVEでアルバム収録曲を体感できたことが高評価に大きく繋がりました。ボリュームたっぷりの収録内容のわりに、聞いててまったく疲れないのが(・∀・)イイ!!


Perfume4位 GAME ♪Perfume
大ブレイクを果たしたPerfumeの2nd Album。「シークレット シークレット」「セラミックガール」はシングル級の神曲。甘くてキュートな曲だけじゃなく、タイトル曲「GAME」のような尖った楽曲も収録し、バランスよく仕上がったアイドル/テクノポップの傑作。


Crystal Kay5位 Color Change! ♪Crystal Kay
Jam & LewisBloodshy & Avantという海外の大物Producerも参加したCrystal Kayの8枚目のオリジナルアルバム。シングルではロック調だったり、ポケモンだったりとR&Bサイドを見せてくれませんでしたが、アルバム曲にはクールなR&Bチューンが満載。初期を彷彿とさせる郷愁バラード「帰り道」も良し。


玉置成実 6位 Don't Stay ♪玉置成実
デビュー5周年の日に発売された玉置成実の4th Album。相変わらずの金太郎飴的似非avex風ナンバーはもちろんのこと、スピード感たっぷりのアッパーチューンやウィンターバラード、トランス/ユーロ系Remixなど、とことんJ-POP的なサウンドが詰め込まれたSony時代の集大成となった1枚。


加藤ミリヤ7位 TOKYO STAR ♪加藤ミリヤ
20代に突入した加藤ミリヤの3rd Album。モロにMJBさん「Just Fine」「Just Wanna Have Fun」安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」ネタの「19 Memories」、別れを歌った切ないラブバラード「サヨナラ」「最後のI LOVE YOU」など、良くも悪くも個性溢れる名曲の宝庫。


KCO8位 O-CRAZY LUV ♪KCO
KCO初のソロアルバム。プロデュースはもちろん夫の小室哲哉被告。久々に小室サウンドを堪能できるアルバムとして楽しませて頂きました。本当なら今頃はglobeのシングル3ヶ月連続リリースを楽しんでるはずだったのになぁ・・・。


Buono!9位 Cafe Buono! ♪Buono!
Berryz工房嗣永桃子・夏焼雅℃-ute鈴木愛理によるユニット・Buono!の1st Album。あまりよく御存じで無い方にわかりやすく説明すると、今「PIZZA-LA」のCMに出てる3人組の女の子がBuono!です。つんく完全シャットアウトで制作されたフレッシュでキュートなアイドルポップロックアルバムです。


BoA10位 THE FACE ♪BoA
念願の全米進出を果たしたBoAが昨年2月に発売した日本向け作品としては6枚目となるオリジナルアルバム。粒揃いのバラード、ダンスナンバーをバランス良く収録し、DVDも2枚付けたお買い得商品。と言いつつ、DVDはまだ見てないけど・・・w


11~20位は続きをどうぞ。

宇多田ヒカル11位 HEART STATION ♪宇多田ヒカル
全13曲中、シングル曲が8曲というシングル率の高さ。シングルが前半に固まった偏った構成や、本人編曲による新曲群の幻想的なサウンドで彩られた似通ったアレンジ傾向が若干気になったものの、良曲多しで楽しめたアルバム。


倖田來未12位 Kingdom ♪倖田來未
全曲のPVを制作し、DVDまで付けた豪華仕様でリリースされた倖田さんの並々ならぬ意気込みが感じられた本作。しかし、残念ながらプロモーション期間中の羊水発言にて、発売後数日で倖田王国はあっけなく崩壊。内容としてはバラエティに富んでて良いのですが、やはりどこか『王国』を名乗るには中途半端な印象も。


上木彩矢13位 Are you happy now? ♪上木彩矢
GIZAの和製Avril”こと上木彩矢の3rd Album。Michelle Branchを彷彿とさせるタイトルの本作は、ロック以外にも手を出して早くも迷走感を漂わせていた前作の反省を踏まえ、再びロックを基調とした内容に戻した賢明な判断が活きた好盤。ZARDのカバーは賛否両論あるけど、ZARDのシングルの中ですらあんなにコーラスで無駄に目立ってたんだから、ソロバージョンもきちんと作らないとねぇ。


青山テルマ14位 DIARY ♪青山テルマ
「そばにいるね」のヒットで一気に知名度を上げた青山テルマの1st Album。デビュー以来、R&Bシンガーとして見ていましたが、キョンキョンのアコースティックカバーなどを収録した本作からは、意外とそこまでR&Bにはこだわっていないのかな?という印象を受けました。特に、「ママへ」「DIARY」などのバラード曲が秀逸。


Berryz工房15位 5(FIVE) ♪Berryz工房
2008年のシングル展開ではコミックソングに終始したBerryz工房の4枚目のフルアルバム。グループ全員で歌った新曲よりも、メンバーを分割して歌った曲が多いのが少し残念でもあるわけですが、その中でも菅谷梨沙子のソロ曲「REAL LOVE」が神。名曲「サヨナラ 激しき恋」の2番煎じの「バカにしないで」もやっぱりお気に入り。


中島美嘉16位 VOICE ♪中島美嘉
中島美嘉の5作目のオリジナルアルバム。某HMVの出入り口でBeyonceと並んでジャケ写を使ったクリスマスツリーが飾られていたのには意図的なものを感じましたwww シングル収録曲をどばっと詰め込んだベスト盤状態ですが、c/wにも良曲が多い彼女なら致し方ない・・・と納得させられてしまいますね。


Leah Dizon17位 Communication!! ♪Leah Dizon
ツアーの最終日に突然できちゃった結婚を発表し、「ポイしないで」という名言を残したLeah Dizonの2nd Album。 イメージに合った元気でキュートなダンスナンバーや、OLIVIAのような内省的なロックチューン、R&Bフレイバーを取り込んだ楽曲など多彩な楽曲が収録された1枚。ここまで充実してたらポイしませんよ。歌唱力の問題は無視しましょうw


w-inds.18位 Seventh Ave. ♪w-inds.
渋谷で撮影したジャケットが印象的なw-inds.7枚目のオリジナルアルバム。(DVD付きは丸の内でジャケット撮影を敢行。)バイトのコネでサンプル盤を頂けただけでなく、サイン入りポラまで頂いちゃいましたw 内容の方は基本的には洋楽志向ではあるものの、キャッチーな曲が数多く収録されたなかなかの出来。糞ラップ入り曲完全排除なのが嬉しい1枚。


EMI MARIA19位 A Ballad Of My Own ♪EMI MARIA
パプアニューギニア生まれ神戸育ちのR&Bシンガー・EMI MARIAの1st Full Album。インストアイベントに参加したことで完全に惚れました(´∀`) 詞や曲を書くだけでなく、自らトラックメイキングまで行うというその類稀なる才能は今後大いに化ける可能性あり。


GIRL NEXT DOOR20位 GIRL NEXT DOOR ♪GIRL NEXT DOOR
12月24日発売のガルネクの1st Albumが滑り込みでランクイン。全曲タイアップ付きというゴリ推しっぷりには相変わらず脱帽です。avexサウンドが染み付いた人間にとってはどの曲もすぐに馴染める仕上がり。ただ、早くも鈴木大輔のネタ切れが心配でなりません。dat時代は作家2人体制だっただけに余計ネタが枯渇するのが早そうで・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


山田優2位キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!
正直こんなにハマるとは思ってなかったw

「ポイしないで」は当時糞ワロタw でもカワユス(*´▽`*)
一段落したら、また音楽シーンにも戻ってきてほしいなぁと切に願うばかりw
【2009/01/03 11:52】 URL | ケンイチ #- [ 編集]

>健ちゃん
山田優はホントにツボだった!
サンプル盤もらえるまで待っててよかったwww
Leah Dizonは干されないで
ちゃんと復帰できるといいなぁ。
【2009/01/03 12:08】 URL | ピタ #- [ 編集]


ピタさんポニさんの影響で鈴木亜美を買いましたw
そしてどっぷりハマりました、1位も納得です。
山田優……すごく、すごく気になります。
【2009/01/03 16:07】 URL | ブナソ #leF2ecbc [ 編集]


亜美1位キタ━━(゜∀゜)━━!!
良いアルバムだったよね♪
山田優は良かったけど再生回数はそんな伸びなかったなぁ~
KCOはもっと上位にくると思ってたけど、そーでもなかったねw
w-inds.も18位ありがとうございます(´∀`)
ライブDVDも観ていただきたい(´∀`)
【2009/01/03 20:36】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ブナソさん
イエーイ(゚∀゚)!!
御購入どうもありがとうございましたw
今、この瞬間も亜美聞きながらコメント返しやってますよ♪
山田優もなかなか素晴らしいアルバムだと思います(・∀・)
【2009/01/03 22:01】 URL | ピタ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
亜美好き好きー(´∀`)
山田優は珍しくアルバム全部通してよく聞いてた。
1~7位までが激戦で、KCOはちょっとトップ争いからは外れた感じだったかなw
w-inds.は何気によく聞いてたよ~。
3枚観るのはとってもきついです
【2009/01/03 22:07】 URL | ピタ #- [ 編集]


ちゃんとしたLIVE DVDは武道館だけだから(゜∀゜)
来年ツアーやるならやっぱり行ってみたいな~って思った(´Д`)
【2009/01/03 22:36】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
まずその前に観るDVDが(ry
ヲタ(特にJC/JK)怖いよーv-12
【2009/01/04 00:03】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1366-6b6cbf1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。