(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PITA★CON#9

今は亡きyahoo blog時代の記事で、ずっと引越し作業を怠っていた記事を発見してしまいました
結構なビッグタイトル揃いなんですが、ブログ初心者の4年前くらいに書かれたもので、あまりにも文章が稚拙すぎなため、大幅に手直しをしました。(あまりにも酷すぎてほぼ書き下ろしに近い感じw)

TLC
FAN MAIL ♪TLC★★★★★

TLCの3rd Album『FAN MAIL』。個人的にTLCのアルバムの中で最も好きなアルバムです。衝撃的な超未来志向の先行カット「Silly Ho」をはじめとする、(リリースされた)1999年の時点でかなり先を行き過ぎた感のある奇天烈変態ビートの数々はもちろん、後世にまで語り継がれるクラシックとなった「Unpretty」など、Dallas Austinのお仕事が冴えまくり。他にも、男性バッシング曲ブームをもたらした「No Scrubs」、童顔氏提供の美曲「Dear Lie」Jam & Lewisとの初コラボとなった神曲「I'm Good At Being Bad」など、今なお尖り続ける先鋭サウンドが最高にCOOLな1枚。

BLACK EYED PEAS
MONKEY BUSINESS ♪BLACK EYED PEAS★★★☆

Fergieがソロで大成功を収める前に発表したBLACK EYED PEASとして4枚目のアルバム。映画のテーマ曲をサンプリングして冒頭からトバしてくれるオープニング曲「Pump It」Fergieの歌う伸びやかなフックとアコギの音色が爽やかなポップナンバー「Don't Lie」Alanis Morissetteにパロディ化されたお尻ソング「My Humps」Justinが客演しTimbalandの変態サウンドが活きた生音ヒップホップファンク「My Style」will.i.am♪ベボッベボッと歌う「Bebot」など、注目曲目白押しの1枚。個人的にはFergieの声が聞こえてこない曲はほとんど飛ばしちゃってましたが・・・w

GO!GIO!7188
鬣(たてがみ) ♪GO!GO!7188★★★★★

2003年リリースのGO!GO!7188のオリジナルアルバム『鬣』。独特のヘタウマ歌唱とユーモアと毒を含んだ歌詞など、アルバム全体の雰囲気が大好きで、当時激ハマリ。「ないものねだり」「ナイフ」「無限大」「種」あたりの歌詞は神レベルの素晴らしさ。楽曲的には「大人のくすり」が1番のお気に入り。コミカルに聞かせる「うましかもの」も良し。その後にリリースされたアルバム『竜舌蘭』も購入したものの、そちらはこのアルバムほどハマれず即売却した記憶が。

Janet
Damita Jo ♪Janet★★★★☆

ポロリ事件の直後にリリースされ、Jam & Lewis以外のProducerとの仕事もし始めた、Janet没落の始まりともいえる作品。しかし、内容は十分充実といえる範囲内。「SEXHIBITION」「STRAWBERRY BOUNCE」「ALL NIGHT(DON'T STOP)」などのアップナンバーでは否応無しに体が反応し、Kanye制作のキュート&スウィートな「I WANT YOU」ではアラフォーとは思えぬ乙女っぷりに胸がキュンキュンさせられ、チルアウトソング「ISLAND LIFE」は爽やかな心地良さを運んできます。後半のスローナンバー群では、「THINKIN' BOUT MY EX」が出色の出来。Dallas Austinによるポップロックな先行曲「JUST A LITTLE WHILE」は違和感ありましたが。そして、何より神なのが日本語の対訳。かつてこんなにも笑わせてくれた変態対訳はありません。

小柳ゆき
Koyanagi the Covers PRODUCT 1 ♪小柳ゆき★★★★

洋楽カバーアルバムとして史上初のオリコン1位を記録した小柳ゆき『Koyanagi the Covers PRODUCT 1』。このアルバムとシングル「愛情」を買って応募した招待制のSHOWCASE LIVEを見に行けたことで、ピタは本格的に小柳ヲタになったのです。耳コピ発音で当時の勢いそのままに歌い上げた渋めの選曲のカバー作品で、「MacAthur Park」「空が落ちてくる」「Without you」などはLIVEには欠かせないレパートリーでした。それにしても当時は化粧がケバすぎて、今思うと結構怖いw
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


ピタ氏すげー!!

Janetで"否応無しに体が反応"なんて僕は絶対書けない!!
しかも反応しつつ対訳がすごいんでしょ(笑)
【2009/03/14 01:28】 URL | 大ちょ。 #- [ 編集]

>大ちょ。さん
“反応”ってそっち系の意味じゃないですよwwww
減量時の逞しい腹筋に関しては昔から“Janet兄さんスゲー”と慕ってますが。

【2009/03/14 01:50】 URL | ピタ #- [ 編集]


Janetのダミダジョーの対訳は官能小説化してましたねwwwwww

TLCのFanmailも名盤だけど、自分はCrazySexyCool派かな♪
【2009/03/14 02:03】 URL | マックス #eMkLRZRc [ 編集]


おおー!私の好きなアルバムがいっぱいー!
GO!GO!7188昔好きだったなぁ。。。

エロ系リリックの対訳は
恥ずかしさを通り越して笑えますね。笑
【2009/03/14 02:08】 URL | りん #VlzhqL2Q [ 編集]

>マックスさん
『Damita Jo』の対訳は何度も読んで吹きましたwwww

TLCは『3D』以外は個人的には全部5つ星付けられる傑作だと思ってます。
【2009/03/14 03:06】 URL | ピタ #- [ 編集]

>りんさん
GO!GO!7188好きだったんですね(・∀・)

Janetはラジオでもエロ系のネタにされてますからねw
見事にそのイメージを裏切らない変態っぷりに爆笑させてもらいましたw
【2009/03/14 03:09】 URL | ピタ #- [ 編集]


Damita Joで思い出すのはショップのポップ。
"タイトルはダミタ・ジョーだけど、内容はダメじゃないじょ~"
一瞬目を逸らしてしまいそうになりましたが
言ってることは確かに間違ってはいないと思いましたw
【2009/03/14 10:24】 URL | ブナソ #leF2ecbc [ 編集]

>ブナソさん
確かに内容はダメじゃなかったけど
売り上げはダメダジョーでしたねw
昔、某タワレコのPOPに某掲示板のスレタイそのまんまに
「ヒラメじゃないよ、Brandyだよ^^」って書かれてて吹きましたw
【2009/03/14 11:54】 URL | ピタ #- [ 編集]


「Damita Jo」はあんまり良い印象がないなぁ…
ちょい久々に聴き返してみる!w
TLCはいつ聴いても素晴らしい!
今聴いても最先端に感じるってのはすごすぎる!
小柳氏はこれに「You Are Everything」入ってるの?
【2009/03/14 14:19】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
Jam & Lewis以外と仕事し始めたアルバムの中では1番好き>Damita Jo
仕事上ではJDとの相性は良くないと思ってるからね。
TLCはジャケもカコ(・∀・)イイ!!
「You Are Everything」は『KOYANAGI the DISCO』に収録。

【2009/03/14 18:07】 URL | ピタ #- [ 編集]


BEPはとにかくキャッチーで、当時よく聴いてたなぁ。
シングルカットされた曲がどれも神すぎるw

小柳氏のカバーは、「空が落ちてくる」の歌い出しが凄く印象的で、妹とよく真似てたw
【2009/03/14 19:06】 URL | ケンイチ #- [ 編集]

>健ちゃん
BEPは曲数多すぎだったけど、
カットされた曲はほとんど自分の気に入ってた曲だったなぁw

この頃の小柳氏って歌い方に特徴ありすぎで
よく真似したり、小柳流の発音を紙に書いてたりしてたw
【2009/03/14 23:07】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1429-437d08f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。