(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bionic ♪Christina Aguilera

Christina Aguilera
出産を経験し、1児の母となったChristina Aguileraの4th Album『Bionic』です。今作は、デビュー10周年に合わせて発売されたベストアルバム『Keeps Gettin' Better -A Decade of Hits-』以降、初となるアルバムで、“原点回帰のポップアルバム”となっています。

【収録曲】
1. Bionic
2. Not Myself Tonight
3. Woohoo feat. Nicki Minaj
4. Elastic Love
5. Desnudate
6. Love & Glamour (intro)
7. Glam
8. Prima Donna
9. Morning Dessert (intro)
10. Sex For Breakfast
11. Lift Me Up
12. My Heart (Intro)
13. All I Need
14. I Am
15. You Lost Me
16. I Hate Boys
17. My Girls feat. Peaches
18. Vanity
19. Monday Morning
20. Bobblehead
21. Birds Of Prey
22. Stronger Than Ever
23. I Am (Stripped)


本人が“デビュー作以来の楽しいポップアルバム”と語る本作。音楽性としては、アイドルポップ満載のデビュー作をそのままなぞったのではなく、2010年現在のポップミュージックの中心スタイルである“フューチャリスティックなエレクトロポップ”を軸にしていて、ボリュームたっぷりの構成は2nd Album『Stripped』を彷彿とさせる仕上がりとなっています。いつになくぶっ飛んだイントロに度肝を抜かれるタイトル曲「Bionic」から始まり、1st SingleとなったPolow Da Donをプロデューサーに迎えたキャッチーなエレクトロポップチューン「Not Myself Tonight」、同じくPolow Da Donが手掛け、新進気鋭の女ラッパー・Nicki Minajを迎えたHip Hopなノリの「Woohoo feat. Nicki Minaj」M.I.A.が関与したモロにM.I.A.カラーな「Elastic Love」、エレクトロサウンドにセクシーで情熱的なラテンの血を取り入れた「Desnudate」、力強さと自信が漲る“アギレラ節”が炸裂する「Prima Donna」あたりまでの前半は、まさに現行ポップミュージックのオンパレード。雰囲気がガラッと変わり始めるのが、9曲目「Morning Dessert (intro)」から。Janet作品におけるエロゾーン的な位置付けのしっとりメロウなSEXソング「Sex For Breakfast」『Stripped』からの連続登用となるLinda Perry提供の歌い上げ系ナンバー「Lift Me Up」、生々しい音の響きと共に息子への愛を歌った「All I Need」Siaと共に書き上げた優しくシンプルで温かみのある「I Am」(※23曲目「I Am (Stripped)」はよりシンプルなアレンジとなった別バージョン)、レトロな雰囲気を醸し出すストリングスアレンジが麗しい「You Lost Me」など、『Stripped』『Back To Basics』のファンにも訴えかける箸休めゾーンをしっかりと用意しています。16曲目以降は再びアッパーなポップチューンが中心となり、男なんて大嫌い!と豪快に歌う「I Hate Boys」、頭を空っぽにして楽しみたいパーティー仕様なガールズアンセム「My Girls feat. Peaches」Ester DeanがプロデュースしたBitch!!連呼のガガ風エレクトロポップ「Vanity」の3曲で本編は終了。19曲目以降の5曲は、日本盤及びDeluxe Edition収録のボーナストラック扱いとなり、Santi Goldが関与したエレクトロファンク「Monday Morning」「Elastic Love」と双璧を為すヘンテコ曲「Bobblehead」、2nd愛好者向けのシリアスな「Stronger Than Ever」など、本編の曲に劣らぬクオリティとなっています。
 いろいろと意見が分かれているようですが、個人的には今回もとても良く出来た作品だなと思いました。『デビュー作以来となる楽しいポップアルバムを作った』と公言している以上、2nd~3rdと単純に比較するのはどうかと思うし、いわゆるLady GaGa的なサウンドになるのはある程度仕方ないというか、そこは非難するところじゃないなーと思ったので、特に不満はありません。(この人の場合、声さえあれば十分個性を主張出来る人だと思っているので。)影響力の大きかった『Stripped』を彷彿とさせるような曲もいくつか収録していて、上手くこれまでのキャリアの総括的なことも出来ているので、お腹いっぱいに楽しむことが出来ました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No title
ホントに『Stripped』な構成ですよね!
Linda Perryが作った「Lift Me Up」を「Beautiful」と同じ11曲目に持ってきたのが計算のようにすら思えますw
むしろボートラの方に「Birds Of Prey」や「Stronger Than Ever」など好きな曲があって、やっぱり私はアギレラにこういう曲を求めてたんだな~と痛感しました。
世間では酷評が目立ちますが、私はピタさんの言う通りだと思います。
それに本人の思惑通り、楽しく何度もリピートできるアルバムに仕上がってますよね♪
次回作は2014年とかになりそうなので『Burlesque』のサントラを楽しみにしてます^^
【2010/06/11 22:34】 URL | yuzuhime #leF2ecbc [ 編集]

>yuzuhimeさん
> Linda Perryが作った「Lift Me Up」を「Beautiful」と同じ11曲目に持ってきた
あ、それは全く気付きませんでしたwww
自分は今のところ、「Elastic Love」と「Bobblehead」をイチオシでバイト中に流してますね(・∀・)ニヤニヤ
実は酷評は2つくらいしか見てないんですけど、やっぱり酷評の方が目立つんですね…(´∀`;)
個人的に、酷評ってあんまりしたくないので、
もし酷評に値する作品と出逢ったとしたら、
「作品が悪いのではなく、これを理解できない自分が悪い」と思うようにしていますw
【2010/06/11 22:55】 URL | ピタ #- [ 編集]

No title
ピタさんに同意!
俺もよくできたポップアルバムだなあと思いました。中盤から明らかに毛色の違う曲群があり、そこから何故かまた物凄いアップナンバーが並ぶという、普通は考えられない構成だったりしますが、もうなんだっていいかな、と(笑) 楽しけりゃいいじゃん!って思いました。
結構ヘビロテです。
【2010/06/17 00:29】 URL | musiqmusiq #- [ 編集]

>musiqmusiqさん
中盤に落ち着いた曲を一気にまとめてくれたのが
逆に展開がハッキリしてて好感度アップで、個人的には聞きやすかったです(´∀`)
ポップアルバムなんだから楽しんでなんぼですよw♪
【2010/06/17 09:05】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1812-25e880ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。