(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

meryland 2.0【2010年上半期 邦楽ALBUM RANKING】

2010年にリリースされたアルバムを対象とした、個人的な上半期お気に入りランキングを発表します!
今回は邦楽編。

【邦楽ALBUM TOP20】(※リンクのある作品は感想記事に飛びます。)
東京事変
1位 スポーツ ♪東京事変
2位 ABBOT KINNEY ♪LOVE PSYCHEDELICO
3位 WORLD WILD 2010 ♪Saori@destiny
4位 ATTITUDE ♪黒木メイサ
5位 Lovebox ♪BENI
6位 Rock'n'Roll Circus ♪浜崎あゆみ
7位 to LOVE ♪西野カナ
8位 ⑩ MY ME ♪モーニング娘。
9位 Another World ♪w-inds.
10位 ポッぷ ♪阿部真央


悩みに悩んだ末に1位に選んだのは、東京事変『スポーツ』。1曲1曲がどれも個性的で、何度もリピートしたくなるアルバムです。2位は、LOVE PSYCHEDELICO『ABOTT KINNEY』。デビュー10周年を迎え、原点回帰の作風がとても聴きやすく、こちらも自然と何度もリピートしていたアルバムです。3位はSaori@destiny『WORLD WILD 2010』。世界中のダンスミュージックをポップに解釈したサウンドは、もっと多くの人に評価されるべきだと思います。4位はメイサ様渾身のミニアルバム『ATTITUDE』U-key zone/MOMO"mocha"N.両氏によるソングライティング及びメイサ様の歌唱補正技術の素晴らしさが冴え渡る1枚です。5位は、自身初となるオリコン1位を獲得したBENI『Lovebox』。先行シングルから感じたネタ切れ感を見事に払拭するバラエティに富んだ内容でありつつ、しっかりとまとまりもある作品に仕上がっています。浜崎さんの『Rock'n'Roll Circus』は6位にランクイン。Sunなんちゃらとかいう残念なシングル曲を含みますが、印象的なアルバム曲が多く、個人的には前作『NEXT LEVEL』よりも聴き込んだアルバムとなりました。7位には先日発売されたばかりの西野カナの2nd Album『to LOVE』が滑り込みランクイン。我慢の限界を超えるほど歌詞がウザい曲がいくつもありますが、そういったところも彼女の魅力だと思います。8位はモーニング娘。の10枚目のオリジナルアルバム『⑩ MY ME』。ネーミングセンスが最低ですね。 9位はw-inds.『Another World』。コンセプトがハッキリとしたアルバムなので、凄くカッコイイです!10位は阿部真央『ポッぷ』。“恋愛体質の椎名林檎”というイメージが強いですが、曲作りに対する貪欲な姿勢が伺える頼もしい作品となっています。

11位以下は続きを。

11位 MELON'S NOT DEAD ♪メロン記念日
12位 I AM ME ♪松下優也
13位 NEXT FUTURE ♪GIRL NEXT DOOR
14位 JUJU ♪JUJU
15位 6 FORCE ♪Aira Mitsuki
16位 UNIVERSE ♪倖田來未
17位 IDENTITY ♪BoA
18位 Precious ♪阪井あゆみ
19位 CONTRAST ♪EMI MARIA
20位 CHANGE MYSELF ♪ICONIQ


11位は5月に解散してしまったメロン記念日のラストアルバム『MELON'S NOT DEAD』。ロック化計画の集大成となる作品です。12位は松下君の1st Album『I AM ME』。全曲をJin Nakamura氏がプロデュースし、Ne-Yoのパクリやボソボソラップ、韓国風発音など何でも器用にこなすエンターテイナーぶりが素晴らしい1枚です。自身初となるチャート1位を獲得したガルネクの2ndは13位。冬の曲ばかりだった1stと比べると、オールシーズン対応型なのが嬉しい内容でした。14位はJUJU『JUJU』。バラエティに富んだ内容で、初回盤のみ付属のカバー集も聴き応えがあり、充実した作品でした。15位はAira Mitsuki『6 FORCE』。いつも通りのTerukado曲、新機軸のsawagi曲の二本柱で送るミニアルバムです。16位はベスト盤とセット販売された倖田さんのオリジナル作品『UNIVERSE』。大胆なインスパイヤ曲も含んだ安定感のある仕上がりでした。17位はBoAのセルフプロデュース作『IDENTITY』。自作曲も何曲かあり、大人っぽくなった印象。18位は阪井あゆみの1st Album『Precious』。これまで発表した楽曲を全て詰め込んで、新曲を4曲追加したベスト盤的な作品です。EMI MARIAのメジャーデビュー作『CONTRAST』は19位。メジャーというフィールドで勝負するにあたっての意気込みが伝わってくるアルバムでした。20位にはゴリ押し坊主ことICONIQのデビュー作『CHANGE MYSELF』がランクイン。衝撃のMadonnaカバー「♪らいか ふぁ~じゃん」など、倉夫妻がいい仕事してます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No title
メイサは俺もすげぇ気に入った一枚やったなぁ~あのお二方がいい仕事しすぎww
あと俺のランキング圏内には入らなかったけど、
ICONIQにも結構ハマったなぁ。
『BYE NOW!』が特に好き(^O^)/
俺の守備範囲内の作品が多くて、嬉しい限りですw
【2010/06/30 18:27】 URL | ケンイチ #- [ 編集]

No title
おお、1位2位がバンド(?)だ!
デリコは珍しくTVプロモが多かったですねー。
久しく彼らの作品に触れてないので、これは聞いてみたいと思います(´∀`)
メイサ様、流石なり(`・ω・´)
BoA,EMI MARIAは自分もお気に入りです!
前者は「EASY」、後者は「Focus on Me」が良かったなー。
【2010/07/01 01:17】 URL | こわもて #IjUZIPhA [ 編集]

>健ちゃん
メイサはボーカルプロダクションの重要性とか、
アーティストイメージと歌詞の関係性とかを
改めて考えさせてくれる作品だったな~。
自分もICONIQは「BYE NOW!」が特に好き!
健ちゃんの守備範囲内の作品については
いろいろと教えてもらってる部分も多いから
これからも宜しくお願いしまーす(´∀`)
【2010/07/01 13:43】 URL | ピタ #- [ 編集]

>こわもてさん
1位2位は自分でもちょっと意外な結果なのかな~と思ってたり。
デリコは作品としてもすごく聴きやすかったし、
期間限定のコラボカフェに行って美味しいご飯を食べられたて言うのも
プラス評価につながってますねw
メイサ様はシングルアルバム共に上位に入ってるので
きっと年間を通しても上位に残っているはず…。
EMI MARIAもっと売れて欲しかったです(´・ω・`)
【2010/07/01 13:47】 URL | ピタ #- [ 編集]

No title
おお!Saoriが3位!!!
松下くんのアルバムはいいんだけど,妙に棒読みっぽい歌唱と韓国アー風味が気になりましたwww
愛子肉はBYE NOW!以外全く聴かなくなっちゃいました。何か豪華な制作陣の割りに内容薄目というか...
【2010/07/02 21:03】 URL | かめっぷう@ #mQop/nM. [ 編集]

>かめっぷう@さん
Saoriは改めて推す意味でも好位置にしたいなーと思って3位にしてみました。
やっぱりいろんな人から韓国風味って思われてるんですねwww>松下君
韓国でも発売されたそうなので、本場の人はどう感じてるか気になるところです。
ICONIQはなんかもう忘れられかけてませんか?w
夏に出るシングルもワンコインだし、ちょっと心配ですね。
引き続きゴリ押しされると正直迷惑ですけどw
【2010/07/03 00:54】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1759-450464b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。