(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE ♪後藤真希

後藤真希
avexに移籍し、SWEET BLACK feat. MAKI GOTOとしての活動を経て、本格的に第2章をスタートさせた後藤真希のミニアルバム『ONE』です。今作のコンセプトは、「誰でも歌えること=キャッチーであること」を貫いた歌謡曲的なJ-POP大沢伸一が全曲のMIXを担当していますが、基本的にはSWEET BLACKで聴かせたR&B寄りのPOP路線とは別物であることを念頭に置いて下さい(´∀`)

【収録曲】
1. 宝石
今作のリード曲。耳馴染みの良いキャッチーなメロディと、エレクトロなサウンドに、後藤真希の伸びやかな歌声を乗せたアップテンポの楽曲。メイキング風の映像+安っぽいセットでの歌唱シーンで構成されたPVは、正直物足りませんw


2. EYES
華やかなホーンの音が印象的な小悪魔セクシーなアップナンバー。体内をイメージしたピンクの壁の前でセクシーに踊り、慣れた感じでカラフルなタバコを吹かし、男を女子トイレに引きずり込んで●●●するという衝撃的な内容のPVは必見です!w


3. わがまま
アコースティックなギターサウンドで紡がれるミディアムナンバー。 背伸びしない等身大の歌詞で描かれた優しい耳触りのラブソングです。

4. 言えないけど
つんく♂がいくらでも書けそうな歌謡曲的なメロディーラインが印象的な1曲。工藤静香が歌ってそうな雰囲気ですw そんな歌謡曲丸出しの曲調でありながらも、エレクトロな音を忍ばせているのがポイント。

5. 華詩 -hanauta-
今年1月、あまりにも悲しすぎる突然の事故によってこの世を去ってしまった母へと捧げた本人作詞のバラードナンバー。“「会いたい…」「会えない…」” 近年多用され続けるこの手のフレーズが、これほどまでに切実に聞こえる曲があったでしょうか。涙なしには聞けない1曲です。


以上、あっという間に聴き終えてしまう全5曲を収録。
個人的には、音楽性やパッケージとしての充実度を踏まえるとSWEET BLACKの方が好きなんですが、今作のコンセプトが意図してるものがなんとな~く見えているので、こういうのもアリかなと思いました。特に、今作で最も注目度の高いバラード「華詩 -hanauta-」は、SWEET BLACK的なコンセプトでは出来あがってこないであろうavex王道のバラードなので、J-POP路線にシフトしたことは十分意味があったと思います。
avexに移籍したことで、自分自身の手で“後藤真希”を作り上げていく作業を始めたばかりの彼女。これからもきっとまだ誰も見たことがない“後藤真希”をたくさん見せてくれることでしょう(´∀`)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1830-aba2494b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。