(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cannibal ♪Ke$ha

Ke$ha
デビューアルバム『Animal』が全米1位を獲得し、同作からのシングルをすべて全米TOP10内に送り込んだパーティー・ガール、Ke$haの新作EP『Cannibal』です。『Animal』とのお得な(?)セット販売も行われております(・∀・)

【収録曲】
1. Cannibal
2. We R Who We R
3. Sleazy
4. Blow
5. The Halold Song
6. Crazy Beautiful Life
7. Grow A Pear
8. C U Next Tuesday
9. Animal(Billboard Remix)


御覧の通り、新曲8曲とリミックス1曲の全9曲という構成です。ざっくりとしたイメージでは、『Animal』の収録曲と被った感じの楽曲が多いな~と思いました。「TiK ToK」以来、2曲目のNo.1ヒットとなったリード曲の「We R Who We R」なんかはモロに「TiK ToK」パート2的な出来で、サウンド的に成長しようという意思が全く感じられませんwww 後半に配された同系統の「Grow A Pear」では、さらにチープなピコピコ感を出しています。その他には、エレクトロ色を強く押し出したダンスチューン「Blow」Bangradeshが関与したSasha Fierce風ヘンテコ曲「Sleazy」『Animal』における「Dancing With Tears In My Eyes」的なポジションのPOP/ROCK曲「The Halold Song」、ゲームミュージック的な電子音を鳴らした「C U Next Tuesday」など、あくまでもKe$haのNEXT STAGEへの進化を示した“新作”ではなく、『Animal』の続編・おまけ的な内容であるということを踏まえて聴くことをオススメします。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

No title
メロやトラックの使い回し感が半端ないですよね!
「We R Who We R」がどうしてNo.1を獲れたのか今でも不思議です・・・
Ke$haさんのNEXT STAGEはカントリーらしいので、歌い方の変化も含め楽しみにしています(´∀`)
【2010/11/26 16:53】 URL | yuzuhime #leF2ecbc [ 編集]

>yuzuhimeさん
良くも悪くもその使い回し感によって
「これがKe$ha」っていう個性が確立された気がします…w

> Ke$haさんのNEXT STAGEはカントリーらしい
うわー、一気に興味無くなりそうwww
【2010/11/26 20:58】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。