(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cross over ♪EMI MARIA

EMI MARIA
9月から連続リリースした配信シングルとインディーズ時代の楽曲のニューバージョン、インタールード、カバー曲で構成されたEMI MARIAのミニアルバム『cross over』です。

【収録曲】
1. Nobody Like You
CDリリースの1週間前にPC配信された今作に向けた配信シングル第3弾。別れた恋人への未練を歌った切ないミディアムバラードで、作詞・作曲・アレンジ・プロデュースの全てをEMI MARIA自身が単独で手掛けています。

2. Mr.ALIEN
今作に向けた配信シングル第1弾。“宇宙人の(ような変わり者の)男に恋をした地球人の女”がテーマのサイバーなR&Bチューン。

3. Mirror
今作に向けた配信シングル第2弾。フィクションの世界を歌った「Mr.ALIEN」とは対照的に、自身の抱く強く前向きな決意を歌ったシリアスな楽曲。

4. cross over -Interlude-
( ゚д゚)<エ エ エエーーー
( ゚д゚)<くろそーばー

と歌う、アルバムの流れを変えるためのインタールード。

5. Keep Going ~cross.o.version~
インディーズ時代のミニアルバム『Between the Music』に収録されていた楽曲をバンドアレンジで収録したトラック。「バンド演奏バージョンを出してほしい」という要望に応えたのが今作のコンセプトでもあるそうで。哀愁が漂います。

6. Missin’ ~cross.o.version~
こちらも同様にインディーズ時代の楽曲のバンドアレンジバージョン。オリジナルよりもまったりと温かみのある音になっています。

7. The Greatest Love Of All
Whitney Houstonの名曲のカバー。前2曲の流れを汲んだバンドアレンジでしっかりと歌い上げています。

8月に配信リリースした「Summer Night Bxxxh」「Change My Life-RED SPIDER DUB-」が見事にスルーされているのが若干気になりますが、自作の新曲と、バンドアレンジによるニューバージョン&カバーという二面性を前半と後半で表現した1枚になっています。
スポンサーサイト

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。