(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Burlesque

Burlesque
本格的な映画出演は初となるChristina Aguileraと、歌手・女優として40年以上のキャリアを誇る超ベテラン・Cherの2人が主演を務めたミュージカル映画『Burlesque』のサウンドトラックです。劇中で2人が歌った曲が、映画の中で披露された順に10曲収録されています。

【収録曲】(※=Cher/☆=Christina Aguilera 歌唱曲)
1. Something's Got A Hold On Me ☆
2. Welcome To Burlesque ※
3. Tough Lover ☆
4. But I Am A Good Girl ☆
5. Guy What Takes His Time ☆
6. Express ☆
7. You Haven't Seen The Last Of Me ※
8. Bound To You ☆
9. Show Me How You Burlesque ☆
10. The Beautiful People (from Burlesque) ☆



映画のネタばれを含みつつ曲紹介をしていくと、Aguilera演じる“アリ”が田舎を出ていく決意を固めた映画の冒頭で熱唱する「Something's Got A Hold On Me」Cher演じるクラブの店主・“テス”が御年64歳とは思えぬハイレグ姿で、店の女の子たちを従えながら『Burlesque』のショーの始まりに熱唱する「Welcome To Burlesque」、主役を降ろされた女の嫌がらせによるアクシデントがきっかけで、代役を務めたアリの圧倒的な歌唱力が初めて披露される重要な場面で歌われた「Tough Lover」、断髪を薦められるも拒んだアリが、ウィッグを着用してセクシーかつ茶目っ気たっぷりに歌い踊る「But I Am A Good Girl」、“長い時間をかけてじっくりと愛してくれる男が好き”と歌うLinda Perryのペンによる『Back To Basics』の世界観にも通じるレトロミュージック「Guy What Takes His Time」、劇中で最も派手なパフォーマンスを魅せる現代風なサウンドの「Express」、借金苦で命よりも大切な店を失う危機に立たされたテスが自らを奮い立たせるかのように歌うDiane Warren書き下ろしのバラード「You Haven't Seen The Last Of Me」『Bionic』にも参加したSiaが関与している『愛』について歌ったバラード「Bound To You」、店のバーテンダーで、作曲家志望のジャックが書いたという設定のショータイム用ナンバー「Show Me How You Burlesque」、エンドロールで流れるエレクトロやロックを取り入れたアップナンバー「The Beautiful People (from Burlesque)」と、映画を観た人なら必ず楽しめる内容となっています。逆に言うと、映画を観ないで聴くのは損と言うか、あり得ないんじゃないかというくらいですw 是非、映画を観てから楽しんでください。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

No title
Cherの歌声って初めて聴いたんですが、深みのある声をしてますね。
特に「You Haven't Seen The Last Of Me」には震えました。ゴールデングローブにノミネートされたのも納得です。
他には「Tough Lover」のゾクゾク感や「Express」の高揚感が好きです。
「Bound To You」ってSia関与なんですね、だから『Bionic』の中盤っぽいって感想を抱いたんだw
ところで「Show Me How You Burlesque」と「The Beautiful People (from Burlsque)」の流れが唐突すぎじゃありませんでした?www
確かにこれは映画を観ないと良さがわからないアルバムですね`・ω・´
【2010/12/22 10:17】 URL | yuzuhime #leF2ecbc [ 編集]

>yuzuhimeさん
Cherは約10年前の大ヒット曲「Believe」くらいしかロクに聞いたことがなくて
オッサン系の低音を出すババア(←大暴言www)という認識だったんですけど、
今回の映画でかなりイメージが良くなりました(´∀`)

「The Beautiful People (from Burlsque)」は使いどころがないから
強引に最後に流した的な感じがありましたねwww

観る前に1度だけ聞いて、その時は( ´_ゝ`)フーンって感じだったんですが、
観終わった後に聞いたら曲が使われていたシーンが甦ってきてものすごく楽しめました!
単なる新曲の寄せ集めではない、映画と密接に関係しているサントラって
こういう楽しみ方が出来るのが素敵ですよね(´∀`)
【2010/12/22 13:26】 URL | ピタ #- [ 編集]

No title
たしかにこのサントラ、映画観た後に聴くと良さが倍増しますね!!
映画のストーリー自体は普通なのに、音楽のおかげで満足できたし♪
自分的にはBionic<<<Burlesqueでしたねv-14
ピタさんはどうでした?
【2010/12/23 01:29】 URL | ウルフ #- [ 編集]

>ウルフさん
自分はアルバムとしては『Bionic』の方が聴き込んでるので上ですけど、
スキップせずに聞けるのは確実に『Burlesque』の方だと思います!
聴いてると1つ1つの曲に映画のシーンが重なってきますね~(´∀`)
【2010/12/23 02:01】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。