(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CONTRAST ♪EMI MARIA

EMI MARIA
インディーズで発表した前作『A Ballad Of My Own』が高い評価を受けたEMI MARIAのメジャーデビューアルバム『CONTRAST』です。

【収録曲】
1. Focus on Me
2. One Way Love
3. Show Me Your Love
4. Call Me
5. Change My Life
6. Time is Over
7. Get on My Bus ~でも It's Alright~
8. We Standing Strong feat. JAY'ED
9. Darknessworld feat. 般若
10. S-Girl
11. So stupid
12. メリーゴーランド
13. 運命にはぐれないように
14. Have You Ever


オープニングからSTY制作の鮮烈アップ「Focus On Me」を持ってくるあたりから、メジャーデビューにあたってかなり気合が入っているということがビンビンと感じ取れる今作。メジャー第1弾音源であり、明るくキャッチーなスタイルを示した配信シングル「One Way Love」、メジャーデビューシングルとなった先行曲「Show Me Your Love」、鍵盤の音が切な度を高めるSTYプロデュース作「Call Me」UTADAみたいなことを歌う金返せソング「Time is Over」と、序盤からインディ時代と比べてぐっと華やかさを増したサウンドプロダクションを聞かせ、EMI MARIAの持ち味を上手くメジャー仕様にグレードアップさせた印象を与えます。中盤では、同業シンガーに牙を剥いたようなリリックが目を引く「Get on My Bus ~でも It's Alright~」で、メジャーデビューに際しての強気で堂々たる決意表明を行い、盟友・JAY'EDとの「We Standing Strong feat. JAY'ED」ではしっかりと地に足をつけた態度で“勝負”について歌ったかと思えば、般若との「Darknessworld」では現代の闇を歌うという、カオスゾーンに突入。最後は、UTAとの共作による「運命にはぐれないように」Ryan Tedder系のトラックで送る美メロ曲「Have You Ever」といったミディアム~スロウ群で纏め上げるという展開を見せます。全体的な印象としては、冒頭でも書いたとおり、「メジャー」というフィールドで勝負するということに対する、並々ならぬ意気込みが感じられる作品となっています。でも、ちょっと肩に力入り過ぎな感じもするかな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No title
ほんま名盤やと思うわ~これ。
インディーでは見せなかった側面がジャンジャン登場するんやけど、それが必ずしもメジャーらしい「ポップなもの」ではないから素晴らしい!
中盤のダークな流れは特に気に入ったなぁ。
まさかここまで生々しいものに仕上げてくると思ってもみなかったからw
【2010/03/12 05:58】 URL | ケンイチ #- [ 編集]

>健ちゃん
健ちゃん、めちゃくちゃ気に入ってるみたいだね~(゚∀゚)
後半は聴き込むほどに印象が良くなっていったよ♪
とはいえ、インストアイベントで生歌&サインしてもらった思い入れの深さもあって
前作の方が断然好きなんだけどw
業界内での期待と評判も相当高かったし、
セールスが伴ってくれれば大満足だったんだけどね…(´~`)
【2010/03/14 20:30】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1840-aba77d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。