(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Two*Eleven ♪Toni Estes

a2d58eec.jpg
Whitney Houston「If I Told You That」「It's Not Right but It's Okay」などのソングライティングに参加し、さらにはWhitneyのバックボーカルも務めていたという経歴を持つ女性シンガー、Toni Estesの2000年発表のアルバム『Two*Eleven』です。

このアルバムには、安室奈美恵がアルバム『Style』の中でZEEBRAと共演したTeddy Riley制作曲「Indy Lady」の原曲となる「Independent Lady feat.Lil’Zane」が収録されています。聴けばわかりますが、安室版はこのToni Estes版のトラックをそのまま使ってカバーしたもので、曲の終わりの方ではLil'Zaneの声もバッチリとそのまま使われているのです。というわけで、購入の最大の動機はこの曲が聞きたかったからなワケですが、その他の曲も有名どころのプロデューサーが多数参加していて、なかなか聞き応えのある作品となっています。Teddy Bishop制作の哀愁を帯びたギターのループが薄く味付けされたチキチキ系アップ「HOT」Bryan Michael-Cox制作でRodneyっぽい音使いが印象的な「Told Me」、フルートなどやわらかくきらびやかな音の質感が心地よいミッド「I Adore」Bryan Michael-Cox制作のタメの効いた控えめなボーカルが美しく心地良いスロウ「Let Me Know」Donell Jones「All Her Love」使いのノイズ交じりのアナログな音が味なスロウ「She Already」Warryn "Baby Dub" CampbellがProduceしたデスチャ系アップ「Big Thangs」、同じくWarryn "Baby Dub" Campbellが手掛けたポップなノリが気持ちいい「Change Of Heart」、うねうねした変態ビートとひねくれたコーラスが面白いアップ「U Don't Got What I Want」Teddy Bishop制作による極上スロウ「Stupid」など、チキチキ系全盛の流れを汲んだアップから美しいミッド~スロウまで非常に聴きやすい曲ばかりで、「Indy Lady」の件がなくても十分に楽しめるアルバムでした。
★★★
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/16-ed04eef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。