FC2ブログ

(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

MIKA NAKASHIMA 『LET'S MUSIC TOUR 2005』

5c8ea847.jpg
有楽町にある東京国際フォーラムで行われた中島美嘉のLIVEに行ってきました♪彼女は以前からず~っとLIVEが観たいっ!!と思っていたアーティストの1人だったのですが、出演するはずのイベントを急遽キャンセルしたり、チケットが取れなかったりでかれこれ3年ぐらい見たくても見れないという状況が続いていました。それが、ついに今回東京公演のチケットを(σ・∀・)σゲッツ!!晴れて“生美嘉”を体験できることと相成りました♪




と こ ろ が 、



今日は、LIVEに行く前に友達の学校の個人面談に付き添いで行ったり、買い物をしたりで、ある程度充実感があったので、“これからLIVEを観に行くぞ!!”的な気負いが全くなく、あれだけ待望していたのが嘘かのように、「あ~、そういえば今日は中島美嘉を観に行くんだった」的な感じになってました・・・(゚∀゚)アヒャ

そんなわけで、変な期待感も持たず、ラフな感じでぶら~っと会場入り。(手荷物検査のいい加減っぷりは相変わらずだねぇ~。)とりあえず、まず、開場した時にもらったチラシのグッズの一覧を見ると、スッピン写真が使われた衝撃的なポストカードセット(500円也)を発見!!これはヤバイ!!こんなの世に出しちゃっていいのか!?ヤバイ写真大好きッ子ですから、終演後にこのポストカードセット買いました。はい。お席のほうは2階席の真ん中へん。ですが、2階の後ろの方がガラガラだったので実質1番後ろの方。いわゆる糞席。視力も悪いので、メガネをかけてもハッキリ見えませんでしたが、左右に大型スクリーンが設置されていたのですごく助かりました。

それでは、LIVEの内容に入っていきましょう。
ルネサンスの絵画をバックに、バレリーナが舞い踊る中、中島美嘉“はじまりの1曲”としておなじみの「Amazing Grace」が流れ(ちゃんと見えてなかったけど、本人はステージ上には現れず、歌声だけが響いていたと思う)LIVEは幕を開けます。「蜘蛛の糸」「Shadow of you」と静かな曲が続き、バックではバレリーナたちが曲にあわせてしなやかに、そして美しく舞い踊ります。続く「WILL」は、歌に不安定な部分が多く見られたものの、感情を込めて歌っているのがひしひしと伝わってきました。熱唱の後、ここで最初のMC(お決まりな感じで・・・。)が入ります。MCのあとは、アップテンポな曲が続きます。「Carrot & Whip」でそれまで大人しく聞き入っていた会場をあたためた後、アバンギャルドなポップナンバー「Rocking Horse」では、「この曲はみんなのために作りました!!」と煽りを入れて、ダンス&タンバリンを披露♪「ヘムロック」を歌い終わった直後~MCに入るところでアクシデントが!!
会場が揺れてる!!!!!
LIVE中に地震がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!ちょっとこれには本人含め、会場にいた人全員がドキドキ・・・。「そのままここにいたほうが安全だから!!」という美嘉さんの指示に従い、自分の席で大人しく安全が確認されるまで待機。「MCで繋ぐのが下手だから・・・」と弱気な発言をしつつも、緊急事態にしっかりと対応できていたのはさすがプロ!!安全が確認された後は、アコースティックコーナーへ。クールなトラックが印象的な「LEGEND」を温かみのあるアレンジに変えて歌ってくれました。そして早くもここで名曲「雪の華」が登場!!冒頭のフレーズをなんと鉄琴で生演奏するという粋な演出が。同じく名バラードである「愛してる」は大サビのコーラスを中途半端に歌い残したまま衣装チェンジのため退場・・・。バンド&コーラス隊が曲を〆ると、ステージの上部に『NANA』という電飾が!!ここから、9月3日公開の主演映画『NANA』コーナーに突入!!黒のキャミ&ミニスカ?&網タイ&警官風な帽子に、真っ赤なジャケットというハードな衣装で登場した“大崎ナナ”は、まず劇中歌として使われているらしいパンクナンバー(英詞?)を披露。自己紹介&映画宣伝MCのあとは、L'Arc~en~CielHYDE作曲、『NANA』の原作者・矢沢あい作詞による新曲「Glamourous Sky」を披露。メロはモロにラルクな感じだけど、これが意外と彼女の歌声にマッチしていて(・∀・)イイ!!新境地開拓に成功した感じです!!続いて、もう1つの新曲も披露してくれました。赤いジャケットを脱ぎ捨て、“中島美嘉”に戻ったあとは、ロックな流れを引き継いで「Fed Up」を髪を振り乱しながら熱唱♪
髪型についてですが、『NANA』やアルバム『MUSIC』のジャケなどで、最近は黒髪・ショートなイメージがついてましたが、今日見たらビックリ!!!カラフルな編み込みヘアでロングになってました。やっぱり、髪長い方が似合ってると思う。しかし、この髪型がですねぇ・・・すごく個人的なことかもしれないんですがどうみても小柳ゆきにしか見えなくて・・・(゚∀゚)アヒャ 一緒に行った友達もそう見えてて、もう2人してスクリーンに映るたびに(・∀・)ニヤニヤしてました。
話を戻します。ムーディーなジャズナンバー「FAKE」や、隠れた人気曲「Love Addict」(短縮バージョンだったのがちょっと残念・・・)を歌った後、「SEVEN」でメンバー紹介。そして、本編最後の曲として2nd Album『LOVE』収録曲「LOVE NO CRY」(個人的に『LOVE』の中のアルバム曲で1番好き♪)を歌い上げ、ほんわかとした空気の中で本編は終了♪アンコールでは、今年の春先にヒットしたバラードナンバー「桜色舞うころ」と先月シングルカットされた「雪の華」の続編ともいえるバラード「ひとり」の2曲を心を込めて熱唱。特に「ひとり」の方は、今までそんなに好きじゃなかった(泣きのメロを意図的に作りました的な感じがしてなんか嫌だった・・・)けれど、今日、生で聴いて、初めて詞の意味(「雪の華」との連続性)を深く理解できたような感じがして純粋にいい曲だなぁ。。・゚・(ノД`)・゚・。と思いました。こうやって、新たな魅力が発見できるのがLIVEの醍醐味でもありますねぇ♪

そんなわけで、生美嘉初体験大満足でした!!!生歌が悲惨とかいう声をよく聞きますが、アップテンポの曲なんかはノリにあわせてしっかりと歌えてたし、バラード曲も「WILL」はキーも高いし難しいから仕方ないのかもしれないけど、アンコールの2曲はすごくよく歌えていたと思います。体を揺らしながら、全身を使って感情を込めてしっかりと歌を紡いでいっている感じがして、すごく好感が持てました。
スポンサーサイト



テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


こっちにもコメww

うひゃーこの日自分LIVE会場いましたよwww
日記29日だけど前日の28日のレポですよね、地震で動かないで!って言われた記憶が仄かにありますww

偶然同じ場所に居合わせることってあるんですね~(°° )

これはびっくらこいたwwあんまり有料ライヴは行かないので余計にwww

Best系のツアーやるときに中島美嘉はまた見に行きたいと思ってます♪
【2009/02/28 19:30】 URL | hiro #cWcd8Id2 [ 編集]

>hiroさん
そうです、7月28日の公演です!
同じ公演見に行かれてたんですね~!

MC中に地震が起こるなんて滅多にないので
この公演は印象に残ってますw
中島さんの地震発生時の対応が素晴らしかったので
思わず彼女の人柄を見直しましたw

今年のツアーは行く予定はありませんが
またいつかタイミングが合えば見に行きたいと思ってます。
【2009/03/01 02:18】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/177-476fdf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)