(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOULHEAD ♪SOULHEAD + 2010.2.17 Release Party Report

SOULHEAD
卓越したボーカル/ラップスキルとソングライティング能力、息の合ったハーモニーで数多くの名曲を世に送り出してきたSOUL姉妹・SOULHEADのavexに移籍第1弾にして、約4年ぶりとなるオリジナルアルバム『SOULHEAD』です。あらあら、『Naked』ってアルバムよりもNakedなジャケットですこと(´∀`)

【収録曲】
1. Show Time
2. Whatever
3. Cosmic Walking
4. 9Dayz
5. 限界ピストルズ
6. New Kicks
7. confession
8. Plunder
9. The Battle Of...
10. All My Dreamer
11. FANTASY
12. Pass the love
13. 大きな世界の小さな僕ら


全曲SOULHEADが作詞作曲を担当。今回明らかに今までと違っている点は、楽曲の幅がぐんと広がったこと。「限界ピストルズ」「Plunder」など、これまで聴いたことないような、感情昂りまくりでハードロックなSOULHEADは、彼女たちの“R&Bサイド”に魅力を感じていたファンに衝撃を与えること必至。個人的にはすごくカッコ良く“SOULHEADなりのロック”を表現しているなぁと思いましたが、SOULHEAD\(^o^)/オワタと思う方も大量にいることでしょう。その他の新たな試みとしては、JAPPERLOOPを招いて大人っぽくオサレにキメた「Cosmic Walking」や、クラブサウンド的なアプローチを試みた「Pass the love」、ハウス寄りなポップトラック「FANTASY」などが気になるところ。もちろん、「Whatever」「9Dayz」「Confession」「大きな世界の小さな僕ら」など、従来のイメージを崩さないR&B寄りのトラックもきちんと収録。何はともあれ、本格的に活動を再開し、今後どんな風に進化を遂げていくのかが楽しみなSOULHEADのカムバック作なのでした。

※おまけあり。

【 2010.2.17 SOULHEAD Release Party @ WOMB】

去る2010年2月17日、渋谷にあるWOMBにて行われた今作のRelease Partyに行ってきました。感じたことや覚えていることなど、少しだけですが綴っておきます。

まずね、LIVEが始まるまで物凄~く待たされましたw 開演予定時間を約1時間過ぎてからやっとLIVEが始まったんだけど、その間ずーっと大音量でクラブミュージック流れる中を棒立ちで待たされていたのはかなりの苦痛でございましたw

【SET LIST】
1.Plunder
2.Whatever
3.STEP TO THE NEW WORLD
4.9Dayz
5.限界ピストルズ
6.Cosmic Walking
7.Pass the love
-----[ Encore ]-----
・即興アカペラ(SPARKLE☆TRAIN/Secret Love/空)
1.YOU CAN DO THAT
2.大きな世界の小さな僕ら


LIVEは新作から「Plunder」で始まりました。いきなりロックチューンだったから、SOULHEADを見に来てるって感覚になれなかったですw 新作からの曲を5曲程度やっておしまいだろうと思ってたんですが、3曲目にはデビュー曲の「STEP TO THE NEW WORLD」を歌ってくれました。過去の曲は封印されないと知って一安心です(´∀`) その後も新作からの曲を立て続けに歌ってくれたわけですが、合間合間にあるMCが面白くて(特にTSUGUMI)笑わせて頂きましたwww 次の曲に行くための話の振り方が毎回強引すぎwww 「Cosmic Walking」ではJABBERLOOPの2人が登場し、ほっぺを膨らませながらカッコ良くラッパを吹いていらっしゃいました。本編の最後は「歌うのが1番難しくて好き♪」(by TSUGUMI)という「Pass the love」で終了したはず…。アンコールでは、「昔の曲もやりたい」的なことを話し、まずは観客からのリクエストに応えてその場でアカペラ披露。TSUGUMIの悪ふざけ全開な「Secret Love」ワロタwww YOSHIKA「Fiesta」がどんな曲かを完全に忘れていて、「Fiestaって何?(みんなが)歌って!」とつぶやいていた件。一通りリクエストに応えた後、満を持して「YOU CAN DO THAT」をパフォーム。そして最後を飾ったのは、「大きな世界の小さな僕ら」。昔の懐かしい曲も聞けたし、TSUGUMIの面白さを知ることが出来て、それなりに満足したRelease Partyでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1825-a961000d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。