(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intuition ♪Jamie Foxx

Jamie Foxx
コメディアン・俳優として活躍するかたわら、歌手として2nd Album『Unpredictable』を大ヒットさせたJamie Foxxの約3年ぶりとなる3rd Album『Intuition』です。

【収録曲】
1. Just Like Me featuring T.I.★★★★
なんか聴いたことあるな~と思ったらサビがMariah「Touch My Body」風だと気付いた1st Single。制作は「Touch My Body」を手掛けたC."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビなので納得。メロディアスに転調するBメロが素敵。

2. I Don't Need It★★★★
Timbalandが手掛けたヒューマンビートボックス&ホーン使いのファンキーなアップ。怪しげなトラックを紳士的に軽々と乗りこなすJamieの歌声が素敵。

3. Number One featuring Lil Wayne★★★★
急にエレクトリカルにテンポが早くなるトラックがN*E*R*D「Everyone Nose」を彷彿とさせるJust Blaze制作のヒップホップトラック。Rihannaよろしく、ロンドンゲロン♪とか言ってます。

4. Digital Girl featuring The-Dream(& Kayne West)★★★★
The-Dreamをフィーチャーした幻想的なエレクトロ系トラック。冒頭にT-Pain「Can't Believe It」のフレーズが少し登場するので、「あれ?T-Painって次の曲でしょ?」と少し困惑。Kayne Westがそのフレーズを言っているわけですが、なぜかクレジットには名前が載っていません。

5. Blame It featuring T-Pain★★★★
正真正銘のT-Pain客演曲。当然ながら2人ともボコーダー使いです。ア・アア・ア・ア・・・と途切れるような反復部分が印象的。

6. She Got Her Own featuring Ne-Yo & Fabolous★★★★
Ne-Yo『Year of the Gentleman』のボーナストラックとして収録されていた曲。Jamieが完全にNe-Yoを喰っちゃってるな~と思ったら、Jamieのオリジナルアルバムに入ってしまいましたw しかも、2nd Singleです。この展開は読めなかったなぁ~。

7. Intuition Interlude★★★☆
ピアノと指パッチン風ビートをバックにしっとりとワンコーラス歌うインタールード。

8. I Don't Know★★★☆
Salaam Remiが手掛けたミッドナンバー。Rico LoveもソングライトやVocal Productionに関与しています。

9. Weekend Lover★★★☆
「Jamie・・・」という女のエロ声から始まる、薄っぺらいクラップをまぶしたセクシー系ミッド。この曲にもRico Loveが関与。

10. Why★★★★
C."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビ制作の上質ミッドナンバー。WhyだのByeだの繰り返し歌いますが、しつこさや嫌味がなく上品に聞こえます。

11. Freak'in Me featuring Marsha Ambrosius★★★★
FloetryMarsha Ambrosiusを相手に迎えたデュエットナンバー。Marshaがタイトルを繰り返すフックが印象的な甘美なメロウチューン。

12. Slow★★★
ループし続ける豚の鳴き声みたいな声がちょっと邪魔なスロウナンバー。C."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビが制作。

13. Rainman★★★☆
またまたC."Tricky"Stewart/The-Dreamコンビ制作による哀愁漂うスロウナンバー。後半からシンセの音を絡めてくるあたりが彼ららしい。

14. Overdose★★★☆
本編ラストの曲。マッチョなR&Bシンガー・Tankがプロデュースしたスロウナンバー。スロウ愛好者にはたまらんであろう仕上がり。

15. Love Brings Change★★★
Jamie Foxxセルフプロデュースによるボーナストラック。ピアノとアコギというシンプルなアレンジで聞かせるスロウナンバー。


流行を意識した刺激的なアップと、世間が求めるスロウ系ナンバーを、インタールードを挟んで前半と後半で分けて収録したような構成で聞かせるアルバムになっています。個人的には、世間が求めるスロウモードなJamie Foxxはそんなに求めてない部分があるので、前半は楽しく聞かせてもらいました。後半も1~2曲は余計かな・・・と思いましたが、退屈さを感じさせない曲が並ぶので、アルバム全体を通して好感が持てました。
【最高位197位/2,156枚】
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


今これ聞いてるとこだけど、後半はちょいダレるねぇ。。
前半はなかなか楽しい♪
ちなみに6曲目はNe-Yoのアルバムに入ってた時から糞曲認定だったから飛ばしてるw
【2009/01/23 03:16】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
前半派か( ´∀`)人(´∀` )
6曲目はNe-Yoのアルバムで聴いたから糞曲に思っただけで
こっちで聴いたらまた印象変わるかもよ?w
【2009/01/23 03:24】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1383-c078c081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。