(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEST~third universe~ & 8th AL "UNIVERSE" ♪倖田來未

倖田來未
12週連続リリースシングルをぶち込んだ反則技のベストアルバム『BEST~second session~』から約4年ぶりとなる倖田來未のベストアルバム第3弾『BEST~third universe~』です。

【収録曲】
1. 恋のつぼみ
2. I'll be there
3. 人魚姫
4. With your smile
5. 夢のうた
6. BUT
7. FREAKY
8. girls
9. 愛のうた
10. LAST ANGEL feat.東方神起
11. anytime
12. Moon Crying
13. That Ain't Cool feat. Fergie
14. Lady Go!
15. TABOO
16. stay with me


2006年以降もハイペースでシングルを出し続け、両A面や複数A面シングルを多数リリースしてきたこともあって、ベスト未収録のシングル曲が溜まりまくりな状態でリリースされた今作。いっそのこと最初のベストみたいに2枚組にしてしまえばよかったものを、何故か1枚に纏めてしまったので、残念ながらこれまでのベストと比べると中途半端な内容で、パッと見、かなりのガッカリ感。ベストはベスト、オリアルはオリアルで出した方が良かったんじゃないかと思います。とは言うものの、ベストというのは本来、良曲を厳選して収録するものであるので、今作が最も『BEST』を名乗るに相応しい内容という見方も可能。そんな選ばれし楽曲たちを紹介していくと、サビで中途半端に関西弁を使ったポップチューン「恋のつぼみ」、後に似たような曲が濫造されることとなる爽やかな夏曲「With your smile」奥華子露崎春女の合わせ技が御見事な賞レース用バラード「夢のうた」、革新的なサウンドに挑戦した「BUT」、ロッキッシュに吠えるダンスナンバー「FREAKY」「With your love」と混同すること必至のサマーチューン「girls」、羊水騒動からの復帰曲となった後悔と哀しみのバラード「Moon Crying」、完全にFergieに喰われてしまった日米歌姫共演作「That Ain't Cool」、“神曲”との呼び声高い国産エレクトロR&Bチューンの最高峰「TABOO」など、倖田來未のトップアーティストとしての地位を安定的なものにした耳馴染みのあるヒットチューンが満載です。

が、個人的にはベストよりオリアルの方が本編扱い。

【収録曲】
1. Step Into My World
2. Can We Go Back
3. SUPERSTAR
4. You're So Beautiful
5. Lick me
6. Work It Out!
7. No Way
8. Stay
9. Comes Up
10. Physical thing
11. ECSTASY
12. UNIVERSE
13. It's all Love!
14. Alive
15. Moon Crying Live ver. In taiwan


単体で聴きたくても、必ずベストがくっ付いてくる不遇の8th ALBUM『UNIVERSE』。(きっと、単体で出したら売上がまずいことになると思われたんでしょう…。)バウンシーなサウスヒップホップに挑んだオープニングトラック「Step Into My World」Kelly Clarksonの国内盤用ボーナス曲をカバーした先行シングル「Can We Go Back」、ディズニーアイドルが好んで歌いそうな爽やかなギターサウンドのポップソング「SUPERSTAR」、ストリングスを入れてStargateサウンド丸パ●リな「You're So Beautiful」、“メイサ様に与えそびれた曲”的な雰囲気が漂うU-Key zone制作の麗しいミッドナンバー「No Way」、切なくも可愛げのあるメロディが愛らしい「Stay」Missy Elliott「Lose Control」を彷彿とさせるHIRO氏渾身のタイトルチューン「UNIVERSE」misonoとの姉妹コラボ曲「It's all Love!」、元のメロディを崩しまくって「歌ウマ芸人」と化した歌を聞かせる「Moon Crying Live ver. In taiwan」など、ロック色をやや強めた感もありつつ、エレクトロ系ダンスナンバーやバラード、キャッチーなポップチューンなどバラエティ豊かに取り揃えた作品になっています。シングル曲がいまいちパッとしなかった分、従来のオリジナル作品と比べるとやや小粒感が否めないかも。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No title
仰るとおり、シングルがどれもパッとしないから、あんまのめり込めないオリアルやったなぁ。
とりあえず、「Alive」の破壊力の凄まじさをあらためて思い知ったww
【2010/03/17 21:23】 URL | ケンイチ #- [ 編集]

>健ちゃん
ベストもオリアルも中途半端にしか聴き込めなかったなぁ~(´Д`)
「Alive」なんて飛ばしてるか、聞いてたとしてもほぼ印象に残ってないしw
同じ元ネタなら『牡丹と薔薇』の主題歌の方が遥かにイイw
【2010/03/18 17:43】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1827-3ca1791a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。