(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女3 -TWO HEARTS TWO VOICES- ♪稲垣潤一

稲垣潤一
稲垣潤一が懐かしの名曲を、懐かしい歌姫たちとデュエットカバーするという企画モノのシリーズ3作目『男と女3 -TWO HEARTS TWO VOICES-』です。

【収録曲】※()内はオリジナルアーティストと発表年
1. 愛が止まらない / duet with 相川七瀬 (WINK 1988年)
2. 浪漫飛行 / duet with NOKKO (米米CLUB 1990年)
3. 異邦人 / duet with 荻野目洋子 (久保田早紀 1979年)
4. TOMORROW / duet with 玉城千春 from Kiroro (岡本真夜 1995年)
5. 恋心 / duet with 杏子(相川七瀬 1996年)
6. シルエット・ロマンス / duet with 川嶋あい (大橋純子 1981年)
7. 笑顔の行方 / duet with 水樹奈々 (DREAMS COME TRUE 1990年)
8. あなたに会えてよかった / duet with 島谷ひとみ (小泉今日子 1991年)
9. また君に恋してる / duet with 藤本美貴 (ビリー・バンバン 2007年)
10. 埠頭を渡る風 / duet with EPO (松任谷由実 1978年)
11. 夢をあきらめないで / duet with 小比類巻かほる (岡村孝子 1987年)
12. オリビアを聴きながら / duet with ヘイリー (杏里 1978年)



本来ソロで歌われている曲をあえてデュエット曲に変えているため、曲の途中で何度もキーが変わったり、オリジナルにはないハモリ用のメロディが付け足されたりしています。その点で違和感を覚える場面がいくつかあるかもしれません。例えば、今回のリード曲相川七瀬との「愛が止まらない」では、ハモメロの付け方が若干不自然なだけでなく、そもそも相川七瀬の声質がハモリ向けではないという難点が露呈。これが今回特に気になった個人的残念ポイントでした。その他の収録曲を紹介していくと、NOKKOの劣化した歌声が悲しいながらも2人のハーモニーが美しい「浪漫飛行」荻野目洋子を迎えて原曲の持つミステリアスな異国情緒を見事に表現した「異邦人」、カントリー調の爽やかなアレンジに思わず顔がほころぶ玉城千春(Kiroro)との「TOMORROW」杏子のハスキーボイスが見事に曲とマッチしているブラスバンドをフィーチャーしたアレンジで仕上げた「恋心」水樹奈々がとにかく気持ち良く歌い上げているのが伝わってくるドリカムのカバー「笑顔の行方」、カバーの名手・島谷ひとみとの「あなたに会えてよかった」ミキティが艶っぽい歌声を聞かせる「また君に恋してる」、ハーモニーの美しさやオシャレで大人向けなサウンドの完成度が群を抜いて高いEPOとの「埠頭を渡る風」ヘイリーの日本語の上手さに驚く「オリビアを聴きながら」など、今回もアラフォー以上には魅力的な内容に仕上がっていると思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://mery2410.blog49.fc2.com/tb.php/1869-05d2e147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。