(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 渋谷音楽祭 Opening Live@渋谷C.C. Lemonホール

渋谷音楽祭
“~ 3 little words Campaign 2010 ~「こんにちは。ありがとう。ごめんなさい。」”をテーマに掲げ、日本の音楽である『J-POP』をクローズアップした、第5回渋谷音楽祭。その初日、11/13の夜に渋谷C.C. Lemonホールにて開催された『第5回 渋谷音楽祭 Opening Live』を観てきました♪ 今回のLIVEは全7組のアーティストが出演し、幅広い客層が集まり、懐かしい大ヒット曲から最新のナンバーまで披露された約3時間のイベントとなりました。


渡瀬マキ
渡瀬マキ(タツマキ)
【SET LIST】
1. 君のいちばんに・・・
2. タイトル不明(「タツマキ」の楽曲)
3. 今すぐKiss Me


トップバッターは、元LINDBERGのボーカリスト・渡瀬マキ。1曲目にはタンバリンを手にしながら、LINDBERGのヒット曲「君のいちばんに・・・」を歌いました。MCでは、メンバー紹介と、渡瀬マキ(タツマキ)(タツマキ)とは同じく元LINDBERGの夫・平川達也との音楽活動を意味することを説明。ギターの方がなぜか女装していて、一部観客から「オカマ!」と言われてキレておりましたwww 2曲目にはタツマキとしての楽曲を披露し、最後にはLINDBERGの代表曲でもある大ヒットナンバー「今すぐKiss Me」を演奏してくれました。あっという間の時間でしたが、生でLINDBERGの曲が聞けて嬉しかったです。


KEN THE 390
KEN THE 390
【SET LIST】
1.(タイトル不明)
2. THE DOOR feat. COMA-CHI, Baby M
3. Stay feat. 清水翔太
4. ~FREE STYLE披露~
5. FANTASTIC WORLD
6. I GET SO HIGH feat.MIHIRO ~マイロ~


2組目にはこの日の出演者の中で唯一のラッパー、KEN THE 390が登場。完全にアウェーで観客引きまくり・・・かと思いきや、ステレオタイプなラッパー的なノリでオーディエンスを煽ったのが良かったのか、意外と客席全体のノリが良かったですw KEN THE 390自身もアウェーなのを覚悟していたようで、予想以上の反応の良さにゴキゲンな様子でした。FREE STYLEを披露すると、普段ラップを聞かない層の人たちにも凄さが伝わったようで、大きな拍手喝采を浴びておりました。sengoku38に絡めて、「今週はKEN THE 38を名乗る」という時事ネタも言ってましたがこちらはスベりました\(^o^)/


DJ KAYA
[ DJ TIME ] by DJ KAYA
【PLAYLIST】
1. このままずっと朝まで ♪加藤ミリヤ
2. MY WAY ♪Def Tech
3. 夜空ノムコウ ♪SMAP
4. 何度でも ♪DREAMS COME TRUE
5. LA・LA・LA LOVE SONG ♪久保田利伸 with ナオミ・キャンベル
6. Choo Choo TRAIN ♪EXILE
7. 銀河鉄道999 ♪EXILE feat. VERBAL(m-flo)
8. survival dAnce~no no cry more~ ♪trf
9. WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~ ♪H Jungle with T


KEN THE 390のLIVEの後は、DJ KAYAによるDJタイムが約30分ほどありました。KEN THE 390は引き続きステージに残り、曲に合わせて歌ったり、煽ったりとサポート役として活躍。正直、途中のEXILE2連発あたりで退屈で仕方なくなりましたが、ラストのTK曲2連発で一気にテンション上がりました↑↑ でも、「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~」をフルで流すのは長すぎたかなw


小柳ゆき
小柳ゆき
【SETLIST】
1. あなたのキスを数えましょう~You were mine~
2. 愛情
3. Listen
4. we can go anywhere


そして、4組目には個人的にこの日1番楽しみにしていた小柳氏が登場!「あなキス」のイントロが流れ、小柳氏が歌い始める直前に、「チョーかわいーー!!」と叫ぶ子どもの声が客席に響き、会場全体に笑いが起きるという普段のLIVEでは起こり得ない状況が発生www そんなハプニングがありながらも、1曲目から圧倒的な歌唱力で会場全体を小柳ワールドへと引き込んでおりました。「あなキス」でじっくり聞かせた後、2曲目の「愛情」では超パワフルな歌声で会場をさらに盛り上げていきました。後のMCでは小柳氏が歌う直前に起きた例の出来事に言及w すると、例の子供が「チョーかわいーー!!」とまたしても叫び、それを聞き取った小柳氏がすかさず「あ!さっきの子だ!!!w」と反応w その後も、自由奔放なお子様の叫び声をうまくイジりつつ、いつも以上に饒舌に話す小柳氏。この日の出演者の中で1番MCで笑いを取ってたと思いますwww 3曲目には「Listen」を歌ってくれたんですが、歌う直前に曲の説明(この曲は怒りの歌なので、歌いだしていきなり私が怒り始めたら「なんだこの人は?」とびっくりされると思うので一応説明します的なことを言ってましたw)をしてから歌ったものの、なんといきなり歌詞を間違えて、やり直しをしましたw 歌い終えた後も、「歌詞を間違えたからなんかうまくいかなかったなぁ…」などとブツブツ話し、パフォーマンスに納得していない様子でしたw 最後は「we can go anywhere」を歌って、小柳氏の出番は終了。細くて、可愛くて、歌が上手くて、面白い!という、小柳氏の一般にはあまり知られていない魅力が、他のアーティスト目当てで来たお客さんにも十分伝わったのではないかと思いました。

May J.
May J.
【SETLIST】
1. littlestar –Japanese edition-
2. あの日があるから feat. RYO the SKYWALKER
3. Beautiful Days
4. All I Want For Christmas Is You
5. Garden


5組目にはMay J.が登場。赤い肩出しの衣装を着て登場し、11月24日発売のニューミニアルバム『BELIEVIN'…』の宣伝を頻繁に交えながら全5曲を披露しました。ひと足早いクリスマスプレゼント、ということで、新作にも収録されているMariah Careyのカバー「All I Want For Christmas Is You」を歌ってくれました。最後はおなじみの「Garden」で大団円。


GIRL NEXT DOOR
GIRL NEXT DOOR
【SETLIST】
1. Freedom
2. Ready to be a lady
3. Infinity


6組目はGIRL NEXT DOOR「Freedom」では、例の軍隊ダンスを間奏部分で披露し、最新シングル「Ready to be a lady」では、観客に手でL字を作らせ、L!L!とL字にした手を振り上げるように客席を煽りました。そして、最後の曲となった「Infinity」ではしつこいくらい♪Wow~Wow Wow~Wow Wow~Wow Yeah Yeahの部分を繰り返し、正直早く終われと思いましたwww「Infinity」が長すぎるので3曲で終わってしまった感があるので、もう1曲ぐらい聞きたかったかな。千紗の腕と足が、細すぎるのにかなり筋肉質でスジっぽくてすげえなと思いましたw


DA PUMP
DA PUMP
【SETLIST】
1. Steppin' and Shakin'
2. SUMMER RIDER
3. ~Dance Performance~
4. we can't stop the music


トリはDA PUMPでした。(DA PUMPファンと思われる方々が、DA PUMPが登場したら座席を無視して前の方に駆け出して行ってたんですけど、アレは果たして良かったんでしょうか…??) 4人(3人)時代を含めても、生で観たのは今回が初めてだったのですが、ISSAがものすごくカッコ良かった!惚れる女がいっぱいいるのも納得w この日はメンバーのU-YEAHが怪我で負傷したため、7人でのパフォーマンスでしたが、ISSA以外の新メンバーが、KENのパートやハモリをそれぞれ分担していて、“ISSAと愉快な仲間たち”状態ではなく“7人全員でDA PUMP”であることを感じさせてくれるパフォーマンスでした。ダンスもすごくカッコ良かったし、あまりCDリリースなどの表だった活動が活発でないのが本当に残念だと思いました。新メンバーが入る前のDA PUMPのイメージが依然強く残っていましたが、今のDA PUMPも間違いなくDA PUMPなんだと確信させてもらった、短い時間ながらもそんなステージでした。



というわけで、たくさんのアーティストのLIVEを観ることができてとても楽しい時間が過ごせました。小柳氏は相変わらず素晴らしかった!!その素晴らしさが今まで小柳氏の生歌を聞いたことがなかった人にもちゃんと伝わった感じがしてすごく嬉しかったし、逆に、自分も今のDA PUMPが凄い!ということをこの目と耳でじっくりと感じることが出来たので非常に有意義な機会だったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

No title
これDA PUMP久しぶりのライブなのですっごい行きたかったんですよぉー(≧∀≦)
だからレポ書いてもらってすごい嬉しいです!!

小柳ゆきのライブすごい行ってみたいですo(^-^)o
夏のワンマンライブ関西にも来てくれたのに帰省してて行けませんでした(´・ω・`)
May J.little starとかカップリングの曲なのに、、選曲が謎ですねー。
Infinity、a-nationでもしつこいなと思いました(^ω^;)

マナー悪いDA PUMPファンほんと残念ですね(´・ω・`)
世代的に20代以上のファンがほとんどのはずなんですが・・・w
ISSA男ですが惚れてますwww声が素晴らしいです(*´∀`*)
U-YEAHくんいなかったんですかーΣ(゚д゚)KEN脱退後のライブではU-YEAHくんがサブボーカル的な感じで一番歌ってたので残念です。。
最後の文すごい感激しました(´;ω;`)ホントそうなんですよね!!
ISSAをバラエティに出すばかりで、VISIONは何考えてんのー!!!っていつも思います。。
乱文失礼しました。
【2010/11/14 03:43】 URL | あっちゃん #pYrWfDco [ 編集]

>あっちゃんさん
小柳氏のライブ、機会があったら是非1度観てみてください!
この先あんまりLIVEの予定がなさそうですが…。

初DA PUMP、かなり楽しませてもらいました(´∀`)
でも、一部のファンのマナーには正直がっかりでしたね。
前の列にいた高校生ぐらいの男の子は
他の出演者の時はずーっと席に座って、携帯いじりながらイヤホンで音楽聴いてたのに
DA PUMPが出たら急に席を立って、最前列の廊下側に走り出して・・・(゚Д゚)
一瞬、何が起きたのかわかりませんでした・・・w
【2010/11/15 23:24】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。