(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ) meryland awards 2010 (ΘωΘ)

meryland awards 2010
2010年12月24日にノミネート作を発表した『(ΘωΘ) meryland awards 2010 (ΘωΘ)』の受賞作品及び受賞者を発表します!
赤い太字が受賞者/受賞作品です。

では、主要4部門からどうぞ。

☆主要部門☆
【最優秀アーティスト(邦)】
宇多田ヒカル
・宇多田ヒカル
・西野カナ
・小柳ゆき
・中島美嘉
・倉木麻衣


『アーティスト活動休止』を発表し、久々のCM出演、素敵な新曲入りベストアルバムの発売、日本国内のみならずインターネットを通じて全世界に発信した活動休止前の横浜アリーナでのLIVEと、精力的に活動した宇多田さんが受賞。Twitterでの知性やユーモアあふれるつぶやきも魅力的です。

【最優秀アーティスト(洋)】
Lady GaGa
・Lady GaGa
・Christina Aguilera
・Katy Perry
・Rihanna
・Jazmine Sullivan


圧倒的なスケールと奇抜な演出で魅了した来日公演や、話題に事欠かないファッションなど、1年中話題を振りまいてくれたガガ様が2年連続の受賞。2011年には新作をリリースするということで、3年連続の受賞もあり得るんじゃないでしょうか?(゚∀゚)

【最優秀ライブパフォーマンス】
小柳ゆき
・小柳ゆき
・SPEED
・Lady GaGa
・Every Little Thing
・宇多田ヒカル


おなじみとなった浜離宮朝日ホールでのアコースティックライブ、デビュー10周年を記念した久々のフルバンドによるLIVE、ダンスを披露し、客席を通りながら歌う場面もあったファンクラブイベント、いつも以上に舌好調だった渋谷音楽祭…と、様々な形態のライブで圧倒的な歌唱力と天然トークで楽しませてくれた小柳氏が文句なしの受賞です。

【最優秀新人賞(邦)】
MAA
・MAA
・ICONIQ
・スマイレージ
・北乃きい
・東京女子流


“和製Lady GaGa”という売り出し文句で世に現れた謎の美女・MAAが受賞。当初は「ガガ様の足元にも及ばないクオリティ」だと完全にナメてましたが、MAA自身が手掛けている歌詞の独特の世界観や、リア・ディゾン奥菜恵、時には鳥居みゆきにも見える麗しいルックスにいつしかハマっておりました。

【最優秀新人賞(洋)】
Ke$ha
・Ke$ha
・Dondria
・Nicki Minaj
・Uffie
・Jason Derulo


ポストGaGa的なキャラで登場し、あっという間に全米チャートを席巻したパーティーガール・Ke$haが受賞。2枚のアルバムで確立したKe$haサウンドを今後どのように発展させていくか、要注目です。

【特別賞】
ZEBRA QUEEN
・ZEBRA QUEEN
・後藤真希
・愛内里菜
・メロン記念日
・ERIKA


MAAよりも一足早く“和製Lady GaGa”的アプローチで日本の音楽業界に降臨したのが、ゼブラシティのカリスマディーヴァ・ZEBRA QUEEN様。中の人(=仲里依紗)のことも、ZEBRA QUEENでの音楽活動を通してやっと顔と名前が一致。若手女優の音楽活動はこれくらい派手にやらないと!


各ジャンル別部門の発表は続きを!


☆ジャンル別部門☆
【最優秀POPソング(邦)】
AKB48
・ヘビーローテーション ♪AKB48
・Sunshine Girl ♪moumoon
・逢いたい理由 ♪AAA
・crossroad ♪浜崎あゆみ
・会いたくて 会いたくて ♪西野カナ


AKBにたいして興味もなく、完全にハロプロ派なピタですが、この曲はとってもキャッチーで、POPソングとしての出来を非常に高く評価できる作品。今年唯一認めざるを得ないと感服したAKB関連曲です。

【最優秀POPソング(洋)】
Katy Perry
・California Gurls (Featuring Snoop Dogg) ♪Katy Perry
・XXXO ♪M.I.A.
・Not Myself Tonight ♪Christina Aguilera
・All The Lovers ♪Kylie Minogue
・TiK ToK ♪Ke$ha


お菓子の国でSnoop Dogg相手におっぱいクリームを噴射したKaty Perryのカリフォルニア讃歌。爽やかで夏っぽいサウンドとキャッチーな曲調、甘いもの好きにはたまらないVIDEO、どれをとっても最高な1曲です。

【最優秀POPアルバム(邦)】
SAWA
・Welcome to Sa-World ♪SAWA
・to LOVE ♪西野カナ
・FUTURE KISS ♪倉木麻衣
・ONE ♪後藤真希
・HEARTFUL ♪AAA


SAWAの1st Full Albumが見事受賞。アルバム1枚を通して描かれるストーリーを、鮮やかなサウンドで楽しく聴かせてくれる、まさに遊園地のようなアルバム。

【最優秀POPアルバム(洋)】
Rihanna
・Loud ♪Rihanna
・Bionic ♪Christina Aguilera
・Animal ♪Ke$ha
・We Are Born ♪Sia
・Sweet 7 ♪Sugababes


オアシズの大久保さん…ではなく、Rihannaの最新作『Loud』が見事受賞。ダンスポップからロックバラードまで幅広く良曲を取り揃えた1枚。

【最優秀POPアーティスト(邦)】
倉木麻衣
・倉木麻衣
・モーニング娘。
・西野カナ
・宇多田ヒカル
・Perfume


↑の自作コラで世間を驚愕させ、某イベントでの「倉木、クラクラきちゃってます」という渾身のダジャレ披露、「FUTURE KISS」ではコレオグラファーとしての才能も開花させるなど、デビュー10周年を過ぎてもなお、未知の才能を感じさせる歌姫・Mai K.にこの賞を与えます(`・ω・´)

【最優秀POPアーティスト(洋)】
Christina Aguilera
・Christina Aguilera
・Rihanna
・Lady GaGa
・Ke$ha
・Katy Perry


初主演映画『Burlesque』での見事なパフォーマンスも記憶に新しいアギレラが受賞。久々に現行POPミュージックに挑んだアルバム『Bionic』もたっぷりと楽しませていただきました。

【最優秀ROCKソング】
Superfly
・Wildflower ♪Superfly
・Atashi ♪土屋アンナ
・Misery ♪Maroon 5
・ドーパミント! ♪東京事変
・Raise Your Glass ♪P!nk


カバーベストアルバムをくっ付けるという前代未聞の反則技を使ったSuperflyの4曲入りシングルの表題曲。W杯で日本中が歓喜した「タマシイレボリューション」など他の収録曲も充実していました。

【最優秀ROCKアルバム】
LOVE PSYCHEDELICO
・ABBOT KINNEY ♪LOVE PSYCHEDELICO
・スポーツ ♪東京事変
・RULE ♪土屋アンナ
・MELON'S NOT DEAD ♪メロン記念日
・Hands All Over ♪Maroon 5


デビュー10周年を迎えたLOVE PSYCHEDELICOの原点回帰作。1日中垂れ流してても苦にならない、自然体なロックが詰まった作品です。

【最優秀ROCKアーティスト】
東京事変
・東京事変
・LOVE PSYCHEDELICO
・土屋アンナ
・Superfly
・Maroon 5


メンバーに元上司の兄がいる東京事変さんが受賞。今年はアルバム、ツアー、配信シングルとたくさん楽しませていただきました。今更ながら『大人』の時に制作した香水を愛用させて頂いておりますw

【最優秀R&B/HIP-HOPソング(邦)】
JASMINE
・Jealous ♪JASMINE
・忘れられない恋 ♪YU-A
・Shawty ♪CHEMISTRY + synergy
・ユラユラ ♪BENI
・BYE BYE ♪加藤ミリヤ


『R&B』という括りのクセにヌルい感じの候補曲が並ぶ中、JASMINE「Jealous」だけは90's R&Bの懐かしい空気感を2010年に甦らせてくれた間違いない1曲だというのは誰もが認めるところでしょう。

【最優秀R&B/HIP-HOPソング(洋)】
Jazmine Sullivan
・Holding You Down (Goin' In Circles) ♪Jazmine Sullivan
・My Baby Left Me ♪Rox
・Hey Daddy (Daddy's Home) ♪Usher
・Window Seat ♪Erykah Badu
・Everything To Me ♪Monica


邦がJASMINEなら、洋はJazmineMissy Elliottも大活躍のオールドスクール愛を感じる1曲。

【最優秀R&B/HIP-HOPアルバム(邦)】
JASMINE
・GOLD ♪JASMINE
・ATTITUDE ♪黒木メイサ
・Jewel ♪BENI
・HEAVEN ♪加藤ミリヤ
・CONTRAST ♪EMI MARIA


JASMINEがJ-R&B部門2冠達成です!Sonyお得意の既発曲詰め込み型1stアルバムですが、クオリティが高いから問題なし!

【最優秀R&B/HIP-HOPアルバム(洋)】
Jazmine Sullivan
・Love Me Back ♪Jazmine Sullivan
・Libra Scale ♪Ne-Yo
・Still Standing ♪Monica
・New Amerykah Part Two: Return Of The Ankh ♪Erykah Badu
・Pulse ♪Toni Braxton


昨年の洋楽R&B/HIP HOPアルバム部門の受賞者であるChrisette Micheleの新作を完全に霞ませた、ソウル力漲る快作。同じ日に買った他のアルバムへの関心を失わせるアルバムってなかなかないですよw

【最優秀R&B/HIP-HOPアーティスト(邦)】
BENI
・BENI
・加藤ミリヤ
・JASMINE
・EMI MARIA
・AI


シングル5枚、アルバム3枚(LIVE盤含む)、全国ツアーと、今年1年働きすぎじゃないかと思えるくらい充実した活動をしていた安良城さんにこの賞を捧げます。

【最優秀R&B/HIP-HOPアーティスト(洋)】
Erykah Badu
・Erykah Badu
・Usher
・Monica
・Jazmine Sullivan
・Ne-Yo


ハミ尻どころか、公衆の面前でアポなしで全裸になって銃殺シーンを演じたアメリカのエリカ様が受賞。

【最優秀DANCE/ELECTROソング】
Rihanna
・Only Girl(In The World) ♪Rihanna
・Acapella ♪Kelis
・Commander ♪Kelly Rowland
・GIRL'S SPIRIT ♪mini
・エスニック・プラネット・サバイバル ♪Saori@destiny


Stargateプロデュースでエレクトロを歌うという路線変更でまたしても世間を驚かせた1曲。

【最優秀DANCE/ELECTROアルバム】
Saori@destiny
・WORLD WILD 2010 ♪Saori@destiny
・Flesh Tone ♪Kelis
・The Remix ♪Lady GaGa
・MAVERICK ♪MEG
・Sex Dreams And Denim Jeans ♪Uffie


メンヘラ気味なAiraよりも断然性格が良いと評判(←元・事務所関係者談)なSaoriちゃんのアルバムが受賞。“スットコドッコイ”だの“ファンキーコタ”だの、字面だけでは意味不明なダンスミュージックを詰め込んだ1枚。

【最優秀DANCE/ELECTROアーティスト】
Kelly Rowland
・Kelly Rowland
・capsule
・Saori@destiny
・Kelis
・Aira Mitsuki


David Guettaとのコラボを通じてダンス路線に活路を見出したKellyが受賞。勢いのあるうちにアルバム出せればよかったんだけど。

【最優秀BEST ALBUM】
小柳ゆき
・THE BEST Now & Then~10th Anniversary~ ♪小柳ゆき
・いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~ ♪いきものがかり
・Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2 ♪宇多田ヒカル
・後藤真希 COMPLETE BEST ALBUM 2001-2007 ~Singles & Rare Tracks~ ♪後藤真希
・ゴールデン☆ベスト ♪雛形あきこ


デビュー10周年を記念した、様々なアーティストとのコラボレーションも含んだ中途半端な曲数のセルフカヴァーベスト。某ラッパーによってアレな出来になった曲もありますが、やっぱり小柳氏の歌は素晴らしい。

【最優秀COVER ALBUM】
MAX
・BE MAX ♪MAX
・Request ♪JUJU
・ETERNITY~Love & Songs~ ♪倖田來未
・男と女3-TWO HEARTS TWO VOICES- ♪稲垣潤一


懐かしのJ-POPをMAXがイケイケなダンスサウンドでカバーするという30代以上を狙い撃ちにした作品。見事に釣られたピタ、現在24歳なり。

【最優秀COVER SONG】
Aira Mitsuki
・愛し愛されて生きるのさ ♪Aira Mitsuki
・Human Nature ♪三浦大知
・Like A Virgin ♪ICONIQ
・CAT'S EYE ♪MAX
・Hymne a l'amour~愛のアンセム~ ♪宇多田ヒカル


小沢健二のヒット曲をキュートなサウンドと舌足らずなボーカルに棒読みセリフをプラスしてカバーした逸品。

【最優秀バラード(邦)】
後藤真希
・華詩-hanauta- ♪後藤真希
・いつの日も ♪阿部真央
・Dreamin' ♪JASMINE
・一番綺麗な私を ♪中島美嘉
・ねぇ ♪DREAMS COME TRUE


今年1月に他界した母へ捧げた、涙なしでは聞けないバラード。喪服姿はマツコ・デラックスも認める美しさ。

【最優秀バラード(洋)】
Janet
・Nothing ♪Janet
・Everything To Me ♪Monica
・There Goes My Baby ♪Usher
・Bittersweet ♪Fantasia
・So Yesterday ♪Toni Braxton


自身も出演した映画のサントラに提供した楽曲。名曲「Again」を彷彿とさせるバラードナンバー。

【最優秀コラボレーション】
Eminem
・Love The Way You Lie feat. Rihanna ♪Eminem
・CHANGE ♪YU-A feat. MUNEHIRO
・Nothin' On You ♪B.o.B. feat. Bruno Mars
・Fall in Love ♪青山テルマ×SOL(BIG BANG)
・FAKE feat. 安室奈美恵 ♪AI


DV被害者×DV加害者によるコラボ作。RihannaのアルバムにもPart 2が収録されるなど、2010年を代表する世界的コラボヒット曲。

【最優秀作詞家】
西野カナ
・西野カナ
・MAA
・shungo
・MOMO"mochA"N.
・宇多田ヒカル


“会いたくて会いたくて震える”
間違いなく2010年最強のワンフレーズ。

【最優秀作曲家/プロデューサー】
Stargate
・Stargate
・小室哲哉
・Jeff Miyahara
・Missy Elliott
・David Guetta


マンネリサウンドだけじゃなく、流行りのエレクトロまで作って全米1位にする腕の凄さを見せつけた坊主2人組が受賞です。

【最優秀CDジャケット】
Mariah Carey
・Merry Christmas Ⅱ You ♪Mariah Carey
・Bionic ♪Christina Aguilera
・Jealous ♪JASMINE
・LOUD ♪Rihanna
・The Remix ♪Lady GaGa


最優秀というより、最も突込みどころがある面白ジャケットということで。
もう1度、このジャケットについておさらいしておきましょう。
“雪原の中で微笑みを浮かべていたMariahサンタは、16年の時を経て、不自然でどぎつい色彩のCGの雪景色をバックに気持ち悪い雪だるまを連れてフォトショ全開のボディラインを見せつけるどや顔のおもしろディーヴァへと変わってしまったのであります・・・(゚Д゚)”

【最優秀VIDEO(邦)】

・シャイニング パワー ♪Berryz工房
・ヘビーローテーション ♪AKB48
・NAMIDA~ココロアバイテ~ ♪ZEBRA QUEEN
・バレリーナ・ブレインシステム ♪MAA
・Love & I. ♪Sowelu


180cm越え(←プロデューサー公認)の長身美少女・熊井ちゃんの美しさをご堪能ください。

【最優秀VIDEO(洋)】

・Telephone feat. Beyonce ♪Lady GaGa
・Born Free ♪M.I.A.
・Window Seat ♪Erykah Badu
・California Gurls (Featuring Snoop Dogg) ♪Katy Perry
・Your Love ♪Nicki Minaj


ガガ様が昨年に引き続き2年連続の受賞。今年発表された全てのミュージックビデオの中で、最も見ごたえのある作品だったんじゃないでしょうか。

【ベストインスパイヤソング】
西野カナ
・Grab Bag ♪西野カナKe$ha「TiK ToK」
・ナミダボシ ♪Purple Days⇒安室奈美恵「I HAVE NEVER SEEN」
・You're So Beautiful ♪倖田來未⇒「Irreplaceable」等のStargateプロデュース楽曲


買うつもりがなかったのに、試聴してあまりのインスパイヤっぷりに吹いて、思わずCDを買ってしまったほどの出来。公式サイトで唯一試聴させないなど、曲を広く知られないための隠蔽工作的な手口も巧妙で素敵です。

【ベスト空耳ソング】
安室奈美恵
・Break It ♪安室奈美恵「ブラ透けて見えるしぃ~」
・Drummer Boy ♪Debi Nova⇒「誰?誰?」
・永遠より ながく ♪倉木麻衣⇒「(・∀・)<ダイハツー♪」
・XXXO ♪M.I.A.⇒「え、くせぇくせぇ糞~♪」
・Hands Tied ♪Toni Braxton⇒「変~態~!!」


「人を思い通りに操るために他人様に下着を見せつけて媚を売るなんて…。ストリッパーじゃあるまいし、小賢しい!!とても卑しいわ!!!」
そんな奈美恵さんからのメッセージを感じ取った、勘違いも甚だしい空耳。


というわけでいかがでしたでしょうか(・∀・)

今年1年は突然ブログを長期間お休みしたり、移転したと思ったらまた戻ってきたりと、色々とお騒がせし、御迷惑をおかげしましたm(_ _)m
来年もまたご迷惑をおかけしてしまうことがあるかもしれませんが、宜しければ引き続き自己満足の世界にお付き合いください(´∀`)

今年もmeryland、ピタを応援して下さり、どうもありがとうございました。

それでは皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


ピタさん、久しぶりです。
今年ももうすぐ終わりですね?
今年一年もお世話になりました。
アワードの時期ですよね。
自分も余裕があったらその記事も書こうかと思ってます。
来年もMUSIC SUPPLYを宜しくお願いします。
【2010/12/31 00:09】 URL | M♪ Boy #- [ 編集]


受賞発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
うんうん、どの部門をみても納得ですね!
GaGaは今年はアルバムリリースもしていないのに、存在感放ってましたよね。
所々での画像のチョイスがwww Mai-Kの解説文に吹いたwww
そしてマラ様のジャケのピタさんによる解説文はいつ読んでもワロスwww

ピタさんのブログの中で時々出てくる毒舌と打ち消し線の使い方にいつもツボに入ってますw
また来年も幅広くて楽しい記事の提供を楽しみにしています(´▽`)良いお年をー♪
【2010/12/31 00:33】 URL | りん #5na/3dTY [ 編集]


Gagaの画像コエー!!!www
大久保さんの『LOUD』キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
倉木麻衣のその画像は自分も見た瞬間本当に笑ったからねw
JASMINEのそのアルバム買ったんだけど、ちゃんとは聞いてないんだよね(ノ∀`)アチャー

Kelly Rowlandはさすがにもう旬を逃しすぎでしょ…。せっかく気持ちが高ぶってたのに、もう冷めてきちゃったし。

Stargateってあんなに禿げたおっさんなの?www
色んなタイプの曲をつくれて凄いよねー。
今年はStargateを本当に見直した年だったかな。

最優秀Videoは文句無く「Telephone」だね!
【2010/12/31 13:38】 URL | kino #0MXaS1o. [ 編集]


発表キタ――(゚∀゚)――!!
宇多田さんは商売抜きでファンに向き合ってくれたので、純粋に最優秀アーティスト受賞は嬉しいです!
ガガ様恐ろしいwwwアルバムを出していないのにこの存在感、素晴らしいですね!クリスマス中止も素敵でした(゚∀゚)
このMAAって方すごく気になるんですけどwww
ゼブラクイーンかっこいい!ここまで派手にやってくれた仲里依紗ちゃんを応援していく所存です`・ω・´
Mai.Kいろいろキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
マラ様のジャケ解説にはとても笑わせていただきましたwww
なんだかんだで「会いたくて会いたくて震える」より衝撃的な歌詞はありませんでしたねw
ちょwww奈美恵様の空耳解説コメントwwwww
まんべんなく納得なアーティストが受賞していて、画面の前で頷いてばかりです!

今年も大変お世話になりました、来年もよろしくお願いいたします!
【2010/12/31 16:26】 URL | yuzuhime #leF2ecbc [ 編集]


女優さんの音楽活動は、アコースティックだったり、玄人好みの作家を招いて
”女優のお遊びじゃない!”ってことをアピールするのものが多い(気がする)ので、
ZEBRA QUEEN様のド派手な曲・パフォは異質で大変面白かったです(゚∀゚)!
今後は活動しないのでしょうかねぇ。

え、Mai.Kは駄洒落落語家としてのスキルも開花させていたのですか!?
やはり天才か…

ゴマキ美しいです(´;ω;`)

マラ様のはやっぱり切れ味が素晴らしいですねー!
ピタさんが書く面白い文章は私の憧れなのです。
これからも鋭い着眼点・キレキレな文を楽しみにしております!そして空耳も!www

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします(`・ω・´)
【2010/12/31 20:40】 URL | こわもて #IjUZIPhA [ 編集]

>M♪Boyさん
バタバタしていて、
年が明けてからのお返事になってしまいました(´∀`;)
今年もよろしくお願いします。
これからも覗かせてもらいますね(・∀・)
【2011/01/01 22:01】 URL | ピタ #- [ 編集]

>りんさん
あけましておめでとうございます(´∀`)
長ったらしい自己満記事にコメントどうもありがとうございましたw
アー写のチョイスにはちょっとこだわってみました(・∀・)
Mai K.とマラ様の文は他の方々にも好評なようで嬉しいですw

自分が打たれ弱い人間なので、
ネガティヴなことはなるべく書かないようにしようと心がけてるんですが、
最近は打ち消し線入れてれば許されるだろ的な気持ちが出てきたのでw
これからも打ち消し線は適度に使っていこうかと思いますw
【2011/01/01 22:09】 URL | ピタ #- [ 編集]

>kinoちゃん
去年のガガ様の印象的なファッションといえば生肉ドレスorえのき茸モンスターの二択だったw
大久保さんは本当にそっくりだよね。
もはや完全に表に写ってる人は大久保さんだと思って見てるもんw
JASMINEのアルバムちゃんと聞いてみて~(´∀`人)

Kellyはせっかくいい感じだったのに、完全にタイミング逃しちゃったね。
アルバムが売れなかったら、(自業自得な感じがするけど)
周りに対して不満こぼしたりするんだろうなー…。

Stargateは検索したところどうもこんな感じの坊主2人組らしい。

「Telephone」はVideoの効果もあって去年の再生回数1位だと思うw
【2011/01/01 22:31】 URL | ピタ #- [ 編集]

>yuzuhimeさん
宇多田さんは上半期の存在感のなさが嘘みたいに、
下半期に精力的に活動してくれましたよね(´∀`)
Twitterの使い方も痛いファン(を装ったアンチ?)に絡まれまくりな某a社の方々と比べて全然お上手でwww
ガガ様は今年も大暴れして下さると信じております(゚∀゚)
MAA、お暇があれば是非チェックしてみて下さい(`・ω・´)
ゼブラクイーンさんはお乳が豊満なのがまた良いですよね(;´Д`)ハァハァ
Mai K.は本当に恐ろしい子です。
こんなに彼女の才能を恐ろしいと思ったのは初めてですwww
マラ様のジャケットの件、評判良いので書いた甲斐がありました!
「会いたくて会いたくて震える」って純粋に素晴らしい表現だと思うんですけどw
よく考えると奈美恵さんは既に数年前にCDジャケットで明らかな誘惑目的の「見せパン」をしていて、
ブラ透けを批判する筋合いがないのではないかということに気付いてしまった件。

いつも濃ゆいコメントどうもありがとうございます(´∀`)
今年も宜しくお願い致します。
【2011/01/01 22:50】 URL | ピタ #- [ 編集]

>こわもてさん
ZEBRA QUEEN様、もしこれから音楽活動を再開するのであれば
違った形で派手なことをやらかしてほしいですね(゚∀゚)

Mai K.ダジャレ披露で舌好調の件⇒http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/11/05/0003583904.shtml

後藤さん、メイク薄くすれば綺麗でイメージアップしそうなのに…。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
憧れとは恐れ多いです(((( ゚Д゚;)))
こちらこそいつもこわもてさんの文章センスって素敵だなぁ(´∀`) と思ってますよ!

今年も宜しくお願いしますヽ(^~^●)ノ
【2011/01/01 22:57】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。