(ΘωΘ)meryland(ΘωΘ)

J-POP,POPS,ROCK,R&B,HIP HOP,REGGAE… 雑食性音楽好き人間の感想文ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガールズトーク ♪KARA

KARA
昨今のK-POPブームの火付け役となった女性5人組・KARAの日本デビューアルバム『ガールズトーク』です。

【収録曲】
1. ジャンピン
2. ミスター
3. ベイビー・アイ・ニード・ユー
4. スウィート・デイズ
5. SOS
6. ラブ・イズ
7. ビンクス
8. アンブレラ
9. バーン
10. ルパン



「K-POPブームには簡単には乗せられないぞ!!」と、これまで涼しい顔でスルーを決め込んでいたピタでしたが、仕事で約2ヶ月間、毎回出勤する度にこのアルバムの収録曲を何度も聞かされる生活を送ってきた結果、シングル曲はしっかりと体に染みつき、他の楽曲もなんとなくメロディを覚えてしまうという状況に陥り、完全に洗脳されてしまいました\(^o^)/ ここまでヤラれてしまったらもう素直に降伏するしかない…、というわけで今回アルバム購入に至りましたw(べっ、別に契約解除騒動に釣られたわけじゃないんだからねっ!w)
ヒップダンスでおなじみの日本デビューシングル「ミスター」、2nd Singleとなったキャッチーなサビメロが耳に残るダンスチューン「ジャンピン」という超強力な2大ヒットシングルを冒頭に配置し、DreamBoAなどへの楽曲提供で知られるArmy Slickが手掛けた日本作家陣制作によるキャッチーなエレクトロポップ「ベイビー・アイ・ニード・ユー」、キュートな魅力がぎゅっと詰まったポップチューン「スウィート・デイズ」Army Slickらが制作した日本オリジナルの爽やかアイドルソング「SOS」、フワフワ、ドキドキ、落ち着かない恋する気持ちを可愛らしく表現した「アンブレラ」、Hip Hopテイストを加えたポップナンバー「バーン」、クールなエレクトロサウンドとラップから始まる本国でのヒット曲の日本語版「ルパン」など、K-POPらしいエレクトロ度の高いダンスナンバーも収録されていますが、いい意味で古臭くて親しみやすいメロディのポップチューンも収録し、幅広い世代にウケが良さそうな、とても聴きやすいアルバムとなっています。適度に韓国語を歌詞に残しているのもいいフックになっていますね。
スポンサーサイト

テーマ:K-POP - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


ついにK-Popにも手を出しましたか!
ピタさんが今まで手を出さなかった理由...なんとなく感づいてましたww

少女時代や他のグループはちょっとUSっぽいノリの曲が多いですけど、kARAはどちらかというと90sのJ-Popのノリというか、日本で言うとMAXっぽいノリですよね。このアルバムはシングルのバブリーなエロじゃなく、キュートさを押してきたところが意外でした。
【2011/01/24 10:31】 URL | かめっぷう@ #Sm/ug.UM [ 編集]

>かめっぷう@さん
(作り上げられた感のある)ブームに易々と乗せられるのが嫌だったんですよw
日本のアイドルだって“アイドル戦国時代”とか言ってすごい盛り上がってるんだし、
国産で十分間に合ってます!みたいなw
あとは、K-POPってどのグループもだいたい曲調としてはエレクトロ志向のダンスチューンが多くて、
パフォーマンスもカッコ良く魅せることに凝ってて…ってパターンが多いイメージなので、
いちいちそれを追ってると収拾つかなくなるので無視してたっていうのもありますね。
その点、KARAはそこまで音が尖った感もなく、親しみやすい感じがしました。
少女時代も日本語のアルバムが出たら同じパターンになりそうですw
【2011/01/24 21:04】 URL | ピタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















ブログ内検索

気になる言葉を入れてみてね(・∀・)

月別アーカイブ(タブ)

ブログ全記事表示
プロフィール

ピタ

Author:ピタ
▲誕生日▲
1986年7月生まれ
▽趣味▽
音楽鑑賞、インターネット、体型維持
△特技△
書道
●欲しい物●
お金、仕事、腹筋

◆コメント・リンク・拍手はお気軽&ご自由に(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。