(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ΘωΘ)meryland 2010 洋楽SINGLE 20(ΘωΘ)

あけましておめでとうございます(´∀`) ←2回目
今年も(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)を宜しくお願い致しますm(_ _)m←2回目

さて、今年も年始めは昨年度のシングル/アルバムのTOP20を、邦楽/洋楽に分けて計4回にわたって発表していきたいと思います。←2回(ry

今回は洋楽のシングルTOP20の発表です。今回のランキングでは、2010年に発売されたアルバムからシングルカットされた作品及び2010年以降にリリース予定の作品から2010年内に発表されたシングル曲を対象としています。

それでは1位から順に発表していきます。
※画像クリックでYoutubeに飛びます。

Jazmine Sullivan1位 Holding You Down (Goin' In Circles) ♪Jazmine Sullivan
冒頭からMJB「Be Happy」のメロディを歌い出し、NasSlick RickなどのHip Hopクラシックをサンプリングした、Missy Elliottプロデュースによるオールドスクール愛に溢れたヒップホップソウルチューン。Jazmineの齢23歳とは思えぬ渋い歌声が楽曲をさらに味わい深いものにしています。


Erykah Badu2位 Window Seat ♪Erykah Badu
歩きながら服を脱ぎ、最後は全裸になって射殺されるという衝撃的なPVをゲリラ撮影したことで大問題となったエリカ様の『New Amerykah Part Two:Return Of The Ankh』からの1st Single。そんな過激なVideoを撮影したとは思えぬほど、穏やかな歌声と淡々としたビートが癒しすら与えてくれます。


Christina Aguilera3位 Not Myself Tonight ♪Christina Aguilera
『Burlesque』で銀幕デビューも果たした歌姫・Christina AguileraのPOP DIVAへの回帰作『Bionic』からの1st Single。現行のエレクトロサウンドを纏っただけなのに、「Lady GaGaのパクリ」なんて野暮なことを言い出す輩も居ましたが、こういう曲は今しか味わえないノリを楽しまなきゃダメでしょ。


Ke$ha4位 TiK ToK ♪Ke$ha
2010年に全米チャートを席巻したパーティーガール・Ke$haのデビューシングル。西野カナさんにパクられたことでも知られる大ヒットナンバーです(´∀`) どっちかといえばアギレラよりKe$haの方が「Lady GaGaのパクリ」臭かったんですが、今となってはこの曲のようなサウンドでしっかりとオリジナリティを確立してしまっているのだから不思議なもの。


Monica5位 Everything To Me ♪Monica
2010年のMissy Elliottの神仕事その②。古典的なソウルナンバーを書かせたら天下一品ですな(´∀`) そして、楽曲の歌い手が現在まだ30代にして既にキャリア15年以上の実力派歌姫・Monicaとくればハズレるわけがありません。エレクトロ全盛の2010年に生まれた、奇跡とも言える美しい絶品ソウルバラッド。


Rihanna6位 Only Girl(In The World) ♪Rihanna
古き良きソウルミュージックの薫りを大事にした者もいれば、時代を彩る旬のエレクトロサウンドに突き抜けた者もいます。Rihannaのこの曲はまさに後者。予想を超えた完全なるダンストラックに初めは衝撃を受けましたが、キャッチーなメロディが耳に残り、何を歌ってもRihannaの曲として成立してしまうRihannaの声の魔力の凄まじさを改めて思い知らされる結果に。


Katy Perry7位 California Gurls feat. Snoop Dogg ♪Katy Perry
デビュー曲「I Kissed A Girl」でPTAを激怒させたポップロックアイコン・Katy Perryも、現行の流れに乗って楽曲にエレクトロ風味をプラス。Snoopをフィーチャーし、甘いお菓子の国で大暴れするポップで爽やかなカリフォルニア讃歌を作り上げました。


M.I.A.8位 XXXO ♪M.I.A.
M.I.A.らしからぬキャッチーでポップな楽曲で我々の予想をいい意味で裏切った1曲。こんなにキャッチーな曲も書けるのか!と驚かされたりもしましたが、やはり一筋縄ではいかないのがM.I.A.。サビ前でのまさかの「くせぇくせぇ糞~の連呼。これぞ本当の意味での糞曲。


Eminem9位 Love The Way You Lie feat. Rihanna ♪Eminem
Eminemのアルバム『Recovery』からの大ヒットシングル。個人的にすっかりアルバム単位で聴く気がなくなったEminemですが、Rihannaをフィーチャーしたこの曲だけは単曲ダウンロード購入。DV被害者×DV加害者による美しくも悲しいメッセージが込められた1曲。


Usher10位 Hey Daddy(Daddy's Home) ♪Usher
アルバム『Raymond V Raymond』からの1st Single。あっと驚くような革新性はないものの、スムーズなメロディラインが心地よいアップナンバーです。Pliesを排除したアルバムバージョン( ・∀・)bグッジョブ!!



11位~20位は続きを。

Miley Cyrus11位 Can't Be Tamed ♪Miley Cyrus
ディズニーアイドルらしい(健全な)ポップロックを歌っていたイメージの強いMiley Cyrusが、エレクトロポップロックに路線変更したアルバムからのリード曲。ダークな雰囲気を湛えたこの曲で大人っぽいイメージに一皮剥けた感がありましたが、先日のハーブ吸引動画で彼女のイメージはさらに崩壊したのでありますwww\(^o^)/


Rox12位 My Baby Left Me ♪Rox
Lauryn Hillを思わせるルックスの眉毛が印象的な新人・Roxのデビューシングル。懐かしくも心地よいサウンドと歌声がなんともピースフルなソウルナンバー。良質な音楽との出会いを感じさせてくれた1曲です。


Ne-Yo13位 Beautiful Monster ♪Ne-Yo
Michael Jacksonを意識したエンタテインメント性重視の最新作『Libra Scale』からの1st Single。こんなにわかりやすくていいのかというほど単純なサビが嫌でも耳に残るアップナンバー。歌詞も含めてなんてダサいサビなんだwwwと今でも思ってますが、強烈に耳に残ってしまうんだからしょうがない。


Kylie Minogue14位 All The Lovers ♪Kylie Minogue
エレクトロポップ界の女神・Kylie Minogueのアルバム『Aphrodite』からの先行シングル。Kylieらしいキャッチーさと、アルバム全体のイメージを象徴する神々しいオーラを兼ね備えた1曲。半裸の人をゴミのように積み上げたPVもなぜか品良く感じられるのは、Kylieから放たれる女神オーラがあるからこそだと思います。


Maroon 515位 Misery ♪Maroon 5
メロディアスで、R&Bファンの耳にも引っかかるPOP/ROCK曲を量産するMaroon 5から届けられた安心のクオリティのシングル曲。サウンドもメロディもAdamのボーカルも何もかもが嫌味がなく爽やかな聴きごたえ。


M.I.A.16位 Born Free ♪M.I.A.
Youtubeから強制削除されるレベルの人体爆発シーンありの悪趣味グロPVが話題となった『/\/\ /\ Y /\』からのプロモシングル。衝撃的なPVの内容はもちろん、曲自体もパンクロックという予想の斜め上を行く衝撃展開で、( ゚д゚)ポカーンとなった1曲。


Usher17位 OMG feat. will.i.am ♪Usher
初めて聞いた時にまさしくOMG!!!となった変な曲。will.i.amが客演/プロデュースした奇抜なエレクトロチューンで、スポーツ観戦でもしてるんじゃないかといった感じの雄々しい掛け声入りの中毒性抜群の1曲。


Uffie18位 ADD SUV feat. Pharrell ♪Uffie
満を持してアルバムデビューを果たしたUffiePharrellをフィーチャーしたシングル曲。キュートでありながらもどこか無機質なUffieのボーカルに、Pharrellのラップを絡めたエレクトロ×ヒップホップチューン。プロデュースはMadonnaの作品でも知られるMirwaisが担当。


Kelly Rowland19位 Commander feat. David Guetta ♪Kelly Rowland
2009年に客演したDavid Guetta「When Love Takes Over」が全英1位を獲得し、気を良くした元デスチャKellyが自身の新曲にもDavid Guettaを起用してダンスミュージック界に殴り込みをかけた1曲。エレクトロサウンドとKellyの開放的なボーカルの相性は抜群。しかし、更なるヒットを望みすぎてアルバムは延期状態に。


Nicki Minaj20位 Your Love ♪Nicki Minaj
2010年の超大型新人・Nicki Minajのデビュー作からのリードシングル。リークされた音源が思わぬヒットとなり、正式なシングルとなったいわくつきの楽曲で、幻想的な雰囲気のトラックで(・∀・)ヨラーヨラー♪と歌うヒップホップには珍しいタイプのしっとり系ナンバー。日本の時代劇を意識したPVも美しくて軽く感動的な内容で必見。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


大事なことなので2回ですね、わかります`・ω・´
サリバン先生納得の1位キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
エリカ様の「Window Seat」はPVの凄さのせいで曲自体があまり評価されていないような気がするので、2位というのは素敵ですね!
ちょwwwウ●コの絵文字wwwww
すべて口ずさめる曲で、納得のTOP20だと思います!
【2011/01/02 15:35】 URL | yuzuhime #leF2ecbc [ 編集]

>yuzuhimeさん
本当は最初4回言おうとしたんですが、2回で終わりにしますwww

サリバン先生とミッシーのコンビは最強ですね!

エリカ様はどこがどういいとか語るのがおこがましいとすら感じておりますw

FC2でもこういう特殊な絵文字が使えるということで今回初めて使ってみました(´∀`)

毎年恒例、ミーハー丸出しなTOP20です。
【2011/01/03 00:28】 URL | ピタ #- [ 編集]


ちょwOnly Girlのジャケww
追い剥ぎにでもあったんですかね?

OMGは中毒性高かったですね。今回のUsherのアルバムは何気にアップ陣が良かったです。
【2011/01/06 10:01】 URL | かめっぷう@ #reoM.4kQ [ 編集]

>かめっぷう@さん
追い剥ぎwww
たしかに、最初に見た時、「服着ろや(´∀`) 」って思いましたw

OMGは最初何このふざけた曲?って思いましたw
ヒットしちゃったから本当にOMGって感じでw
【2011/01/07 10:19】 URL | ピタ #- [ 編集]


シングルもアルバムもエリカ様とジャズミンが1位、2位独占って感じなんだね。

Missyにはそろそろ単独でもアルバム出して欲しいなぁ(´Д`)
本当は歌を歌いたい人なのかなぁ、多分。
だからきっちり歌える人ばっかりに良い曲を提供してるみたいな。

そう言えばアルバムの方にはKatyが入ってなかったけど、いまいちだった?

Mileyのハーブ吸引動画、あれはさすがにひいたわぁw
「トリップしてるみた~いv-238」だって。バカじゃねーのwww

「Commander」は中ヒットだったね。もっと売れるかと思ったんだけど、
結局そこまで言う程、Kelly Rowlandには人気があったわけじゃないってのが分かってしまったw
【2011/01/08 11:02】 URL | kino #0MXaS1o. [ 編集]

>kinoちゃん
結果的にはシングルもアルバムも上位は被っちゃったw

Missyそろそろ動きが欲しいねー。
奇抜なことをやる人がどんどん出てきて、
前みたいにドカンと売れにくい環境だから様子をうかがってるのかなぁ(´Д`)

Katy Perryはアルバム自体は嫌いじゃないんだけど、
それほどアルバム全体で聞かなかったから上位には入らなかった。
わたあめのニオイは嗅がなくてもハッキリと覚えてるよw

Mileyってもともとそんなに興味ある人じゃなかったけど、
あの動画見てこれからどんどん堕ちていきそうだなって思ったwww

Kellyって結局は中途半端な人気しかないんだと思うよw
【2011/01/08 22:33】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。