(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chapter 4:Labor Pains ♪Syleena Johnson

Syleena Johnson
Jiveから離脱し、ベストアルバムの発売を経て、自身のレーベル・Aneelys Entertainmentから発売されたSyleena Johnsonの再スタート作『Chapter 4:Labor Pains』です。

【収録曲】※=評価対象外
1. Intro
2. Labor Pains★★★★☆
3. Where's the Love feat. Teefa★★★★☆
4. Freedom★★★★
5. Is It Because I'm Black ★★★★
6. Be Me★★★★
7. Interlude: Redstorm's Domestic Lesson
8. You Let Me Down★★★☆
9. Shoo Fly★★★☆
10. Maury Povich feat. Cold Hard of Crucial Conflict★★★☆
11. It Is True★★★★
12. Your Love★★★★
13. My First★★★☆
14. Personal Trainer★★★☆
15. Go Home★★★☆
16. Go★★★★
17. Outro




瑞々しいトラックに痛みや渋みの効いた歌声を乗せたタイトルトラック「Labor Pains」T-Pain風のボコーダー使いで仕上げたパワフルな前進系アップ「Where's the Love feat. Teefa」、実父・Syl Johnson「Talkin Bout Freedom」をサンプリングし、力強く自由を叫ぶ「Freedom」、父の同名曲をシブくカヴァーした「Is It Because I'm Black」、父絡みの濃い楽曲が続いた後の清涼剤的な役割を果たす好ミディアム「Be Me」「Be Me」と同じ布陣で制作されたミディアムナンバー「You Let Me Down」、水の滴るほの暗い世界が広がるスロウ「Shoo Fly」、“米国の「みのもんた」”的人物の名前を冠した「Maury Povich」、ハープの美しい音色とSyleenaの語りから始まる流麗ナンバー「It Is True」Syleenaの女性的な包容力のある歌声とピアノの音が優しく響く美しいラブソング「Your Love」、ダンサブルなディスコチューン「Go」など、大物アーティストを大量投入した商業的な臭いのキツかった前作と比べると一見華やかさは劣るものの、新たな環境に身を置いた事で、より自然体のSyleena Johnsonが表現された作品に仕上がっています。
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1388-fb3ff1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。