(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diamond Bible ♪松田聖子

松田聖子
来年でデビュー30年を迎える永遠のアイドル・松田聖子のベストアルバム『Bible』シリーズの最新版となる4枚組ベストアルバム『Diamond Bible』です。松田聖子といえば「ベスト乱発」のイメージがありますが、今作は全71曲という圧倒的なボリュームで、Sony在籍時代の音源を詰め込んだこれぞ聖子ベストの決定版!的な内容になっています。(※ちなみにピタは聖子の娘・神田沙也加と同い年です。感想はその世代からの視点ということをご了承ください。)

【Disc 1】
1. 裸足の季節★★★★
2. 青い珊瑚礁★★★★★
3. 風は秋色★★★★☆
4. Eighteen★★★☆
5. Only My Love★★★★☆
6. チェリーブラッサム★★★★★
7. 夏の扉★★★★★
8. 白いパラソル★★★★☆
9. 風立ちぬ★★★★★
10. 流星ナイト★★★★
11. 赤いスイートピー★★★★★
12. 制服★★★★☆
13. 渚のバルコニー★★★★★
14. レモネードの夏★★★★★
15. 小麦色のマーメイド★★★☆
16. 野ばらのエチュード★★★☆
17. 真冬の恋人たち★★★
18. 秘密の花園★★★
19. 天国のキッス★★★★
20. マイアミ午前5時★★★☆


Disc1からDisc4まで、時系列に沿って収録曲が並んでいます。というわけで、Disc 1はデビュー曲「裸足の季節」からスタート。深キョンがCMでカバーし、今なおお茶の間で愛され続けている爽やか過ぎる2nd Single「青い珊瑚礁」、伸びやかに愛を歌い上げる「Only My Love」財津和夫氏による心躍るメロディが秀逸な名曲「チェリーブラッサム」、永遠にフレッシュな輝きを放ち続けるであろう夏の名曲「夏の扉」大瀧詠一氏が作曲した美しく少し大人びた印象を受ける「風立ちぬ」呉田軽穂=松任谷由実が手掛けた超絶名曲群「赤いスイートピー」「制服」「渚のバルコニー」「レモネードの夏」YMO細野晴臣が手掛けた少し垢抜けたサウンドが印象的な「天国のキッス」など、チャート1位を連発していたアイドル全盛期のヒット曲がたっぷりと収録されています。


【Disc 2】
1. セイシェルの夕陽★★★☆
2. ガラスの林檎★★★★
3. SWEET MEMORIES★★★★★
4. 瞳はダイアモンド★★★★☆
5. 蒼いフォトグラフ★★★☆
6. Canary★★★☆
7. Rock'n Rouge★★★★★
8. 時間の国のアリス★★★☆
9. 夏服のイヴ★★★☆
10. 密林少女★★★☆
11. ピンクのモーツァルト★★★☆
12. 硝子のプリズム★★★★
13. ハートのイアリング★★★☆
14. 天使のウィンク ★★★★★
15. 七色のパドル★★★★
16. ボーイの季節★★★☆
17. DANCING SHOES(Club Mix)★★★☆
18. 時間旅行★★★★


Disc 2には1983年から長女・沙也加を出産する前の1986年の楽曲を収録。c/w曲からじわじわと人気が上がり、聖子の代表曲の1つとなったバラードナンバー「SWEET MEMORIES」、失恋の悲しみを歌い上げた名曲「瞳はダイアモンド」、カッコつけ気味な男子からの告白を上から目線で待ち望む女子の姿を愛らしく歌った「Rock'n Rouge」、ジャズミュージシャン・日野皓正が作曲した物悲しい3拍子バラード「夏服のイヴ」、彼氏に振られた女が新しい彼女に嫉妬するドロドロした三角関係をアイドルポップスという形で爽やかに昇華した「硝子のプリズム」、シンガーソングライター・尾崎亜美が提供したキュートな魅力たっぷりの名曲「天使のウィンク」SEIKO名義でのリリースとなった英語曲「DANCING SHOES(Club Mix)」、産休中のアルバム『SUPREME』収録の人気バラード「時間旅行」など、アイドルから大人の女性へと変わっていく最初の転換期の名曲たちを収録しています。


Disc 3&Disc 4は続きを。
【Disc 3】
1. 瑠璃色の地球★★★★☆
2. Strawberry Time★★★★
3. ベルベット・フラワー★★★☆
4. Pearl-White Eve★★★★☆
5. Marrakech~マラケッシュ~★★★☆
6. 抱いて・・・★★★★★
7. 旅立ちはフリージア★★★☆
8. Precious Heart★★★★
9. We Are Love★★★☆
10. きっと、また逢える・・・★★★★
11. あなたのすべてになりたい★★★★☆
12. 大切なあなた★★★★★
13. A Touch of Destiny★★★★
14. もう一度、初めから★★★★
15. Back for More★★★★
16. 輝いた季節へ旅立とう★★★★★
17. 素敵にOnce Again★★★★


Disc 3には産休中の名曲から、最初にSonyを離れた1995年までの楽曲を収録。産休中のアルバム『SUPREME』に収録され、中森明菜もカバーアルバムで取り上げたスケールの大きな名曲「瑠璃色の地球」、世界平和を歌った産休明け第1弾シングル「Strawberry Time」大江千里が提供したピュアでメロディアスなバラードナンバー「Pearl-White Eve」David Fosterが提供し、CMソングに起用されたことで一般浸透度も高い名バラード「抱いて…」小室哲哉にチャート1位を奪われ首位獲得連続記録を逃した奥居香作曲の残念ポップロック「Precious Heart」、TOP10にすら入れず完全に落ち目となった凡庸なラブバラード「We Are Love」、主演ドラマの主題歌になった一発逆転ヒット2曲「きっと、また逢える・・・」「大切なあなた」、英語詞の割合が高い洋楽志向のポップス「Back for More」、吹っ切れたかのようにポップな曲調が耳に残る「輝いた季節へ旅立とう」など、ママドルとして復帰したものの、チャート1位を逃して以降、一気に人気が下降し、ジェフ君との不倫騒動などでマスコミから大バッシングされるという苦難の時代の代表曲を収録しています。


【Disc 4】
1. 素敵な明日★★★★☆
2. Call me★★★★
3. あなたに逢いたくて 2004★★★★★
4. 逢いたい★★★★★
5. 永遠さえ感じた夜★★★
6. I'll fall in love★★★★
7. しあわせな気持ち★★★★
8. bless you★★★
9. 挑戦して行こう!★★★
10. 涙がただこぼれるだけ★★★★
11. しあわせをつかまなくちゃ!★★★☆
12. クリスマスの夜★★★☆
13. 花びら舞う季節に★★★☆
14. 星空の下の君へ★★★☆
15. Love is all★★★☆
16. あの輝いた季節★★★☆


Disc 4には、再び古巣Sonyへと移籍した2002年以降の楽曲を収録。「めざましテレビ」のテーマソングに選ばれ朝を爽やかに彩った「素敵な明日」、ユニバーサル在籍時代に放った自身最大のヒット曲を、Sony移籍後の2004年に再録音した「あなたに逢いたくて 2004」「あなたに逢いたくて」の再来かと評された名バラード「逢いたい」、覚えやすいメロディラインの3拍子バラード「I'll fall in love」、中学生が書いたようなポジティブな歌詞で人々を励ます「挑戦して行こう!」聖子自身が作詞作曲した渾身のバラードナンバー「涙がただこぼれるだけ」、クリスマスの夜に恋する人に想いを打ち明けるという内容の「クリスマスの夜」、愛した人と過ごした幸せな日々を思い感傷に浸る姿を歌った「あの輝いた季節」など、自身が作詞及び作曲を手掛けたやや素人臭い内容の曲が多くを占め、ヒットのしがらみからも完全に解き放たれた安定期の作品が収録されています。なお、松田聖子は今年6月に再びSony⇒ユニバーサルに移籍したことを発表しました。


ユニバーサル時代や石橋貴明藤井隆などとの企画ものシングルが収録されていないのが惜しまれますが、それでも十分に30年間のキャリアを振り返ることが出来る作品になっていると思います。永遠に残していきたい名曲がたくさんありますね(´∀`)
【最高位19位/12,666枚】
★★★★
スポンサーサイト

テーマ:懐メロ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

NO TITLE
彼女は永遠に不滅ですね。
30年くらい前の作品でも
色あせていないし、飽きない。
この人を超えるひとはいないですね。
生まれる前の曲もあるのに
すばらしく解説されてますね。
すごい!
【2009/10/08 01:01】 URL | ともっち #L1ch7n1I [ 編集]

>ともっちさん
生まれる前の曲なのに
不思議と体に浸透してる曲が多いのは
さすが松田聖子だと思います(´∀`)

世間は今、Madonnaで盛り上がってますけど
松田聖子も同じように再評価されるべきだと思いますね。
【2009/10/10 00:10】 URL | ピタ #- [ 編集]

NO TITLE
ジェフ君ってさ(笑)

絶対、ピタ氏世代サバ読んでるよね。

個人的にはジェフくんより有森さんのガブちゃんの方が好きかな(笑)
【2009/10/10 02:38】 URL | 大ちょ #- [ 編集]

>大ちょさん
サバ読んでないですよ(´∀`)
ワイドショーが好きな子供だっただけですw
アラン君もいましたよね。
【2009/10/10 08:04】 URL | ピタ #- [ 編集]

NO TITLE
>自身が作詞及び作曲を手掛けたやや素人臭い内容の曲

ワロタw
20周年らへんの時の「哀しみのボート」(?)「20th party」とかそこらへんの曲は入ってないんだね(´∀`)
ソニーじゃなかったのかな?
そこらへんの時はめざましテレビとかでもやたら取り上げられてたから記憶にあるw
【2009/10/10 23:01】 URL | ポニー♂ #- [ 編集]

>ポ兄♂ちゃ~ん
そこら辺はソニーの曲じゃないから入ってないよー。
Universal時代の曲の方が
Sonyに戻ってきた頃の曲より好きだったりするから
収録されてないのが残念(´Д`)
【2009/10/11 14:22】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1647-c7874278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。