(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETERNITY~Love & Songs~ ♪倖田來未

倖田來未
70~90年代の歌謡曲/J-POPの王道ヒットソングをセレクトした倖田來未、初のカバーアルバム『ETERNITY~Love & Songs~』です。

【収録曲】※()内はオリジナルのアーティスト名
1. TATTOO (中森明菜)
2. ラヴ・イズ・オーヴァー (欧陽菲菲)
3. SWEET MEMORIES (松田聖子)
4. 言えないよ (郷ひろみ)
5. 0時前のツンデレラ (misono)
6. め組のひと (ラッツ&スター)
7. BE MY BABY (COMPLEX)
8. 小さな恋のうた (MONGOL800)
9. ワインレッドの心 (安全地帯)
10. I Love you, SAYONARA (チェッカーズ)
11. Swallowtail Butterfly~あいのうた~ (YEN TOWN BAND)
12. さよならの向う側 (山口百恵)


ということで、御覧の通り、日本の歌謡史に残る名曲ばかりの選曲となっていますが、そんな中にしれ~っと妹=misonoの全く売れなかった曲が混ざっているのが、皆様気になって仕方ないんじゃないでしょうか?www「0時前のツンデレラ」は2010年5月に発表されたmisonoのシングル曲。ぶりっこが入った妹の歌唱とは対照的に、姉らしく、大人っぽく抑えた渋い表現で歌い上げています。知名度が低いが故に、カバーではなく新曲として聴ける仕上がりですw その他の楽曲は、原曲が有名すぎるが故に、賛否両論ありそうな内容。ピコピコしたエレクトロチューンに仕上げてきた「め組のひと」、原曲の勢いのあるメロディをエレクトロポップへと昇華した「BE MY BABY」、シンセサウンドで彩られたミディアムR&Bチューンとなった「言えないよ」亀田誠治のサウンドプロデュースでロッキッシュに聞かせる「TATTOO」、アコースティックなポップチューンにさらっと仕上げた「SWEET MEMORIES」など、大胆なアレンジで倖田流を演出したトラックや、COLDFEETがジャジーで大人っぽいサウンドに仕上げた「ラヴ・イズ・オーヴァー」、ここ最近は青田典子や公演中止騒動などで話題を振りまいている安全地帯「ワインレッドの心」、まったりと聞かせるミディアムチューン「I Love you, SAYONARA」、壮大なストリングスアレンジの中で歌い上げる「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」、アルバムのラストを〆る「さよならの向う側」など、倖田來未の声質を生かし、ボーカリストとしての側面を際立たせた選曲もあり、個人的にはアレンジの面における冒険も面白いと思ったし、中森明菜山口百恵などの低音が魅力の女性アーティストの楽曲などはキャラにも合っていてなかなか楽しめる内容でした。
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。